留学先での独り言

2001年08月31日(金) OSU戦まであと1日

いよいよ初戦まであと1日となった。ここの大学の
調整法として試合の前の日はオフになる。個人的
な経験からいうとストレッチして軽く動いた方
がいい気がするが、逆にこういう調整法をしたこと
がないのでこういうのも悪くないかも知れない。

選手は夕方集められ、ホテルに移動。睡眠時間、
食事等試合に向けて制限される。これも消灯時間
の管理はするもいつもと違った部屋でかえって
眠れない選手もいるのでは、という懸念が起こる。
もっともブレットファーヴみたいにアルコール
依存性が強い選手に対しては、アルコールを断つ
という意味で効果あるだろうが。ちなみに
ブレッドファーブは大学時代、自己管理が全く
出来ない人間だったらしく、アルコール関連の
問題で4年生のときの初戦を出れなかった話は
語り草になっている。



2001年08月30日(木) OSU戦まであと2日

いよいよ今日で初戦前の練習は終了した。
今日も試合のときに使うフォーメーションの
練習に余念がなく、それでも試合前のためか
いつもより30分ほど短い練習で終わった。
明日のオフをはさんで、さぁ初戦というところ
でしょう。

ちなみに今年のキャッチフレーズは
Eagle Fever 2001らしい。でもいったい誰が
これを決定するんだろうとちょっと不思議に
思った。だって公開応募は知る限りやってない
もんね。



2001年08月29日(水) あと3日

今日の午後は授業が2コマあって、フットボールの
練習には全く参加できなかった。なのでどういう練習
をしたか書きようがない。しかし、6時過ぎに授業
が終わってトレーニングルームに戻ると、選手が2人
しか残ってなかったので、比較的楽な短い練習で
終わった模様。話を聞くとあしたも同じ感じで軽め
の練習となり、金曜日はオフで試合に備えるらしい。

間接的だか初戦当日ぼくもグランドで仕事をするようだ。
試合中はただの水運びかもしれないが、3万の観衆が
いる試合のグランドはどんなだか、感じ取ってみたい。

やっぱり勉強してるときじゃないでしょ、今は。



2001年08月28日(火) OSU戦まであと4日

OSU戦まであと4日となった。先週末からダミー
やスカウティングチームを使い、OSUを想定した
練習に余念がない。WRを担当で選手を見てきた
(正確には水をあげてただけ?)ので、オフェンス
が今度の試合でどんなパスパターンを使用するか
わかってきた。誰にもいえないけどね。

ラジオによるとOSUもアップセットを狙ってるらしい。
Big12所属のチームだけに、下位校とはいえあなどれ
ないだろう。

それでもすかっと勝ってアラバマ戦にいいムードで
いきたいね。



2001年08月27日(月) 初戦まで5日

テレビをつけると大学のフットボールも先週から
ちらほら始まり、いよいよシーズン到来を感じさせる。
うちの大学のロッカールームにも初戦の相手Oklahoma
stateの選手の情報が貼りだされ、嫌でも試合の雰囲気
がかもし出されてくる。

今年は初戦がThe Rockということで移動なく、選手も
それほど緊張している雰囲気はない。OSUには軽く大勝
してもらいたいものだ。

それにしても今年少しはオフェンスに期待したいんだ
けどなぁ。



2001年08月26日(日) 日曜だと言うのに

日曜だというのに今日も練習。午後12時集合で
夜7時まで拘束。いやー、裏方は大変だ。選手の
ときはわかっていたつもりだけど、やってみると
そのつらさは想像以上。同期のマネージャーや
トレーナーには感謝しなきゃとつくづく思う。

しかし今日の練習は長かった。2日のオフあけと
いうこともあり、フルスーツでみっちり2時間以上
練習した。相手がOSUでも手は抜かないのね。

明日から授業もある。勉強する時間がない。。。



2001年08月25日(土) お久しぶり

久しぶりに日記を書きます。Two a day practiceの
途中から疲れと時間のなさでまったくインターネット
につなぐ気にもなれず、ごぶさたしました。この間
に引越しをしたんですよ。学校も始まって忙しいこと
ご理解ください。

さて学校が始まってもまたフットボールにアサイン
され、毎日フットボールの練習に付き合ってます。
今日も休みというのにトリートメントで学校に行き、
明日は普通に練習。試合まで後1週間だから仕方ない
んだけどね。

テレビをつけても大学のフットボールの試合が始まって
いよいよシーズンの到来を感じさせます。さてうちの
大学はいくつ勝てるでしょう。さんざん夏手伝ったん
だから全部勝って欲しいんだけど。



2001年08月12日(日) アメリカンパイ2

今日は昼過ぎにトレーナーとチームドクター
みんなで写真撮影をした。USMで開催される
試合のガイドブックに載るという。記念だから
一回ぐらい今年は買ってみようかなと思った。

さてその後半日のオフ、みんなで映画を観にいった。
タイトルは「アメリカンパイ2」ぼくは知らなかった
が先週公開された人気のコメディーらしい。内容は
というと、これから日本で公開されるらしいので
伏せておくが、まぁアメリカのコメディーらしく
英語がわからなくても笑えたというのが感想。
でも2回は見なくていいかな。

そして寮に戻ってその映画を観たというと、ルーム
メイトが「アメリカンパイ」のDVDをもっていて、
それも見せてもらえた。内容はやっぱり下ネタ続出
のどたばたコメディー。R指定にするほどかなとは
思うがきっと会話がそうなんでしょう。英語のわからん
人間にはわからないが。

それでもアメリカの学生文化に触れたような気がした
一日だった。



2001年08月11日(土) Two a day practice 6日目

今日も朝から雨。雨とは練習内容がかわらないから
こんなときは降って欲しくないと思う。今水係、ま
平たく言えばウォーターボーイなんだけど、こんな
日は水の消費も少なく、かえって時間のたつのが
ながく感じる。

そんなおり幸運にも雷がなった。前の日記にも書いた
とおり雷になると外での練習はすぐに中止、中に入った。
これでぼくも一安心と思ったら、雨の中の後始末が大変。
結局はずぶぬれになった一日だった。

でも明日はオフだ。よかった。



2001年08月10日(金) Two a day practice 5日目

今日の午後の練習は雨となった。当たり前だけど
雨では何の変更もなし。足元びしゃびしゃで、ただ
立っているだけのトレーナーは寒くてつらい。選手
時代には考えもしなかったことを経験する。

それでも雷が来ると話は別。雷探知機みたいなのが
あって、それが雷を探知するとヘッドコーチは
直ちに練習場所変更となる。このへんの対応は素晴らしい。

それにしても、急な変更と言ったってスポーツアリーナ
はあるは、ペインセンターはあるは室内練習場所にも
事欠かないのがうらやましいかぎり。もっとももっと
お金がある大学はフットボール専用の室内練習場をもって
いたりするけどね。



2001年08月09日(木) Two a day practice 4日目

今日からいよいよvarsityチームの練習となる。やっぱり
新人とは違い練習内容も濃く、厳しい。またレベルも
ずいぶんと違う。

それでも知ってる顔ばかりで練習中にもよく声をかけて
くれる。コーチがいる前でこっちが心配するぐらいに。
平気で笑ってるのもいるけど大丈夫なんだろうか。
日本だったら練習中、余計な話したり笑ったりしたら
怒られるだろうなぁ、なんて古くさいことを思い出した。

練習中の雰囲気もそうだが、厳しさの中に明るさがある。
コーチはよく選手に声をかけるし、場所の移動は誰より
も早い。叱ることもあるけど、ほめるときは大袈裟な
ぐらいほめる。

ぼくが昔練習してたときは、先輩に怒られてばっかり
だったのになぁと、また思い出してしまった。これも
文化の違いだろう。



2001年08月08日(水) Two a day practice 3日目

3日目。今日は朝7時からスタジアムで走りこみがあった。
とは言ってもVarsityの選手全員が走るわけではないので
水運びは楽だった。走ってる選手は苦しそうだったけど。

走りこみは9時に終了。11時45分までは休みとのんびり
した日になる。2時半までトレーニングルームにとりあえず
いるも、一人の選手のPhysicalをしただけ。平和な日だ。

今4時、のんびりインターネットしてるもこんな日は今日で
最後だろう。明日から5時半トレーニングルーム集合。
本格的な練習が始まる。



2001年08月07日(火) Two a day practice 2日目

練習2日目。今日も新人君のみ。

2日目にして少し回りになれたか。選手同士声も
出て励ましあうようになる。高卒の新人とはいえ
みなフットボール経験者。しかもI部のメジャー大学
にリクルートされたんだから、日本の大学生の新人
とは大違い。これだけ最初だけ出来てれば、教えるのも
楽だよなぁと思う。

それでもVarsityの選手に比べれば体は小さいし、顔も
幼い。ボールもぽろぽろ落とすし、マンツーマンも
全くつけてない。

やっぱりこれからでしょう。

今日は昨日より軽めのメニューで選手たちもほっとした
様子。さて今日からVarsityの選手たちが入寮。にぎやか
になるぞ。



2001年08月06日(月) Two a day practice 1日目

今日は高卒の新人のみの練習。お互いが顔合わせした
ばかりで戸惑いも隠せない。またフットボール練習場に
いるのも何かぎこちない。彼らだってこんなに恵まれた
環境で練習するのは初めてだろう。手入れされた芝のグランド
ですべての用具がイクイップメントマネジャーによって用意
され、ポジションごとにコーチとアシスタントコーチがいて、
その周りに学生トレーナーが水と健康状態を管理する。
選手の数より、スタッフの人間のが多い。

かえってやりにくいかもね。

初日にして一人がひざをけがした。練習後にはへばって
吐いた人間もいた。(食事中の人失礼。)

こんな彼らもあと数年もしたらうちの大学の戦力になるん
だろうな。



2001年08月05日(日) Two a day practice

今日から寮に入り、フットボールの1日2回の練習に
付き添うことになる。一日目の今日は、新人の健康
診断をやり、明日以降の準備をした。スケジュール
を渡されるとやっぱり朝5時起き。しかもぼくは
寮に滞在のため、選手を起こす当番となっている。

絶対に朝寝坊は厳禁だ。ひゃぁー。

ちなみにアメリカでは今年に入って3人の大学生フット
ボール選手がなくなっている。コンタクトの練習では
なく、コンディショニングでだ。しかも施設、組織が
しっかりしてるはずの有名校ばかりだ。うちの大学も
最大限の注意を払って事故をなくそうと躍起になるのも
必然といえよう。



2001年08月04日(土) ぼけ大家来ず

またしてもボケ大家にやられた。2時間前ぐらいに
最後の確認のため電話を入れたら、仕事が入って
今日はいけないだと。これは絶対嘘でただ忘れた
だけだ。てめぇ1ヶ月も前からこの日を予約して、
途中3度も確認入れて、直接会ったときにおまえの
口からOKを言っておいて行けないだと?怒りを通り
こしてあきれた。

大家が変わっても、体質は変わらずはやく無事に
このアパートを出たい。



2001年08月03日(金) 引越し

今日から引越しのしたくをした。人にいろいろと
物をもらったのが大きいが、それにしても荷物の
多さにびっくりした。自分のピックアップトラック
に荷を詰めて何度荷物をおかせてもらうところを
往復したか。こっちに来たときはスーツケースと
かばん1個、バックパック2個だったのに。

新しいところに行って落ち着いたら少し捨てよう。



2001年08月02日(木) New Orleans 2日目

今日は朝からインストール、設定作業。思ったけど
AT&Tの付属のCDROMは日本語OSだと不具合が生じる
ように思う。setup.exeをクリックしてもプログラム
が始まらないから。なので違った方法でブラウザ、
クライアントソフトを別々にインストール。そして
電話回線を通じホストにつないで個人情報を取得
した後、ようやく残りのソフトのダウンロード、
設定をする。初心者はきっとインストール出来ない
だろうな、こんなお粗末なインストーラーじゃ。

またAT&Tの専用ダイヤラーがWindowsのダイヤラー
にうまくシンクロナイズされてない。Ver.6.12では
対応できていたのにVer.6.2では対応できなくなって
デグレしていた。言えば対応してくれるんだろうか。

さて夜は外食をした。生牡蠣を食べた。おいしい。
日本のそれとはちょっと違うけどアメリカで食べられる
とは思ってなかったので、うれしい。サンドイッチ
もおいしかった。定番のベニエも食べた。満足。

久しぶりに息抜きできた気がした。



2001年08月01日(水) アメリカでのヘルプデスク

今日テストが終わった後、ニューオリンズに行った。
知人の家にお邪魔するのだが、主な目的はインターネット
に接続できなくなったので、接続できるようにして
メール、ウェブとも日本語で見えるようにすることこと
だった。

結果的には今日は他の人のパソコンに新しくISPのソフト
を導入し、設定、接続、その確認で終わってしまった。
おかげさまで一人紹介することが出来て、ISPより特典
が受けられるかもしれないんだけど。

そして夜は街に繰り出した。9時過ぎから行ったので、
少しずつ盛り上がっていた。でも12時過ぎると平日でも
すごい。ビーズを投げ合っては脱いでいた。子供を連れた
お母さんまでやってたのにはびっくり。

やっぱりニューオリンズ、中でもバーボンストリートは
酔っ払いの天国である。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]