白馬鹿日記

2018年10月11日(木) Planta・Mellow English

というワケで開封。
崩壊したノートPCは昨日無事に発送。箱詰めせにゃイカンのかなと思ったら引き取り修理専用の保護ケースがあるんですな。便利で有り難い事でありますが飛脚の方には面倒な事かも知れません。「受け取ってすぐに傷のチェックをしろって言われてるんですよ」とか言ってましたし。流通業に携わる方の職域を超えている感もあったりいたしますが後で問題にならん様にするには必要な事なのでありましょう。「ほとんど新品ですよね。傷無し、と」という事でお持ちいただきましたがあったら写真とか撮るのかしらん。ユーザーが楽になればなるほど中の人は面倒になるというのはどこの業界でも同じな様であります。

今日はお仕事。てか今日もお仕事。当たり前じゃ。長らく正体不明だった神出鬼没なバグをもしかしたら見つけたかも、という本当ならお目出度い状況であります。2つの不具合の複合技でありまして不定期出現で見つけ難かったのも仕方がありません。尤もお客さんにしてみれば仕方ないでは済まないでしょうからね。とりあえずこれで試していただこうかなと思ったりしております。

一段落したところで一服いたします。モノはMellow Englishであります。レビューサイトではMild Englishとなっておりましてどちらが正しいのかワシには分かりません。茶色に黒が少々混ざったやや太めのリボン・カットからはバージニアに仄かな薫香が混ざった香りがいたします。ブレンドそのまんまですな。湿り気は程好いかちょと乾燥気味か。まあ大丈夫でありましょう。ゴツい葉っぱを押し込み気味にボウルに詰めます。点火一発。ほう。けっこう強い吸い口ですな。

名前の通りEnglishとしてはMellowでありMildでありますがタバコとしてはそうでもありません。ミディアムかミディアム−と言ったところであります。実はEMPの代わりにならんかなと思ったりしていたのでありますが全然違うタイプでありました。Plantaらしい、とワシが勝手に思っているやや硬質な煙はドライなバージニアにごく僅かな薫香が混ざった味がいたします。悪く無いけど、何かちょと中途半端な感も。もう少しバージニアの甘みがあればなあ、と思ってしまったりいたしますがこの辺は好みの問題なので仕方がありません。甘めのウィスキーとか砂糖をひとつまみだけ入れた濃いめのコーヒーなんかには合いそうでありますが仕事中に銜えているにはちょと強いかも。かと言って食後用には香りに乏しい気もしてしまいますのでやはりワシには半端なブレンドになってしまうかも知れません。ま、まだ吸いはじめたばかりですので結論を出すのはもう少し先にいたしましょうか。甘過ぎないラタキア控え目のEnglishを好まれる方には良さそうであります。



2018年10月09日(火) ノートPC崩壊

というワケで故障。
事の起こりは先週のはじめでありました。客先に行く事が決まり、現場作業は無いと思いつつも念のためノートでも持って行こうか持って行くならVSのアップデートくらいしておこうかと起動したもののログイン出来ないという。何じゃこりゃと1文字ずつ丁寧にパスワードを打ってみるといくつかのキーが成仏した様でありまして押しても入力出来ない状態でありました。BIOS画面を出してキー操作を試みても同様であり外付けUSBキーボードは正しく動作するのでこれはやっぱ故障だろうと。夏の暑さに耐えられず反るとか曲がるとかンな状態になったので無いかしらん。だって出ないキーがキーボードの真ん中辺に集中してるんだもの。まあ原因が何であれワシに対処出来る状態では無いと判断しサポートに連絡をいたしました。

連絡先に選んだのはFBのサポート・ページ。電話は嫌いであります。症状とPCの番号を書いてDMを発射すると「ここはインタナショナル・サポートだから英語しか受け付けん」というお返事が。くそっ。じゃあなぜ日本語のHPにリンクが置いてあるのじゃ。などと怒ってもまた英語で寄越せと返されるのがオチでありましょうから英訳して送り直します。何より反応が速かったし。ワンタイムのPC乗っ取りソフトを入れて向こうに好きにイジらせつつチャットで状況を説明するとやはり故障っぽいという判断になりましたが最初のDMからここまで僅か数時間でありました。大変な仕事だよねえいくら頑張っても客がアホなのは治らないもんねえと言うとお前もサポートをやってるのか等々の愚痴と冗談交じりの会話となりそこから「こりゃ故障だね」までは一足飛び。やはり信頼関係は大切であります。
修理は日本のサポートがやるというのでそちらに引き継いで貰い、その辺で少々のタイムラグはありましたが本日無事に交渉を完了。交渉と言っても症状とこちらの連絡先の確認くらいでありまして、明朝にメーカーが引き取りという段取りになりました。今のところ急いで使う予定は無いので月内に却って来れば上等であります。ノートPCが薄くて軽いのは実に有り難い事でありますが、そうなるとやはりヤワになる部分が出てくるのでありましょうね・・・

粉瘤は毎週火曜日に近所の皮膚科へ。本日も行ってまいりました。腫れは引き膿は出尽くした様で痛みもほとんど感じない状態になりました。ついでに溜まっていた諸々も出た様でありまして指で触れた感じですとクレーター状になっている様な。直接見える場所だったらちょと怖い状態かも知れません。でもまあググった限りだと病院で切っても同じ様な状態になりそうな感じでありますので良しとすべきなのでありましょう。残り具合に拠っては若い頃にヤクザ100人と喧嘩して銃で撃たれたが全員返り討ちにしてやったとか出鱈目武勇伝を語るネタにもなるかも知れませんし。こちらも月内には落ち着きそうな感じであります。

バイク・カバーを購入。使用1年弱でありますが既に防水能力は完全に失われおまけにバイクが粉まみれになるという惨状に耐えられなくなりました。平山産業というメーカーの安いヤツでありますが実はリピートで前回はもっと使えた気がしたのでありますけどね。海の近くだとダメージが大きいとかあるのかしらん。分かりませんが今回はヤマハのFタイプにいたしました。こちらも2度目の購入であります。前回は上部に付いている紐があっという間に紫外線劣化でぶち切れましたが防水能力は中々でありましたのでもう一度試してみる事にした次第であります。てゆうか上に紐ってのは少々妙な感じもするのでありますけどね。切れると修復出来ないし。その方がエンジンが熱い時でもカバーが触れ難いとかあるのかも知れませんが、だったらせめてもう少し丈夫な紐を使って欲しいなあと思ったりする次第であります。



2018年09月30日(日) 粉瘤腫

というワケで@皮膚科。
台風の週末であります。非常に強い勢力だそうでありまして、台風には本島より慣れていそうな沖縄でも20万戸以上で停電をしているとか。被害が広がらない事を祈りつつワシ的にも大きなダメージが無い事を願うばかりであります。
などと思いつつもお昼前後は晴れ間なども出た本日であります。ほぼ無風。気温も高め。海に行きゃ良かったなあと思ったりもいたしましたが残念ながらあまりゴロゴロ出来ない状態だったりいたしますのでパス。肩の下というか背中の上の方というかそういう辺りに粉瘤というモノが出来ておりましてこれが絶賛炎症中なのであります。マトモに寝転がったりすると痛いの何の。まあ何か出来ているなあとは今年の春くらいには気付いていたのでありますが、痛みも無いし大きくなる様子も無いからどうせ脂肪腫か粉瘤だろうと放っておいたところが先週辺りから痛みとも言えない位の違和感を覚えはじめたのでありました。それがジワジワと痛みへと変貌しつつまた気持ち大きくなった感もあったりいたしましたので近所の皮膚科の門を叩いたのが火曜日の事でありました。

ンな何も無いド田舎で皮膚科なんて商売になるのかしらん、と思いつつドアを開けると人・人・人。へえ。結構需要があるんですな。まあ今やワシも必要としているワケではありますが。受付を済ませてから1時間少々待ったところで名前を呼ばれ、診察室に入ると小奇麗ながら昭和を彷彿とする空間とドクターが待ち受けておりました。背中に何やらしこりが、と伝えて診察開始。ひと目見るなり粉瘤と診断。消炎剤と抗生物質を出すのでそれを飲みつつ塗り薬もつけて来週もう一度来い、と。ワシが切ってしまわんのですかと聞くと頻繁に炎症を起こす様でなければ切らん方が良い、いずれにせよ炎症が収まらないと切れない、との事でありました。薬を受け取って会計を済ませてから帰宅。ふうむ、そういうモノなのか。

以降今日まで、痛みで寝付くのに少々難儀しておりますがそれ以外はあまり支障はありません。もう5cm下だったら仰向けに寝られなかったかも知れませんが枕を調節すれば何とかはなるくらいの位置でありますのでこれは運が良かったのかも。また、イブAが多少は痛みを和らげてくれる様な気もしております。今日あたりは僅かに小さくなったというか腫れが引いた感がありますので快方には向かっているのでありましょう。あとは飲み薬が少々胃に来ているくらいでありますかね。もたれが気になったりもいたしますが胃の中でピロリンを飼っていた頃に比べたら大した事ではありません。しかし、落ち着いたら切っちまいたいなあ。早い方が傷も小さいだろうし。怪奇駱駝男になるのはイヤですよワシは。

鉢植えを仕舞ったりバイクのカバーを紐で縛ったりと台風対策を終えて一服。週末のいつものLNFであります。これもちょと味が変わりましたよねえ数年前と比べて。気のせいかしらん。そうでも無いと思うんだけどなあ。まあ変わっていてもやはり美味しいので良しといたします。タバコも野菜や果物と一緒で作物でありますれば毎年全く同じというワケには行かない方がむしろ道理と思ったりもいたしますし。香料たっぷりの代物は知らんですけどね。タバコもやはり自然の恵みなのであります。などと鉢植えでジャングルと化した部屋の中で思ってみたりみなかったり。てかシシトウだのトウガラシだのがンなにでっかく育つなんて知らんかったですよワシは。来年は少し植え方を考えないとイカンですな・・・



2018年09月18日(火) 中華パーツ購入

というワケで@自転車。
ペダルとサドルを購入いたしました。ペダルは前に風で倒れた時に少し曲がってしまっていたのが気になっていた為で、サドルは一部が擦り切れはじめてしまったので穴が開く前に買ってしまえ、と。先日それらが届いたので換装した次第であります。
まずはサドル。プレスポのオリジナルより少し広めの短めでけっこう硬め。ううむ。予想していたより硬いじゃん。大丈夫かなワシの軟弱なオシリで。とりあえず最後部からポストまでの長さを合わせ、角度は水平に近いところにいたしました。乗ってみなきゃ分からんでしょうからねこの辺は。ペダルはグリグリと外してグリスを塗ってからグリグリと捻じ込んだだけであります。左が逆ネジなんですな。右の芯が少々ズレている感もあったりいたしましてこの辺は中華クオリティがしっかりと反映されている様であります。って大丈夫かな。曲がってるから買い替えたのに。あまり酷かったらクレーム入れましょうかね。

早速、試乗。途中で調整できる様に工具を持って出発いたします。ペダルは違和感無いですな。よしよし。尤も素人だから分からんだけかも知れませんが。踏み心地?は良いです。靴底に貼り付く様でありまして何となくオリジナルのモノよりも踏み易い気がいたしますがホントに靴底にピンがぶっ刺さってたりしたら困るので暫く乗ったら靴底チェックをする必要がありそうであります。回転も軽く指で弾くとくるくると良く回ります。逆に、もうちょとグリスが効いていても良さそうな気も。野外で使うモノでありますれば耐久性重視の方が良いのでは無いかな、と。まあ本体の耐久性がどれくらいあるか分かりませんのでとりあえずはこのまま使ってみますが。

サドルは少々後ろ過ぎたので途中で修正。位置を合わせてからは意外と楽であります硬いのに。何十Kmも乗る方だとどうなのかは分かりませんがワシは相変わらず20Km/日が限界でありますればそれくらいなら問題は無さそうであります。見た目もパッと見は悪く無いです。前より軽そうに見えますし。実際に180g程軽くなってはおりますがンな微々たる差をワシが実感できるワケがありません。バイクと一緒でイジる事自体が面白いのであります。中華パーツならバイク程お金も掛からないですし。ちなみにお値段は両方で$33.23。1〜2年くらいは壊れずに保って欲しいところであります。

などと思いつつ本日は仕事。最近は20Km未満なら翌日にダメージが残らなくなってまいりました。完全にゼロだった体力に小数点以下の端数くらいは付いて来たのかも知れません。気分良く作業していると前任者が残した10年モノのバグを発見。をををこれか時々不審な挙動をしていた原因は。古くてでかいシステムなので色々な魔物が潜んでいるのであります。まだいそうでありますけどね。その辺はまた、いずれ春永に。
一段落したら一服いたします。何にしましょうかね。と思っていると来客が。郵便局員様でありまして先月末の注文分の配達でありました。10月からタバコ税値上げという事でいつもの倍くらい頼んでしまったワケでありますがそのうちの半分はBayou Morningであります。バルクですけどね。朝の一服には欠かせないブレンドとなっておりますれば今のうちに、というセコい算段であります。これだけ喫煙者が減ったらタバコ税なんぞ上げても多寡が知れている気がするのでありますが文句を言うヤツが益々減ったという事でもありますので更に上げ易くなっているのでありましょう。ちゃんと使ってくれるんなら上げても良いんですけどね。どうも無策の尻拭いを押し付けられている感が拭えないモンで。現総理が独裁だ専横だという声が左の方から聞こえて来たりもいたしますがワシに言わせりゃ中途半端もいいトコでは無いかと。その中途半端のツケを声の小さな国民に回すのは勘弁していただきたいと思ったりもするワケでありますが如何でありましょうか。



2018年09月06日(木) 被災地の皆様にお見舞い申し上げます

というワケで1分間黙祷。
台風の”非常に強い勢力”という状態での上陸は25年ぶりだそうであります。四国と関西を中心に大きな被害をもたらしながらも漸く通り過ぎたと思ったら今度は北海道で震度6+のち7の地震。一時は北海道のほぼ全域で停電という未曽有の事態でありまして完全復旧には1週間を要するという話も。真冬だったら大参事でありましょう。泊原発だけでも動かしていればと思ったりもいたしましたが思っても詮無い事でありますれば今はまあ止しておきましょうか。でも稚拙な原発停止を総括する機会ではありましょうね。かつてはたかが電気に命を懸けるのかなどと言った人もいた様でありますが、その電気に命を託している病気や障害を持つ人達もまた少なからずいらっしゃるワケでありまして嫌いだ怖いという実体の無い無知由来の不安とどちらが優先かは論ずるまでも無い事。改修中で燃料棒すら入っていない状態では今の停電には間に合わない事でありましょうが、泊に限らず今後の事は考えてみる必要があると確信いたしますですよワシは。ここ7年で東北・九州・信越・関西・北海道と大きな災害が起きているワケでありますれば迷信や縁起など普段は歯牙にも掛けない無神経なワシですら次は関東ではと思ってしまったりするワケであります。他人様には些細な事でありましょうがワシだってやっぱり内視鏡を喉にぶっ刺したまま停電などという事になって欲しくはありませんからね。これが内視鏡で無く透析装置であったり人工呼吸器であったりした場合の恐怖は憶測で語るのもオコガマシいと思ってしまったりいたします。えっ自家発電。まあ全ての病院で復旧まで問題無く稼働し続けるという保証があればそれでも良いのでありますが、そういう事を言うと安全神話とか言われてしまいますよ。気を付けませんと。

などと愚痴ってしまったりいたしましたが、やはり未だ起きていない災害の心配をするよりも現状の被害への対応が先であります。考えるのは並行していただいても良いですけどね。行動は現状優先、と。来週からはまた雨がちな天気になりそうな予報でありますれば更なる被害の無い事を願うばかりであります。


 < 過去  もくじ  


うるま [MAIL]

My追加