留学先での独り言

2007年06月30日(土) ハンカチ練習中

日本人学校で教えた後、明日の試合時間を知るために
球場へ。まずはチケット売り場で話を聞くと5ドルだ
そうな。試合開始は6時5分、開門は5時。あぁ自分の
ソフトボールの試合とかぶるため、かなりの確率で
観戦は難しいのが判明した。

しかし良く見ると大きなバスが止まってる。あれっ
と思い係員の人に聞くと「今、練習やってるよ」と
のこと。「中入って見て良い?」と聞くと「ぼくは
構わないけど、Team USAの方に確認しないと」と言う
ことで確認してもらうこと数分、無事OKが出てしばし
練習見学となりました。

選手?教えてもらって有名な方もいましたよ。日本
からの報道陣も確かにいました。逆にちょっとした
インタビューを受けてしまいましたが、TVの都合上
野郎なので絵面が悪く、さらに日本の野球の批判に
もなりかねない発言(ほっせー、小さい、など)を
したので、カットされてるでしょう。まぁもし月曜
朝4ch、ズーム○ン朝の7時15分すぎの中継で使われ
ていたらどなかたお知らせ下さい。



2007年06月29日(金) ハンカチ様ご一行、コロンビア着たらしい

友達の話によると日米大学野球のため選手団がここ
コロンビアに到着したらしい。その中に日本で有名
なハンカチ王子たる人がいたらしい。

が自分はハニカミ王子と完全にかぶっていた。今回
初めて彼らが同一人物ではないことがわかった。
片方が野球で片方がゴルフらしい。勉強になった。
でも誰がその人なのかさっぱりわからん。顔がわか
らなければ会ってもわからないよね。

ま、あさってエキジビジョンの試合を自分のラボ
から5分もかからない所でやるらしいので時間が
あれば観にいこうかな。

ちなみにその友達、空港までお出迎えに行ったそう
だが、日本の報道陣に「ハンカチ王子はアメリカで
も有名ですか」とか聞かれたらしい。

馬っ鹿じゃねぇの。

知るわけねぇだろ。ウッズやミケルソンに同様な質問
をして会場の大失笑を買ったのは記憶に新しいが
まだ懲りないとは。ま、日本人が日本人に話を聞い
て、さらに輪をかけて阿呆な暇人おばはんどもがそ
れをテレビで見て楽しむからいいのか。

それでお金が動くんだもんね。平和な国、日本、
朽ちている国、日本。



2007年06月28日(木) 今週の山場を越えて

部屋に戻って夕飯を久しぶりにゆっくり食べた。
今日の午後一のプレゼン、そしてその後の授業を
無事終えてほっと一息。明日もプレゼンがあるが
メインプレゼンターではないので、それほど逼迫
感はない。来週のテストも作らないといけないが
それも明日でいいでしょう。

ほっとしている今、自分が今週ずっとストレスを
抱えていたことに気づく。あと1日あるけどお疲れ
様だな。

うちのラボでは来期に向けて引越しが始まった。
自分は全く反対側の席に移ることになった。うー、
先生の部屋に近くなっちゃったよ。窓もないし。
でもPCは速いものが使えそう。特に立ち上がりが
早くなるかな。

気づいたら今日で丁度ラボに入って1年経ったみ
たい。過去の日記を確認したらそうだった。長か
かったと言えば長かった、短かったと言えば短か
ったかな。まだ余り結果がないけど。

今日はたっぷり、というか普通に睡眠をとりたい
と思います。あー幸せ。



2007年06月27日(水) 早く明日が終われ

明日のプレゼンにほとんどを費やした1日。でもまだ
終わってない。わからないことが多くて突っ込まれ
たらどうしよう?という状態。しかも授業の準備も
あるし。

でももう眠い。どうしよ。



2007年06月26日(火) お疲れモード

今週最初の山を越えました。帰宅は、、、朝1時。
実験のコーディネータがへまをして、今日の実験
で3時間ロス。また午前様でした。実験レポートは
強引に出しました。えぇ出しただけです。

次の山は木曜日です。その前に明日だけど。
でもがんばりますぅ。



2007年06月25日(月) 久しぶりにいつもの所へ登校

なんか久しぶりに朝っぱらから自分のラボに行った。
別に休んだわけではないんだけど、気づいたらやる
ことが山積み。さらにダメ押しに上司から先週出た
ワークショップの内容を文献講読の時間に発表せよ
ときた。だったら受講前から言ってくれ。

動揺してたのか、今日なんでもない実験の工程を
間違ってサンプルを一つだめにしてしまった。あ
りえないよー。

最近スーパーでよくフルーツを買うけど、暑くなって
きたのか良く熟れていておいしい。グレープフルーツ
や葡萄は有り得ないほど甘い。ストレスがたまりがち
なので、これを食べて元気になり、明日までのペーパー
を仕上げようかな。

でも授業の準備はいつやろう?



2007年06月24日(日) トップで通過

昨晩寝付けなかったので実験のペーパーを書いていたら
思いのほかはかどり、結果夜更かしとなってしまった。
ま、こういう夜更かしならいいことにしよう。

ということでのんびりな日曜日。午後から動こうにも
暑くてやる気が起きない。いつの間にか夕方になって
校内ソフトボール大会へ。先週は遅刻したため9番打者
だったが、今回は定位置の1番へ。最初の4度の機会で
いずれも出塁したので、最低限の仕事はしたでしょう。

ま、ソフトボールなんでヒットを打って塁に出るだけ
なら難しいことではないんですが。

結果は24−8の4回コールド。無事グループトップで
プレーオフに進みました。春から同じメンバーでやって
いるため守備での連携がかなりスムーズになっている
のが好調な原因でしょうか。ま、攻撃でもぼくの役割
は大きいのを狙わず、塁に出ろと徹底されてますが。

その後、また30分ほどトレッドミルで走りました。
時間あるときには運動しないと、です。身体は正直
ですから。



2007年06月23日(土) 祝 大阪世界陸上出場

2時過ぎまで日本人学校で数学を教え、その後ラボメイト
の家へ。彼女はUSCでPh.Dを取り、ポスドクで7月から
ミネソタに行くため今の家を引き払おうとしている最中。
で、いらなくなったものをあげるよ、というので見学に。
部屋が大きかったら欲しいなぁと思うものばかり。あぁ
早くえらくなってあーゆーものを部屋にどーんと置きたい。

その後ゴルフして、韓国料理に舌を打った。1週間ぶりに
白米を食べました。安くておいしかったです。また行く
ことになるでしょう。

今日のニュースは、以前紹介した2学期連続の教え子が
どうやら全米陸上選手権で400mにて2位となり、Team USA
として大阪にて行われる世界選手権(世界陸上)に出場
するようです。いやーめでたい。

ジュニアの時代からいろいろな所に行ってますが、日本は
初めてのはず。会う機会があれば言葉でも教えておいて
あげましょう。記者やスタッフの方々、もし彼女が日本語
を少しでも話したら、それを教えたの

ぼく

です。えー彼女の素行などいつでも取材は受け付けますが、
若干のギャラをお願いします。

彼女は400mと4x400mリレーに出場します。日本でTVを観ら
れる方がいたら応援してあげて下さい。ナターシャ・
ヘイスティングス(Natasha Hastings)です。



2007年06月22日(金) 筋肉の老化とステロイド注射

ワークショップは終わったけれど、今日も1日中医学部
のあるラボでねずみくんの筋力測定をしてました。今
回のはステロイドを常に注射していたねずみ君たちで
それに応えるようにものすごい筋力を発揮してました。
Tibialis Anteriorという前脚の筋力の測定で、実際
のその重さは80mgぐらい(普通のねずみは50mgぐらい)
なんだけど、その筋肉に指令を伝える神経を過剰の
電圧で刺激すると2000倍以上の重さの物を引っ張り
ました。元気な奴らでびっくりしました。

ちなみにこれらはステロイドの平和利用というか薬用
の使用です。想定しているのは年老いた方で血中男性
ホルモンが著しく減り、日常生活に支障をきたす場合
に、これらを安全かつ効率的に使用出来るか検討して
るものです。そのためねずみ君たちは血中の男性ホル
モン量を老人並みにするため、みなタマタマを取られ
る手術を施されたわけです。その後男性ホルモンの
注射を受け、どの程度服用するとどのような効果があ
るか調べられてきました。

決して筋肉おばけをつくるためではないですよ。



2007年06月21日(木) 空を飛ぶヒーロー?

ワークショップの最終日。結局講義しかまともに聞いて
おらず、肝心のラボの時には自分らの実験をせざるえな
かったので、実践的なことで得たものはない。本当なら
どっちかに集中したかったなぁ。

当たり前のことだが、実験後ねずみくんは永眠させら
れる。全ての実験が終了後、指定の所に持っていく
(=冷凍庫)のだが、その時には全ての筋肉が硬直して
る。昨日あるねずみがまさに空を飛ぶように手足を大き
く開いて眠っていた(固まっていた)のを見て、ジムは
背中を掴んで「スーパーマン」と言っていたが自分にと
ってはウルトラマンに見えた。(空を飛んでいくとき
すごく固まって小さいウルトラマンなんだけど、わかる
人いるよね?)国によって思い出すヒーローはやはり
違うことを確認した。

5時半過ぎに終わったので、自分のラボに戻り雑用をし
た。来週のテスト作りや自分の授業の実験レポートの
解析。夏とは言えどあっという間に時間が過ぎていく。

あぁあっと言う間に3年経たないかなぁ。もちろん結果
はきちんと出せて。



2007年06月20日(水) あるインターンの子の話

夏の間、うちのラボにインターンが3人ほどいる。2人は
高校生、1人は大学2年生だ。その大学2年生、将来医学部
志望のためラボの経験があると有利なので来ているわけ
だが実は春学期の自分の教え子だったりする。この子も
いつも一番前の席に座り、熱心に授業を聞いていた子だ。

さてその子、何故か今週自分らがやるねずみくんの筋力
測定につきあうことになっているが、実は何もやらせて
あげられることがない。基本的には記録係だが、この
実験、記録をとるまでの手術、準備の時間が長く、記録
は最後のほんの少し。それでも経験のため観察させて
いるのだが、とても暇なのが現実なのだ。

事実、初日は半分ぐらいうたた寝していた。ジムも自分
も別にそれでも構わないのでそのまましていた。しかし
今日、彼女がi podを持ってきたのもありねずみの応援
のために半分冗談で歌を歌わせた。そうすりゃ寝ないか
なぁと。

ねずみがどれだけ励まされたかわからんが、驚いたこと
に彼女は1時間以上、ほとんど休みなしで歌い続けた。
それもよく歌詞を知ってる。ジムが「その歌スキップ」
というと笑って次の歌に移ったからすごい。

明日も何か歌わせようか?とジムと話したがラボの
ミーティングで何やらせた?って聞かれて歌を歌わせた
とも言えないので明日は何かやらせることにしよう。



2007年06月19日(火) 生徒側からの愚痴と対応

今週は木曜日までワークショップに出席しながら別な
所で実験をしていて、全く自分のラボには寄る予定が
ない。従って今日の授業は友達に代講してもらった。
テストがあったのだが、文句が多かったとのこと。で
もその彼も納得していたが、受け入れられるものは
何一つなかった。

まぁテストが難しいと文句が出、易しいとない、ただ
それだけのこと。何かにつけて点が欲しいのはわかる
が、今回のを採点してみてあげる気にならなかった。
平均50点中30点強。半分以上が落第だが、そんなの俺
は知らん。勉強しない奴が悪い。ただの暗記なんだか
らさ。勉強してもだめだったというなら、専攻変えて
くれ。向かないんだと思うよ。

それにしてもワークショップで出る朝食、昼食がうま
い。すごく豪華な感じで栄養も満点。ありがたい。



2007年06月18日(月) ワークショップ1日目

午前中は医学部にてConfocal microscopyのワークショップ
に参加しました。蛍光の染色をするとどうしてもこれを
扱わないといけないので、非常に有難いタイミングで
受講することが出来ました。上司に感謝です。実際理論的
なことを全く知らなかったのでいい勉強になりました。
これは木曜日まで続きます。

午後は本当はそのラボだったんだけど、ずっと仕込んで
おいて今日やらないといけない実験があったので、そっち
をやりました。まぁ同じ医学部の施設内であったので移動
がなく楽だったんですが。

3匹ねずみくんをやりましたが、2匹は上々、1匹はどう
したもんかねーという結果。どうもこの実験、繰り返し
の精度がいい数値が出ないのが難点です。方法論かも
知れないし、そのものの本質なのかも知れないし。

それでもいつもより早くアパートに戻れたので、少し
だけウェイトを挙げた。ねずみで筋肉の老化の実験してる
けど自分の老化も気にしないと、ね。



2007年06月17日(日) スカイプ故障?

ここ2日スカイプで電話していたら、突然マイクが使えなく
なり、相手に声が届かなくなった。自分では何もしていな
い。スカイプは重要な連絡手段なので、ウェブを使って
マイクの修正を試みた。

先週までは問題なく使えてたので、何が問題かをリスト
アップ。今週ダウンロードしたものと言えばスカイプを
バージョンアップしたことと、新しいフラッシュメモリ
を導入したことぐらい。これで不具合が起きたとは思え
ない。

マイクの設定を見直した。スカイプのページに言って
言われたとおりにしてみたが、うまくいかなかった。
ただ一つ、正常に機能していないドライバを発見。
これ関連でgoogleしてみたが、うまくひっかからな
かった。ちなみに他のマイクで試してもうまくいかな
かったので、マイク自体の問題でなく、PC側であること
が判明。いろいろと探っていると何だかサウンドボード
が怪しいのかなぁと思った。

他のウェブによるとラップトップのサウンドボードは
不安定なことがあるらしい。その時は普通のマイク端子
を使わないUSB経由のマイク付きヘッドセットを使うと
この問題を回避出来ることがわかった。あぁ時間もない
から、30ドルほど出して新しいのを買うかなぁ、と腹を
くくり始めていた。

それでも後30分と思い、設定をいじくりまわしてみた。
すると、あら不思議、あるチェックをはずしたら直った。
スカイプが薦めている設定とは全くでもって非なるもの
だったが、よくよく考えてみればこれで他の設定と一致
する。でもパニ食っている場合はこんなこと思いつかん。

ともあれ試しに使ってみたけど、問題なかった。大切な
時間は費やしたが、直ってよかったー。



2007年06月16日(土) 教える側としての悩み

いつものように日本人学校で数学を。現地校の夏休み
になったからか、それともなぁなぁになったのか、子
供達にどうも集中力がない。自分のやり方が悪いのか
なぁ。優しく接しすぎるのも問題なのか。でも成績も
つけないし、授業のことで父兄と話すこともないし、
元々どこまで責任を持ってやっていけばいいのかも
わかりにくいが本当の所。ただただ彼らが帰国した
時に困らないように、と思うばかりなんだが。

今週忙しくて余裕がなかったため、どうしても気分
転換が必要になり、夕方ゴルフをした。と言っても
歩いて18ホール回れる時間はなかったので、いつも
とは違うバック9だけを回った。今週の雨と気温の
高さのお陰で芝がほどよく伸び、グリーンの状況は
非常によかった。これで晴れが続くともっと早く
なって難しくなるんだと思うけどね。スコアは最初
だめだめだったけど、汗かいて身体がきれてきたら
いいショットが出るようになり、まとまり始めた。
それでもかなり叩いたけどね。たくさん、と言って
おきましょう。

さて洗濯しないと。



2007年06月15日(金) テスト作成

昨日はテストの採点をしてたけど、今日は一仕事した後
来週のテストを作成してました。夏は受け持っている
授業で毎週テストがあり、採点と作成が同時に毎週ある
のでそれは大変です。受ける方も大変なんだけど、作る
方だって気を使っているんです。

来週のラボのテストは骨の名前なので、ひたすら教科書
の絵や写真をスキャンしてはワードに貼り付け、必要な
線のみを残し、問題の番号を振りました。同じ部分ばか
りが設問されてもまずいし、さらに似たような問題が
続くのもなんだし、といろいろと作業があります。また
やっぱりAをとる人、Bをとる人、どうにかCをとる人の
差をつけなきゃいけないので、誰でも取れる問題とAを
取ろうとする意欲的な問題を混ぜないといけません。
かと言ってみんな間違ってしまう設問もまずいので、
細心の注意を払います。

とりあえず雛形を作って今日終えました。あとは残りの
TA、そしてコーディネータに見てもらい、最終的にGOサ
インをもらいます。まぁ、この程度の試験で文句はない
んでしょうけど。

自分の生徒でこの日記を読める人は誰もいないと思うか
ら書くけど、骨の向きに注意した方がいいよ。ただの
丸暗記だと貴方は罠にかかりますよー。



2007年06月14日(木) エッセイ式試験採点中

今日は講義の方の試験の採点をした。採点と言っても
選択問題じゃなく、ショートエッセイの部分。採点
基準が渡され、それに基づいてやっていくんだけど、
やはりそれに当てはまらないものや、いかんとも
しがたいものが出くわした。結局どうなるかと言う
と採点者の裁量に任されるのである。

正直な所、これっていかに必要なキーワードを散りば
めるかがポイントかなぁと思う。もっともな事を言っ
ても的を得てないとどうも満点をあげにくいし、無駄
に長いと余り印象が良くない。もっとも全くわからな
いときでも空欄よりは何か書いたほうがいいと思う。
採点してるものからすると、笑える内容があることが
多いものの一生懸命考えて何かを回答してるのがわか
るので、せめて数点ぐらいはあげられないかと考える
のが人情だから。

でもやっぱり個人差あるよ、これ。疲れや眠気も
多いに関係する。エッセイ式の回答でおかしなこと
があれば、絶対に先生、もしくは採点者に食い下がる
べきだね。



2007年06月13日(水) 身近なアスリートの話

昨晩は余り眠れなかったんだけど、今日は意外にも
元気で集中して仕事が出来た。途中で眠気も催さな
かった。睡眠の深さに関係するのか、どうにも理解
しがたい。

とか言って次の日にリバウンドが来る歳なだけかも。

先週かどこかの日記で書いた400mが専門の女の子、
どうやらoutdoorでも一番になれたみたいです。い
やぁおめでとう。で6週間インターンとしてうちの
ラボに来ている彼女の友達によると、どうやら来年
からナイキによるスポンサーがついてプロになるら
しい。ということは遠征費も出るのかなぁ。また
オリンピックの施設とかも使えるのか?どちらにし
ても授業2学期も教えたよしみでサインでももらって
おこうと思った次第。ちなみに彼女の成績は忙しかっ
たはずなのによかったんだよな、これが。

一方で今教えているクラスの生徒で野球部の男の子
がいるんだけど、気づいたら下位ながらドラフトに
ひっかかってた。で昨日の授業では「ドラフトにか
かったので、もしかしたら途中で連絡来て抜けるか
も知れないけどいい?」と伝えられたので「契約金
の1割くれたらいいよ」と返すと笑っていた。

日本で通過した自分の出身校を思い起こしても、こ
ういう連中って一人もいなかったよなぁ。



2007年06月12日(火) 生存確認

生きてますが、今日はもう寝ます。実験1時半まで
してました。明日も早いです。夏学期が一番忙しい
かも。



2007年06月11日(月) 無気力な一日

一日中医学部の一室にこもって筋力の測定をしていた。
ただ昨晩寝たはずなのに、途中で猛烈な眠気に襲われ
コンとロールが効かなくなった。正直実験どころでは
なかった。

なので早めに帰宅、家に帰っても何もせずぼーっとし、
その後早めに寝た。疲れがたまってるのかなぁ。



2007年06月10日(日) 歳をくって失ったもの

校内ソフトボール大会に行ったんだけど、相手チームが
来なくて不戦勝でした。これだから夏はだめなんだよな。
仕方ないのでうちのチームは打撃練習をした。自分も久
しぶりに打ったけど、まだ小指が回復してなくてボール
が飛ばない、飛ばない。すぐ疲れちゃうし。時間があっ
たらリハビリしないとな。

歳をとって失ったことはたくさんあるけど、最近つとに
厳しいのが、lactose intorelance。つまり牛乳飲むと
どうやらお腹がかなりごろごろしやすくなりました。
それでも今まで反抗することがごとく普通の牛乳を飲ん
でいたけど、夏になってごくごく飲めないは非常に寂し
いので、今日初めてごろごろしない牛乳を買いました。

で運動後、家で試飲。何杯飲んでもごろごろしなーい!
なんか子供の頃に戻ったみたいで非常にうれしい。

でも値段高いんだよなぁ、これ。どうにかならないか
なぁ。



2007年06月09日(土) なーんだ

プチ停電終了しました。今日オフィスに行ったら、前回
と多少違うことを言われ、それを試してみるとあら不思
議、直りました。でも不思議なのでどうしてこういうこ
とが起こったの?と質問すると「さぁ」との返事。ただ
こういうときアメリカでは直っただからいいじゃない、
と言うに決まってるのでこれ以上の突っ込みはなし。
日本だと暫定処置と永久処置の両方をやる必要があるけ
ど、この国では有り得ない。

夜は友人というか先輩の家で餃子をご馳走になった。
その後いろいろな話を延々と。自分が通った境遇を
すでに通っているだけにその方の話は非常にためにな
った。

先は長い、と。



2007年06月08日(金) 無視

アメリカ人は予想を裏切りません。部屋に戻ったあと
確認してみましたが、リビングに電気が来てません。
っていうか誰か来て調べた形跡もありません。

やはり無視されました(怒)

こういう時は面と向かって文句を言わないとだめなのは
わかってるんだけどね。ついでなので

開かない窓と冷房が全く効かないロフト

を直して貰おうと思います。ロフトは冷房の風すら出て
ないから。これで1週間程度のうちに何もアクションが
なければ十分にひどいマネジメントとして引越します。
契約期間が残っていても違約金払わないよぉだ、です。

さて地獄のラボミーティングもどうにか乗り越えました。
結果が出ていなかったものの、先生が他の話題に気を
取られてあまり突っ込まれませんでした。幸い必要な
サンプルがようやく見つかったので、来週からは普通
にやっていけそうなことが明るい話題。別に言われな
くても夏は大事な時期なので、使えるデータを出そう
かなと思います。

しかし今夜は暑いな。



2007年06月07日(木) プチ停電中

家で部分停電が起きている。朝、扇風機をつけよう
としたらつかない。あれー、壊れたかなぁと思って
いたが、ふと見ると元電源のタブの灯りがついてい
ないのを発見。試しに別な所にコンセントを入れて
みると、扇風機が回った!

ということで壊れているは電気の方というのがわ
かった。調べると部屋全体が停電しているのでは
なく、リビングだけ。でも生活のほとんどがリビ
ングなのでこれは不便だ。

遅れるといけないのでとりあえず学校に行き、文句
の電話をアパートに入れる。するとブレーカーを
リセットすれば直るわよ、との返事。そうかなぁ
ブレーカーが上がったとは思えないけど、そんなも
のかと思い家に帰るまで放って置くことにした。こ
の国の場合、停電がいつの間にか直ってた、という
ことはよくあることだから。

で夜帰宅後、ブレーカーをリセットした。変わり
ありません。おまけに外の大きな電源のブレーカー
も落としてみた。やっぱり変わりはなし。最初に
感じたように電源が問題じゃなくて、回路の問題
じゃないないかと疑った。どちらにせよ自分では
解決出来ないので、また文句の電話をアパートの
オフィスに入れた。明日対応しなかったら土曜日
直接乗り込んで文句を言おう。

まぁ短い停電はよくあることだし、これぐらいで
怒っていたらアメリカで過ごしていけないってい
うのはあるんだけど、やっぱり不便。この国って
どうしてこんなにルーズかなぁ。



2007年06月06日(水) 少しだけ芽生え始めた愛校心

今日はどうやら暑い。夜になっても気温が下がらない。
今年一番じゃないんだろうか?でもまだ湿気はそれほ
どでもないな。

今日は生きたねずみに麻酔注射をしたけど、1回で
うまくいく確率は50%でした。どうも動かれるとね、
はずしてしまうんです。確かに首根っこうまくつか
めればいいんだけど、やっぱり噛まれたくないし、
どうも要領を得てないみたい。練習するのみなんだ
けどね、失敗もしたくないし。

ところでSummer I学期が始まったんだけど、今日ラボ
メイトのJimから「はいよ」と言って紙を渡されまし
た。良く見ると校内ソフトボール大会の予定。いつの
まにか勝手にチームに入れられてました。必須だそう
です。小指まだ完全じゃないのになぁ、と思いつつ
おぢさんはがんばってみようと思います。ま、はずれ
たらまた自分で入れればいいでしょ。

ちなみに自分の大学の野球部、Regionalを勝ち抜いて
今週末UNCとSuper regionalで戦います。また教え子
のNatashaも今週末NCAA outdoorでファイナルのはず。
何やらこの間の大会で400mの今季世界最高を出したと
か。機会があったら一緒に写真とってサインもらおう
かなー、ってミーハーすぎる?



2007年06月05日(火) ガソリンの値段の下げ方

6月頭にJFKでテロ未遂が起きたそうだが、皮肉にも
そのお陰でガソリンの値段が下がっている。飛行機
の需要が下がる、という見通しのためだそうだ。で
も需要が下がっても欠航しない限り飛行機は飛ぶか
ら、あまり消費は変わらないと思うんだけど、どう
なんだろう?

久しぶりに授業を教えた。結局19人を自分のクラス
で担当することになり、教室は満員。パワーポイント
を使って講義するときはいいけど、マネキンや物を
使って一人一人触らせながら何かしようとすると、
人が多いので大変。結局今日は2時間半弱、フルに
時間を使ってしまった。木曜日はもっと効率を上げ
ないと。

空が夏になってきた。夕方になると黒い雲が出てき
て一時的に大雨を降らす。で、数十分して何事も
なかったように太陽が顔を出す。6月に入ったしそ
ういう季節になったのかと実感。傘の携帯を忘れな
いようにしないと。



2007年06月04日(月) 夏学期前期始まる

夏学期が始まり、自分も授業を担当するので忙しく
なりそう。実際朝は自己紹介のため上司がする講義
へ出席。多少の調整があって自分のラボは18人が
所属することに。昨年の秋のクラスにいた生徒が
2人ほどリテイクしていた。今度はしっかりC以上
取らせないと。それと同時にまた自分のクラスを
選んでくれたのは少しうれしかった。先生が悪か
ったんじゃなくて、自分の勉強が足りなかったっ
てことだもんね。

夏の授業の進みは本当に早い。講義の方は1週間に
4回授業があって、1回が2時間強。普段1ヶ月でや
る内容を1週間でやることになる。ラボの方も同じ。
1週間で2回あり、1ヶ月の内容をその2回でカバー
することになる。で毎週テスト。かわいそうに。
生徒は大丈夫かなぁと逆に心配になる。

ということで昨秋作ったプリントを夏用に少し訂
正した。覚えることを絞らせるつもり。大変だけ
ど、勉強してな。頼むよ。



2007年06月03日(日) 仲のいい従兄弟と長電話

午前中だらだらしたけど、午後は所用をいろいろと
済ませた。土曜日からずっと雨だったけど夕方どう
にか止んだので、走りに行った。どうも疲れていた
のか調子がいまいちだったので、20分ちょっと走っ
て切り上げた。出来れば週に3回ぐらいは走りたい
んだけど、どうにかならないかな。

夜は従兄弟と話し込んでしまった。親戚でも親の
代から不思議と縁がある従兄弟。こんな関係が
いつまでも続くといいんだけどな。

明日からの授業を少しして寝ることにする。今週
は散々夜出かけてベッドにつくのが遅かったので
早く身体の時計を元に戻さないと。



2007年06月02日(土) 今回のACSM総会で得たこと

ずっと雨だった1日。日本人学校以外で外に出ることは
なかった。ゴルフの打ちっぱなしにでも行こうと思って
たのになぁ。残念。

ACSMの総会のことを書くと、2年か3年前に行った時に
比べて会場のせいなのかも知れないけど参加者が少な
い気がしました。また特にプレゼンの内容も面白みに
欠けた気がしました。自分の興味が変わったのか、そ
れとも少しは関連分野の知恵がついたからかも知れま
せんが。

今回一番良く回ったのは展示会場。一つ一つ、それは
挨拶をするがごとく訪問してみました。どこも似たり
よったりで、何処が違うのと聞いても芳しい返事が
返ってこず、こんなセールスでいいのかいなと思って
しまいました。特に3Dの動作解析系のシステム。いく
つも展示されてたけど、システムの違いがどうお金に
反映されているのか、さっぱりわからなかった。でも
こんなに出展されてるから、儲かる分野なんでしょう
ね。

さてあるブースで日本に8年居たというアメリカ人発見。
あまりはやっていないブースなこともあり、製品とは
別に1時間ぐらいだべっていました。聞けばすごくき
れいな日本語もしゃべれる。東京の本郷に1970年代後半
から1980年代にかけていたそうです。すごく良くて
今でもまた行きたいと言っていました。

日本で行政を勉強していたらしいですが(日本語で
言ってた)、今の状況が信じられないそうです。
彼女の熱心な話を聞くと、日本が復興する鍵は彼女が
見て感じたこの年代にありそうな気がしました。



2007年06月01日(金) コロンビア着

業務連絡です。無事ニューオリンズから帰ってきました。
帰りも何度かサンダーストームに巻き込まれ、周りの
風景からカトリーナのことを思い出しましたが、大丈夫
でした。今晩は寝させてください。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]