某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2001年11月30日(金) 夜中。

最近、真夜中に起きているようになって思う事。



夜って、凄く寒いんですね・・・。

うちが田舎なので余計そう思うのかも知れませんが・・・。




何の音もしないし。

外は光も無い。



自分だけがこの世に存在しているような感覚。




寒いなぁ・・・。



そして、そう思うと、余計に眠る事が出来ない自分が居たりして。


2001年11月29日(木) 中毒。

体調不良の為、お仕事お休み・・・。




で、何をしているかと言えば・・・やっぱりBR(爆)

昨日、登録しちゃったからねぇ・・・。

既に、チャッター先生の魔術に掛かっている某突起名でありました。





今回もユニット「死神」で源 智也氏と。



楽しいですよ〜♪

彼、強いからv

面倒もよく見てくれるしv








・・・・。






何か・・・






しばらく、ネットでも私生活でも先生から抜け出せない感じ・・・(死)











余談。






今まで、自分の人生は、自分で動かして自分で突っ走っていくものだと思ってたけど・・・。
今まで、自分の人生は、誰の為でもなく、自分の為に存在するものだと思ってたけど・・・。
今まで、自分の人生は、自分意思のみが指針になるものだと思ってたけど・・・。






今、彼が居なくなったら、どうやって生きていけばいいか分からなくなるかも知れない。





ひさしぶりです。

この感覚・・・。


2001年11月27日(火) ( - -) トオイメ。←最近お気に入り。

車のバッテリーがあがりました。



買い物に行こうと思って車のエンジンをかけた時には何とも無かったのに・・・

買い物済ませて、キーレスで車の鍵を開けようとした瞬間、嫌な予感に襲われました。
あの「ガチャ」っていう、車のキー特有の動作音がしないんですよ・・・。
音もせずに「のろ〜っ」と、車内のキーノブが上がってくるの。
ぶ・不気味・・・(TДT)


どうか予感が当たりませんように〜!!
・・・と、願いをこめてエンジンをかけた瞬間。



うんともスンとも言わないや。


うんともスンとも言わない辺りが、予感的中を物語っていてすごく嫌。




なんでよ〜!?

スモールライト点けっ放しにしてたワケでもないし(もとい、ライトを点けるような時間ではない。)エアコン類もOFFにしてからエンジン止めてたし・・・。

はっ!!
もしかして重い荷物が原因なのかも!!(←動転してます。)

まあ・・・バッテリーがあがるなんて今回が初めてだったのでかなり動揺しまくりだったとさ。






で、いつもお世話になってる修理工場の小野のおじさん(前出:9月10日)に電話してみると、

「ああ〜、そろそろ交換する時期だなぁ〜・・・。」

・・・・・・。

なんかスッゲェ呑気(T−T)

よくよく考えたら、車を購入してから3年半強経つんですけどね・・・一度もバッテリー交換とかしてないんですよね〜・・・。
ギリギリまで使ってるとね、こういうとっても寒い日に、突然バッテリーがお逝き遊ばしちゃう事もあるんだとか。




・・・小野のおじさんは昼食タイムで、こちらまで来るのに時間がかかるというコトだったので、現地から車で10分位のところにある母親の実家に電話をかけて(迷惑なヤツ・・・。/汗)
モノホンのおじさん(以下H兄ちゃん。)に来てもらい、ブースターケーブルを繋いでエンジンをかける。

(ちなみに小野のおじさんとH兄ちゃんは友達。)

H兄ちゃんも、

「3年半?・・・よく持ったなぁ〜♪」


あんたら呑気すぎるって・・・(涙)

まあ・・・アンプやらサブウーファーやら車に乗っけてドンツク言わせながら乗ってる私も悪いんだけどね・・・。(小声)




今、ブースターケーブルでエンジンがかかったところで、翌日もかかるという保証は無いので、小野のおじさんの指示通りに修理工場にバッテリー交換に。


30分くらいの買い物のつもりで家を出たら、2時間コースになっちゃったよ・・・(゜。゜)ボーゼン






なんか、今日の日記は「23日〜25日の中部オフの話をアプしたので、読んでくださ〜い♪」で済ませるつもりだったんですけどね、自分なりにショッキングな出来事だったので、先にコッチをアプしちゃいました(爆)


2001年11月26日(月) ただいま。

ただ今、中部オフから帰ってきました。

名古屋に2泊3日のハズが、3泊4日になりましたが・・・(−−;




オフ会?

面白かったですよ〜♪

明日以降に1日目からの日記をアプしようと思ってます。









余談。



しかし・・・げに恐ろしきは恋愛かな。

この、「そんなに逢いたきゃ自分から機会作れば?」的な某突起名が、

この、「地元から出る気は一切無い!」的な某突起名が、

相手のホームグラウンドに引っ越す事まで考えているんですから・・・(爆)


2001年11月24日(土) 中部オフ(その1)

はい、先生とふたりきりの夜も明けて、本日はINFINITY$ISOLATIONの中部オフでございます。

気分を切り替えてシャキシャキ行きましょう。





眠いよぉ〜・・・と、ベッドでゴロゴロする先生にちょくちょく巻き込まれつつ、身支度を整えて、ホテルを10時キッチリにチェックアウト。







・・・・・。





(間)







・・・と、ココで少々空白の時間とわずかな疑問を読む人に与えて(笑)・・・11時半に蒼海 全氏と、その仲間達(←?)と待ち合わせ。




待ち合わせ場所に居たのは・・・


言わずもがな・・・「蒼海 全」氏。(←ネカマならぬネナベ。)

オフ会幹事の「不破 月神」ことトウカイキッズ「ふわふわ」(前出:10月28日)

オフ会前日に大阪で飲み会だったので全氏の家に泊まったという・・・東京在住のフェロモンたっぷり「鈴木 来無」ちゃん(本人「アスミン」と呼ばれる方がしっくり来るらしい。)

女好き(というイメージしか無い。)トウカイキッズの片割れ「神楽 秋也」君。

イヂられっ子・・・「ひら」ことブレザー向上委員会会長「平 摩希」君(♂)
(彼は私の相棒の「源 智也」氏に、源氏と平氏という事でライバル意識を燃やしているようだが、源氏には相手にされていない様子。)





ちょっと・・・遠くから見て、引いちゃいました。

だって、濃ゆいもん。

銀座の姐ちゃんみたいなのは居るは、お洒落高校生は居るは、さわやか系な高校生は居るは、モサい高校生は居るは、女のクセに男前なのは居るは・・・。

遠くから見ても、すぐ「ああ、うちのオフ連中だなぁv」って分かるの。
BRらしいと言えば、らしいんですけどね〜。









事前の話では「カフェで朝食しよv」とか言う事だったんですけどね。

待ち合わせの場に居たのは、7人。

こんな大人数で・・・フォションやウエッジウッドには入れません。(←このふたつのカフェは、かなり狭い。)

まあ、距離的にも一番近いし、そこそこ大き目のカフェなので、おそらく問題ないでしょう・・・
ということで、1階のフラッグスカフェへ。


そうそう・・・あの、某突起名が胃痛に見舞われて倒れた時に、直前まで食事してたカフェです(爆)
まあ、カフェが原因じゃないので、どうって事ないんですけどね。





幹事のふわふわね・・・・。


前回の下見であった時は、書くのを止めておこうかなと思って、特記しなかったんだけどね。

角砂糖食べるんですよ・・・(泣)


しかも、ほっとくと盛ってあるヤツ全部食べちゃう勢いで。

人数が多いので、ふたつのテーブルに分かれて座ったんですが、

席を立って、角砂糖あげに行きました(爆)

だって、普通使い切らないもん。







カフェで駄弁っている途中で、メンバーがふたり増える。

ジェノサイダーこと、「真行寺“財閥最強娘”文香」さん(♂)

そして、

セーラー服向上委員会会長「座間 ショウ」さん。


ふたりとも普通の兄ちゃん(?)なんだけどね〜・・・。
BRのキャラの濃ゆさでは1・2を争うんじゃないかと(笑)


特に座間会長。

熱い漢(「漢」と書いて「おとこ」と読む。/爆)です。







メンバーが揃ったところで・・・まったりしたいところだったのですが、カフェには(お昼ご飯時というのもあって)入り口に長蛇の列が・・・堯福陰◆院

仕方が無いので場所を移すことに。





・・・と、言っても皆さん、遠方からのお客さんなので、旅行の荷物で手が一杯。





しかし、ホテルに荷物を置きに行こうにも、チェックイン時間まではまだまだ時間がある。

・・・ので、幹事のふわふわの好印象を利用して(?)ホテルに荷物を置かせてもらうように、電話をさせる。


返事はOK(≧ ≦)Ω ヨッシャ!


早速、荷物を置きにホテルへ移動。






途中、下見の際に見に行った・・・例の妖しげな2100円のホテルも見学しに行ったり。

私は全然そっち関係に鈍いので、何とも思わなかったのですが・・・敏感なんだとかで、怯える全氏と、ひら君。

面白がって、入り口まで引っ張ってってみたり(爆)


おふたりさん、後々まで本気で気持ち悪がっておりました(苦笑)










さて・・・BRと言えば・・・?








セーラー服、そして・・・猫耳です(マテ








しかし・・・猫耳は忘れてしまったコトだし、座間会長もセーラーが欲しいらしいので小道具の買出しをするという事で・・・東急ハンズへ。

注釈:全氏に言わせると、猫耳を忘れたのは前日の日記で私が書いたような理由ではなく、前日にアスミンが泊まりに来たので荷物を置いた部屋とは別の部屋で寝た所為らしいが・・・実際のところはどうなんでしょうね〜?(笑)





JRナゴヤタカシマヤにも東急ハンズは入っているのですが、オフ会会場であるお寿司屋さんが栄にあるというコトで・・・同じハンズでも、栄はANEXビルの東急ハンズまで地下鉄に乗って移動。


地下鉄桜通線「久屋大通駅」下車、徒歩5分。
(そんなことはどうでも良い。)






さてさて、パーティーグッズのコーナーに辿り付き・・・

真剣な目でセーラーを吟味する座間会長。

・・・と、全氏。

会長「セーラーと言えば、やはり白だ!!」
全氏「これはダメだ!!スカートのチェックがセーラーを殺してしまう。」
会長「そもそも、リボンが
赤いって言うのは邪道なんだがなぁ・・・。」
全氏「会長!!
水色も邪道ですよ!!」

(この辺、記憶あやふや。)






なんか・・・熱い世界ですね・・・( − −)遠い目。





あまりに熱いので、ついて行けませんでした。






なので、ココは若い人たちにお任せして、私、先生、文香嬢(←♂)は、軽食を食べる為に一旦離脱。

単純に座りたいって言うのもあったんだけど(根がモノグサですので。)
朝から何も食べて無かったし。(カフェでも飲み物だけで済ませた。)





と言うワケで、ANEX最上階の飲食店街の中の「楽楽楽」(←ふぐ屋さん。本店が本郷にある。)に入る。


コレが軽食じゃ済まなかったんだけどね・・・( − −)さらに遠い目。





あとから全氏(←♀)もやって来る。



お寿司屋さんに移動をはじめる時間(移動時間を30分くらい見て16時前後。)まで居座るつもりだったのに、14時半で閉店ときた。


さあ、どうする。




仕方が無いので、ちょっとハンズ内をウインドウショッピング(またかい。)

厨房用品や食料品を見るのに、ちょっと熱中してしまう某突起名。



・・・もっと熱中しちゃう全氏。



グロッキー気味の先生。
厨房用品、さっぱり分からない文香嬢(♂)。





全氏を半ば強引に拉致してハンズの外に出る。

注釈:全氏いわく「拉致して=× 引きずるようにして=○」らしいですが書き直すのが面倒くさいので注釈です。(をい。)





本隊に合流しようと全氏がふわふわに何処に居るかを聞く為に電話してみると、





「前、下見の時に来たゲーセンに居ますよ〜。」

「・・・・・。」




あのう・・・1kmくらい離れてるんですけど?



「真っ直ぐ南ね・・・。」

行く方向のみ指示し、距離については口に出さずに歩を進める某突起名(爆)



先生は横に居るし、1kmなんてすぐさ〜♪

内心「1km・・・1km・・・ブツブツ。」





ゲーセンに着くと・・・。

座間さんが持参の馬カードでDOC2(馬ゲーム。)やってました。

他のメンバーもそれぞれ楽しんでいる様子。





「あかん〜・・・寝るところ〜!!」

先生がギブアップ。

何処かに座る〜・・・と、突起の手を引いて歩き出す先生。

映画館を見つけて、ソファに座り込むふたり。

突起もちょっとウトウトしちゃったり(←特技:何処でも眠れる。)






どれくらい時間が経ったでしょうか・・・。

何処からともなくデイブ・ブルーベックの「TakeFive」が・・・。

・・・って、私の携帯の着信音が鳴ってます。


「何処に居んねん〜!?(怒)」


全氏でした。

怒られちゃいました(≧▽≦)ゞテヘv



ごめんなさい、ちょっとラブラブってました(爆)








今度は、道を挟んで斜め向かいのゲーセンに移動したそうで・・・(汗)

いや〜・・・よく移動するね〜・・・。






のぞきに行くと・・・やっぱり座間会長と、文香さんは馬ゲームやってました。

馬の名前もね・・・「インフィニティ」とか「ゴッドフィンガー」とかなんですよ・・・。

好きね・・・( − −)遠い目。





それぞれ思い思いに時間をすごしている様子なので、先生とテトリスしてみたり。

「マイ・エンジェル」やろうかと思ったけど・・・・ハマって何千円もお金注ぎ込みそうで怖いので、止めてみたり。
(関係無いけど・・・某突起名がマイエンジェルをプレイすると、十中八九風俗嬢になるのは何故でしょう?/汗)

太鼓ゲームしてる仲間を眺めてみたり。





そんな感じでなんとか16時半まで時間を潰しましたとさ。










さてさて、オフ会会場であるお寿司屋さんに移動・・・したんですが、

まだひとり来てません。

そう・・・黒い彗星こと、「黒井“マッソウ”昴」さんが・・・。

注釈:「マッソウ」=「マッスル」

お仕事終わってから、単車で大阪からこちらへ向かっておられるそうで・・・(^^;

みんなで、お茶をすすりながら待ちます。








待つこと30分・・・黒井さんも到着して、めでたくみんなで乾杯。



お向かいに座った先生と座間会長はビールをゴクゴク。

黒マッソ・・・ゲフ・ゲフン・・・・黒井さんは、単車があるので烏龍茶(笑)
みんなの食べ残し片付けたり(笑)

ふわふわと神楽君が、みんな食べ終わってまったりしていても、ひたすらお寿司を貪り食っていたのが非常に印象的でした。

成長期だね〜・・・( − −)感心。




私ですか・・・?

私は・・・オレンジビール(名前そのままに、ビールをオレンジジュースで割ったモノ。)を飲んでました。

酔えない・・・グスン(涙)







全員、パンッパンにお腹を膨らませたところで、お寿司屋さんを後にしました。
(ホントにパンパンだったよぉ・・・。)







次は・・・カラオケ・・・。

恐怖のカラオケです。

メンバーだけで密室に篭る為、何が起こるか想像もつきません。






行く途中も、オフに来れなかった人が、電話参加してきたり。

みんなで携帯を回して、好き勝手に話すので、おそらく電話の向こうに居る人は、何が何だか分からなかったことでしょう・・・(笑)







某突起名はというと、道中で早速・・・座間さんの買ってくれた


猫耳を装着。


嬉々として街中を歩いていましたとさ。

ホームグラウンドでこんな事やってていいのかしら・・・(−−;









カラオケね・・・一言で言うと、乱れてました。



もう、男も女も


歌うやつは居るわ(←カラオケの標準的楽しみ方。)

呑むやつは居るは(←まだまだ普通。)

セーラー着るヤツは居るわ、

学ラン着るヤツは居るわ、

男に無理矢理スカート穿かせるヤツは居るわ、

スカート穿かされて恥らうヤツ(♂)は居るわ、

寝るヤツは居るわ、

暴れるヤツは居るわ、

その写真バシバシ撮ってる人は居るわ、

壁に登る奴は居るわ(←自分だ・・・。)





某突起名ね・・・壁の隅っこに登って、ソファの背もたれの上から傍観してたんですよ・・・。

いつも当たり前のようにやってる事だけど・・・。

改めて見ると、凄い光景ですね(爆)




狂乱の宴って感じです。







しかも、カラオケ終わっても、セーラーやら学ランやら着て外歩いてるヤツ居るし(爆)

私も相変わらず猫耳つけてましたが(一発死)







そうしてホテルに戻りました。






しかし、これで終わったワケじゃない。

「俺、部屋に荷物置いたら八剣伝に喰いに行くから、
一緒に行きたいヤツ、テキトーに休んだら、611号室に集合な〜♪」byチャッター先生





・・・・・・。





当然のように、みんなお供。






休憩終わって、集合してきた時も、全氏持参の鞭で遊んだり。


・・・私?

勿論、打ちましたよ?(微笑)

ひら君を好きなだけv


ちょっと打ち足りない気もしましたが(爆)









で、昨日行った、ホテルから近いほうの八剣伝です。





私と先生、何回八剣伝に行ってるんだろう・・・(−−;






店員の兄ちゃんよ・・・。

「今、空きそうなんで・・・。」

と、言いつつ、何十分待たせるんだね?




私は別に何十分待とうと良いんですけどね・・・待つの嫌いじゃないし。

連れが居るから、そっちを待たせたくないのよ・・・(涙)

待っててくださった皆さん、ごめんなさい m(_ _;)m






しかし、座っちゃったら座っちゃったで、

ラーメン食ってる人は居るわ(夜中だよ?/笑)

串食いまくる人は居るわ、

語りまくる人は居るわ、

よく飲む人は居るわ、




みんな、元気だね・・・・・・・(苦笑)






途中で、BRの方のハッキング成功の報せが舞い込んできたりして、みんな興奮気味。



眠い顔してる人も居たんですが、途中でホテルに帰ったのは結局ふたりだけで、

先生の話す新ゲームの話で熱く語ってみたりしました。




先生(&くりすとふ氏)の考える新ゲームね・・・自分の恋人のだから云々って言うんじゃなく、面白そうだよ?

元々こういう話が嫌いじゃないので、ちょっと熱中して話を聞いちゃいました。


串食べながらね(爆)





なんか・・・先生のお陰で、串中毒になりそうです・・・(−−;

今も、何か串が食べたいような気がするの(苦笑

しかも、気がついたら先生の真似して、牛タンにたっぷり塩かけて食べてるのさ(汗)

先生、責任とれ(爆)








そうこうする内に八剣伝も閉店の時間になり、ホテルに引き揚げて行く一行でありました・・・。









ん・・・?



今日はいちゃいちゃしなかったのかって?









出来るワケないじゃん。








酔っ払いだもん(爆)









以上、オフ会第1日目でした。


明日は二日酔い集団in鈴鹿サーキット。


2001年11月23日(金) オフ前日。

今日はINFINITY$ISOLATION中部オフの前日です。

にも関わらず、某突起名は今日から名古屋に泊まりです。


個人的にチャッター先生と、待ち合わせしてるからね・・・( - -)トオイメ
(この事に関する突っ込みは一切受け付けしておりません。ご了承ください。)






・・・というワケで、チョコチョコとかける範囲の話を書き連ねていきましょうか・・・。
(またかい。)





何か前日に色々あった所為で、寝るのが午前3時過ぎていたのは素敵な(?)秘密です。
しかも荷物とか、当日の6時位まで用意してなかったし(爆)





お陰で、鞭をカバンに詰め忘れるし(泣)

しかも、詰め忘れてるっていう事自体も・・・
行きの電車の中で全氏からのメール読むまで忘れてたし(爆)

某突起名、浮かれてます。

鞭を忘れたら、半分もう某突起名ではなくなるような気がするんですが・・・
それでもすごい勢いで忘れてました。

すごい浮かれようです。


恋愛って、つくずく人を狂わせるモノなんですねぇ・・・(違)

全氏も頼んでおいた猫耳忘れるしね・・・( - -)トオイメ







コホン。






ま、そんな話は置いといて・・・

とにかくチャッター先生が13時頃に名古屋に着くというので、近鉄名古屋駅で待ち合わせ・・・という事で、先生の到着時間に合わせて某突起名も出発。

移動中もちょくちょく携帯で電車の中から電話をかけてくる先生。
「ヒマや〜!!」(←関西弁のイントネーションで。)

おつまみを買ったは良いけど、売り子さんがなかなか回って来ないので、ビールが足りなかったので、ヒマを持て余していたんだそうです。
(教訓:おつまみとビールは駅で買っておこう。)




私の方はね・・・名古屋に着いた時間が微妙すぎて、フォションのカフェで一服しようかしまいか悩んでました(爆)

先生が着くのが1時ちょっと前。

私が名古屋に着くのが12時40分。

微妙すぎ・・・(−−;


こういう時に限って、日替わり紅茶が桜の紅茶だったりしたら泣くなぁ・・・とかって、チラッと
思ったんですけどね。

今日はあえて待ち合わせ優先で。


どんなに時間がヤバくてもカフェにだけは立ち寄る時間を作る某突起名が、

遅刻しかけても紅茶はきちんと飲み干してからカフェをでる某突起名が、


今日はあえて待ち合わせ優先で。

すごい快挙だ!(威張るな。)


まあ、相手のキャラのが濃ゆいんで、抵抗しても無駄だっていうのもあるんですけどね・・・。(-。-) ボソッ

恋愛すると、相手優先になるっていうのが某突起名の意外な(?)一面でもあり。








それはさて置き、待ち合わせです。

近鉄名古屋駅の改札の外で待ってました。

なんかいいね・・・「待つ」っていう所作って。


ていうか・・・待つ相手が居るというのを改めて噛み締める瞬間というか。

そういうのが、いいんですよ。

何か、初々しい感じで。

・・・・ソコ、突っ込みは受け付けていませんよ?







なんて、感慨に浸ってるうちに、チャッター先生の乗っている電車が名古屋駅に到着。





(以下電話の会話。)

先生:「着いたよ〜♪」

突起:「お疲れ〜♪」

先生:「改札がいくつかあるねんな・・・。」

突起:「うん」

先生:「どこから出ればいい?」

突起:「んとね〜・・・」

(突起の視界の30m程先を黒づくめの格好でサイバーなグラサンの不審な人物が横切る。)

突起:「・・・・。」

突起:「見つけた。」

先生:「へ?何処何処何処ぉ???」





近鉄名古屋駅ってね・・・終点のクセに小さいんですよ・・・。

それでね、先生のいで立ちってね・・・すぐ先生だってわかるの。

怪しいから(爆)
格好良い兄ちゃんなんだけどね。

お陰ですぐ遭遇できるんだけど(苦笑)




なんて言うか・・・ある意味時間の隔たりとか感じさせない人よね・・・。

激しく変わったりしないから(笑)














さてと・・。

煙草が切れたので、続きは煙草を買ってきてから。
(中途半端なままアプすんじゃねぇ〜!!・・・という突っ込みは受け付けません。)



・・・はい、買ってきました。

煙草スパスパ吸いながら、サクサク続きを書くといたしましょう。

(しかし、編集途中で煙草買いに行った事まで書くレポートってどんなよ?/汗)

















無事先生とも逢えたので、ホテルに荷物を置きに行きました。

結構、部屋は綺麗でした。

お風呂も広いし。

安いし。

いつも大阪で使っているホテルKとは大違い・・・でもないか(笑)






で、ふたりとも朝から何も食べていなかった為、昼食をとりに出る。
(って言っても、この時既に13時半をまわっていたが。)

名古屋駅の西側から、東側まで歩いていきました。


手つないでね(爆)

・・・甘々です。

ちょっと嬉しかったりする乙女な自分がいたり。

そこ・・・・笑わないの(汗)





ビールが飲めるトコが良いよね〜♪

・・・という事で、某突起名がたまにご利用するイタリアン系のお店に入る。


真っ昼間から・・・って感じですが、

先生は生中。

突起はグラスビール。(←胃をおかしくしているので、ちょっと控えめ。)

酒飲みですねぇ・・・。





食事を済ませたら、またまた駅の東側から西側へと移動。

途中、キオスクで・・・

またまた缶ビール(500ml)を買う先生。

酒飲みですねぇ・・・。





んで、部屋に戻って、ベッドの上でゴロゴロしつつお酒呑んだり、イチャついたり(笑)

していたんです・・・が。


先生が居酒屋に飲みに行きたいと言い出すので、某突起名の持ってきたグルメガイド(?)を見ると、八剣伝(居酒屋の名前ね。)がすぐ近くにあることが判明。

八剣伝の梅ササミが食べたいと言い出す先生。

酒飲みですねぇ・・・。




ので、串につられて・・・・行く。





でもね〜、夕方6〜7時台って、居酒屋が混む時間帯なんですよね〜。

いつ席が空くか分からない状態。

なので、もうちょっと離れたところにもうひとつ八剣伝があるのを確認して、そこまでテクテク歩いて行く。



しかし、そこも空いておらず(泣)




駅の西側って、東側と比べると、呑み屋の絶対数で負けてるんですよ・・・。
だからすぐ席が埋まっちゃうの。





仕方が無いので、また駅の東側へ移動。

自分ひとりとかだとかなり億劫なんですけどね〜。

好きな人とだと、足取りの軽さが違うよね〜♪(←100%ノロケです。)

ふたりとも結構スタスタ歩くのもあって(この日、某突起名も歩きやすいブーツを履いていた。)サクサク駅の反対側まで歩けてしまいました。






で、生中が安くて、食べ物の美味しそうな居酒屋を物色。







途中、「ワイキキ」という名前の居酒屋を見つけて爆笑したり。

・・・何で居酒屋の名前に「ワイキキ」やねん・・・。

(名前こそアレですが生中の値段はそこそこ安かったです。)








確かコッチの方に「やぎや」(居酒屋。)があったハズ〜・・・という某突起名の勘で、歩いていった先・・・「やぎや」の隣に先生好みの居酒屋発見。


名前はそこそこ有名なとこなのでご存知の方もいらっしゃるかもです。

(あくまで名古屋の居酒屋の中では、の話。)


メニューを眺めて、串を発見。

・・・サクサク入る。

(注釈:「サクサク」という表現が多いな・・・と、感じる方もいらっしゃると思いますが、先生の行動って、ホントに「サクサク」なんですよ・・・。行動に対する擬態語というより、この人の動き自体に対する擬態語として解釈してください。/笑)




15分待ちということだったので、お店の外で煙草を吸いながら待とうとして、煙草を取り出し、火をつけた途端お呼びが掛かる。




・・・・・(−−;


5分待ちの間違いだったかしら・・・。




まあ、早いのは良い事です。

・・・慌てて煙草を消し消し。



店内全体がお座敷なので、靴を脱いで上がる。

靴も店員さんが片付けておいてくれるので楽でしたね〜♪





席に案内されて、改めて店内を見回してみると、なんかね〜・・・ほの暗い照明で、
和風クラシカルな雰囲気ばっちりですねv(どういう表現だ。)

お値段は・・・ちょっと高めでした。



でも、パーティープランとかがあったら、次回のオフで使うのもアリなんではないかな、と。
お座敷だし、閉め切りにできるし。



メニューはどちらかというと、日本酒と焼酎が中心でした。

食べ物もそっち関係にあわせてあるっぽい感じ。



結局、そこでチョロチョロとネギマやらネギトロやら湯豆腐やら頼んでつまみつつ時間を潰して、またあとで八剣伝をのぞいてみようということに。(好きねぇ・・・。)




飲み物は勿論・・・

先生は生中。×2・・・だったかな?

私?

私は大人しくライムサワー飲んでましたよ。


で、ひさしぶりに、先生がお箸握るのを見て思い出したんですけどね・・・先生ってお箸の握り方がバッテン握りなんですよ〜(笑)

左利きなのを無理矢理直されたのでこうなったらしいですが・・・。

可愛い・・・v(←こういうのを恋は盲目と言う。)

なんかね〜、上手く食べ物が掴めないのを見てるともどかしくて「はい、あ〜ん♪」とか、してみたくなるじゃないですか〜!!(←大アホ。)






コホ・コホン。






で、そこで1時間ほど(?)時間を潰して、またしてもさっきの八剣伝に向かう私たち。


まず、最初にのぞいた方のお店が空いてると、楽でいいな〜・・・という願望から(ホテルから近いから。)最初のお店に。

すりガラス越しに見ても、一目瞭然で混み込み。

某突起名がピョンピョン飛ぼうが店の中が見えないので、先生が伸び上がってお店の中をのぞいて見る。(何してんねん・・・。)

「あかん。」

あきまへんか・・・。







という事で、またしてもサクサクと、離れている方の八剣伝へ移動。

腕組んだりしてね(爆)

馬鹿ップル丸出しですなぁ〜♪(←ノロケてます。)







さてさて、八剣伝にのぞきに行くのもこれで4回目です。

「これであっちも空いてなかったら哀しいよね〜。」
とか、しゃべりながら歩いてました。

4度目の正直・・・なるか?







もう、扉を開けるときなんかドキドキです(笑)






「すいませ〜ん」

え?(冷汗)

「カウンターしか空いてないんですが〜。」



驚かすんじゃねぇ〜!!(怒)


いえいえ、そんなことは言いませんよ。

カウンターでもOKじゃないですか♪

空いてるんだしvvv




向かい合って座るより側に居られるしねっv(≧▽≦)vv(←大アホ。)




まあ、要するに、空いていればいいワケですよ・・・。

空いていたからご機嫌♪




で、注文したもの。


湯葉。

せせり。

牛タン×4←ポイント。

鶏皮。

ネギマ。

梅ササミ×5←ポイント。

馬刺。

キノコのホイル焼き。


で、やはり先生は生中。×4か×5・・・だったかな?(汗


私、ライムサワー・・・×3・・・くらいだったかな???





八剣伝の梅ササミ、馬鹿にしてたんですけどね・・・ハマるよね♪

ていうか、串安いし。

ていうか、こいつら呑む事しか考えとらんのかい・・・って感じの勢いで、ご満悦でした。



食べる、いちゃつく、呑む。

実際、先生と近鉄名古屋駅で逢ってから、それしかしてないのよ〜(p_q)

最近呑みに行くなんて殆どしてなかったのに・・・。

早速、男に染められたか、某突起名・・・・って感じです(爆)





まあ、そんなことはどうでも良いんですけどね(笑)

とにかく堪能するだけしました。





串・お酒・お喋り(爆)





いちゃつきは?・・・っていうツッコミが来そうなんですけどね・・・



まだまだ、こんな位で満足するわけないじゃん(断言)






というワケで、良いだけ串を食べて、良いだけお酒を呑んだあとは・・・コンビニに寄ってホテルの一室に引きこもる準備を整えて、サクサクと自室に戻って行くふたりでありました(爆)






さてさて。

翌日の中部オフに差し障りの無いようにという事で、前日に逢う事にして計画を進めていたのですが・・・差し障ったかどうかはおして知るべし・・・。


明日は問題の中部オフでございます。





2001年11月22日(木) でええええええ〜い!!(←ヤケ。)

なんで、長い日記を書いている時に限って、IE強制終了食らうかなぁ・・・。
昨日の日記書いてたら、また喰らいましたよ(涙)

当日に書けという神の思し召しでしょうか・・・?(信じてないけど。)





さてさて、明日から2泊3日でお遊びです。(またかい。)

うち一泊は他でもないINFINITY$ISOLATIONの中部オフ。


弾けまくるぞ〜♪





その前に・・・・前日の日記、書いてしまわないとね・・・。

強制終了喰らいませんように・・・。╋(゜o゜;) アーメン


2001年11月21日(水) 最強(本日、毒吐き仕様となっております。)

BRの話じゃありませんよ?
(プログラムに参加すること1.5回の超初心者が最強になれるほど、BRは甘くないです。)



ではでは、何の話かと申しますと・・・。



某突起名、本日仕事でした。

仕事の話だからって、
連続睡眠時間とかじゃないからね?<最強



確かに、そっちも最強かも知れないけどね(−−;
今回は、そうじゃないんです。



某突起名、職場では色んな名前があります。(いえ、源氏名は「イズミ」オンリーですよ?)
「眠り姫」とか「延長のイズミ」とかそこそこ名誉(?)なのから不名誉なのまで色々ですが・・・
その中でも、某突起名が最も冠されたくない(というか、冠される姫になるのはごめんだというか・・・。)名前があります。



その名も・・・






本番迫られ率最強姫(爆死!)






本日、今までの最強本番迫られ率を更新しました。






10割。
(全員じゃん。)






・・・・・・・泣くよ?











風俗に来ているお客さんっていうのはね・・・?



「風俗嬢は淫乱で、この仕事を楽しんでやっている。」

「ホントは本番やりたくて仕方が無いのに、仕事だから我慢している。」

「普段、他の客にそう思うことは無いけど、俺は上手いからやりたくて仕方がなくなってる。」

「店内はダメでも『店の外で逢って本番してやる』とか言えば、喜んでホイホイついて来る。」

「風俗嬢っていうのは尻軽だから、しつこく頼み込めばすぐにOKしてくれる。」

「一度、ちょっと入れるだけとか言って、OKさせてしまえばコッチのもの。」




・・・・という考えをお持ちの方が非常に多いです。








ちょっと言わせてもらっていいデスか・・・?(にっこり☆←イズミすまいる。













夢、見すぎなんだよ(怒)














な・ん・で、お前らは、わざわざ本番厳禁の店に入って、本番迫るんだよっ。
ソープ行け、ソープ!

しかも、やらせてやらないと(←当たり前。)怒るし。
根に持って、アンケートの点数悪くするし。
こっちがその気が無いのを悟ると、萎えるし。




ウザい。




やりたくて仕方ないなら、迷わずソープででも働きますって。


ていうか・・・アンタみたいなテク無しに、マジで感じると思ってるわけ?
演技だよ、演技。


無償で、自分の時間さいてアンタに外で会うと、私に何かメリットある?
逢うだけでいくらくれる?・・・もちろん、本番なしでね。


鏡見て、客観的に自分の顔観察してみたコト、ある?(藁)


私、相手のコト本気で好きにならないと、キモチイイと思わない性質なんだけど、
アナタ、何か、私に惚れられるような要素持ってる?


アナタに本番許すより、フロントに電話して、アナタのコト砂にしてもらう方が、私には楽で簡単な方法なんだけど・・・?(笑)





「お前らはそういうのを客にとって生活してんだろ?文句言うなよ。」

とか、

「本番しないで指名取ろうなんて甘いんだよ。」

とか、

「店の方だって、本番厳禁なんて建前だよ。何鵜呑みにしてんの?」

とか・・・おっしゃる方も中にはいらっしゃいますけどね・・・。






おあいにく様。




私はプロです。

自分の仕事に自信を持ってます。

本番しなくても指名とれてます。

遠慮なく、本番迫ったお客さんは、店員さんに報告して、出入り禁止にしてもらってます。

本番しなきゃ金返せとか言うなら、迷わず返します。

そんなに本番したいなら、本番でしか指名が取れない姫のところに行ってください。








あ〜・・・すっきりしたヽ( ´ー`)ノ










余談。




最近なんかは、点数が悪いアンケートがあると、


店員:「イズミちゃん・・・コレ・・・。」

突起:「ああ、本番本番。」

店員:「はいはい(即納得)」

店員:「イズミちゃん、本日五人目っと♪」


カウントしてるよ・・・(TДT)



睡眠時間といい、コレといい・・・(苦)


2001年11月20日(火) ぐは(/ ̄△ ̄)/

止めなきゃと思いつつ、なかなか止められない翌日更新・・・(爆)


本当は昨日、書く時間あったんですけどね・・・何か鯖(サーバ)側の不調で、変なところに
要らないタグが付加されてしまっていたらしく、妙なところで自動改行してしまうし、レイアウト変になるしで、書くの止めてみました。

・・・タグを自分で直せって?

HTML初心者で、タグらしいタグと言えば、この日記で使っているテキスト関係のみ・・・という突起が、あの細々したタグ群から問題のあるタグを見つけ出して、元のレイアウトに直すのに一体何時間掛かるでしょう・・・。

考えただけで面倒くさいです(爆)




と、そんな事は置いておいて・・・(←逃げ。)




さてさて、本日は・・・買い物です(爆)




昨日、主治医に薬をもらって、ちょっと症状が軽減したので気分が良い某突起名でありましたが・・・岐阜高島屋に、ディオールの限定色ネイルを買いに行くのは諦めました。



・・・何故かって?


寝坊したからさ・・・(一発死)


起きたら起きたで、何故かネットサーフィンしてたし(爆)

一度お尻に根っこが生えるとなかなか動けないんだよね〜。



仕方が無いので、JRナゴヤタカシマヤに冬服を買いに行くことを優先させてみました。





というワケで、電車で名古屋にGO。




とりあえず、いつも使っている1階のセレクトショップ「OPAQE」に行って色々見てみましたが・・・良さ気なモノ無し。
(単純に、某突起名の「その日の気分」に合わなかったというだけの話。)




サクサクと目当てのブーツを見に行く。


でもね・・・やっぱり目当ての茶色は売り切れてました(T−T)


なので、黒と緑で迷ったんですが、結局緑を買うことに。

しかし、茶色も別店舗を探して取り寄せてもらう事に。


しかし、黒も捨て難い。
コレも買っちゃうかも知れません(をい。)


結構流行り廃りの関係無さそうな形で、長く使えそうなので、揃えても良いかな・・・と。
歩きまくっても足に負担がかからない程度に底も厚いし。
(最近の靴って、デザインが美しいのは良いんだけど、靴底がペッタンコで長距離歩くと足の裏が痛いこと痛いこと・・・。)

私だってね、別に物欲に任せて闇雲に買い物してるワケじゃないんですよ・・・。
長い目で見て、使えそうなモノを選んで買っているのですこれでも。




で、ブーツも購入した事だし、今度はコートでも・・・と思って、A/Tへ行くも、目当てにしていたショートトレンチは・・・やはり売り切れ(泣)



OZOCへ。



ココね・・・安くて、デザインが良いモノが多いのは良いんですが・・・いつも、人多すぎ。
いつもグツグツに混んでます。
人口密度、高過ぎです。

まあ、その辺は慣れたもので、ちゃっかり店員さんひとり捕まえて、心行くまで買い物しましたけどね・・・。


買ったのは、ピーコートと、ニットセーターと、ストール。

今回買う服のコンセプトを決めて、店員さんと、キャピキャピ言いながら選んでました。

コンセプト・・・?

外国映画の女編集者(爆死)

何かね、キリリとマニッシュでいて、女らしさは忘れないっていうの?
ちとそんな格好を目指してみました。

ボトムスも良さ気なのがあったんですが、それはまた今度。
(誰とは言わないけど)誰かさんの所為で金欠だからさ・・・。
今月10万も貯めたのに・・・(T−T)



OZOCで買い物を済ませて、ちょっとプライベートレーベルやら、バーバーリーやらを巡って、品物チェックをし終わったら、既に16時。


いかんいかん。

今日は産婦人科にも行かなきゃいけないのに〜・・・・という事で、


フォションのカフェに特攻。どういうこっちゃねん・・・。



平日の、会社も終わってない時間なのに、混んでました。


並ぶつもりでいたんですが・・・店の入り口に立った私の顔見た途端、駆け出して行っていつものテーブルを空けるおやっさん。(←支配人のオジサン。某突起名は頭の中で勝手にそう呼んでいる。)

もうおやっさんの反応に慣れちゃったので、素知らぬ顔で適当に日替わり紅茶を頼んで寛いでましたが・・・やはり周囲の目が痛かったです。




私、何者ですか?



まあ・・・いいや・・・・。(諦め。)




で、フォションを出たら、サクサク地元にとんぼ返りして、産婦人科へ。


産婦人科ね、いまいち何しに行ったか分かりませんでしたが。
ま、疑問を持ち出すとキリが無いので、良しとしておこう。(いいのか。)





コスメ話、どうしようかな〜・・・(−−;

明日も仕事早いんだよ〜。


気が向いたら・・・・買った日の日記に書き足しておきます・・・(爆)


2001年11月19日(月) 進歩無し。

うう・・・返す返す、昨日の早退が悔やまれます・・・。
損害額3万円(推定。)

まあ、客前で吐くワケにいかなかったので(ヘタすると「体調の悪い姫を酷使している」という事で、店の評判が落ちますので・・・。/汗)早退する他になかったんですけどね・・。

ちゃんと働いてたら、欲しかったブーツが軽々買えてたよ・・・(涙)

しかし、あちこちコスメ関係が切れてしまったので、JRナゴヤタカシマヤに寄って買い物はしっかりした。(←大アホ。)

さすがというか何と言うか・・・某突起名、進歩無しです。
一旦狂った金銭感覚ってなかなか戻らないモノですねぇ・・・。
お金貯めなきゃいけないんだけどなぁ。

・・・と、言っても、抑えるトコはちゃんと抑えて貯めてるんですよ〜・・・(TДT)
気晴らしにチョクチョク名古屋の某ホテルに泊まっていたのも止めて、ちゃんと毎日帰宅してるし。
仕事後にイタリアンやらフレンチやら、どっかのカフェのディナーやら毎週のように食べに行ってたのも、今月は一回も
行ってないし。
これだけでも、金額にして10万円近く節約してるんです〜・・・。(弁解)






さて、今日は産婦人科と、主治医のところに行ってきます。
主治医は別に良いとして・・・問題は産婦人科。
しばらく基礎体温つけるの忘れてたよ〜・・・(爆)
絶対怒られる・・・。(当たり前。)



そして、時間があれば、岐阜の街の方にも用事があるので出かけて行きたいな・・・と。
体力的に余裕があればの話ですが。

ココだけの話・・・JRナゴヤタカシマヤは出来て間もない百貨店なので、人の入りに反比例して限定モノの割り当て数が
異常に少ないのに対し(数にして普通の百貨店の3分の1。)岐阜高島屋は、コスメコーナーやや寂れ気味なのですが、古い百貨店なので限定品割り当て数が多く、名古屋で完売しているモノを2〜3日あとでも手に入れる事ができたりするんですよ・・・。

そういうワケで、某突起名は手に入らなかった限定品を買いに、度々岐阜に行くのでありました。

今回は、昨日の帰りにJRナゴヤタカシマヤに買いに寄ったクリスチャン・ディオールの限定色ネイルが売り切れていたので、あるかどうか見てきます(爆)



昨日買ったコスメ関係の話は・・・帰ってきたら書きますね〜。




ただ今15:00。

顔文字辞書インストールしてみました(爆)
今まで、自分で書いてたんですが・・・ついに面倒くさくなってしまいました。

それにしても物凄い数出てきますねぇ・・・ちょこっと削ってもいいくらい(苦笑)
お気に入りの顔文字を学習させるまでが大変そうです。

顔文字辞書:変換すると候補として顔文字が出るヤツ。
こんなのとか→(°o°(☆◯=(-"-#)。オラッ
こんなのとか→ププッ ( ̄m ̄*)
こんなのとか→唄うヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪
こんなのとか→Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


ついでにタグの手打ちが面倒くさくなってきたので、タグ辞典もダウンロード。
ネットに繋げばタグの解説なんて沢山あるんですけどね、繋いでない時も使いたいので、サンプル表示して、ソースをコピーできるヤツを・・・。(←不精モノ。)



結局・・・岐阜の方には出陣せず。

多分ね、ディオール限定ネイルはあったら買っちゃうと思うんですが、出陣するとしても明日ですねぇ・・・街中で吐きたくないので(爆)

夕方、主治医のところで薬を貰ってからにします。

お医者さんに行くまでにやや時間があるので・・・地元のお店によさ気な服が無いかチラッとみて来ようかな〜(−゛−)ウ〜ン

5時までにお医者さん行かなきゃいけないけど・・・寝るにしては中途半端な時間だしねぇ。


                                        A A
                                        (=・・)カイモノ〜♪ 
行ってくるとしますか・・・。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。〜(   )




帰ってきて、サクサクと日記の続きを書いてたら・・・
終わりがけにIEのエラーで強制終了喰らいました(泣)
もう眠気は限界です・・・。

コスメ話は、また明日・・・(爆)


2001年11月18日(日) 被害甚大。


いつものように、カフェで朝食。
いつものように、お店に出勤。

日曜日は、お客さんが入る時間が平均して遅いので、12時くらいまでヒマ。
ゆっくり雑誌読んだり、メールしたりできるな・・・と、思って個室のベッドに横になった途端に、今朝食べたものが逆流してくる。(汚い話でごめんなさい。)

早退を申し出るも、とき既に遅しで・・・すでに16時頃まで予約が詰まっていて、休むこともままならず(爆)


こういう時に限って、忙しいんだよねぇ・・・(泣)

吐きたいけど・・・客前で吐くわけにいかないのでニコニコと愛想をしつつ、お客をひとりこなす毎にトイレに走る某突起名。

かないませんなぁ・・・。

途中、常連さんに不調を見抜かれて、遊びに来てくれたお客さんにプレイを中止してお話だけで帰ってもらったり。
車での送りまで申し出てもらってしまって、ちょっと自己嫌悪。

結局、無理して自分で帰ってきたんですけどね〜。



結局、19時まで働くハズが16時で受付終了してもらって帰ってくる。
あ゛〜・・・当初の目的の、半分しか稼げなかったよ・・・(TДT)

明日・・・薬もらい直してきます・・・。




余談。

帰宅途中、いつものように電車の乗り換え駅で時刻表を見たら、表示が全くされて無い。

疑問に思いながらも、「ま、こういう日もあるんだろう。」という感じで、時刻表代わりのアナウンスに従って電車に乗って、自宅の最寄の駅に帰って来たら・・・何かザワザワと人だかりが出来ていて、警察まで来ている模様。

駅員さんと警察の人が代わる代わる停車している列車の下を照らしていたりして。

野次馬さん達の話に寄ると、人身事故だったそうです。

ぞぞぞぞぞ・・・。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。


2001年11月17日(土) あ、やっぱり(笑)

昨日の日記に、(PERSONA氏改め)蒼海 全氏に猫耳作成用の生地を郵パックで送った
という話を少々書きましたが・・・。
速いですね、郵パック・・・もう届いたらしいですよ?


そして、全氏の反応は・・・思考回路BBSを見ての通り(笑)

あれでも小さくした方なんですけどねぇ・・・。

当初、1.5m×3mを全部送るつもりだったんですが、

1.5m×1mで(怒)なら、
1.5m×3mを全部送ったら(激怒) って感じだったんでしょうか(笑)

ちょっと試して見たい気がしないでもない某突起名でしたが、またあの布を送る為に、新岐阜まで行って、買ってきて、発送するのはちょっとホネなので止めておきましょう・・・(笑)


何はともあれ猫耳です。
出来上がりが楽しみです♪





本日、お仕事でした。



今日は忙しかったです・・・寝る暇が無いほどに。

寝る暇が無かったので・・・接客中にやや居眠りしました(爆)


慣れって怖いですね・・・。

そしてもっと怖いと思ったのは、突起が半眠りで仕事をしているというのに、
気づかないで、大満足で帰っていくお客さん。
あのう・・・普段どういうサービス受けていらっしゃるんですか???(素朴な疑問。)
ちょっと不憫。

そして、そんなサービスでも本日の稼ぎは53000円・・・。
(土曜日は特に人の入りが多い。)
某突起名、詐欺ってますね。
今度から真面目にやります・・・。(反省)



それとお店の人・・・受付終了時間を確認せずに予約入れちゃうの、やめてください・・・(泣)



それにしても、お肌が乾燥する季節になってきましたねぇ・・・。
風俗業の中でもローションプレイのある職種には、辛い季節になってきました。
一日に何度も身体を洗うので皮脂が抜けてしまって痒いコト痒いコト・・・(泣)

ただ今、風俗嬢のお肌の乾燥に効く強力な化粧品、探索中です。


2001年11月16日(金) 至極怠惰。

・・・・に、過ごしていきたい感じです。
今日のところは。



ホントだったら、名古屋まで切れた化粧品類やら、ランコムの限定色のネイルやらを買いに行きたいところなんですけどね。
いかんせん、行く気にならないんですよ・・・。


一番狙いの色は限定じゃないから良いか、とか(爆)


確か今日からの発売なのですが、ランコムの限定新色は、ひどいと予約分で完売しちゃいますしね〜。(←諦めモード。)



そっち方面に詳しい方なら、一度は耳にしたことがあると思われますが・・・

名前のコロンとした可愛い容器がトレードマークの、「エクストレ・ド・ヴィ」と言う唇にも頬にも使える幻の水紅の時なんかは・・・
予約開始後30分で完売。

JRナゴヤタカシマヤは、まだ出来て間も無いので限定品の割り当て数が他の百貨店と比べると少ないらしく、三越や松坂屋ならあるかもと言われて、その日のうちに回ってみましたが、やはり言う事は何処も同じ。

「大変申しわけございません。エクストレ・ド・ヴィは予約受付開始直後に完売いたしておりまして・・・。」・・・・・・・・・・・買えるかっちゅうねん(怒)



・・・まあ、限定モノが手に入らなかった苦い思い出話は置いといて、そんな感じで、予約しないととにかく手に入らないランコムのネイルは諦めることにしました。


それにいい加減、お金が無いクセに、食費まで削って「限定色、全部買占め♪」
とかってやってるバブリーな性分も治さにゃいかんしねぇ・・・。

限定色発売するのはランコムだけじゃないし。
(↑当初、ランコムのネイルだけで25000円を消費する気でいた。/爆)



そう・・・これから1〜2月にかけて魔の限定色シーズンなんです。


この間、お財布は常に持久戦(爆)


と、言っても某突起名なんかは特定のブランドの、さらにネイルだけを集中して集めているだけなので、まだまだ負担が少ない方ですが・・・メイクマニアの方、大変でしょうねぇ・・・(笑)

各ブランドから、限定モノがアイメイクやら、リップカラーやら、フェイスカラーやら・・・と、並んでシリーズで出るし、限定コフレなんかも当然ブランド毎に出ます。

予算と照らし合わせて、どれを買うか検討するだけで相当な手間がかかります。
僅か数ブランドのネイルオンリーの某突起名ですらそうなのだから、全商品チェックしている方の苦労はかなりのモノでしょう。


お疲れ様です(笑)




閑話休題。
(どちらが閑話なのだろうという気はすれども。)

INFINITY$ISOLATIONの中部オフで着用予定の猫耳を作ってもらうために、PERSONA氏
(もう面倒くさいので、以下『蒼海 全』で。)に、14日に買ってきた布地を発送。
1.5m×3mあったモノを、いくらなんでも大きかろうという事で1.5m×1mに裁断して、いつも使っているセレクトショップの袋に詰めて、郵パックで。

送った余りの1.5×2m・・・・何に使えばいいのだろう(爆)

コレも全に送ってしまおうか・・・(邪笑)


2001年11月14日(水) 夢。

朝、少し眠っている間に、おかしな夢を見ました。


ひさしぶりに、記憶に残る夢を見たので、忘れないように書き留めておきます。




(以下、夢の中の出来事です。)



夢の中で、私は、大きな一族の長の孫娘(?)でした。


その日、家では何か儀式のようなモノが行われるらしく、
準備を整える沢山の人でごった返していて騒がしかった。
私も、儀式特有の不思議な黒い衣装に身を包んで、
非日常的な人のざわめきを楽しんで聴きながら、
儀式がはじまるのをのんびりと待っていました。




その最中の事でした。

急に、玄関のあたりが、一層騒がしくなり、
先程までのモノとは違う色を持ったざわめきが辺りを包んでいくのを感じて、
私は興味本位で部屋を離れ、慣れた階段を降り、
廊下を辿ってそのどよめきの元へ歩いていきました。



妹の手で(現実の私には血縁上にも戸籍上にも妹は居ないのですが・・・。)
瀕死の「彼」が運び込まれてきたのです。



「彼」は異形の人でした。
もしかしたら、人ですらなかったかも知れません。

しかし、生きていました。


私は、物を見るように「彼」を見ました。

しかし別段、妹を非難するでもなく、
母が瀕死の猫を拾ってきた時のように感情を殺して、
妹が彼を運ぶのを手伝うように指示しました。

・・・それが、私が人としてするべき「無難な行動」に思えたので。




妹の部屋に横たえられた「彼」は
苦しみながらも、もがく力も失って、ただ死ぬのを待っているのです。
虚ろな黒い目が何も無い空間を見つめていて、
「彼」の口からは涎とも胃液ともつかぬ液体が溜まり、
時折、吐き出される空気によって一杯になって、口の端から溢れていました。
それが「彼」の苦痛を、嫌というほど語っていました。

私はそれを拭ってやることもせずに、ただそれを見ていました。


しかし、妹が、近親者を看病するように
「彼」の身体のあちこちを拭いてやっているのを見ているうちに、
「何かが死んでいく」という事を実感を伴って理解し、
自分の心の中が冷たい(恐怖感というにはあまりにも静かな)感情で満たされて、
身体が冷えていくのを感じて私はその場を去ります。





やや時間が経ち、妹から、何故看取ってやらないのかと、かすかな抗議を含めて問われました。
私たちしか、看取ってやる人間は居ないのに・・・と。

彼女の言う事はもっともでした。
しかし、私は冷たくこう答えました。

「私は、人が死ぬ事を考えたくないの。」


その時、私が「彼」の事を、「人」として認識していたかどうかは定かではありませんが・・・

ただ、怖かった。
看取らなければいけないのが怖かった。
逃げたかった。
目を背ける事で、「彼」の死が無かった事に出来るなら、そうしたかった。
誰かが(何かが?)死ぬ・・・という事を考えるのが怖かった。
「死」自体が怖かった。

単に「彼の死」を、「大切な人の死」に置き換えて想像してしまうのが
怖かったのかも知れません。

そして、その「怖い」という感情を、
「彼」によって呼び起こされるのが面倒くさかった。





私は、儀式の準備に参加することもせずに、
何も感じないように、膝の上で痛いほど拳を握り締めて、
ひたすら目の前の机の木目を見つめて時間の経過を待っていたように思います。





やがて、「彼」は亡くなりました。


私は、泣く事もしませんでした。
泣く必要も無かったし。
動かなくなった「彼」を、それが当然の出来事だという風に、無感情に見ていました。
何も感じたくなかったという表現のほうが正しいかも知れません。


周囲は、「彼」が運び込まれた時から、
「彼」の事を「儀式の邪魔になる非常識な客」
「人として扱って良いかどうかも分からない奇妙な生き物」
・・・として疎ましい目で見ていたので、
「彼」が死んだという事を、私以上に無感動に受け取り、
厄介払いできたという風に胸を撫で下ろす人すらいました。


「彼」は極端に差別されていました。


埋葬しようにも、周囲の反対は激しく、「彼」を普通に葬ることは出来ませんでした。
葬る事自体に反対もされました。

妹は、自分で埋葬すると言って、即座にその場を飛び出して行きました。

私は、周囲の反応に確かな苛立ちを覚えながら、
彼女を追うことも出来ずに、その場に残り、儀式の為に並んでいました。

私は、妹とは違い、分別の求められる年齢だったので・・・。
そして私は、それを求められるのを良しとしていましたし。



しかし、隣に居た祖父(?)の言葉を聞いて、私も妹の後を追いかけて行ったのです。

何を言われたのかは覚えていません。
「何かが死ぬ」という事すら侮辱するような、酷い言葉だったことだけ覚えています。

私はただ衝動に突き動かされて、
彼らと自分が全く違う人間であることを証明したいが為に、走って行きました。






妹は「彼」を運んでいました。
運ぶというよりは、引き摺るという様で、
このまま放っておいても、彼女ひとりでは埋葬などままならないのが一目見て分かりました。

当たり前のように妹とふたりで「彼」を抱えて運びました。

「彼」の身体は、冷たかった。

生き物であることを止めたソレは、
何をしても、何を悔いても、何も戻らないのを物語っているようで、
無力感に苛まれた私の心は冷えました。


私たちは、まるで捨て猫にするそれの様なおざなりな火葬を施す事しかできませんでした。
あちらこちらから燃やすものをかき集めて、「彼」の下と周りに積みました。


火をつけたのは妹だったと思います。
火はすぐに大きくなり、冷たい「彼」の体を激しく包んでいきました。





私は、燃え盛る炎の音を聴き、「彼」の焦げていく臭いを嗅ぎながら思います。


上手く焼く事が出来るだろうか。

焼いたあとは、何処に埋めてやればいいんだろう。

何故、彼は死んだんだろう。

何故、周りは「彼」を差別しなければいけなかったんだろう。

私は何故、「彼」を看取ってやらなかったんだろう。

この巡り合わせは、何を意味するんだろう。

人は何故、自分が正しいと思う事で、ああも無情になれるんだろう。

私は何が怖くて、あの場に居残ろうとしたんだろう。


何が儀式。


何が家。


何が常識。


何が普通。


何が人間。


何が私。


とめどない考えに身を任せているうちに、
今まで抑えていた何かがパチンとはじけたように、訳の分からない激情に飲み込まれて、
私は自分と周りとにやり場の無い怒りを感じ、頭の中で糾弾し続けました。


しかし、巻き上がる火の粉は、
私の感じている怒りも無力感も自己嫌悪も我関せずという風に、
ひたすらパチパチと音をたて、風に乗って巻き上がっていくのです。


今更悔いても、変わらないのです。

「何も言わなかった。」「非難はしなかった。」なんて、言い訳にしか過ぎません。
確かに何も言いませんでした。
しかし、私は・・・「何もしなかった。」

私は、死を想起させられる事を怖がり、
周囲の目を気にして、迎合することしか考えられずに、
「彼」に妹のようにしてやる事ができなかった時点で、
冷たかった周囲と変わりません。


その時の私にとっては、消えていく火の粉は、戻らない時間の象徴でした。
私には、悔恨などなんの役にも立たない事を示唆しているようにしか見えなかった。


火の粉の舞う様子を見ては、「彼」が私を責めているような錯覚に陥って、
またしても私の心は炎で熱を帯びる空気と肌とは裏腹に、
矮小な自分を思って冷えていくのです・・・。


2001年11月13日(火) 初期化ですって・・・。

例のごとく、朝からINFINITY$ISOLATIONで、熱をパウパウ出しながらも楽しく遊んでいた
某突起名でしたが・・・・。

朝、7時半頃ログインしてみると・・・「IDが見つかりません。」のメッセージ。

なぬ!?

ちょっと取り乱しつつBBSをのぞくと、そこには・・・「夕方頃に初期化します。」
という、チャッター先生のメッセージが・・・・。

これは、1からやり直せっていう事なんだよね〜?
そうすると・・・もうすぐレベル?だったんだけど、それも最初からで〜・・・武器とかも、初期装備から揃え直して〜・・・あ〜、砥石探さなきゃって思ってたけど、それも必要無くなっちゃったなぁ・・・一杯持ってたお水とパンも、ちょこっとも状態で〜・・・ん〜と・・・。

回転の悪い頭でそこまで考えて、


「・・・・・・・。」

「・・・・・・・・・・。」


ショ―――――――――ック!!
↑気分はFONT SIZE="15"

(いや、仕方が無いのは分かってるんだけどね。/苦笑)



プレステとかでよくあるじゃないですか〜?
熱中してキャラを育てている最中に、猫にリセットボタンを押された時の気分っていうの?
もう、悲しくて悲しくて「もうやらない!!」とか、癇癪起こしてみたり・・・誰しも一度は経験があることと思います。

あんな感じの喪失感です。



夕方からまた開始するらしいので、多分また登録します(やるのか。)





閑話休題。



本日、ようやくお医者さんに行ってきました。
(佐々木先生ゴメンナサイ。今日記見たら、熱が出始めたの日曜日からでした・・・。)

お尻に注射一本と、腕に点滴1回。
胃の薬と、風邪の薬をもらって帰ってきました。

今、ちょっとお尻が痛いです(苦笑)


今日は、岐阜まで猫耳の生地を買いに行こうと思っていたのですが、さすがに行けませんでしたね・・・。

今日はゆっくり休んで・・・明日、調子が良かったら、猫耳の材料と、ネイルの予約に行ってきましょうか・・・。

・・・と、言いつつ、夕方は夕方で、産婦人科へ行かなければいけないのでした・・・(既に金曜日に先送りにしようかとか考えている。)



体調悪い時位、ゆっくりしろ・・・自分。



とりあえず・・・夕方のBRの登録まで、寝ることにします・・・。


2001年11月12日(月) 立てないよ・・・・(泣)

依然、熱が出続けております。

なんか・・・熱に慣れているハズの私でも、40度出るとさすがに立てませんね・・・。
しかも今日は、熱のお陰で車を運転できないと判断した為、外に出ておりません。



しかし、用事は目白押し。



薬ももらってこなきゃいけねいしねぇ・・・。
(主治医のトコと、産婦人科と両方行かなきゃ・・・。)

猫耳の材料も買いに行かなきゃだしねぇ・・・。
(24日のオフ会で着ける予定のモノ。)

しかも、限定発売のネイル、予約してくるの忘れてるしねぇ・・・。
(16日発売だったら、9日には予約しないとヤヴァイんですけどね。/涙)

また通販の代金、滞納してるしねぇ・・・。
(電話かかってきたよ・・・。/爆)



と・・・いうワケで・・・明日は出かけざるを得ないでしょう・・・。

事故らないのを祈るばかりです。


2001年11月11日(日) 仕事仕事仕事仕事!!・・・そしてBR(爆)

昨日も今日も仕事でした。


そして、仕事場のあまりの寒さに熱を出した某突起名でありました(涙)

仕事場に居る間、ずっとブラ&ショーツの上にベビードールという姿なので、無理もありませんね・・・(諦め。)

エアコン(冷房)入ってるしね・・・。


ちと、発熱の所為で身体が痛いです。
病院の薬も切れてしまったので、明日もらいに行ってこなければ・・・。


(どうでも良い話なのですが、職場の有線で流れる曲が気になるのに、確かめる術が無い・・・・ああ〜・・・誰か教えて・・・。←無理。




そして今日は・・・BRの新規登録開始の日です。

どうなる事でしょうね〜。

前回は「黒い鬼神」こと黒井 昴氏と派閥を組んでましたが・・・今回は「死神」こと源 智也氏と組んでみました。

派閥名も「死神」。

贅沢な面子ですね〜♪
・・・為になるし。

何か吸収しないとね〜・・・とか言っていて、その実、彼との会話は、「派閥名をもうちょっと可愛いのにしないか。」とか、「生存者一覧に出るコメントをあわせよう。」とかそんなことで盛り上がっているのでありました(爆)

いや・・・ちゃんとしたゲームの話もしますけどね。


しかし・・・コレですぐ殺されちゃったらかなり情けないよね・・・というコトで、プレッシャーかかってます。
(誰がかけてるっていうワケじゃないんですけどね。)

また2日ちょっとで死んじゃいませんように・・・。(←弱気。)


2001年11月09日(金) つかの間の休息。

思いっきり、寝坊です。(爆)

お医者さんに行くハズだったんですけどね・・・行けなくなっちゃいました〜。
(「何時まで寝てたんだ。」という突っ込みは無しで。)
薬の余裕を見て今日行く事にしていたので、まあ、月曜日くらいに行けば大丈夫でしょう・・・。

昨日も仕事。
明日も仕事。
明後日も仕事。

何か、仕事詰めまくってます。
そして、サボらず全部行くつもりです、この女。

やっぱり目標があると、気持ちのハリが違いますね〜・・・。
(「じゃあ、なんで職場で寝ているんだ」という突っ込みは現在受け付けておりません。)



2001年11月08日(木) 眠り姫。

お題の、「眠り姫」・・・俗に、風俗嬢の事を「姫」とか「嬢」とか言いますので・・・そっちの意味です。
まんま、「寝ている風俗嬢」の意。

でもって、お題は誰の事を指すかと言うと・・・言わずもがな、某突起名のことです。
私の職業はヘルス嬢ですので。
(勘の良い方、もしくは某突起名と直接的なお付き合いのある方は、もうご存知でしょうが、
Web上に明確に書くのはコレが初めてですね。)

前からの日記を読んでくださる方はしっかりご存知でしょうが・・・職場では「眠り姫」の称号を欲しい侭にしています。(するな。)

とにかく、暇になると眠る事で、お店の中では有名です(死)



本日、連続睡眠時間の最高記録を大幅に更新しました。

実に5時間(爆)


まさに爆睡です。

時間、計られちゃいました・・・(TДT)



ちなみに今までの最高記録は3時間25分・・・だったかな・・・。



途中まで、携帯でメール交換なぞしていたんですけどね・・・充電忘れて、電源切れました。


ていうか、お店の人・・・。
突起が寝ると、プロフィールカード撤収するの止めてください・・・(涙



2001年11月07日(水) あ゛あ゛あ゛〜〜〜〜!!!!!

とうとうイズミちゃんがお亡くなりになりました(泣)

何の話しかって・・・?

BRに決まっているじゃないですか・・・(死)



それも今日のかなり早い時間に。



なんとか2日間、生き延びたと思ったんですけどね・・・治療中(時間をかけてHPを回復する
コマンド)に殺されてしまいました。


殺そうが探そうが、水(HP回復用アイテム)が無いし(TДT)

水無しで、どうやって生き延びればいいのよう・・・エグエグ(;;=)〜


殺して奪って歩こうにもスタミナ回復する物も手に入らなかったし。


頭を何度も怪我するから(←攻撃の命中率が下がる。)攻撃ミス多いし。
(ミスると経験値が手に入らない。)


怪我の応急手当で、スタミナ消費しちゃうし。
(BRではHPの他に、移動や探索に必要な「スタミナ」というパラメーターがある。)


武器をよく拾うので、アイテム交換してもらおうにも孤高だから、出来ないし。
(「孤高」=性格のひとつ。「平和」以外のキャラとはアイテム交換出来ない。)




これまで、よく生きてたな・・・・(泣)




まあ、死んでしまったひとつの原因として、最初から計画的に生き延びる対策をとっていなかったというのもあるので、自業自得なんですけどね(爆)
かなり当てずっぽうに探索(1エリア内を探し回る。消費スタミナが「移動」の倍必要になる。)かけてましたから(苦笑)




次回・・・頑張ります・・・。(やるのか。)



2001年11月06日(火) アホ度全開。

とうとうハマってしまいました。


何がって・・・バトロワのCGIゲームに(爆)


今までは、ROM組で、オフ会への参加だけしてたんですけどね・・・とうとうCGIゲームに
手を出してしまいました。



前からヤレヤレ言われていたものの、某突起名、ゲームにハマるとしつこいので、今まで
控えていたのですが・・・・黒井さんの「入ってみたら?」の一言に惑わされてしまいました。
サイトは言わずと知れた、INFINITY$ISOLATION・・・。

この日に限って乗り気だったんですよね・・・。
(チャッター先生が「改造したぞ〜♪」って、新規開始時にノリノリだったので、雰囲気に乗せられたっていうのもあるんですけどね・・・おのれ先生。←自業自得。



ここんちは、強い人が凌ぎを削っていることで有名なんですが・・・新規登録開始から2日間とちょっと。(だったかな?)

生き残ってるよ・・・某突起名・・・。

強い方々からのアドバイスのお陰でもあるんですけどね。

そして・・・面白いよ、BR。
そして・・・難しいよ、BR。


今ちょっと、戦況不利です。


この二日間・・・「イズミちゃんが(HNは蒼海イズミ)死んでしまう〜(TДT)」・・・と、仕事が
無いのを良いことに、キャラの回復時間にあわせて寝起きを繰り返してます・・・。

今、小刻みに3時間睡眠。
キャラと一緒に消耗戦です。(爆)


3時間後に起きて、ちょこまかマップ内を動き回って、アイテムを探したり、撃ったり、
殴ったり、殺したり、死体からアイテムを奪ったりして・・・スタミナが切れかかると、キャラに
睡眠を取らせ、自分もオヤスミする・・・と。
(アイテムの合成とかも出来るらしいですが、まだ私には経験無し。)


今回は、もう登録枠が埋まってしまったようですが、次回・・・みなさんもいかがですか?(笑)




最近、ダメダメ人間に磨きがかかってるなぁ・・・(死)




恋愛話はどうしたって?
・・・まぁ・・・全てに整理がついたらお話します。


精神的には・・・ちょっとずつ安定期に入りつつありますので、近々更新の方も再開したいと
思っています。


2001年11月01日(木) 11月ですね・・・。

いまいち気分は乗らないものの・・・。

書かないと忘れてしまうので、10月28日分の日記だけアプしておきます。


あと、「100の質問」シリーズ、新しいモノに答えたので、それもその内・・・。


では。



 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]