留学先での独り言

2009年09月27日(日) クリスピークリーム

気分転換しようとクリスピークリームに久しぶりに
行ってきました。ここサウスカロライナのコロンビア
だと空港近くにあるわけで、買い物の帰り道、少し
寄り道をしました。

色々なスーパーでも目にするので、特別な食べ物では
ないけど、作りたてを食べるのはやっぱり別。1つ1つ
買うよりdozen(12個入り)を買うのが安いので、そう
しました。

久しぶりに食べた感想、焼きたてはうまい。東京に
出来たクリスピークリームのアセンブリーラインは
知らないけれど、ここのはちょっと古めかしい。
それでもきちんとラインにのって出てくるドーナツを
見ているのもこれまた楽しい。たまに形の変なのが
出てくるけどね。

10月になるとハロウィーン向けの装飾をしたドーナツ
が出てくるとのこと。また来ようかな。



2009年09月26日(土) アップセットウィーク

9月最後の土曜日、カレッジフットボールの中継を
見ていても肌寒い風景が多く映し出されるように
なってきた。事実、今日は南部でも雨で、涼しい。
母校のナイトゲームを見る友達は雨中、防寒は
大丈夫だったかなぁ。

ちなみに今日もトップ25に入っているチームが
アップセットをくらった試合がいくつもあった。
もっとも9月の時点でのランキングはそれほど
信用できず、そういう結果になってもそれほど
驚くに値しないと思うんだけどね。これでまた
ランキングが変動するだろうけど、サウスカロ
ライナはトップ25に入れるだろうか。

来週の半ばからもう10月、月日が経つのは本当に
早い。



2009年09月25日(金) 旧友来訪

ミシシッピにいたときの友達(日本人)がサウスカロ
ライナに立ち寄ってくれた。彼は卒業後、日本に帰国して就職。
今年に結婚して、なんとハネムーンの途中に立ち寄ってくれた。
彼も南部の大学出身で(ミシシッピの大学ではない)、出身校
のフットボールを奥さんと観戦するためにこちらの方角にきたん
だけど、個人的にはよく奥さんがOKを出してくれたなぁと。

そんな寛容な奥さんのお陰で彼を会えて話をすることが
出来た。奥さんとも初めて会えた。お疲れの所、よくここ
まで来てくれたなぁと思う。決して長い時間をすごしたわけ
ではなかったけれど、彼と昔話も出来たし、勝手ながら奥さん
とも少しはお友達になれたんじゃないかと思う。

これからまたアメリカで別の所を回るはずなので、安全と
楽しい時間を過ごしてもらえることを心から祈ってます。

あらためて結婚おめでとう。末永くお幸せに。



2009年09月24日(木) vs Ole Miss フットボール観戦

いつもお世話になっている先生に招待いただき、フットボール
観戦に行ってきました。相手は全米4位、そこにいる2人の
コーチはサザンミス時代に難度となく一緒に仕事をした仲
でした。

駐車場から途中まではシャトルバスで送迎。パトカーが道を
遮断して先導してくれます。しかも普段通らない裏道。そこ
からさらに10分ほど歩きスタジアムへ。

まずはこれも先生が加入して下さっていた会が開く、ラウンジ
にて下ごしらえ。サンドイッチなどの軽食が食べ放題。出来る
だけおなかを膨らませて中へ。

2階のデッキへ。上からみると改めてでかいと感じた。ここから
の方が試合の展開は良く見える。

で試合の結果は既報の通り、オフェンスは醜かったが守備が
要所で締めて16-10で勝利。十数年ぶりにトップ5以内の
チームから勝ったようだ。印象的だったのは学生席の盛り上
がりよう。若くてあそこにいられれば、随分と愛校心が高まった
だろうにと思う。

なんともいえないいい経験が出来ました。誘ってくれた先生
に大感謝です。



2009年09月23日(水) 飛行機に乗客を詰め込む方法

最近知ったんだけど、日本は5連休だったらしい。さらにこの連休
をシルバーウィークと呼ぶらしい。最初シルバーウィークって
お年寄りの日か何かと思っていたけど、5月のゴールデンと比較
してシルバーなのね。勉強になりました。

昨日の引き続き、Yahoo.comで次のネタを見つけた。

How airlines could jam 50% more passengers on planes
(どうやったら航空会社は今より50%以上乗客を詰め込む
ことが出来るか)

イギリスのデザイン会社、Design Qによる提案によると、
日本の電車のように乗客を真ん中に向かって座らせることで
実現出来るという。これで運行する航空会社により収入を
もらたらし、顧客もより多くの格安チケットを得られるので
いいのでは?とのこと。でも電車じゃないし、せまいから
向き合うのもねぇ。

その点、デザイン会社も分かっていて、80分以下のフライト
に制限するべきだろうとのこと。まぁそうだとしてもどうなんだか。

だったら日本のカプセルホテルみたいに寝っころがれる形態
を取れないかなぁ。それなら隙間少なくてもいいんだけど。
危険も伴うんだろうけどさ。



2009年09月22日(火) アメリカで倒産危機にある会社10

なんか疲れた1日だった。1日中まともに動けた気がしなかった。
疲れてるのかな。

さて不況が続くと、次はどこの会社が危ない、というのはよく
ある話。秋になってFantasy FootballのためYahoo.com
を覗く回数が増えたが、トップに上のような記事を又見たので
紹介します。

http://finance.yahoo.com/tech-ticker/article/336235/10-Big-Companies-That-Are-Veering-Toward-Bankruptcy

1. Hertz
2. Textron
3. Sprint Nextel
4. Macy's
5. Mylan
6. Goodyear
7. CBS
8. Advanced Micro Devices
9. Las Vegas Sands
10. Interpublic Group

スプリントって前も一度倒産しなかったっけ?
携帯でスプリントを使っているので気がかりです。

Macy'sもなくなったらサンクスギビングのパレード
はどうなっちゃうんだろう?

AMDもインテルの壁は破れないのかなぁ。

早く景気が戻ることを希望。



2009年09月21日(月) 産経抄での臼井さん追悼

しんちゃんネタも今回で最後にしようかと思う。

双葉社、ということでフジサンケイグループが主な関連会社
と思い、MSN産経のニュースを徘徊した。するとどうやら臼井
さんの死に関するコラムがあった。産経抄なるもので、これが
朝刊もしくは夕刊に掲載されるのかは知る由もないが、少なく
とも新聞社のそれなりの記者が書かれたに違いない。

いつまでリンク先が有効かどうかわからないので、MSN産経
ニュースから記事を抜粋する。以下抜粋。

-------------------------------------------------
【産経抄】9月22日

 漫画『鉄腕アトム』が今秋、ハリウッド映画の『ATOM』として、
日本を含めた世界58カ国で公開されるという。実は手塚治虫が
発表した昭和26年当時は、「荒唐無稽(こうとうむけい)だ」
「子供たちの敵だ」などと、悪書のレッテルを張られていた。

 ▼平成2年に漫画雑誌の連載が始まった『クレヨンしんちゃん』も、
アニメ版はPTAのアンケートで、「子供に見せたくないテレビ番組」
の常連だった。理由ははっきりしている。埼玉県春日部市の幼稚園
に通う主人公、野原しんのすけのキャラクターだ。

 ▼自分のことを「オラ」と呼び、何かというとおしりを出す。アイドル
の水着写真集を愛読し、下ネタで大人をおちょくるのが大好きという
困った5歳児だ。もっとも最近、風向きが変わりつつある。野原家の
子育てに学ぶ育児書が出版され、「核家族」の代表として、中学の
社会科の教科書にも登場した。

 ▼そんな世評に関係なく、原作とアニメに対するファンの圧倒的な
支持は変わらなかった。作者の臼井儀人(うすい・よしと)さんは51
歳の働き盛りだ。群馬県の荒船山で転落事故がなければ、今後も
長くしんちゃんの活躍を楽しめるはずだった。ネットでは、海外から
も死を惜しむ声が多数上がっている。

 ▼メディアに素顔をさらすことがほとんどなかったから、創作の秘密
を探るのは難しい。担当編集者がかつて小紙に、臼井さんのこんな
言葉を紹介している。「ネタをひねり出そうとすると、荒野が見えてくる。
果てしない荒野を何時間もさまよっていると、アイデアをぶら下げた
ヒモが上空から1、2本たれてくる。それまでが苦しい」。

 ▼亡くなる直前の臼井さんは、崖(がけ)の下をのぞき込んでいた
という。探していたヒモを見つけたのか、今となっては知るよしもない。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/090922/gam0909220319000-n1.htm

抜粋終り
-------------------------------------------------

あらためて合掌。



2009年09月20日(日) しんちゃん、永遠なれ

クレヨンしんちゃん作者、臼井儀人さんの死がどうやら確認
されたようだ。遺体が発見されたのがこちらの土曜日の朝、
遺体を収容し、身元確認されたのを記事で見たのが日曜日。
状況がわかったのは良かったが、一方で最悪の結果となった
のは非常に残念だった。

ここ数日、臼井儀人さんの行方を心配してネットを検索して
いた方から自分のブログにたくさんの訪問をいただいた。
今までにないヒット数にびっくりしたが、これもクレヨンしん
ちゃんという漫画の人気がなせる業だと思う。内容に関して
昔から随分と批判があった、と聞くが、一方でどこか忘れ
されつつある日本の良き昔の、昭和時代のような家族愛
の描写が人気を支えたんだと思う。

結局しんちゃんは幼稚園児のまま(一部小学生になったら
という内容もあったが)でだったが、それでよかったんだと
思う。それ以降の家族の幸せは各個人の宿題、ということ
で自らが創造してください、と投げかけられた気がする。

臼井儀人さんのご冥福をお祈りします。



2009年09月17日(木) 臼井儀人さんの件、9/18の続報を探す

余り時間がないんだけど、気になるので臼井儀人さんの捜索
の続報を探した。残念ながらアメリカのどのテレビでも報道さ
れていない。CNN.JPにもなかった。(当たり前か)

まず捜索が山付近だけでなく、全国に手配されたらしい。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090918-OHT1T00033.htm

今のところ手がかりも何もないようだ。レンタカー会社にも協力
依頼して借りてないかどうか確認中らしいけど、そんなもの
すぐに検索できるはずだから、きっと借りてないんだろう。

夕刊フジは少し取材をした感があるが、憶測での記事は
やっぱり夕刊のタブロイド紙。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20090918/enn0909181608014-n1.htm

FNNが映像を流してたのを発見。ここでは2年前作風が変わった
という指摘があるが、実はこれ、2週間ぐらい前にたまたまその
巻の漫画を借りて読んだ。確かに意外な展開であったが、そん
なこともあるんだろう、としか思わなかった。かといってこの部分
だけを取って、変な心理学者が推測のことを言わないといいが。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00163198.html

それでも無事であって欲しいと思う。



2009年09月16日(水) 臼井儀人さんの件、続報を探す

クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人さんが家に戻らず、捜索願い
が出された件で続報を探したが、大手の新聞社では見つからない。
仕方ないので、信頼性に?がつくもネットを徘徊してみた。

まず失踪、もしくは行方不明という言葉の使い方。
厳密ではないが、失踪だと事件に絡まれ、行方不明だと遭難など
事故に使われるらしい。最初に失踪と多くでたのは、事件性を予想
されたとのこと。その理由(あくまで信頼性は怪しい)は後述。

事件性:
日刊スポーツによると宗教絡みの可能性があるとのこと。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090917-544607.html

ここには具体的な宗教団体名が出ていないが、エホバの証人と
いうのがネットからの情報。だからと言ってその宗教が問題が
あるかどうかは全く関係のない話。上にあるように家庭の問題
だけかもしれない。

事故性:
山で遭難したのなら、捜索隊の情報が出てもいいのにないなぁ
と思ってた。だからむしろ事故より事件の可能性が疑われてる
のかと思ってたけど、上のリンクによるとちゃんと捜索隊も出て
探しているらしい。ちなみに山は荒船山だそうな。もしこれが
本当なら遭難してほぼ1週間。生き延びている可能性はあまり
高くないかも知れない。

どちらにせよ、早い発見と無事であることを祈る。人気がある
中国でも心配する報道がずいぶんと出されるみたいだし。



2009年09月15日(火) うすいよしとさん失踪、心配

自分がクレヨンしんちゃんのファンであることは
口外して憚らないが、その作者うすいよしとさん
が登山に行ったまま行方不明である、という
ニュースを知った。はっきりいって非常に心配である。
ネタにつきてただ放浪してるだけであることを祈るが、
一方で遭難や事件に巻き込まれていないことを祈る
ばかりだ。

ちなみに失踪、失跡といえば、大学時代わかとあきら
がそうなって、捜索後浜辺かどこかで発見されて、
記憶喪失になったとかで、さらに最後にはそれが演技
だった、というオチまでついた事件がありました。
そのために部活では脳震盪を起こし、記憶が失った同僚を

「わかと病」

と呼んで揶揄したことを思い出します。もっとも
脳震盪で記憶が飛ぶなんて相当症状は重くてしゃれ
にならないんだけどね。

そうそう車直しました。振動の原因はなんとタイヤ
を締める4本のボルトのうち、1本が折れていたそうです。
ほんとかよ、と思ったけど、後でみせてもらったら折れて
ました。確かに車を運転していても、騒音は全く消えました。
お金かかったけどこれで安心、快適。



2009年09月14日(月) イチローの記録とアメリカでの報道

イチローが9年連続で200安打を達成した。これをすることが
すごいことには変わりがないが、以前書いたようにどうも
注目が少ない気がする。記事を探すのは日本のネット上での
記事ばかり。著名人からのコメントがあるのも日本のサイト
ばかりな気がする。

ということでちょっとネットを徘徊してアメリカでの記事を
探してみた。

ESPN: www.espn.com

9/14午前、野球のトップに記事はあった。でも、あれ、良く
見るとよこに松坂の写真が。読んでみると、松坂が1軍に
戻ってきて、レッドソックスがプレーオフに備えつつある話。
同じ所に扱う話なのかなぁ。

MLB: www.mlb.com

メジャーのHPということでさすがに本当のトップ記事だった。

The State: www.thestate.com

知る人ぞ知る(?)サウスカロライナ州のメインの新聞。
今回はちゃんと記事になってた。でもこの写真入りの
記事はAPによるもの。どこの地方新聞でも同じほぼ
同じ記事を見れたに違いにない。

以上アメリカでも今回は報道があったものの、記念切手が
出るほどの記事の量とは思えない。日本による報道の方が
多くの見識を得られた。

最後に夕刊フジのサイトを紹介する。

イチロー“金字塔”も…米での評価「ほとんど」ナシ

どこもかしこも賛辞を送る中、冷静にこういう記事をネット上に
載せた今回の夕刊フジの判断は正しいと思う。ここに書かれて
いる通り、自分が知る限り確かにジーターの記録の方が確実
に騒がれていた。公平な報道、を鑑みるのならばこういう記事が
他社にあってもおかしくないはず。でもないんだよね。

さらに同社のサイトにこんな記事もあった。

イチローはメジャー挑戦の時期間違えた?地元紙がコラム

アメリカ事情を知っている人記者がいないのか、それともそれを
認めない上が多いか、雰囲気が日本の会社にはあるのか。



2009年09月13日(日) NFL1週目、車からの騒音が気になる

実質今日からNFLが開幕、ということでだらだらとゲーム
を見てしまった。どのチームもやはりプレシーズンゲーム
とは違う真剣勝負。まぁチームもそうだけど、自分が
ファンタジーフットボールで取った選手が元気に試合に
出てるかも心配で、見入ってしまった。気づいたら夜の11時。
まずい。

気づくといつの間にかイチローが今年も200本安打を記録
していた。明日、どのように報道されるだろう。また日本
の新聞だけが取り上げてて、こっちではどこも報道されて
ない、といったことがないといいけど。

最近、なんだか車に乗っていると速度を出したとき気持ち
雑音というか騒音が大きくなっている気がする。別に燃費
に影響してるわけではないけど、なんか気になる。安定感
がなくなったわけでもなく、ただの音。気のせいかもしれ
ないけどね。来週時間が出来たときに修理屋さんに行って
みてもらうか。今月お金ちょっと出ててきついんだけど、
車が止まったら動けないから、それは渋れない。

なんでもないといいけどなぁ。



2009年09月12日(土) アルビン、歌うシマリス3兄弟

折角の休日なのでカレッジフットボールもそこそこにブロック
バスターでDVDを借りてきた。その名も

Alvin and the chipmunks

アメリカでは2007年に、日本でも昨年すでに公開されてるとの
こと。相変わらずこういう話題に疎いが、少し世俗から離れた
ような生活をしているので仕方ない。

で、見た。いやぁ、心温まる物語でした。特にセオドアがかわ
いい。お尻もでかかったけど。一番心に残ったせりふは

「I had a nightmare. Can ... I sleep with you?」

まずはベッドからぶら下がっているDaveの手を引っ張ってどうにか
彼を起こして、彼にいう言葉。

「You won't even know I'm here」

と言って渋るDaveにどうにかベッドの反対側ならいいよ、と承諾を
得るセオドア。しかし一度は反対側に行くも、怖いのか寂しいのか
すぐにDaveの肩に乗り、うずくまって安心して寝入ってしまう。こ
れがなんとも可愛い。

全体的に見ても家族愛にあふれ、のほほんとした気持ちになれま
した。文部科学省が選定するのもわかります。たまにはこういう
映画を観て気分転換を図りたいものです。年取るとこういう映画
が心にしみるんだよねー。

日本語の公式サイト
http://movies.foxjapan.com/alvin/



2009年09月11日(金) 911、アメリカ、日本

また9月11日が来た。あの日が来て8度目?オバマ大統領に
なって初めての911だけど、どんな話が出るんだろうか?

あれから何か変わった?アフガンとイラク。まだ何も終わって
いない。オサマビンラディンからも未だに警告のメッセージが届く。
米国に滞在することの複雑さは増したが、安全は増したと思え
ない。

経済も相変わらず不景気。でも今までが良すぎたのかなぁ。
ずっと持っているドルは下がる一方。日本が良いわけでもないのに。

それでもアメリカに従属しないといけない日本。独立して何か
しようとすると脅されて、結局従わないといけない日本。
それにも増して平和ボケした日本国民。我侭と見栄だけで
中身がない多くの日本人。

もちろん自分も日本人だけど、そこまでボケてないよ。でも
自分に何が出来るだろ。



2009年09月10日(木) NFLも開幕

いよいよNFLも開幕しました。ピッツバーグとテネシーの試合
だったんだけど、予想通り守備ばかり、というか攻撃がイマイチ
なチームの対戦で、ロースコアでした。自分が現役でプレーして
いたのは守備なので守備がいいのを見るのは好きなんだけど、
攻撃のレベルが低い、となると凡戦に見えて見る気が失せます。
今夜は開幕戦なのにそんな気分になって、半分も見ないでTV
を消してしまいました。

裏番組でジョージアテックとクレムゾンをやってました。こちらの
が面白そうでした。もともとNavyでヘッドコーチをやっていた人
が移ってきたためか、ジョージア工科大は今時あまり見られない
フレックスボーンからトリプルオプションを主体としたランがメイン
の攻撃を見せます。オクラホマやネブラスカ、はたまたオーバーン
などがラン一辺倒からスプレッドオフェンスに魂を打った一方で、
こういうちょっと過去に回帰するような攻撃を見させられると
カレッジフットボールの面白さを思い出させてくれます。

NFLでは見られない、オプション攻撃こそカレッジフットボールの
醍醐味、と思うのはただのオールドファンの一人かも知れませんが。



2009年09月09日(水) CMOS用の乾電池交換に挑戦

2000年ぐらいから使っている古いラップトップPCがある。
以前自分が勤めていた会社のもので、当時のものとしては
非常にコンパクトで、薄い。キーボードのタッチも非常に
気に入っていて、現在はバックアップとしてほとんど開く
ことはないが、中身を入れ替えることが出来るのならこの
箱はまだまだ使いたいと本気で思う代物である。

勿論難点はあって、まず起動が遅いこと。Windows2000
だし、メモリやCPUも昔のものなので仕方ないんだけど、
それでも遅い。アンチウイルスソフトのせいかも知れない
が立ち上がってもしばらくハードディスクがフル回転して
いて、十数分は全く使えない。また困ったことに久し振り
に立ち上げたらCMOSの電池がやられたらしく、毎回メモリ
の大きさを確認し、システム設定の保存をしないといけな
い。

だんだんこれが面倒になってきて、がんばって電池を
交換しようかという気になった。ネットで機種を入れて
検索すると一応分解の仕方や電池の情報も出た。どうにか
なりそうだと思い、電池を購入し付け替えてみた。

結果、分解はすぐに出来たけど、肝心の電池が取り外せないん
ですけど。ネットでみなさん比較的簡単といいますが、金属の
フレームにひっかかって引き出せそうにはありません。一体
どうやればいいのか。

どこか業者に頼もうかなぁ。まだバックアップとしてとって
おきたいし。



2009年09月07日(月) しかしアメリカのカウチは何故でかい?

まだまだ使えるものの新しくソファーベッドを導入するため
古いカウチを友人に引き取ってもらった。アメリカに在住
された方なら想像つくと思うけど、こちらのカウチは通常
でかくて重い。古いのならなおさら。これ一つ運び出すだけ
でも一苦労となる。

今のアパートは2階だけど、入り口が丘の中腹にあり実質
半2階にあるので実際の階段は1階分だけ。それでも男二人
でゆっくりと運んで車に積んだ。

この車、以前のようにトラックを持っていないから荷台には
積めない。仕方なくカウチの頭をトランクに突っ込み、反対
側を二人で支え、アイドリングのスピードで車を転がしなが
ら隣の友人のアパートまで運ぶことにした。

まぁゆっくりとなったがこれは成功。無事友人宅のアパート
に運び入れた。しめて30分くらいで終わったのは幸運だった。
ごろんと昼寝するには十分だし、友人が来ても座れる所があ
るからしばらくはまだ活躍出来るだろう。

しかし引越しの時にはピックアップが恋しくなる。



2009年09月06日(日) スーパーで感じる季節感

当たり前だけど、スーパーに行くと季節の移り代わりを
感じ取ることが出来る。先日はスポーツイベントに関連
したソフトドリンクの安売りを書いたけど、昨日はよく
みたらもうハロウィーンの衣装やらグッズやらで盛り
だくさんだった。もうハロウィーンまで2ヶ月弱。それ
が終わるとサンクスギビングで、その後にクリスマスが
来て今年も終了。なんだか早い。

来週月曜日はLabor dayという祝日のため、ほとんどの
所が3連休。だから今日も日曜日といってものんびりな
感じ。来週からはNFLも始まるし、多くのアメリカ人に
とってフットボールが週末の大部分を占める季節となる。

そういえば今までの話と全く関係ないけど、自分の名が
連なった2つ目の論文が無事アクセプトされました。一度
提出し、3人のレビューワーにここまでさせるか?と
言うぐらい説明の追加を求められたけど、ジムと協力し
て回答を作り今回無事通りました。よかった、よかった。



2009年09月05日(土) スポーツとソフトドリンクの値段の関係

カレッジフットボールの土曜日がまたやってきた。これは
これでいいことであり、悪いことでもある。アメリカは
いくつかのタイムゾーンがあるため、土曜日は1日中テレビ
をつけているとどこかでフットボールがやっている。ちょっ
と休憩、というのが命取り。ちょっとがずっとになるのだ。
どこかで縁切らないと。

他のイベントでもそうなんだけど、こういうスポーツイベン
トが始まる時期は何故かソフトドリンクやビールが安くなる。
タイアップでもしてるんだろうか。全ての商品でないが必ず
目玉商品はものすごく安い。今日ウォールマートに行って
見てきたら、ドクターペッパーやペプシコーラが24本で4ドル
98セントだった。一本辺りを計算すると、、、約21セント。
安っ。こうだからテイルゲートパーティしても思う存分
飲んだり食べたり出来るんだよなぁ。

日本でどんなスポーツでもいいから、こんな楽しみ方出来な
いかなぁ。



2009年09月04日(金) こっちで売られる日本のせんべいの味

トレーダージョーズというスーパーがこっちにある。
元々は西海岸を中心に展開していたスーパーだが、
東海岸にもちらほら出来始めているようだ。この辺
りだと車で1時間ちょっとのシャーロットに2,3軒あ
る。

そのトレーダージョーズ、いい所は自社ブランドで
商品を開発し、比較的いいものを安く提供している
所。もともと西海岸発祥のためか、オリエンタルの
ものも多く提供されていて、冷凍食品などは助かる
ものが少なくない。

そんな中で日本風の米から作ったせんべいみたいの
を見つけて買ってみた。見た目はしょうゆ味のおか
きみたいなもの。早速食べててみたが、うーん、な
んか甘いな。醤油味なのに甘い。ちょっと後味が
期待していたものと違う。テリヤキもそうだけど
味が甘い。やっぱりこっち向けの味付けなんだろうな。



2009年09月03日(木) サウスカロライナ州の失業率

学校の新聞によるとサウスカロライナは全米で
2番目に高い失業率に苦しんでいるらしい。今年
の7月は11.8%だったんだけど、それでも6月の12.1%
よりは減って今年に入って初めて減少に転じたとのこと。
リーマンショックに代表される金融業なんてそれほど
ここにありそうにないんだけど、何でこんなに直接不況
の影響を受けるんだろう?農家がお金を借りられないから
なのか?

今日からいよいよカレッジフットボールが始まりました。
自分がいる大学も試合があったんだけど、んー、また
今年もしょぼい試合をしてました。なんであのヘッド
コーチを招聘して、あのオフェンスかね。リクルート
大丈夫なの?と心配してしまいます。

それにしても楽しみな季節がやってきました。
気づくと今年も半分をゆうに超えてます。



2009年09月02日(水) TVで日米関係の話が

学校から戻りテレビをつけると、C-SPANという一般に固い
番組で日米関係について4人のパネリストによる討論をし
てた。民主党による政権交代で日米関係はどう変わってい
くか、というのが主な主題で、テキサスクリスチャン大学
の新聞学科で行われたようだ。4人のうちの一人はマイケル
グリーンという人で、ウィキペディアによると戦略国際問
題研究所(CSIS)上級顧問・日本部長だそうで、日本の
メディアへの露出も多いようだ。

聴講者も多くきていて、台湾の人とかほかのメディアの
人が質問をしていた。靖国の問題など対中国の話、そし
て北朝鮮の話などが問題になってたかな。

あまり真剣に見てなかったのでよくは覚えてないけど、
日本の話題でテレビ公開討論が行われてるんだから、今回
の選挙は少なからずこちらも影響があったんだろう。

そういえば鳩山さんって博士号をスタンフォードでとった
はずだけど、英語はかなり達者なんだろうか?



2009年09月01日(火) 髪の毛を切った

昨日重いものをちょっと持ち上げたんだけど、それだけ
で肩がぴきっとなった。それが今日になってもまだ痛い。
場所的に肩鎖関節なんだよね。程度が軽い損傷なのかなぁ。
情けない。

気分転換に髪の毛を切りに行った。平日に床屋って
普段行ってないから、いつもと違う顔ぶれだった。
自分の髪型はいたってシンプル。アメリカでの注文の
仕方は

「横と後ろをNo.2で(これが長さとなる)刈って、上と
前髪をハサミでトリムして下さい。横は上まで借り上げず
これぐらい(と指で耳の少し上を指して)まで刈ったあと
はフェイドアウトしながら丸みを出してください」

と言う。これでだいたいどこに行っても同じ感じになる。
もっとも「だいたい」であってかなり幅はあるんだけどね。

ちなみに今日髪を切ってくれた人はなかなか良かった。
適度に話もしたし、この位でいい?となんども聞いて
くれたので、いやもうちょっと、うん、そこという感じ
でうまく切ってくれたと思う。

今日はクーポンがあったのでチップ入れて9.95ドル。
アメリカだとこんなもんでしょ。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]