★ 夏海の日記 ★

目次前の日


2016年01月04日(月) 私が30年弱 内包していた『すい臓』の怒り

【『すい臓』の怒りについて】
 
イージーアップコミュに投稿した 『すい臓』の怒りについて書きます。
例の如く長くなります。
そして ヘビーな内容だと思います。
 
22歳の時に 高校時代から付き合っていた彼と別れました。
1年間限定の遠距離恋愛で、彼が私よりも友達を優先させて私に内緒で地元に帰って来て遊んで、そのまま帰る。。。が何度か続き、
中学時代の女友達を呼んで、向こうで遊んでいるということが耳に入って、『自然消滅』しようとしているのを感じたので、
駄目ならば次に早く進みたいと思った私から別れを切り出しました。
 
その後、別の人と付き合い始めて、元彼が地元に戻ってきて、私の妹と付き合い始めました。
 
元彼が妹を迎えに 私の家まで来る。
妹は 首筋にべったりとキスマークを付けて帰って来る。
妹と元彼が付き合っているのを知った 当時付き合っていた彼は、私を攻撃し始めました。
『サルの姉妹』『淫乱』と。
 
前に書いたとおりに、『私』は『私』を作り上げたもの だったので、
私では駄目で 妹ならば良い という 元彼の行動に傷つきました。
私のそれまでの人生を全否定されたと思いました。
 
誰一人味方がいない状況に耐えられなくなって、しのうとおもいました。
10日くらい何も食べない日が続いて、母親に感づかれて、私は病院送りになりました。
『急性すい炎』と診断されて、1ヶ月半の絶水食で、24時間点滴の治療を受けました。
 
その翌年 弟がバイクの事故で亡くなりました。
弟がしんだのは、私がしにたかったから だと思いました。
母親に必要にされていた前途洋洋の弟が亡くなって、
必要ではない ずっとしぬことが夢だった私が生き残ってしまったこと。
狂ってしまうであろう母親を救う為に、今すぐに 男の子を産まなくてはいけないと思って、結婚をしました。
 
私の問題の一つである 『セックスレス』によって、初代夫とは別れ、
3代目の夫とも 現在進行形で『問題』は『問題』として健在です。
 
『セックスレス』へ繋がっている 『すい臓』の 『こころ』の痛みに、今日 気がつきました。
 
私は 私には付けたことがない キスマークを付けて帰って来た、何一つ努力していなかった天真爛漫な妹への怒りを 昇華できていません。
作り上げるしかなかった『私』という作品を全否定した 元彼への怒りも多分。(当時、生きている価値もないと言われたも同然だと思ったので)
しにかけた私に 我慢しろと言った母親への怒りも。
 
『思い』がズルズルと出てきて、『そこ』が『今』に繋がっていること に考えがおよんで、
スーパー銭湯でシャワーを浴びながらしばらく号泣しました。
 
何だか 初回から すごいことになりそうです。
まみさん、宜しくお願いします。


夏海@夏海のお部屋 |★お手紙★夏海のお部屋★

My追加