某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2001年08月31日(金) 人生つぶやき日記3(爆)

「また明日」と言いつつ、今日何日??
しかもまた「午前5時50分」なんていう時間に・・・。
呆れてやってください。

しかも時間が混んでるので、また「続きは夜に書く」と言うつもり。
お医者さんに行く前にお風呂に入って、朝ごはんが食べたいので。

夜、お会いしましょう・・・・。(逃げ)



さて、「サイト開設について2」でしたね・・・。
今何日やと思っとんねん!!という感じですが、それはさておき(置くんかい)

>喪失感にはもうひとつ、サイト立ち上げのきっかけとなる理由があるのですが〜
・・・というハナシで終わっていたと思いますので、そこから書いていきませう。

もうひとつの喪失感の中身。

それは、今まで自分が例のサイトに通う中で観察の対象としていた人間関係が、もう見えなくなってしまうという・・・ありていに言ってしまえば玩具を取り上げられる子供のようなひどく幼稚な感情でした。(と、いっても某突起名がそこのサイトで好き勝手やっていたという事ではありませんので、あしからず。)

人というのは各々、(例え酷似していたとしても)似て非なる人生経験を元に、似て非なる人格を形成しています。
自分自身が固有のモノだという自覚を持ち、独自の価値観を抱き続けたまま存在を保ち続けた人格同士が出会った際、(自分のそれとは異なる価値観の存在を認めた場合のみ)双方の価値観を取り込んで、非常に(傍観する者にとっても)有益な「経験の欠片」を生み出すのではないでしょうか?
私はその「経験の欠片」が生み出される瞬間が見たい。
私には「経験の欠片」が必要なのです。
自分の人生経験だけでは、自分という人間の成長に限界があるから。

そう、当時の私は人間関係がどのような過程を経てはじまり、どのようなカタチに構築していくのかをいう好奇心を常に持って「経験の欠片」が拾えそうな場所に出入りし、そしてその欲求を頻繁に満たしてくれる主な場所を失おうとしていたのでした。
そして私の好むような人間関係が形成されている場所はなかなか見つかりませんでした。
これが、自分にとっての大事な場所を無くしたと思ったもうひとつの理由です。

だったら、自分で作るしかない。

駆け足で説明しましたが、私がサイトを開設しようとした経緯はだいたいこんな感じです。

「初めてのかたへ」で、『アナタの居場所を探すお手伝いをさせてください』と書いたのはこういう理由です。
居場所を見つけて曝け出される人の心には、きっと自分が学ぶべき部分が隠れていると思うから。
何を利己的な、と思われる方もいらっしゃると思いますが。

最後に。
私は自分自身が誰かの救いになれるとは、さらさら思っていません。
そんな考えは私にとって重荷でしかないし、思い上がりも甚だしいとも思います。
私は何かを救う能力を有しない人間です。
全くの凡人なのです。
けれど。
もし「居場所を求める人」と「誰かの居場所になりたい人」がこの世に(ネットの世界に)存在するのなら、せめて双方が出会うための場所くらいは提供できたら良いなと思います。
「経験の欠片」を人に求め続ける無能な私のせめてものギブ&テイクです。

かつて私が拠り所とした「あの場所」に成り代われるとは到底思えませんが、「代用品」くらいにはなれるかも知れません。
・・・なれたら、良いな(笑)

これが「考えるナマケモノ」のささやかな願いです。

夢見すぎなんだよ。・・・という声がどこかから聞こえて来そうな気もしますが・・・いいじゃないですか。
楽しい夢は見た者勝ちです(笑)

どのような結末にも落胆しないという自信があるなら。


・・・・・・・・うわ。
簡単にまとめようとしたらめちゃくちゃ長くなった(笑)



2001年08月28日(火) 人生つぶやき日記2

明日のお題は「サイト開設について」

・・・とは書いたものの、昨日の自分の日記を読んでかなり驚く突起でありました。
何?この取り止めの無い文章は??
はっきり言って、文が完璧に寝ぼけております。
ていうか、「サイト開設について」って、自分は一体何を書くつもりだったのでしょう・・・?
疑問だ〜・・・。

しかし、書くと言ってしまったモノは書かねばなので、夜アプしに来ることに致しましょう・・・。



・・・・はい。
現在8月29日午前3時でございます(爆)
昨日(おととい?)の日記は、寝ぼけながら書いたので何故自分が「サイト開設」の考え方について書きたかったのかさっぱり覚えていないのですが、一度「書く」といったことですのでとりあえず書いていきます。

今日も夜遅いですので、また途中で寝ぼけるかも知れませんが・・・。
( ̄ー ̄)にやり

おおよそ「Profile」の方に書いてしまったので重複する部分もあるかも知れませんが、とりあえずきっかけから順を追ってお話していきましょう。

私がインターネットをはじめたのは確か去年の8月くらいの話だったと記憶しています。
その頃、私はあるひとつのサイトに通う事だけを目的としてネットの世界に繋いでいました。
自分の趣味のうちのひとつである同人誌蒐集に関する情報収集をする為だけに人様のPCからお邪魔したHPでしたが、何やら雰囲気に惹かれてこれまた人様にキーボードを打ってもらって初めての書き込みをしたのです。(当時はPCのキーボードを使ったことがなく、タイピングの全く出来ない状態でしたので。)
たった一つの掲示板への出入りしか許されていない状況(しかも週1回)の中でのサイト通いでしたが・・・・・楽しかったなぁ・・・。
自分の阿呆な書き込みや、何らサイトに関係の無い日常的な話題にも律儀にレスを返していただけて、それが嬉しくてまた書き込んで・・・の、繰り返し。
そこから徐々にネット上での行動範囲も広がっていき、タイピングも(辛うじて)自分で出来るようになって行くワケですが・・・無常なるかなネットの世界は。
ネチケのネの字も知らず、文章表現も稚拙な私がようやくまともに(?)周囲の人とのコミュニケーションがとれるようになってきた頃(ようやくネットの本当の面白さが判るようになる時期ですね。)そのサイトは閉鎖されてしまうことに。

・・・特にそのサイトに執着しているつもりはありませんでした。
もうその頃通っているHPはそこだけではありませんでしたし。
オフラインに於いてそう孤独な生活を送っているわけでもなかったし。
書き込みにレスが付くのが何よりの楽しみ・・・と、言う程寂しんぼさんでも人懐っこくもありませんし。
しかし、漠然とした喪失感は拭えず。

「某突起名」というオンライン人格の居場所の喪失です。
(最初からひとつのサイトにいれ込んで通ったりしないで、もっとあちらこちらのHPを覗きまくって、情報を拾いまくって、書き込みまくってしていればそんなことは無かったのかも知れませんが、まぁ、それはまた別の話というコトで。)

そして喪失感にはもうひとつ、サイト立ち上げのきっかけとなる理由があるのですが、長くなってしまいますのでそれはまた明日・・・。

というわけで、明日の日記は「サイト開設について2」です(笑)



2001年08月27日(月) 人生つぶやき日記

はじめまして〜。
「MOYASHIの部屋」管理人の某突起名と申します。
妙なインパクトのある(らしい。)このHNも使い始めてはや1年。
・・・・そして海雪さんに遅れをとること8日。
ようやく日記を書き始めました。

25日(土)から今日・・・ではなくて既に昨日ですね・・・昨日27日(月)まで大阪に行っておりました。
HPの製作をほったらかして、遊びに・・・。
海雪さん(←なんだかんだ言って、私よりも更新が早い。)ごめんなさい〜m(_ _)m

かなりの遅筆&モノグサなので、まともに更新できるかどうかも判らないこの日記ですが、なんとか続けていけたらいいなぁ・・・。
1ヶ月続いたら奇跡ですね。
・・・などと、人が聞いたらかなり他人事のように考えている風に解釈されそうな事を考えておりますが、本人至って真面目です。
某突起名の「真面目」はこんな感じ。

日記をつける習慣がないのでプライベート用も兼ねて書いていこうと思っております(だからちょっとエンターテイメント性に欠けるかもね〜。)
とりあえず、割とタブーの少ない脳みそをしておりますので、かなり嫌っぽい事も書くかも知れませんが阿呆の言うコトだと思って聞き流してやってくださいませ〜。

ではでは、これからぼちぼち各コンテンツをアプしていく予定ですので、何かひとつでも楽しみどころを見つけていただければ幸いです。

明日のお題は「サイト開設について」

ではではおやすみなさいまし。





   INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]