天上天下唯我独尊

2017年06月25日(日) 映画「ロブスター」

2015年、希仏愛蘭英の合作。
ウィキペディアを見ると「SF恋愛映画」とある。恋愛映画……うーむ。

日本公開は2016年3月。
丁度その頃、日本テレビの午前の情報番組で、この映画の宣伝を見たのだ。
イギリスのあの女優さんが出るなら観てみようかな、と興味をそそられた。
今年になってから、わうわうで放送があるというので録画しておいたのだが、
正直これは日本人には受けない作品だと思う。道理でその後の評判も何も聞かなかった訳だ。
理不尽&シュール。ヨーロッパ人にはこれが面白いのか……?
つまらなかった訳ではないが、とても不思議で、発想が凄いなと思った。
所々の小ネタは好き。
そして件の女優さんは、歌があまり上手じゃないらしい。

音楽が印象的だった。
後にラジオで聴いて、あっこの曲!と思ったのは、ショスタコの弦楽四重奏曲第8番ハ短調作品110の第4楽章であった。
他にもシュニトケやブリテンの曲が使われているらしいが、私にはさっぱり。
そういや見ながら主人がそんな事を言っていたような気がする。

肝心のストーリーは、近未来、結婚相手を見付けないと動物にされちゃうよという社会。
夫婦になるためには共通点が必要と言う事らしいが、それってそんなに大切なのかな……と考えてしまった。
我々夫婦って、あんまり共通点というものが無い気がするのだ。
夫婦に必要なのは、共通点ではなく、寧ろ相互補完だと思う。
私はいつも補って貰ってばかりですけどね!ギャハハ!



2017年06月17日(土) 2歳半過ぎ

今月も、子守りに行って来た。
引っ越して距離は遠くなったが、有料高速鉄道を利用するようになったため、時間が短縮されて移動が楽になった。勿論運賃は妹持ちなので、私の懐は痛まない。
但し乗り損ねると、次の便まで2時間待ちになってしまう。

今回は実家には行かず、妹宅で過ごした。
甥っ子は保育園に預けられるので、日中は私の時間。
とは言え、布団が合わないのか暑さのせいか、どうにも疲れが抜けずに、昼間もつい横になってしまう。
最近は自宅の自分の寝床でも、よく眠れていない。引っ越してからずっと、毎日のように何かしら夢を見るのだ。
主人が言うには、新居のアパートに霊道があるんじゃないかと。私には全くわからないが、何かの気配を感じる事があるらしい。
先日も、眠いし眠りたいのに何故か眠れない事があった。あれは辛い。
甥っ子も眠そうなのになかなか眠らない事があるが、もしかしたらこんな感じなのかも知れない。
早く寝ろ!と言っても眠れないものは仕方ないのか。一寸反省した。

今回は特筆すべき事も無く。
甥っ子は頗る元気で、早退する事も無く、相変わらずアンパンマン大好きで、家ではいつもブロックで遊んでいる。
少し前に、ネット通販でブロックを買ってやったのだ。
最初は上手く出来なくて癇癪を起こす事もあったようだが、今では自分で組み立てて、船やら飛行機やら作って遊べるようになった。
尤も、「みてみてー、ひこうきだよー」と言われたそれは、大人にはどう見ても掃除機だったが、本人がそう言っているのだからそうなのだろう。
保育園では色々な歌を教えてくれるようで、甥っ子は「うみ」を歌いながら、ブロックを組み立てて船を作っていた。
でも途中から歌い始めて変な所でループするのは変わらず。
それと、トイレをちゃんと教えられるようになった。
しかしギリギリまで教えてくれないので、すぐにトイレに連れて行かないと間に合わない。せめてもう少し、便座をセットしてパンツを脱がせるぐらいの猶予が欲しいのだが。
それでも今回は、トイレも風呂も妹が面倒を見ていたので、私はだいぶ楽であった。
心に余裕があると、甥っ子にも寛大に接してやれる。今回は一度も手を上げずに済んだ。


 < 過去  INDEX  


春 紫苑 [MAIL]

My追加