family mayonnaise

新しくない人よ、目覚めよ

2006年08月30日(水) 

ちょ、ちょ、
ちょわー!!!
Lたんの声、山口勝平さんってマジっすか岡村さーん!!!!1

あ、えーと、わからない方のために説明いたしますと、らんま(男)とか、犬夜叉とか、現代風に言うとコナンの新一役の声優さんですよー。

とりあえず芸能人とかじゃなくて安心した。
あと私も知ってる人でよかったよ。
ベテランの人だと見てる方がハラハラしなくて済むから。
声優さんの知識なんて一番アニメ見てた小学生の頃で止まってっからね。

でもあの声でどんな風にLたんを演じるのか想像がつかないな。
私の中ではLたんは低めの落ち着いた声なんです。
その点においては映画の松ケンはおおむね合格です。あとは以下略です。

それ以前にやっぱ俺のとこじゃ見られないっぽい・・・
そんな時間にアニメなんて見たときねーもん。
NANAしかやってねえ。
BS日テレでやってくんねーかな。なんて思ったけど日テレには期待できねえ。

すいません。
それだけです。

あ、綾香さん&ナツさん拍手からメッセージありがとうございました!
なんか祝いの言葉を催促してるっぽい人になってしまいました。
すいません。大変うれしゅうございます。

ではまた。

2006年08月27日(日) リアルかくれんぼう

この間、久々に見たCDTVで久々にANATAKIKOUを聴いたので、シングル「シンデレラ」買ってしまいました。
(ここまで書いてから最近昔のアルバムを聴いていたことに気づきました)

うん、いいんじゃない。
ところでこの人らマクドのCMソングでも歌ってたんですか。
全然知らないもんで、ごめんちゃい。

アナタの皆さんは今年はミナミホイールとか出ねーのかよォォォォォ。
いいかげんライブを見せておくれよ。
ちなみに今んとこ見てみたいものはニルギリしかいませんでした。
そのニルギリも今やその辺の普通のバンドになってしまいましたので(と最新のアルバムを聴いて確信してしまいました)頼むぜ!アナタ!別にロキノンでもいいよ!

誕生日にメッセージ下さった方、どうもありがとうございまーす。
西村さん、あなたの想い確かに受け取ったり・・・!(私信)

今日は朝も早くからABCの無料イベントでいつもの友人と簡単な料理を作り、その後別の友人のイチ太ちゃんを交えてカラオケに行ってきました。
その昔、大昔、高校生の頃なんぞはこのメンバー+3人の計6人で10時間などというアホのような時間をカラオケボックスで過ごしていたものでありますが、もうそのような気力はございませんので3時間だけです。しかし我々もはや最新の歌などには詳しくないものですから(みんなそんなもんだよね)それなりに新しいのも歌いつつ、メインは数年前の曲ばっかりでございました。本人出演のPVがたくさん見れたのでおもしろかった。こうだくみとか。私はシカオの曲を歌ったのですがデスノ映画のシーン一切なしのバージョンだった。

もう一週間前のことなのですが、20日のJ波ライブの感想を書いてなかったので書く。
ちなみにセットリストは下のサイトでも見れる。
http://www.j-wave.co.jp/special/live2006/

・トップバッターは予想外にもボニ様だった。最後はやっぱりエビちゃんのアレでしめでしたが、それ以外はいい選曲だったと思う。どれも聞き入った。そういえば私は2003年の時もボニ様を見ている。たった数年前なのに、あの頃と比べると色んなことが変わったように思えたけどそうでもなかった。
・アンジェラさんの曲はFFのと最新のやつをちょっとだけしか知らなくて今まであんまり興味がなかったのですが、この日一番感動したのと心を惹きつけられたステージだった。
エゾ→広島→代々木をフェス巡業してきてつかれてらっしゃるだろうに、あの力強い歌声に、とにかく圧倒されたんだ。
でも次の出演者をばらしちゃいけません。
・アイビリーマンセーこと絢香さん(18)も別に興味がなかったのですがその辺のどうでもいいアイドルに比べたら全然実力派だと思いました。アンジェラさんといいこの子といい、よく通るいい声してらっしゃるな。そして上手。今の月9のReal voiceが好きなのでそれが聴けて満足です。
・山様の時に途中で寝そうになった。寝てるようで寝てない、寝てないようで寝てる、という状態でした。すいません。でも山様はシカオと違ってめったにミスったりしないのである意味安心しきっているからこそです。言い訳乙。
しかしシカオといい山様といい、ああいう静かなステージはワンマンならともかくこういうフェス的な場所では人によっては退屈に感じるんじゃないでしょうか。
・元ちとせの時はトイレ休憩に行っていたので音だけ聴いていた。彼女はバンドを従えて歌っていたのでそれほど退屈しないで聴けた。ビートルズのオブラディ・オブラダをカバーしていた。でも一番有名な曲(=デビュー曲)を歌わなかったのはなーんでか。あえてそうしたのか。
・三人の侍の皆さんは全員ギターの仙人みたいな人達なので非常に盛り上がった。しかしその中でもチャーさんはやっぱすげーなと思った。ベテランの貫禄っつーか。ホテル代々木体育館もよかったけどCome togetherが一番かっこよかった。ビートルズ大好きっ子ばっかりやな。
・トリはくるり。前日のウルフルズが相当盛り上がったのを見た後だと、J波ライブの雰囲気的にあんな地味なトリでよかったのかしら。ロキノン的にはオールオッケーかも知りませんが、まあ私が満足したのでそれでよしとします。リップスライムとの曲よりナイトライダーの方が全然好きなのでそれが聴けて以下略です。虹でしめてアンコールが東京って、2004年のロキノンカウントダウンを思い出した。
・エアギターの金剛地さんが見れた。くるりとの夢の競演・・・貴重なものを見た。

以上です。
最近また本を読んだりしているので、しばらく現実世界にもぐります。
何か言いたくなったらまた日記書きます。
それではまた。
みなさん残り少ない夏を楽しんでください。

2006年08月23日(水) 繰り返される 諸行無常なeveryday

昨日はライブのことじゃなくどうでもいいことしか書いてなかったのですが、イチ太ちゃんにおもろいと言われたので別にいいや。どうもサンキュー。
ちなみに執事喫茶は予約制でございますぞ。

とりあえずライブの感想をかる〜く書く。
19日
・カエラさんの曲はyahooのサウンドステーションでちょくちょく聴いたりしていたので楽しめた。でももうちょっと女子らしい服着たらいいのに。
・韓国人歌手のKさんはたまに歌番組で見たことしかなかったのですが普通にいい曲を歌っていた。人柄もひょうきんな感じらしかったので好印象だった。洋楽のカバーを聴いていると、日本人よりあっちの人の方が英語の発音上手なのはなーんでか、と思った。
・今回のシカオはストリングス隊を従えてのアコースティック形式だった。森さんと沼澤さんはエゾにいてるからね。よってひじょーに地味だったわけですが、アコースティック19歳だけはよかった。あとは別に普通でした。もう1曲ぐらいやってくれればよかった。
・この日の座席があまりに風通しが悪くて暑すぎたので、入口付近に脱出して涼しい風を浴びながらAIの曲を聴いた。
お母様が車の中でよく聴いているなんかのドラマの曲は好きです。つーか、歌うめー。
・平井の堅さんが私のひそかに好きなLOVE LOVE LOVEを一番に歌ったのでちょっと感動した。これとポップスターが聴けたのでもう満足。
しかしゲストに小田和正氏が現れたのでそっちの方がもっと感動だった。あの美声を生で聴ける日が来ようとは夢にも思わなかった。
・トリはウルフルズだった。ええねんとバカサバイバーが聴けたので(以下略)トータスの衣装、oh!モーレツのCMの女の人のコスプレかと思った。俺はいくつだよ。
ヒット曲満載で大いに盛り上がって、これぞトリにふさわしいなと思った。
最高ですかー?最高ですよー!という感じでした。

もうつかれてきたので続きはまた今度ね。

ところで、わたくし、今日誕生日なんです。
別に変わったこともしてないけどね。
シャトレーゼでケーキとかシュークリームとか買いまくっただけです。
わー、俺ってばLたんみたい。でもまだひとつも手つけてねーよ。
しかし、なんだかなあ、よくもまあ、こんなに生きられたなあ、って思います。
私は10代の頃からそんなことを思っていて、でもそれはいわゆる中二病的な何かだったのかと思っていたけど、やっぱり不思議なもんです。
学生の頃、20代になった自分の姿が全く想像もつかなかったみたいに、今だって、自分が結婚して子供を持って、っていう近い未来ですらわかんね。いやー、まったく、どうなることやら。とりあえずもうしばらく生きていたいです。少なくともアニメになったLたんが動いてしゃべる姿を見るまでは死ねません。
つーかお前の楽しみはそこしかないのかよ、っていうね。
その通りですが何か問題でも。

そんなこんなで、今日は最近会ってない友人からメールが届いたので嬉しかったです。
2人目の出産祝いも渡しに行ってないからそろそろ会いに行きたいです。

2006年08月22日(火) アイルビーバック

帰ってきました。東京から。
あいかわらず暑かった。しかし台風の影響を受けなくてよかったです。
土・日は代々木第一体育館でJ波ライブを見て過ごし、昨日は友人と別行動でドームシティ内のジャンプショップに入り浸ってジャガーさんのグッズを買い漁り(うすた信者乙)、昼は別の友人ロッカちゃん(仮名)と渋谷で待ち合わせてパスタとアイスクリームを食らい、残りの一時間はタワーでヒマを潰しました。ライブで見て衝撃を受けてしまったアンジェラ・アキさんのCDを買いまして、あの素敵な歌声にしびれております。ああ・・・なんで今まで全く興味を示してこなかったんや・・・俺のアホー・・・アホー・・・(エコー)

今回は池袋サンシャインのホテルに泊まったわけなんですけれども、噂の乙女ロードがどこかわからんかったんで冬ぐらいにこっそり行ってみたいです。あと執事喫茶。
しかしながら、ホテルまでの道のりはいつ歩いても人が多くて、うんざりを超えてげんなりしました。
でも高速道路下の横断歩道から見た光景がかっこよかったので許したる。
東京の巨大建築大好き。
次に来ることがあったら、アムラックスも見てみたい。

サンシャインシティ内の本屋でLたんの小説のポスターが見れた。
予期せぬ場所で予期せぬ時に目に飛び込んできたので、一瞬、時が、止まった。

東京と言えば深夜アニメの異常な多さですが(いやそれはどうだろうか)、今回見たのはとてもおもしろかったです。別な意味で。
しかも同じ回を違う日に違うテレビ局で2度も見てしまったので、これも何かの運命だと思って思わず調べてしまいました。そんな運命はいらねえ。

となりのグラタン家族、略して「となグラ!」(嘘ですよ)
http://www.starchild.co.jp/special/tonagra/

昨今の萌え事情のすごさにはまったく驚き桃の木21世紀ですよ。(また懐かしい発言を)わざわざパンツ見せて転ぶわ、ツンデレじゃなくてデレツンだわ、姉妹でラブラブだわ、だったので、この30分の間に5回は「あざとい。」言うた。心の中で。ひでえ。
むしろひどいのはそんなものをこうして真剣につっこみながら見ている私(20代後半女性)ではなかろうか。否、その通りである。

ライブの話はまた今度にします。
もう俺は寝る。

2006年08月18日(金) 

スキマスイッチの新曲ってバインっぽい。
「〜ねえぞ」っていう辺りとかまるで田中じゃん。
でも別に嫌いじゃない。

ミスター(チルドレン)対ピロウズフゥー!
好奇心でどっかの公演見に行ってやろうかと思ってピロウズのオフィ見たけど、全部平日だぜフゥー!
それ以前にチケット取れないっての。
さー、ボニ様に続いてついにさわおまでブレイクしてしまうのか?!
なんちて。

明日の準備もほとんど終わっちゃってヒマなので、漫画とか感想でも書いてます。
「パリパリ伝説」
あのさ、前に某女性雑誌でかわかみじゅんこさんがインタビューを受けてて、子供と旦那さんが一緒に写真に写ってたんだ。そこで見たかわかみさんはふつーにきれいな人だったんだ。
あれ以来、かわかみさんの漫画を見るたびに、なんでこの自画像なんだろう・・・と思ってしまう。いえ、いいんですけど。おもろいし。
あと子供が「いまどきのこども」に出てくるキャラみたいでかわいい。
あの漫画にもいなかったっけ。いっつも困った顔してるの。
もしくはしかめっつらの野原さんちのしんちゃん。
(もちろん実物はキュートだったんだよ!)
私は
・飛行機が怖いので
・食事が合わないと思うので
・あと色々怖いので
海外に行ったことないものですから、こういう本はとっても勉強になります。
絵で無条件にいやされる。
こんな4コマ用にデフォルメされた絵でも、かわかみさんの描く女子はあいかわらずかわいいのです。
ただでさえ文化の全く違う国に住んで、さらに妊婦という立場で、それでも生活していけるってだけでスゲーよ。おれわかんね。いや、これはアレか。慣れか。DAYONE-。

「魔人探偵脳噛ネウロ」
デスノ亡き今、ジャンプで期待できるのはもはやネウロしかないっ・・・!
(ジャガーは殿堂入りなので除く)(うすた信者乙)
という感じなんですが、6巻と7巻を読んだよー。
毎週話追ってくと疲れてくるけど、まとめて読むとメッチャクソおもしろかった。
サイがこれからどう話をかき回してくれるのか楽しみ。
探偵物からネウロ対サイのバトル展開になってもいいじゃない。
あとあかねちゃんの正体も気になるところ。
しかしながら松井センセーのセンスには毎回脱帽致します。
この人の頭の中を見てみたいよ。私は。
つーかドラマCDって何だ。すげえ。ネウロもそのうちアニメ化か。個人的にはテレ朝の金曜深夜枠(昔のトリックが放送されていた時間)で実写化でおねがいしたいです。無理だっつーの。
ちなみにジャガーのドラマCDは本当に欲しいです。
なんかのさなぎ見てえ。

書きたいことはまだまだあるのですが今日はひとまずこの辺で。
明日から月曜まで、ふたたび東京に行ってまいります。
元気があればまた写真日記からどうでもいいことをブツブツ言うと思います。
しかしながら、またもこの時期に台風ですよ。
もう、またシカオか。むしろ俺か。どっちにしろ、大丈夫かな。
それでは皆さんよい週末を!

2006年08月17日(木) ねえ、あんた少し変だよ

中目黒ラジオ聴いてました。
多分初めて聴いたけど、おもしれー。かっけー。
つか小山田ってこち亀っぽくなる前のヤスに似てるよね。
私はあの頃のヤスの方が好きだったんだっつーの・・・なんだあのヒゲ・・・
(好きな人スマン)
ラジオに関係ないけど「コーネリアスの惑星見学」って本を昔本屋で立ち読みして、古谷実がメロンでボーリングするのとかメチャクチャ笑った記憶があります。そんなことを思い出したらなんかまた読みたくなってきた。ブックオフとかに売ってるかな。

話変わって、久々に占いとかやってみました。

「ほへと数秘占術」
http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/kazu.html

あなたの ほへと数秘は 2 EX です。

・基本性格
特殊な人です。優しさと冷たさが同居する人。
言ってる事がどんどん変わり一貫性がありません、それは知性(頭脳)ではなく感性(感情)で物事を決めて実行するからです。
身体能力、特に知覚神経系に優れる。触覚,味覚、聴覚(リスニング)。
おとなしい性格と思いきや非常に熱い人です、意外なその行動力とあなたを助けてくれる大切な人脈で困難を超えて行って下さい、一人ではばたばたしてるだけですからね。
芸術的センスがいい、もしくは狂っている。


一貫性の無さなんて、自分で自分のこの日記読んでてもよーくわかりますがな。
あと感性で動きすぎっていうのもな。
てゆーか俺は狂ってないし特殊でもないぞ!至って普通だぞ!

・人間関係
人に振り回されますが、それ以上に人を振り回している事に気づいて下さい。決して人のせいにしないで下さい(泣)。
恋愛は一生を通じて出会いが少ないです、それはプライドの高さと日頃の限定した行動範囲が原因かもしれません。せっかくの出会いも感情が暴走して自滅することも、友人の協力が重要です。あとあなたは非常にファッションセンスがいい人です、女性はクールで男性はダンディ。ですが相手に求めない方がいいですよ。


出会いが少ない言われた!
まあ別にいいですけど。
私の人生における恋愛の占める割合なんてたかが知れてるし。
別にそれほど重要だとも思ってないし。自分の趣味で手一杯だし。
日頃の行動範囲が限定されてるのはガチですからね。
しょうがないでしょ。田舎なんだから。(そういう問題じゃないね。)
あとファッションセンスなんてないですよ。あるわけがないじゃないですか。

・生活
人生は人に左右されます、人を大切にして下さい。決して回りの人を簡単に切るようなことは謹んで下さい、後に後悔(一生の)する事になります。
精神状態の悪い、気分が滅入っているときは、おいしい物を食べて元気を出して下さい(してると思いますが)
食に関しては貪欲、三食ちゃんと食べる人、素朴で家庭的な料理が好きです。


はーい。わかりました。
おいしいものを食べれば元気になれるなんて、なんか単純な人っぽくていいですね。

・金運
お金に関してはしっかりとしています。しかし使う時はほとんど考えません。


その通りでした。本当にありがとうございました。

EX:人を超えた感受性とパワーを持つ、世の常識に囚われない。狂っている。人によって一見普通の場合もある。

だから狂ってな(ry

という感じでした。
しかしすっかり忘れてたけど、あと一週間もしないうちに誕生日がやってきてしまう。
ヤバイ。マジヤバイ。
どれくらいヤバイかって言うとマジヤバイ。

あと私は10221日もこの世に存在していられてるのかー。
いやいやいや、ほんまにありがたいこっちゃですねー。

2006年08月16日(水) 

やあ。どうも。皆の衆。
お盆はいかがおすごしでしょうか。
私はパンを焼いたり、墓参りに行ったり、ラーメンを食べに行ったりしました。
その他は全部家。インドア大好きですから。でも暑さに参ってましたが何か。
あとこの休みで昼間からビール飲んだ日数は3日です。
大人は本当に楽しいなーと思いました。
って小学生の日記かよ。

今や1ヶ月に一度ぐらいしか行っていない料理教室です。
今回はクロワッサンを作りました。
約4時間かかりました。
デニッシュといい、これといい、世のパン屋の皆さんはこんな大変なものを毎日作っているんだな。えらいですな!と改めてリスペクトの意を表した。



想像していたより大きかったですがうまくできました。
3割ぐらい先生のおかげだけどな。

そうそう、東京旅日記書きました。
別に大したもんじゃないけど暇だったら見てやって下さい。

東京といえば、あの、停電、あと一日早かったら大変なことに・・・とひとりガクブルしていた私でした。
だってゆりかもめ止まってんじゃん・・・
しかも3日目だし。
ビッグサイトに向かうオタ共によって暴動が起きるで。
ところで毎度のことながら、あの萌え萌えしい紙袋引っさげて街中を歩く人々がいっぱいいるんですね。
お・・・お前らきんもーっ☆(自分を棚に上げてすいません)

せっかく平日が休みだっていうのに、オヅラがとくダネを休んでいたので
ライトばりの表情で「ち・・・ちくしょう・・・」という感じでした。
みののいないおもいッきりテレビなんかよりよっぽどくやしい。
でも血液型選手権でO型がビリじゃなかったので別にどうでもよくなった。

祖母に頼まれて買ったサマージャンボ、300円のが3枚しか当選してなかった。
世の中なんてそんなもんですね。
まあそういうわけで今日はこの辺で。
あと2日会社に行ったらまた東京だ・・・

2006年08月10日(木) 

あの、JWordってあるじゃないですか。
最近よくインストールを推奨してきてたんだけど、うざいから無視してたんですね。
これってアレなシステムだったんですね。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/759930.html
Firefoxは大丈夫だったんだけど、IEでアドレスバーに「ジェイワード」て入れたらそこのトップページ出てきやがったわい。
キャアアアアアア。いつの間にィィィ。

無知っておそろしいですね。

JWordじゃないけど、今日、会社でもパートの人がどこぞの企業サイトを見た後に「Error Safe」とかいうスパイウェアにひっかかりそうになってたので、この辺の知識をちゃんと持っておかなきゃならないな、と思った。

web拍手の解析画面につながらないので、おぼろげな記憶で返事させてもらってもいいですか。
>イチ太さん
そう、蟲師はオダギリだね。なんか違うような・・・
つーか某雑誌の表紙のオダギリがLたんそのものかよっていう感じだったんだ。
主に目元が。全体で見るとそうでもない。
松ケンも申し分ないけどオダギリと窪様のLたんが見てみたかったよ。私は。
あ、野球の応援おつかれさま。残念だったね。でもいい記念になったね。
>わこさん
そうなのよ。東京にいたのですよ。
こういうこといつも直前まで言うの忘れるのよね。ごみんね。
実は来週も行くんだけど、一人旅じゃないからなー・・・もし年末のロキノンとか行けることになったら、また、是非、会いたいね。

おふたりともメッセージありがとう。

今日書こうと思っていた旅行日記がまた延びた。(いつになるんだよ)

2006年08月09日(水) 出前でさえなかなか来ないのに

念じただけでUFOが来るわけないよね。

所さんの番組で
「UFOこ〜い!」
と連呼しているオッサンを見ていると、新井様のネタを思い出した。
あと
「うつくしまふくしま」
でジャガーのふくし君(内海マークシティ)思い出したけど。

風呂場のシャンプーとリンスが両方とも同じような泡立ち具合で、どっちがどっちなのかわけがわからなくなってしまい、合計4回ぐらい頭を洗ってしまったのは全部暑さのせいだということにしておきます。
お母様に聞いたところ、リンスの容器にシャンプーを入れてしまい、途中で間違いに気づいてリンスを入れなおしたらしいのですが、リンスとは思えない泡立ちのよさでした。本当にありがとうございました。

6・7日と東京に行って来ました。
あんなにあつい東京は初めてでした。なんですかあれは。
あたしゃびっくりしましたよ。
新宿駅構内とか周辺ででかいLたんポスターが見れるという情報を事前に聞いていたのでワクテカしていたのですが、結局見つけられんかったです。せっかく運良く新宿のホテルに泊まったのに。ざんねん。
でもそのかわりに新宿の目が見れたのでまあいいです。
とてもきれいでした。

旅行日記を書こうと思ったらもう寝る時間になってきたので、また後日にしまーす。

デスノアニメ情報が見たかったのでジャンプを久々に買って帰りの新幹線内で見ていたのですがデスノの他にもいっぱいアニメ化すんのね。ディーグレイなんとかとブソウレンキンは知ってたけどリボーンもかい。集英社すげーな。
まあそんなことより俺のLたん(また強調した)(すいません)の設定画みたいなのがとても素敵だったので動くLたんを想像しただけで毎日がエブリデイいい夢が見れそうです。
えるたむかわゆすすぎる。
まあ、私んとこ、絶対一部地域に入ってないと思うんだけどねー。
ハハハハー(苦笑)。まったく・・・泣けやがるぜ・・・

2006年08月07日(月) ザ・サウンド・オブ・トーキョー

2日目。
東京タワーに行った。
新宿から大江戸線に揺られて、赤羽橋駅を降りたらじっとりと暑い。
北陸も夏は普通に暑いけど東京の暑さはまた違ったものがある。
すかさず飛び込んできたタワーを写真におさめまくる。まさにザ・おのぼりさん。
夏休み中とは言えど、平日だからか比較的混んでなかった。
展望台へのエレベーター付近でノッポンを発見するも、子供に囲まれていたので遠まきに写真でも撮るかと思っていたら、周囲に誰もいなくなって暇になったノッポンの中の人がこちらに気づいてわざわざポーズを取ってくれた。
あ・・・ありがとよ・・・みたいな。

中華料理の食べ放題の店が残すと罰金制だったのでびびる。
あと店員さんがほとんど中国人でカタコトだった。
質問しようと話しかけたお姉さんが美人だった。
食事はうまかった。最後に杏仁豆腐を死ぬほど食べたった。

東京タワーといえばやっぱり蝋人形の館を見ないと駄目だと思いますので、入って参りました。
思ったより人形の数少ないのな・・・
でもおもしろかったですよ。世界の拷問のコーナーとか。(そっちか)
あとビートルズ関連。
ロックスター的なコーナーはあんまりわかんなかったのでなんともかんとも。
わしゃザッパしか知らん。
とそんなことを考えながら、頭の中には終始
おまえも蝋人形にしてやろうか〜!が駆け巡っていた。
前の晩にNHKでやってた閣下の特集番組見てたのでなんてタイムリーな。
閣下ってクラウザーさんに今一番近い男だな。
逆だっつーの。

展望台からの景色は、まあ、すばらしかったです。
富士山は微妙に見えたり見えなかったり。
お台場、フジテレビ、観覧車、が見えた。また乗りたいな。
でもビルの屋上とか、学校のバスケコートとか、そんなんばっかり見えてもねー、って思ったりもした。
ビルの住人側にしても、こんなに毎日たくさんの人に見られてたら屋上でおちおちさぼってもいらんねー、って感じじゃないですか。
まあ今と昔じゃタワーの周辺風景も全然違ったんでしょうけれども。
ここまでポンポンビルが建つなんて想像できないし。
でも東京って本当にすげーな、とただただ感動した。
つーか今思ったけど昼より夜に来た方がよかったね。DAYONE−。

さらに上の展望台には時間の都合で行かなかった。
下りは何故か階段で降りていったら膝から下がガクガクになった。
すれ違いで階段をのぼってゆく親子連れを何組か見たりして、いやー、子供はやっぱりたくましいなー、と思った。
屋上の、子供向けの小さい遊園地がある広場で少し休憩して、今度はエレベーターで下りた。
なんかここだけ昭和の風景みたいに見えて懐かしい気分になった。
タワーの鉄骨と鉄骨の間から見える青空が最高に爽快で、帰りたくねーって気分を振り払いながらおみやげを買ってタワーを後にした。



連れの人と、東京タワーは中から外の風景を見るより、外から見上げた方がいいのかもしれんね、的な結論に至りました。

JRまでの(明らかに15分以上あるだろう的な)道のりは暑さでだれながら歩いたのでもう何が何だかわからなかった。
なんかの建物の広場で誰かが歌っていたけど誰も耳傾けてすらなかった。
路上ミュージシャンじゃないのに、ちゃんとステージあんのに。
かわいそうだけど、まあ、しゃーない。
あと途中見かけた増上寺の構内にずらりと並ぶ赤い頭巾をかぶったお地蔵さんと、風に揺られて時折クルクルと回る色鮮やかな風車がとても綺麗な光景だったので、これぞ日本の夏って感じで切な死んだ。寺って男のロマンやな。

東京の街中ってビルばっかやから暑いんすかね。
でもところどころに緑もあるよね。うーん、なーんでか。
あの暑さに慣れなければ東京には住めねーな、と思いました。
まあ帰ってきても十分暑かったけどね。

2006年08月06日(日) No Answer

広島に原爆が落ちた日の朝、現代の仮面ライダーのむちゃくちゃさに苦笑して家を出た。
(ほんとなんだったんだアレ)
特急の路線で何かのアクシデントが起こって30分ぐらい足止めされたあげく、乗り換えの新幹線に間に合わなかった。
適当に乗り込んだ便はもちろん自由席しかないので、席も適当に座った。
男2人の間に入ってしまって申し訳ない気持ちになる。
右隣の人がジャンプを読み始めて、デスノ情報っぽいページが見えたのでばれないようにチラ見(必死だな)。

東京に着いて、新宿のホテルに移動、都庁とか「LOVE」の文字のオブジェを見つけたり、何故か人に道を聞かれたりした。こっちも大荷物持ってんのに。

ちなみに今回の主な目的は連れの人が行きたがっていた
ヒムロックVSグレイ
です。
私は東京観光ついでについてきただけです。お金も払ってくれるっていうので。
味の素スタジアムの最寄駅を降りたら、全体的に黒い感じの女子が大量にいてびびる。どうみてもグレイオタが優勢です。本当にありがとうございました。
あとデスノのミサみたいな子がピンからキリまで勢ぞろいで吹いた。みんなして白黒ボーダーのハイソックス履いとるー!つーかキャンディストリッパーの服なんて久々に見たわー!ファッションが私の大学生の頃のキューティ系で止まっとるー!なんだか、すごい、タイムスリップ感。
そんな女子軍団を横目に見ながらヤキソバやからあげ食ってビールを飲んだ。
晴れやかな空に少し強い風が吹いて、時折ヘリや飛行機が飛んでいた。
今まで生きてきた中で一番ビールがうまかった。

演奏が始まる頃は少し暑さもおさまってまあまあ快適でした。
まずはグレイ。これがまたとんだ黄色い歓声が飛び交いましてね。
アリーナ席から見上げたスタンド席の客のほとんどが一斉に手を捧げる光景は忘れようがありません。
この時点で自分でも顔が引きつっているのがわかりました。
しかしその空気にも数曲で慣れ、知ってる曲が流れ出すと普通に聴き入っていました。
久々に聴くとHOWEVERってなんていい曲じゃん、っていう。
グレイはCDよりライブの方がいいんじゃないでしょうか。
テルの高音も絶好調だぜぇーッ!みたいな感じでした。

最近、私が大学生の頃からいるバンドやミュージシャンは次々と10年の節目を迎えていて、それを目にするたびに「好きなことを10年続ける」ことについて色々と考えることが多いです。
グレイも10年目を迎えて色々と揉め事に巻き込まれたり迷走することもあったりしたようですけれども、最近発売されたシングルの曲のイントロが鳴った瞬間に、そんなものは全部ふっきって前に進むしかねー!みたいなバンドの強い思いが伝わってきて、ああ、こいつらなら、まだまだ大丈夫だ、やってくれるだろう、と思った。
そして今までもこれからも、何があってもまっすぐに受け止めて支えてきたグレイオタの皆さんがこんなにたくさんいらっしゃる限り、これからも走り続けて欲しい。

あとはジローの歌が聴けたので昔ジローオタだった友達に自慢しときます。
どうせならプレデターズやればよかったのに(それはねーよ)。
全盛期の頃、周囲に何人かファンがいたのでちょろっと聴いてただけで、ここ数年は正直「グレイ(笑)」って思ってた。でももうそんなこと言わない。ファンの方々今までバカにしてごめんちゃい。今日のステージはとてもすばらしかったと思います。
これから先、生でグレイのライブなんて見ることもそうそうないだろうし、いや、いい経験になりました。

ヒムロックはあんまり調子がよくなさそうだったので連れの人もあんまりのってなかった。
今回のところはグレイの勝利。ってことで。
別に戦ったわけじゃないけど。



記念写真。
ラスト、2曲だけじゃなくてお互いの曲を歌いあいっこすればよかったのに。

2006年08月05日(土) 今日はなんだか

あついですね。
周りを取り巻く空気があついのか、自分の体から熱を発しているからあついのか、もはやわかりません。
まだ風呂に入ってた方が気持ちいいくらいです。
しかし整体の帰りにいつもの銭湯の前の道を通ったら誰もいなさげでした。

デスノ映画でLたんから捜査依頼のメッセージ映像が流れるという企画があるわけなんですが、私はそれを関東地方の映画館だけでやっているものと思い込んでいて、久々にあの公式サイト見たら自分の地元でもおもいッきりやっていた。
ちくしょう。もう上映終了じゃねえか。
あとバスジャックの犯人役の皆川さん=港カヲル氏であることに今日気づいた。
グループ魂時と俳優業時で名前が違うってのは知ってたけど、皆川さんっていうのは大人計画のその他の俳優さんなんだろうと勝手に思ってました。
ちょ、ちょっとちょっと!あの服装じゃないとわからねー!
でもあんな怪しい外見のオッサンデスノに出しても役がねー!

ところで、今ミスター(ドーナツ)のCMで男女が会話してるあのなんか変わった坂道みたいな歩道、映画の月の家の近くにあるやつと同じじゃないかな。フジワライトとリュー君が歩いてるシーン見た時からスゲー印象に残ってた。ちょっと行ってみたい。あそこ。

さて、わたくし、明日とあさってはちょっとばかり東京に行ってくるので日記はお休みです。ヒマがあれば携帯からダラダラやります。多分。
って普段平気で一週間ぐらい書かないくせしてそんなこといちいち言わなくてもいいですね。ハイハイすいませんすいません(何故逆ギレる)

東京でLたんの中吊り広告とかでっかいポスターとか見れたらイイナ。
(普通どれくらいの期間やるもんなんですか、ああいう宣伝って)
と思いながら寝ます。では。

2006年08月04日(金) 彼女の異常な愛情

Lたんの小説を読もうと本を開いて、15分くらいで眠りの世界に誘われてしまうので、まだ半分くらいしか読んでない上に話をよく覚えてないわけですが、みなさまいかがおすごしでしょうか。昨日会社では亀田三兄弟の試合の話題で持ちきりだったわけですが、私はまったくもってテレビを見てなかったので、そこまでひどいひどい言われたら逆に気になるじゃないですかっていうこのくやしさね。だってその試合だけで視聴率50%越えらしいじゃない。ってことは私は見てない方の半分じゃねーか→俺かっけー、という結論に達したのでもう何でもいいです。つーか、別にあいつらそんな好きじゃなかった。なんかエラソーだし。パートのおばちゃんらも言いたい放題やった。もうお前どんだけ八百長試合やねん。
そんなんで勝って嬉しいんかい。って思うよ。見てなくても。

まあ見てもないのに知った風なこと言うのもなんだかなーって感じなので、漫画の話でもしますか。この間漫画喫茶で読んだもの。

「エマ」
わたくしこの漫画のことをただの眼鏡とメイド萌え漫画だと思ってた。ときどき失敗もするけど御主人様は優しいし、毎日楽しくやってます☆的な。全然違った。すいませんでした。志村漫画と同じ雑誌(ビーム)掲載なのに気づけよっていうね。
身分の違う男女の恋、って・・・素敵やん・・・私はそんな王道ストーリーがひそかに好きなのです。あと作者さんのメイド服に対するこだわりはしっかり受け取った。でも、この絵、あんま好みじゃないんだよな・・・(ファンが多そうなのでそりゃフォントサイズ小で書きたくもなります)
あと私の行った店には最終巻が置いてなかった。ちょ、たのみますよ。

「ブスの瞳に恋してる」(漫☆画太郎バージョン)
ドラマも本も見たことないのですが前々から見てみたいと思ってたの。
これが予想通りあまりにひどいので(よい意味で)
画太郎先生ありがとう。おもしろい漫画を描いてくれて。という感じでした。
あいつもう女じゃねえよ。
あとどう見ても同じ絵の使いまわしのページがありました。
本当にありがとうございました。
メッチャクソ笑いました。
あ、続きあんのかこれ・・・早く見たい!

「蟲師」
わたしこれ気に入った。絵が好き。白黒だとラフな感じのタッチなのに、表紙なんかのカラーだと水彩の優しい感じが出ていて素敵。あとギンコってサンジに似てるよね。
日本昔話のような、不思議な雰囲気の漫画ですね。
子供の頃にこういうの見ちゃったら本気で信じてしまう。蟲こえー!って。
3巻までしか読んでないので続きは今度見に行きます。

最後に拍手のお返事。
おそくなってごめーんね。ありがとうございます。
>イチ太ちゃん
わたくし今までの人生において出待ちを経験したミュージシャンはCURIOだけでございます。友達に半ばむりやり連れてかれたんだけどね。
スゲー退屈やったわ。(コ、コラー!)
傘がないはいい曲だなー。

>カワユスってしょこたん語←wだったんですね。2ch語だと思ってましたよ・・・
わ、どうなんだろ。そうじゃないんですかね?それとも2chでよく使われてる「ワロス」の変化形なんですかねー・・・わっかんね。すいません。適当で。
むしろしょこたん語こそわっかんね。日本語オワタ\(^o^)/

2006年08月01日(火) 夏の星座にぶら下がる

今年も花火大会の季節がやってきました。
花火を見ること自体は好きなんだけど、普段8時過ぎるとすっかり静かになるこの狭い田舎道を頭の悪そうな車に乗ったやつらが偉そうに飛ばしていきやがるので危ないし、うるさいし、でひじょーにムカつきます。
いち地方の私でさえこうなんだから、都市部の花火大会会場近辺に住んでる人なんてどんだけ大変やねん、と思う。
しかしながらそうカリカリしてても始まんないので、俺の夏はこれからだぞー!とただただワクテカしておきます。心のBGMはもちろんaikoの花火だぞー!

Lたんの小説買ったよー!
昨日ジャンプで見たイラストの宣伝用タペストリーが目立つ所に飾ってあって、え、えるたむ、かんわいいいいいいい(略)ってなった。いいなあ。欲しいなあ。なんて。
これから読む。

今日は健康診断に行ってきたんだ。
一般の検診と子宮がん検診を受けたんだ。
どっちも特に異常はなかったので、よ、よかったんだな。
でもちょっとだけ貧血気味と言われたのでホウレンソウでも丸齧っとこうと思っていたら、お母様が会社にて大量のブルガリアプルーンジュースを買って来ていたのでそれでも飲んどきます。あと献血は控えめで。

診察の待ち時間に川内倫子さんの本を読んだ。
ウェブ日記が本になったもので、携帯カメラで撮影した写真が載ってる。
http://www.foiltokyo.com/rinko/rinkodiary.html
センスのある人はどんなものを使ってもいい写真が撮れるんだな、ということがわかった。
そう考えると、写真なんてそれほど堅苦しいものじゃないのかもしれない。

全ての診察が終わったらもうお昼に近かったので、病院内の食堂でエビフライ定食を食べて会社に向かった。
私はこういうところで食べるご飯が何となく好きなんです。
大体そういう時ってよくないことが起こった時なんだけどね。
むしろそんな時こそちゃんと食べないと始まらないですから。
しっぽまでちゃんと中身のつまったエビフライだったのでそれだけで満足。
でも最後に付け合せの大量のキャベツが残ってしまったのですごい顔で完食した。
私もすっかり少食になっちまったもんだな。