りとるのひとりごと。
DiaryINDEXpast


2021年04月03日(土) 突然の異動

先月末頃のこと。

出勤したら机上に来月のシフトが。

と同時に同僚がすっ飛んできて、
「りとるさんいっちゃうんだー、寂しいー」

え?なんなん?

シフトを見ると来月、つまり数日後から別の部署所属になってる。

頭の中真っ白。

立っているのもやっとな感じで、現実感が全然ない。

まあ要するに、私が休みの日に異動が決まり、
私がいない間に周りにそれが知れ渡り、
異動ありきで事がどんどん進んでいたのだ。

いくらなんでも乱暴過ぎる。

本人には一切知らされないって。

だんだん怒りが増してきて、他部署の上の人に愚痴りにいった。

話をすると、そんな話は聞いたことない、本来はまず最初に
本人に通知するはず、と。

で、とりあえずは上司に抗議をしたほうがいいと言われ、
言ってみたものの、全然響いてない感じで落胆した。

しばらく出勤できず、悲しい年休消化の日々。


昨日、開き直ってやっと出勤。

何度も吐きそうになった。

元部署の人達がみんな同情してくれて、中には涙を流してくれたりして
申し訳ないやら悲しいやら苦しいやら…。

みんなショックを受けて悲しんでる、と聞いて、有難い気持ちで
いっぱいにもなった。

一方で新しい部署はかなりのハードワークを必要とする所で、
ほぼ全員が若い子ばかり。

もう不安しかない。

昨日の初日は身体がもたない、というくらいグッタリした。

何で私かなあ、と思いつつ、私が一番動かしやすいから
なんだろうなあ、と思うしかなかった。

この先どうなるんだろう。

しばらくは、いや、このままずっとしんどいままなのかな。

辛いなあ。

ここんとこ泣いてばかりだ。

くそー、もう薬に手を出したくないよう。

でも眠れないし眼が覚めるし憂鬱だし、
ストレス発散に買い物しまくりたいけど
お金無いからできないし。

…とりあえず新しい仲間達に挨拶のお菓子買わなくちゃ。


りとる |MAILHomePage

My追加