メル子的日々思想

2018年10月28日(日) back number dome tour 2018 "stay with you"

back number dome tour 2018 "stay with you"
京セラドーム

行ってきました。
以下セトリ。

1.瞬き
2.SISTER
3.ARTIST
4.青い春
5.チェックのワンピース
6.エンディング
7.ハッピーエンド
8.ゆめなのであれば
9.半透明人間
10.海岸通り
11.西藤公園
12.重なり
13.クリスマスソング
14.ヒロイン
15.stay with me
16.大不正解
17.MOTTO
18.スーパースターになったら
アンコール
19.ネタンデルタール人
20.オールドファッション
21.ささえる人の歌
22.高嶺の花子さん


今年色々ライブいけたやつ、ぼちぼち古い日付で入れときます。
参戦履歴になるので…。毎年どこ行ったか忘れるから、
ここだけにはきちんと記録しとこうっと…。

感想はまぁ後日書けたらいいな、たぶん無理だけど。
この京セラの分だけ、昨日なので少しだけ書いておきます。

家族旅行として神戸に行き、
息子の希望であるアンパンマンミュージアムへ。
3度目かなぁ?そろそろ5歳ですが、まだ好きです。
でも多分そもそもが「アンパンマンが好き」から
スタートしてるんじゃない気がする。
ご希望のアンパンマンミュージアム、
新しく出来ていた「バイキンひみつ基地」で遊んで、
お決まりのボールパークと滑り台で遊んで、
ショーや工作は全くしてくれずでしたが喜んでました。

午後はキッザニアへ。神戸のお友達が並んでくれて、
たくさん遊べて5つもパビリオン体験できました。
ソフトクリームショップ、ファーマーズセンター、
水道施設、飛行機のパイロット、ソーセージ工房。
土日で2部のみでこれだけ遊べたら大成功らしい。
本当に楽しかった!これ子供だけとかずるい(笑)
大人もやりたいーーーーー!!!
息子がいい笑顔するもんだから、
写真代がなんぼあっても足らん!
(パビリオン途中でカメラマンが回ってきて、
1枚1200〜1800円の写真をプリントしてくる)

翌日は海遊館をじっくり見て、大観覧車に乗って、
某氏に息子を預けて某氏と別れ1人で京セラドーム。
いつもback number一緒に見に行く友達がいけないとのことで、
最初は行く気なかったのだけど、その話を別の友達にしたら、
じゃあ一人で行けばいいんじゃない?と言われ、
それもそっか、いつもFCイベ一人だもんな、と思っての参戦。
諦めきれずに行ったものだからFCの申し込み時期を過ぎ、
一般での申し込みとなったのでスタンド上段という、
かなーりアウェーな感じでのライブ参加でした。

ドームって広くて、人もむちゃくちゃ多くて、
B'zで京セラドームってなんとも思わないんだけど、
なんかback numberだと年齢層も若い子が多くて、
一人だし人の多さに圧倒されるし、上段って高くて、
球場全部見渡せるしで、とにかく引いてしまって。
依与吏さん、手の届かないところに…すごい人に…
と思ってしまってたんだけど。
でもやっぱり、MCでいつもの彼だったので、
あーそっか、こいつほっとけないなぁ、
って思わせるのうますぎ!!
人間味あふれる人って感じ出すの上手だなぁ、
もう乗せられてしまうじゃんかよぉ〜と思いながら聞きました。

半透明人間と海岸通りがよかったです。
まさか重なりをするとは全く1ミリの予想もしてませんでした。
選んでよ〜僕を〜〜。

ドームツアーファイナルだったので、
次のツアーが発表され、県武道館2daysだったので、
しめしめ、また2days行けるぞ…!となりました。


次のライブは3月の徳島、ポルノグラフィティ。楽しみ。
B'zもツアーしないかなぁ〜。



2018年10月20日(土) しまなみロマンスポルノ'18 〜THE LIVE VIEWING〜

ライブビューイング初参加!
ポルノグラフィティの、荒天で中止になった、
しまなみロマンスポルノのリベンジライブ、
しまなみロマンスポルノ'18 〜THE LIVE VIEWING〜
参戦してきました!!!
衣山シネマサンシャイン!近いぞ〜。
座席は映画館だから結構後ろのほうで見やすいぞ〜!

あの日、びんご運動公園で、雨の中中止の報を聞き、
ひたすら雨の中松山〜尾道ドライブしただけとなった!
人生初のライブ中止に遭遇したあのライブの!
リベンジ!

語りだしたらキリないので…


以下セトリです。

〜9/8のライブの映像〜
1.キング&クイーン
2.ワン・ウーマン・ショー〜甘い幻〜
3.瞬く星の下で
4.ワンモアタイム
5.アニマロッサ
6.ギフト
7.Winding Road
8.ROLL
〜ここから中継〜
9.愛が呼ぶほうへ
10.Aokage
11.邪険にしないで
〜また9/8ライブの映像に戻る〜
12.Mugen
13.サボテン
14.アポロ
15.ブレス
昭仁の因島紹介(因島大橋、青影トンネル、折古の浜)
16.狼
17.Century Lovers
〜ここから再度中継〜
18.ミュージックアワー
19.そらいろ
20.ハネウマライダー
21.アゲハ蝶
22.ジレンマ


ライブビューイング初めてだけど楽しかった。
最初座って見てたから楽だったし、
(とはいえ最初から立ってたらもっと盛り上がりそうだけど)
座ってることへの罪悪感?があまりないのも楽。
購入すれば飲食も出来るし、座席もふかふかで快適…。
野外だったらパイプ椅子だもんねぇ。

CenturyLoversから立って見始めたけどよかった。
もちろんだけど愛が呼ぶほうへは泣いたよね。泣いた。
多分当日行ってた人も多かっただろうし、
ソングスはもちろん皆見てただろうし、
(NHKのソングスでこのライブの特集があった)
あの思いを皆が共有できたのはよかったなぁ。
そして因島高校の皆もこうやって歌えてよかったと思うし、
何よりこのライブビューイングのライブを無観客じゃなく、
彼ら彼女らに見てもらえたのが一番いいなぁと思った。
完璧な落としどころだし、これ以上に文句のないパターン。
最高でした。

次のツアーが楽しみじゃ。チケットは手配済み。
徳島行きます!



2018年09月09日(日) しまなみロマンスポルノ'18〜Deep Breath〜

荒天により中止
2日目のみ参加予定でした


以下記載2018.12.10

子供が生まれてからというもの、
ライブというものの貴重さを改めて考えさせられ、
身につまされ。

今までは、ライブにいけなかったとしても、
またいつか会える、行ける、と思えていた。
もちろん子供が生まれるまでも、
そりゃ行ける限り行ってたと思う。

でもなんというか、やはりポルノの
13thライブサーキットに参加できなかったことへの
トラウマがすごくある…。
松山に来てくれなくて、広島に来て、
でも広島普段ならいけるのに、
11月に子供生んだばかりの12月だと行けない…
っていう悔しさ。せめて松山なら…と思った。

そして子供を育ててきて思う、命の儚さ。
人は誰しも明日生きている保障はない。
いつ何があるか分からない。

その感覚が私を、ライブに駆り立てるようになった。
日ごと死に近づいていく!人は生きている限り!
順当に行けば年長者から…。
ライブにいけることも有限。

だから可能な限り行っていたのに。
行ける距離である2days開催は2days行く、というのが
私の中でのスタンダードになっているのだけど、
尾道という場所、これは日帰り出来てしまう。

息子を親に預けるとしても日帰りして丸一日。
朝早くからとなってしまう。
もし2days行くとして尾道松山を2往復、
しかも朝から、9月頭のまだ夏のような野外ライブを…
体力的に翌日の運転が怖い気がする。

というわけで、なくなく参加を1日にしたのが…
そして2daysあったら2日目にしたのが…

うぅ…。

というわけで、人生初のライブが中止される事態に。
悔しかったな…。前日のチケットも取っておけばよかった。
親に2日預けたらよかった…。

前日の夜の降水量もまぁまぁなもので、
開催されるか危ういなと思いながら雨の中尾道。
早々と会場入りして、twitter見ながらの待機。
結局中止でまぁよかったのかもしれないのだけどね。
大雨の中しまなみを渡りとんぼ返り。

まぁ一つの経験にはなったかな…。



2018年08月12日(日) B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-

これもおいおい



2018年08月11日(土) B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-

そのうちセトリ入れます


 < 過去  INDEX  


メル子 [MAIL] [HOMEPAGE]

↑エンピツ投票ボタン
My追加