このベタナギな世界で

そんなのきっとウソさ。

世の中

2019年04月30日(火)
数日前から、かなり気持ちが新しい。いろいろと新しいものを導入したこともあって気分が新しい。単純なんだな。

そして平成も終わるのも相まって尚更に空気が新しくなっている今日この頃。そんな事もあり、確認も兼ねて更新する気にもなったりもする。ここでの記録が新時代にも続くのだから、本当に凄いものだ。いつまでも残っていてくれる事がありがたいですよ。この一年くらいでもWeb上の大きなサービスですら消えてしまっているのだから、もう何が終わっても驚かない様な気分になれてしまっている。Google+なぁ、
エンピツは、まだここにあるのだからカッコイイぜ。そのまま新時代へ突入です。

いくつか終わっても最初の頃に作ったココが残ってるのは、何か流行に流されず頑固な店主がやっている店みたいや

情報番組では「平成最後に何食べたいか」なんてやってるし、今日は普通に過ごしちゃいけないのか?そんな世界の終わりじゃあるまいし、そこまでではないかな

こちらを見ている

2018年06月02日(土)
どんな事でもいいのだけれど

「見ている人は見ている」のだ!

という事を、これまでの生きてきた中でそれなりには納得している。これは、そのまんまの事よりも、そんな存在にそれなりに意識を向けて生きろって。極論すれば、いてもいなくても心持ちは同じ状態をキープしないとね。逆に

「他人の事なんて気にして見てないって」

というのもあるが、これも共感するし実際そうだろうと思う。結論としては、

「見ている人は見ているが、見てない人は見てない」

そういう事にしておこう。ただし、見ている人が、見ていない人に教える事がある。

準備しているもの

2018年05月27日(日)
ということで、ある程度は準備をしなくてはならない。この状況をわかっていないのだから。以前とは生活も異なるし、今の使い方に向いているのかどうなのか?それもよくわからない。

エンピツ、残っていてくれてありがとう。これまで、たくさんのサービスを利用している(、してきた)中で、終了してしまう事にも慣れてしまったから。しかもブログ時代前の日記サイト全盛の頃から今も存在してくれているのは実にありがたい。

もういくつものサービスでいくつものアカウント失くしてしまった。終わっているのも知らないまま過していたサービスなんてのものまであったりもしたからログ消失したままになったり、(そのまま消えてくれてラッキーなんてものもあったりもした。)

ここで(エンピツ)は、さすがに昔の投稿過ぎで、すっかり忘れてしまった出来事が多くて、昨日に最初の頃の投稿を読んでいて思い出したり懐かしんだりと頭の中が忙しかった。実はログインする時のパスも自信がなかったが、二回目に試していたパスが正解で、こうして投稿もできてる。

解凍

2018年05月26日(土)
零時を過ぎてしまったのか。うとうととしてしまったようだ。まずは書いてみたいから、今日に至るまでの事はタイミングを見計らって投稿してみたい。とりあえずは新たな痕跡を残す事を優先させたい。

懐かしい。

まずは調整が必要なようだから、そこから始めなくてはならないだろう。何というかライフスタイルの変化とも言うか。昔、昔に暮らしていた場所を訪れてみたら、昔のまんまそのまんまだったとか、またはもうあまりの変化に自分の記憶が間違っていたのではないかと疑うレベルだとか。そんなことがあったりするから。まずは確認しないとね。

続きが知りたい

2013年10月22日(火)
このどうしようもない物語の続きが知りたい。
この先の展開は、そうたいしたハプニングもないのだろうけれど