chu*lip★diary!!
HomeBbsDiaryINDEX<<>>

2007年06月30日(土) 伊豆旅行まとめ


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
えっ!?
"まとめ"・・・って、まさかシャボテン公園で終わりってこと!?

2日目、ホテルでの朝食食べたっきり、
まだ何も食べてないよね!?(この時すでに16時回ってた)
「最後に伊豆で何かまともなものを食べてから帰ろうよー」
と提案したのだけど、旦那様にあっさり却下。

私、お腹グーグーなんですけど・・・。
旅行って"食"も一つの楽しみじゃないですか!?
この周辺でワンコと一緒に御飯食べれるお店を、
(我が侭な旦那様がOK出してくれそうな良さげなお店を)
あんなに必死でサーチしたのに、
私のあの徹夜の努力は何だったのよ〜!?
しかも、1日目もお昼抜きだったのに、また抜き!?

私の叫びなんてタダの遠吠え。
聞く耳持たない旦那様は、そのまま高速に乗り、
トイレ休憩も無し(鬼)でノンストップで帰りました。
旦那様は、最後の最後で大好きなマックに寄って、
自分だけハンバーガーを買って満足気に頬張ってましたが、
マックが苦手な私は、昼抜き&夜抜きの、
空腹のつらーい旅行最終日となったのでした。

この旅行のコンセプトって"修行の旅"でしたっけ!?
(そーいえば、去年のGWも同じ終結だったよーな)

2007年06月29日(金) 真っ黒ゴリラん


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
あーちん4歳、念願の(ホントか?)ゴリラんと共演。

園内で色んな動物に出会ったけれど、
ぽっくんもあーちんも不思議と、
ワンワン吠えることはなかったです。
ただ、不思議そうな表情でじぃーっと見つめてました。
この世の生き物には見えなかったのかも。(笑)

あ、でも、ぽっくんは、カピバラを見た時、
プレーリードッグみたいになってました。
etsu*の顔に似てる・・・なんて言わないでよーっ!
因みに、カピバラの特技は昼寝らしいデス。
(なんて羨ましい・・・)

オンマウスは、おそらく群れと逸れてしまったインコさん。
こんな風に、その辺を歩いているだけで、
普段見れないような鳥類にバッタリ出会っちゃうんです。
ロバやカンガルーのコーナーに、孔雀が居座ってたり、
あ、そーいえば、駐車場にも孔雀が居たな。(笑)
なんだかシャボテン公園って不思議な空間でした。

2007年06月28日(木) 伊豆シャボテン公園


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
お次は、大室山のお隣にある伊豆シャボテン公園へ。
此処は、鳥類や遠類を中心とした動植物園なんだけど、
何が凄いって、ペリカンもインコもアヒルもみーんな、
放し飼いなんです。柵もなければ、網もないんですよ。
ちゃんと棲みついてるんですね。すごーい。
(しかもそれでワンコ同伴OKってのも凄いっ!)

しかも、人間慣れしているのか、
みんなサービス精神旺盛で、↑のペリカンなんて、
こーんな近い場所(手の届く距離)で毛づくろい。

ちびっ子は皆、この真ん中に立って記念撮影してました。
コレ絶対いい想い出になりますよね。

私も本当は、ぽあぽあをペリカンの中央に立たせて、
記念撮影をしたかったんだけど、
もしも何か起きてしまったら大変なことになりそうだし、
やめておきました。

オンマウスは、目を瞠るほどカラフルなインコ達。
園内を自由に飛び回ってるインコの大群にはビックリ〜。

∴伊豆シャボテン公園→http://www.shaboten.co.jp/

2007年06月27日(水) 天国へ続く道



しかし、やっぱり大室山、キレイです。
空のブルーと海のブルーが、幻想的に交じり合って、
天地の境目がないような・・・。
本当にこの世に天国へ続く道があったとしたら、
きっとこんな道なんだろうなぁ。

しかし、ビュービュー吹き付ける強風の中での、
大室山の頂上ぐるっと一周散歩は、かなり応えました。
疲労度数92ってところでしょうか。
降りのリフトは、ぽあぽあもぐったりお疲れの様子↓。

20070429_大室山下り

もう帰りたい?まだまだ帰らないわよ〜!!

2007年06月26日(火) 大室山リフト再び


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
3年前の伊豆旅行で、
「もう一度訪れたい!!」と感激したのが此処、大室山。

まずこの景色に感動したのと、(3年前の大室山日記)
ぽあぽあもハイテンションですごく喜んでくれたし、
今回の旅行も、大室山は絶対外せない!!
と思ってたのですが、2度目だからなのか、
物凄く混雑してたからなのか、
はたまた強風で寒かったからなのか、(ぽあぽあ耳ダンボ↑)
前回味わったあの感動が、薄まった感じがしました。
人間って何においても、
新鮮さを味わうのが好きな生き物なんですね。

人間だけでなく、ワンコもそうなんでしょうか。
前回、ぽっくんが、身を乗り出して喜んでたリフトも、
今回は、無関心!?

20070429_大室山上り

ぽあぽあ、マウンテンドッグランではしゃぎ過ぎて、
精魂尽き果ててしまったのか?

2007年06月25日(月) 落し物



こんな風に所々に遊び心も散りばめてあって、
オーナーさんのお人柄がドッグランに溢れ出てました。

話は変わりますが、ワン旅行に来ると必ず迷子になる、
ぽあぽあの迷子札。
今回も気付いた時には、もうすでに無くなってました。
あの迷子札、気に入ってたのになぁ・・・。(涙)
旦那様も、「そんなにいくつもいくつも落とすようじゃ、
迷子札つけてても意味ねぇじゃねーか!」と呆れ顔。

それが、今回の旅行の落し物、迷子札だけでは終わらず、
リードも落としてしまったようなんです。
迷子札はまだしも、リードを落とすなんて、
(それは紛れもなく私の不注意・・・)救われません・・・。
幸い、リードも余分に何本か持ってきてたので、
その後の旅行で困るような緊急事態では無かったんですが、
何しろ、気に入ってたリードなので、諦めきれず、
マウンテンドッグランに問い合わせてみたところ、
この敷地内には、落ちてないとのこと。うぅぅ。断念。

それが、旅行から帰って一週間ぐらい経った頃、
なんとそのリードが、私の手元に戻ってきたんです!!
差出人は、マウンテンドッグランのオーナーさん。

というのも、ドッグランから数km離れた別荘地の、
とある道路脇に挟まってたのを発見し、
そのリードの特徴が私が言ってたものと酷似してたので、
もしかして・・・と思って郵送してくれたんですって。

何故そんな心当たりのない場所に、
リードが勝手に一人で迷子になったのか未だに謎ですが、
発見された時には、もうすでに何台もの車に踏み潰されて、
使い物にならないぐらいボロボロになってたリード。
それでも、親切なオーナーさんの心遣いによって、
こうして遥々遠くの地から私の手元に戻ってきたことに、
とても感動しちゃいました。
久々に人の優しさが身にしみて、心が温まりました。
オーナーさん!本当にありがとうございました☆
また絶対に遊びに行きます!!

2007年06月24日(日) ズササササ!!!


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
立体的に迷路っぽくなってる作りになってるので、
道に迷って戻れなくなった時は、
すぐにショートカットを試みるあーちん。

↑ここも実際、かなり急な斜面なんですよ。
何度もズササササ!と転がり落ちてました。(笑)
オトコの子はそうやって強くなっていくのよ!

旅の疲れを忘れて、それはそれは楽しそうに、
夢中で遊び回っているぽあぽあの姿を見てたら、
もうこちらまで嬉しくなってしまって、
旦那様も私も、時間を忘れて、
かなり長いこと居座っちゃいました。

停滞場所をあちこち移動するだけでも新鮮だったし、
良かったなぁ、伊豆マウンテンドッグラン。
岐阜も山はいっぱいあるんだから、
作ってくれればいいのに。

2007年06月23日(土) えっほ♪えっほ♪


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
あーちんの尻尾もアゲ♂アゲ♂のブリンブリン♪
マイペースに色んなコースを歩き回ってました。
単純そうで複雑にできたこのコース、
かなりあーちんのツボだったようで、
何度も何度も行き来してましたよ。んー可愛い♪

頂上が一番広い芝生広場になってました。
ここが一番のメインになるのかな?
なだらかな丘の頂上って感じで、
そこから見下ろす海の景色は最高にキレイでした!
(しかも私、頂上の写真を撮り忘れてるし・・・)

人気のドッグランなので、
他所のワンコさんもいっぱい遊びに来てたのですが、
段々畑のそれぞれに木陰やベンチがあるので、
上手いことばらけるし、視界も外れるから、
他のワンコとの接触も少なく、
暴れん坊将軍(=ぽっくん)のいる我が家でも、
気にせず遊ばせることができました。

3次元ドッグラン万歳!!

2007年06月22日(金) 伊豆マウンテンドッグラン☆


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
海の次は山!!!予てから念願だった、
『伊豆マウンテンドッグラン』へ行ってきました〜☆

此処、実は3年前の伊豆旅行にも、
ぽあぽあを連れて来たことがあったんですが、
ホント目の前まで来て、旦那様に却下され、
泣く泣く諦めた場所なんですよ。(3年前の日記参照)
でも、もう車高の低い短足カーじゃないので、
駐車場の急な坂道も、余裕!余裕!

実は、私も初めてだったので、
どんな規模でどんな具合のドッグランなのか、
イマイチよく分かってなかったのだけど、
段々畑を利用した立体的なドッグランで、
思っていた以上に広く、
想像してた以上に手入れの行き届いた、
ほんっとにステキなドッグランでした。

始めは、ぽあぽあもドッグランだと理解できずに、
何だ?何だ?って戸惑ってる感じだったけど、
徐々にここのドッグランの楽しさが分かってきたようで、
思い思いに散策したり、嬉しそうに走り回ってました。
オンマウスのぽっくんも、さっきの海とは、
張り切り方が全然違うでしょ^^。うふふ。

我が家の中でナンバーワンドッグランです!!

∴伊豆マウンテンドッグラン→http://www2.u-netsurf.ne.jp/~inutori/

2007年06月21日(木) マリンブルー


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
「見てみて〜!キレイなマリンブルーっ!」
って、はしゃぐあーちんと、
もうすでにぐったりんこお疲れ模様のぽっくん。
(昨夜、ほとんど寝てないからねぇ)

しかし、短足ワンコは、海の中に入ってなくても、
すぐにびっちゃんこになっちゃいますね。
ぽっくんのお腹、びちゃびちゃでしょ?
ぽあぽあ、この日早くも2度目のお色直しとなりました。
あ、勿論、飼い主は濡れてもそのまんまです。(笑)

「お前は一体、1泊2日の旅行に、
犬の服を何着持ってきてるんだ!?」
と驚く旦那様。
まぁまぁ、嵩張る物じゃないし、いいじゃないさ。

あ、でもこれ、私の準備がいいってワケじゃ、
決してないんですよ。
優柔不断な私は、持って行くワン服を、
コレとコレって選べないだけなのです・・・。
だから、1泊2日旅行の場合、
4〜5着×2ワン分は、持ってたりします。
やっぱ、多過ぎ!?

2007年06月20日(水) 白い砂浜



白い砂浜に佇む、ぽっくんとあーちんと旦那様。

クサイ、ねぇ・・・。

いやー、ビーチ一面に打ち上げられた海草の、
生臭い匂いがかなーりキツかったです。(笑)

本当は、我が家が降り立ったこの"白浜中央"よりも、
お隣の"白浜大浜"の方が、
ビーチ的にはキレイだったようです。
しまったなぁ。私としたことが調査不足だったワン。

それでも、いつもは楽しむことができない、
貴重なビーチ散歩を堪能しました♪
やっぱ海はいいね〜!!

2007年06月19日(火) 伊豆白浜



伊豆白浜へ寄り道。磯の香りが漂ってます。

2007年06月18日(月) 一輪の薔薇


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
唯一咲いてた一輪のバラの花。
大人気で、行き交う人みーんな写真撮ってました^^。

オンマウス写真を見ても、他は見事に咲いてないでしょ?
ここのバラ園、満開になったら、
きっと、ものすんごくキレイなんだろうなぁ。
んー。悔しいっ!!

ぴょこぴょこ歩くぽあぽあの後姿がラブリー♪

2007年06月17日(日) バラ園!?


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
前日の嵐が吹き飛ばしてくれたような見事な快晴!!
ぽあぽあも、昨日の我が家の嵐を吹き飛ばすかのように、
この通り満面の笑顔笑顔♪
風も心地よく、気持ちのいいお散歩になりました☆

しかし、河津バガテル公園と言えばバラ園で有名ですよね。
そのバラが全然咲いてな〜い!!
GW4/28から入園料が500円→1,000円(シーズン料金)
になってたので、多少咲いてるだろうと、
楽しみにしていたのに、見事に咲いてませんでしたね〜。

これだけ咲いてないんだから、
ちょっとぐらい入場料まけてくれたっていいのに・・・。
とも思ったけれど、ここまで天気がいいと、
「まいっかぁ」って思えちゃうから不思議ですよね^^。

2007年06月16日(土) 河津バガテル公園



伊豆旅行2日目は、ホテル四季の蔵からすぐ近くにある、
『河津バガテル公園』へ行きました♪

すんごく広くて、隅々まで丁寧に手入れされていて、
ホントにワンコも一緒に入園していいの〜!?
って思っちゃうほど美しい公園でした!!

中には、馬みたいな?鹿みたいな?
まるでアフリカに住んでる牛科の動物(アンテロープ?)
みたいなのを連れて散歩をしている人も居て、
「ここは何でもアリだなぁ〜」って遠巻きに見てたんですが、
よーく見たら、それはアンテロープに似た"大きな犬"でした。
体格も模様も野生的で、めっちゃ大きいのっっっ!!
さすがのぽあぽあもたじたじ。
私もビビッて近づけなかったです。

やっぱ、ワンコは可愛さが一番の売りよね!?
↑写真の端っこで小走りしてるぽあぽあ^^。君らかわいー♪

∴河津バガテル公園→http://www.bagatelle.co.jp/

2007年06月15日(金) 旅の教訓



豪華な朝食を羨ましそうに見つめるぽあぽあ。
でも、この生ハムも、朝からちょっと激しかったようで、
後で、旦那様も私も『うっ』ときちゃったのでした。
(グリーンピースの悪夢の後は、生ハムの悪夢かい。涙)

というワケで、散々な想い出になってしまった四季の蔵。
でも、我が家とは相性が悪かっただけで、
実際はステキなホテルなんですよ。

そもそも、私がダブルの部屋を予約してしまったあの時から、
すべてが間違った方向に進んじゃったんだろうなぁ。
出来ることならば、この記憶を一切合切ぜーんぶ消して、
天候と食事メニューに恵まれた別の日に、別の客室で、
初めっからやり直したいぐらいです。

今回の旅の教訓、それは、
『泊まるなら いい部屋泊まろう 犬の旅』
思い出はお金に代えられないですもんね。
『ぽあぽあとの旅行、プライスレス!!!!!』

2007年06月14日(木) 朝食タイム



四季の蔵の朝食タイム。
日付が変わっても、
しっかりと昨晩と同じテーブルが用意されてました。
窓際のテーブル空いてるのに・・・ダメなのかなぁ?
ちょっとだけ期待してたのにぃ〜。

朝食ぐらい、早い者順で、
好きなテーブルに座って食べたっていいじゃない!
・・・って思うんだけどなぁ。

しかししかし、ご覧の通り、
ボリュームたっぷりの朝食メニュー。
いいんじゃない?いいんじゃない?
こんなにいっぱい食べれるかしら〜!?

2007年06月13日(水) 旅先の夜明け


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
なんとか、夜が明けました・・・。

狭いダブルベッドの端っこで、
無理な体勢(どうにもこうにも片足ベッドに乗らなかった)で、
吐き気&胃痛&腰痛と戦い続けました。
でも、悪夢はそれだけでは終わらなかったのです。

眠りの王子あーちんは、枕の上ですやすやと寝てましたが、
遠慮がちなぽっくんは、寝るスペースが全く無くって、
ベッドの端っこの端っこーに追いやられてたみたいで、
夜中の3時頃、寝返りをうったぽっくんが、
ベッドから床にズドーンと落ちてしまったんです。

その只事じゃない衝撃音に、
ビックリして飛び起きたのだけど、
ぽっくんが、そのまま動かなくなっちゃったのです。

普通のベッドよりもかなり高さのあるベッドだったし、
眠ったまま落ちたので、着地なんてできるわけないし、
とにかく物凄い衝撃音だったので、
骨が折れちゃったんじゃないか・・・とか、
打ち所が悪かったんじゃないか・・・とか、
もう不安と心配と後悔で気が気でなくなっちゃって、
一睡もできませんでした。

3つ隣の客室のワンコが、
一晩中、ワンワンワンワンずっと吠えてたのですが、
夜が明けてからも、ずっとそんな状態だったので、
私も落ち着きがはらえなくなってしまって、
雨が上がってるのを確認し、早朝散歩に出掛けることに。

心配してたぽっくんは、普通にトコトコ歩いてくれ、
他にも異常無い様子で、心の底からホッとしました。
しかし、昨日の雨で、屋上のドッグランも、
ウッドデッキのドッグランも、森の中のドッグランも、
コンディションが全滅で、全く遊べませんでした。
朝からせっかくいいお天気なのに勿体無いっ!!

2007年06月12日(火) グリーンピースの悪夢


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
ディナーは、フランス料理のコースだったのだけど、
この日のお料理は、全体的にどうもイマイチで、
旦那様や私のお口には、あまり合いませんでした。

お肉が大好物の旦那様は、
メインが肉ではなく魚だったことに超不満気。
私は、そんなに好き嫌いがあるほうではないのだけど、
よりによって、苦手な食べ物ばかり出てきて、
かなり辛かったです。

グリーンピースは、全く食べれないってほど、
嫌いってワケでは無かったのだけど、
弱ってた胃に、およそ20年分のグリーンピースと、
そら豆を思いっきり押し込んだら、
さすがに、うぅっと気持ち悪くなってしまい、
ディナー後、完全に体調を崩してしまいました。

吐き気と胃痛も大変だったけど、
ディナーの前に、2ワンコとゴツイカメラを抱えて、
4階の階段を無駄に何度も昇り降りした所為で、
腰痛も悪化してズキズキと激痛が走りまくり。

しかも、お風呂から出たら、ダブルベッドのど真ん中で、
某巨体が、ででーんと我が物顔で爆睡してるから、
私の寝るスペースなんて無いし・・・。
気持ち悪いし痛いし・・・で全然眠れませんでした。(涙)

2007年06月11日(月) 待ちに待ったディナータイム


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
そして待ちに待った、ディナーの時間。
ここまで長かった〜。(何しろお昼抜きでしたから)

すんごくすんごく、楽しみにしてたんだけど、
ちょっとちょっと〜!!
ってすぐにツッコミ入れたくなっちゃいました。

レストランの席が、予め割り振られてたんですが、
明らかに客によって格付けされてるんですよ。(涙)

高い部屋に泊まったお客さんは、
隔離された個室や窓際が割り振られているのに、
安い部屋に泊まったお客さんは、
明らかに変な場所が割り当てられているんです。
いや、それはいいんです。仕方ないことですから。

納得いかないのは、私達の割り当てられたテーブル。
照明から外れた辺鄙な場所だったので、
席に座ると、テーブルの上に並べられたお料理が、
私の影にかぶってしまうんです。(涙)
こんなの有り得な〜い!!
(因みに窓際のテーブルには、テーブルの上に、
ちゃんとペンダントライトがぶら下がってました)
なんだかとっても惨めな気分になってしまいました。

お料理の写真を撮るにも影がかぶるので体勢保つのに必死・・・。

2007年06月10日(日) ディナーまで何しましょ?


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
写真は、四季の蔵のプレイルーム。
・・・と言っても、ワンコのプレイルームじゃなくて、
人間様のプレイルームで、
ビリヤードやダーツなどが揃ってました。

さてさて、ディナーの時間まで何しましょ。
持ってきた本も全部読んでしまったし、
やることが全く無くなってしまいました。

こういう時、お友達ワンコが一緒だと、
それだけで楽しいものなんですけどねぇ・・・。

雷雨で気温が下がったからなのか、
客室も一気に冷え込んできたのでエアコンをつけたら、
吹き出し口から出てくる風が超黴臭いんですっ!!
暫くの間、我慢してたんだけど、
充満していく黴の脅威に、旦那様も私もお手上げ!
余儀なくスイッチオフ。

いっそ部屋を変えて欲しいぐらいの勢いだったけれど、
満室だから無理に決まってるし、
フロントに行って、何とかならないか交渉したら、
「これで我慢して下さい」と電気ストーブを渡されました。
まぁ、無いよりはマシと思うしかありません。
電気ストーブの前でワンズと縮こまって、
ディナーの時間まで、ひたすら待ちました。
さっ、寒いっっっ!!
旅行先でのこの図、なんだか寂しいわぁ・・・。(涙)

2007年06月09日(土) ドッグスパ 【movie】


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
いっい湯だっな〜はははん♪
プールは不完全燃焼(というか燃焼し過ぎ?)だったけど、
ドッグスパは、良かったですねぇ。
ぽあぽあも気持ち良さそうにぽわぽわ〜ん。

20070428_四季の蔵お風呂

↑目がとろーんとしてきた、とろーんとしてきたぁ。

本当はもうちょっとゆっくり浸かってたかったんだけど、
なかなかそうはいかないのが人生。

実は、我が家がまだプールに入る前の、
ワンズの服を脱がしている最中に、
柴犬連れのちょっと風変わりな家族連れがやって来て、
「まだですか?」「あと何分?」って
すごい形相で顔を歪ませて聞いてきて、
「うちもずーっと待ってて、これから入るところなんで〜^^」
って笑顔で答えたのにも関わらず、
その後も、何度もしつこく覗きに来ては、
「あと何分?」って聞きに来るので、
さすがにこちらもイヤらしくって、
写真撮って、ムービー撮って、洗って終了!
の超特急ショートカットコースだったのです。

急いでドライヤーで乾かしてる時も、
「いつになれば出るんですかぁ?」って聞きにくるので、
生乾きのまま、半ば強制的に退去することに・・・。

毛むくじゃらのワンコにとって、
生乾きってすごく蒸れて不快なことだと思います。
特にアンダーコートのボリュームが多いあーちんは、
乾きにくい毛質だから蒸れて気持ち悪そうで・・・。
なんだか可哀相なことになってしまったのでした。

2007年06月08日(金) 温水プール 【movie】



予定では、屋上やウッドデッキのドッグランや、
森の中のドッグランで遊ばせるつもりだったのだけど、
このけたたましい雷雨、とてもそんな状況じゃないし、
ドッグスパは順番待ち。(皆考えることは一緒です)

1時間以上待ってやっと、
ワンコを温水プールで泳がすことができました☆
さぁ、ぽあぽあ!お洋服脱いで泳ぐよ〜!!

20070428_四季の蔵プール

しかし、このぽあぽあのイマイチな反応。
すぐに上がってきちゃうので、
水温を確認すると、42度ぐらいあるんじゃないか?
ってぐらい人間でも熱く感じる温度。
このもくもくの水蒸気を見ても温泉並ですもん。
そりゃ泳ぐには辛かっただろうね。ごめんよ。(涙)

というワケで、↑の写真とムービーを撮って、
早々にプール終了!

2007年06月07日(木) 天蓋付きダブルベッドがっ!



エントランスもリビングもバリのリゾート風でリッチだったし、
期待大で、お部屋に通されたのですが、
え?嘘でしょ?って疑いたくなるほど狭かったです。

ダブルベッドと↑の椅子、
そして有り得ないほど小さな液晶テレビのみ。
テレビの画面が旦那様の顔の大きさと同じなんて、
有り得なくないですかっ!?
全然セレブじゃなーい!!
しかもこの狭い部屋の何処でワンと寛げばいいの!?

もっといい部屋を予約すれば良かったのだけど、
年甲斐もなく、純白の天蓋付きのダブルベッドに、
一度でいいから寝てみた〜い!!っていう、
私のくだらない乙女チック願望が働いてしまって、
旦那様(巨漢)の横幅も考えず、
ダブルの部屋を予約してしまったのです。

そぉーれぇーなぁーのぉーにぃーーーっ!!!
その純白の天蓋が取り払われて、
ただの骨組みだけになってるじゃん!
この部屋にした意味ナッシング〜〜〜!!(悔)

せめてソファがあればいいのだけど・・・。
果たして、この狭いベッドで、
私の寝るスペースは確保できるのでしょうか?

2007年06月06日(水) 四季の蔵


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
修善寺から天城越えルートで南伊豆へ向かったのだけど、
突然、ゴロゴロゴロ!ピカピカッ!ドドーン!!と、
物凄い雷雨に襲われちゃいました。
通り雨だろうと甘く考えてたけれど、益々酷くなるばかり。
やっぱり旅行は、晴れ家族こてこな家が一緒じゃないと、
お天気には恵まれないってことなのかしら・・・。(涙)

結局、そのまま何処にも寄らず、
本日のお宿、河津にあるホテル『四季の蔵』へ直行☆
まずはリビングに通されて、ウェルカムドリンク。

ここは、セレブリティで有名な人気のホテルで、
噂通りとても素敵だったし、ワンも楽しめるホテル。
・・・なんだけれど、かなり期待し過ぎてしまった所為か、
この悪天候の所為か、色んな部分で相性が悪くって、
私達家族にとっては、
かなり辛い想い出になってしまったのでした。

∴四季の蔵→http://www.shikinokura.com/

2007年06月05日(火) 修善寺と黒胡麻饅頭


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
そして修善寺へ。
階段が少ないのが腰痛持ちには助かります^^。
ここで普通は、家族の健康と幸せを祈って、
お参りするものなんでしょうが、素通り・・・。
しかも写真ナシ。(笑)
なんかお参りって苦手なんですよね。

しかーし!
修善寺の隣にあるお土産屋さん『饅頭総本山 源楽』は、
どーしてもっ!素通りできませんでした!
だって蒸かしたてのお饅頭を、
丸々1個試食で配ってるんだもん!
こんなチャンスは逃せれませんって!
(さっき『水ぐち』で食べた和菓子が、
私のすきっ腹を更にぐいぐい刺激してたのです)

それが、試食の黒胡麻饅頭の美味しいこと!!
「外で待ってる旦那様の分も下さいっ!」
と恥を忍んでもう1コ貰って旦那様にも食べさせたら、
「1箱買ってこいや〜!」と指令が。

黒胡麻饅頭と源楽成金饅頭をお買い上げ☆
2人でアッと言う間に完食しちゃいました。
美味かった〜♪

2007年06月04日(月) 竹の里


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
さてさて、お抹茶タイムを終了して、
修善寺エリアを散策。
静かで風情があって、お散歩には最適でした。

こういう場所って大抵、
年配の観光客で賑わってたりするものだけど、
不思議とラブラブの若いカップルの方が多かったです。
きっといいデートスポットなんでしょうね。

オンマウス写真は、竹の里をズンズン歩く旦那様と、
引きずられるようにして歩くぽあぽあ。
いっつもこんな感じなんですよねぇ。
もうちょっとぽあぽあの歩幅に合わせて、
歩いてあげて下さい。

そうそう。私この時初めて、
『大人の竹』になる前の『竹の子』見ました!
2辰阿蕕い里任辰い『竹の子』。
可愛くなかったぁ〜。(笑)

2007年06月03日(日) 甘味処



水ぐちで旦那様は、くずきりをオーダー。
あーちんめっちゃ見つめてます。(笑)

「私にも一口だけ頂戴〜」って、
ガッツリ大口食べちゃった私です。(汗)
だって、本当にお腹空いてたんですもの。

今回は行かなかったけれど、
寒い時期の甘味処は、店内もワンOKの、
民芸茶屋 もとよしも良いかも♪

しかし、修善寺エリア、ガッツリ昼食を食べれるような、
ワン連れOKのお店があるといいのになぁ。

2007年06月02日(土) 茶処 竹の里 水ぐち



修善寺エリアに到着後、迷わず『茶所 竹の里 水ぐち』へ直行。
はぁ〜ん。うんま〜〜〜♪
すきっ腹に、お饅頭とお抹茶が染み渡るわぁ〜。

本当はもっと、ゆっくり味わいたかったけれど、
余りにお腹が空いてたので、一気食いしちゃいました。
ごちそうさま☆
もうめっちゃ美味しかったです!

新緑に囲まれて、川のせせらぎの音が聞こえたり、
一際鮮やかな赤い橋の上を行き交う人を眺めたり、
静寂ながらも優雅なひと時を堪能しました。

たまには、こんな非日常的な空間もいいものですね。

2007年06月01日(金) ランチを逃す


(↑オンマウスで画像が変わります☆↑)
今回の伊豆旅行1日目は、
沼津インターから中伊豆エリアに移動し、
それから天城越えルートで南伊豆に行くコース。

沼津インターを降りた時には、
もうすでにお昼を越えてて、お腹もペッコペコ。
沼津インター付近で犬連れでランチが食べれるお店を、
あらかじめサーチしていたのですが、
旦那様のお気に召さなかったようで、まさかの却下。

ここ→(Green cafe)なんですが、
店内ワンコOKだし、ちゃんとしたメニューもあるし、
私的には問題ないと思ったんですが、
旦那様に言わせると、店内が狭いからイヤなんだそうです。
テラスはイヤって言うから店内OKの所を探し回ったのに、
ほんっと気難しいんだからっ!

「でも、ここを逃しちゃうと、ほんっと無いんだってば!!」
って私も頑張ったんですが、
「オレ、サービスエリアで軽く食ったし〜。」って。
「私はサービスエリアで何も食べてないし〜っ!!(涙)」

とにかくお腹ペッコペコだったので、
「じゃあ、途中でコンビニ寄ってもらってもいい?」
と仕方なく折れたのだけど、フツーにコンビニ素通り・・・。
結局、私のお昼は抜きになりました。
(確か去年のGWもこんなことあったなぁ・・・)

そう。我が家の旦那様は、誰がなんと言おうと、
自分のペースを人に狂わされるのが大嫌いなんです。
だから、自分がお腹空いて無ければ、
私のお腹の減り具合なんて、全く関係ないんです。
(自分はお腹空くと超機嫌悪くなるくせに〜!!)

そんなワケで一気に中伊豆・修善寺にワープ。
は、腹が減っては散歩ができぬ〜!!

DiaryINDEX<<>> MailBbsHomeetsu*


∴mobile?→http://www.enpitu.ne.jp/m/v?id=36294
music by Sora Aonami



Copyright (C) 2003-2010 etsu*, All rights reserved. ∴ chu*lip