白馬鹿日記

2017年03月21日(火) Kramer's・Blend for Cary Grant

というワケで開封。
自転車到着から2日経った今でもまだ足がダルいです。1時間ちょとしか乗ってないんですけどね。どうしてこうなるんですかね。ワシがナマケモノだからですかそうですか。でもそれも仕方が無いワケでありまして自転車に乗るには体調を整えなくてはならんのでありますが体調を整えるにはなるべく自転車には乗らん方が良いというジレンマがある以上ナマケる以外にワシに出来る事はほとんど無いのであります。いつの日か自転車に乗っても足がダルくならない身体になれたらまた頑張って乗ろうと心に決めつつボーっと過ごす今日この頃であります。まあ死ななきゃ治らない系でありますな。

ただボーっとしているのも何ですので新しいブレンドを開ける事にいたします。モノはBfCGでありますが略称はワシが今思いついたモノでありますれば世界中で通用するのはここだけかと思います。ケーリー・グラントと言えばヒッチコックでお馴染みの役者さんでありますが逆に言うとワシがヒッチコック作品でしか知らんという事もあったりいたします。映画は詳しく無いのでありますよ申し訳無い。お写真を拝見するとワシに良く似た顔立ちの方で。ええ似てますよ600mも離れたら見分けのつかない人の方が多いんじゃないですかね。まあその程度の類似性はあるという事でありますればやはり味見をしておく必要もあるのでは無いかと。ジップロック・バッグを開けて出て来たのは茶9黒1くらいのリボンカットじゃ無いですなこれは。もっと細切れであります。短いリボンだと言われりゃ仕方が無いですが。パウチ・ノートは仄かに甘いクリーミーな香りがいたしますがラタキアの薫香は言われないと分からないくらいであります。湿り気は程好いか気持ち乾燥寄りか。まあ大丈夫でありましょう。しっかり詰めて点火。ふむ。全体的におとなしめでありますな。

パウチ・ノート通りの仄かなクリーミーな甘さにごく僅かなラタキアの香りが混ざります。ベースはすごく軽いバージニアなのでありましょうか。強く吹かすとオリエント系の舌触りもあったりいたしますがあまり良いモノではありませんのでお行儀の悪い吸い方をしてはイカン模様であります。ブラインド・テストでこれを吸ったらイングリッシュ系だとは思わないですねワシは。じゃあ何だと言われても困るのでありますが強いて言えばバージニア・ベースの微着香かな、と。ボウルから立ち上る柔らかい甘い香りが華やかなハリウッドの喧騒を離れた映画スターの休息を彷彿とする、かどうかは分からんですが良い香りではあります。吸い口はやや軽め。ライト+といたします。じっくりゆっくり味わうというよりはボーっとしながら何となく燻らせておくブレンドでありますね。をを今のワシにぴったりじゃ。と言うワケで益々ボーっとしている本日でありますが多分ケーリー・グラントにも人生でこういう日が1日や2日はあった事でありましょうから何も問題はありません。ごく軽めのクロス・オーバーブレンドをお探しの方はお試しいただいては如何かと。

トイレの修繕工事が4月に決定。駐車場を使わせて貰える様に頼んで来ませんと。野菜をいただいたり駐車場を借りたり何だかもうご近所のお情けで生きている様な有様でありますがその通りなので仕方がありません。駐車料金でも払わせて貰いましょうかねえ。ンな事を言うのは返って失礼かしらん。手土産を持って行くというのも何か白々しくてイヤラシいし。まさか断らねえよなぁみたいな感じがしてしまうのでありますよねワシ的に。まあワシの社会常識が世間で言う非常識に近いのは手前でも分かっている事でありますればそういう事でも無いのかも知れませんがどうも違う気がしてならないのであります。どうしたら良いんですかねワシは。困ったモンだ。



2017年03月19日(日) 自転車購入

誰だ最近のは軽くて坂道も楽だとか言ってたヤツは。
というワケで横須賀。あさひというチェーンの自転車屋さんへ向かいます。実は昨日もまいりましてプレシジョン・スポーツ通称プレスポというヤツに初めて跨ってみたのでありました。LとMの両サイズでサドルの高さを変えながらポジションを試してLが丁度良いという事になり次はお金持って来ますと言って店を後にしたのでありましたが考えてみればカードでも良かったんですよね。でも昨日はバイクで行ったので残念ながら持ち帰りが出来なかったのであります。頑張れば何とかなったのかも知れませんが50過ぎてからそういう方向で頑張ってはイケマセン。やるなら若いうちですよ。ワシが若かった頃は。まあ大した事はやってませんですな。

帰ってから少々悩み、やはり買う事に決定いたしました。刻一刻と衰えまくる愚鈍筋肉に喝を入れる好機であります。朝イチで取り置きの電話をしレジャー馬鹿共で溢れ返った大渋滞の国道をバスに揺られてじりじりと進みます。実にもどかしい。とは言えワシは座って怒っていれば良いのでありますが運転手さんはウンザリでありましょうね。ご苦労様であります。少々時間は掛かりましたが無事に到着。プレスポ本体に加え空気入れと前後ライトとワイヤー錠とサポートを購入いたしました。防犯登録費はサポートに含まれているそうであります。乗り出し前のメンテをしていただきつつチェンジレバーの使い方、注油ポイント、走る上での注意などをご教示いただきます。ちなみにお値段は全部で¥47000と少々でありました。上着を脱いでバイク用のグローブをし、勇んで国道16号に乗り出します。

うわぁ真っ直ぐ走らん何じゃこりゃ。妙にふらふらするのでありますがこういう事で良いのでありますかね。おまけにギアの操作が思う様にならずバイク的に言えばシフトアップのつもりで下げてしまって前に進まん、とパニクってみたり。エンブレが掛からんからまだ良いですが難しいですよこれ。などと思いつつ10分ほどウロウロして少しは慣れたかなという頃合に大きな問題が発生いたしました。上り坂であります。発生したワケでも無いですかね前からあった様な気もしますし。しかし文字通りワシの行く手に立ち塞がる大問題でありますれば政治屋の皆様は大阪の幼稚園などにかかずらっている暇があったら全国の上り坂を法律で禁止するくらいの度量を見せていただきたいモノであります。21世紀にもなって坂を上るなどという下品な行為を街中で公然と行わせる神経が分かりませんねワシには。などと泣き言を並べつつ1分毎に休憩する有り様であります。いやギアを落とせばずっと漕げるんですけどね。超遅いじゃん。かと言って上げると足がもたんし。ついさっき店員さんを前にもう少しギア比がクロスな方が使い易そうだけどねぇなどと能書きを垂れていたヤツの言う事とはとても思えませんがこれが現実であります。嫌がる足を宥めながら這う様に進んでまいります。大袈裟じゃ無いんですよ。徒歩のおばちゃんにぶっち切られましたから。

上りの後には下りと言うご褒美が。うむ。これは快適。でもニーグリップしたくなりますねあんまり速いと。気が付くと細いフレームを膝で挟んだおしっこ我慢スタイルと化しておりましたがタイヤの数が同じ乗り物でありますれば仕方がありません。いや気持ちがええ。やはり坂道は下りだけにしていただきたいですな。と言うワケでわずか12Km程を走り終えた時には息も絶え絶えでありました。足と腕がいっぺんに痛いし。こんなに腕に荷重掛けて良いのかしらん。かと言ってオシリで乗れるポジションじゃ無いし。まままままさか上体は腹筋背筋で支えろとか。ンな事が出来るくらいなら身体を鍛える必要なんて無いワケで。えっ鍛えてから乗れと。無茶を言うモノではありません。鍛えられるくらいなら自転車なんぞ買わんですからねワシは。

しかしまあ、人間ここまでダメになれるモンなんですな。我が事ながら感心いたしましたです。ま、ちょとずつ頑張ってみましょうかね。続ければ少しはマシになるんじゃないのかしらん。



2017年03月11日(土) McClelland・Pastry

というワケで1分間黙祷。
3月11日であります。東北の地震から早6年。津波の被害からの復興も進んでいる様なそうでも無い様な状況でありますが全く同じ様に復興してしまうと万が一の時にまた被害が広がってしまいましょう故そう簡単でも無いのかも知れません。原発事故も徐々に放射線の影響が下がりはじめて4〜5年前にワシがお邪魔していた頃は避難区域だった場所も帰宅可能になりつつある様であります。除染の効果もあるのでありましょうが現地で色々調べていた身としましてはどこもかしこも全部除染する必要があるのかしらんという思いは拭えなかったりいたします。した方が良い場所はあるんですよ当然。雨が降ったり風が吹いたりすると溜まる場所がありますので。そういう所だけ定期的に除染する方が全部を一律にやるより効果的なのでは無いかと思うのであります。ンな所をどうやって特定するんだと言われそうでありますがそういう所を特定するための計測器を作っていたワケでありますれば出来ると言わせていただいても良いのではないかな、と。これで少しは福島に貢献できると喜んでましいたからね。そういう新しいモノは一切使いませんという環境省様のご意向を伺うまでは。残念ながらワシに出来るのはそこまででありました。今でもちょと悔しいですよその辺は。

などと悔しがりつつ一服いたします。モノは本日届いたPastryであります。良く聞く言葉ながらどういう意味なのか知らんかったのでググってみましたら菓子パンやら焼き菓子やらの総称の様であります。ワシ的にはべったりと甘いデニッシュ系の菓子パンを思い浮かべてしまったりいたしますがそればかりでは無い様でありました。などと思いつつジップロック・バッグを開けて出て来たのは茶色一色の細めのリボンカットであります。着香独特のべたっとした感じが少しありますがレビューサイトで書かれている程びしょびしょではありません。その香りは。わあパンじゃパンの香りじゃ。マジですか。ワシのイメージに近い菓子パンの香りでありますがあまり強く無いというかどちらかと言えば控えめ抑えめな香りであります。どうやって作ってるんですかねこんな香りを。不思議なモノでありますな。

空気が通るぎりぎりまでしっかり詰めます。カットが細いと燃え易かったりしますからね。何度もドローを確認しながらじわじわと詰めます。けっこう硬くなりましたよ。点火一発。ふうむ。火を点けても香りは控えめでありますな。しかし確かに菓子パンの香り。やや妙な感はありつつも悪く無い香りであります。やはり燃えるのが速いのでこまめにタンパーを使いつついただきましたがその割に舌への刺激はありませんしジュースも湧きにくい様であります。着香には珍しく葉組がバージニアだけだそうでありますが正直あまりバージニアぽい味わいはありません。ワシが鈍いだけなのか着香と上手く混ざってしまっているのかはたまたホントに味が薄いのか。でもバーレイっぽいチリチリ感が無いので着香を素直に楽しめるという事はありそうであります。吸い口は軽め。ライトといたします。あまりキツい着香は好まんという方にお試しいただくと良いかと。ワシ的にはややあっさりに過ぎる感もあったりいたしますがまあまだ最初のひとボウルでありますので判断はもう少し先にしようかな、と。吸い易いブレンドの様でありますので仕事中に燻らせておくには良さそうであります。

午後からは買い出しのついでに自転車屋へ。横須賀のあさひというチェーン店であります。自転車だけにチェーン店。つまらん事を言うな馬鹿ッ!自転車は最近流行っているから、では無く散歩の距離を伸ばす延ばすどっちだか分かりませんがもう少し範囲を広げたいなと思ったりしたのであります。だって歩いて行ける場所って限られてしまうんですもの。買い物でもして帰って来ようとか思うと葉山一択だし。葉山は葉山でいいトコなんですけどね。毎週だとやっぱりどうかな、と。自転車は中学生の頃以来でありますので何も知らんと言って良い状態でありますれば今日は買わんと言いつつ偉そうに色々と聞いてまいりました。お前は雑そうだからマウンテンバイクが良かろうが腑抜けで根性も体力も無さそうなのでクロスバイクも良いと一発で性格を見抜かれたのは驚きでありました。尤もワシくらいのおっさんなら皆同じ様なモノなのかも知れません。他には三浦は坂が急なのでギヤは多めが良いとか軽い方が楽じゃとかタイヤは細い方が挙動が軽いとかスタンドやライトが別売というモノが多いのでその分の予算を忘れるな等々でありました。ふむふむ。勉強になります。勉強にはなりますが正直遠出をするつもりもすっ飛ばすつもりもありませんのでどれでも良いと言えば良いのでありますよね申し訳無い。とは言え多少の知ったかぶりは出来る様になりましたのでほう13Kgとは少々重いねなどと呟きつつあちこちのHPを眺める楽しみが出来ましたです。てか乗れるのかねえ今でも・・・?



2017年03月08日(水) VS2017

というワケでインストール。
少しずつ陽射しが強くなってまいりました。まだ暖かいとは言えませんけどね。確かに陽射しを感じます。はよ夏になれや。もう寒いのはうんざりじゃ。などと思いつつボチボチと仕事をいたします。3つの案件をほぼ一気に片付けたので追加で来た細かい変更に取り掛かります。と思ったら10分で終了。やる事なくなっちゃった。と言うワケでMSからメールが来ていたVS2017をインストールしてみる事にいたしました。

まずはインストーラーをDL。瞬時に終了したので早速実行。ウイルスとかに簡単に引っかかるパターンであります。更に何かをDLして表示されたのが本番のインストーラーでありましたが最初のはインストーラーのインストーラーなんですかね。面倒な事であります。オプションを選んで総容量を見ると23G少々。コンパイラが23G。何事じゃいったい。昔はコンパイラとエディタとソースを保存したフロッピー1枚をポケットに入れて客先に向かったモノでありましたが。いや1.4Mのフロッピーは便利じゃわいと感心していたのでありましたが今じゃ1.4Mではソースが何とか入るかどうかであります。尤も入れてもPCにフロッピードライブが無かったりいたしますので読めない場合が多そうでありますけどね。手軽ではありましたよ。だからと言って昔は良かったとは申しませんし思いもしませんが、それにしても23Gとはねえ・・・

インストールは意外と速く完了。これはネットのお陰でありましょう。試しに簡単なダイアログベースのプログラムを作成してみます。ふむ。VS2010とあまり違和感無いですな。ええまだ2010を使っておりますよ高い金払って買ったんだもの。インテリセンスが少々ひつこくて動作がもっさりした感は否めませんがダイアログエディタも使えるし色々とカスタマイズ出来そうでありますればワシ的には2013とか15よりは使い易そうな気もいたします。2015もカスタマイズ出来るのかな。出来るんだろうな。実はあんまり使ってなかったりするモンで申し訳無い。何よりこれがタダというのが偉いワケでありますがもしかすると偉いのはGNU方面の方々であってMSは仕方なくみたいな部分もあるのかも知れません。それでも頑張りましたですよ。機能も豊富だし。次は何とかハードをタダに。あああそうは行きませんかそうですか。

インストールはしたもののこれを仕事で使うかどうかは客先の要望次第であります。ワシが開発環境を選べるワケでは無いですからね。さっさと新しいのに移行した方が良い様な気もいたしますが社内のソース管理という事情もあるのでありましょう。などと思いつつすっかりひと仕事済ませた気になって一服いたします。久しぶりにEMPを開缶。前に吸った時は悪く無いけど特に好きなタイプでは無いと思っていたのでありましたが今回あらためて味を見たら中々に美味しかったです。変わるモンですな人の嗜好なんて。吸い方かも知れませんけどね変わったのは。だとしたら少しは上達したという事でありましょうから喜んで楽しませていただきます。ラタキア系と呼ぶほどそちら寄りではありませんしそもラタキアってホントに入ってるのかなとも思ったりするのでありますがターキッシュの利いたバージニアとしていただくならローテーションに入れても良いかなと思いなおしたりしております。美味しいです。合わないと思ったブレンドも時々試してみないとイカン様でありますね特にワシみたいな鈍鼻素人は。



2017年03月03日(金) 上部消化管内視鏡検査

というワケで胃カメラ呑み放題。
0745時起床。緊張の朝であります。尤も初めての経験でありますれば何に備えて緊張したら良いのか実は何も分かっておらんワケでありますがキモい苦しい辛いという悪評だけは聞く気が無くても聞こえて来てしまうくらいのモノでありますれば大変な苦行である事は間違い無いかと。とは言え今更逃げるワケにもまいりません。いや正確には逃げられない事も無いんですけどね。何か病気があったら逃げたが故に後でもっとツラい思いをするハメになるかも知れませんからね。それに話のタネにもなりますし。などと手前を叱咤しつつ病院に向かいます。その間ずっと苦悶して到着までに胃に穴が開く思いかと思ったらそうでもありませんで腹減ったなあ終わったら何を食おうかなあなどと呑気に考えておりました。普段は朝飯なんぞ食わん癖に食ったらイカンと言われると食いたくなるんだなあ、などと自嘲の笑いすら浮かべる勢いでありましたがそれが甘いと思い知るのに人類は更に30分程を要したワケであります。

診察カードを受付機に投入。しようと思いましたが自動受付機の前にスタッフが立っていてやってくれました。自動の意味無いじゃん。まあこういう複雑なハードウエアを使いこなすのは難し過ぎて無理という方もいらっしゃるのでしょう。バスの両替機より簡単だと思いますけどね。まあいいや。内視鏡の受付に書類を出し名前を書いたバンドを手首に取り付けられます。この辺でようやく病人らしい気分になってまいりましたがまだ病人かどうかは分かりません。本日はそれを調べるのであります。ナースから説明を受けつつ血圧測定。喉の入り口を通る時がいちばん苦しいのでそこは頑張れと励ましとも極刑の宣告ともとれるお言葉を頂戴いたしましたがこれはホントでありました。ショットグラス半部くらいの消泡剤を飲み数分待ってから処置室へ移動。ベッドに仰向けに横になり今度はネトっとした麻酔薬をシリンジで口内に注入。消泡剤は美味しいと言っても良い味でありましたが麻酔薬はやや苦めであります。苦いから要らんとか言うと後で後悔する事になるのでありましょう。3分ほど喉の奥に溜めておいてから飲み込みます。ちょと飲み込みにくいですが特に問題無し。多分Hの時の。いえ何でもありません。左向きに寝返ったところでドクターが登場しマウスピースを咥えさせられ絆創膏で固定されなるべく見えない様にと配慮していただきつつも目の前のLCDにワシの口が映ったと思ったらそのまま中へ。うげえぇぇぇぇワシが悪かった勘弁してくれ。

これがナースの言っていた喉の入り口を通る時なのでありましょう。ええ辛いです苦しいです身体硬直します。強烈にげろがこみ上げる感覚に加えてこの間は息が出来んかったです。しかもこヤツはこみ上げるんじゃ無くて入って来てるワケですからね。これが5分続いたらワシは死ぬと本気で思いましたが実際には3〜4秒だったのでありましょう。吹き出す涙をナースがこまめに拭いてくれます。ずっと背中をさすってくれていましたし。ベテランのナースの貫禄に感謝であります。注射とかなら少々下手でも若い娘の方が良いですけどね。非常時はベテランの方が良いですよナースとかスッチーとかは。最大の難関を終えて息が出来る様になるとたしかに楽になります。慣れなのか麻酔の効果なのか。違和感はずっとありますし空気(炭酸ガス?)で胃や十二指腸を膨らませた時は吐き気を催しましたが。我慢できずにゲップをするとすっと収まってしまいますが出すとまた入れられるので成すがままになるしかありません。禅の心境であります。映像を見ながら色々と説明をしていただき最後に胃の検体採取。直径2〜3mmのマジックハンドみたいなヤツを通して行います。画面で出血するのが見えますが痛くも痒くもありません。この頃にはもうさっさと毟って終わりにしてくれと願うばかりであります。止血をする薬を撒き、はいこれで終わりですと言いつつドクターが引き抜きに掛かるワケでありますがこの間が第2のピークと言って良いかと。特に抜ける直前にまたうげえぇぇぇがやってまいりますが挿入時程ではありません。でもキツい瞬間でしたよ。ずっと入れたままで良いというワケにも行きませんので終わり終わり終わりと脳内で言い聞かせつつ我慢いたします。ちなみにこの間10分弱。採取があった分やや長めになる様であります。その中で特に辛かった時間は実は20秒も無いんじゃないかしらん。最後がまた辛いから辛いイメージが強いのでありましょうねきっと。ナースから初めてにしては上手でしたよと妙なお褒めをいただきましたが次とか考えたくも無いですよ。これが18歳で場所がソープとかだったら。いえ何でもありません。

終わった後は軽い放心状態。待合室に戻って口をゆすぎます。うがいがこんなに気持ちの良いモノだとは知らんかった。ぼーっと座ったまま洋物エロビデオでワシの腕みたいなヤツをそっくり飲み込むオネーチャンはいったいどういう喉をしておるのだろうという考察をしつつ次回からそういうビデオは尊敬の念を以って観なければイカンと心を新たにしておりました。今日は刺激物や熱いモノを食うなというお言葉をいただき会計へ。10400円とやや高価でありましたのでカードで支払いをいたします。技術料なんでしょうけどねえ。苦しい思いをしたワシにも少し分けて欲しいですよ。外に出ると胃とお腹が張っているのが気になってまいりました。小刻みにげっぷとおならを繰り返しつつゆっくりと歩いて帰ります。消耗しきった顔で上と下からげぶげぶ言い続ける妖怪屁こき親父と化しており常識的には人様の前に出られる状態では無いのでありますが仕方がありません。文句があるヤツは今すぐ胃カメラ呑んで来い馬鹿たれ。来る時は腹が減ったとか思っておりましたが今は昼飯の事など思いつきもしません。それでもコンビニに寄って軽い甘物を購入。昼過ぎくらいにはお腹も空きましたので買って正解でありました。帰って着替えてからベッドに横になり30分程休憩。あ〜しんど。もうやらん。もうやらんぞワシは。

落ち着いたところでパイプの用意をいたします。WessexのBrigade Classic Virginia with Periqueでありますがショップにもレビューサイトにも載っていないという。なのでリンクはペリク無しのバージョンになっております。もう作ってないんですかね。レディ・ラブドなのかブロークン・フレイクなのか相変わらず違いが分かりませんがそのまま摘んでボウルに入れるだけの簡単カットであります。点火一発。乾燥しているワケではありませんが火点きは良いです。熟成したバージニアの割にやや硬質な口当たりでありますが甘みもペリク感も程好いです。実は開けたのは先週末で直後の一服はなんかコクに欠けるなあと思っていたのでありましたがだんだん気に入って来たというブレンドであります。まあ気に入ってももう買えなそうなんですけどね。吸い口は程好いミディアム・ライト+。中々に美味しいですが特別な一服には少々役不足だし普段使いには勿体無いかなというワシ的にはやや半端な立ち位置になってしまうブレンドでもあります。でもWessexはハズレが無いですね今のところ。ワシに合っている様でありますよ。


 < 過去  もくじ  


うるま [MAIL]

My追加