白馬鹿日記

2017年11月08日(水) 再入院決定

というワケで病院@横浜。
昼前からバスで病院へ。先月末の検査結果発表であります。道中、時間的に大変にお腹が空いているワケでありまして病院の食堂で何か食おうと思っていたらメチャ混みで時間的にまず無理の巻。やれやれ。最近はスーパーゆっくり食うクセがついているので、街中の小さいお店には入り辛いのでありますよね。

などと思いつつ順番を待ちます。飯を食うには短いですがひたすら待つには長い時間でありますね30分というのは。本棚に椎名誠さんのまだ読んでいない本があったのは幸いでありましたが本を読むにはやっぱり短い時間でありました。2話の途中で呼び出しを受けて中待合という部屋へ。部屋というか通路ですけどね椅子の置いてある。更に5分程待って呼び出し。予定時間を10分少々過ぎておりましたが上出来でありましょう。

診察室に入り、写真を見ながら説明を受けます。処置の傷跡は軽く引きつれているくらい。綺麗に治っておりました。胃壁の色も最初に検査した時とは全く違って綺麗な色をしておりましたが、その中に赤い点が2つほど。検体を採取して調べたら、やはりまだ腫瘍が残っていたという事でありました。やれやれ。

あると分かった以上はさっさと除去するしかありません。その場で入院日を決め、半年前に聞いた説明を再度受けます。何となく済まなそうな感じの漂うドクターの態度でありましたがこれはドクターのせいではありませんからね。八つ当たりで怒鳴り散らす人とかもいるのかも知れませんが悪いのはピロリとかいう馬鹿と重い胃もたれを放置していた馬鹿であります。「ESDで済むなら別に良い。但し処置翌日の検査は鎮静剤を使っていただきたい」と言うと笑っていただけましたが、やはり楽しくやった方が良い結果が出る様な気がしますですよワシは。

とは言えやや面倒臭さを覚えつつ伊勢佐木町の業務スーパーへ。入院は1ヶ月先なのでそれまでの食い物と帰ってから食べるオヤツを確保しなければなりません。腹が減ってるんですよワシは。食欲が落ちて痩せてくれると癌にもええトコがあるじゃんと冗談を言えるのでありますが相変わらず全然痩せません。入院前の問診でも痩せてませんかと聞かれたから痩せてません痩せたいですと言ったらまた笑われてしまいましたが病院の雰囲気が明るいというのは大変に良いですなやっぱり。患者の冗談は詰まらなくても笑えよ病院関係者。それも治療のうちじゃ。

帰って軽くオヤツを食べてからBayou Morningで一服。これ、味変わってますよねやっぱり。前はもっと重いというか強いというかそういう方向だった様な気が。ややカドのあるElizabethanみたいになっちゃった気がいたしますが前と違うというだけで不味くはありませんので相変わらずのローテーション・メンバーではあります。でももうちょと強めのVaPerを何か探さんとイカンかも知れませんですな。



2017年10月29日(日) 最後の検査

に、なるといいな。みたいな。
というワケで少々弱気の入っている10月末であります。先週末に処置から3ヶ月目の検査を受けてまいりました。基本的には傷の治り具合をチェックするという事らしいのでありますが、病理検査のためのサンプルをいくつか採取した様でありますればまだ怪しい部分もあるのかも知れないな、と。早期とは言え多発性でありますれば面倒臭いですが仕方がありません。放っておくともっと面倒な事になるかも知らんですからね。やれやれ。結果は来月のお楽しみであります。

2週続けて台風ほぼ直撃。何てこった。最後にバイクに乗ったのはいつでありましたかね。自転車の乗り方とか忘れそうでありますよ。セールで買ったC&Dのブレンドがいっぱいあるのでぼーっとする分には小道具に事欠かないワケでありますが帰来のナマケモノのワシでもこう外に出られないとさすがにイラついてしまいます。今度の週末は3連休なので少しは気晴らしが出来ると良いのでありますが。

先の台風で破れてしまったバイクカバーを新調。ヤマハのヤツだったのでありますが2年で崩壊いたしました。ンなモンでありますかね。今回買ったのは平山産業防炎バイクカバーというヤツでありましてヤマハの前に使っていたのと多分同じ品であります。意外と言っては失礼で申し訳ありませんが耐久性が結構高かったのでありますよメチャ安いのに。サイズはLLでGSFにはあつらえた様にぴったりであります。大きめの方が掛け外しは楽なのでありますが今回の様に台風直撃とかで強風を孕むと倒れたりいたしますからね。ええ前に倒れたのでありますよブレーキレバーが折れました。その時は近所にNapsがあったので事無きを得ましたが今の住処はちょっとパーツを買いに行くというのが不可能な僻地でありますので用心に越した事はありません。ま、紐でぐるぐる巻きにしときゃ良いんですけどね。



2017年10月20日(金) G.L.Pease・Embarcadero

というワケで開缶。
軽く風邪気味。急な気温の変化に身体がついて行かないお年頃でありますれば季節の変わり目には必ずと言って良いくらい風邪を引きます。どうしようも無いッスよねこれはもう。今回の風邪は夕方になると倦怠感と共に軽い胃もたれが押し寄せてくるというパターンでありますればパイプを楽しむ分には何の支障もありませんので無視する事にいたしました。ピロリ菌の除菌をするまでは。過去には除去とか駆除とか言ったり書いたりしておりましたが除菌が正しい様であります。菌を除くので考えてみれば当たり前なのでありますがどうも除菌というとまな板とか台布巾を彷彿と。まあいいか。除菌をするまでは胃もたれなんぞあって当たり前だったのでありますが今になってみるとンなに辛いモノをよくまあ毎日我慢していたモンだと思ってしまいますですよ。最近の胃薬が効き過ぎるのがイカンのかも知れませんですな。と言うワケで身に覚えのある方は是非とも検査をなすって下さいまし。楽になりますよ。すごく。治療費がちょと高いですけどね。でもガスターを飲んだくれてるくらいの方でしたらすぐに元が取れますので。

バージニアが切れたので何かひとつ開ける事にいたしました。ワシの荷物は何処にあるんじゃろ。困ったモンだ。などと困りつつ選んだのはEmbarcaderoであります。ここのところElizabethanが続いていたのでVaPerじゃないヤツを選んでみた次第であります。Elizabethanは美味しいし安いし入手し易いので大変に気に入っておりますが、やはりたまには違うのも味わいたいですからね。プルトップを引いて出て来たのはブロークン・フレイクかと思いきや棒状にカットしたフレイクの様でありますなこれは。まあ似た様なモノであります。熟成されたバージニアらしい甘い香りがいたしますが自然なモノでありますれば強い香りではありません。適当にまとめてボウルにポン。フレイクでありますればあんまり詰め込まない方が良さそうであります。点火一発。うわ美味え何じゃこりゃ。

火を点けたとたんに美味しかったので驚いてしまいました。申し訳ありません。甘いとても甘いです。とても甘いけどべたっとしてない甘さであります。ターキッシュの味と香りも柔らかくもしっかり感じられますが金属を舐めた様な特有の舌触りは全くありません。すげえなあ。こんな風に作れるんだなあ。味はシンプルながらコクがたっぷりあるので吸い飽きる事もありませんです。味の変化も後半の方がややターキッシュを感じられるかな、というくらい。これは例に拠ってワシの鼻が鈍いせいかも知れませんけどね。吸い口はやや強めのミディアム−といたしますが滑らかで刺激の無い煙はキツさをほとんど感じません。上質な蒸留酒はアルコールっぽさを感じさせないとかンな比喩が頭に浮かんでしまいます。最初から最後まで文句無しに美味しいです。レッド・バージニアのお好きな方は是非。って今ごろ美味しいと言ってびっくりしているのはワシだけかも知らんですな有名ブレンドだし。

至福のひとときを過ごしていると来客が。こういうタイミングで来るのはまさか郵便配達。と思ったらそのまさかでありました。ワシの荷物は何処にあるんじゃろ、とか思っていたその頃にはカブの荷台にあったワケであります。ま、こうなる予感はしていたのでありますけどね。開けたとたんに来るというパターンからは逃れられない運命なのでありましょう。今回は箱では無く袋詰めでの到着でありましたがラベルに拠りますと最終発送地はヨーロッパ。何でヨーロッパなんですかねアメリカからのブツが。空きがあったら送ってやるという安い便なのでそういう経路しか空きが無かった、とかなのでありましょうか。アメリカの空港で待ってた方が速く無いのかしらん。全く分かりませんですよ。国際物流を理解するにはワシの脳味噌は少し足りない様であります。でもいいよなあ。ヨーロッパ行って来たんだよなあこいつら。くそっ。タタタタタタバコの分際で生意気な。ワシだって行った事無いのに。などと怒っても仕方がありません。空路の長旅でやや乾燥気味となっておりますれば軽く加湿しつつジャーに移して落ち着くのを待つ事にいたします。ヨーロッパの空気で熟成されたアメリカタバコを味わうというのもまた趣が。えっ飛行機の貨物室の空気。放っといてくれンな事は。



2017年10月14日(土) Lane・La Gloria Cubana

というワケで開缶。
9月1日に頼んだブツがまだ届いておりません。今頃どこにいるのやら。それが分からんのはワシが一番安い発送を指定したせいでありますれば仕方が無いのでありますが、やはり落ち着かない気分ではあります。じゃあトラッキング付きのヤツに変えるかと言うとそうは行かない貧乏人という辛く悲しい現実があったりいたしますれば郵便配達のバイクが走り去る音を聞くたびに涙する今日この頃なのであります。あ〜早く来ねえかなあ。

とは言えまあ、今までにも最長で8週間というのがありましたからね。ストックしてあるブレンドを試す良い機会と考える事にいたします。一番悲しいのは開けた直後にブツが到着というケースでありますので、土曜日の配達が終わった直後に開けるという賢くもミミっちいタイミングを選びました。モノはLa Gloria Cubanaであります。Cubanaと言ってもシガーリーフは入っておりません。プシュの儀を執り行い出て来たのはやや乾燥気味かと思える手触りのリボン・カットでありました。茶黒半々かやや黒が多めかなという葉っぱからはラタキアの良い香りがいたします。けっこうラタキア強そうでありますよ。うむ。良い香り。

乾燥気味なのでしっかりとボウルに詰め込みます。点火一発。をを。甘い。バニラのトッピングをしてあると言われたら信じてしまいそうなくらい甘さが際立っております。メーカーがLaneだから尚更そう感じるのかも知れませんが。ラタキアはティン・ノート通りにけっこう強めでありますが強過ぎる程ではありません。スモーキーな香りと自然な甘さが実に良いバランスでありまして早くもワシ好みかなと思いはじめたりしております。吸い口はやや軽め。ライト+といたしましょうか。物足りない感はありませんのでミディアム・ライト−でも良いかしらん。乾燥しているせいか燃えるのがやや速いですが刺激は全くありません。スムーズかつ濃厚な薫香が楽しめます。後半になっても味の変化があまり無いですが美味しいので飽きる事もありません。しかし、着香無しでこの甘さは凄いですな。最近は着香モノを吸ってないからワシの感覚が変わったのかしらん。まあどっちでも良いや美味しいから。ボディは控えめでラタキアは濃厚というワシはあまり経験の無いブレンドでありますが、寒くて外出する気になれない冬の午後の読書のお供にぴったりかと思います。お値段も$8.13と缶入りとしては手頃でありますのでラタキア系がお好きな方はお試しになってみると良いかも知れません。気に入りましたですよ。

衆議院の選挙であります。普段は恐らく人が住んでいる事すら知らんであろう三浦半島の西側にも何度か選挙カーからの声が聞こえて来たりいたしました。憲法9条を守れ、とかね。ワシらより中国の支配層とか北の将軍様にご教示いただいたらより効果的なのでは無いかと思ったりもいたしますがまあ政権司る気の無い政党は内輪ネタだけ言ってりゃ良いワケでありますれば気楽そうで羨ましい限りでありますよ。で、支持者の中には選挙の応援をするのでは無く安倍さんのネガキャンをやっている人たちもいるとか。応援してもしなくても得票数は変わらん、という事を知っているからこそ出来る事なのでありましょう。常連だけで食っていけるというのは商業的には成功と言って良いワケでありますれば実に大したモノであります。

また聞いた話では政治屋希望という党も出来たそうでありまして。えっ。ちょと違う。へ〜。まあいいや。とは言え名前の通りで議席への渇望丸出しの様相でありますれば気にする程の事は無いのではないでしょうか。大化けしちゃうと都政と一緒で何も実現しない国になってしまいそうですけどね。有権者そこまで馬鹿じゃないと信じたいところではあります。でも中には、というか左には若者には投票権を3枚寄越せでないと大人の言いなりになってしまうなどと言う人もいるそうですから油断は出来ません。大人だって自覚が無いんですかね。君も大人だから選挙権があるんですよと誰か教えてあげ。えっ。偏差値が。侵攻されたら酒飲ん。ああそうですかなら仕方が無い。いつか、そういう人でも食っていける社会システムに感謝すべきだと気付く日が来る事を祈るばかりであります。

更には棄権しようという署名を集めている人までいると聞きましたが棄権ってのは署名集めてみんなでする事だったのかしらん。抗議の為の棄権とか白紙投票なんてのは昔からあるワケで、今更そういう意味でという事も無いでしょうし。今の政治にこれじゃない感があって投票できん、という事でしたら人を集めて手前が立候補すりゃ良さそうなモンでありますけどね。署名の数くらいは得票出来るんじゃないでしょうか。

と言うワケでどうも世の中、大変に不思議な事になっている様であります。ワシの様なアラジジイには理解出来ないですよもう。



2017年10月01日(日) 芝居見物

というワケで上京@成城学園前。
気がつけば10月になっておりました。もう夏は諦めるしか無いのでありましょうか。ビーチでの日向ぼっこが恋しくも愛しいばかりであります。そりゃ頑張れば10月だろうと2月だろうと水着で浜辺に寝転がる事は出来るワケでありますが最早そういう荒業を披露できるお年頃ではありませんので家に籠って次の夏を待つしかありません。寒い時期には南半球に遊びに行けたバブルの頃が夢の様であります。

などと思いつつビーチを眺めながらバスに揺られて駅に向かいます。目指すは小田急線の成城学園前でありますが珍しくも街中に出るワケでありますれば普段買えないモノを買いに行ったりもしなければなりません。藤沢でJRを降り向かったのは久しぶりのワールドタバコショップ・たちばなでありました。品揃えは物凄く豊富と言うワケでは無いのでありますけどね。普段使いの銘柄なら選べるくらいは揃っておりますので必要にして充分。こういうお店が近くにあれば良いのにねえ。葉山のゲンベイにも少々置いてあったりするのでありますがこちらはワシ的にはバージニア方面で少々の不足があったり無かったり。DunhillのFlakeとElizabethanだけでも置いてくれればと祈るばかりでありますがそんなに売れるモンじゃ無いでしょうからねえ。仕方が無いのかも知れませんですねえ。やれやれ。

ついでにBicに寄ってマウスを購入。今年だけで5つめと言う事は2ヶ月弱でひとつずつ壊している勘定であります。どうも最近のマウスは根性が無くてイカンですな。断線しまくりスイッチ壊れ放題。安物ばかり買うからイカンのかも知れませんけどね。それでも昔バルクで買ったMSのボール式マウスは年単位で使用出来ておりましたですからね。いや昔は良かったわい。戻りたくは無いですけど。Verbatimというこれは三菱系のブランドなのでありましょうか。初めて買ってみましたがやや重い割に滑り易いのを気にしないなら中々使用感の良いマウスではあります。使用時間15分くらいの感想ですが。でも重いのは嫌いではありませんですよワシは。ちなみにお値段は税込み494円。ま、消耗品のお値段かも知れませんですな。

藤沢からは小田急線。相模大野で乗り換えて無事に成城学園前に到着。田舎者には大冒険であります。いつの間にか地下駅になっておりましたが前にこの駅で降りたのはもう40年くらい前でありましたのでその間に地盤沈下でも起きたのでありましょう。その時は成城学園の学園祭に行ってゲストで来ていた岩崎宏美さんの歌声に魅了されてファンクラブにも入ってしまったワケでありましたが今日のお芝居とは何の関係もありません。なら書くな馬鹿ッ!地図を頼りに本日の会場となる耕雲寺というお寺を探します。意外とあっさり発見。ワシだって毎度々々迷子にばかりなっているワケではありません。でもお寺には着きましたがお寺の何処に行けば良いのかが分からずに中をウロウロ。結局、看板が出ていたのでありますがそれを覆い隠すかの様に立っていたオバハンがイカンのであります。危なく知らない方のお葬式に紛れ込んでしまうところでありましたよ。少しは頭と気を使えやBBA。

公演は劇団30’s+の「記憶のケルンVol.3・砂の棺」というタイトルでありました。福島がテーマと言う事でワシ的にもやや他人事では無い内容だったのでありますが、正直に申しますとバイアス掛かり過ぎじゃないのかなという感じが。お芝居的には文句無しなのでありますけどねベテラン揃いだし笑いも自然に取れてましたし。30’sぽく無い演出ではありましたがその辺はまあこういう味付けも出来るんだぞ、という意味で面白かったです。ただ、放射性物質に関するセリフなどもあったのでありますが正確では無い部分もあったりしましたので、現在進行中のテーマである事とそこに住んでいる方々にとっては大切且つ繊細なテーマである事を鑑みるにもう少し考証をしっかりしていただきたかったなあ、という感想は否めませんでした。本日1日だけの公演という事でありますので次回以降がある様でしたらその辺はご再考いただきたいなと思う次第であります。キャスト及びスタッフの皆様はお疲れ様でありました。


 < 過去  もくじ  


うるま [MAIL]

My追加