↑↑how do you feel ?↑↑
My追加






メロディの無い詩集        by  MeLONSWiNG
メロディの無い詩集        by  MeLONSWiNG
INDEX前の詩へ


もしも君が生きていたら 2017年08月28日(月)


もしも君が生きていたなら
今、このTVを見て涙を流しただろう
目を潤ませて、少しはにかんで
よかったね、と他人事を喜んでいるだろう

肩にもたれかかる温もりも
覚えている夜
もしも君が生きていたなら


もしも君が生きていたなら
今、この店に笑顔をこぼし
ぎゅっと目をかたくつぶって
美味しい!と小さく叫んでそのあと笑ったろう

手を繋いで帰る温もりも
思い出す夜
もしも君が生きていたなら



もしも君が生きていたなら
こんな僕はものすごく怒られる
叱られるのではなく怒られる
取り残されたこの世で
一番格好悪いことをして
一番情けないこんな姿を
君は泣きながら怒るにちがいない

そして頑張ってと
怒った顔で僕をはげますだろう
手を離さずに
手を離さずに



そして

もしも君が生きていたなら
今日の僕はきっと褒めてもらえる
僕の一番大好きなその笑顔で
よく頑張りました、って
とびきりの笑顔で

もしも君が生きていたなら
もしも君が生きていたなら



melonswing |HOME PAGE