某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2018年11月14日(水) ヰ子、オンステージ。











エホバの証人の仲間の中でN田ヰ子という姉妹がいます。

母の司会者で、母と家庭聖書研究をしに、毎週、ある週にやってきます。

某突起名はこの姉妹が微妙に気に入らなくて、

というか、姉妹が、私のコトを嫌いな様子なので、

目が合うと火花が散ると申しますか。





自分でも、子供っぽいとは思いますが、密かに何回かは、

ヰ子:「私はこれこれこうで〇〇さん(←私の本名。)、貴女の此処が嫌い!」

突起:「私は人がその程度のコトは気にしないですねぇ。

姉妹は気がお若いから(年齢相応に自粛しろ。)」

ヰ子:「・・・。(黙る。)」

みたいなやり取りもありましたが、

それも乗り越えて、「私は私、貴女は貴女。」という感じに。





で、N田姉妹の夫をN田Y三兄弟とおっしゃって、

夫婦仲は良いのだか悪いのだか知りませんが、ちょっとおしゃべりで、

陽気で、悪気が無くて、情熱的な、素晴らしい兄弟です。

で、N田兄弟と、私はかなり仲が良い方で、

まあ、会衆に一人居ても良いよね、気さくで人当たりが良く、

マメで親切で、ヰ子姉妹の夫というステータス以外は。という感じ。





これが何故か夫婦揃うと、ヰ子姉妹がパワーダウンするんですね。

Y三兄弟の冷ややかな一言で黙らされてしまう。

それで、やたらと家庭聖書研究でも、二人きりになりたがったり、

私が邪魔なので、アンタ出てって!風なメッセージをバンバンよこして、

私が気分を害して席を立つまで家庭聖書研究をはじめないとか、

夫であるY三兄弟に当たったりする、大変子供っぽい姉妹でして。





それでまあ、今週中に、また家庭聖書研究をしたのですよ。

しかも、今週は巡回訪問と言って、巡回監督という偉い兄弟が、

うちの会衆にいらっしゃる、貴重な貴重な時間だったわけです。

そして、その巡回監督自ら、ヰ子姉妹の研究司会見たいとか。

研究時間は40分。お昼まで、と、決まったはずなのですが、

何故かヰ子姉妹はその、貴重な貴重な、40分を蹴って、

「今日は巡回訪問だから2時間スペシャルね!」と、

母の家庭聖書研究を2時間取り決めたのです。





「???」ですよ、某突起名の頭の中は。

でも、口出ししないことを条件に、研修参加しました。

そしたら、しゃべることしゃべること。

ひとつの問答の間で軽くひとコメント、くらいならわかるのですが、

問答なんて、してる?これって研究じゃなかったっけ?と思うくらい。

もう、まさに、「ヰ子、オンステージ!!!」なわけです。





あ、と思いました。

この姉妹は母を愛しているのでも、研究したいわけでもない。

巡回監督?そんなもんより普段から溜まってる、この、

「しゃべりたい!」っていうリビドーを吐き出したくて吐き出したくて、

もう、止まらない、止められない、この、快感!・・・みたいな。

それが分かった瞬間、まあ、母には悪いけどこの研究は母を生贄にして

逃げるが勝ち!と思いました。来週からは何も止めまい。

好きにしゃべるがいい。





というワケで、毎週、〇曜日は、「ヰ子オンステージ!」が

うちのダイニングにて繰り広げられることに相成りました。

某突起名、ああいうタイプの姉妹キライ。

今度から大垣の別宅へ逃げるか、ドライプでもしていよう。










以上、引っ越し以来、やっとPCをネットに繋いだばかりの某突起名でした。






 < 過去  INDEX  



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]