since 2003

みけねこ庵

INDEXpastwill
2008年04月30日(水)  銀幕版 スシ王子!

 つよしっくすのライヴから今日未明に帰宅しまして、布団に沈んだなぁと思ったら愛猫に起こされ、時計を見れば午前八時。
 はい、起きます(あの子は仕事の時と同じ起床時間に起き出すんですよね。休みの日は寝かせろ〜)。
 今日行かないと映画を観れないかもしれない。ってなわけで、ガッチガチに筋肉痛になってる身体を引きずりながら、まずはCDをゲットしてから観に行ってきました。
 つきゃさくんを。
 うん、まさにつきゃさくんを堪能するための映画でした(え? 話は?)。
 まあ「トンデモ映画」らしいですから(誰かインタで言ってた。監督かなぁ)、少年マンガのように突拍子もない展開だったりご都合主義な結末だったりしても気にしませんけど(そう書くこと自体気にしとるやろ;)。
 ドラマの時はそんな思わなかったのですよ。
 正直に書くと、ちょっと“あざとさ”を感じたんですよね。アレとかソレとか。
 なので知らず知らず、つきゃさくんの一挙手一投足に注目してました(←変態っぽいですね;)。
 光一さんはつくづく美麗だ。釈ちゃんと並んでも見劣りしないし。
 つきゃさくんの言い回しも可愛い部分があったり、時々ぶっきらぼうになるし、一つ、聞いた途端“萌え”ちゃったのが、「お隠れください」ってセリフ。
 言葉自体も、ナンバー2とか臣下とか秘書とかトップを守護する立場の人間が発する、敬愛の要素が含まれた感じで邪まな匂いがプンプンしそうですけど(あんただけよ、そんなこと思うの;)、それより光一さんの言い方が親しみがあるというか何ともくすぐったい感じでね〜。しばらく耳について離れなかったです(マニアックだな;)。

 そしてやっとこさ、「No more」をフルサイズで聴きました。
 他のアレンジも良いですね〜。
 光一さんの英語の発音で好きな単語を見つけました(あ、つきゃさくんだった)。
 「failure」。
 どゆ意味だろ(調べなさい)。
 ……調べた。「失敗」とか「落第」とか「不足」とか「欠乏」とか。
 ふむ(←納得した)。


 昨日のライヴについてはレポというより感想を箇条書きしようかなと。
 もうレポとして文章化する気力がないっす。
 しかも今日中に書くつもりが、もう眠くって無理っす。
 だんだんとライヴ後の体力の消耗が激しくなっていく……。



2008年04月28日(月)  新堂本兄弟・・・夏帆嬢。

 キンキさんと年齢が一回り下のゲストさん。
 同じ一回り違いでも相手が十代というのはギャップが大きく感じるかもしれませんね。
 というのも私も職場の同僚に一回り下のお嬢さん方がいるからです。
 しかも一人は高校が一緒。
 普段の話は問題なくできるんですが(二十代だし、すでに色んな仕事経験がある)、高校の思い出話になると、さすがに時代を感じます(遠足がUSJやったって……。うちら島やったで;)。

 「ついに一回りが来たか〜」とトムさんに感慨深く言われてましたが、キンキさんは至って普通(笑)というか、落ち着いたもんでしたね。余裕すら感じる対応の仕方で、ベテランの貫禄やなぁと思ってしまいました。

 二人とも黒衣裳なのがポイント高いですね〜。
 いやもう光一さんのビジュアルが絶好調で見てるだけで潤う。
 髪型バッチリ、Vネックから見える鎖骨グッ! ダボッとしたニットとカーゴパンツをブーツインで。
 私はスーツよりカジュアル派なんで、光一さんに関しては。
 ラフすぎるのはダメですけどね。きれいめカジュアルかワイルドシックが最高です。
 一方の剛さんは最近では多くなってる全身黒で攻めてます(本人ゆる〜いですけど;)。
 剛さんが黒着るとね、邪ま感が漂ってるのは何故だろう。只者じゃないぞと思わせるからドキドキしますわ。うーん病気☆
 髪型もサラリと横分けで素敵なんですが、やっぱり丸いよね?
 二月三月って忙しかったと思うのだけど、雑誌の数々を見てもあんまり丸さ加減を感じなかったですしねー。なのに映像で見ると頬がぷっくぷく。
 まあ雑誌は加工修正があるもんですから、その辺アテにはなりませんが。
 でも見始めは「あらー」なんて思っても、次第にどうでもよくなるから剛マジックはすごいですな。表情一つ一つにやられる。やっぱ病気☆


 トークは平均してみんな面白かったです。
 特にKY語対決は笑わせてもらいましたが、その前に、剛さんがテスト勉強やセリフ覚えで森さんに教わった方法を話している時、ちらりと映った光一さんの真剣な表情にビックリ。
 ものっすご強い眼差しじゃなかったっすか?
 熱い熱い焼けるで! と思うほど真剣に剛さん見てた。
 いやあれ、邪ま目線で見なくてもびっくりしない?(誰に聞いてる;)。
 剛さんがしゃべってるとニコニコして聞いてるってイメージが先行するけども、時々真顔で見てるんですよね。
 正当に見ると(なんや正当って;)、真面目な話だから笑顔じゃなかっただけなんでしょうけど、凝視してるよ? どう見ても軽くない。口元もキュッと引き締まってたし。
 何思ってたんだろ。いやきっと何も考えてないんでしょうな;
 色々勘ぐりたくなるほど、イイものを見ました(笑)。

 KY語対決はやっぱりSSが出てきた時でしょう。
 光一さんの意味深な笑いと、剛さんのハッとした顔から笑いに変わるまでの表情が何ともオタ心をくすぐりました。
 あとKZでズラと言われた時の光一さんの反応がもはや定番なんだけど面白かったり、光一さんのムチャな絡みに剛さんが本気でポカンとしていたのが楽しかったです。
 でまかせに色々言ってみて、つい出たであろう「どっか行こ?」は、キンキファンみんな思ったことでしょう。
 プラベで言って! と。
 さすれば自動的にアドレス交換も可能になるのだから。

 最後、歌。
 もしかしてはじめてかもしんない。
 剛さんが歌った中で繰り返し聴いたのは。
 よかったです。この一言に尽きます。
 映像も含めて完璧。



2008年04月25日(金)  ドッキドキしたよ。

 クレヨンしんちゃんとMステ。
 しんちゃんは久々に見ましたけど、みさえ母さんはあんなにミーハーだったの?と、あまりの「光一く〜んv」ラブな様に弱冠引きぎみになってしまいました。
 で、絵柄はともかく、声を聞いて光一さんの声に思えず変な違和感を覚えましたよ。
 あ、やっぱ光一さんかなと思うところもありましたけど、しんちゃんとの絡みは見てて居たたまれなさを感じました。
 いや面白かったですけどね。しんちゃんと一緒にケツ振ってたし(笑)。
 実物は断ってましたけど。
 しんちゃんと中丸くんと一緒にいる光一さんはホンマちっちゃいなぁ。
 あんな小柄なのに脱ぐとすごいんですね(あ、セクハラ)。
 だってMステの光一さん、もとい司くんは二の腕ムッキムキですもん。
 こちらは久々にドキドキしながら聴きましたよ、歌。
 どうしてもMステは生だってのもあって、何かハプニングがあったら!と懸念してしまうんですわ(トホ;)。
 さて司くん。
 PVと同じ衣裳なのでしょうか?
 やっぱ世良サンだわー、あのバンダナ(なのか? 後ろが長く垂れてるのがよかった)。
 それに髪が黒っぽく見えたんですけどバンダナのせいかなぁ?
 ダンスは曲調のわりに意外とゆるやかで、しかもマイク持って歌ってることにビックリしました。がっつり踊るわけじゃないからかな?
 最後のウミガメのポーズ。照れくさそうな表情がずっとアップになってて可愛かったですわー。
 トークではKAT-TUNの時にせっかくキンキ話を振ってくれたのに司くんだったもんだから参加できず; 残念。
 一つわかんなかったのが、エンディングで堂アナに何を言ってたんでしょ? 時間ある時にもう一回見てみねば。



2008年04月23日(水)  健在で何より。

 光一画伯の天才ぶりは他番組でも評価されているご様子。
 『ぷっすま』、面白かったです。
 草くんといい勝負してましたね〜。何気に市川由衣ちゃんもすごかった。
 三人のとんでもない破壊力を持った絵からすると、ユースケさんがものっすご平凡に見えて何だか不憫に思えてしまいましたよ。
 光一さんは普通の人間ほどオカシクなるんですかね。アニメキャラのように想像物なら意外と特長をとらえて「アリなんじゃない?」って感じになるみたいですね。
 デスノのリュークなんか知らないわりには、なーんとなく似てなくもないかなと思いましたもの;
 そして今回のビジュアルを見ていると「キラやんか〜」と呟いてしまいますよ。
 いつ収録したのかな〜? 髪型がちょうどいいっす。美人さんです。
 ふにゃふにゃ笑ってたしv
 草くんがイイ感じに壊れてたせいもあるだろうし、企画内容もよかったですしね。
 ゲームがレースものと和太鼓だったのが、これまたグッド!
 光一さん、口がずっと半開き(笑)。
 家でもああいう集中の仕方でゲームをやってるんでしょうか? 可愛すぎるわ……。


 こちらでは「しんどい」の放送が火曜深夜なので、今回、連続で見れちゃって楽しかったな。
 剛さんは、これけっこう前の収録なんですかね〜、ちょいと丸さ加減が目立ってるし鼻声だし寒そうだし元気なさげな感じでした。
 でもおいしいものを食べてる時はニッコニコですな。
 それに、ぽやぽやしゃべってる感じが世良まさのり(字、忘れた;)みたいな風体でも可愛かったです。



 ……そういえば銀幕版を今週末に観に行こうと思っていたのですが、困ったことに上映時間を確認したらレイトショーが金曜までしかない;
 一週間だけかよー。集客を見込まれてないのね。寂し。
 どうするかな。正直どんな映画でも定価で観る気しないのよね〜。
 レディスデーに行きたくとも、今回一緒してくれる友人達の都合がつかないし……ああ困った;



2008年04月21日(月)  新堂本兄弟・・・Perfume。

 天然炸裂のゲストのおかげでキンキさんの笑顔満載な内容でしたね。
 楽しかったですわ〜。
 光一さんが終始笑いっぱなし、目尻が下がりっぱなし、でもってデレデレに雪崩っぱなしで、見ていてこちらも照れました。
 嬉しそうだった、とっても。
 何に対してかは言わずもがなですな。
 割り箸占い。久々に「萌え〜」ました。
 剛さんを選択するのは当然といや当然で、ネタみたいなものですが、ちゃんと「萌え」結果が出るってのが素晴らしいじゃないですか。
 しかも素直に喜んでいる(面白がってる?)光一さんと、笑うしかない(絶対照れが入ってるはず)剛さんの表情がもう!
 リピートせずにいられようかってなもんで、でも昨夜は無理だったので、ついさっき見直して潤い補給しました。
 あと、個人的に「ええや〜ん」と、うっとり見入ってしまったのが、剛さんの横顔。
 何度も見てと横顔を突き出していましたが、最後の最後が一番素敵v
 かしゆかさんとあーちゃんの間から見えた、ちょっと顎を上向かせて首筋に襟足の髪がかかっているあの感じ、ちょー色っぽいと思ったんですけど、ダメですか?
 確かにシャープさは微塵もないですけど(何気に失礼;)、あの角度は大変うまそうでした(食えるもんなら。←コラ;)。
 でも相手にされなかったおかげで光一さんの大笑いが聞けたのは貴重でした。ほんとに楽しそうだったなぁ、光一さん。
 もっかい見たいけど今日はもう無理か〜。明日また見よ♪


 WSはたまたま夕方のも張ってたら、光一さんがSHOCKで菊田一夫の演劇大賞を受賞した模様が録れてました。
 これは明日の朝も流れますわな。
 黒のキラキラスーツで、やたらと黒眼が目立つほどくりくりしてて、とっても美人さんでした。
 一つの栄誉としておめでたい限りです。
 SHOCKに限らず、ずーっと舞台は立ち続けてほしいですね。



2008年04月20日(日)  大仏ブツブツ言っている〜。

 アニメ「ワンピース」が日曜日に時間変更したのね〜と、テレビつけたらやってたので話がわからずとも、ながら見していたら、終わった後に、「大仏ブツブツ言っている〜♪」と歌が流れたもんだから、「何事!?」と、ついついガン見。
 「みんなのうた」ならぬ「こどものうた」らしいのですが、最初は子供の声でのんびりした曲調だったのに、途中でヒップホップに変わった! 大仏がラップ歌ってるよ! 「東大寺にいるんだぜ!」ってノリノリだよ(笑)。
 でまた曲調が戻って、「大仏 なら なんでも知っている〜。大仏 奈良 なんでも知っている〜」と歌ってました。「なら」ってとこ、二回目は「奈良」に変わるんだよ。おもろかった(笑)。


 何だか奈良が盛り上がってますね〜。
 昨夜は244さんライヴも大盛り上がりだったそうで、剛さんってば奈良観光大使に任命されたんですって?
 本格的に地域活性化に乗り出してきましたね。
 やっぱ奈良行かなきゃなぁ。今年は無理でも来年かさ来年に向けて旅行できるようにお金ためよう。


 一方のスシ王子も昨日は上映初日を迎えて光一さんの舞台挨拶があったそうですね。
 また明日のWS録りが大変だ;
 今日のお昼ごはんはファミマでお寿司を買ってきて、光一さんが出るらしい「マルコポロリ」を見るのだ。芸人ばっかりのローカル番組……どんな扱いをされていることやら;



 追記。
 サイトの管理ページに入れないよー。
 ここのところ土日は繋がりにくいんですよね……うちのパソ環境があんまりよくないのもありますが。
 どうも更新は明日になりそうです。申し訳ないです〜。



2008年04月18日(金)  ああ打ちひしがれ。

 家族の中で朝一番に新聞を見るのは私だったりするんですけども、今朝の新聞にスシローの広告が入っていたのです。
 「地元にスシローがあったなんて!?」と驚愕の極みに陥りまして、まーったく知らなかったし、住所見たらけっこう近かったんですね。
 でまあ、これは行かなきゃと、帰宅したらじっくり見るつもりで、そのままテーブルの上に放置していたんです。
 久々に家族連れて奢ったげようかなぁなんて仕事中にニヤ気てたんですが、帰って母に「広告見たー?」と聞いたら、
「何の?」
「スシ王子、じゃない回転寿司の」
「え〜? ……アレかな? 捨てちゃったよ」
「は!? 何で!!」←一瞬、頭真っ白。
「ゴミの日だったしぃ、パチンコの広告かと思ったしぃ」←気まずくなってる。
「寿司ネタが載ってたでしょ!」←そこか;
「知らんよ〜」←開き直ってて、どうでもよさそう。
「パチンコて……ばかぁ……」←脱力してる。
 ほんま久々に打ちひしがれて悲しくなりました。
 朝見た時に抜いとこうかと思ったんですけどね。自室に持ってっとこうかと。
 でも朝は光一さんじゃないけど、やることをマニュアル化してるので一時だって時間が惜しいのです。広告一枚を抜き取ることさえ(笑)。
 ま、最終的に広告自体がどうなろうと構わないんですけど、それを見ながら「食べに行こうよ」って話をしたかったわけです。
 私がキンキさんを好きなことは当然知ってるので、光一さんが載ってるなら一応は取っておいてくれるだろうと思ってたんですけどねー。
 まったく頭にない、というか、あれはきっと広告をちゃんと見てないんでしょうね。ほんとにパチンコの広告と思ったに違いない。はあ(溜息)。


 捨てられちまったもんはしょーがねぇ、って諦めたのも束の間、本日の王子番宣でまたしても打ちひしがれてしまいました。
 ミヤネ屋。二週も振っていただき、今週こそ流れるだろうとセッティングしといたのに、ま・さ・か、録り損ねるとは!
 最後の最後に放送したのね〜(泣)。
 ちょうど「続いては、光一くんがお寿司を食べて思わず!?」というCM前の予告あたりで切れてました;
 なにやってんね〜ん。はあ(溜息)。


 さらにカナシミブルーか、なんて思いながら巻き戻し、生出演予定の「スパモニ」と「ワイドスクランブル」をチェック。
 こちらはゲットできてました。
 ぽっと出の、ちょびーっとなご出演でしたが、光一さんは髪をカットしてますね〜。
 襟足は長めですけど、トップやサイドはかなり短くなっててカッコ良いです。
 衣裳がシャツにベスト。
 何かベストって珍しくないかい? 相方さんは好んで着てらっしゃいますが。
 シンプルな黒ですけど、シルクっぽいネクタイにジーンズで固すぎずカジュアルすぎずな感じですね。素敵素敵v
 本日最後に一番リアルな光一さんを見れてよかったです。


 ああでも、しばらくは打ちひしがれてるかな……。



2008年04月17日(木)  荒れてますなぁ、お天気。

 さっき地震もあったぞよ。
 大阪はどんな塩梅なんでしょーか。
 なんば2days、行かれる方は道中が大変でしょうけれども、気分は晴れ晴れと盛り上がっているといいですね。
 ……ああ行きたかった。
 ライヴハウスなんて、またあるかわかんないもんねぇ(あ、悲観的;)。


 さてさて一方でテレビでは王子祭りが盛んでございますよ。
 今日は「ズーム」と「なるトモ」をゲットだぜ。
 「なるトモ」が可愛かったなー。終始ほわほわしてた。
 車の話になるとやっぱりカットされちゃって不憫な;
 あと、「ムーブ」で、王子がしんちゃんに出るという話題もちょこっと流れてラッキーでした。
 いやはや、まさかアニメに出ちゃうとは。しかもしんちゃん。
 意外ですな〜。
 んで光一さん、「もてる方法教えて」って、しんちゃんに聞くんですか(笑)。
 こちらは来週なのかな?
 も、こうなったらほとんど意地になるくらいチェックしまくりますよ。
 今夜は「スタンダップ」にもご出演らしい。
 どんな番組?(知らないのー)。



2008年04月15日(火)  色々ありすぎ。

 光一さん、番宣増えとる……;
 どんだけ取材受けたんですか。なのに、カットしまくりのご挨拶程度の番組もありますからね。悲しいな。
 「知っとこ」、「テラコヤ!」、「ムーブ!」はチェックできました。
 「ムーブ!」で、中丸くんと出てたのは無茶苦茶可愛かったですよ。
 「知っとこ」も「おはコール」も同じ日だったでしょうに、これは中丸くん効果ですかね〜。
 自分の出演シーンで名場面であろうところの顔がブサイクだったと落ち込んでいる中丸くんを光一さんは「そんなことないよ〜」と慰めているのですが、最後まで凹んでいる彼に、光一さんってば「ブサイクなんかじゃないよぅ」と半分拗ねた感じで呟くもんだから、あまりの可愛さに悶死しそうになりました。
 本気で中丸くんが羨ましくなった(おバカでスンマソン;)
 またどこで、こんな光一さんが見られるやらわからないから、週末も逃さずチェックするぞ。


 剛さんの「奈良散歩」も見ました。
 のどかやったなぁ。
 剛さん笑顔満載でようございました。
 お気に入りらしい平城京跡。実は行ったことないわたくし。寺めぐりばっかりしてたからなぁ;
 機会があったら行ってみたいです。360度、空が見える場所って中々ないのは確かですし。
 それにしてもローカル局で、まるっきり剛さんの番組みたいになってるってすごいなと思ってしまった。
 近鉄提供って「歴史街道」みたい、なんて思ったり(笑)。


 兄弟は……時間が遅かったからまだ見れてないのだ。
 今夜、しんどいがあるので、明日一緒に見るかな。
 何だかキンキ揃ってるのを見るの久々な感覚がするんですけど。
 あ、少クラ総集編が届いたんだった。
 すでに見た映像ばかりらしいけど、ツーショだツーショv
 てかΦコンDVDは出ませんかね〜。そろそろお知らせ下さい。



2008年04月12日(土)  健忘症がひどすぎる。

 マクロスF、録り損ねた……ちゃんとセットしたはずなのに、何を間違えたんだ……。
 図書館戦争、すっかり忘れてた……つーか新聞載ってた?
 精霊の守り人、また忘れた〜。今日は知っとこと被るから仕方ないけど;
 以上、アニオタぎみな独り言。


 ミヤネ屋、二週も空振ってくれて……ばかぁ。
 つきゃさくん寫眞集、欲しい。CDと一緒に買えたらいいな。
 光一さん、今週はTV誌に載りまくりだったのですね……追っかけきれない。
 さらにTV放送は来週にかけても目白押し。
 関西系だけでも、知っとこ、テラコヤ、完全攻略、ムーブ!、ズーム、なるトモ、ミヤネ屋、ぷれミーヤ、ぷっすま。
 ……全部いっぺんにやってくれんかな;


 剛さんも雑誌がポロポロと出てますね。
 一体いくつ取材を受けたのやら。
 一日中、撮影・インタを繰り返したのかしらね〜。どんだけハードなんだ;
 あ、明日は奈良めぐりがある(忘れちゃだめよー;)。


 光一さんもね、地方巡業で生と録画を繰り返してさ、ぽやぽや状態にもなるでしょうよ。
 まだ知っとこを見てないけど、きっとふわぁっとしているのでしょう。楽しみです(ぇ)。



2008年04月10日(木)  ハピハピグリーティング。

 仕事中、何かにつけ「4/10」と日付を書くたびに、にへらっと笑ってしまう自分がいました。
 アホやね〜。痛々しいと思いながらも「幸せなやっちゃ」と慰める自分もいたりして。
 ……ええやん、今日だけや(笑)。


 剛さん、今年の誕生日は札幌でライヴなんですね。
 しかもZEEP。
 あの広さでハピバ。
 どんな盛り上がりになるのか想像がつかない。
 思えばタンクはけっこうデカかったですな。
 剛さんもお客さんも素敵な夜をお過ごしいただきたいと思います。


 ハッピーバースデー! 剛さんv





 んで、光一さんはいずこ?



2008年04月09日(水)  ダンディズムなのかも。

 いつ見ようかいつ見ようかと思っていたエンドリライヴDVD。
 『I AND 愛』に『Love is the key』が入っているので聴くたびに「ライヴバージョンが聴きたい!」と思っていたのですが、如何せん時間がないというか、見てる間にやることあるでしょって感じだったので毎日涙を呑んでいたのです(大袈裟!)。
 しかーしもう我慢の限界でした(一週間やん;)。
 今日は早く帰宅できたので迷わず再生。
 絵の具ぬりぬりの剛さんに「可愛い可愛い」と思っていたら、ライヴの剛さんならぬエンドリさん見て仰天しました(笑)。
 え〜!? モヒカンやったっけ?
 私が見に行った時はアシメで可愛かったぞ〜(6/17あたりだったかと)。
 それにみんな真っ黒の衣裳!
 しかも剛さんヒゲでスーツけっこう細身じゃん!
 ……どこの襲名披露かと思ったやないの。
 いつこんな髪型をしていたかと中々思い出せませんで、お風呂でお湯に浸かりながら記憶を遡ってみました。
 7月はキンキ10周年でTV出てイベントやってて、その頃は剛さんよく帽子やターバンとかして……ああっ、かんざし挿してた時! 光一さんが兄弟でゲストを遮ってまで突っ込んだアレだ。あの頃サイドを刈り上げてたっけね〜。思い出した思い出した。
 そんなこんなで、オッサン化してる(コラ;)エンドリさんを存分に楽しみました。できれば全曲収録されてるとよかったんですけど、贅沢は言うまい。DVDを出してくれただけでも良しとしなければね。


 一方の光一さん。
 ローカルでインタビュー収録したものが流れるというので見てみたんですが、地方巡業中でお疲れだったのか、単純に眠たかったのか、表情も口調もぽや〜っとしてて、思わず「しっかり!」とTVに向かって言ってましたよ(笑)。
 最後の挨拶で「へへへっ」なんて笑ってるし可愛らしかったですv
 あと今週末にもいくつか出演番組があるみたいでチェックできるか不安ですが頑張ってみようと思います。
 もう雑誌は無理(笑)。


 兄弟やしんどいは一応見てるのですが、「ながら見」になってるので感想を書かないまま日が経ってしまってます。
 何でこんなに時間がないんだろうなぁ。



2008年04月06日(日)  インスピレーション!

 土曜日早朝のTVは、旅番組だったり料理番組だったりドキュメンタリーだったりと、普段の情報番組と違ってゆったりとした時間が流れる内容ばかりなので、なかなか気持ちよく仕事に赴けます。
 昨日の朝は“千年桜とおばあちゃんピアニスト”のお話でした。
 そのピアニストの方についてまったく知らなかったのですが、NY在住の82歳にもなるおばあちゃんで、去年岡山県の千年桜の下でコンサートを開いたそうなのです。
 ちょっと感動したのが、もちろん演出じゃないんですけど、演奏後に桜が花びらを一斉に散らせたのですよね。多少は風が吹いていたので演奏中もちらちら舞っていたのですけど、お客さんの拍手と一緒にたくさん散り始めたのには、桜が演奏に対して何か応えているんでしょうか。植物と音楽は密接した関係性があるといいますし。
 で、そのピアニストさんが、インタビューでよく口にしていたのが“創造力(インスピレーション)”だったのです。
 何をするにしても何に対しても創造力を持つことが大事。
 地元の人たちが千年桜に思いを寄せて見守ってきたから、これほどまでに美しい桜となり、その姿を見て人々は創造力を働かせることができる。そうして感じたことがまた桜へと還って永く生き続けてくれるのかもしれない。
 ちょっと大袈裟に書きましたけど、そんなことを言っていたと思います。
 演奏中の光景は素敵でした。
 いいお天気の青空の下で、桜が気持ち良さそうに枝を揺らしながら軽やかでゆったりとした音色を聴いている。そんな感じ?


 インスピレーションと言えば、『I AND 愛』を聴いていると一本のストーリーが出来上がっちゃいそうでね〜。
 そう思っていたら『Kurikaesu春』のPVが公開されたので見てみたんですけど、……全編アニメ。
 オタクの血が騒ぐやんか!
 いやいやオタクというほどアニメに詳しいわけじゃないんですけどね( 『マクロスF×菅野よう子×坂本真綾』は最強です。←ハマっとるやん;)。
 創造力をかきたてられる内容でしたわ。
 TSUYOさんはマクロスの男版?(歌で平和を唱える人。つーかマクロス7は男キャラが歌ってたか)。

 ――彼は桜守してる巫女さんならぬ神子で、科学が異常に発達した“向こう側”ではアンドロイド(人造人間)が製造されていて、その中の“彼女(ARAN)”は何故か歌うTSUYOさんの夢を見る。夢の彼に会いたくて彼女は“外の世界”に出ようとするけど、プラグで繋がれた自分、何人もの自分を見つけて愕然とし、自分が何であるかを理解する。それでも眠ると(プログラムの一環なのか)彼の夢を見るから会いたい思いは募って、ついに外へ――。

 たーのしっ(笑)。
 これアニメ化しないかなぁ。
 というか244さんはアニメ音楽やれると思います(これ光一さんの時も書いた気がする;)。
 アニメって音楽のジャンルはごちゃまぜですからね。
 私が好きな作家の菅野さんはクラシック、ポップス、ファンク、ロック、ブルース、ジャズ、テクノと何でもござれで、その融合した曲たちが素敵すぎるんですわ(ビバップも好きだけどWOLF'S RAINが最高)。
 244さんのアルバムは、そんな菅野さんの曲たちを彷彿とさせるので、ぜひともアニメ制作を手掛けていただきたいです。
 ジャンルはもちろん“スペース・ファンタジー(SF)”で!!



2008年04月02日(水)  音 乱舞 鼓膜 破壊 !!!

 ヘッドフォンで聴いたら耳や頭がおかしくなりそうです……。
 音がすごいんですもの。あっちこっちから飛んできて、ぐわんぐわん言ってる。
 面白すぎる、I AND 愛。
 こんなに血湧き肉踊る、ちゃう(笑)、心揺れて胸躍る曲たちは初めてです。
 これまでの剛さんのシングル&アルバムの中で一枚全部「イイ!!」と思ったのはマジ初めてなんです(ごめん、剛さん;)。
 どうしても「飛ばしちゃえー」と思う曲があったものですけど、今回はそうはいかない。まあ後々シャッフルして聴きたいと思うことはあっても飛ばしはしないな、絶対。
 テクノサウンドが懐かしいのと、そのテクノにさまざまなジャンルの曲調が混じってるのと(ラテンが混ざったのにはビックリした。>arco iris)、244さんの書く曲がメロディアスになったのと、女性コーラスが減ってほとんど244さんの声が重なり合ってるのが、もんのすごくドンピシャでド嵌まりしそうです。って、もうしてるわ。
 まだ二巡したぐらいしか聴いてませんけどね。
 曲ごとの感想を後日じっくり書きたいと思いますが、1曲だけ。
 『SPACE kiss』。
 sankaku……声高っ! 猫が鳴いてるかと思ったわ(笑)。
 めちゃくちゃ可愛くて悶え死にそうでした。
 ライヴでどんなふうだったんだろう。
 楽しみで仕方ないわぁ。



2008年04月01日(火)  まだか……。

 今朝未明に(←事件か?)発送メールが届いたんだけどなぁ。
 もしや今日中に届くかしらんv とワクワクして待っていたんですけど着てくれませんでした。
 244さんのシングル&アルバム。
 でもシングル通常盤はショップで買ってきたので、ただいまエンドレスリピート中であります。
 新しい曲を聴くって楽しいな。
 今回はほぼ初聴きと言っていい状態なので、フルで可能な限り良い音で聴いていると、ものすごく幸せな気分になりました。
 『Kurikaesu 春』、めちゃくちゃ可愛い。
 244さんの声がふわふわしてる。ほんまピンク色やね。笑顔が見えそうです。
 『プロポーズダンシング』、優しくてあったかい感じ。
 タイトルからして軽快なポップスかと単純に思っていたので、そっち方面できたのねと自分に苦笑しました。
 ちょっと懐かしい曲調。何年か前の剛さんの曲っぽい。
 『OH LORD!』、メロディがカッコイイ。詞は泣いてるけど最後は笑ってるね。安心できるエンディングでよかった。
 ブックレットの背表紙とディスクのラベルに描かれている鹿がなんてファンシーなの!
 この鹿たちのグッズが出たら即買いしそうなほど愛らしいです。
 ステーショナリーグッズなどいかがでしょ?



ことぶき |HOME

↑エンピツ投票ボタン
My追加