family mayonnaise

新しくない人よ、目覚めよ

2006年11月30日(木) 夜を駆ける

紅白出場とはシカオも出世したなあ、と思った。
ボニ様とアンジェラ様も出るので今年は久々にザ・日本の年越しって感じで過ごしますか。
ここ数年はずっとロキノンカウントダウンのために東京行ってたから。
実は今年も先行抽選でチケット当選してたんですけれども、ちょっと都合により行けなくなったので。いいんです、ライブなんて私と相手が生きてればいつでも見れるから。

最近(というか11月に)読んだ本とか。
「夜のピクニック」
全校生徒が夜を徹して80卻發通すという「歩行祭」の話。高校時代の友人が、小学生の時に同じように、夜、みんなで海辺を歩いたことがある、という話をしてくれたことがあって(でもこの話のモデルではないと思う)、私はそれがえっらくうらやましかったんだけれど、実際にやれ言われたらちょっと・・・てなりますよね。いや、でもそのつらさも友達や好きな人なんかと一緒だとなーんでか楽しいんですよね。そんな雰囲気がよく伝わってくるいい話でした。この作者さんの本は初めて読んだけど、文章に変な癖がなくて読みやすい。等身大の高校生らしい会話とか心情描写がなつかしくて、物語に入り込んでいる間は、本当に誰もが18歳に戻れそうな気がする。
終わり方が今ひとつ物足りない感じがしたけど、さっき読み返してみたらそうでもなかったです。最後まで全てを書き切らないのでよかった。
「ソラニン」
何だかんだでこの人の漫画は大体読んでいた。これだけ忘れていたので買った。見る度にどんどん絵がうまくなってゆくので驚いている。でもちょっと古谷実みたいな絵柄になってないかね。
こっちは18歳の頃のことなんてとっくに忘れちまったっつうのっていうくらいにシビアな現実に飲み込まれそうになりながらも、それに抗って生きる20代前半の若者達の心をうまく描いているなあ、と思う。
私はもうそんな年齢すら通り越してしまったけど、この作品にはすごく共感できる。いまだに心の深い所ではこういう青くさいことを思っていたりするから。
もっと続くのかと思っていたら2巻で完結だった。こっちの終わり方はこれで最高だと思う。あの彼女が、このまま死んだ彼氏の代わりにバンドやって有名になったりなんかされた日にゃ個人的には萎えまくりですから。

ところでここ毎年言ってる気がしますが、誰か私の足元に転がるクソファンヒーターなんとかしてください。
もういやや。
修理しようという気すら起こらんくらいムカつく。
ナショナルとか、ちゃんとしたん買えばよかった。
そういえばあのCMってまだやってませんか。昔の製品回収しますのやつ。

2006年11月28日(火) やる気出せよ

作家の森博嗣さんの日記を今日初めて見ました。
文章にいちいち共感できます。写真もいいです。
冷たい人みたいに思われるかもしれないけど、11月24日の「友達って大事か?」というエントリーには、思わずうなづきました。
こんな風に押し付けがましくなく、それでいて「あー、なんかわかる。」と思わせられるような文章を書く人が私は好きです。
http://blog.mf-davinci.com/mori_log/index.php
・・・とは言ったものの、わたくし森さんの本をまったく読んだことがないので、これから読み始めてもいいですか。
偉そうに褒めるだけ褒めといてすいません。

あともういっこ。
今日一番笑ったブログ「今年中に妹作る」です。
http://imoto.jugem.jp/
めちゃくちゃ下らねーwww
今年中ってちょっとむずかしいんじゃないのとか、そんなの両親にお願いしなよとか、つっこんでる場合じゃない。なんかもう天才だと思った。HNからしてどうかしてる(失礼)。
とりあえず邪眼の力で吹いた。飛影ー!はそんなこといわない!!!

最近あんまり熱心にネットを見なくなったのですが、たまにこういう素敵な出会いがあるからやめられない。
よし、私も頑張ろう。

ところでシカオもついにベストアルバム出すんだって?
あーそうかいそうかい。そりゃすげえ。
あとジャンプに小畑ファンタジーの予告載ってましたね。また絵柄変わった?
どうなんだ。どうなるんだ。まったく想像がつかないな。
つかその原作にあたるブルードラゴンってゲーム、キャラクターデザイン的なのって鳥山明なんでしょ。なら本人が漫画も描けばいいんじゃん。とかちょっと思わなくもないです。
ドラクエで育ったわたくしとしては、ゲームデザイナーとしての鳥山さんこそマジリスペクトしたいです。
しっかしながら今週のジャガーも最高に下らなくてよかった。
うんこと言いそうで一度も言ってねえー!で吹いた。
ああ、私もジャンプフェスタでうすた見てー!

2006年11月26日(日) 食べる前に飲む

今日は母と地元のデパートに行っていました。
親戚の人へのお返しの品を選ぶフロアに寝具のコーナーがあったので、前々から探していた布団カバーと枕カバーを買いました。
あとは服を2着買っていただきました。全部デパートの商品券で。普段なかなか買わないような高めの店なので見てるだけでも緊張するんだよ。
せめて食事代だけでも私が払おうと思ってパスタの店に連れてってあげました。
でもうちの母は食事の前にコーヒーを飲む人で、それはどうかと思うわけなんですけれども。だってそれだけで腹いっぱいになるんじゃねえの。

最近バージョンアップして少しだけ調子がよくなった(でもまだ終了時にエラー報告の画面が出る)iTunesで曲をパーティーシャッフルするのにはまっているのですが、これがまた聴いても聴いても次の曲が表示され続けて、永遠に終わることのない、まさに無間地獄って感じなんだわ。でもこのパソコンに入ってる音楽データなんてたかが知れてるから(1000曲ぐらい)、まだ曲名と歌手名は把握できるけど。
音楽はよいものだ。いついかなるときでも私を支えてくれる。
死ぬまでに世界中のありとあらゆる音楽をこの手に入れるのが私のつまらない夢のひとつです。

全然話飛ぶけど、小畑先生の新連載ってファンタジーなんっすね。
すっげえな。人気漫画家はつらいな。休む暇ねえな。
まだしばらくデスノ関連の仕事もあったりするんじゃないの。
私は個人的には普通すぎるくらい普通の話(学園物とかみたいな)が見てみたいんだけど。
画集に載ってた、なんかの小説の挿絵がかわいらしかったから。
まあ何にしろがんばってください!

2006年11月25日(土) 部屋とガチャピンと私

久々にパンを焼いてきた。リング&ツイストドーナツ。
一緒に授業を受けた人が、ライセンス取得のために途中で筆記試験を受けたりしていてすげーなと思った。これを持っているとABCクッキングスクールの講師になれたり自分の教室や店を開けたりするらしいですよ。いやー、私は人に何かを教えんのがメッチャクソ苦手だから、そんなの考えもしなかった。家族とか、友達とか、身近なところならまだしも、そんな、人から金取れるっていうレベルじゃねえぞ!っていうね。
今日の先生の授業は普段あんまり受けたことがなかったので、あんなオヤジギャグみたいなことを何度も言うなんてイメージと違いすぎた。ああ、美人ってなんて得なんだろう。と実感致した次第であります。
写真は近いうちにf.hatenaの方にupしときます。
つか知らない間に容量が大幅増量してた。はてなの変わりようの早さったらねえなあ。

きりんじ以来久々にタワーに行ってCDを買った。
髭のバンドのアルバムとジャミロクワイのベスト。
髭だけにヒゲが特典だったぜ。マサルさんもびっくりの見事なヒゲだぜ。これで俺もひげぶの仲間入りだぜ。
ジャミロさんは高校生の頃にちょっと好きだったわけなんですけど、今でこそ日本にもこういう音楽をやる人はいっぱいいるけど、約10年前にそれをやってしまってるのって凄くねえかっていう感じですね。邦楽は洋楽の後追いにしかなれないんですかね。なんて。
ところでジャケットの裏面に「Little L」という曲名を見つけてドッキリしてしまった俺はもう駄目だと思った。
ちっちゃなLたんて・・・(ちげーよ)
つか今タワーに行くとガチャピンばっかでうぜえ。いえ、そんなこたーないです。ごめんちゃい。むしろ控えめなムックがかわいそうすぎだと思います。

あと今月気になるものはオアシスのベストとANATAKIKOUのアルバムです。
でもオアシスは連れの人が買ったとか言ってたので貸してもらおう。

映画見てしまって満足したからか、最近ちょっとずつ興味が薄れてきていたので、デスノのメイキング的なDVDが売られてたなんて初耳です。
ツタヤでレンタルしてるのと何が違うんだー。
どうせフジワライトと松ケンと戸田えりかたんのコメントとかなんでしょうが。

あとトミタンライブのDVDが出てたことも今日知りました。
それは気が向いたら買う。実を言うとMTVでやってたのもまだ見てねえし。

まあそんなわけで、タワーはWポイントだったし、ジョジョのガチャガチャやったら1回の金額で2個出てきたので今日はいい日でした。つかジョジョキャラいまいちよくわかってないのにやるなって話なんですけれども。
いえ、途中まで読んだり読まなかったりなんで、近々読破したいと思ってるんですけどね。
その次は北斗の拳とキン肉マンをまた読み返したいのよね。
ジャンプ黄金期乙。

2006年11月23日(木) 

ああ、今日も一日つかれたわあ。
あ、どうも。ごぶさたしてます。実は、今日、めずらしく休日出勤だったんすよ。き・ゅ・う・じ・つ・し・ゅ・っ・き・ん。(強調するな)
何が勤労感謝の日かっつの。むしろ俺に感謝しろっつうのな。
ちなみに日曜から今日までの3日間は読書の気分だったのでパソコンなどほったらかしです。しかし夜の読書はすぐに激しいねむさとだるさがおそってくるので非常に能率が悪いです。なかなか読み終わりません。世の読書家の皆さんの集中力は凄いと思います。

今日は社長の住む地区の公民館まつりがあって、お昼はそれにつきあわされました。でもおごりで食事ができたのでまあいいです。蕎麦とピザまんを食べました。その辺で取ってきた蕎麦の実をすりおろすところから作っているので、とても手作りって感じでうまかったです。出汁も変わった味がして、聞くところによると鴨から取っているそうです。その鴨ももちろんその辺の山から(以下略)ああ、すばらしきかな自給自足。

あとピザまんの表面に「ピザ」ってわざわざ書いてあるのって何だか愛くるしいですよね。

そんな感じで散々食べた後におこわとか餅とか色々もらったんですけど。
それも帰ってきてから食べたけどうまかったよ。

まあ今日は食べることだけが目的じゃなくて、会社の男性社員さんがマジックを披露することになっていたのでそれを見てから帰ってきました。
他の出演者は詩吟とか子供達の踊りとか、本当に内輪だけの芸披露大会だったのですが、こういうイベントには最近じゃすっかり縁遠くなってしまってたので、久々に子供の頃のことを思い出したりして楽しかったです。

しかし今の子供はどいつもこいつもみんなニンテンドーDS持ってんだなあ、と思った。
来年デスノゲーム出るから買おうかなってちょっと考えたけど、どうなのよ。漫画とかアニメベースのゲームって、オリジナルのゲームと比べると結構な確率でつまんなそうだから不安だよね。
もしつまんなかったとしたら、他に私がやりたいようなんはあんのかしら。
ベタにマリオとかどうぶつの森とか脳を鍛える系かしら。
最近のゲーム事情はまったくわっかんねえな。
ちなみにPS2はお母様のDVD再生機と化しつつあります。

2006年11月19日(日) やけっぱちな オプティミストです

きのう、金沢のきりんじライブを見てきました。
地方なのに会場は満員御礼でキツキツでした。前回の時も平日ながら後ろの方までちゃんとお客さんがいてたので、兄弟もさぞかし金沢の地がお気に召してくれたんだろうと思います。私としても気軽に見に行けるので嬉しいです。絶対にまた来て欲しいです。
今週は、この私も相当精神的にくるようなできごとがあって、気分が上がったり下がったりの繰り返しだったので、正直今回行けるのかしら、と思っていたんですけれども、やっぱり自分にとってきりんじの曲は特別なものだから、俺が見ないで誰が見るねんて感じじゃないですか。その選択は正しかったです。本当に元気をもらったし楽しかった。ヤスもしばらく見ないうちにますます落ち武者みたいな外見になりつつあったけど(失礼)かっこよかったよ。
あんなに近い距離で見たのは初めてだったので、大事なところからどうでもいいところまで発見がいっぱいでした。ヤスのシャツの襟元のボタンには意味があるのかとか、アンコールで半袖Tシャツ姿で出てきたヤスの腕、全然毛深くねえとか、ヤスって思ってたより小柄だねとか、ヤスが時々口にする飲み物の容器、それマスタードでも入ってんのってくらい黄色いねとか、ヤスののどぼとけから鎖骨にかけてのラインはLたん並みに素敵だねとか(最近自分がその辺のフェチであることに気づきました)、二の腕から手にかけてのゴツゴツした感じも素敵だねとか、他にも色々思ったんですが今は忘れた。まあここまでで既にきもいのでもう書かなくていいよね。すいません。
そんなことを思いながらヤスを凝視してしまったのですが、何しろほぼ正面からだったので、ヤスがその視線に気づいたりしていないことを祈るばかりです。

どでかごん以外の選曲は意外と普通だなと思ったけど、生で聴いたことのないものは何だかんだで嬉しい。ニュータウン、イカロス、ダンボールの宮殿、どれも好きなので私は満足である。you and meは何度聴いてもよい。
あとロマンティック街道のアレンジはよかったなあ。こういう風になるのかー、と純粋に感心してしまった。
でもあのフレーズの時、ヤスのみにスポットが当たる演出には何そのふじょしサービス、と思いました。ひねててすまん。

しかしみんな曲のイントロ1秒ぐらいで何の曲かわかるなんてすげえ。
ましてやライブアレンジなんてCDと出だし違うのに。
俺は当然わからねえよ!ハッハッハ。参ったか。(自慢してる場合じゃない)

今回のライブではマイミクの鞠さんとご一緒させてもらいました。
お会いできてとっても嬉しかったです。オラきりんじ友達あんまいねえもん。
鞠さんは私なんぞと違って女子らしい格好が似合うとっても素敵なお嬢さんでございました。
最近のきりんじ事情から、ヤスの意外なエピソードの数々(通称ヤス伝説)を色々教えてもらって、ますますヤスへの興味は尽きませんでございます。
ここ最近LたんLたんばっかり言ってた私ですが、久々にヤスもえーと叫びたい、そんな気持ちです。
わー、俺、二次元でも三次元でもきめえ。

今日だけで何回ヤスって書いたかは数えない方向でおねがいします。
ほんますいません。

2006年11月12日(日) この星の夜明けは、美しい

今、
「ひとつ、村上さんでやってみるか」という本を読んでいます。
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7728.shtml
私の日記において村上さんといえば春樹しかおらんわけですけれども、その春樹が(呼び捨てかい)期間限定で読者からの質問メールに対するお答えが一冊の本になったものです。
ははははは。
俺も送ればよかった・・・っ!

質問の内容が本当にさまざまなので、ひとつのやりとりを読むたびに、あるある、とか、それは違うんじゃないの、なんて思いながら、色々と考えさせられることばかりです。
とりあえず6分の1ぐらい読んだ限りでは、
「本のいいところを言葉で表せない」という質問の辺りが印象に残りました。
私も普段、この日記で本や漫画や映画や音楽の話をしているけれど、その良さやすばらしさを伝えるのがどうにもこうにも苦手なので。
正直のところ、こないだも、デスノ映画の感想、もっと言いたいことがあったのに言えてなかった。
ネットを回ってて、的確な感想を書いている人に遭遇した日にゃ、己のあまりの至らなさにもうショックで寝込みたくなりました。
でもしょうがねえな。もっと精進するしかねえだろうな。こればっかりは。

しかしながら、年齢も性別も住む場所も全く違うこの星の人々が、ひとりの小説家のファンである、という事柄だけでつながってるっていう状態がとてもおもしろいというか、むしろ不思議なことに思えてきます。
そんなわけなのでこういう企画は個人的に大好きなわけです。

これまで、日曜日のお楽しみと言えばサンデーソングブックと午前11時からの洋楽の番組だけだったのですが、夕方5時からの阿部礼司ってのもおもしろいね。
http://www.tfm.co.jp/abe/
なんかね、アバンティみたいでいい感じなのさ。選曲も絶妙なセンスで。
あたしゃテレビよりラジオ大好きっ子なんだよ。昔から。
テレビだとどうしても映像に目が行っちゃうけど、ラジオだと音だけだから、他のことが色々できていいじゃん。
せっかちなもんでね。時間を無駄にするのが嫌なんですわ。
その割に遅刻が得意なんですけど。
意味がわかりませんね。はいすいません。

2006年11月11日(土) 

所用で照明写真を撮影したらすごい顔してた(まあいつもですけど)。
ワシもLたんみたいに、でもねえや、それなりに目の下が黒いんだよォォォォォ。
まったく困っちゃいますよね。
今さらパソコン使うのやめてもどうにもならんわ。

先週デスノ見に行ったワーナーマイカルの売店をのぞいたら、こないだはなかったトレーディングカードの第二弾のやつがいっぱい入荷しててすかさず手に取った。パンフとLたんロゴの携帯メールブロックしか買わなかったんで、記念に他のグッズも買うたった。必死だな。
新しいLたんカードが4枚くらい手に入ったので、それを眺めているだけで半日はヒマがつぶせそうです。
えるたむは本当にかわゆすなぁ。まったくけしからん。
はいはいおたくきもす。

連れの人に教えてもらって以来ちょくちょく来店してる、しまむら(ファッションセンター)系列のAvailという若者向けの服屋で3着ほど服を買ったら4000円ぐらいだったので今日の買い物はいい買い物。
あとユニクロで寝るときに着るフリースの上下セットも買った。
いい年して安物ばっか着ててごみんね。
もちろんそれなりの値段のものも持ってるけど、安くてもいいものはあるもんね。

今日は整体に行ったら先生がヤフオクでのPS3の価格高騰っぷりをしきりにウォッチしていました。
そういえば今日発売でしたねみたいな。
昨今のゲーム事情にはとんと疎いわたくしなので、先生に色々と教えてもらったりしました。
先生は今、メタルギアだかのオンラインゲームをやっとるそうです。
私はそういう他人と必要以上に関わらなきゃならないようなサービスには乗り気じゃないというか、めんどくさいから興味ないので、オンラインゲームどころかチャットもメッセンジャーもやったことないです。正直のところmixiやはてなすらめんどくさいです。のでブログをやめてこっちに戻ってきたのです。
そんなことだから友達が少ないわけなんですけれども、最近、メッセに興味が湧いてきたので、誰かレクチャーして下さい。そして話し相手になって下さい。
とりあえず私はひたすらLたんへの電波発言をかまし続けますので、そっちも好きなことをしゃべってもらって結構です。私以上の電波なら熱烈歓迎です。
・・・
だめだっつーの。それじゃコミュニケーションブレイクダウンだっつーの。

2006年11月07日(火) 予想GUY

自分のじゃないけど、今日、DELLのサポセンに電話をかけた時、最初は
「5分ほどお待ち下さい。」
で、次に5分が3分になって、よっしゃ次きた、てなると思ったら、
しばらくずっと
「3分ほどお待ち下さい。」
の繰り返しになって、お前、お前にとっての3分はドラゴンボール世界の30分か(アニメにおける1話まるまる睨み合うか挑発するかゴゴゴ・・・言うてるかで実際数分しか経ってないみたいな)
と思いました。
まあその後すぐつながったので別にどうでもいいんですけど。

今日はさむくて死にそうでした。
あと食べても食べても腹が減るので困っています。
仕事中も源氏パイやら柿ピーのちっちゃい袋やらプリッツやらをモシャモシャ口にしていたのに(言うまでもなく昼に弁当を食べています)帰りにスーパー寄る頃にはまた腹が減ってきたので見切り品で安くなっていたイチゴのエクレアを買って食べ、その後、家でうどんを食べたわけです。
そして今も当然腹が減っています。ちなみに私の背後にはLたんの切り抜きの前にささげて置いてあるコアラのマーチがあるんですけれどもそれはあかんやろ。
こないだケーキ置いてたのになーんでまたおかし置いてんのかと言いますと、11月5日はデスノ時間におけるLたんが死んだ日だそうなので、世間に流されてみました。おたくきもす。

映画は日曜に見てきました。
まだ公開されたばかりなのであんまり詳しいことは書かないことにしました。
感想としては、まあよかったです。悪くはないです。
ただあれって誰も知らない結末なんか?と私は思ったんですけど。
一緒に見に行った人は終わり方がレッチリの曲にむりやりとってつけたみたいなって言ってました。
話の流れとしては、漫画の色んなエピソードが次から次へと切り替わってゆくのでつかれた。
ああ、こんなこともあったねぇ・・・的な、総集編を見てるような気持ちになった。
あと画面の雰囲気が、前編より、多少洗練されてたかな。
ちなみに松ケンLはとってもきもかったです。食事のシーンすらきもい。
だんだん人格が崩壊してゆく様が手に取るようだ。
びっくりしました。お前がんばりすぎ。
顔がばれないようにひょっとこのお面をかぶってフジワライトとキャンパスを歩くシーンでは周囲から笑いが起こっていました。平和な日曜日って感じで本当に素敵だなと思いました。
戸田えりかたんもとっても演技上手でかわゆすでした。
ミサの部屋も、小物やインテリアなんかにすごい凝っててよかったです。
監禁シーンの、見えそうで見えない、ギリギリのところがはがゆいわっ・・・!
さゆはあいかわらずクソかわいいし松田の人も松田(笑)て感じだし、ゲスト出演者の皆さんも好演だったよ。
やっぱり板尾さんの出番は一瞬で泣けました。でもそのシーンでも笑いが・・・
つーかそんなことより
Lたんの心拍数
・・・
も、もえーーーもえーー(エコー)
(;´Д`)ハァハァ
Lたんの指についとるあのセンサーになりたい
そして死ぬ

というようなことがノートに書いてありました。
あああああ
俺キモッ!!!!!
しかしながらフジワライトはやっぱり偉大でした。
だって月役は演技力が一番大事だもん。
ということで。

2006年11月04日(土) 

今日は料理教室に行ってきた。
ハンバーグに入れるために大量にみじん切りしたので、手がタマネギくさい。
普段はがっつりこってりしたソースで食べるのが好きだけど、和風のタレもいいですよね。
(和風ハンバーグ〜焼き野菜添え〜/さやいんげんのごま和え/大根のお味噌汁/黒糖かん〜抹茶ミルク〜)

今日の授業はひとりだったので、ついいつもの癖が出てすげえ品のない食べ方してた(と思う)。
まさに「がっつく」という言葉が似合う感じの。
食事時のわたくしは無言でただひたすら目の前の料理を食い尽くすことのみに集中する狩猟民族と化しますので、この日記を御覧になっている皆様方ともし何かのご縁で食事をご一緒することがありました時などは、何卒ご了承願いたい次第です。

地元のイオンの映画館入口には、デスノポスターが2枚ドーンと貼ってありました。
さすがラスト上映が0時10分なだけある。つかそんな時間に誰が見んの。
そんなんやってんの都市部だけかと思ってたよ。
私は明日見ますよ。多分ね。
なのに後編のムービーガイドをもう買ってしまったというこのだめっぷり。
小畑絵のポスター(言うまでもなくLたんは素敵でした。最高。)が見てみたかっただけで映画の内容に関しては別にそんな真剣に読むつもりもないんですけど、音楽情報のページ見たら、ブンブンサテライツが曲を提供してるそうじゃないか!!!なあこれって凄くねえか?
個人的にデスノ的イメージに合ってるし、映画とかアニメになる時にはぜひともオファーして欲しいぜって前々から思ってたのですげえ嬉しいんですけど。
ただシカオん時みたいに訳わからんシーンで使われてなきゃいいけどね。(まだ根に持っている)

2006年11月03日(金) 

今日、約8年間使っていたAIWAのコンポをどけて、その場所にラジカセを置きました。
去年の今頃ぐらいからCDが飛びまくってまともに再生してくれなくなるわ、カセットテープが引っかかったまま取り出せなくなるわ、今年に入ってからは最後の砦であるMDまでもが読み込みエラーになることが多くなるわで、もうさすがに限界を感じた次第です。
と言っても最近はこのパソコンと、数年前入院する時に買った安いラジカセでしか音楽は聴いてなかったんですけど。あーあ。10年持って欲しかったんだけどな。全部CCCDのせいだ。そしてそれをたとえ数回でも再生してしまった私のせいでもある。
とりあえず今までありがとう。俺のかわいいコンポ君よ。

これ以外にも部屋の中に色々と置きっぱなしだったものを整理整頓した。
デスノの13巻限定版の箱に単行本全部収納して机の近くに置いてみた。
これでいついかなる時でもLたんのかわゆさを堪能できるというものです。
箱に描かれているLたんのスッと通った鼻筋がとっても素敵でたまりません。
そのLたんを見ているだけで3杯はメシが食えます。
ああ、えるたむは本当にかわゆすなぁ。小畑先生は本当に偉大だニャー。
はいはいきもすきもす。

しかしそれでもまだまだ物が多いですよ。
ここ数年、なんでもかんでも買わないようにしてるつもりなんだけどな。

ところで上のきりんじバナーっていつまで貼ってていいんでしょうか。
アルバム告知だから、よくて年内?
こういうのやったことないからタイミングがわからない。
ちなみに今日もどでかごん3回ぐらい聴いた。
ここしばらく、ずっとアルバムを通して聴いていると、ヤスの曲がより沁みてきたような気がする。
あ、わたくしこないだ美容院に行ってきましたので、脱ヤス(の髪型)に成功いたしました。

最近ラジオを聴いているとトライセラがよく出ていて、最新のアルバムの曲をいくつか聴いていたらさらにかっちょよく進化していて嬉しくなったりしました。
この辺の世代のバンドにはまだまだがんばってほしいんだよ。私は。
つかトライセラも10周年か。シカオと同じだな。
そういえばシカオライブの感想のことすっかり忘れてましたね。
実はPARADE買って数回しか聴かなかったけど、ライブで聴くとそれなりによかったです。前まですっごい気になったこともあった周囲の振り付けもシカオの歌詞間違いもどうでもよくなるくらいに楽しめました。
昔の曲をやりだすといっつも同じような流れと終わり方なのがアレだけど、私の好きなミートソースの歌が久々に聴けたので別にいいです。ぼくたちの日々も沁みたなあ。あとベタだけどデスノ映画の歌もよかった。
中盤ぐらいで「今年人に提供した曲を歌います」っつったから、え?まさかギリギリで生きる方?カトーンやっちゃう?ハゲのラップパートどうすんの?と本気で期待していたのに、流れ出したのは嵐のアオゾラペダルだったので心の中で盛大にずっこけました。あたりまえです。
ところでシカオのギターはなんであんなかわいらしい花柄になったんだろう。
ああいう柄は個人的には好きなんですけどね。
今年40になったオッサンが持っててもいいのですかっていう(すいません)。

2006年11月02日(木) 

あわわ・・・オラびっくりだ。
乙一てんてーの「暗いところで待ち合わせ」が映画になっていたことを今日知りました。
http://www.kuraitokorode.com/
数ヶ月前に読んだばっかりなのでこれもぜひとも見てみたいです。
ただ予告映像を見て、舞台となる家の感じが私の抱いていたイメージと違ってたのでおどろいた。
何故かもっとボロイ家だと思ってた。勝手に。
玄関とかもあんな広くねえ、みたいな。

ところで、今日、すごい一日中ねむいんです。
朝の4時半頃に頭の悪そうなマフラー音させた車が家の前の通りを行ったり来たりしていて、そのせいで目が覚めてしまって眠りが中断されてしまいました。俺の貴重な睡眠が。まったく許されぬ事態です。しねばいいのに。(そういうこと言うな・・・)
この日記を書いたらすぐに寝たいと思います。

あと、会社でパートの人達の会話からデスノの名前が飛び出していたような気がするのですが、もしそうだとしたらまじではやってんのな、すげーな、って思いました。
私も好きなんですなんてもちろん名乗り出たりはしないけども!
いったいどうなっていることやら。後編は。

2006年11月01日(水) 山を飛び、谷を越え

どでかごんの最初の3曲の流れがすごい好きなんですけど、1曲目から順にスティービー・ワンダー、ティアーズ・フォー・フィアーズ、スティーリー・ダンっぽいなあと思う。
(全然関係ないけど、昨日ダウンロードしたfirefox2.0のgoogle検索バーに「tears」と入力しただけで「tears for fears」と候補ワードが出てきたので、あまりの優秀さに全米が泣いた。)
あとロープウェイから今日はの歌詞の出だしの部分のことを考えているとハットリ君のOPが思い出されてしょうがないのでまじめにあの曲を聴くことができない今日このごろですが皆さんいかがおすごしでしょうか。
私は昨晩えっらい夜更かししてしまいまして、今日はすごいサボりたい気分でいっぱいだったんですけど家におっても退屈なので結局遅刻して行きました。
貴重な有休はやっぱり旅行とかライブのためにとっとかねばなりませんからね。
昨日Lたんのために買ったケーキは一個だけ食べました。
たいへんおいしゅうございました。
あとサーティワンで買ったアイスもまた食べに行きたいです。
マジカルミントナイトの方が、私の好きな、口の中でパチパチ君がはじけるやつだったんだ。
(もちろんレギュラーフレーバーのポッピングシャワーも好き。)
パンプキンプリンは甘すぎて、ちょっと、もう、いいや・・・。
しかしながら、ケーキ、もし31日が休日なら自分で作ったんだけど。
ざんねんでした。
ていうかきもくてすいません。
これもすべてLたんがかわゆすぎるのが悪いんです。
俺は悪くない。

今週末公開の映画の中ではデスノが(いちおう)一番楽しみなんですが、ナチョ・リブレも気になります。
http://www.nacho-movie.jp/top.html
毛ブタ(@クドカン)(なんて失礼なあだ名だ)ことジャック・ブラック主演のやつ。
あと音楽関連だと11月は髭のバンドのアルバムとジャミロクワイのベストが気になる。
でもその前に先月出た吉井の39108が聴きたい気分。
吉井はソロになってからだんだん聴かなくなってきてたけど、最近またいい感じなんじゃないかと。