サッカー観戦日記

2018年04月21日(土) チャレンジリーグ 高槻−C大阪ガールズ

チャレンジリーグとは要するに女子の全国リーグの3部リーグだ。高槻は2年間で1部から3部まで転げ落ちた。



チャレンジリーグ
コノミヤ・スペランツァ大阪高槻−セレッソ大阪堺ガールズ
4月21日 13時 萩谷 ピッチ良 晴


高槻           C大阪ガールズ
−−−倉員−−代居−−− −−−浜野−−百濃−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
森迫−高橋−保坂−テッサ 森中−荻久保−宮本−藤原
北浦−阪中−−大島−岡村 −北−田畑−−河岸−岡村
−−−−−中川−−−−− −−−−−西中−−−−−



高槻 監督:種田佳織
GK 21 中川良美  90/09/24 158/59 つくばFCレディース
DF 24 高橋悠   87/06/02 155/48 伊賀フットボールクラブくノ一
    3 大島香歩  90/11/12 164/53 NGUラブリッジ名古屋
   19 北浦美帆  91/05/27 157/49 岡山湯郷Belle
MF  8 阪中澪   96/08/21 166/59 Atletico FeminA
   28 ANDUJAR TESSA 
   17 岡村瞳   99/10/04 164/53 INAC神戸レオンチーナ
   10 保坂のどか 86/12/07 147/47 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
 22 森迫あやめ 96/06/01 152/52 aame20080013
   11 倉員史帆  94/02/16 150/47 吉備国際大学charme
FW 18 代居鈴香  00/02/01 160/46 JFAアカデミー福島

GK  1 石川優   91/09/15 168/61 大阪体育大学
MF  5 井久保茉桜 94/04/16 171/64 東京女子体育大学
   14 藤野涼加  96/08/06 163/58 常盤木学園高等学校
   16 南麻菜   93/02/09 162/53 NGUラブリッジ名古屋
   20 吉岡あなん 98/02/25 160/50 愛媛FCレディース

セレッソガールズ 監督:岡本三代
GK 27 西中麻穂  98/04/27 169/61 セレッソ大阪堺レディース
DF 30 岡村陽舞莉 01/05/31 166/56 デポルターレ和歌山
   19 河岸笑花  02/05/09 156/53 玉櫛ジュニアサッカークラブ
   28 田畑晴菜  02/05/27 163/54 ヴィエントFCとよの
   25 北いぶき  01/04/10 158/53 宇治巨椋ボンバーズSC
MF 14 藤原のどか 99/10/24 158/55 セレッソ大阪堺レディース
   35 荻久保優里 03/08/06 159/49 大阪東淀川FC
   29 宮本光梨  00/10/10 150/48 アスぺガスフットボールクラブ
    2 森中陽菜  00/02/18 159/55 セレッソ大阪堺レディース
FW 22 百濃実結香 02/10/08 150/42 桂坂サッカークラブJr
   40 浜野まいか 04/05/09 156/44 F.F.C.SELECAO

GK 31 中園花怜  03/02/26 160/56 スペランツァFC大阪高槻U−12
DF 46 小山史乃観 05/01/31 150/42 塚原サンクラブ
MF 33 松本歩音  01/05/10 160/55 ガンバ大阪門真ジュニア
   39 高和芹夏  02/07/23 157/47 フットボールクラブ川西
FW 34 加井菜月  01/05/13 155/48 バスドゥーロフットボールクルー



立ち上がりから高槻が抜群の攻守の切り替えの早さでゲームを支配する。過去2年間と違い、今年はいい練習をしているらしい。そしてコンタクトにも強い。体格データ、特に体重ではC大阪ガールズに分があるが、コンタクトの姿勢がいい。技術ではC大阪ガールズに分があるが、それでも悪くなく、繋ぐところと蹴るところがはっきりしている。インサイドの保坂と㉔高橋の動き出しの速さ、切り替えの早さで支配し続ける。㉒森迫は身体が強く右利きながら左足でクロスを入れ続けるが精度が低い。右の㉘テッサは飛び出しが鋭い。佳綉錣録搬里ないながらもポストプレーが上手い。確実に起点になれて自らも仕掛けられる。倉員がスピードが素晴らしい。B臈腓老磴靴つ戮靴閥中戦が安定。┷綯罎盥發ぁセットプレーは保坂が担当だが精度がない。
対するC大阪は㉒百濃が引いて受け前を向くのが上手い。㊵浜野は直線的スピードがあり高槻センターバック陣が後ろへの読みが甘く、スピードもないため、再三裏を狙う。⊃甲罎虜限は素晴らしい。セットプレーも強く正確なボールを蹴られる。害牢澆牢鵑擦離札鵐垢ある。㉘田畑は高さはあるがポストを潰せない。GK㉗西中は高さが安定している。基本的に高校生以下のC大阪ガールズにあってオーバーエイジ?を起用しているのは経験を積ませるためと若いチームに安定感を与えたいのだろう。
高槻の猛攻が続く中15分、裏を取った高槻倉員に対し㉗西中がペナちょい外でシュートセーブ。当然警告、というより主審が退場にする勇気がなかった。左80度18mFK、保坂のキックは壁。しっかり枠に飛ばしてほしかった。21分、C大阪ガールズ⊃甲罎離侫ードに㊵浜野飛び出すが、GK㉑中川セーブ。決定機。28分、高槻㉒森迫の左クロスをファーで㉔高橋は正面。決定機。30分、高槻倉員が左突破からクロス佳綉錺錺鵐肇薀奪廛轡紂璽箸魯屮蹈奪。躊躇した。超決定機。39分、⊃甲罎虜犬竜離のあるフリーキックに㉘田畑がペナ内10mの距離でヘッドで逸らし0−1とC大阪ガールズ先制。前半0−1で終了。

後半開始。50分C大阪ガールズ正面25mFK、⊃甲罎虜限が右に外れる。決定機。59分、高槻佳綉錣ら㉒森迫が裏に飛び出すがGKとぶつかり警告。61分、高槻右70度22mFK、保坂がそっと左上に蹴るが緩すぎて難なくキャッチされる。よほど自信がないのだろうが、高槻はセットプレーのキッカーがいない。CKも再三キャッチされ、シュートに行けない。62分、佳綉鏘イ辰騰倉員シュートは正面。決定機。63分、C大阪ガールズ㉚岡村→㊻小山。佳綉錺櫂好箸ら㉘テッサ中から抜け右シュート、正面。決定機。67分、C大阪ガールズ⊃甲罎虜献侫蝓璽ック、低く鋭いボールが㉒百濃に通り決める。0−2。高槻は圧倒的な切り替えの早さと中盤のデュエルは相変わらず冴えるがセットプレーのキッカーの差がまともに出てしまった。73分、高槻佳綉錢患伐左ハーフ。㉒森迫FWに。森迫は身体が強いので中でポストプレーもできる。74分、C大阪ガールズ㉟荻久保→㉝松本。79分、C大阪ガールズ⊃甲罌㊴高和。80分、高槻倉員→藤野。高槻はポストを軸にテッサの決定機が何回かあるが決め切れずタイムアップ。0−2でC大阪ガールズが勝利した。


公式記録


高槻は負けはしたが心は晴れやかだ。今年はいいチームだからだ。練習の充実が感じられる。過去2年間のような失望に満ちたシーズンは送るまい。決定力、つまり前線の技術・精神力は足りないが、決定機自体は多かった。数多くチャンスを作っていればシーズン通しては決められる。あとはセットプレーが課題かな?C大阪ガールズは勝ちはしたがこれからだ。


 < 過去  INDEX  


T.K. [MAIL]