日々あんだら
DiaryINDEXpast


2017年03月21日(火) Coffee Hour




なんでもかんでも並べて眺めるのが好きなおれ。
子供の頃から変わらなくて、いまだに家族に笑われるんやけど…
ウチにあるコーヒー抽出道具を並べてみました。(笑)
(これに加えて、フィルターが廃版になってしまって使えなくなったコーヒーメーカーがある)

最近一番よくつかってるのが、手前のネル。
ネルはどうもプロの道具というイメージがあり、手入れも面倒なので手を出してなかったんやけど、
ペーパーフィルターやメタルフィルターでの味が安定してしまって面白くなくなったので、
ちょっと前に思い切って手を出してみた。
まだまだ練習中で毎回微妙に味が変わるんやけど、それはもっとレベルアップできるってことだ、と思って日々修行中。
はまると他のドリッパーでは出せないまろやかで濃厚なコーヒーが淹れられます。

それとコーヒーバネットにセットしているリネンフィルター。
これは一番最近手に入れたものなんやけど、普通に1枚で使うとペーパーフィルターみたいなあっさりした味、
2枚重ねで使うとちょっとネルっぽいまろやかな味になります。
こいつの利点は、ネルみたいに常に水に浸して冷蔵庫保管、毎日水交換、みたいな面倒がなく、
使い終わったら洗って干しとけること。
メリットはネルで淹れるほどかっこよくないこと。(笑)

左の2つ、メタルフィルターはコーヒー豆の味がストレートに出る感じ。一時期はメインで使ってました。
今はガツンとしたのを飲みたい時や、カフェオレを淹れる時に使用。
おれがこれで淹れたカフェオレ、自分で言うのもなんやけど、結構美味いよ。^^

真ん中のペーパーフィルターは今はあんまり使ってないなぁ。
おれの淹れ方でペーパーだと、ちょっとあっさりスッキリしすぎて物足りないんよね。。
ピクニックなどでハンドドリップしたい時などに、片付けが簡単なのでペーパーで行きます。

右のエアロプレスはコンパクトで手軽に美味しいコーヒーが淹れられる、なかなか便利な道具。
(でもその分面白くないので家ではまず使わない。笑)
一番よく使う場面はやっぱり山ですかね。
この中に、ポーレックスのセラミックミル(ミニ)がすっぽり入るので、コンパクトにまとめて持って行きやすいのです。
夜、テントの中でこいつで淹れたコーヒーをすすりながら本を読むのが至福の時間。
あと、旅行や出張、休日出勤の時もこいつを持ってって、コーヒーを楽しんでいます。

ネルの奥にあるマキネッタは、エアロプレスを手に入れるまでは山用のエースでした。
もちろん、淹れられるのは濃くて苦いエスプレッソオンリー。重いこともあって、最近はずっとお留守番。
今は、ハンドドリップをする時にふるい落とされる微粉、それを集めておいて毎朝エスプレッソを淹れ、
温めたミルクで割ってカフェラテにして会社に持っていくことが多いです。
用意して火にかけてる間に自分の身支度ができるので、結構便利。
早起きした日にはハンドドリップで淹れて持って行くんやけど、朝は寝てたいもんなぁ…^^;

左奥の見切れてるのは水出しドリッパー。
豆と水をセットして、500ml抽出し終わるのに数時間かかるけど、すっきりとして雑味の無い美味しいコーヒーができる。
そのまま冷してアイスコーヒーにしても美味しいし、(おれ、アイスは苦手なんやけどこれやったら飲める)
湯煎で温めてホットにしても美味しい。
もう少し暖かくなったらこいつで淹れたアイスコーヒーを冷蔵庫にストックしといて麦茶代わりにゴクゴク飲みます。^^

で、最後の2つ、フレンチプレス。
豆さえ新鮮なら、一番簡単で一番美味しく淹れられる道具なんやけど、だからこそ面白くない。(笑)
なんていうか、コーヒーそのものがもちろん大好きなんやけど、それと同じぐらい淹れてる時間も好きなんですよ。
ということであんまり出番はないです。ごめん。^^;


こんな感じで、メジャーどころはほとんど揃ってるかな。
ないのはサイフォン(置き場がないし、手入れがめんどくさそう)と、一番メジャーな台形ドリッパー。(笑)
ペーパーフィルターを使わなくなったので、台形ドリッパーに食指が動かない。^^;
気になってるのは(ペーパーやけど)カリタのウェーブフィルターかなぁ。
あれで淹れたらどんな味になるんやろ。。


そんな、おれのコーヒー生活。
ひさしぶりにマニアック(気味)な日記、書いてて楽しかったー!(>▽<)
(自己満足ですみません…)


hide |MAILHomePage

My追加