family mayonnaise

新しくない人よ、目覚めよ

2006年07月31日(月) かわいいは正義です。本当に。

朝からしょこたん見てたらこっちが恥ずかしくなりましたヨ。
ギザとかって日記だけで言ってんじゃなかったんだ・・・
そもそもギザって何だ、コナンの主題歌歌ってる歌手がいてるレコード会社かと思ってましたが何か。あとわたくし今やしょこたんよりマミタスが見たくてあそこ見てますが何か。という感じです。マミタスカワユスよねー。(っていう風に文字の上だけでなら気にならないんだけど。)
みなさまいかがおすごしでしょうか。フジ、楽しかったですか?
まあ楽しくないわけがないですよね。
おつかれさまでした。わたしもつかれてますけど。
すっかり忘れてたんだけど、明日、Lたんの小説の発売日でした。
コンビニでジャンプ見て思い出した。
見たことないLたんの絵が載ってたのでそれだけでも期待しちゃいます。
やっぱりえるたむはいつみてもかわいいなり。
最近色々と気苦労が多いけど、それだけでわたくしとても幸せな気分になれます。
小畑先生ありがとう。
ところで、ジャンプ、新しく始まった漫画の作者25歳って本当ですか。全然信じられないんだけど。ど、どうした。あの絵。私の方がまだマシなんじゃない。なんちて。(すいません)
何だかんだ言ってもテニスがなかったらつまんないね。
たしけ先生おだいじに。
ジャガーさんもいつもの位置じゃなかったからまたうすたは休みかと思ったら本当に最後の方にちゃんとあったので安心した。250回おめでとー。これからもがむばれ。でもやめたくなったらいつてもやめていいんだぜ・・・?あとドラマCD欲しい!

この週末に買って読んでない漫画やら本が山積みでもないけどけっこうたまってるので、今日はこれまで。
漫画喫茶でも色々読んだのでその感想なんかも書きたいです。

2006年07月29日(土) 

眼科で定期検診を受けて来た。
目に空気を飛ばされるあの機械は、何度やっても慣れない。
しょうがないよね、あれは危険なものを回避しようとする反射的行動だもんね。
あと目に光を当てられると、眼球の白い部分に流れる血管(だろう、多分)がはっきりと見えるのが好きだったりする。
目は大切にしましょう。

くるりとボニ様のベストを買いに行ったら、ボニ様の初回版(DVD付き)がなかった。
す・・・すんげぇ〜。おまーらそんなにボニ様のおっぱいが見たかったのかよ〜。
おっぱいは地球を救うんだな〜(違うだろ)。
と勝手に思っておきました。とりあえずくるりだけ買った。

自分が行かないと全く興味がなくなるので、昨日からフジが始まっていたことも一昨日の夜ぐらいにやっと気づきました。今年はどうですか?雨は降っていますか?ワッショイ外人は今年も来ていますか?
レッチリの皆さんはMステに出ていましたが、観覧客の空気に何となく違和感を感じて、本気でレッチリを見たい人はもうほとんど苗場に行ってるんじゃないかな・・・と思いながら見てた。あと歌詞を見ながら、ダニーはつくづくデスノに何の関係もねーなとつっこみ放題でした。
つーか、ギターの人、ジョジョのキャラみたいな服やったな。
最初出て来た時びっくりしたわ。
ところで福耳はもうシカオいなくてもよくねーか。
COILの人も久々に見た。元気そうでよかった。
とりあえず、シカオ(40)おめ。まだまだがむばれ。

最近、何して毎日を過ごしてるのか自分でもようわかりません。
だから日記もあんまり書く気が起こりません。
デスノ関連の話題もあんまり聞かないので漲らないんですよ(こんな漢字なのか、「みなぎる」って)。でもLたんはいついかなる時でも私の心の中に生き続けているわけなんですけれども(わー、俺きんもーっ☆)。一応、まだ映画は公開中なんだね。そろそろ終わりかな。しかし日テレは所詮ジブリの犬なんですね。ゲド戦記の宣伝すげー。デスノにももっと必死になりやがれよ。まあそんなことよりあの主題歌に物申したい気持ちでいっぱいです。いや、もう物申したけど。

2006年07月26日(水) 来夢来人

ねえねえ、Last.fm、自分のページクリックしたら勝手に日本版に誘導されるのやめてほしいよね。というか、訳がおかしいぞ。「Neighbours」が「ご近所さんが通りますよ」になってて、2ちゃんねらーかと思って吹いた。あと色々なところがことごとくダサかったのでこりゃまたどうしたものか、と途方にくれていたら、ある人の日記でまた英語版に戻せることを知ったので、もちろんタグ取得しなおしたった。
あとよくよく見たら日本版じゃラジオも聴けやしねえ。つまらん。そんなつまらねえサービスに強制的に変えないでくれ。と言いたい。バナー広告も英語版の方がかっこよかった。

ここ数日間、NHK-BS2のチャップリン特集を見ていたので日記を書くのがめんどくさくなりました。
「キッド」「チャップリンの担え銃」「街の灯」の3本でございます。
(お前はサザエさんの予告か)
古い映画を見る度に、この作品は、今のこの時代に見るからこそ楽しめるものなんだろうか。などと考えたりするのですが、チャップリンに関しては、決してそんなことはないだろう、と改めて感じた。
色がついて、ベラベラしゃべってる割に何が言いたいのかわからない映画はいっぱいあるけれど、白黒でも、セリフをまったくしゃべっていなくても、話の流れや、登場人物の感情なんかが手に取るようにわかる。
あとチャップリン的笑いのセンスはことごとくドリフへと受け継がれているんだなあ、ということが「担え銃」を見てわかった。家がまるごと崩壊したり、志村後ろ的な何かが。
そして「戦争反対」のメッセージを嫌味なくユーモラスに作品の中に溶け込ませられる人が私は好きです。
思想の一方的な押し付けはただただうっとおしいだけです。
私は他人に強制されたり命令されることが何よりも嫌いなので☆

「街の灯」もラストで心があたたかくなったけど、今のところ、「キッド」が一番好きです。私は恋愛より家族愛とか仲間愛みたいなものに弱いのです。子役の演技もすげーぞ。あとどうでもよさげですが「街の灯」でアパートの窓辺に座ったねこのしっぽがぶーらぶらしてるのがなんかかわいらしくてハァハァしました。以上です。

2006年07月23日(日) 粉雪といったらCURIOだろ?

タイトルと内容はあまり関係ない。

そんなことより、オイ!きりんじオタの人!新しいロキノン見てみろ!
みずしな先生の妄想トリビュートのネタがきりんじだったぞ!
実在の人物の似顔絵を上手に描ける人って無条件で尊敬に値するんだけど、ヤスの最近のこち亀みたいな風貌が見事に表現されていて麦茶吹いた。
わたくしあの漫画昔からすげえ好きなのよね。宮本刑事とかシカオと山様の金のギターと銀のギターのやつとか。あー早く単行本になってほしいぜ。

今年のMeet The World Beatは雨で散々だったみたいね。
私はもちろんおうちでスペシャで見ていたんですけど。あいかわらず長いので、見たり見なかったりしてた。陽水さんと福耳登場〜ラストだけ録画した。陽水ワールドがとにかくすばらしくて、こんなとこじゃなくて(すいません)フジとかエゾに出ればいいのに、なんて思ったりした。選曲も最高。「傘がない」って、まさに今日のみんなの心境ね。あと「氷の世界」と聞くと某テニヌ漫画の「ほうら 凍れ」(このセリフメッチャクソ笑える)を思い出してしまうので誰か責任取れ。
他に見たのはm-floとBENNIE Kと風味堂と押尾先生(お塩じゃないよ)とAIとスキマ。
CKBとsalyu見れんかった・・・くやしい・・・
時折、裏番組のMTVで見たビークルの皆さんのお顔の中途半端なモザイク処理に吹いたりした。なんでお面取っちゃってるねん。
ラストの出演者そろってのセッションは「星のかけらを探しにゆこう」だったのですが、これがまた例年にないほどのグダグダっぷりで、今回の大雨の原因が(おそらく)シカオがやってきたことによるものだったことが判明したのと同じくらい「(ノ∀`)アチャー」な感じでございました。ここはオーガスタキャンプ大阪会場かよ。っていう。洋楽のノリのいいやつにすればよかったのに。まあおもしろかったのでよし。
でも雨で時間がかなり短縮されて予定より1時間以上早く終わったので、来年はちゃんと晴れたらいいわね。

2006年07月21日(金) Nothing's gonna change

ハウルってさ、見てみよう見てみようと思いながらまだ見てなかったんだけどさ、キム様(って書くと北の将軍様みたい)は、ちょっと、あんまり、よくないね。いや、私は序盤の方で流れてた予告っぽいのしか見てないんだけどさ、公開当時ちょくちょく見かけた彼に対する評価が軒並み満足げだったから、正直期待しすぎてたんだ。それ以前に中の人のイメージが強すぎる。
まあ人の価値観はそれぞれってことで聞き流してください。
でも宮崎アニメの舞台は、ファンタジーと現実世界のバランスがうまい具合に表現されているところと、どこか懐かしさを感じさせる雰囲気で好きなのですが。
そのうちDVDで借りて来ようと思う。

最近「カトーンのハゲ」という呼び名が自分の中で定番になりつつある。
ハゲじゃない、坊主だ。っていうね。
でも「湘南」よりこっちの方が親しみあふれ出る感じじゃない。そんなわけない。
ハイハイJOKERJOKER。
ところでカトーンの新曲ってシカオじゃないですよね?
あとオーガスタキャンプは明日みたいです。雨大丈夫なんか。
しかし来週シカオはレッチリと同じ場に出るのかー。デスノ夢の共演じゃん。
シカオ名義じゃなくて福耳だけど。

今週は日記も書かずに何をしていたかっつうと、あづま先生(こないだ「あずま」って書いちゃった。それじゃよつばと!の人だ。すいません)の「うつうつひでお日記」を読んでいました。
失踪日記と違って本当にただの日常の覚え書きに絵がつきました、って感じだったけど飽きずに読めた。
この一冊の中に描かれている半年足らずの期間で、読んだ本と漫画の数が半端じゃないのがただただすごいと思った。その貪欲な姿勢を私も見習って生きて行きたい。今後の参考にしたい感じです。
そしてどんな短い文章でもいいからちゃんと感想を書きとめるよう心がけたいです。
あとあづま先生の描く女の子の絵がとても好きです。流行りの絵柄じゃないし、むしろ80年代っぽいんだけど全然ダサいと思わない。これだけでも見る価値があると思うのよね。
あ、あとあづま先生CKBとか大西ユカリとかパフィーとか若い世代の聴くような音楽も普通に好きなのがなんかかっこいいなー、と思いました。
以上です。寝ます。

2006年07月17日(月) マジック ミュージック

3連休も光のような速さで過ぎ去ってしまったんだけれど、2006年も気づけば後半に入っていて、なんか、思ったよりやりたいことをやれてないなあ、というのが正直な気持ちです。今年いつも以上にどこも行ってないのになあ。外に出ると人の多さに疲れるから、用事がない時は休日限定ヒッキーと化しているんだけど。
の割に、大したインプットがされてないことが問題だわ。
どうした、俺。
もっと時間を大切にしないと駄目じゃないの。

あと今年は音楽に対してもあんまり色々なジャンルに手を広げなくなった。
一度に大量のCDを手にしても数回聴いたっきりで放置されてしまうより、一枚のCDを何度も何度も繰り返し聴く方が大事だって思ったから。
まあ、そんなわけで、上半期のまとめとして、特によかったものを挙げてみます。

安藤裕子/Middle Tempo Magic
今年発売のアルバムよりよく聴いた。こっちの方が統一感ある気がする。
歌い方がコロコロ変わってついてくのが疲れる。
うん、こっちの方が好きだ。
Bent Fabric/JUKEBOX
単なるはやりものかと思ってたら、すげえよかった。
このじいちゃん80歳とかですよ。なのにこのクオリティ。このテンション。
もうご老体だから日本まで来てくれることなんて絶対なさそうだけど、もしも願いがかなうなら、フジとかで踊り狂いたいもんだね。
the pillows/MY FOOT
2006年の始まりの時にこの曲を聴くことができた人は幸せである。
さわおの言葉はいつだって、人々の背中を思いっきり押してくれるような気がする。
Junior Seniorの1stと2nd
どっちかに決められんかった。だってどっちもいいぜ。
1stの方がはじけっぷりすさまじいけどな。
私は2ndの女性ボーカルの声の感じが好きなんだ。
KEANE/Under The Iron Sea
ある日、MTVだかを見ていたら、素敵なイラストとともに美しいメロディーが飛び込んできて、気になったので試聴して買ってみたらよかった。
コールドプレイっぽいけど、KEANEの方がより力強い印象を受ける。
ジャケットのイラストほんとにかわいいんですよ。
私はこういう色の組み合わせが大好物です。

次点はノーナとトミタンとkimono my house。
ベストだけどCymbalsのanthologyもよく聴いたよ。

よかった曲はこんなところかな。

スネオヘアー/ワルツ
ま た ハ チ ク ロ か。
去年もワルツ言うてた気がする。でもいいんですもの、許して。
そしてみんなも聴いて。これマジ名曲。
安藤裕子/さみしがりやの言葉達
雨の日になると聴きたくなるのよ。
ユーミンそのものじゃんって言われてもいい、いいものはいい。
宇多田ヒカル/This is Love
久々に疾走感あふれるウタダイズムを見た感じ。歌詞もさりげなく好き。
あのCMを見ると心がワクワクする。あんな未来はやって来るのでしょーか。
いや、むしろ来てほしい。

シカオとかきりんじは入ってないのか。っていうね。
すいません。
でもきりんじの影の唄が今になってじわじわと来ています。
なんかデスノっぽい、というか、ライトのイメージっぽく思えて。
つーか何でもテーマ曲にすんのってオタっぽいですね。ごめんちゃい。

2006年07月16日(日) 

やっぱり毎日日記を書くなんて今の私には無理だった。
そんな人にわざわざ見てもらいたいネタなんてそうそうないもん。
パソコン立ち上げるのもめんどいし。

3連休ですね。まあ私はどこにも行きませんけど。つい金曜まで月曜も普通に平日だと思ってたのでもうなんでもいいです。
あら?そういえばオーガスタキャンプがあるんだっけ?
今日交わしてた約束は、なんとなく体調不良だったのでドタン場でキャンセルしてしまいました。そのメールを送ったのがちょうど相手の人が家を出ようとする寸前だったため、ひじょーに申し訳ないことをした。
昨日は美容院に行ったのですが、仕上がりを見たときはあー、さっぱりした、ぐらいにしか思ってなかったのが、帰宅してからは、鏡で自分の顔を見る度に少年のように短い髪に見えてなんとも居心地が悪いです。や、おもいッきりショートってわけじゃないのよ。ミディアムショートっつーの?なのよ。でも最近すっかり肩まである長さに慣れてしまって。高校生ぐらいまではずーっとショートだったのに、人って変わるものですね。なんて。

リップスライムとくるりの曲、ラジオで音だけ聴いてた時はけっこういいじゃんって思ってたけど、歌詞けっこうかっこわるいね(すいません)。
最近歌番組に出ずっぱりの堂本の光一さんがデスノの月に見えてしょうがない。
なんだあの髪型。
タワーで平積みにされてる3種類のジャケットが全部新世界の神チックに思えて困る。

ハチクロの新刊の展開に驚愕。
意外な方向ではあるけれど泣いた。はぐの姿に全俺が泣いた。
この先は微妙に(どこぞでネタバレを見てしまって)知っちゃってるので、いつも以上に先が待ち遠しすぎる。
そんなことより、森田はん・・・!!!アンタ今回やけにかっこいいな・・・!!!
どうした・・・?!という感じでした。
あとなんかマグネットがついていた。最近の漫画はおまけが豊富ですねぇ。
ところでこの漫画さほど長期間連載でもない割に掲載誌3つも渡り歩いてるのね。ウミノさんって雑誌クラッシャーやな(失礼な)。
ちなみに私は初代のキューティコミックが好きだったんですが。
友人の家に行った時に本棚にカラフルな背表紙の漫画雑誌が並べられていたのを見たのがきっかけで買い始めて、それ以来、通学電車のなかでいっつも読んでました。休刊になった時は悲しかったなあ。

2006年07月12日(水) 全ては雨のせいってことにしておきましょう。

本当にめずらしく毎日日記を書いてみる。

今日はとてもたくさんの雨が降りました。
「雨が毛布のように、」
とはよう言うたものですが、ならば今日のそれは一秒間に10枚ぐらいの毛布がそこら中にバッサバッサと落ちてくるような状態であったわけです。
そんなわけで、あっという間に世界は毛布で埋もれてしまいます。

かっこよく書こうとしたら、頭のおかしい人の文章みたいになった。

さっき初めて「おねがいマイメロディ」を見ました。
クロミ様の声がイメージしてたのとちょっと違った。
なんかもっとかわいらしい方が・・・!(すいません)
マイメロの声は頭の弱い子っぽくてよいと思うけど。
むしろクロミ様よりバクかわいいよバク。
いい年こいてサンリオショップ行ってもいいですかみたいな、そんな気分です。
つーか加藤夏希が声あててんのね。
今時のオタアイドルの皆さんは本当にがんばりますなー。

あててんのねって。
タカヤかっつーの。
書いてから気づきました。

ここから拍手の返信です。
メッセージありがとうございます。
>海老ちゃん効果で売れるボニさんなんか見たくなかったです。CMソングは割と好きですけどね☆
DAYONE−(お前最近古い発言が多すぎないか)。
エビちゃん人気てすげーんだな。でも同じ日焼け止めのCMならカネボウの山田優の方が決まってるっていうか、個人的には好きなんだよなー。
曲はいい。なんだかんだ言うてもいい。と思いました。
タワーで試聴したら音がよくてびっくりしました。
さーて・・・ボニ様はこれで本格的にブレイクしてしまうのか・・・?
なんちて。

2006年07月11日(火) 

今朝、家を出てほんのちょっとの場所で、小学校時代の同級生が家から出ようとしているのを見つけて、その彼女が外見は20代女性のそれでも、雰囲気とか顔の感じとかは変わらないんだな、他のみんなから見た私はどうだろう?と思って少しだけしんみりした。
成人式の頃にはすでに眼鏡をはずしてコンタクトにしていたから、女子はともかく、男達には驚かれた記憶があるけど。

今、iTunesで無料でダウンロードできる「タラチネ」という人らの曲がよいです。
「MELLOW GOLD」という名の通り、最初はゆるやかでたて笛の音なんかが入り混じった曲調が、中盤ぐらいからちょっとしたダンス系のリズムに変わってゆくところが素敵だなと思いました。

ダンスといえば、きりんじのシングルの帯の「ダンス・ミュージックファン必聴!」のフレーズで何故か吹いてしまったのでヤスの代わりに私が10kg仕込んでおきますね。
何をだ。

あとはあいかわらずテリー&フランシスコを聴いています。
それから携帯の待ち受け画面を新しいLたんにしました。
ジャンプのサイトからダウンロードしてきたんだよ☆
これでますます機種変更できないじゃんか☆
まあまだ2年半ぐらいしか経ってないしまだまだ使うけど。
そんなことよりこのLたんがちょっともうどうしようかと思うくらいかわいいんだってこれが。
まったくえるたむのかわゆさにはわたくしほんとに困ってしまいますよまったく。

↑おまえは何を言っているんだ。
でも色合いがアニメっぽくてまるでドラゴンボールキャラみたいなんだ。
そこだけが難点です。
以上です。

2006年07月10日(月) 大人は楽しい・・・のか?

暑いからって、冷たいお茶ばっかり飲んでいたら、おなかがゆるくなってきた。

子供と会話することに気を取られてフラフラよそ見運転してるような奴が、偉そうに「子供が乗ってます」ステッカー貼り付けないでほしい。
おとなしく子供(チャイルドシートで)しばりつけとけよ。うぜえ。

今週のジャガーさんに出てきたぶらさがり健康器ネタに吹いた。
あまりになつかしすぎる。
あのなぁ、若者のために説明するとなぁ、昔なぁ、お母様の実家の玄関にあったんだなぁ、これが。で、子供時代の私は盆暮れその他何かと里帰りするたんびにこれにぶらさがり続けてたんだ。そんだけ。

ボニ様最近よくテレビ出てますね。ベスト発売の布石?
例のCMの曲、正直そんなにいいかぁ?って思ってたけど、こないだのMステを見ていたら、あれ?結構いいじゃん?ってなった。一昔前みたいな演出には吹いたけど。あまりにベタすぎて、一瞬ベストテンかと思った。
ところでボニ様とくるりのベストの発売日が同じなのは何でだぜ?
俺はそんなに金持ちじゃないんだぜ?
っていうね。
あとくるりとリップスライムのCDの初回版のジャケおもしれー。
店頭ですっげ角度変えて見たりしてた。
でも買わんけど。だって2曲しか入ってないじゃん。
あと「コラボ」っていう略がなんかムカつく(関係ねー)。
はいはいオサレオサレ。って感じ。

今日、突然出張に行く話をされて軽くやる気がないんです。
一人ならまだしも人と一緒なんてますますやる気なくすわ。
俺は協調性がないんだよ!(そんなことを自慢してどうする)
正直、今の会社の業務内容にまったく興味が持てないままここまでズルズルと来てしまい、いい年になってしまいましたが、やっぱりちょっとでも好きなものに携わっていたいよ。俺もついにとらばーゆ、か・・・(だから古いっつーの)
すいませんねー。いつまでたっても大人になれなくてー。

2006年07月09日(日) 

あー、ごめんね。
また日記書くのさぼって。
いや、今週前半はちゃんとしようって思ってたんだ。
でも借りてきたDVD見たり、そのDVDがクライマックスのいいところの直前で画面停止して先に進まないもんだからムカついてPC切って寝たり、デスノ最終巻読み終わって抜け殻になりかける寸前で寝たり、頭痛がひどかったのでとっとと寝たり、一週間のつかれがどっと湧いてきたのでまたとっとと寝たり、えー、寝てばっかりかい。っていう感じだったの。水曜日辺りから。

で、今日は久々にパンを焼いてきたりしたんだ。
ABCが入ってるショッピングセンターが今バーゲン真っ最中で、人が多すぎてすっげうざかったわ。映画館のチケット受付には行列ができてて、わー、これ全部デスノの客だったらいいなー、なんて思った。まあありえないだろうけど。最近公開の、ブレイブストーリーか、カーズか、ミッションインポッシブルのどれかだろうな。私はトリックが見たいな。
とりあえず今日はローリーズファームで服を2着買った。本屋でエロFの新しい号とあずま先生のうつうつひでお日記を買った。エロFの小畑先生の絵の男子がデスノの月に見えるぞ。以前はLたんみたいな謎の死神みたいなお兄さんの絵が載ってたし。なんちて。ていうか、小畑先生、デスノ連載終わったのに何かと描きおろしとかっつってるけど、休みちゃんとあるのですか?いや、我々読者からすると嬉しい限りなんだけど、まったく、人気漫画家は大変だニャー。でも13巻の限定版の指人形欲しい!から予約する!オタですもの!
タワーでニルギリスのアルバムを手に取り店内を物色していたら、最近きりんじファンの方々の間でよく名前を聞く「テリー&フランシスコ」のCDを発見して試聴したらなかなかよかったからそっちを買った。歌声が「トミタンの曲を歌うケミストリー」みたいに聞こえることもあるけど、いや、いいわ、これ。きりんじスキーに気に入られるのもわかる。
しかしニルギリのはどうにも買いたくなる気分の波が激しくて困る。でもね、私は昔の方が好きだったからさ、正直今の路線を見ていると複雑な気持ちになるんだ。ソニーっておっそろしいよね。せめて東芝ユニバーサルビクターぐらいにして欲しかった、移籍。色々と変わりすぎだよ。

今日の日記はえっらい口語調だね。
まあたまにはですます調で書くのがめんどい日もあるじゃんってことで、最後に拍手の返信するよ。メッセージありがとうございます。
>私もデスノ買いましたよー。一緒に買ったテニプリの方がいろんな意味でおもろかったです。
テニヌすごいっすよね・・・作者からしてすごいもんね・・・こないだジャンプ立ち読みしたらまたわけわからんこと言うてたな・・・
あれさぁ、連載始まった頃は普通のテニス漫画だったような気がするんだよなぁ。いつからテニヌ漫画になったんだろう。今度ちゃんと読んでみようかな。漫画喫茶で。
デスノとテニヌといえば、月とLたんのテニス対決の回を見た時は、「いかんっ・・・これではテニヌの立場がない・・・っ!」と思ったものです。まったく、小畑先生ったら、ひどいお方(なんでや)。

せっかくテニヌの話題が出たのでこれでも貼っとくか。
アニメ版の手塚ゾーン
まったく・・・
無我の境地のバーゲンセールだな・・・
(よくわかんないけど)

2006年07月04日(火) 戦ってどうする

バインVSピロウズフゥー!!!
http://www.liquidroom.net/pickup/index.php?ids=1060828
これは・・・
俺に来いということですよね?無理だけどさ
ちくしょう・・・なんで平日だよォォォ。
まさにうぐ〜な感じ。
その前にチケット争奪戦激しいぜ。多分。

うぐ〜といえばデスノの最終巻買いました。まだ読んでない。
でもパラパラめくってみたかぎり、ライトの体長ぇー!修正されてねぇー!
小畑センセー!いいんすか?!これ?!
うぐ〜の辺りよりあの長さが気になって思わず同じページばかり開いて笑ってしまうので俺はもう駄目だと思った。
しかしなんだ、これが噂の13巻とやらね・・・
http://www.shueisha.co.jp/s-book/death13_toku/com/
色んなとこで見てて知ってたけど、連載終了した途端オタから金巻き上げようと必死だな集英社。
あと上のURLでLたんとライトがそれぞれ
「私は必ず手に入れます」
「Lには負けない」
って言ってるのに若武者吹いた(今飲んでた)(ヤスも大好き若武者)。
アンタ達ロート子供用目薬のCMで商品の宣伝する悟空一家ですか。
(その例えはよくわかりません)(適当に言ってみただけです)
あまりに醜いですね。
最悪な気持ちになりました。嘘です。
むしろ3,500円やそこらの限定版を巡って5巻での殴り合いさながら血で血を洗う争いよ再び。という感じで内心ワクテカしました。

そんなわけでまたもや拍手とメッセージをいただいたので返事しますよ。
>声優、HEYHEYに出てたアレですよね。テレビに出ることで市民権を得ていくんでしょーか。こ、こわい。
そうそう、あのダウンタウンの二人によくわかんないあだ名つけてた彼女です。
あの番組、年に数回あーいうアイドル声優出てるような気がしますよ(そんな時に限ってちょうどチャンネルを合わせている自分)
ほんとにね、見てる方としてはあの何ともいたたまれない気持ちをそうしょっちゅう体験したくはないので、ごく一部の人々のアイドルとして活動された方がお互いに幸せな気がいたしますよ。
メッセージどうもありがとうございました。

みんないつもごていねいに名前書いてくれるけど、むしろ無記名上等ですよ。
何でも送ってきて下さいね。

2006年07月03日(月) イメージって大事でしょでしょ

あのさー、声優さんは普通の音楽番組には出ないほうがいいと思うんだぜ。
あんなアニメ声でしゃべられたらさすがの私でも普通に引くから。
むしろ一般人気取ってアニオタきんもーっ☆て言うから。
まあ私は小学生の頃から声優さんの歌って微妙だよなーって思ってたので、アニメのキャラが歌ったりするCDとか、一回聴いたらもうほとんど聴かなかったし、今も昔も、J-POPの歌手の方がまだなんぼかマシだと思ってる。

でも最近は真綾さんとか普通に歌の上手い声優さんもいるっちゃあいるんだけど。今日のHEY!に出てた人は・・・見てるこっちがはずかしくなるってどうよ。ゆうこりんの方がまだ見てられるってどうよっていう話でした。おしまい。
ゆうこりんといえば、元ピチカートの小西さんプロデュースの曲が好きです。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B08187
歌詞が素敵。

今朝のズームインの芸能ニュースコーナーでデスノ映画大好評(ということにしておいて下さい)御礼の出演者舞台挨拶の模様が流れていて、そこでの松ケンがあまりにあんまりだったので素でお前きんもーっ☆と思いました。
店先に置いてありそうな、チュッパがいっぱい刺さったアレを抱えて、自らもそのうちの一つをなめながら両脇のフジワライトと片瀬ななさん(高田様の役をやるそうです)(漢字わからん)を交互に見ている、それはもうただの挙動不審な人でした。本当にありがとうございました。という感じです。もちろんLたん姿です。無表情と猫背が決まりすぎです。始終ひとっことも喋らずに、フジワライトに言われるがまま無言で「ズームイン!」のポーズを取る松ケン21歳を見て、いくら役作りとはいえそろそろ気の毒になってきました。私は。
ああ、やつはデスノのせいでLたんのイメージがこの先もずっとつきまとって大変な思いをすることもあるだろーなー、って思って。みんなデスノの上映が終わっても、役者としての松ケンをちゃんと評価してやれよと思ってしまうわけです。って、俺やさしー。

さーて、寝る前に拍手のお返事、いっくよー(お前は誰だ)。
>イチ太ちゃん
capsule懐かしいんかい!今も活動してるんじゃないんかい!
って、自分が聴いてたのが結構前ってことか。失礼。
Plus-Tech Squeeze Boxはねー、おもちゃ箱をひっくり返したような(死語)感じの音楽だよー。大塚幸代さんっていうライターさんがネットラジオで紹介してて知ったよー。サンプリングの量がすっごいらしいです。
http://www.vroom-sound.com/psb/
ここでアルバムの試聴ができますよん。
やっぱりどこいつゲームの音楽担当してるみたいだね。
「メインテーマの他に、エンディング曲やいくつかのBGMも手がけています」
だって。すげー。

2006年07月02日(日) 

どこいつの新しく出たゲームで、Plus-Tech Squeeze Boxの音楽が流れてる。
http://games.yahoo.co.jp/games/flash/dokodemo_school.html
(yahooで体験版がプレイできるらしいよ!)
オフィでもこの曲流れてたな。テーマ曲に選ばれたのかな?それともゲーム全体の音楽をPlus-Tech Squeeze Boxの皆さんが担当してるのかな?その辺がひじょーに気になるところです。
これやりたいからPSPが欲しいんですが、なかなか買いに行く気力が起きなくて困っています。

某遊べる本屋にてよく流れている2大BGMとしておなじみのピコピコ系音楽といえばPlus-Tech Squeeze Boxとcapsuleなわけですが、私はPSBの方が好きかな。capsuleは最近レンタルで聴いてみたのですが、悪くはない。でも、ちょっと、アクがなさすぎて、左から右につつぬけてってしまう。そんな感じです。好きな人ごめん。

まあ整体の先生がcapsule好きなんですけれども。
昨日治療を受けに行ったら本棚にデスノが7巻までそろっていてびっくらこきました。ブックオフで買ったらしいです。
いつも漫画買う時に行く本屋でもかなり在庫少なめだったので映画効果すげーな・・・と思いました。世界は私の想像以上に流されやすい人がいっぱいなのな。しかもなんか色紙が飾ってあんの。月とリュー君の絵の下につぐみ&小畑センセーのサインがっ・・・!応援ありがとうございましたとか書いてあるっ・・・!なんだそれ。俺も欲しい。
あと今日はこないだ一緒に映画を見に行ってくれた連れの人から「家にデスノ全巻揃ってた。月が監禁されたとこまで読んだ。」というメールが届きました。サイボーグじいちゃんGって何って聞かれたけど自分も読んだことないのでようわからん、と返信しておきました。あたしゃ小畑センセーの漫画はあやつり左近からしか知らん。

私も人の日記でデスノの存在知って見るようになったんですけれども、自分が好きなものに他の人が興味を持ってくれるのは嬉しいものですね。
まあここではしょうもない発言ばっかりしていますが、普段は普通に漫画作品としてデスノおもしろいよ、ぐらいの話しかしてないですよ。
でもLたんはかわいいですよ。
最近、ますますひどいきもさでLたんを愛でずにいられない私を誰か止めてくれ。という感じです。これはもはや病気。しかも末期の。
カレンダーを次の月に変えようとしない俺きんもーっ☆
いつまで6月やねんっていう。

そうそう、拍手の返事、遅くなってごめんなさい。
>鞠さん
フジ、あんなはっきりきっぱりと「完売しました」って書かれたら、あきらめるどころかもうすっかり頭から忘れ去ってました・・・
オークションという手もあるっちゃあるけど、やったことないしなんか怖い。
でも7月入ったしなー、結構チケット出てそうですよね。
あと邦画の話に賛同してくれる人がいて安心しました。ほんと何なんでしょうね、あのアンバランスな音声設定。よって私の中では日本の映画が好きな人というのはよっぽど忍耐強いんだろう、と勝手に思っています。