りとるのひとりごと。
DiaryINDEXpast


2019年06月13日(木) 3度目の驚き

予約していた胃カメラの日がついに来た。

人生で3度目なのだけど、
結論から言うと、超楽だった。

こんなに楽すぎて良いの?

もう二度とバリウム飲みたくなくなった。
それでなくても飲まないけど。

喉の麻酔とか点滴とかは以前と変わらなかった。

ベッドに横になり、マウスピースをくわえるとこまでは
記憶がある。意識があったということだ。

次の記憶は、終わった人が休憩するコーナーにいたところ。

カメラ入れてる時の記憶がすっぽり抜けている。

で、パキッと目が覚めて先生の説明を聞いて帰った。

食道も胃も異常なし。

あえて言うなら、胃の入り口の締まりが悪い。

なので、油断すると逆流性食道炎になる。

前回カメラ入れた時は逆流性食道炎になっていると言われた。

今回は治癒していたようだ。

写真を見ると、素人目にも悪い感じはどこにもない。

3回とも違うクリニックでカメラを飲んだが、
これが医療の進歩ってやつなんだろうか。

あの苦しみを覚悟した私は何だったのか。

とりあえずは一安心かな。


りとる |MAILHomePage

My追加