留学先での独り言

2001年09月29日(土) vs UAB

暑くもなく寒くもなく絶好のフットボール日和。
NYでの惨事があってから最初の試合とあって
警備は厳重ながらも人は天気のよさが手伝って
たくさんの人が来た。

ぼくは前半は場内案内係でお仕事。試合をゆっくり
みたのは後半だけだった。

で試合はというと、uglyという言葉がまさにふさわしい。
夜のニュース番組でもこの言葉を使っていたから
少し僕の英語の語感もあってきたかとうれしくなった
が、それにしても今年のオフェンスは去年以上にやばい。
結果は3-0だけど特にディフェンスがよかったわけでは
なく、双方オフェンスがpoorなだけ。UABは2度のそれほど
長くないFGをきちんと決めてれば勝っていた試合だった。

USMのオフェンスは全くドライブ出来なかった。明らかに
OLも悪いし、どうみてもRBは一部の平均以下。WRも
ぽろぽろして将来的にも現状戦力では上は望めない。
QBはご存知の通りの人だから期待できないでしょう?
来て2年目のオフェンシブコーディネータも結果出せなくて
大変だろうなぁ。コーチが悪いのか選手が悪いのか。

ディフェンスも決してよくない。帳尻はあってるけど
DLに去年の強さは見られないし、DBはchadを除きやっぱり
やばい。総じてタックルミスが多い。

その点スペシャルチームのコーディネータは評価されて
いいかな。よくやってると思う。

勝手ながら10点法で採点すると

Offence
RT Torrin 4(何度かやられてるのを発見)
RG Buck 5(特に目立つミスはなかった。)
C Jim 5(スナップミスもなく無難にこなす)
LG Kendrick 4(得点機で押し込まれたのは致命的)
LT Jason 3(相手のDEのスピードについていけず)
TE Bobby 5(目立たずよくわからない)
QB Jeff 2(何でこの人がstarterだか理解しがたい)
RB Tim 3(視野が狭く、スピードがあっても経験不足)
WR Danny 4(途中怪我で退場)
WR Rocky 4(あなたはもっとできるはず)
WR Reloy H. 3(怪我が気になるのかパスがとれない)

Defense
NG Skylor 6(小さいのによくがんばってる)
DT Rayshaun 5(多少押し込まれるも合格点)
B Terrel 5(外側のラッシュは効いていた)
DE ? 6(相手の攻撃にうまく対処していた)
Sam Joe 4(怪我なのかあまり試合に出ず)
Mike Rod 4.5(目立たなきゃいけない人なのに目立たず)
Willy Roy 4.5(スピードは光るもののパワー不足)
CB Reloy J. 5(うまくはないが無難にこなした。)
CB Greg 6.5(4Qのintercept光る。今日のlucky boy)
R Chad 6(この人だけが頼り。存在感十分)
FS ? 4(後ろが怖くて前のzoneががら空き。経験不足。)

このままじゃ今年は負け越しシーズンでしょ。



2001年09月28日(金) UAB戦前夜

今日はソフトボールの練習が早く終わったので、
午後7時からのバレーボールの応援に行った。
応援のおかげか相手(UCシャーロット)が弱かった
のか、ストレートで勝った。学生トレーナーの特権
か勝手にコートに入り、ベンチ横のイスに座って
観戦した。

その後、試合の前夜祭みたいなのに顔を出し、ちょっと
友だちとだべる。49に近いスタジアム裏のグランドと
いうか空き地をみるともうキャンピングカーが到着し
はじめて、明日の準備をしてる。それも1台、2台どころ
じゃない。試合開始は夕方6時なのに。

こうやって思うと、なんで日本の大学(というかぼく
の出身校)はあんなにスポーツ応援にさめてたのかなぁ
と不思議に思う。こんな環境でぼくも試合をしてみたか
った。



2001年09月27日(木) ソフトボールにて

今日は午後に授業がなく、ずっと部活に付き合う日。
こんな日は長く感じる。どうやら先週末からもめて
た選手のうち一人が辞めたそうだ。そんなに感情的
にならなくてもいいのに。

そういえば日本に似てるなと思いついたことは一年生
が用具の用意、後片付けをすることだ。こっちでは
上下関係がないと思ってたけど、そうではないみたい。
なにかと一年生はこきつかわれる。というより新入り
なんだろうけど。

こうみるとアメリカ(というか南部というか)も
すべてが合理的で民主的というわけでもないみたい。



2001年09月26日(水) UAB戦まであと3日

今週末はアラバマ大バーミンハム校との試合が
ハティスバーグである。ぼくはグランドには
降りず、会場で案内係りをやることになった。
だれも道なんかをぼくに聞かないといいけど。

今週は大忙し。テストやクイズ攻めで毎日大変。
それでなくてもソフトボールの拘束時間は長い
のに。今日はながながとミーティングをやって
いた。コーチと選手のわだかまりをなくすため
だとか。



2001年09月25日(火) 女子ソフトボールにて全体責任

今日もびっくりのことがあった。アメリカの部活
にも全体責任があるのを知った。話はこうだ。
守備練習でノックをしていた。あがるときになって
レフト、センタ、ライトの順に一人2回フライやゴロ
を捕球してバックホームしておわりなんだけど、
ひとりでもボールをはじいたり、送球がそれると
やり直し。つまりライトがミスるとあがっていた
レフト、センターまで元の外野に戻って、レフト
から最初に戻ってやり直し。各位置に2人ずついる
から6人全員がうまくいかないと永遠に終わらない。

で今日は見る限り全部で5回は戻っていた。やっと
終わると今度は内野でも同じことをやって何度も
失敗する。あげくの果てにコーチが切れて「今日は
練習もうやめ。あとは走ってなさい」ということ
で6時までの正味1時間走りっぱなしとなった。

まるで日本の高校野球みたいでしょ。エラーはどう
したって起きるものだし、ましてや他人のエラーは
その人以外にはどうしようも出来ない、と考えるぼく
にとってなんとも理不尽なことをアメリカでもする
んだとびっくりした。



2001年09月24日(月) 帰された人たちは今日

昨日どなられて練習中に帰された女の子たち
は今日どうするのかなって思っていたら、
コーチから「あなたたちは今日は参加できない」
と通達され、ベンチや周りで応援のみ。ノック
やフリーバッティングが始まると球拾い。ちょっと
かわいそうだなと思った。

これで彼女らは練習に戻れるんだろうか。でも
練習させてもらえない割に明るいのは何故?
ここも日本というか僕らの時代とは違う。



2001年09月23日(日) 退場処分

今日は練習で事件がおきた。

まずは前兆として練習に2人が遅刻してきた。前の日が
オフだっただけにきっと実家に帰ってて、長距離ドライブ
のため時間が読めなかったのもあるんだろうけど、許される
はずがない。コーチがいらいらし始めた。

で次が守備練習。あまりにみんながぽろぽろして、ヘッド
コーチが怒った。一時はノックをやめたほどだ。なんとか
そのときは落ち着いて、打撃練習して、最後にまた実践形式
の守備練習をしたんだけど、そのときまたぽろぽろしてた。
見ているこっちもあぁあぁというくらい。でついにヘッドコ
ーチが切れて、ひどいエラーをする選手をしかりつけては
「もう今日は帰れ。グランドから出てけ」と言い放った。
犠牲者は3人ほど。

ピーンと張り詰めた空気、かと思ったら少し躊躇したもの
の彼女らは逆ギレしたのか、すぐに帰り支度してささくさ
と車にのって帰っていった。正直口あんぐりだった。

これはアメリカ人だからなのか、それとも世代のギャップ
なんだろうか?おれらの時代だったら何を言われたって
やらしてくださいとか言ってくいついて練習を続けたはず
なのに。

いやはやどうなることやら。



2001年09月22日(土) ぐーたら

今日はオフ。月曜日にテストあるし勉強しなきゃ
いけないのにぐーたらとしてしまった。たまの
休みぐらいゆっくりしたいのが本音だよね。

でもバレーボールの試合を観に行く予定だった
のにそれまで忘れてしまった。これは後悔。
行くべきだったのに。

USMは敵地でU of Louisiana, Lafayetteと
試合をした。もちろんフットボールの話。
テレビ放送がないので結果だけだけど、35−10
ぐらいで勝っていた。前半10−7で怪しかった
んだけどね。後半情報が入って立て直したん
でしょう。相手が弱いので久しぶりのゲームの
感覚をつかんだというところでしょうか。

さて明日は練習あるけどNFLの試合もある。
リッチギャノンにリッキーワタース、がんばれよ。



2001年09月21日(金) 21日金曜日

最近日記をさぼっているわけではなくて、なんか
このサイトになかなかつながらないんだよね。
はやってるのかな、このサイト。

今日はいつもどおり授業を受けたあと、午後は
ソフトボールの練習。特別どうこうもなく終わる。
その後はコモンズ行ったあと、Wesleyのジムへ。
久しぶりに運動して、明日は筋肉痛だろう。

でも明日は勉強かテレビでフットボールしかやる
ことないもんね。で日曜日はまた練習。

なんか変化のある週末ってないのかなぁ。



2001年09月18日(火) ソフトボールへ

長いフットボール担当が終わった。メディアで
報告があるように先週のフットボールの試合は
すべてキャンセルとなった。ぼくのアラバマ大
遠征もちゃら。

アメリカは戦争に突入しそうですね。タリバン
政権はこの場に及んでテロリスト引渡しに条件
つけてきたみたいだし。自分にどんな負担が
くるのか検討もつきません。ガスの値段はあがった
けど。

今週からバレーボールのはずが、急遽ソフトボール
担当になりました。ソフトボールはオフシーズンの
練習のため、試合がなくつまらん。そのわりに練習
が長く困った。また時間がないじゃん。ソフトボール
といい野球といい、練習時間が長いのは何故だろう?
この非効率はどうにかならないものかと思うよ、
本当に。



2001年09月12日(水) BAMA戦までと3日

今日は授業があったため練習には付き添えなかった。
なのでコメントはなし。

ただ今週末試合をするかどうかがみんなの話題に
あがっていた。MLBは3日間中止だし、NFLは明日
決めるとのこと。大学フットボールはというと
ACCやBig Eastは中止を決めたもののSECはテロ
に屈せず、人々を一つにまとめるためも決行する
という判断。C-USAはまだ。さてカンファレンス
外の試合はどっちの基準でやるんだとわいわい
がやがや話しが展開されたがコーチによると
「我々はやる」とのこと。

これでぼくの土曜日のアラバマ遠征が確定した。
何もないことを祈ります。



2001年09月11日(火) BAMA戦まであと4日だけどそれより、、、

今日の練習で目立ったことは、8万を越す大観衆
の騒音に慣れるため、大音響のなかでダミー
メージを行った。グランドで普通に会話するのに
も困るぐらいな音の大きさ。友人に聞くとアラバマ
の声援は異常で、グランドいると頭痛がするぐらい
と言っていた。まさに本物らしい。それでもよく
みんなQBのシグナルコールが聞こえるなぁと感心
した。

それより今日の朝のテロはすごかった。WTC2つ
とも倒れちゃったよね。テレビの特撮かと思った。
今、夜だけど相変わらずそのニュースで持ちきり。
本当に戦争がおこるんじゃないかという勢いだよ。



2001年09月10日(月) BAMA戦まであと5日

今日は朝6時15分集合で選手のトリートメント。
それが9時まで続き、その後授業が4つといつも
通りの練習前のテーピング、練習中のお手伝い
と忙しい一日だった。

練習中に授業があったので途中ぬけたため今日
どんな練習をしたかはわからない。時間的な配分
をみるといつもどおりの練習ではなかろうか。

今日も途中でスコールみたいな大雨が降った。
おかげでどんなに晴れていても傘を持ち歩く
毎日である。

それにしても今日は疲れた。



2001年09月09日(日) BAMA戦まであと6日

今日の練習はオフ。ぼくはゴルフトーナメント
のお手伝いに借り出された。といっても特別
やることはない。テーピングするわけでもなく
怪我の応急手当をすることもなく、ただクラブ
ハウスのソファに座って、今日始まったNFLの
試合を観ながら時が流れるのをまった。

お昼時になると食事が用意され、選手と一緒
にお腹を満腹にした。芝の上にテントをはって
食べたけど、気候がいいせいもありおいしく
かんじた。

久しぶりにのんびりした一日だった。



2001年09月08日(土) BAMA戦まであと7日

今日は土曜日だけど午前中に練習があったため、
朝6時20分集合でした。いつものようにテーピング
を巻き、2時間程度の練習。やっぱり暑いためか
途中で調子が悪くなる選手がいて、大変な一日でした。

それでも午前中で練習から開放され、午後はテレビで
カレッジフットボール三昧。今日見ていて一番面白
かったのはサウスカロライナvsオーバーン。ロースコア
ゲームだったけど、全くオフェンスが出ないわけでなく、
お互いに持ち味を出しながら最後はお互いのディフェンス
のかんばり得点できず、最後の最後までどきどきして
観られた。もちろんシーズン序盤、ましてやカレッジの
試合なのでミスはたくさんあるんだけど、それにしても
ルーホルツは規律のあるいいチームを作るなぁと関心
してしまった。

逆にがっかりはノートルダム。ネブラスカ相手にもう少し
やるかと思った。



2001年09月07日(金) BAMA戦まであと8日

今日もいつもと同じように午後から練習。
昨日の練習がきつかったせいか、選手もちょっと
おつかれぎみ。それでもメニューの強度は一緒
だし、暑いし、大変な一日となった。

中身は昨日と変わりなし。BAMA戦にあわせ
スカウティングチームとのプレーの確認がメイン。
プレーがうまくいかないとレッドシャーツ
(ほとんどが一年生)に相手に大人げないことを
する上級生を多数確認。上下関係はアメリカでも
少なからずあるようだ。

明日は朝早い午前練。また早起きだ。



2001年09月06日(木) BAMA戦まであと9日

オフ開けの今日は試合まで1週間以上あることもあり、
きついメニューが課された練習だった。最初
オフェンス、ディフェンスにあわせてプレーの
あわせをしたあと、かなりの長い時間アラバマ戦の
プレーをスカウティングチーム相手にやっていた。

暑かったせいもあり、選手の疲労度はこく、頭痛や
調子が悪いのを訴える選手も一人二人ではなかった。

でも勝たなきゃいけないんだから、がんばって
ちょーだいよ、選手のみなさん。我々トレーナーも
オフなくやってるんだから。



2001年09月05日(水) BAMA戦まであと10日

今日は練習がなくオフだった。なので1時にトレーナー
は集合したけど、選手のトリートメントとリハビリを
しただけで3時に解散できた。明日、あさってと試験が
続くだけにラッキー。

そう思って3時にトレーニングルームを飛びだし、いざ
図書館に向かうもこんな日に限って新聞読んじゃったり
しちゃうんだよね。で結局勉強始めたのは7時。なんだ
いつもとほとんどかわらないじゃん。

フットボールに携わっているとそれにばっかり時間が
とられて、勉強する時間がないんだよね。疲れるし。



2001年09月04日(火) BAMA戦まであと11日

今日はすごい雨が降った。ボンドホールの前の道
が小川のようになり、通るにはくるぶしまで水に
浸らないと通れないぐらいだった。もちろん練習
につきそってたこともあり、ずぶぬれになったの
は言うまでもない。

今日の練習は雨と雷で思うように内容が消化でき
なかったように思う。でも選手にはいい休養に
なったかも。

それとアラバマ遠征(at バーミンハム)にぼくも
いくことが発表された。当日早朝にここを立ち、
深夜に戻ってくる強行軍だけど、10万近く入る
スタジアムでアラバマとの試合に立ち会えるのは
うれしい。今からわくわくする。



2001年09月03日(月) BAMA戦まで12日

今回の題名はAlabama戦まで12日とした。期間的
にはオープンデイトをはさむのでちょっと長い
かも知れないが、俗に言う格上とあたるで準備
がいろいろある分、それらの過程を見れるので
あえてカウントダウンすることにした。

今日は試合開けということと、ここのところ天候
が悪いためグランドではなく室内で練習をした。
もちろん練習は短め。その分ミーティングが長かった
けどね。ポジション別に2ピリオドほどやったあと、
基本的なフォーメーションの確認をしていた。実践
でコーチと選手の考え違いでも見つかったんだろう。
今まで練習していたプレーの確認で、特別新しい
ことはしてなかった。

さて明日はどうなんでしょう?



2001年09月02日(日) オフ

今日は何もしなくていい久しぶりのオフ。
本当に何もしなかった。テレビを観ては
ごろごろ。ゴルフをしたくても外は雨だし、
3連休だから今日は勉強したくないし。

これで少しは疲れが解消されてるといいけど。
何せこのところが胃がもたれて仕方ないので。

明日は午後から出勤。休みでも練習だけど
次はBAMA戦だし、仕方ないね。



2001年09月01日(土) OSU戦

いよいよ初戦の日となった。試合開始は11時とはいえ
ぼくら学生トレーナーは7時集合。いろいろと準備が
あって大変。

氷を相手チームに配達するのも係りだったけど、当初
6袋だけのはずが、結果的に20個以上は追加で渡す。
事前の連絡がまったくなってない。

試合途中でもミーティングで打ち合わされてない、
しかしながらいつもやってるということでやらされた
仕事があった。

つくづく思うけど、この大学っていい加減であいまい
なことが多い癖に、変なところで規則を盾にするへんな
ところがある。トレーナーだとやけにそのへんに厳し
かったりする。きちんとしたプロトコルがないくせに。
最近はアメリカ人というか南部人の嫌なところばかりが
目につく。ここに嫌気が差してきたのかなぁ、もう。

さて試合の方は17−9で勝ったけど、危ない試合だった。
相変わらずオフェンスは決め手を欠き、決定力不足。
ディフェンスは戦前の予想よりはふんばったという印象。
それでもテレビで見たアラバマvsUCLA戦と比べると
レベルの違いは歴然。今年のTOP25入りは難しいだろうな。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]