まれ日記

2018年11月11日(日) 11月になりましてー

先週はマネモノライブがありました。久々の大岡山ピーク1。ベースは今回もみんさんにお願いしました。

どうせもううまくならないし楽しくたたきたい、と思いながら演奏しましたが、それはうまくいかなかったなあ。毎回ライブが新鮮。このトシになっても、何回出ても。それはこの先も変わらないんでしょうね。多分ね。

演奏して、酒もがぶがぶ飲んで、著しく体力消耗。疲れが抜けるのに1週間ほどかかった気がする。そして現在は風邪気味です、ていうか風邪です。

仕事は忙しくて休んでるどころじゃないですし、もうしょうがないですね。できるだけ体力温存しつつ、仕事も進めつつ、なんとか治すしかないですね。

メンタル的にはあまりよくない状態で、そのうえ今度の土曜日は循環器内科で検査を受けることになってます。どうなることやら、ですね。



2018年10月08日(月) 親の顔が見たい

このハナシって前に日記に書いたかもなあと思いながら。


電車の中とかでマナーの悪いヒト、っていうか、およそ理解不能なほどに常識ないヒトとか見かけるたびに、最近は純粋に『親の顔が見たい』と思うようになった。

自分が若いときにこの言葉を言われたこともあったと思うんだけど、言われたらホントにむかつくというか、この言葉を発せられたら『親は関係ねえだろっっ!』とかってキレていいシチュエーションだと思うのだが。

でも自分が親になってみて、子どもをどういうふうに育てていくべきだろうかと日々考えている身としては、そういう非常識なヒトの育てられ方に、純粋に興味があるのである。きっと親の生活習慣、思考の習慣に大きく影響されたんだろうななどと勝手に想像力をたくましくしてしまい、それを打ち消す材料もないまま、自分かそのヒトかが先に( あるいは同時に)電車を降りることになってしまうのだけど。

まぁなんにしても、自分の子どもは『親の顔が見たい』なんて言われないように育てたいと思うわけです。きっと恥ずかしいに違いないし、そんな情けない思いはさせたくない。それに、リアルに言われると結構腹たつ言葉であるし…と、ここまで考えて果たして自分が本当にその言葉を浴びせられたことがあったのかどうなのか、自信がなくなってくるわけです。最近記憶が曖昧なので、

ではまた再見!



2018年09月10日(月) 40代最後の夜に

えーと吾輩、あと数時間で四十路を卒業なのであります。平成30年9月11時午前0時をもって10万50歳になるのであります。わはははは。


なんかもうね。たかが10年で人間こんなに変わるものかと。自分という人間にはもう心底がつかりなのであります。


三十路の終わりに自分が大切にしたいと思っていたもの、10年先に持っていきたいと思っていたはずのものは、すべてこの四十路の道のどこかに置いてきてしまいました。音楽スキー!という気持ちとか、ドラムへの情熱とか、楽しく仕事したいという思いとか。


10年前は「アラフォー」という括られ方にもどこか違和感を感じていて、まだまだ気持ち的には若いというか(成長していないというか)、そんな雰囲気が自分の中には残っていた気がするのですが、老眼始まったりとか(2013年ころから?)、尿管結石患ったりとか(2016年)、なんか年齢を感じさせるような負のイベントが増えてきて、今やもうリッパに年齢に気持ちが追い付いてきてしまいました。あと、結構おもに仕事面で神経痛めつけられて、弱ってきてしまいました。


でも思いもしなかったことに、子供ができて、その成長をまぶしく思いながら見守る、なんていう経験もこの10年の間にしています。今更に。そんなステキイベントも発生したので、悪いことばかりじゃないよな、なんて思ったりもしてます。


でももうなんだか10年後に「さらば五十路」なんて日記に書けるような予感も全くしないので、多分この10年の間に娑婆にオサラバなのでしょう。でも、自分のことはもういいのであります。


あとは、自分が大切に思う人が、願わくばおれを通して幸せな気持ちになってもらえたら。そんなことが実現できたら、もう十分。


妻、子、年老いた母、バンドを通じての友達、とか。そういう大切にしている人たちが自分のことを記憶に刻んでくれたら。できればいい記憶として。


なんかもうそれだけでいいな、って。思うわけです。


なんか遺書っぽくなりましたが(笑)、でも最近静かにそう思うようになったのであります。基本、自分はこれでイイ。そのうえで楽しいこと見つけていけたら最高ですな、と


では明日より、10万50歳の吾輩をよろしくお願いします。わはははは。



2018年08月19日(日) 本当のこと知りたいだけなのに2018

夏休みはもう終わり。


なんかもう昨日今日とホント涼しくて、夏終わった感がありありですね。日差しは夏だけど風が。もう秋の風。


髪を切り、職場復帰用のお菓子を買って明日からの準備。嫁タソが体調を崩しており、心配で。明日娘を連れて遊びに行く予定があるようなので余計に。でも自分以外の人を心配することで、自然に職場復帰への心の準備ができたようなところもある。


夜は娘と二人で実家へ。ビール飲んで帰宅。


さて明日から仕事。ユーウツであることには違いない(´・ω・`)




2018年08月18日(土) ぼくのなつやすみ2018 8日め

別に疲れ切ったとかではなかったけど、一日中家にいた。一歩も外へ出なかった。娘と一緒に風呂に入った。

夜は嫁と娘が寝てしまってから、一人で「ほんこわ」を見る。今回はあまりこわくなかったのお。

さて月曜から出勤。残り一日。



夏も、夏休みも終わってしまう。さびしい。


 < 過去  INDEX  


mare

My追加