江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。

2009年10月31日(土) オレはタバコ増税に大賛成だぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 絶対に自分が負担しなくてもいい税金はいくら上げてくれてもいいとオレは利己的なことを考えている。たとえばオレはゴルフをしないので、ゴルフ税なんかができて、ゴルフ場という環境破壊空間を利用してる連中から税金をぼったくることには大賛成である。またオレは覚せい剤や大麻を使用しないので、そういう薬物に過大な罰金を掛けることにも賛成である。今の判例ではのりPみたいに覚せい剤初犯は執行猶予がついて実刑判決にならないことが多いわけだが、罰金を過大にとることにして、払えないヤツは実刑というふうに選択制にすればいいと思うのである。罰金1000万円とかなら実刑を選ぶ者も増えるかも知れない。この罰金も国庫に納入されるから税金みたいなものである。

 現行の税制の中で自分が絶対に払わなくてもいい税金といえばやはり「たばこ税」である。父も喫煙をやめたのでわが家には喫煙者は誰もいない。だからどんな重税でもOKである。オレと同じく鳩山首相もたばこ税を増やしたいみたいである。

鳩山首相:たばこ税増税に前向き 2009年10月30日 21時58分 
 鳩山由紀夫首相は30日、首相官邸で記者団に対し、「(たばこ税は)環境や体の面から見て、増税ありうべしかなと思う」と述べ、厚生労働省が10年度の税制改正で要望しているたばこ税増税に前向きな意向を示した。
 たばこ税については、民主党が政策集で「健康への影響を考えた基準で課税する」と指摘。政府税制調査会への首相の諮問でも、たばこ税見直しが盛り込まれていた。これに対し、政府税制調査会は「たばこ増税は検討に時間がかかる」と慎重な姿勢を示してきたが、首相発言で今後増税議論が加速する可能性もある。
 一方、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げたガソリン税など自動車関連4税の暫定税率の撤廃方針について、首相は「もはや延長すべきではない。廃止するのは当然だ」と述べた。ただ、政府税調では「政策実現の財源確保のうえでも、10年度からの全廃は事実上困難」との見方が浮上している。
 首相は暫定税率廃止と環境税創設との関連について、「暫定税率はいったん廃止した後、環境のために増税して良いかどうか国民に訴え、理解を求めない限り難しい」と述べ、暫定税率廃止を先行させるべきだとの認識を示した。【斉藤望】


 うちの近所のコンビニ前にはどう見ても中学生、高校生としか思えないガラの悪そうな連中が、深夜になるとたむろしていてタバコを吸っている。ああいう馬鹿どもを見るとそいつらから税金をむしり取るのは正当なことだとオレには思えるのである。小遣いの少ない中高生にとって、タバコが値上がりすることは懲罰的な意味合いもあって効果が大きいと思われる。

 また、喫煙率は収入の低い層ほど高いといわれる。高校生の喫煙率も入学偏差値の低い高校ほど喫煙率が高いというのは常識である。20年前は収入や学歴と喫煙はあまり関係なかったわけだが、少なくとも今は未成年の喫煙というのは基本的に馬鹿の習慣である。今20歳前後で喫煙の習慣のある若者とそうでない若者の学力偏差値を比較した場合、明らかに後者の方が高い。大阪府立高校でも喫煙で停学などの処分を受ける生徒は偏差値が下がるほど増えるのである。最底辺の高校の中には、「タバコはみんな吸ってるからいちいちそんなことぐらいで停学にはしない。でないと生徒がいなくなってしまう」という悲惨な実状の学校もあるくらいだ。収入や学歴の低い貧困層が、喫煙率が高いことでますます貧しくなってるのである。彼らから喫煙の習慣を奪うには「値段が高すぎて吸えない」という方向に誘導するのがもっとも効果的である。

 1本あたり10円の増税ならばかなりの増収が期待できるだろう。それで子ども手当などの財源がまかなえるのならば実によいことである。鳩山首相、このタバコ増税を断固として進めていってもらいたい。オレは全面的にその方針を支持するぜ!


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月30日(金) 橋下知事は大阪をどんな街にしたいのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレはカジノ誘致には反対である。むしろそんなものは無くすべきだと思っている。日本には貧乏人を搾取する装置として機能している「パチンコ屋」という産業があるが、その実態は明らかにギャンブルである。オレの家の近所にはパチンコ屋が集まっていて通称「パチンコ村」と呼ばれた一角があるが、そこは貧乏人からの搾取の象徴であるとオレは思っていた。世間の多くの貧乏人はここで搾取されてさらに貧乏になるのだ。金持ちはこんな不健康な空間で馬鹿馬鹿しい娯楽はしない。そこで遊ぶのは多くが社会の底辺層である。もしも日本からパチンコ屋を無くせば、今の貧困問題のかなりの部分が解決するとオレは思っている。

 ところが橋下知事の考えはオレとは大きく異なるようである。橋下知事はこんなむちゃくちゃなことを思ってるのである。カジノと風俗街で大阪を活性化させようとしてるのだ。かつて大阪を痰壺呼ばわりした政治家がいたが、もしも大阪がカジノと風俗街の街になればそれどころではなくなるのだ。ギャングと犯罪の街になったりしたら大変である。

「カジノも風俗街も大阪が引き受ける」…橋下知事 
 大阪府の橋下徹知事は29日、大阪市内で企業経営者ら約750人を前に講演し、関西の活性化には都市ごとの役割分担が必要との考えを示したうえで、大阪について「こんな猥雑(わいざつ)な街、いやらしい街はない。ここにカジノを持ってきてどんどんバクチ打ちを集めたらいい。風俗街やホテル街、全部引き受ける」と述べた。
 橋下知事は京都と奈良を「世界に誇れる観光の街」、神戸を「日本を代表するファッションの街」と位置づけ、「大阪はエンターテインメントの街でいいじゃないですか。都市で役割分担して、上がってきた税収を分ければいい」と語った。
 さらに、「大阪をもっと猥雑にするためにも、カジノをベイエリアに持っていく」と、大阪南港でのカジノ構想を改めてぶち上げた。(2009年10月29日23時02分 読売新聞)


 大阪にはすでにカジノも風俗街もある。ベイエリアにそのでっかいヤツを造りたいということなんだろうか。そこに府庁も移転するのはどういうことだろうか。まさか府の職員が仕事帰りに遊ぶために誘致するということなんだろうか。オレにはどうもその意図がわからないのである。
 
 大阪は確かに「猥雑な」街である。しかし、人情の街でもある。そして安くておいしいものが喰える「食い倒れ」の街でもある。もしも道に迷って呆然と突っ立っていたら知らないおっちゃんが「兄ちゃん、どこ行くんや? なにぼーっと電信柱みたいに立ってんねん?」と突っ込んでくれるのが大阪なのである。大阪の持つよさというのは、そこに住んでる人とセットになって存在するものであり、何か入れ物を建てたから生まれるようなものではないのだ。

 カジノどころか、オレはむしろ大阪の間違った部分を正して欲しいと思うのである。羽曳野市などに残存する歪んだ同和行政の利権、釜が崎やアメリカ村で堂々と売られている覚せい剤、偽装離婚して生活保護の不正受給を受ける連中、そうした悪の部分を一つ一つ排除して、府民のモラルを向上させて欲しいとオレは願うのである。

 新しいモノをわざわざ造る必要はない。大阪には歴史と伝統のある商店街がいくつもある。そこに海外からの観光客がやってくるようにしてくれればそれでいいのである。客が増えれば、新しい店も増えるだろうし、商店街も活気づくだろう。大阪のおいしい食いものを求めて世界中から人がやってくるようになればしめたものである。

 カジノと風俗店くらいしか観光客の誘致施設を思いつけない橋下知事の発想の貧困さにオレはあきれるのだ。もっと自分の足で歩いて大阪のよさを知って欲しいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月29日(木) 関西空港はこのままさびれていくのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 関西空港が開港したとき、オレはてっきり伊丹は廃止になるものだと思っていた。そして大阪北部の方たちにとって、あんな泉州沖まで移動するのはきわめて面倒だから飛行機をやめて新幹線にシフトするものだと思っていたのである。しかし、現実にはなぜか伊丹空港が存続し、その結果関空と伊丹はほぼ同じ程度の1500万人程度の旅客数ということになり、関空は採算ラインに届かないことになってしまった。もしも伊丹が廃止されて関空の旅客数が年間3000万人ということになればたちまち黒字化して借金返済の目処が立っただろう。「伊丹をつぶすな」という地元自治体のクソどものせいで関空は不良債権化してしまったのである。

 今からでも遅くない。伊丹をぶっつぶすことしか関空を黒字化する方法はないのだ。

 伊丹空港周辺には、空港のおかげでタダでエアコンをつけてもらえたりその電気代まで負担してもらえる家があるという。騒音対策でゼニがばらまかれてるわけだ。空港の騒音はイヤだが、それを我慢したらゼニがもらえるし固定資産税も入ってくるという乞食根性で周辺自治体は伊丹空港を手離さないのである。地域のエゴと国益をはかりにかければどっちが優先するかは明らかだろう。ここで国益というのは関空がハブ空港化することである。しかし、現状のままでは絶対に無理だ。ハブ空港ではなくて「ハブられる(見捨てられる)空港」にしかなれないのである。

 アサヒコムにあった関空の惨状を伝える記事である。

関西空港、発着回数18%減 今年度目標、達成は困難 2009年10月28日21時14分
 関西国際空港会社が28日発表した今年度上半期(4〜9月)の運営概況によると、発着回数は前年同期比18%減の5万6049回だった。今後、日本航空の追加減便も予想され、11万4千回という今年度の目標達成は難しそうだ。
 国際線の発着回数は3万7049回で同9%減にとどまったが、日航が東北や北海道路線などで大幅な運休・減便に踏み切った国内線は30%減の1万9千回となった。旅客数は18%減の669万7千人。貨物の取扱量は32%減の29万トンとなった。


 旅客数が減るので減便や運休になるわけで、そうするとさらに旅客数が減る。その繰り返しでどんどん不便になっていくのである。しかも神戸にも赤字空港がある。なんでこんな狭い地域に3つも空港を置くのかとオレは不思議で仕方がないのである。国土交通省お偉方は、3つも造ることをなぜ認可したのか。なぜ関空開港と伊丹廃港をセットにしなかったのか。なぜ神戸に造ることを許可したのか。

 今すぐに伊丹と神戸を廃港にして、関空の二期工事を完成させて滑走路を増やし、関空と大阪市内間を10分でつなぐリニアモーターカーを走らせ、ポートアイランドから関空を高速船の15分で結ぶならたちまち関空は黒字になるだろうし、便数が増加すればハブ空港としての役割を果たせるようになるだろう。客が少ないから減便されるのならば、客が増えるような工夫をすればいいのである。3つの空港の客を一カ所に集中させることができればかなり乗り換えの便利な空港になるはずだ。

 日本中にある存在する意味のない田舎空港を廃港にした後、どのように使えばいいのか。オレの希望としてはクルマを自由に走らせることのできるサーキット場をたくさん造って欲しいのである。暴走天国を設置するのだ。せっかくトヨタが時速300勸幣綵个擦襯ルマを売り出しても、それを走らせる場所がなかったら宝の持ち腐れだ。しかし、コースを借り切って自由に走らせることができるなら問題ない。日本中の不要な空港はその土地を活用してクルマ好きが簡単に自分のクルマでスポーツ走行を楽しめる場所にすればいいのである。そうなるとスポーツカーも売れるようになるし、改造用のパーツも売れ、自動車産業が活発になるだろうし、若者のクルマ離れの歯止めにもなる。自動車産業は日本の基幹産業だ。それが隆盛になるのなら国益ではないだろうか。

 何も対策を立てずにこのまま放置すれば、遠からず関西空港は借金に押しつぶされて破綻するだろう。橋下知事が関空の復権に必死なのは、その悲惨な未来が見えているからである。大阪に住む人間としてなんとか関空には頑張ってもらいたい。この際伊丹空港には消えてもらうしかないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月28日(水) 城島健司、阪神の四番になってくれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 阪神タイガースが今シーズンの優勝を逃したのは巨人が強すぎたことだけが理由ではない。結局復活しないままに終わった今岡、もはや4番にふさわしくない成績の金本、投げても借金を増やすだけの安藤と福原といったベテランたちの衰えに対して、若手に切り替えるのがうまくいかなかったことにある。その点巨人はうまく世代交代した。このままでは阪神は完全にリーグのお荷物となってしまう。しかし、若手が育つにはまだまだ時間が掛かる。今阪神にどうしても必要なのは、本塁打40本、100打点、3割が打てる4番打者と、一年間ローテーションを守って20勝できる投手(エース)である。投手は菊池雄星をドラフトで引き当てて指名できればその夢が叶うかも知れない。打者は・・・というとやはり外人頼みとなってしまうわけだが、阪神の獲得する外人はいつもハズレばかりである。そうなると信頼感があるのはやはり日本人大リーガーとなってしまう。

 オレは松井秀喜を獲得して欲しかった。松井やイチローなら年俸10億くらいだしても獲得すべきだ。しかし、その二人はまだ大リーグで来季もプレーしそうである。そうなると可能性のあるのは・・・ということで阪神が城島獲得に手を挙げたのは自然な流れだったと思うのである。
 
城島、阪神入り表明 推定で4年総額20億円提示 2009年10月27日17時44分
 大リーグのマリナーズを退団した城島健司捕手(33)が27日、阪神に入団することを表明した。福岡市内で阪神と2回目の交渉に臨んで意思を伝え、記者会見で明らかにした。ソフトバンクからマリナーズに移籍したのが06年。日本の捕手として初めて大リーグでプレーし、5季ぶりの日本球界復帰となる。
 阪神と古巣ソフトバンクが獲得を目指したが、城島は「一番最初に動いてくれて、一番最初に必要としてくれた。誠意が十分伝わった」と阪神を選んだ理由を語った。
 阪神は、マリナーズが19日に城島の退団を発表するとすぐさま獲得に乗り出し、4年総額20億円(推定)の条件を提示。23日の初交渉で真弓明信監督、27日は星野仙一シニアディレクターが直接説得した。ソフトバンクは24日に王貞治球団会長が城島と会食して巻き返しを図ったが、出遅れたために正式な条件提示すらできなかった。
 城島は別府大付高(大分、現明豊)から95年にダイエー(現ソフトバンク)入団。05年オフにフリーエージェント権を使って大リーグに挑戦した。正捕手で活躍したが、今季は若手の台頭や右足故障で71試合出場にとどまった。出場機会を求めて契約を2年残してマリナーズ退団を決め、日本球界復帰を希望していた。


 金本に「4番降格」の引導を渡せるのはやはり城島しかいない。成績という点で真の4番打者になってくれることをオレは期待してるのだ。そして来季はタイガースが優勝争いに絡むことを願っているのである。オレは阪神がソフトバンクと争った日本シリーズでの城島の活躍を思い出した。こんなに打てるヤツが日本人のはずがない。きっと城島健司というのは通称で、本名はジョージ・マッケンジーという外人じゃないかとオレは思ったくらいである。それほど彼の実力は図抜けていた。

 阪神タイガースはこれまで4番打者の引退(降格)時期をがいつも遅すぎた。掛布が「打てない4番」になってからもしつこく使い続けたことや、岡田が同様に打てなくなってからも使い続けたことをオレは思い出す。もちろんその時期のチーム成績は惨憺たるものである。金本も昨年あたりからかなり衰えが目立つようになった。しかし阪神には金本の代わりに4番を打てる選手が誰もいなかった。それで仕方なく金本は4番の座に座っていたのである。城島が入団してくれて、真の4番打者の活躍をしてくれるなら安心して金本は自分の打順を明け渡せるだろう。

 オレは阪神の出ない日本シリーズなどどうでもいい。どっちが勝とうと関係ない。気分はもう来季である。はやく4月になって欲しいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月27日(火) 今年の年末、1000円高速はありません!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 土日祝日に実施されている1000円高速だが、これを利用して年末年始の帰省のことを考えていた方も多かったはずだ。オレも当然お盆休みのようにかなり拡大されて実施されるのだと思っていた。だからこの決定にはちょっと驚いたのである。日経新聞の記事を引用しよう。

1000円高速、年始は1月1日から5日 年末は実施せず
 国土交通省は26日、乗用車を対象に地方の高速道路を土日・祝日は上限1000円で乗り放題にする料金割引について、年末の12月24日以降は適用せず、年始の1月1〜5日に実施する方針を決めた。
 帰省客の車を分散させ、トラックなど物流業者に影響が及ぶのを防ぐ。ただ年末の割引を受けられない帰省客からは不満が出る可能性もある。
 年末は12月26、27日が土日で通常は「1000円高速」の対象だが、平日扱いにして適用を見送る。年始は従来、1月2、3日に交通量がピークを迎えるため、車を分散させるため平日の翌4、5日も「1000円高速」を適用する。 (26日 21:02)


 この記事によると、なんと年末には土日を逆に平日扱いにしてしまうとなっているのである。オレはてっきり12月26日から1月5日くらいまでずっと1000円になるのじゃないかと予想していたので驚いたのだ。12月31日までは平常料金となると。往復で高速1000円を使うのは難しい。もしかしたら大晦日の夜は、ほんの少しでも1月1日に入れば安くなるというのを狙ったクルマで大渋滞するかも知れないが。

 1000円高速を期待していた人たちはこの決定に怒り狂うだろう。また土日が平日扱いになるということを聞いて「それはひどい!」と文句を付ける方も多いだろう。しかし考えてもみろ。もしも週末1000円だけを維持した場合、12月26・27日の両日には大量の帰省客が集中して、空前絶後の交通渋滞が起きる可能性がある。それを未然に防ごうとしたこの決定はなるほどと思うのである。

 1000円高速が片道しか使えない場合、帰りが安くなるからとクルマで帰省するのか、それとも空前絶後の渋滞を恐れて別の交通手段に変更するのか。実際に年末年始を一度経験しないとわからないのだが、この決定の影響でいったいどうなるのかという点にオレはかなり興味があるのだ。
 さて、年末の1000円高速をあてこんでもうホテルの予約を入れてしまった人もいるだろう。クルマでの帰省をすでに決めていた方もかなりいるだろう。まさか1000円均一が一定期間なくなるなんて誰も考えていなかったからだ。

 おそらく今年の年末は自動車帰省の方が激減するだろう。片道だけはとりあえず1000円というのがどれだけの違いになるか。ある意味今回のこともまた一つの壮大な社会実験なのである。高速道路無料化を含めて、どうすればよりよい結果になるのかということを我々は日々検証する必要があるのだ。

 さて、お正月をクルマで帰省して郷里ですごそうと思っていた方たちと、国土交通省の方たちとのバトルが見物である。なんだかかなりもめそうな気もするのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月26日(月) 在日米軍の特権を剥奪せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

本日、この日記の右上のアクセスカウンタが1000万アクセスを記録しました。これも日頃お読みになってくださった皆様のおかげです。深く御礼申し上げます。


どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 在日米軍関係者が「公務」により高速道路や有料道路を使用する場合、通行料は日本の防衛省が負担するというルールがあるらしい。これを利用して観光旅行などの使用もすべて防衛省に付け回していたことがあきらかになった。アサヒコムの記事を引用しよう。

在日米軍、無料パスでレンタカー観光か 通行料は国負担 2009年10月24日11時3分
 在日米軍関係者が「公の目的」に限って発行される有料道路の無料通行証を使い、レンタカーなどで私的に観光旅行していた疑いがあることが、会計検査院の調べで分かった。通行料は防衛省が国費で負担しており、検査院は同省に「使用目的に疑いがあるものは、十分な調査を行うべきだ」などと改善を求めた。
 米軍関係者が基地間などを「公の目的」で軍用車両で移動する際の道路使用料は、日米地位協定に基づき、防衛省が毎年9億円前後を負担している。08年度は約97万台分の約8億6200万円を支払った。
 高速道路の場合、在日米軍が発行する通行証に、氏名や役職、車両ナンバーなどを書き、料金所を通過するごとに1枚ずつ渡す。「公の目的」の範囲は米軍関係者やその家族の福利厚生活動も含まれているが、対象は軍用車両だけ。私有車には利用できないことや、運転手と発行責任者が同一人物でないことなどが義務づけられている。
 検査院は、通行証の使用が夏休み期間の8月に最も多いことに着目。08年8月に使用された通行証1万8440枚(支払額約2126万円)を中心に調べた。
 その結果、レンタカーに使われていた通行証が5149枚あった。曜日別では、土曜日に978枚、日曜日796枚、米国の祝日に243枚と、休日に多く使用されていた。また895枚は通行料が4千円以上の高額の区間で使用された。
 防衛省は、レンタカーの使用についても「軍用車両」として取り扱っていた。記載内容の不備についても米軍側に照会せず、支払いに応じていた。
 検査院は、同省を通じて米軍側に説明を依頼したが、米軍が協力しなかったため、実際に「公の目的」かどうかの確認ができなかったという。
 在日米軍司令部広報部は取材に「福利厚生の目的での観光ツアーなら、レンタカーを使用しても公務扱いにしている。私用目的なら通行証は発行していない。ただ、記載漏れやミスがあったことは申し訳なく思う」と話している。
 同省は「通行証の記載漏れがないかなどを十分に確認するとともに、米軍側に対しても、公の目的で使用しているかを調査する態勢を取るようにする」とコメントした。(前田伸也、中村信義)


 不適切な使用があったことは明らかである。この場合、即座に無料通行証の使用を停止し、改善されるまでは有料で通行させるべきではないのか。そして、不正に使用した分に関してはきちっと払わせるべきだろう。わずか数億という金額は、在日米軍のためにドブに捨てられている「思いやり予算」の総額と比べれば微々たるものである。しかし、このような不正を放置しているから日本政府は舐められるのだ。即座に無料通行証の使用を停止することを米軍に通告しろ。どうしても米軍が無料通行したいのならオバマ大統領が日本に来て不始末を直接謝罪し、今後の不正使用をやめさせるという形で決着させればいいのである。

 アメリカは日本政府のことを徹底的に舐めてきたし、命令すればゼニを出すATM程度にしか思っていない。アメリカ大使館の借地料だって長年にわたって滞納してきた。国連の分担金も払ってないような横着な国だから仕方ないのかも知れないが。そのクソみたいな国が、鳩山首相が少しまともな文句を言っただけで「日本は中国と仲良くしたがっている」などと思いこむのである。普天間飛行場の問題だって、グアムへの基地移転だって「日本がゼニを出すのは当たり前」だと思ってるのだ。そこに基地を置きたいのはてめえらの都合だろ。だったら経費くらいきちっと負担すればいいだろう。ゼニを払えないのなら日本から出て行って韓国や済州島や台湾といった好きなところに基地を造ればいいだろう。ただフィリピンでも嫌われたようにあんまり米軍が来ることを望んでない国が多いのだ。それはおまえら米軍が軍隊とは名ばかりのただのならず者の集団だからである。(もっともアメリカという国家が巨大なならず者なんだが)

 米軍の移転先は日本政府が決めて押し付ければいい。「余ってる土地をあげますからそこへどうぞ!」でいいのだ。文句を言えば「じゃあ出て行け」でいいのである。六ヶ所村の核再処理施設の隣なんかどうだ。放射能が地下から漏れてきてもてめらの面の皮の厚さなら平気だろう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月25日(日) 奨学金踏み倒しの連中は氏名を公開しろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 大学に進学するにはゼニが必要だ。そのゼニが手元になかったら、進学をあきらめるか、それとも奨学金を受けて後から働いて返すか、そのいずれかの方法をとらなければならない。それだけのゼニを掛けても大学に行きたかったのは自分である。初年度納入金に150万も掛かるのは高すぎる!と思ったら行かずに働けばよかったのだ。そのゼニを納得して払った以上、返す義務がある。「こんな馬鹿しかいない大学にゼニを払うのはもったいない!」と文句を垂れたところで、その馬鹿しか行かない大学にしか自分は入れなかったのである。あきらめて払うか、行くのをやめるかどっちかである。  
 その奨学金の踏み倒しが増えていて、回収不能も増えてるらしい。読売新聞の記事を引用しよう。

住所不明!奨学金132億円が回収不能に
 国からの借入金などを元に、大学生などに奨学金の貸与事業を行う独立行政法人「日本学生支援機構」で、卒業生の住所が分からなくなり、計約132億円が回収不能になっていることが、会計検査院の調べで分かった。
 検査院は同機構に対し、「出身大学にも協力を求め、住所を把握する努力をするべきだ」と改善を求めた。
 機構では3月に卒業した奨学生に対し、毎年8月に奨学金返還についての通知を発送。10月から返還を受け付けている。検査院によると、2007年度末で奨学金の返還を3か月以上滞納していた人は約21万人で、滞納額は約2253億円。このうち、6%にあたる約1万3000人(総額約132億8000万円)は、住所不明者だった。8月の通知段階ですでに住所が分からない人も多く、検査院は「早めに住所調査を行うことが必要」としている。
 同機構は「指摘を真摯(しんし)に受け止めている。個人情報保護の問題もあるが、大学との連携も検討したい」と話している。(2009年10月24日11時04分 読売新聞)


 さて、この「回収不能」となった行方不明者だが、オレは公開捜査すべきだと思うのである。名前、出身大学、生年月日、写真などの情報を公開して追跡捜査すべきである。罪状は「詐欺罪」にでもすればいい。「返すと言って借りたゼニを実際には返さなかった」という罪で指名手配するのだ。

 その中には一部上場企業で働いてる者もいるかも知れない。名前を公表されるとなればあわてて全額払うだろう。公開捜査までの猶予期間を半年くらいは設けてやればいい。その代わり、その期間が過ぎれば有無を言わさずに公開するのだ。

 ただ、世の中にはどうしても返せない事情のある方が居る。思うように就職できず、今は生活保護を受けているとかニートの状態にあるとかである。その場合のモラトリアム(返済猶予)制度もしっかりと機能させるべきだ。オレが許せないのは「払えるのに払わないクソ野郎」どもである。収入があるのに払ってない連中からしっかりと回収すべきだとオレは訴えているのだ。住所を変えても報告せず、結婚や養子縁組で名前を変えて捕捉されなくなったのを好都合とそのままトンズラこいてるような悪質な者はそれこそ詐欺罪で逮捕すべきである。

 ついでに大学別の踏み倒し率も公表してくれ。どこの大学に踏み倒しが多いのかという不名誉な数字が一人歩きすればその大学の面目は丸つぶれであり、社会的信用もがた落ちで、その大学というだけで差別されるようになるかも知れない。もちろんそんな恥ずかしいことにはしたくないだろうから大学は必死で回収に協力するだろう。そうして情報を公開するだけで簡単に改善できるのである。簡単なことではないか。

 オレは奨学金を受けなかった。教員になれば返済の義務がないのでもらえば合法的に踏み倒せたのだが、大学入学時点で教員のようなまっとうな職業に就くことなど全く考えておらず、自分は社会のアウトローとして生きていくような気がしたから申請しなかったのである。もっともオレはバイトで生活費を稼ぐだけの能力があったので奨学金を必要としなかった。学生時代に運転手のバイトをしていた時は月に20万以上の収入があった。公立高校の教員で就職したときの手取りが13万切っていたからびっくりだったぜ。ただ、バイトしないでもっと大学時代に勉強ばかりしていればもっと別の人生があったかも知れないと思うのである。そんなこと今更どうしようもないのだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月24日(土) オレはおまえらの道楽のために納税してるんじゃない!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 政府は生活保護費の母子加算分を完全復活することに決めた。年内から実施されるという。オレはその必要性をある程度認めつつも、なんのための母子加算復活なのか。そもそも母子加算とはいったい何なのかという疑問を感じているのである。本来、その母子の生活費の負担をするのはどこかにトンズラしている夫じゃないのか。母子加算のもともとの性格が「離婚した夫が払わない養育費費を国が建て替えてる」のようなものである以上、それを負担すべきなのは本当は夫じゃないのか。給料から強制天引きで払わせればいいのにその責任を果たさせないからこんなことになるのである。

 アサヒコムでこの記事を見つけてオレはあきれた。何なんだこの要求は。ふざけるにもほどがあるぜ。

母子加算 復活に光 2009年10月01日

口頭弁論終了後、報告集会で発言する原告団長加藤清司さん(中央)、右は原告の多比良佐知子さん=広島市中区基町



 「復活すれば本当にうれしい」。生活保護費の老齢加算と母子加算の削減や廃止は憲法違反だとして、県内の26人が減額処分の取り消しなどを求めた訴訟は、これまで棄却を求めていた県などが30日、方針変更を示唆した。口頭弁論後にあった原告側の報告集会では、厚労相が明言している母子加算の復活に向けて期待の声があがった。見通しの立たぬ老齢加算の復活についても、政権交代による変化に望みを託した。(小俣勇貴、村形勘樹)
 母子加算を受けていた原告の多比良(たひら)佐知子さん(46)=広島市=は、高校や中学に通う3人の子どもと毎月約20万円の生活保護費で暮らす。4月に母子加算が廃止された後は、「全く余裕がなくなった」。この日も、「復活されるまで安心できない」と慎重だったが、「『沖縄の水族館に行きたい』という長女の夢をかなえたい」と笑顔を見せた。
 弁護団の我妻正規弁護士は、「小泉内閣から切り捨てが始まった社会福祉を民主党を中心とする政権がどう建て直していくのか。政治情勢は流動的だが、待っているだけではなく最後まで気を抜かずにいきたい」と話した。
 広島高裁であった第1回口頭弁論では、原告団長の加藤清司さん(83)と弁護団長の津村健太郎弁護士が意見陳述した。加藤さんは、老齢加算廃止後の苦しい生活状況を語り、「私たちの生活を誰も調査していない。(廃止した)誤りを再検討し、母子加算と一緒に老齢加算も復活させてほしい」と訴えた。津村弁護士も、「老齢加算の意義は母子加算と何ら変わらない」と述べた。


 日本国憲法第25条で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とある。なんらかの事情で自分の生活費を稼げない人のために生活保護の仕組みがある。その健康で文化的な生活の中に「親子での沖縄旅行」があるとは思えないのである。それはどう考えても「贅沢」である。以前に別の新聞記事でやはり生活保護を受けている親子が「月に一度回転寿司に行って二人で40皿食べる」というのがあって、母子加算廃止後はそのささやかな贅沢ができなくなったというのがあった。オレはそのとき「40皿も食うなよ馬鹿」と思ったのである。おまえらのそんな浪費のためにオレは納税してるのじゃない。ふざけるなよとオレは怒ってるのだ。おまえら生活保護の意味がわかってるのか。甘えるのもいい加減にしろよ。

 世の中には困ってる人がたくさんいる。しかしそのすべてが救われるわけではない。なぜかというと予算には限りがあるからだ。だったらその少ない予算でできるだけ多くの人たちが救済されるように、少しでも一人当たりの使うゼニを節約すべきじゃないのか。沖縄旅行のためではなくて、自分たちよりももっと困ってる人たちのために使って欲しいからと返上すべきだろう。親子四人で月20万だったら足りないのか。あんたの高校生の娘は携帯電話代に月いくら使ってるのか。そんなものなくても生きていけるだろう。

  こちらには物価の安いはずの金沢で家賃6万5000円のリッチなところに住んでいて、小中学校の娘3人に携帯3台、月2万5000円も携帯電話代を浪費しているクソみたいな家族が話題になっている。こんな福祉にたかってる連中のためにオレは税金を払ってるのじゃない。こんな連中から携帯を取り上げ、浪費をなくさせることがオレたち税金を負担する者のまっとうな主張である。水道代もガス代も浪費しまくりである。どうしてもっとつつましい生活ができないのか。月に2万から4万、何に使ってるのだ。もしかしてパチンコ代なのか?ふざけるなよ。おまえらのやってることは不正受給と言われても仕方ないだろう。そもそもこんな家庭に支給する必要があるのか?

 老齢加算は老人たちの当然もらうべき権利なのか。あんたたちには子や孫はいないのか。天涯孤独の身なのか。本来あんたたちの面倒を見るのは国ではなくて子や孫と行った親族の義務じゃないのか。もしも子や孫がいるのに見捨てられたのだとすれば、その原因は老人の側にあるのじゃないか。年金もきちっと掛けず、若いときにちゃんと蓄えておくという工夫もせずにゼニのない老人になってしまったことの自己責任はないのか。

 オレは現行の生活保護制度はぶっ壊すべきだと思っている。こんな仕組みならいくらゼニがあっても足りない。今後も自分の生活を自分でなんとかできない人間はどんどん増えるだろう。失業率は増加するし、親の年金をあてにして暮らしてる中年ニートは日本中に無数にいて、こいつらが次の生活保護予備軍になるからだ。保護を受ける人間一人当たりに掛かるコストをもっと減らせるような抜本的な制度改革を目指すべきだ。

 現行の「個別に生活させる」という形を維持するならば、その1/3くらいの経費になってる家賃分を削減させろ。日本中に700万戸あるという空き家をうまく利用したり、公営住宅の空き家を家賃タダで利用できるようにして削減するのである。タダで住める家をもっと活用すればいいのだ。

 それで収容しきれない分は、今問題になっている「無料定額宿泊所」で稼いでるNPO法人の連中(実態はヤクザ)とかをきちっと調査し、悪質なヤツらは逮捕して施設は接収し、国営の「貧民収容所」を運営すればいいのである。「衣食住だけは保証される」という駆け込み寺的な施設を作って、そこに困窮者を収容するのだ。職業訓練や子どもの就学援助などもそこで行えばいいのである。少なくともそうすれば、ヤクザが生活保護を不正受給していたり、偽装離婚で受給しているという実態はかなり阻止できる。

 もちろん「貧民収容所」という名称でなくてもいい。そういうところに入所することになる子どもたちの学力水準には問題があることも多いだろう。その場合は補習塾も併設してやればいいのだ。こういうハコモノなら作ればいいとオレは思うのである。

 震災復興の方針を決定的に間違えてしまった神戸市では生活保護受給者が激増してるという。長田区の人口の7.9%が生活保護受給者である。なんでこんなことになったのか。もともとそこにあった家賃の安い長屋をぶっ壊して、再開発のマンションが建ったからである。そこにあった零細靴工場の土地を市が法外な価格で買収したので、地主たちが渡りに舟とばかりにゼニを持ってトンズラしたのである。働く場所と安価な住宅の両方が同時に失われた理由は、震災復興に携わった神戸市の職員に馬鹿しかいなかったからである。3100億円かけて神戸空港を造るなんて税金の使い方をして、本当の生活再建というものが見えてなかったからである。法外な価格で土地を売ってトンズラした連中に渡したゼニをどうしてまともな使い方ができなかったのか。なぜ元通りの街を再建しようとしなかったのか。どうして行政側の人間というのは馬鹿ばかりなのか。ゼニをばらまくことでしか開発や福祉ができないと思ってるのか。オレはいつもあきれるのである。もしも震災の跡地に露天商の怪しい闇市が建ち並ぶ形で復興がスタートしたら全く違った結果になっていただろう。整然と区画されただけの無機質な街にはもう昔のにぎわいは戻ってこないのだ。

 国からゼニをもらうことが自分の権利だと勘違いしてる連中にオレは言いたい、いいか、オレはおまえらの道楽のために納税してるのじゃない。オレは年間数百万という税金を払っている。給与から天引きされる源泉徴収分以外にも株取引や雑所得からも申告納税している。平均的サラリーマンの年収分くらい払わされた年もある。そのゼニを払うことをオレはゼニを稼ぐ能力のある人間の義務だと思っている。しかし、少なくともそのゼニはまっとうに使われて欲しいのである、沖縄旅行や回転寿司40皿やイナカモンドリームのために浪費されて欲しくないのである。沖縄旅行したり回転寿司を40皿食いたいのならば自分で働いてそのゼニを稼げと言いたいのだ。勘違いしてる連中に対して「ふざけるな!」と言いたくなるのだ。給料をたくさんもらってる人間の多くは何もしないでその地位を築いたのではない。みんなが遊んでるときに必死で努力していたからこそ高給取りになれたんじゃないか。働かずに食ってる人間は少なくとも自分の分をわきまえて発言するべきだろう。

戯れ言ノート10月26日の記事←こちらも同様に怒りを語ってる内容です。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


2009年10月23日(金) たこ焼きの材料を盗んだ男        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 50歳無職のこの男はよほど食うに困っていたのだろうか。それにしても情けない事件である。たこ焼き店から材料を盗んで自分で作って食べるとは・・・

たこ焼き店の食材盗み、自宅で料理 容疑で男逮捕 神戸2009年10月22日
 兵庫県警兵庫署は21日、神戸市兵庫区東出町3丁目のたこ焼き店に忍び込んだとして、同店が入る建物の2階に住む無職藤原勝美容疑者(50)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕したと発表した。同店ではたこ焼きなどの具材が盗まれる事件が相次いでおり、藤原容疑者は調べに対し「週に4回ほど具材を盗み、自宅で料理して食べた」と供述しているという。
 兵庫署によると、藤原容疑者は21日午後10時すぎ、たこ焼き店に忍び込んだ疑いがある。同店では約2週間前から鶏肉や豚肉、ソーセージ、焼酎などが盗まれる事件が発生。経営者の女性から相談を受けた義弟(53)が数日前から閉店後に張り込んでいた。藤原容疑者は合鍵を持っていたといい、同署は入手経路などについて調べている。


 記事を読む限りは、この藤原容疑者の盗んだものが鶏肉、豚肉、ソーセージ、焼酎となっていてたこ焼きとは関係がないのである。しかし食べ物屋というのはどんな食材がどれだけ残ってるかを確認するのが当然であり、そんな場所から盗んだらすぐにバレるのは自明の理である。そこまでせっぱ詰まっていたということなんだろうか。

 オレが想像するのは、この藤原容疑者が盗んだたこ焼きの材料を使って自室でたこ焼きを作って食べている姿である。関西、特に大阪の一般家庭には必ずたこ焼き器があるという。だからこの藤原容疑者もたこ焼き器を持っていたのだろう。それが大いに役立ったのである。

 さて、今回の容疑者は50歳無職ということだが、なぜ無職になったのか。なぜ食う金もないという状況になったのか。そうした背景は全く記事の中にはない。おそらく裁判になればそのあたりの背景も法廷で明らかにされるのだろう。こうした情けない事件を起こすヤツには無職が多い。オレがいつも不思議に思うのは、そうした無職の人間がどうやって生活できてるのかということなのである。 無職=収入がない ということである。しかし、この世はゼニがないと生きていけないのだ。生活保護を受けるか、ヒモになるか、バクチで稼ぐか、いずれにしても日々の生活に必要なゼニはどこからか持ってこないといけないわけで、そのゼニをどうやって手に入れているのかと思うのである。

 今、日本では中年ニートが増えているという。就職しにくさという点では若年ニートよりもさらに問題が大きい。ニートの男の場合は結婚もかなり困難だろう。そういう人間がどんどん犯罪に走るようになったとき、治安はどんどん悪くなっていく。失業率も上昇している今、そういう方々をどうやって就職させるかという問題がこれからの政策の最重要課題となりそうな気がするのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月22日(木) お役所仕事とはこういうものですわ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレが公務員という連中の無能さをつくづく感じるのはこういうニュースを読むときである。その予算が無意味なことをわかっていながら延々と30年以上も無駄に放置してきたのである。民間なら考えられないことだが、公務員だからこそ、こんなことが起こりうるのである。そのゼニが自分のゼニではなく、その無駄遣いが自分の査定に響くこともなく、むしろその無駄遣いをやめることで自分の仕事がなくなるのではないかと恐れる、そんな無能な集団が今の公務員組織の本質なのである。他にもこういう無駄遣いはいくらでもあるんだろう。どんどん暴露して欲しいものである。

30年未使用の「石油切符」、倉庫保管料十数億円
 30年間も使用されないまま倉庫に保管されてきた「石油配給切符」 1970年代の石油危機をきっかけに、当時の通商産業省が石油の配給制を実施する場合に備えて用意した「石油配給切符」72億枚が一度も使われないまま、30年間、首都圏の民間の倉庫に保管されていたことがわかった。
 支払われた保管料の総額は少なくとも十数億円に上り、5年前に事業の見直しに向けて検討を始めた後も、年間約7400万〜約8700万円が支出されていた。来年度からはようやく保管が中止され、大量の切符も廃棄されることが決まったが、経済産業省は「中止が、政権交代と重なったのは偶然」としている。
 石油配給切符は1979年、通産省資源エネルギー庁の「緊急時対策整備事業」に基づいて作製された。切符1枚の大きさは切手程度で、36枚が1シートになって、現在は8000万シート(段ボール箱2万箱分)が東京都中央区の民間倉庫に、1億2000万シート(同3万1000箱分)が神奈川県厚木市の民間倉庫にそれぞれ保管されている。
 この事業は、石油の輸入が大幅に不足して国の備蓄でも足りなくなった場合、各世帯や車の所有者に灯油用とガソリン用の2種類の配給切符を配る制度で、この切符があれば、一定量の配給を受けられる。当時の全国の世帯数が、さらに増えることを予想して印刷枚数を2億シートと決め、倉庫会社2社と随意契約を結んで保管が始まった。
 その後も大量の紙製の切符が倉庫に眠っているという状況は続き、同庁が紙製の切符に代わるものが導入できないか、検討を始めたのは2004年度以降。07年度からは随意契約を一般競争入札に切り替えたため、保管料は年約8700万円から約7400万円に減り、今年度からは2社のうち1社が別の倉庫会社に代わったが、保管そのものが見直されることはなかった。
 民主党は政権交代前の今年7月、国の09年度予算に計上された事業のうち、85の事業について税金の無駄遣いかどうか検討した結果を公表。「廃止すべき」とした17事業の一つに、この事業をあげて「ITを用いた管理方式に改めるべき。長年、事業を見直すことなく、継続し続けた行政の怠慢の現れ」と指摘した。
 その後、衆院選の投開票翌日の8月31日に提出された来年度予算の概算要求で、経済産業省はこの事業を盛り込まなかった。
 これについて同省は「配給事業が必要なのは変わらないが、紙での保管については、来年度からやめることを今年3月に決めていた。民主党の結論の時期と重なったのは偶然」(資源エネルギー庁石油流通課)と説明している。
 ◆保管の倉庫、美術館並み空調◆
 経産省の増子輝彦、松下忠洋両副大臣は20日午後、石油配給切符が保管されている東京都中央区の民間倉庫を視察した。切符が入った段ボールが天井近くまで積み上げられていたのは、この倉庫の4階。美術館の収蔵庫と同様に空調が完備されており、カビなどの心配もないという。増子副大臣は「予算を一度つけたら、なかなか削れない事業の象徴。同じような無駄遣いがないか、今後も精査したい」と語った。
 資源エネルギー庁は05年度から、切符に代わるものとして磁気カードの実証実験などを実施。09年度までの5年間に約12億1900万円の予算を計上し、うち約4億3500万円を使っているが、切符を廃棄した後、どのような配給制度にするのかは決まっていない。(2009年10月21日03時06分 読売新聞)


 今はガソリンや灯油の購入にクレジットカードを使う人が多い。そもそも購入時にいちいち切符を出すなんてまるで戦時中の統制経済である。そんな時代錯誤のやり方をまじめに考えていて、しかもずっとそのために印刷した切符を「いつか必要になるかも」と考えて保管していたのである。本気でそう思っていて予算を付けていたのなら救いようのない馬鹿集団である。無駄だと知りつつ予算を付けていたのなら国家に対する詐欺であり、国民に対する裏切りだ。この無駄遣いに関わった連中を全員逮捕して刑務所にぶちこんでくれ。

 ある日突然石油の輸入が止まるなんてことが起きるだろうか。もしも中国と戦争になれば海上輸送がすべてストップするだろうから石油輸入が止まるという事態になるかも知れない。もっともその時は日本に核兵器が撃ち込まれたりして石油の配給どころではない。日本だけではなく世界の終わりがやってくるだろう。それは「起こしてはならない事態」なのである。

 どんどん原油が高騰して輸入できなくなって・・・ということは起きるだろうか。確かにドル換算の価格で今は高騰しているが、一方で円高も進んでいるわけである。こういう状況下では以前の石油ショックのようなことにはならないだろう。石油の確保は外交努力で行えばいいのである。反米の立場を強めるイランが、日本との原油取引を円建てでやりたいと提案してきたのに、アメリカの顔色をうかがってOKできない腰抜けの日本政府を見れば、ちゃんと石油が確保できるのかどうか不安になってくるが、それでもやはりオレはこんな配給切符はいらないと思うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月21日(水) 普天間飛行場移設を白紙撤回しろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 自民党政権が約束したことなど実行しなくてもいいのである。もしも自民党政権が継続していれば、クソみたいな約束でも実行しないといけなかったわけだが、幸いなことにコケてくれたので守る必要などなくなったのだ。「自民党政権は腰抜けぞろいでアメリカの理不尽な要求に屈していましたが、我々はまともな政権なのでそんなことはできません!」と言い放てばいいのである。

 普天間飛行場を日本に返還する代わりに、ジュゴンの暮らす辺野古の海を埋め立てて新しい飛行場を建設させろなんて要求は「おまえらはあほか!」と一蹴すればそれで済むことだ。「そんな理不尽な要求は国益に反するのでできません!」これでOKである。環境保護のために日本中のダム建設を中止させ、泡瀬干潟の干拓をストップしてきた鳩山政権の政策に沿った結論は「辺野古移転計画は即時中止」しかない。

普天間移設「合意に従って実施」外相に要望 米国防長官 2009年10月20日21時39分
 ゲーツ米国防長官が20日来日し、外務省で岡田克也外相と会談した。沖縄県の米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移転する日米合意について、「唯一実現可能な案だ。米軍再編を着実に実施することが必要だ」と述べて、履行を求めた。岡田氏は「できるだけ早期に結論を出したいが、困難な政治状況は理解頂きたい」と明確な返答を避けた。
 鳩山政権発足後、オバマ政権の閣僚の来日は今回が初めて。ゲーツ氏は21日には鳩山由紀夫首相、北沢俊美防衛相と会談する。
 普天間問題については、ゲーツ氏から言及。「現行案は日米両国でこれまで長い時間をかけて、様々なオプションを検討した結果のものだ」と指摘。「できる限り早期に結論を出していただきたい」と求めた。岡田氏は、先の総選挙で現行案に消極的な議員が選出された沖縄の情勢などを説明。「日本国内の政治状況は変化している」と述べ、すぐには応じられないことに理解を求めた。
 普天間飛行場をめぐっては、県外移設を念頭に「米軍再編の見直し」を掲げる鳩山政権に対し、国防総省高官が長官の来日直前、計画の大幅変更は受け入れられないと発言。日米の思惑の違いが鮮明になっている。
 アフガニスタン支援をめぐっては、来年1月に期限が切れる自衛隊のインド洋での補給支援活動について、ゲーツ氏が「極めて有意義だった」と評価。鳩山政権が模索する新たな支援には「日本がいかなる支援を行うかは日本が決定すること。力強い支援を期待している」とした。岡田氏は補給支援活動の延長法案は次の臨時国会に提出できないとの見通しを伝えた。(内田晃)


 オバマ大統領にオレは言いたいのである。口先だけの核軍縮でノーベル平和賞を不覚にももらってしまったあんたが、本当に平和賞にふさわしい行動をするのならまずこの理不尽な基地拡張計画をストップさせてみろ。

 マングローブ林やサンゴ礁のある海を埋め立てて行う大規模な環境破壊をなぜ行う必要があるのか。たかが基地建設のために貴重な自然環境をぶっつぶしてもいいのか。そう、作ろうとしてるのはたかが基地なのだ。我々日本人の税金でどうしてアメリカの軍需産業を支えてやらないといけないのか。「そんなものいらない!」で十分である。

 「政権交代した」「今までの腰抜け政府じゃない」という方針転換を外交面でもどんどんやってもらいたい。北方領土の問題でも「不法占拠」を前面に押し出して、シベリア抑留の問題なんかとからめてロスケの極悪非道ぶりを世界に宣伝して、北方領土不法占拠の賠償金を払わせ、ついでにサハリンの油田をタダでよこせというふうに主張すればいいのである。外交はまずは強硬姿勢で臨むべきだ。ロシアにしろ中国にしろアメリカにしろ同じである。なにしろ相手はすべて外道国家どもなのである。南沙諸島を軍事力で実効支配したり、言いがかりをつけてイラクに戦争を仕掛けたり、理不尽な天然ガスの値上げで欧州を揺さぶったりするような腐れ外道どもである連中に今までの低姿勢外交を続けても舐められるだけだ。

 いっそ普天間飛行場の移転先に関西空港の沖合側の滑走路をくれてやればどうだ。土地は余ってるぞ。そのときはりんくうタウンに米軍住宅でも作ってやればいいのである。池子の森を伐採して米軍住宅を造るなんていう逗子の暴挙に比べれば100倍マシだろう。暑い大阪で米軍も苦しめばいいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月20日(火) ウィンドウズ7、65円でただいま発売中!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m    美人時計貼り付けてみました。


 やっぱり中国は海賊版天国だった。なんでもコピーしてぱくるのがお家芸の国である。どうせウィンドウズ7も偽物をみんな使うに決まってるぜと思っていたら本当にそうだったのである。それにしても65円というのはやりすぎだろ。

1枚わずか65円 ウィンドウズ7の海賊版が中国で早くも氾濫 2009.10.19 23:22
このニュースのトピックス:中国
22日に発売予定の「ウィンドウズ7」の海賊版 【上海=河崎真澄】米マイクロソフトが22日に発売する新しい基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7(セブン)」の海賊版が中国で早くも氾濫(はんらん)している。上海市内の店頭には海賊版が堂々と並べられており、価格はディスク1枚がわずか5元(約65円)からと驚く安さだ。
 店員によると、地元の大学生などに人気で、この店ではすでに数百枚を販売したという。原盤の入手ルートやどこまで正しく動作するかなどは不明だ。
 中国語対応の「ウィンドウズ7」海賊版は本物そっくりのデザインのパッケージにディスクが1枚収められている。パソコンにセットするとOSのダウンロード指南も表れた。別の店員によると、海賊版を搭載したパソコンもすでに各地で販売されており、“コピー天国”の混乱ぶりには歯止めがかからないようだ。


 動作するかどうか不明ということだが、そこまで安いと「動いたら儲けもの」という感覚である。もしも本当に動いたらかなり得をしたことになってしまう。そういうわけでこの海賊版をみんな買い求めるのだろう。中国のことだからこの海賊版を搭載したパソコンもすでに販売されてるという。すでに日本のインターネット人口を中国は上回ってるそうだから、日本で売れるウィンドウズ7よりも中国で販売される本数の方が多いだろう。ただし偽物も含めてのことだが。中国では流通しているパソコンソフトのうち80%以上が海賊版だそうだから、正規品の販売数は日本の方が多くなるのかも知れない。

 オレはとりあえず今使ってるXPがちゃんと動いてるので、わざわざ7にすることは考えていない。次に買い替えるときに7搭載のパソコンしかないということならあきらめて買うかも知れないが、ネットブックなどでXPが根強く使われてることを思えば、まだまだなくならないような気もするからだ。

 もしも中国系のパソコンSHOPが安い中古PCに海賊版のウィンドウズ7を搭載して売ってくると、日本のメーカー製の普通のパソコンは勝てないだろう。そんなことありえない・・・と思ってはいけない。すでにパソコン小売のラオックスは中国企業に買収されている。そういう店で激安品を投入されたときに、日本製のパソコンを作ってるメーカーは壊滅するだろう。

 中国から日本に来る観光客もかなり増えている。富裕層しか個人旅行できないせいか、一人当たりの買い物の金額が大きい。公共事業費を削減した分、観光産業に力を入れて外貨を稼ぐという方針は間違っていないと思う。中国の人口の巨大さを思えば、もしも大量の観光客が日本に押し寄せた場合、田舎の温泉旅館もどんどん満員になるだろう。それはかなりよいことだと思うのである。彼らが日本で大量に買い物をする理由の一つが「日本ではホンモノが買えるから」ということらしい。なんだか笑えてしまうのである。

 ウィンドウズ7の発売は10月22日である。日本では混乱もなく、静かに販売がスタートするのだろう。新製品が出たらとりあえず飛びつくような愚かなユーザーは確実に減少した。「使ってる人のナマの声」を聞いてからでないと動き出せないのだろう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月19日(月) ちょいがけカレーソースって・・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 ごはんとおかず、食べ終わったときに両方がきれいになくなってるのが理想である。ごはんが足りない時はおかわりをすればいい。しかし、ごはんが残ってるのにおかずがなくなってしまうという馬鹿者が世間には大勢いるらしい。それがオレには信じられないのである。

 高校生や大学生の頃、オレは自転車でいろんなところを旅行した関係でよくユースホステルに泊まった。そこではたいていごはんがお代わりし放題だった。しかしおかずの量は決まっている。たとえば朝食の場合、みそ汁、のり、生卵、タクアン、そしてごはんなのである。そんな時にオレは、生卵で一杯、のりで一杯、みそ汁で一杯、タクアンで一杯食べれば合計で4杯ごはんが喰えるという風に計算した。そして自分で決めたペースでオカズを消費していったのである。おかずがあまりにも少ないとご飯が食えない。どれだけご飯が食えるかはおかずに左右されると思っていた。

 しかし世の中には自分と違う嗜好を持つ人間がいた。京大サイクリング部には富山県の農家出身の男がいたが、彼は「本場のコシヒカリはおかずなしでも喰える!」という持論を持っていて、いつも一杯目はごはんだけで食べていた。おかずなしでごはんが喰えるというのはオレには想像もつかなかった。オレにはふりかけやごま塩が必要だったのだ。おかずなしでごはんだけを食べるのは不可能だ。

そんな習慣を引きずっているオレは、ファミレスでランチを食うときでさえもいつもおかずを節約して、できるだけ少量のオカズでごはんが食えるようにと心がけているのである。おかずだけなら食えるが、ごはんだけになったら食えないと思っていたからである。

 昨日、オレはロイヤルホストで恐ろしいメニューを発見した。それはテーブルの上に置かれていた「ちょいがけカレーソース・100円」というものであった。




 たとえばハンバーグを食べたとき、ハンバーグを食べ終わってもごはんがかなり余ってるという場合が発生するかも知れない。そんなときにこの「ちょいがけカレーソース」を頼んだら残ったごはんにカレーをかけて食べることができるのだ。オレは唖然としたのである。こんなものを必要とするほど日本人は愚かになってしまったのかと。ごはんのお代わりができない場合、食べながらおかずとご飯のバランスを考えて少しずつ食べ進み、ちょうど同時にごはんとおかずがなくなるように食べるというのは食事の基本ではないのか。そんな当たり前のこともできない無計画な人間が今は多いのだろうか。そして「ご飯が足りなくなる」というのはよくわかるのだが、おかずが足りなくなるというのはどういうことだろうか。オレには全く理由がわからなかったのである。

 オレはわずかなおかずで大量のごはんを食べるという訓練を積んできた。だからどんな量のおかずにも合わせてご飯を食べることができるのである。幸いなことに今はおかず不足で悩むことはほとんどない。ご飯が足りなかったらおかわりをすればいい。目の前のおかずの量に合わせてご飯を食べていけばいいのである。おかず中心主義なのである。いいおかず、オイシイおかずがあればたくさんのメシが食えるのである。大学4年間の自炊生活でオレはそうしたことを学んできたのだ。しかし、今の若者はそんな訓練が全く欠けているのである。

 たとえばオレの息子がそうだ。カレーライスを食べていて、カレーがなくなったと言ってはカレーを追加するのである。どうしてカレーとライスを交互に食べてきっちりと両方が同時になくなるように喰えないのか。目分量で両者を比べながら少しずつ食べ進めれば簡単なことではないか、どうしてそんなに無計画なんだ。カレーがなくなる日があると思えば、ライスがなくなる日もあって、そんな時はカレー皿にライスを追加してるのである。どうしてそんなに無計画なのか。

 このロイヤルホストにある「ちょいがけカレーソース」というのは、そんな無計画な連中が使うような気がしてならないのである。ごはんとおかずのバランスを考えずにどんどん食べて、気がついたらご飯だけが大量に余っていた・・・なんて馬鹿が、この「ちょいがけカレーソース」を注文しそうな気がするのだ。

 こんな情けないメニューが登場するということは、ごはんとおかずをバランスよく食べるという日本人の食生活の基本が破壊され、おかずばっかり一方的に食うような無自覚な人間が増えたということに他ならない。なんということだ。

 オレはその「ちょいがけカレーソース」を眺めながら、そんなものを必要とするようになった哀れな人たちの存在に対して深い憂慮の念を抱いたのである。おかずばかり食ってしまう贅沢な日本人がどんどん増えているのかも知れない。コメの消費量の落ち込みもそのせいである。なぜしっかりとごはんを食わないのか。食生活の伝統さえも失われた日本はこれからいったいどうなっていくのだろうか。この「ちょいがけカレーソース」を見てからオレはずっとそのことを心配しているのである。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月18日(日) 安すぎるジーンズは問題なのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 先日、オレはジャスコで880円のジーンズを購入した。それをときどきはいてるのだが全く問題はない。サイズも豊富に選べたし、股下寸法もいくつも用意されていたので、裾上げしてもらう必要もなく、880円に追加料金は発生しなかった。せっかく880円で買っても裾上げに300円とかだったら安い意味がないからだ。しかし、こうした激安品のせいで業界は大打撃を受けているらしい。

ジーンズの価格破壊にメーカー悲鳴 2009.10.17 22:31
このニュースのトピックス:流通
 ジーンズ業界が、総合スーパーなどによる激安品の相次ぐ発売に悲鳴を上げている。低価格志向を強める消費者が飛びつき、顧客離れが加速しているためだ。ジーンズメーカーや、ジーンズを主力商品とする衣料品販売会社は、軒並み業績を悪化させている。
 「リーバイス」ブランドを展開するリーバイ・ストラウス・ジャパンが今月発表した平成21年11月期決算の第3四半期までの累計は、売上高が前年同期比19・7%減の約132億円と大きく落ち込んだ。
 カジュアル衣料販売大手のジーンズメイトも先月、平成22年2月期の連結営業損益見通しを従来予想の2000万円の黒字から3億9000万円の赤字に下方修正した。ジーンズメイトの福井三紀夫社長は「激安品に顧客を食われた」と肩を落とす。
 深刻な販売不振を受け、事業縮小の動きも出ている。国内メーカー大手のボブソン(岡山市)は月内にも、「ボブソン」ブランドを企業再生会社に譲渡し、子供服の製造販売に事業を絞る。影響は素材分野にも及び、クラボウはデニム生地の糸を生産する岡山工場を6月末に閉鎖した。
 ジーンズの“価格破壊”を最初に仕掛けたのは、カジュアル衣料店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングだ。3月に、傘下のユニクロ姉妹店「ジーユー」から990円のプライベートブランド(PB、自主企画)商品を発売した。これに、イオンなど総合スーパー各社が追随し、今月14日には、ディスカウント販売大手のドン・キホーテも最安値となる690円のPB商品を売り出した。
 各社とも大半の商品の製造を人件費の安い中国企業に委託しており、国内メーカーはほとんど恩恵を受けていない。激安品への対抗策として、ジーンズメイトは自らPB商品の発売を検討しているが、価格競争に巻き込まれる懸念はぬぐえない。若者のジーンズ離れもあり、「(販売回復の)特効薬が見当たらない」(福井社長)と、専業メーカーは苦悩を深めている


 安売りされるジーンズは中国で生産されるため、国内メーカーの売り上げには全く関係がない。そのおかげでジーンズメーカーが軒並み減益や赤字転落の危機を迎えているのだという。こういうときに「安いものを買ってる」自分もその危機の片棒を担いでるわけで大きなことは言えないのだが、ただ一本4000円も5000円もする高すぎるのもどうかと思っていたのである。売れない理由は激安品の存在だけではないはずだ。最近の若者はジーンズをはかないからではないだろうか。だったら老人やオッサンに売ればいいとオレは思うのである。

 オレがジャスコでトップバリューの880円ジーンズを買ったとき、それを買った理由は値段の安さもさることながらサイズの豊富さも大きかった。自分にぴったりのものがそこに存在するというのは大きいのである。ただ、サイズこそ豊富だが色や形のバリエーションはほとんどない。同じようなものを大量に生産するから安く売れるのである。だったらそれと同じ戦略では意味がないわけで、逆に「トップバリューの安物とは違う!」を売り物にできるような商品を出せばいいと思うのである。
 
 ユニクロの店頭にはさまざまな色のカラージーンズが並んでいた。赤やオレンジというのはなかなかオシャレだと思う。(ただそんなのをオッサンのオレがはいても笑われるだけだが。20年前なら買ったかも知れない。)それはもちろん激安品ではない。一本3000円くらいの通常価格である。その程度の価格なら十分に利益が出るのだろう。

 ファッションは流行に左右される。まだ痛んでなくて着られるものであっても世間から「ダサい」と評価されればたちまちタンスの肥やしとなってしまう。だったらライバルの安売りジーンズをみんながダサイと思うようなイメージ戦略を打てばいいのである。安売り店だけが問題ではなく、新たな需要を作り出せなかったから業績不振になるのだ。どうすれば売れるのか、みんなに着てもらえるのか、そんなことをもっと考えないといけないのである。

 この激安戦争はどこまで続くのか。安く買えるのでオレにとっては嬉しい限りだが、きっとメーカーの方々はコスト削減のために血の出るような努力を重ねているはずである。それを思うと、ケチらずにもっと高いモノを買ってやらないといけなかったかなという気もするのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月17日(土) 日本を舐めた連中に罰金1兆円を払わせろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 昨年、新興不動産のアーバンコーポレーションが倒産したとき、その陰の立て役者だったのが外資系証券会社のBNPパリバ証券である。ここがアーバンの増資に応じて300億円の資金調達が可能になるというニュースを信じた多くの個人投資家が「アーバンコーポはつぶれない」とだまされて高値で買ったのだが、実はその上がったところでBNPパリバが空売りを入れていて、結局予定した資金はアーバンに入金されず、お盆前にアーバンは倒産した。その倒産後にBNPパリバが投資家をだましてアーバン株を買わせるためにわざと公表しなかったことが次々と出てきたちうことがあった。アメリカならこのような不正な取引は関係者に重いペナルティが課せられ罰金も巨額になるだろう。しかし、日本ではたいした処分もなく、それに味を占めたBNPパリバの連中は今度はソフトバンク株で相場操縦を行っていたのである。昨年の11月頃、なんでソフトバンクはこんな極端な値動きをするのだろうかとオレは不思議に思っていたのだが、実はこいつらが株価操作を仕組んでいたのだった。読売新聞の記事を引用しよう。

金融庁にBNPパリバ証券の行政処分勧告…証取監視委
 外資系証券会社「BNPパリバ証券東京支店」(東京都千代田区)によるソフトバンク株の不正取引問題で、証券取引等監視委員会は16日、金融商品取引法(作為的相場形成など)に基づき、同支店とトレーダーに行政処分を出すよう、金融庁に勧告した。
金融庁は業務停止命令を含む厳しい処分を下す見通し。
 監視委などによると、同支店のトレーダーは昨年11月5日、市場取引が終わる15分前から断続的にソフトバンク株計1350万株の買い注文を出し、ストップ高にまで株価をつり上げて、終値をつけさせなかったとされる。
 また、経営破綻(はたん)した不動産会社「アーバンコーポレイション」(広島市)の資金調達を巡り、重要情報の非開示を働きかけたとして昨年11月、金融庁から業務改善命令を受けたが、この際も金融庁に報告した内容に事実と異なる記載があったという。(2009年10月16日23時46分 読売新聞)


 朝日新聞の記事はもう少し詳しい。

証券監視委、パリバへの処分勧告 不正取引と認定2009年10月17日0時2分
 証券取引等監視委員会は16日、仏金融大手BNPパリバ証券の東京支店に対する行政処分を出すよう、金融庁に勧告した。パリバがソフトバンク株を巡って不正な取引をしていたうえ、不動産会社の社債発行にからむ別の案件でも金融庁に事実と違う報告をしていたと判断した。
 パリバは欧州を代表する世界有数の金融グループの一つ。金融庁は、不正取引の規模が大きく、法令違反が繰り返されていたことを重視。業務停止命令といった重い処分を検討する。
 監視委などによると、ソフトバンク株の不正取引では、約160億円もの買い注文を市場が閉まる直前に出し、その日の終値(取引終了時の株価)がつかないようにした。
 パリバの売買担当者は昨年11月5日、取引終了15分前から20回に分けて、高い値段を指定して、合計1千万株(約125億円分)の買い注文を出していた。さらに取引終了2分前からは、追加で350万株(約40億円分)の買いを注文。他の投資家からの売りを吸収し、大量の買い注文を残ったままにした。その結果、値段がつかない「ストップ高買い気配」にしていた。
 監視委はこの行為が金融商品取引法が禁じる「作為的な相場形成」(売り買いの実勢とかけ離れた値動きをわざとつくりだす行為)にあたると判断した。
 パリバはその日の株価水準で終値がつくと、法人間の契約に基づいて新しく株を大量購入しなければいけない状況だったが、こうした取引で大量購入を回避。翌日に持ち越して、時間をかけて売買し、自社の資金負担が発生しないようにしていたとみられている。監視委は法人としてのパリバに加え、売買担当者個人も処分するよう勧告した。
 また、パリバは昨夏に経営破綻(はたん)した不動産会社アーバンコーポレイションの資金調達を巡って金融庁から報告を求められたのに対し、アーバン株の売買は「適正に審査して行っていた」と報告していたが、実態は十分な審査が行われていなかった。社内の調査や検証も、不十分だったとされた。
 BNPパリバ証券東京支店は「厳粛に受け止めるが、内容についてはコメントできない」としている。


 不正な取引を会社ぐるみで堂々とやっていたわけで、東証も舐められたものである。業務停止ではなくて業務禁止、永久に日本でビジネスをやらせないで欲しいのである。

 さて、オレはこの「厳しい処分」の内容が気になるのである。というのは、日本の証券会社というのはどこもたいてい相場操縦をやってるのだ。個人がやるとつかまるが、証券会社がやるのはお咎めなしという不思議なルールがあるのだ。日本を代表する某証券などはその利益のかなりの部分を相場操縦でかせいでいるというウワサもある。だいたい証券会社が出してくる株価のレーティングとか目標株価なんていうのは全然当たらない。そうやって個人投資家をだまして高値誘導して、てめえら株屋が売り抜けるというのが昔から繰り返されてきたことである。粉飾決算もライブドアがやったら上場廃止なのに、日興コーディアル証券がその10倍の規模でやってもお咎めなしで上場廃止もされない。そういうダブルスタンダードが日本の株式市場なのである。だから外資も「日本では証券会社がルールを破っても罰せられない」と調子に乗ってやりたい放題なのである。ゴールドマンサックスが空売りして荒稼ぎできるのも日本市場の規制が抜け道だらけだからだ。

 ところが海外の場合話は違う。以前に大和銀行が不正な取引を行ったとしてアメリカで告発されたとき、罰金はたしか数百億だったか、それで大和銀行は海外事業からの撤退を余儀なくされたのではなかったか。そのときにオレは「日本叩き」の匂いも感じたのだが、アメリカの仇をフランス相手にというわけではないが、日本もやるべき時はやるという姿勢を見せるべきだと思うのである。

 もしもBNPパリバへのペナルティが罰金500万とかのレベルなら、不正で得た金額とは比べものにならないくらいのはした金だ。本当にペナルティを与えるつもりならば、不正に取得した金額の100倍くらいの追徴金をぼったくってやるか、二度と日本でビジネスができないように永久追放すべきだろう。昨年のアーバン破綻劇の時にオレは思ったのだが、もしもBNPパリバに正当な罰を与えるならば、個人投資家の持ってるアーバン株をすべて一株1000円くらいで買い取らせるべきだったと思うのである。

 とにかくペナルティは単なる業務停止や軽い罰金ではだめである。業務停止なら10年くらい、罰金は会社を畳まないといけないくらいの巨額ではないと意味がない。そしてこれを前例にして、日本の証券会社にも脅しをかけてくれ。個人投資家をゴミとしかみなさない証券会社のせいで、これまで多くの個人投資家が泣かされてきた。投資家保護の観点に立つならやはりBNPパリバのような連中は退場させるべきである。

  参考記事:ハメこまれた人たち17(アーバンコーポレーション)



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月16日(金) 小学校教諭が覚せい剤常用だなんて!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは酒井法子を実刑にして欲しいと思ってる。一度目はたいてい執行猶予だなんて慣例ならば、覚せい剤使用に対する罰があまりにも軽すぎると思うのだ。たとえばこういう場合も執行猶予にするのか。小学校の先生が覚せい剤使っていたなんてあまりにもひどすぎないか?

覚せい剤購入容疑で大阪の小学教諭逮捕
 大阪市内で知人から覚せい剤を買ったとして、大阪府警曽根崎署は15日、同市此花区の市立梅香小学校教諭、西田賀嗣(よしつぐ)容疑者(34)(大阪市生野区桃谷)を覚せい剤取締法違反(譲り受け)容疑で逮捕、送検した、と発表した。
 西田容疑者は「5回以上、売ってもらった。先週も使った」と供述しており、同署は覚せい剤使用の疑いでも調べる。
 同署によると、西田容疑者は7月6日午後1時半頃、同市北区のホテル1階男子トイレ内で、知人の無職男(38)(同法違反で公判中)から、覚せい剤0・1グラムを8000円で購入した疑い。
 西田容疑者は「男とは4、5年前に知り合った」と供述。尿鑑定で覚せい剤の陽性反応が出ており、自宅から注射器1本が見つかった。
 府警は7月、別の覚せい剤取締法違反事件で、この無職男を逮捕。携帯メールの履歴から、西田容疑者が浮上した。
 同小によると、西田容疑者は2004年に採用され、同小に赴任。これまで担任として2〜6年生を受け持ち、今年4月には初めて1年生クラス(28人)の担任になった。目立った欠勤はなく、犯行当日は月曜日で有給休暇を取っていた。
 現役の大阪市立学校の教員が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されるのは初めてといい、記者会見した同市教委の永井哲郎教育長は「小学生にとって、担任は人生の師みたいなもの。教育への信用を著しく失墜させ、深くおわび申し上げます」と謝罪した。(2009年10月15日23時27分 読売新聞)


 少なくとも世間では「小学校の先生をしてる」と言えばちゃんとした職業であると認知してるはずである。もちろん他の職業なら覚せい剤がOKで教員ならいけないなんてことではなく、どの職業でもやっぱり覚せい剤はいけないわけだが、まさかこういう職業の人が覚せい剤やってるなんて・・・と世間はショックを受けたはずである。小学校教諭がロリコンであっても世間はあまり驚かないが、覚せい剤の常習犯だったということはやはり衝撃なのだ。のりPがシャブ中であること以上にびっくりの事件なのである。

 今回の検挙に至ったのは、売人の携帯にメールの着信履歴があったことだった。酒井法子が携帯電話を破壊して捨てたのは、入手元をわからなくするためである。裏社会の連中は酒井法子のことを「秘密を漏らさなかった信頼できる客」として認め、今後もご褒美に覚せい剤を流し続ける可能性は高い。入手元を隠したその行為の悪質さは十分に実刑判決の要件になるとオレは思うのである。入手元を全部バラしたら本人の罰は軽くなるというふうにすれば、売買ルートをつぶせる可能性が高まるだろう。秘密をばらしたことで裏社会の人間に消されるとしてもそれは自業自得である。最初からそんなものに手を出さなかったら消されることもないわけで、覚せい剤を使うと言うことは人生をあきらめる覚悟が必要な行為なのである。

 ついでに言うなら、今回捕まった小学校教諭と売人よりも、その売人に覚せい剤を卸してるヤツの方がもっと罪は重い。捜査はそこまではたどっていけないのだろうか?どこから手に入れたかを答えれば罪を軽くするが、言わなかったら死刑いうルールを作って、どんどん上に遡っていって、暴力団組長クラスの大物を逮捕できないものかと思うのである。

 大阪ではアメリカ村や釜が崎の路上で覚せい剤がいつでも取引されている。実際に釜が崎をクルマで通過すると道ばたに末端の売人らしい兄ちゃんたちが手持ちぶさたな感じで歩道に立ち、クルマで通りがかる客を待っているのだ。彼らは客らしいクルマが通ると指でサインを送ってくるのだ。下手に目を合わすと危険なのでオレは絶対に歩道を見ないようにして通り過ぎることにしている。客に間違われたくないからである。だったらそんな危険な所を通らなかったらいいわけだが、日本橋からの帰りは近道なのでついつい通ってしまうのである。なぜそんなのを野放しにしているのかオレにはわからないのだが、警察にもいろいろと事情があるのだろう。いつか捕まえない理由を聞きたいものである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月15日(木) 山へ向かって逃げろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 盗んだバイクで走り出すのは尾崎豊の「15の夜」だが、盗んだ車を乗り捨てて山に向かって逃げ込んだ二人組は住所不定無職の24歳と30歳だった。その二人が5日間の放浪の末に疲労困憊して捕まった。こいつらはいったい何がしたかったのだろうか。何を考えて山に向かって走ったのだろうか。産経新聞の記事を引用しよう。

追跡逃れ、山中で5日間サバイバル生活・自動車盗の男2人逮捕 2009.10.14 19:52
このニュースのトピックス:窃盗・ひったくり
 盗んだワゴン車を乗り捨て、鈴鹿山系に逃げ込んだものの方角を見失って5日間、山中をさまよった男2人が14日、窃盗の疑いで、滋賀県警東近江署に逮捕された。2人は「この山を越えたら逃げられると思ったが、越えても越えても山また山だった。川の水を飲んで空腹をしのいだ」と疲れ切った様子だったという。
 同署によると、逮捕されたのは住所不定、無職の池野秀孝容疑者(30)と、岩田明幸容疑者(24)。逮捕容疑は、2日から8日の間、名古屋市緑区の駐車場から土木会社経営の男性(58)のワゴン車1台を盗んだとしている。2人は土木会社の元従業員で、駐車場近くの同社の寮から鍵を盗んだらしい。
 盗んだワゴン車で10日午前2時半ごろ、名神高速八日市インターを降りたところを東近江署のパトカーに見つかり、鈴鹿山系方面に逃走。
 2人はそのまま林道に車を放置して鈴鹿山系の深い山中へ。14日正午ごろ、地元の住民から「不審な男2人がいる」との通報があり、同市和南町の山中で緊急逮捕された。
 それまでの約5日間、2人は方角を見失って山の中をさまよっていたらしく、池野容疑者は逮捕時に半袖シャツ姿で裸足だったという。


 自分たちが元々勤めてた会社のクルマを盗んで逃亡したこの二人には何か行き先のあてがあったのだろうか。そのまま明日に向かって走り出すつもりだったのだろうか。それにしてもおそまつな結果である。盗難車は発見され、山に向かって逃げた二人は林道で車を乗り捨ててそのまま山に向かった。その山を越えれば自由が手にはいると思ったのだろうか。そのあとでいったいどうやって暮らすつもりだったのだろうか。あまりにも無計画で行き当たりばったりの行動にオレはあきれてしまうのである。

 ただ、オレが感心するのはこの二人が5日間、山中でサバイバル生活に耐えたことである。いったい何を食っていたのだろうか。川の水を飲むだけであとは何にも食べずに頑張ったのだろうか。山を越えたら逃げられると思って越えたらまた山だったというわけで、鈴鹿山系をこの二人は5日間放浪していたのである。夜はどこで過ごしたのだろうか。山の中では気温もかなり下がるはずである。そんな苦しいサバイバル生活に耐え抜くだけの根性があるのに、住所不定無職というのはなんとも惜しいのである。自衛隊の厳しい訓練にも耐えられそうな気がする。罪を償ったら自衛隊で鍛えてもらったらどうかとも思うのだ。

 行き当たりばったりでクルマを盗んだこの二人は、そのクルマで日本一周放浪の旅でも計画していたのだろうか。ガソリン代や食費はどうやって稼ぐつもりだったのだろう。「きちっと計画してから盗め」というわけではないが、あまりにも思慮の足りないこの二人の行動にオレはあきれるのを通り越して、ある意味すがすがしい無鉄砲ささえ感じてしまうのである。現代にもこんな無鉄砲な馬鹿がいたということに対する感動である。ハダシで山中を逃げるなんて全く意味不明だぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月14日(水) 全裸慶大男子学生の誤算        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 もしも明け方の駅を、全裸の若い女性が走っている場面に遭遇すれば、オレはその瞬間に出会えた幸福に歓喜の涙を流すだろう。いや、オレだけではない。おそらく成人男性の99.9%くらいはオレと同じように喜ぶはずである。そこで怒るのは頭の固いED野郎くらいだろう。しかしそれが男なら話は別だ。もしも真っ裸の男が走っていれば、オレはきっと「朝から無粋なものを見てしまったぜ!」と舌打ちするだろう。

 酔っぱらった時に服を脱ぐ男女は昔から存在する。オレはそういう人たちを今まで腐るほど見てきた。酔ったらストリップショーをはじめる露出狂の女性も知っている。そういう女性はコンパの宝であり、それを「公然わいせつ」という無粋な罪名でひとくくりにすることに対してオレは反発したくなるのである。

 早朝の東急東横線・日吉駅で真っ裸で騒いだ酔っぱらいの慶大生がいた。それがどうしたというのか。酔って裸になってる学生など日本中にいくらでもいるだろう。京都大学の学生にとって、屋外コンパの時に鴨川の河原を全裸で走るなど日常茶飯事であるが、それがニュースになったということは聞かない。先輩が新入生をよってたかって真っ裸にするなんていじめもよく見かける光景だった。京大では全くニュースになどならなかったはずである。だからオレは思うのだ。いくら慶大だからと言ってそんなことに果たして報道価値があるのか。オレはこのニュースを読んで実に馬鹿馬鹿しいことだと思ったのである。そんなことを報道する価値があるのか。もっともそのくだらないニュースを選んで日記のネタにしているオレもまた同じレベルのくだらないオッサンなんだが。
 
公然わいせつ:全裸の慶大生、駅で大騒ぎ 10人書類送検 2009年10月13日 20時58分 
 慶応大日吉キャンパス(横浜市港北区)の最寄り駅構内を全裸で走り回ったなどとして神奈川県警は13日、いずれも同大1年で、学内サークル「広告学研究会」に所属する男子学生9人(18〜19歳)と女子学生1人(18)を公然わいせつ容疑で横浜地検に書類送検した。
 送検容疑は9月20日午前4時15分ごろ、日吉キャンパス近くの東急東横線日吉駅の自由通路で、男子9人が全裸で奇声を上げて走るなどし、女子がビデオ撮影したとしている。
 港北署によると、学生らは「大学1年の夏の思い出作りだった」と容疑を認めているという。当時、駅は始業前だったが、通路は自由に出入りでき、通りがかりの男性会社員が「全裸の男が騒いでいる」と110番した。
 慶応大や港北署によると、送検されたのは商学部5人、法・経済・文・理工・環境情報の各学部1人。面白い映像を撮影しようと集まり、下着姿からエスカレートしたらしい。広告学研究会は学園祭でミスキャンパスコンテストを主催するなどの活動をしている。同大は「このような事件を起こし申し訳ない。学生への指導を徹底する」とコメントした。【高橋直純】


 さて、この件で大学が謝罪する必要は全くないのである。酔っぱらって羽目を外したと言っても午前4時台でほとんど人通りのない時間帯である。しかもそれは「撮影」のために行われたわけで、彼らの行動に問題があるとすれば撮影許可をもらってないことくらいだと思うのである。

 たとえば こういう撮影を日本で行った場合、「公然わいせつ」という罪に問うことは難しいと思うのである。これは芸術だからだ。いくらそれを見る側の心がわいせつであっても、芸術と言われればそれは芸術なのである。それを無粋に取り締まるのは間違った行為である。たかが裸である。そんなに目くじらたてなくてもいいと思うし、酔っぱらいが真夜中に服を脱ぐくらいで新聞記事にして大騒ぎにするのは平和な日本くらいだろう。オレから見れば「あほか!」と思うだけのことである。

通報した男性会社員は、もしも全裸で騒いでるのが女子学生たちだったとしても同じように通報しただろうか。否である。もしもオレがその場面に遭遇したら、きっと彼女たちが服を着るまでずっと眺めているだろう。そんな美しいモノをどうしてやめさせるのか。そこで通報しようとしてる馬鹿なヤツがいればその携帯電話を奪い取って叫ぶだろう。 「おまえはアホか!」と。

 全裸の若い女性は美しいと思うが、全裸の男は年齢に関係なく醜悪だ。股間にぶらさがる余計なものもまたその醜悪さを加速している。だからその醜悪なものを「見たくない!」と通報した会社員の行為自体は正しいことなんだろう。そして午前4時台というおそらくは見つからずに一部始終の撮影を終えることができたはずの駅で、たまたま無粋な通行人がいて、おせっかいにも通報されてしまったということが今回の悲劇なのである。

 慶大の広告研究会の方々にオレは言いたい。次回モデルは女子学生で撮影場所はぜひ大阪でお願いしたい。オレは万難を排して見に行くから。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月13日(火) 成田空港は廃港にしようじゃないか!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレが「イナカモンドリーム」ということばを定義するとき、それは「造ることだけに目的がある」「造ったことでかえって事態を悪化させる」という2つの条件がある。成田空港というのはどうやらこの2つを満たした存在だったようである。そもそもこの空港を建設するにあたって、国内線は羽田、国際線は成田などというおよそ世界の常識から逆行するような発想を国土交通省(当時は建設相か・・・)の役人どもや政治家どもが持っていたことがオレには信じられないのである。なんで「乗り換えられない空港」なんかを造ってしまったのかと。あまりにも馬鹿すぎるじゃないかと。もしかして国内線に乗り換える外人は電車やリムジンバスで羽田に行くものだなんて考えていたのだろうか。なんという馬鹿ものたちだ。

 羽田空港の場合、海側にどんどん拡張することで発着便数を増やすことも可能だったわけで、飽和状態だったのを解消する目的なら滑走路増設でよかったわけである。今、拡張工事が進んでいて余裕が生まれたのなら、前原大臣のこの方針を受けてそのまま推進するべきだろう。成田廃止、羽田拡張でいいじゃないか。成田はいっそのこと米軍にでも譲ってやればいい。沖縄の普天間基地を移転させないといけないのなら、成田空港が余っていますから使ってくださいとかいうふうに提案すればいいのである。横田から米軍に移ってもらってもいい。なんでこんな田舎に造ったのだという不便な空港を必要なら廃港にすることも必要である。建設にこれだけの税金が掛かったから・・・なんて発想はやめて、未来のためにどうするかを考えるべきだ。

 前原大臣が羽田をハブ空港にしようとしてるのは実にいい考えだとオレは思うのである。そんなことをしたら成田が無駄になる・・・なんて考えよりも、日本にとって真に望ましい方向を求めるべきだ。成田のような田舎はこの際切り捨てるべきである。産経新聞の記事を引用しよう。

羽田空港を国際拠点化 成田とのすみ分けも撤廃  2009.10.12 17:03
このニュースのトピックス:鳩山内閣
関西空港の活性化策などについて会談する前原国交相(左)と大阪府の橋下知事=12日午前、大阪府泉佐野市 前原誠司国土交通相は12日、羽田空港を24時間運用の国際拠点(ハブ)空港として優先整備し、羽田が国内便、成田が国際便とすみ分けてきた首都圏空港の「内際分離」原則も撤廃する考えを表明した。大阪府泉佐野市のホテルで橋下徹大阪府知事との会談後、記者団に述べた。
 来年10月に4本目の滑走路ができ就航便数が大幅に増える羽田空港を韓国の仁川空港に匹敵する拠点にし、日本の国際競争力を確保するのが狙い。橋下知事が求めた関西空港の拠点空港としての整備は明言しなかった。前原氏の発言は成田、関西、中部の3空港を国際拠点としてきた航空行政の大転換だけに今後、論議を呼びそうだ。
 前原氏は「日本にはいまハブ空港が存在しない。成田が国際、羽田が国内と分かれ、日本のハブ空港は韓国の仁川になっている」と述べ、日本の地方空港から仁川空港を経由して欧米などに行く現状を見直す必要があると指摘。改善策として「内際分離の原則を取っ払って、羽田の24時間国際空港化を徐々に目指していきたい」とした。
 また関西空港について前原氏は「日本にハブをしっかり造ってから、関西、伊丹、神戸の関西3空港をどうするか検討していきたい」と述べるにとどまった。
 一方、関西空港を国内の二大ハブ空港の一つとしてとらえるべきだというのが持論の橋下知事は「関西がスポーク(拠点でない空港)という方針が示されるのなら、府の金を出す必要はない」と記者団に述べ、年間約8億円の関西空港関連施策に対する支出を来年度以降、凍結する考えを示した。


 日本のハブ空港が実質、韓国の仁川空港になってしまってる理由は、馬鹿高い航空運賃のせいでもあるはずだ。国際競争力の全くない日本航空などというクソ会社を延命させてきたせいで、高い運賃も放置され、国民にそっぽをむかれるようになったのである。日航の経営も含めて日本の航空政策自体が間違っていたからこんなことになったのである。

 成田建設当時の日本の政治家や官僚どもは「ハブ空港」という海外では当たり前の概念を理解してる者がおそらく誰一人いなかったのだろう。だからこんなことになったのだ。もしも羽田をハブ空港として整備して、そこから国内線ですべての空港にトランジットできるようにしておれば、日航の経営危機も起きなかったことになる。

 関西空港も成田と同じだ。なんでこんな遠いところに、なんで国内線と乗り換えもできない意味のない空港を造ったのか。どうせなら大阪湾の意味なく放置されてる埋め立て地のところに持ってくればよかったのである。この狭い地域に伊丹・関西・神戸と3つの空港を存続させてることがどれだけ無駄なことか。一つにしぼって資金を集中投下していいものを造ればよかったのに、今は3つあることで3つともダメな空港になってしまったのである。

 これまでの愚かな政策の引き起こした失敗をどうこう言っても何もはじまらない。大切なのはこれからどうするかということだけである。そういう意味で前原大臣の発言をオレは評価したい。羽田を国際ハブ空港にする(=成田はいらないから捨てる!)という方針をオレは支持したいのである。もっとも成田も首都圏への貨物専用空港としてなら存続させる意味があるかも知れないが。

 神戸市が神戸空港を造ろうとしたとき、反対した市民の方が正常な感覚を持っていた。強引に造らせた市長や市会議員の方がクソだったのである。日航が便数を削減すればますます神戸空港は寂れてしまうだろう。その大赤字の責任はいったい誰が取るのか。誰もとらないのである。市民の反対を押し切って造った以上、神戸空港を推進した連中からみんな財産を没収して建設の借金返済に回させるべきだとオレは思うのだ。

 意味のない公共事業を強引にやらせて税金の無駄遣いにつながった場合、責任者には刑務所に行ってもらうという前例を作り、行政側の横暴を阻止しないといけない。なぜか日本ではそういう責任者どもを処罰することがなかった。そのうちに時間が経って、無駄遣いの責任者どもはみんな高額の退職金をもらって悠々自適の生活を送ってからあの世にいけるのである。全くもって許せないのである。

 橋下知事が関西空港をハブ空港にしたいというのはわかるが、あんな田舎の空港をハブにしてもらってもどうしようもないぜ。関空と大阪市内がリニアモーターカーで10分くらいで結ばれるのなら別だが。その建設費用として伊丹を売り飛ばすならオレは賛成だ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月12日(月) そのゲームのいったいどこが無料やねん?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 無料で遊べるオンラインゲームはたくさんある。しかし、そうしたゲームの多くは「無料で遊べる」というよりは「無料でも遊べる、でも有料ならもっと楽しく遊べる」という内容なのである。無料部分で楽しませておいて、徐々に有料部分に引きずり込んで、そして参加者から搾取するというのがこうしたゲームの本質なのである。これは多くの出会い系サイトが「完全無料」と称しながら実は全然無料ではないことと似ている。ただ、そうした搾取の方法が、よく使い方を知らない子どもを狙ったものだとしたらどうだろうか。

 GREE(グリー) は、グリー株式会社が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。2009年9月現在の利用者数は約1500万人というからかなりの規模だ。CMでは無料と宣伝してるが、実際は登録が無料というだけでのめり込んでいけば高額な追加料金が必要になる仕組みである。そのグリーでどうやら次々とトラブルが発生しているようである。読売新聞の記事を引用しよう。

「無料で遊べる」携帯ゲーム高額請求相次ぐ 
 「無料で遊べる」とうたう大手携帯ゲームサイトから高額な情報料を請求され、トラブルになるケースが相次いでいる。
 5歳の子どもが親の携帯電話で遊ぶうち、10万円もの高額アイテムを購入してしまった事例も。親は電話料金に上乗せされた請求を見て初めて気付くことが多いという。国民生活センターは携帯電話会社などに対し、高額請求の場合は一時的に請求を止めて調べるなどの改善策を求めた。
 山形県内の主婦(37)が、ソフトバンクモバイルからの請求金額が急増したことに気づいたのは今年5月。明細には「情報コンテンツ料 4万5150円」とある。小学3年生の長男(9)に聞くと、大手サイト「グリー」で自分の分身(アバター)を飾るアイテムを買っていたという。
 ゲームは原則無料だが、アバターを飾ったり、ゲームを有利に進めたりするための特別アイテムは有料で、1点5250円するものもある。テレビコマーシャルでは「無料で遊び放題」などとうたい、有料サービスがあることは読み取れないほど小さくしか表示されていない。
 購入方法は、携帯画面上の「購入」ボタンを押すだけ。ドコモやauでは有料サービスを受ける際に暗証番号の入力が求められるが、ソフトバンクは入力を省略しており、長男は母親に無断で何度も購入していた。請求額は翌月分も含めると8万円近くに上った。
 ソフトバンクは当初、「請求通り支払ってほしい」として相談に応じなかったが、その後、地元の消費生活センターを経由して再度連絡を取ったところ全額返還された。主婦は「無料だと思って安心して遊ばせていたのに」と振り返る。
 ソフトバンクの話「返金は個別対応しており、件数や金額は明かせない」
 グリーの話「未成年者の利用について苦情があれば、状況を確認し返金も含めて個別に対応する。苦情や相談の件数は公表していない」
 ◆有料アイテム157億円市場に◆
 総務省によると、昨年の交流サイト、ゲームサイトなどでのアイテム販売の市場規模は157億円。2007年の60億円、06年の5億円と比べ、急拡大している。
 モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)が「健全」と認定し、フィルタリング(閲覧制限)対象外となっている33サイトで見ると、「モバゲータウン」「大集合ネオ」など少なくとも13サイトが、「無料で遊べる」とうたいながら、有料アイテムを販売している。
 これに対し、各地の消費生活センターなどには「5歳の子供が着せ替えで遊んだら4日分で10万円の請求が来た」(広島市)、「10歳の子の使用で5万円請求された」(北九州市)といった苦情が寄せられている。
 総務省では「未成年者が親の同意なく利用した場合は原則的に取り消すことができる」としているが、「一度でも支払うと、法的に契約を認めたことになり、取り消しが難しい」と注意を呼びかけている。(2009年10月10日14時44分 読売新聞)


 少なくとも「無料で遊び放題」というCMが全くのデタラメであることは間違いない。そこはすぐに改善させるべきだろう。そんなCMをながすのは詐欺に等しい行為である。正しくは「のめりこむとぼったくりが待っています!」である。

 有料アイテムを購入する場合に暗証番号を入力しないといけないドコモやauと違って、購入ボタンを押すだけで買えてしまうソフトバンク携帯でトラブルは多発しているようである。クレームが出たものに関しては個別に返金に応じているらしいが、あきらめて払ってる親も多いだろう。

 それにしても今回のソフトバンクのお粗末な対応には笑ってしまうのである。ユーザーが個人で交渉しても「請求通り払え!」だが、消費生活センター経由ならば掌を返したように返金に応じるらしい。自分たちのビジネスのやり方が卑怯だということを暗に認めたこのやり口にはあきれかえる。もっともグリーの方も、売ってる品物がネット上のバーチャルなアイテムであり、そんなものを販売してゼニが稼げるという時点でかなり美味しい商売であるわけで、すでにかなり稼ぎまくってるので返金にも応じてくれるのだろう。

 こうして報道された以上、子どもが勝手に使いまくった分の返金を希望するソフトバンクユーザーは一気に増えると思われる。泣き寝入りしていた人も「返してくれるんだ!」と再度問い合わせすることになるだろう。今頃ソフトバンクのコールセンターは電話がつながらないくらいに殺到してるのかも知れない。

 オレは@ニフティとスクウェア・エニックスが運営している 「ニコッとタウン」「というオンライン仮想コミュニティで時々遊んでいる。無料で遊べるのだが、有料ならさらに遊びの幅が広がるという点ではグリーと同じである。ただ課金は自動引き落としではなく、Pコイン(有料コイン)をカード決済かコンビニ振り込みで買うという仕組みになってる。このようにすれば料金に関するトラブルは起きないだろう。有料アイテムもかなり安く、アバターの着るオシャレな服も150円や200円で売られている。もちろんケチなオレはそれも買わずに無料で遊んでいるのだが。

 とりあえずグリーのテレビCMの差し替えをオレは提案する。今の「無料で遊べる!」ではなく「面白すぎてお金どんどん使っちゃう!」というふうにゲームの実態に即したものに変えるべきである。本当に面白いのなら何も恐れることはないだろう。それで十分じゃないか。 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


2009年10月11日(日) 「置き薬」がモンゴルで普及中です!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 昔わが家には置き薬があった。長屋住まいだったわが家にあった置き薬の中には頭痛薬の「ケロリン」が入っていたことを覚えている。この「置き薬」というのは正式には「配置販売業」と呼ばれ、医薬品販売業の業態のひとつである。またこのスタイルは日本独自の医薬品販売の形態である。販売員が家庭や企業を訪問し、医薬品の入った箱を配置し、次回の訪問時に使用した分の代金を精算し、集金する仕組みである。配置した薬は、一般に「置き薬」(おきぐすり)と呼ばれる。

 必要な時に薬があるというのはなかなか便利だったのだが、いつのまにか契約を延長するのをやめてしまっていた。きっと使いすぎて支払いが嵩んだからなのだろう。自分がまだ子どもの頃のことで、どういういきさつでやめたのかはわからない。

 その「置き薬」という制度が日本財団の協力でモンゴルで普及しつつあるという。読売新聞の記事を引用しよう。

モンゴル遊牧民守る「置き薬」、普及活動が成果
 モンゴルの医療・衛生を向上させようと、福岡県大牟田市出身の森祐次さん(55)(東京都国立市)が「置き薬」の普及に取り組み、成果を上げている。
 使うのは現地の伝統医薬品。WHO(世界保健機関)に実績を認められ、東南アジアの国々も導入を始めた。森さんは「日本と現地の伝統を組み合わせたやり方で、発展途上国の医療衛生改善につながれば」と期待している。
 森さんは1987年、日産自動車の輸出部門を退職後、NGOなどで海外支援活動に取り組んだ。日本財団の依頼を受けて2003年にモンゴル政府認可の公益法人を設立し、理事長に就任。財団から2550万円の助成を受け04年1月、現地スタッフら3人と一緒に、首都・ウランバートル周辺の3県で遊牧民ら2000世帯を対象に置き薬の普及を始めた。
 薬箱に入れているのは、風邪薬や胃腸薬など12種類(1000円相当)。高価な西洋医薬品を配っても現金に換えられてしまう恐れがあり、現地の薬草を原材料とした安価な伝統医薬品にこだわった。
 無償援助だと、支援が途切れた途端に事業が頓挫する恐れがあるため、代金を徴収する方式を採用。使用した分だけ代金を支払う「置き薬」の仕組みは、現金収入が少なく、薬を買いそろえる余裕がない遊牧民の現状にも合致した。
 薬の補充と代金回収は、地元国立病院を拠点に遊牧民の世帯を往診してまわる医師二十数人に依頼した。04年12月に初めて、代金を回収したが、回収率は2割程度と惨たんたる結果だった。遊牧民が現金を手にする時期が、カシミヤや羊毛を売る4〜6月か、羊や牛の肉を売る10〜11月に限られている事情があり、12月は氷点下35〜40度の酷寒で回収作業が困難を極めた面もあったという。
 このため回収時期を改め、医師に謝礼も払うようにしたところ、05年には回収率は8割に改善。06年以降は9割を上回った。活動範囲も広がり、05年からは5県約1万世帯に増加。協力する医師も約120人に増えた。バイクかジープ型車、馬を使い、1日で片道50〜80キロ離れた数軒に足を運び、約3か月かけて担当する地域を巡回している。
 こうした取り組みの結果、医療施設から遠くに住む遊牧民への医師の往診回数が減少。活動前3年間と04〜06年の平均を比較した場合、往診回数は約2割減り、置き薬の効果が確認されたという。(谷口愛佳)


 日本みたいな人口密集地とは違って、隣の家まで数十キロという土地での「置き薬」の管理は困難を極める。しかもこうした販売システムは日本人の異常なまでの律儀さに依存していた部分が多かったとオレは思うのである。それだけにもしもこの努力がうまくいっってモンゴルの社会に根付くならかなり大きなことだと思うのだ。

 子どもの頃、突然やってくる風邪や頭痛、胃痛の時に置き薬に助けられたことはよく覚えている。またそこに入ってるのは日頃CMなどで流れてる薬の名前とは全く違う、聞いたこともない商品が多かった。

販売員の人件費や代金踏み倒しの可能性などを考えれば、もしかしたらその薬価は普通に薬局で買うよりも高めに設定されていたのかも知れない。そのあたりは比較のデータがないのでわからないのだが、もしも高かったのなら病弱だった自分は子どもの頃に両親にかなり負担を強いていたことになる。

 この日本発の仕組み、発展途上国にどんどん普及していけば重症化を防ぐことができて医療費の削減にもかなり役立つだろう。そんなことをオレは思ったのである。ただ、わが家にはこうした置き薬はいらない。オレが薬を買うのは今はたいていインターネットの通販で、最安値をきっちりと検索して買うのである。

 今、一般家庭に配布されている置き薬のセットにはどんな薬が含まれてるのだろうか。オレはそれを知りたいと思ったのである。販売されている価格もぜひ調査したいのだ。割安なのか割高なのか。割高ならどの程度なのかと。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月10日(土) このままじゃダメだ!阪神タイガース        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 CS出場を掛けた最後のヤクルト2連戦に連敗して、阪神タイガースの2009年度ペナントレースが終わった。負けられないこの2連戦、真弓監督の捨て身の采配が見られるかと期待したのだが、実際はここ一番の勝負に弱い安藤を先発させて負け、もう負けられないプレッシャーの中で岩田を先発させてもやはり負けた。ここ一番という勝負に先発してはいつも負ける安藤を見ると、やはり大事な試合でいつも負けた井川という男を思い出す。負けるべくして負けた今季のタイガースを振り返ると、やはり新旧交代に失敗したチームという気がする。金本、矢野、下柳というベテランがまだ引退できずに主力選手なのは、若手が育っていないからである。4番を打ってる金本の成績も、他球団ではせいぜい6番打者の成績で、今の打率で4番を打つにはあまりにも確実性が低すぎる。規定打席に到達した3割打者が一人もいないという状況で得点力が低いのは当然すぎる結果である。

 今年の阪神の成績を見て、オレの息子は早々と応援をあきらめてしまった。オレも前半戦で「今年は横浜との最下位争いか?」と思ったが、横浜が予想以上に弱かったことと、ヤクルトがなぜか連敗してくれてシーズン終盤では3位争いも楽しませてくれた。ただ、9月末までスカパー!で見ていたプロ野球MAX(全球団の試合が観戦できる)の契約を10月に延長はしなかった。ヤクルトに無様に負けた試合を観て思ったのである。「最後にきっと阪神は負けるから、10月を契約してもゼニが無駄になる!」そのオレの予想通り、阪神は最終戦を落として4位が確定したのである。

【プロ野球】阪神終戦 コーチ「金本はもう4番はしんどい」2009.10.10 00:57
 1点差に詰め寄り、なおも二死満塁のチャンス。打席には4番金本。しかし阪神ファンの祈りがため息に変わるのに時間はかからなかった。初球の外角スライダーを打ちそこねて捕邪飛。
 試合後、金本はなにを聞かれても無言。真弓監督は「(打撃は)調子がよかったり悪かったりする。それより確実に送るとかをしっかりやらないとチャンスをものにできない」と鉄人をかばった。同じ七回の無死一、二塁で送りバントを失敗した平野をやり玉にあげたが、敗因は打撃陣の勝負弱さに尽きる。
 前日、館山に5安打完封された打線は、この日も石川の緩急を使った投球に翻弄(ほんろう)された。「勝ちたいと思うとプレッシャーや力みがでる」と嘆く指揮官。鳥谷も桜井も、大一番になるとヒーローになれない。いつも最後は衰えの目立つ金本頼み…。
 あるコーチは「金本はもう4番はしんどい。だけど、ウチには金本を脅かす若手がいない。来年の開幕も金本が4番だろうな」。阪神ファンもナインも、CSマジックに浮かれたが、ヤクルトに連敗。5年ぶりのBクラスが確定した。目をそむけたくなる現実はもうひとつ、首位巨人とのゲーム差は「25・5」。ベテラン、若手、外国人選手が見事にかみ合ったチームとの差そのものだ。
 真弓監督は「目標はリーグ優勝だったから残念です。でも、後半に緊張した中で試合ができたことはよかったと思う。これを財産にして、来季はやってほしい」。このメッセージが独り立ちできない若手に届かない限り、来季も秋風の冷たさが身にしみるだろう。(三木建次)


 その昔、野村さんが阪神の監督に就任したときに「エースと4番を取ってくれ!」とフロントに直訴したそうである。当時の阪神にはエースと呼べる投手も真の4番打者もいなかったからだ。その後井川がエースに育つと思ったのもつかの間、調子に乗ってアメリカに行ってしまうし、金本が4番らしい活躍をしたのもほんの2年ほどで、その成績が下降線をたどるようになればチーム成績もそれに比例して下がる。このチームはいつもそうなのだが、主力選手の切り替えが下手くそなのである。成績の下降してきた掛布、岡田をしつこく4番で使い続けたことを思い出す。4番にふさわしくない4番が居座れば、チームにとってマイナスだ。

 最後のヤクルト2連戦、もうあとがない大勝負でなぜ真弓監督は賭けに出なかったのか。たとえば藤川球児を先発させて、行けるところまで行かせるなんていう捨て身の戦い方をしなかったのか。負ければすべてが終わるのである。そんなときに持ち場がどうこうなんて考えてる余裕はないだろう。安藤と岩田、安定度を比べればはるかに岩田の方が上だろう。それなののなぜ先に安藤を先発させたのか。いやその前に、なぜ全く信頼できない福原を先発ローテーションに入れて登板させ続けたのか。福原一人で借金を7つくらい作っていたはずである。いつも期待を裏切る福原・安藤を中心にするのではなくて、岩田・能見の両左腕を軸にしてローテーションを考えないとだめだ。オレは強くそのことを感じたのである。

 よほどの大型補強でもしない限り来季も似たようなものだろう。阪神が優勝を狙えるチームになるにはアメリカから松井秀喜とイチローを呼び寄せて、ついでにドラフトで菊池雄星も獲得して、ついでにトレードで確実に3割を打てる打者を獲得するくらいの補強でもして、それでやっと巨人と優勝争いができるレベルになるだろうか。つまり無理ということである。ただ、長い暗黒時代にも阪神ファンだったオレにとって、今の4位という成績は十分なのである。下に2つもいるじゃないか!オレのような筋金入りの阪神ファンはこの程度の成績ではへこたれないぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月08日(木) いま、台風が上空を通過しています!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 外は猛烈な風が吹いている。台風18号が紀伊半島にそろそろ上陸している頃だろうか。わが家は時折風で揺れるのである。きっと家の外では風速20mくらいの風が吹いているのだろう。この風が収まるまでは外には出ない方がよさそうである。、幸い雨の方はたいしたことないようである。新聞記事によればこの18号は伊勢湾台風並みの大きさらしい。読売新聞の記事を引用しよう。

「伊勢湾」並み台風18号、紀伊半島上陸へ
 非常に強い台風18号は8日午前0時現在、和歌山県潮岬の南南西約70キロの海上を時速約50キロで北上している。
 未明には紀伊半島付近に上陸し、日本列島を縦断する見通し。全国的な大雨をもたらすとともに、満潮と重なる地域では高潮や高波の被害も想定されることから、気象庁では厳重な警戒を呼びかけている。



 同庁によると、台風18号の中心付近の気圧は950ヘクト・パスカル、最大風速は約45メートルで、中心から半径260〜220キロ以内が暴風域となっている。5000人以上の死者・行方不明者を出した50年前の伊勢湾台風に匹敵する強さを保ちながら、北東に進んでいる。
 8日午後6時までに予想される24時間雨量は、四国太平洋側と近畿南部、東海地方で400〜500ミリ。他の地域でも1時間に50〜70ミリの強い雨が降り、局地的には80ミリを超える猛烈な雨となる恐れも出ている。
 気圧の低下と暴風で高潮の被害も予想され、同日午前8時前後に満潮を迎える名古屋港では、伊勢湾台風の際に観測された389センチの最大潮位に匹敵する350センチの高潮になる見通し。四国や近畿、東海地方では9メートルを超える高波も予想されている。
 関東地方でも8日朝の通勤・通学ラッシュの時間帯に激しい雨が降ると見られ、交通機関が大幅に混乱する可能性も出ている。(2009年10月8日01時07分 読売新聞)


 もしも午前6時の時点で暴風警報が出ていれば、オレの勤務先の学校は本日休校となる。ただその警報が8時の時点で解除されれば、1時間遅らせて授業が始まることになっているわけで、オレはいずれにしても出勤してそれに対応するつもりでいるのだが、交通機関にはかなりの混乱が出そうである。JR西日本は早くも特急や新快速の運休を決めている。台風でも休みにならない会社もたくさんあるわけで、そうなると通勤客はかなり早めに家を出ないと間に合わないことになりそうである。阪神高速湾岸線の一部も通行止めになっている。もっとも暴風雨の中でクルマを走らせるのはかなり危険だ。何が飛んでくるかわからないからである。走ってるクルマのフロントガラスをぶち割って石が飛んでくるかも知れないのだ。この風が収まらないとクルマには乗れないなあとオレは様子見してるのだ。

 子どもの頃は不謹慎な話だが、台風が来るという非日常にどちらかというとワクワクしたものである。学校が休みになってくれるという期待もあっただろう。大人になればさすがにそんな馬鹿なことも言ってられないわけで、それによって自宅に多大な被害が発生する可能性を思えば、台風なんかやっぱり来て欲しくないぜ!というのが今の本音である。しかし、こればかりは個人の希望とは無関係に来るときは来るし来ないときは来ない。そして来たときに後悔してももう遅いのである。

 空から囂々と音がする。風が屋根の上で吹き荒れてるのだろうか。ただ、雨は本当にほとんど降ってない。ただ、自分のところで降ってないのはたまたまのことで、どこかで今どしゃぶりの雨が降ってるのかも知れないのだ。

 かつて我が国に大きな被害を与えた伊勢湾台風や第二室戸台風のような規模の台風は今後も必ずやってくるだろう。その被害を最小限に防ぐためにはどんな準備をしたらいいのだろうか。そして国土に無数に存在するダムというのはその被害防止に果たして役立つのだろうか。そしてダムとは無関係の都市型の局地的水害に対してどう対処すべきなのか。地下街は浸水に対して防御できているのかなどとオレは心配しているのである。

 このままのコースなら、伊勢湾台風と同じように名古屋から東海地方を直撃することになる。オレはテレビのニュースやネット上にある台風情報が気になっていつまでも眠れないのだった。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月07日(水) 新型インフルエンザが猛威をふるっています!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 10月下旬になれば新型インフルエンザのワクチン接種が開始されるという。だが優先順位があって、優先されない一般の人が接種できるのは来年2月くらいだという。それを聞いてオレは思ったのである。 「もう流行が終わってるじゃないか!」と。流行は今起きてるのだ。関西では中学高校で次々と学級閉鎖や学年閉鎖、学校閉鎖が起きているのである。

 オレの受け持つクラスももちろん新型インフルエンザは容赦なく襲ってきた。そして何人かの感染者が出た。感染した生徒と濃厚接触していた者は必ずうつっていた。同じ水筒のお茶を口を付けて(すなわち間接キス)飲んだりすると必ずうつるのである。その感染力の強さはこれまでのインフルエンザとは全く違うものである。またたくまにこんなに広がるなんて・・・とオレは驚いたのである。どの教室でも欠席が目立つようになった。まぎれもなく感染のピークは今だ。クラスによっては感染者が減りだして、峠を越えた感がするところもあるくらいである。

 ワクチンが間に合う頃にはもうほとんどの人は感染した後だろう。いや、そんな間に合わないワクチンにそもそも意味があるのか。安全性がわからないものを海外から輸入してリスクを冒して6150円払うよりも、今はそこら中にいる感染者と連休前に濃厚接触して確実にうつしてもらって、もちろん直後は発熱して苦しいだろうが、数日安静にしていることで回復するというのが安上がりでしかも早めの対策のような気がしてならないのである。こんなことを書くと、冗談のわからない頭のカタい一部の人から「江草は感染を勧めています!」などという抗議の書き込みを掲示板にされそうだが、だったらワクチンの順番を来年まで待つしかないのかとオレは反論したいのである。

 受験生を教えているオレにとって、来年のセンター試験の時に生徒たちの最高のコンディションで受験させてやることが一番大切なのだ。その時期に生徒が新型インフルエンザにかかってしまうとそれこそ一年が無駄になってしまうかも知れないのである。だから悩んでいるのである。間に合わないワクチンを期待するよりもいい方法はないのかと。

 いや、ワクチンが間に合わないことが間違っている。やはり受験生は優先してやって欲しいのである。だいたい妊婦さんや赤ちゃん優先というが、妊婦さんや赤ちゃんが新型インフルエンザ感染リスクのある混雑した場所に出かける方が間違ってるのである。また、インフルエンザの疑いがあるのに、妊婦さんや赤ちゃんのいる家を平気で訪問するろくでなしの行為が間違ってるのである。危険な外界との接触を断てば感染しないのだから、ワクチンの接種を急ぐこともない。ただ、妊婦さんも検診などで外出は避けられないだろう。それよりも優先してくれとは言わないから、その次くらいの優先順位に昇格させてやって欲しいのである。オレがその受験生に接してる立場だからという自分勝手な物言いであることはわかってるのだが。学校現場で日々大勢の感染者やその可能性のある生徒と一緒に過ごしている教師や、絶対にセンター試験の時に感染していてはいけない受験生こそ優先順位をもっと上げて欲しいのだ。妊婦さんの次にして欲しい。

 しかし、この猛威をふるってる新型インフルエンザが、突如致死性の高い猛毒インフルエンザに変異したらどうなるのか。そんなことがもしも起きればたちまち人類は滅亡するだろう。小松左京の小説「復活の日」に描かれていたことが現実になるのである。だからここでオレが「濃厚接触したらうつる可能性が高い」と言ってるのはあくまで現象面だけを指摘してるのであり、だからわざとうつってこい!などとは決して言ってないのである。どうかそこのところを誤解しないでもらいたい。

 オレは今のところ無事だ。何人もの感染生徒(後にその生徒が休んでいたことでわかった)と、会話は交わしたが濃厚接触はしていない。ハグもしていないし、水筒の回し飲みもしていない。もちろん男同士でキスなんかするわけがない。きっとオレは何匹かのウイルスを吸入しているはずだ。しかしオレの免疫システムがそのウイルスをぶっ殺してくれてるのだろう。免疫に感謝、強靱な肉体に感謝である。こうやっていつまでオレはウイルスを跳ね返し続けられるのだろうか。





↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月06日(火) こんな脱税を放置するな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 消費税法には抜け道がたくさんあって、上手にごまかすことでかなり支払う税金を節約することが可能になる。しかし、住宅の賃貸業界がこんな卑怯な方法で総額90億円もの節税(その中味はどう考えても脱税)をやっていたことには驚いた。すぐにこのザル法を点検して、不正に還付された税金を取り戻すべきだろう。読売新聞の記事を引用しよう。

賃貸住宅の建築費、“自販機節税法”が横行
会計検査院、消費税法不備指摘へ
 賃貸住宅のオーナーに多額の消費税が不適切に還付されているとして、会計検査院は財務省に対し改善を求める。
 賃貸住宅を巡っては、清涼飲料水の自動販売機を1台設置するだけで、建物全体の建築費にかかる税が全額還付される“節税対策”が常態化。還付額は全国で年約90億円に上るとみられる。検査院は消費税法に抜け道があり、現状のままでは税の公正が保てないと指摘。11月に鳩山首相に提出する決算検査報告書に盛り込む。
 消費税は最終消費者が負担するのが原則。このため消費税法30条には、売り上げの95%以上が課税対象であれば、それまでの仕入れなどにかかった税は還付する、との規定がある。
 賃貸住宅の場合、「売り上げ」は本来入居者が支払う家賃だが、家賃は非課税のため、売り上げに占める課税対象は0%となり、消費税還付は受けられない。
 そこで、消費税を還付させる方法として不動産業界に広がったのが、自販機を利用し形式的に課税対象の売り上げを作り出す方法。飲料水の売り上げは課税対象のため、まだ家賃収入がない段階で税務署に自販機の売り上げを申告し、課税対象が95%以上だと見せかける。例えば、全体の建築費が税込み2億1000万円のマンションなら、こうした方法をとるだけで消費税分1000万円が戻される。
 検査院が2006年度の還付分について、全国約520か所の税務署中、40か所以上を抽出調査したところ、約120件、8億円の自販機を使った還付が見つかった。全税務署では90億円を超えると推定される。
 住宅家賃が法改正により非課税となったのは1991年からで、その後、こうした“自販機節税法”が全国に広がった。06年の政府税調で問題になり、法改正などが検討されたが、その年の答申には盛り込まれなかった。
 検査院は、脱法行為に近い状況が長年の間、放置されてきたとしている。財務省では「税還付について問題意識は持っているが、現時点でコメントすることは出来ない」としている。(2009年10月3日 読売新聞)


 具体的に説明するとこうだ。ある小売店が仕入れに2億円かかり、売り上げが2億円だったしよう。この場合仕入れ時に支払った消費税が1000万円で、売り上げたときに受け取った消費税が1000万円ということになり、払った消費税と受け取った消費税が同じなので課税額がゼロとなる。では、売り上げの方が少なかったらどうなるのか。その場合は仕入れ時に支払った消費税が還付されるのである。賃貸住宅の場合、本来の売り上げは家賃収入なのだが、消費税非課税のその部分ではなく、自販機の売り上げという家賃や建築費に比べてきわめて金額の小さなものを持ち出して「売り上げ」と称して、払った消費税と受け取った消費税の差額に当たる部分を還付させるという悪辣な方法なのである。これははっきり言って脱税以外の何ものでもない。

 しかし、そのやり方が不動産業界の慣例となってきたのだという。オレはその実態を放置した連中に対して激しい怒りを感じるのである。なぜそうしたおかしな申告を受け取ったときに「ルールに不備があるから手直ししよう」とはせずに、その裏をかいたような申告方法を受理してしまったのか。もしかしたら賄賂でももらっていたんじゃないかとオレは勘ぐってしまうのだ。

 売り上げた金額を過少に申告したり、海外に販売して消費税が受け取れなかったことにすれば、仕入れ時に支払った消費税が還付される。この方法で脱税していた連中が以前につかまっているはずだ。

 オレは毎年株式投資の所得をきちっと申告している。それだけではなくてアマゾンやA8ネットといったアフィリエイトの売り上げも雑所得としてちゃんと申告している。それが国民の崇高たる義務だと思っているからである。だからこそ不動産業界のこの「脱税の慣例」が許せないのである。時効になってるものもとりあえずその悪徳業者名を公表し、まだ時効に掛かっていないものは全力で追徴金としてむしり取れ!と思うのである。

 賃貸住宅のオーナーは税制上でさまざまな優遇を受けている。相続税などの控除枠も大きい。物件取得時に消費税を支払ったとしても、それをおそらくはコストに上乗せして家賃を決定しているはずだ。確かに家賃に消費税はかからないが、だからといってオーナーが払わなくてもいいというものではない。このような悪質な「節税」が横行している実態を今すぐに監督官庁は是正すべきである。 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月05日(月) 祝 泡瀬干潟干拓工事中止!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 元社民党の衆議院議員だった東門美津子が2006年4月の沖縄市長選挙で革新系統一候補として出馬し、自民・公明の推薦する候補を破った時、オレは「これで泡瀬干潟干拓は中止だ!」と期待したのである。しかし市長になった途端にそれまでの主張を翻し、干拓推進派に寝返ったわけでオレはこのおばはんを断じて許せないのである。しかし、東門美津子がいくらがんばって地元のイナカモンドリームを実現させようとしてもそれはもう無理だ。民主党政権の樹立で干拓工事は中止になったのである。ざまあみろである。  2009年1月16日の日記でもオレは一度泡瀬干潟を埋め立てようとしている愚行を告発した。八ツ場ダム、川辺川ダムに続いて前原国土交通相はこの南西諸島最大の干潟である泡瀬干潟の干拓工事を中止してくれたのである。読売新聞の記事を引用しよう。

沖縄・泡瀬干潟埋め立て「中断」伝える…国交相
 前原国土交通相は4日、南西諸島最大の干潟とされる沖縄県沖縄市の泡瀬干潟(約290ヘクタール)の埋め立て事業を中断する考えを東門美津子沖縄市長らに伝えた。
 前原氏は同日、同干潟を視察した後、東門市長と会談し「中断は中止ではない。巨額の投資をしてペイできるのかを県や国とも相談して決めていただく」と述べた。埋め立て事業に関しては、反対する地元住民らが県と市を相手に公金支出差し止め訴訟を起こしており、これらの結果などを踏まえ、国が事業継続の可否を最終的に判断する方針を強調した。
 前原氏は就任後の記者会見などで、公共事業見直しの一環として、八ッ場(やんば)ダム(群馬県)などの中止と合わせ、泡瀬干潟埋め立てについて着工済みの第1区域は中断、第2区域は中止する方針を示している。(2009年10月4日19時48分 読売新聞)


 一度埋め立ててしまったら取り返しがつかない貴重な干潟を埋め立て、日本中どこにでもあるようなくだらないショッピングモールを建て、しかも客が来るあてはほとんどなくて造ったらたちまち借金のカタマリになることがわかっている事業を行おうとしていたわけで、干拓を推進していた連中は国賊みたいなものである。オレは事業に携わった連中をみんな刑事告発して刑務所にぶち込むべきだと思っている。ゼニのために積極的に環境破壊を推進した行為には環境破壊罪を適用し、最高刑は死刑にすべきだというのがオレの主張である。長良川河口堰や諫早湾干拓の責任者も死刑にして欲しいぜ。

 税金をドブに捨てるだけならまだマシだ。税金を使って貴重な国家の財産を台無しにしようとしてるのがこの泡瀬干潟干拓という愚行なのである。

 干潟には豊かな生き物が棲息している。そこでは潮干狩りもできる。今の自然環境が維持される限り、そこでは永遠に海の豊かな営みが持続し続けるのであり、現在の生物多様性も保たれるのである。なぜその自然環境を破壊して、そこに棲息する多くの生き物を絶滅させる必要があるのか。それは沖縄県民にとって絶対に必要なことなのか。その干拓を行わないことで重大な危険が沖縄県民に生じるのか?否である。別に干拓をやめたからと言って困るのは工事を受注してボロ儲けしようとしていた連中と、その利権に群がっている政治家や土建屋くらいである。

 「失業率が高いからショッピングモールを建てて雇用を増やして・・・」というのは笑止千万である。客の来ないショッピングモールを建設するその費用はいったい誰が出すのか。もうからない店で働く人たちの給料はいったい誰が出すのか。そんなことをしてもかえって借金を増やし、県民の負担を増すだけだ。泡瀬干潟の隣にあった川瀬干潟はすでに埋め立てられたが、埋め立てでできた土地は買い手がつかずに遊休地となっている。その事実だけでも十分にこの干拓事業の無意味さがわかるだろう。オレがいちいち書くまでもない。この埋め立て事業は別に成功するかどうかなんかは全く問題ではないのだ。埋め立てて環境を破壊して、その破壊のためのゼニを国から出してもらって、ぼったくりの金額で入札した土建屋がそのゼニを山分けし、ついでに田舎議員にもおこぼれが回ってくるというだけの猿芝居なのである。その干拓工事で明るい未来がやってくるなどと勘違いしているおめでたい馬鹿は干潟の海水で顔を洗って出直してきた方がいいぜ。

 かつて日本中にあった多くの干潟は干拓工事によって失われてきた。昔は「耕地を増やす」という大義名分があったかも知れない。しかし、一方で減反政策を行う政府が新たな農業用地を造成するなんて矛盾も甚だしい。岡山県の笠岡湾ではカブトガニのいた干潟が干拓で消滅し、天然記念物のはずのカブトガニはほぼ絶滅した。こうした工事が海の環境にどれほど大きなダメージを与えてきたことか。どんな小さな埋め立て工事であっても、必ずその周辺海域の環境に影響を与えるのである。ましてやこの泡瀬干潟干拓工事の規模を考えればそれで甚大な影響がないはずがない。そこで棲息している生き物の大部分が絶滅させられてもおかしくない愚行なのだ。

 ばらまかれるゼニに目がくらんだ地元民の意向などもう聞かなくてもいい。干拓を支持している時点でろくでもない連中だ。前原国土交通相は中止命令を下し、すでに工事が行われた部分の原状回復に努めさせるべきである。どうしても干拓やりたいと地元の馬鹿どもが陳情してくれば、「だったらゼニは自分たちで出せ!」と答えてやれ。この調子で前原大臣には日本中の馬鹿事業をたたきつぶしまくって欲しいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月04日(日) 何のための五輪開催なのかを教えてくれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 2016年のオリンピックの開催場所がリオデジャネイロに決まった。東京は落選したわけだが、そもそもなんのための東京は五輪誘致に動いたのだろうか?何のためにやりたかったのだろうかとオレは考えるのである。大阪が2008年五輪誘致で北京に負けたが、もしも五輪開催ということになれば、舞洲、夢洲という大阪湾の埋め立て地が活用できていて開発が進むという理由だったと思うのである。つい先日、夢洲とWTCタワーやATCがある咲洲地区を結ぶ海底トンネル(夢咲トンネル)が開通したが、もちろんほとんど交通量はない。一日に1000台もないかも知れない。総事業費は1060億円である。このトンネルには道路部分と一緒に地下鉄の開通に備えて鉄道用のトンネルも付設されている。大阪市と国はそこまですでに投資してしまったのである。なんとしても大阪府庁を咲洲にあるWTCタワーに来てもらって、役立たずの土地を一気に生まれ変わらせたいというのは、すでにゼニを使ってしまった大阪市にとって必要なことなのだ。

 東京都は今回「環境五輪」というスローガンを打ち出したが、あの大都市で五輪開催ということがそもそも環境に優しくないということがわかっていない。しかも大量の観光客が殺到することで東京の都市機能はかなり混乱するだろう。都民の中にはかなりの「五輪誘致反対派」が存在するのだ。住民が圧倒的に支持しているリオデジャネイロ市民の熱狂ぶりとは全く違うのである。東京都は反対する者たちを強引にねじ伏せて五輪開催を強行しようとしていたのである。

 読売新聞の記事を引用しよう。

五輪落選、招致費150億円検証へ…再立候補は? 2016五輪
 2016年夏季五輪招致で、リオデジャネイロ(ブラジル)に敗れた東京の石原慎太郎都知事ら招致委員会のメンバーは3日、国際オリンピック委員会(IOC)総会が開かれたデンマークのコペンハーゲンから帰国の途についた。
 今後、20年大会への再立候補も視野に、敗因を分析する方針だが、総額150億円に及んだ招致費用の検証や会場予定地のあり方など、様々な課題も浮上する。
 ◆招致費用◆
 「負けた以上、金の使い道を都民にきちんと説明しないと、示しがつかない」。東京の落選後、ある民主党都議はこう語った。職員の海外派遣や国内イベントなどにかけた招致費用のうち、公費が100億円も投入されているためだ。08年夏季五輪招致で、北京に敗れた大阪市が使った公費は約48億円。都はこの約2倍をかけたことになる。
 招致レースが終盤に入った先月、ある都幹部は「赤字は何としても防がないと」と漏らした。招致費用が予算を上回れば、これを補填(ほてん)しなくてはならず、批判を招く恐れがある。招致委は、海外への職員派遣を絞り込むなど経費削減に努めたが、今後は都議会で、使途や最終的な使用額などについて検証が行われる見通しだ。
 ◆会場予定地◆
 再立候補に意欲を示した東京だが、10万人を収容するメーンスタジアム建設を予定していた中央区晴海の都有地も、利用法が議論の対象になる。
 今回の開催計画に沿って再挑戦すると、4年間は、この土地が“塩漬け”になる可能性がある。「議会で相当、考えないといけない」。石原知事も2日、現地でこう語り、課題であることを認めた。
 ◆求心力◆
 「知事も都政も、最大の目標を見失った」。複数の都幹部は懸念する。
 石原知事の任期は11年4月まで。2日の記者会見では、招致失敗の引責辞任を否定したが、今期限りの引退も改めて明言した。都幹部の間では、「残り1年半では、これまでのように大がかりな政策は打ち出せない」「求心力の低下は避けられず、再挑戦するにしてもどこまで推進できるか……」という声も上がる。(山崎純之介、石川剛) (2009年10月4日03時06分 読売新聞)


 落選したことで無駄になった招致費用の150億円は具体的にどのようなことに使われたのか。長野五輪の時はその詳細が燃やされてしまうという許し難い犯罪があったが、今回はすべて詳細を明らかにしてもらいたい。そして必ずこうした時に出てくる、どさくさにまぎれてそのゼニをフトコロに入れた連中に対して責任をとらせて欲しいのである。 きっこのブログによれば、膨大な量の招致グッズが製作されて都立の中学や高校に配布されたが、それらの裁断、破棄が今度は指示されているらしい。いったいどこが環境五輪なんだと言いたくなるのである。

 今回のメーンスタジアム建設を予定していた晴海の土地が4年間塩漬けになるという。開催されるということになればそこに10万人収容規模のスタジアムが建設される予定だったのだ。

 オレは東京が落選したことはむしろよかったことだと思っている。もちろん失業率が上昇している今、雇用を確保するためにはこういう無駄遣いにこそ効果があると主張する方々も多いだろう。しかし、も実際に東京で開催することになればかかるであろう巨額の経費は入場料収入では決して取り戻せない巨額のものになるはずだ。収入がそっくり東京都のものになるのではなくて、かなりの部分がIOCにピンハネされてしまうのである。もうかってよろこぶのはIOCの幹部どもなのである。招致費用の中にはそうした連中にばらまかれたゼニもかなりあるだろう。4年ごとに繰り返されるこの招致合戦にたかることで莫大な収入を得ている委員たちも多いのである。

 そうした茶番に対して抗議するためには「永久に開催国になど名乗り出ない!」と主張すべきだろう。もしかしたら将来、規模がふくれあがった五輪は開催国にとって引き合わないものとなり、どこも引き受ける国がなくなるかも知れない。ロンドン五輪で野球やソフトボールがなくなった理由は何か。五輪開催時以外役に立たない野球場やソフトボール場を建設することを拒否したかったからである。そんなものを建設したところで他に転用できないのである。ロンドン五輪でその種目がなくなったことで「日本がメダルの取れる競技が減った」と嘆く方も多いが、そもそも野球のようなマイナーな競技をオリンピックに入れてもらえたことを喜ぶべきである。

 何のために五輪開催するのか。ブラジルにとって、今回のリオデジャネイロ開催は交通インフラを整備するいい機会だろう。新幹線の建設計画もあるという。外貨収入が少なくて原油を買うゼニがないので、国内自給が可能なエタノールでクルマを走らせているブラジルの方が、ある意味東京が提唱した「環境五輪」にふさわしい国かも知れない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月03日(土) 著作権料という名のみかじめ料をぼったくる組織        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


  JVCA 日本ビジュアル著作権協会という団体がある。9月15日の日記でオレが取り上げたのだが、自分たちの作品が入試問題集に掲載されてることに対して著作権料を払えと主張している連中である。さて、彼らが言いがかりをつけた相手である 「声の教育社」という出版社は首都圏を中心に学校別の入試問題集などを編集している会社である。その請求額は1億8000万だからとてつもない金額である。そんな過大な著作権料を請求されたらたまったもんじゃない。とても入試問題集など作れないことになってしまう。

 声の教育社側は当初、印税方式での支払いを提案した。学校別の入試問題集というのは一種類当たりの発行部数がそれほど多くない。だからこのような方式にすると金額がかなり少なくなってしまう。たとえば一冊1000円の問題集で掲載されている作品が50本あるとする。その問題集が1000冊売れたとして100万円、その8%の8万円を50人で分ければ作品1本当たり1600円である。実際にはもっと1本当たりの金額は少なく、この方式で計算すれば1万円を超えるものは1本もなく、8割弱が2000円未満にしかならなかった。強欲な連中はそんな金額で満足するわけがなかったのである。

 JVCAは「一作品あたり2万円」という法外な金額を要求した。これはむちゃである。一冊1000円の問題集に50本の作品が掲載されてるとすれば100万円だ。1250万円分売り上げてやっと8%が100万円なのである。1000円の問題集を1万2500冊も売らないとその金額には到達しない。学校別の問題集がそんなにたくさん売れるわけがないのである。

 JVCA側が要求する法外なみかじめ料、いや著作権料に対して声の教育社側は誠意を持って対応してきた。きちっと支払うが、その金額は社会通念上妥当な金額を支払いたいということをずっと主張してきたのである。著作権料というのは実際に本が売れた金額の中から、相応の部分を支払うという性格のものである。JVCAの要求する法外な金額はその範囲を大きく逸脱したものだ。オレはこの訴訟そのものが悪質な言いがかりであり、ヤクザが要求するみかじめ料のレベルであると感じたのである。同様のことを楽曲の著作権に関して JASRACが行っている。このようなヤクザまがいの恐喝行為は文化の発展・継承に貢献しているのではなくて阻害してるのだ。オレはそのような連中を許せないのである。

 しかもこの訴訟を起こすに当たって、JVCAは先に朝日新聞に報道させることで強引に自分たちの方が正義であるかのように世論を誘導しようとしているのだ。その卑怯さもオレは許せないのである。9月30日時点でもまだ「声の教育社」の方には訴状すら届いていないのである。自分たちに対してこんな言いがかりのような訴訟を起こされたことを「声の教育社」の関係者は新聞を読んで知ったのだ。順序がおかしくないか?おそらく朝日新聞はこれからもJVCAの側に偏向した報道をするつもりなんだろう。

  JVCAのWEBサイトに行くと、そこには所属している 作家の一覧表があった。オレはこれを見て悲しくなった。オレの読んでいる作家が何人も含まれていたからである。なんでこんなぼったくり組織に加盟してるんだ。オレはそれだけで読む気が失せたのである。

 JVCAに会員登録されてる作家たちにオレは言いたい。あなた方の欲しいのは何か。自分の作品を多くの人に読んでもらうことか、それともゼニか。もしもゼニだけが欲しいのならばその不毛の活動を続けるがいい。そこに所属して、入試問題集を販売してる決して大手とは言えない出版社に対して言いがかりのような訴訟を起こしたメンバーとして、平田オリザも五味太郎の名も、オレは忘れることはない。あんたたちの作品も、存在も、すべてをオレは否定する。決して読まない作家として位置づけるだけだ。オレの主張に共感する方はどうか一緒にこの作家たちを「無視」しようじゃないか。

 日本中の入試問題を作成する大学教員たちよ、この JVCA会員一覧を必ず先にチェックして、そこに名前がある人の作品を決して題材に選ばないでくれ。センター試験の作成者の方も同様だ。この会員の中には別役実が含まれるが、彼の作品は平成18年のセンター試験に使用されている。オレがセンター試験の過去問を生徒にやらせたくても、問題集の中にある別役実の文章のところは白紙になっているのである。掲載に同意が得られないからだという。オレはそのケツの穴の小ささを笑うだけである。問題に使われることを名誉とも思わず、そこから法外なゼニをふんだくろうとするその精神の貧困さをオレは笑うのである。

 今の若者は本を読まなくなった。その彼らにとって入試問題の中に登場する文章というのは貴重な読書機会なのである。その機会があるから「面白いからもっと読みたい・・・」というきっかけも生まれるのだ。数多くの作家の中から自分の作品を問題にしようと思ってくれた出題者たちの気持ちに対して、敬意を払うことはあってもゼニを要求するのは間違いだとオレは思うのである。

 一覧表の中からオレは自分が愛読している安房直子さん、梨木果歩さん、寺山修司さんの名前を見つけて悲しくなった。もしも安房直子さんがご存命ならばオレは必死で本人に訴えただろう。「いますぐに脱会してくれ!」と。オレは安房直子さんの「きつねの窓」という作品を何度かこの日記で紹介したことがある。もしも本文を引用すればゼニを請求されるのだろうか?寺山修司さんの短歌を引用すればゼニを請求されるのだろうか?法外な著作権料はかえってその作品の流通性を阻害して作品を死なせてしまうということに気がついてないのだろうか?

 JVCAの会員として一覧表に名前を載せた作家の方々にオレは言いたい。あなたがたが真に自分の作品を多くの方に読んでもらいたいと思い、何百年経っても滅びない日本人の文化遺産として永遠に残ることを希望するならば、今すぐに脱会すべきである。少なくともオレにとってその会員一覧にあるかどうかは、読まないことの基準としてしか作用しないのだから。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月02日(金) 国会議員がSM女王でもいいじゃないか!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 民主党の田中美絵子議員が、過去の経歴を暴露されて話題になっている。風俗ライターだったこととか、SMの女王サマだったこととか、コスプレで取材したこととか、映画「盲獣VS一寸法師 [DVD]」に出て乳を揉まれたこととかである。それがいったいどうして問題なのか。なんでそんなことを問題にするのかとオレは言いたいのである。オレは全面的に彼女を擁護したい。

 たとえば宮崎県知事に東国原英夫という方がいるが、彼は芸人時代に16歳少女に対する淫行事件で問題にされたことがあった。しかし知事に当選してからの活躍は誰もが認めるところである。淫行事件の経歴だけで政治家にふさわしくないと道を閉ざしていたらそれこそ宮崎県にとっての損失だったのである。そもそもあの事件は風俗店の方が年齢をごまかした少女を雇用していたのであり、そこに客としてたまたま東国原さんが行っただけのことである。風俗店に行くことは確かに政治家としては問題があるかも知れないが、芸人としては全く問題ではない。しかも自分のゼニで行ってるのである。政務調査費でキャバクラに行く江田五月議員の後援者の方がはるかにたちが悪い。

 女優が映画の中で裸になることのどこが悪いのか。そこでたとえ乳を揉まれるシーンがあったとしても、その場面がどうしても必要なら仕方ないとオレは思うのである。映画の中で乳を揉まれることはダメで、実生活の中で揉まれるのはいいのか。そんなのは見てる人がいるかいないかの違いだけである。文句をつけるオッサンたちがみんな聖人君子で実生活ではナマ乳を見たこともないという立派な方々ならケチをつけてもいいかも知れないが、そんなことは絶対になく、おそらく実生活ではせっせと妻や愛人の乳を揉んだりしているはずである。自分の行為を棚に上げて田中美絵子議員を責めるのは間違ってるぜ。

 彼女のSM女王サマという経歴も別にオレはなんとも思わない。国会議員には山崎拓という変態の大先輩もいる。そんな人でも副総理になれたくらいだから田中美絵子議員も永田町の女王さまを目指せばいいのである。どうせなら国会にボンデージ姿で登庁し、ムチやローソクを持って「国民を苦しめる連中にはお仕置きよ!」と語ってくれればいいのである。もうこうなれば下手に隠さずに開き直ってもらいたい。ケチをつける連中に対して「がんばってゼニを稼いできたことのどこが悪いのか!」と言い放って欲しいのである。

 国会議員に必要な能力は一つだけだ。ちゃんと仕事ができるかどうかである。それさえ十分に満たしているなら、他の部分で多少欠点があってもいいじゃないかとオレは思うのである。ろくに仕事もできないのに「清廉潔白」というだけで議員になれるなんてことがあればその方が問題だ。私の長所は「清廉潔白」という男は「ただのつまらないオッサン」である場合が多いのである。

 今回の衆議院選挙では大勢の「小沢チルドレン」と呼ばれる一年生議員たちが誕生した。その働きぶりは4年前の「小泉チルドレン」とこれからたびたび比較されるだろう。小泉チルドレンはたった4年で瓦解したが、小沢チルドレンは小沢氏の手を離れて、一人一人が主体的に活動できる存在となって欲しいのである。小沢一郎は自分の権力拡張のためにあなた方を利用したのかも知れない。しかし、これからは逆にあなた方小沢チルドレンが小沢一郎を利用して行けばいいのである。小沢なんて、ただの金づるのジジイと思えばいいのである。





↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年10月01日(木) 阪神はCS出場を辞退すべきである!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 今、セリーグでは3位争いが熱い。広島は少し脱落した感じだが、阪神とヤクルトが激しくぶつかり合っている。9月30日に神宮球場で行われたヤクルト−阪神戦では7−1で阪神が勝利して0.5ゲーム差の3位に浮上したのである。阪神がこのままヤクルトとの直接対戦で勝利し続けて3位を確定させることができれば、セリーグ上位3球団で行われるCS(クライマックスシリーズ)に出場でき、そこで中日、巨人を倒せば日本シリーズへの出場権が得られ、日本シリーズでパリーグのチームを倒せば日本一になれるのだ。もしもそんな奇跡が起きれば阪神ファンのオレは嬉しい・・・はずなんだがそんなことは全然ない。むしろ不愉快である。なにしろ今季の阪神はリーグ成績が5割に届かないという無惨な状況で、とても日本一になれるチーム状況ではないからである。

  リーグの上位3チームというCSの出場条件に、勝率5割を超えないチームは出場不可という項目を付け加えるべきだとオレは思っている。もしもこんな成績のチームが日本一になれば、他のがんばったチーム、特に読売巨人軍に対して失礼だとオレは思うのである。今季の巨人の成績は文句なしである。貯金も40以上あるし、その強さは疑いのないレベルである。巨人はかつてセリーグでV9を達成したことがあるが、今の巨人はその頃と同じくらいに強いとオレは思っている。

 シーズン終了後、CSが行われる前に阪神球団は「わがチームはCSへの出場を辞退致します!」と宣言すべきだ。そして早くシーズンオフに入って、故障した選手はその回復に努めるべきである。また、球界の至宝である金本選手には連続試合出場の記録を伸ばしてもらうためにも意味のないCSへの出場などさせずにしっかりと休養を与えるべきだと思うのである。

 CSが導入されたことでプロ野球ペナントレースが最後まで面白くなったことは否定できない。しかし、今シーズンのセリーグのように首位のチームがダントツで優勝した時にも1〜3位が通常のシーズンと同じ条件でというのは納得いかないのだ。巨人には2勝くらいのアドバンテージは与えてもよいと思う。3位阪神は中日に2連勝してはじめて巨人に挑戦でき、そこで3連勝してはじめて日本シリーズに出場可能にして、下位チームは1敗でもすればその時点でオシマイというふうにすればまだマシかなと思うのである。

 パリーグに関しては上位3チームがそれほど離れていないのでCS実施の意義はあると思う。楽天にはなんとしても日本シリーズに出場して欲しいし、野村監督を日本一にしてあげたいとオレは思うのである。

 万年最下位球団だった阪神の監督に就任した野村さんは、確かに優勝はできなかったがそのときに今のチームの基礎を造ってくれた。野村さんは阪神にとってやはり恩人だと思うのである。だからオレは今楽天が日本一になることを願っている。巨人と楽天が対戦する日本シリーズで、岩隈や田中が巨人打線を抑えて優勝することをオレは期待してるのだ。オレは楽天の三木谷社長は好きではないが、プロ野球球団としての楽天は応援している。そういうわけでこのCSを最大限生かして欲しいと思うのである。野村さんには巨人を倒しての日本一をぜひ実現してもらいたい。

 オレはプロ野球中継をスカパー!で見ている。プロ野球MAXというセット契約をして、毎月3000円ほどのゼニを払って全球団の試合を視聴できるようにしているのだが、10月は契約更新しなかった。だから今日からはもう試合を見られないのである。オレは今季の阪神の成績に満足していないし、こんな成績でCSに出場しても意味ないと思っている、だからオレはあえて視聴契約を延長しなかったのだ。

 もしも阪神が3位になれて、CSで2位の中日と対戦するとしても、オレは阪神が勝てるとは思えない。オレはもう変な期待はしないと決めているし、何よりそこで勝つことは失礼なことだと思っているくらいである。

 来季の阪神には実力でリーグ優勝してもらい、そしてCSでは下位チームを鎧袖一触、蹴散らして日本シリーズに出てもらいたいとオレは願っている。もうオレは来季のことを考えているのだ。オレにとっての今シーズンは6月にはもう終わっていたぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加
江草乗の言いたい放題 - にほんブログ村

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP エンピツユニオン