Dynamite徒然草


2017年03月19日(日) ぎっくりどっきりHexenschuss(独)。

それは水曜日に突然やってきました。

いつものように6時頃起きて
息子のお弁当作って
旦那の「三瀬に行きたーい」という願いを叶えるために
朝っぱらからメイクし
家を7時半に出て
息子を学校へ送り
そのまま延々と車を運転しまくり
あちこち行ったのち
夫はそのまま博多の家に滞在するのでここでお別れ
私はようやく解放されて佐賀の家までひたすら車を走らせ

よーやく家にたどりついたのが午後2時半

いやいや今日もよく運転したなあと
車から降りて
バックドアをあけ
三瀬で買った野菜などを降ろそうとした

そのとき。





腰が
ギックリ!!\(◎_◎;)
ですよ。


やめてやめてやめてやめてやめてやめてーーーーっっっ


誰にともなく訴えました


やめてやめて勘弁していいもう加減にしてーーっっ
病気はこれまで散々してきたじゃないの
もうこれ以上こういうの必要ありませんから私ーーーっっ

って訴えましたがまあ痛いのなんのって動けない上に息もできないくらい


でもねー
ひとりなんですよー
こんなときに限ってねー

まあ、でも夫や息子がいたからといって
彼らは運転できないし
どうせオロオロするだけだろうし ←ひど
腰の骨が砕け散ったわけじゃないんだから
死にゃーせんだろと
とりあえず呼吸を整え

立ち上がると激痛なので屈んだままの姿勢で

とりあえず車の荷物を地面に全て置き
這うようにして引きずって玄関前までもっていき
屈んだまま玄関をあけ
ここでドアの取っ手にしがみついて立ち上がってみたんですが


ギャーーーッ!!って
そりゃあもう楳図かずおの漫画みたく叫びましたよ

なんとか玄関先の荷物はすべて家の中に運び入れることができましたが
その間も終始楳図かずお、または
はじめ人間ギャートルズのオープニング程度に叫んでいました。もう近所迷惑の極地です。

次に、この痛みの原因を知るべく病院に行かねばなりりません。
病院に行けばレントゲンを撮られるでしょう
ですがこのときの私はジーパン姿です

事前に金属のない服装に着替えておかなければ
レントゲン撮影室は私の絶叫轟く慈急総合病院になることでしょう ←意味不明なあなたは春休みに是非とも富士急ハイランドの「絶凶・戦慄迷宮」へGO

なのでユニクロのブラトップとジャージという姿に
これまた叫びながらなんとか着替えまして
電話で診療時間を確認し
ヒーヒーいいながら車に乗り
ヒーヒーいいながら運転し

レントゲンをとってもらいましたら
椎間板は問題なく一安心で

コルセット(腰痛ベルト)と鎮痛剤をいただきましたが


それでも痛いもんは痛いっっっ


ロキソニンなど


屁のツッパリにもならんっっ


そのうち息子が帰宅したので
とりあえず徒歩でコンビニまでいってもらい
そのまま食べられる夕食と朝食買ってきてもらいました


そして私はギャーギャーと悲鳴をあげながらも片づけと弁当の準備をして
明日の朝、少しはマシになっていますようにと祈りつつ
布団に横になって腰痛体操をしまくりました。


私の辞書に「安静」という文字はない。


さて、次の木曜日
昨日より痛みは和らいでいるかなあと思いましたが
まあ、せいぜい2割減って程度で
それでもお弁当をつくり
バス停まで送り
洗濯をし、ふろ掃除をし、食器を洗い

悲鳴を押し殺しながら家事をこなしておりました
花粉症でクシャミが出ると腰に響くので
家の中でもマスク着用
でもクシャミが出る
そして絶叫ww

明日もこんなんだったら藁人形でも作ったろうかと思いましたよ←誰を呪う気だ?

すると金曜日
私の藁人形作ってやるーーーって思うくらいの憤りが天に通じたのか
目覚めて起き上がると痛みはほとんどなく
座って立ち上がるときに鈍い痛みを感じる程度に。


はーーー
良かったーーーーっっ

って感じです。


もうね
二度と来んなっっっ!!って感じです。


浅倉南51才
長時間の運転は腰にきます。


ぎっくりに己の老いを痛感した2日間でした。

ではサバラ。


 過去の日記  index  
Dynamiteおかん ←佐賀県民
執筆者自己紹介
MAIL
※別宅→[今日のびっくりどっきりメカ]
マイエンピツに追加