日々あんだら
DiaryINDEXpast


2017年08月01日(火) 雷鳥沢より



先週の土曜日から立山に来ています。
雷鳥沢にテントを張って1週間滞在。
最大の目的は剱岳登頂。

たまたま日程がかぶって立山を計画していた京都の山友と合流して、
2泊3日で立山三山から大日岳まで縦走した後、
さて、剱岳に向かって出発しますか。と準備していたところで、
ドン引きするぐらいの雨が降って来たので1日順延を決定。

5年前、初めて立山に来た時に、いつかここにテントを張りたい、と憧れていた雷鳥沢にテントを張り、
その時に別山の山頂から眺めて「おれには一生無理!!」と内心で絶叫した剱岳を目指す。
元々家にこもるタイプではなかったけど、山に海に繰り出すアウトドアタイプでもなく、
20代の頃には「死ぬまでに屋久島の縄文杉と富士山の頂上には行ってみたいなぁ」とぼんやり思ってただけなのに、
屋久島には5回行ったし(縄文杉には4回)、この夏には9度目の富士登山が待っている。
そんな山よりもっとしんどい山にいくつも登ったし、
テントを背負って1週間、北アルプスをさまよい歩いたこともある。

いつの間にこんなところまで来たんやろ。。

雨のせいでやることがなくなって、標高2300mのテントの中でコーヒー豆をゴリゴリ挽き、
コーヒーをすすりながら持ち込んだ文庫本を読みふけり、
アルファ米の夕食を済ませてふと外に出た時に、この光景に出会って
ふとそんなことを思った41歳目前の夕暮れ時。


hide |MAILHomePage

My追加