同じ空の下で。
DiaryINDEXpastwill


2004年07月04日(日) 7月じゃないですか!

こんにちは、お久しぶりですTです。
生きてます。勉強真っ只中です。


えぇ、、では、近況報告でも。


(顕什廚如∩換酸古未料阿妊押璽爐鬚垢襦場所は体育館のステージ。
何故か、バニーちゃん用の耳をつける。色はピンク。もちろんスーツに。


同じく文化祭で、70人を超えるブラスバンドの演奏で保護者&生徒の前で
「世界で1つだけの花」を歌う。衣装つきのフリつき。
ちなみに、自分の世界に入り込み過ぎて音が外れる。
生徒に指摘されたのは言うまでも無い。


除草作業をする。
日に焼けて、ますます何人(ナニジン)だか分からなくなる。
草はそこそこ取れる。


いむ
とある日のとある授業でのひとコマ。生徒がざわつき始めたので、
「うるさい。静かにしろ」と言おうと思ったら、、、
「うるさい。静かだろ」などと言ってしまう。意味が分からん。
「怒るのに噛んだら終わりだよ」と生徒に突っ込まれる。その通りだ。
でも、何故かそれで静かになった。。。天才かもしれん。


ト韻鮴擇
短めな好きなもんで、短めに。
なかなかいい感じ。かっこいいじゃないか。
ちなみに、自分で「かっこいい」とか言うのに限って
まったくかっこよくないのは世の常である。


ということで、追い込み中。






↑エンピツ投票ボタン。


「My Enpituに追加」


T |MAIL

My追加