にっきっ♪

2018年03月25日(日) 父の好きな よう焼いたもの

日曜日になり、痛みはかなり薄くなってきた。

何が食べたいかなぁ。 そうだ、たこ焼きが食べたい。

父はたこ焼きが好きだった。おばあちゃんもたこ焼きが好きだった。
そんな事を考えてたら、ふと父がよく言ってた言葉を思い出した。

よう焼いてくれや。 お父さんはよう焼いたんが好きなんや。

あれ、父が好きなよく焼いたものはなんだったっけ。
たこ焼きではない。
パン、おもち、お肉 お魚 焼くものを色々と思い浮かべるがしっくりこない。
夕方、母に電話をして聞いてみた。
突拍子もない私の質問に母も⁇
電話の向こうでわからないねぇ。と言いながらもあれこれと考えてくれてる様子。

あ、卵じゃないかしら。お父さん生卵嫌いだったし

そうだ。卵だ。目玉焼きだ。

私も卵は好きだけど、生卵は苦手だ。半熟卵とか温泉卵とか好きではないし、
すき焼きも卵をつけて食べない。
親子丼の卵もしっかりと火を通す。
目玉焼きも両面焼き。
子供の頃から卵かけご飯が食べられない。

いつもの日常では、そんなに父の事を思い出さないが、
今回の腰痛の痛みから父の事を色々と思い出した。

動けない間は家族にたくさん助けてもらった。

ゆっくりとだったら動けるので夕飯は自分で用意した。

豆ご飯を炊いてお味噌汁を作り、菜の花をオリーブオイルで炒めて、サラダを作り、買ってきたぶりのお刺身、納豆、冷凍の焼売をチンして

それだけの夕飯だけど、家族はみんな喜んで食べてくれた。

父は豆ご飯が大好きだった。


 < 過去  INDEX  


YM [MAIL]