family mayonnaise

新しくない人よ、目覚めよ

2006年04月30日(日) 

実は、zazenの最新のアルバム、まだ聴いてなかったんだけれど、さっき見たトップランナーでの演奏はなかなかかっこよかった。向井先生に関してはいつもそう、テレビで見ると素敵なんだけど、CDになると何か物足りなく感じるんだよね。アレンジがいいのかな。テレビ用の。

バインのDVDを早く見たいのに、なかなかまとまった時間が取れない。
19才のシングル(とデスノ挿入歌担当のニュース)がきっかけで久々にシカオを聴きあさったりしている。
新しいものに心惹かれなくなると、どうしても自分が青春だった頃のものばかり聴きたくなるんだよね。原点に戻る感覚で。
俺もすっかりオッサンになっちゃったな。

昨日はユニクロで念願の荒木Tシャツを手に入れたり、めずらしく人もまばらな美容院で伸びきった髪をばっさりと切ったり、本屋の漫画コーナーにてデスボックスが置いてあるのを見てうぐ〜(@こないだのライト風)(私としては是非これをはやらせたいです)となったりしてました。つーかデスボックスデカッ!!!一人暮らしの息子に母親が送るような、食料とか服とかが詰まっとんのかと思った。まあそれが近々わたくしの元にも届くんですけれども。どうみても家族から危険物やと思われそうで・・・なんというか・・・うぐ〜(うるさい)。

家にいる時は、達郎さんのサンデーソングブックを聴かないと日曜日の午後を過ごした気にならない今日このごろです。
私が中高生の頃からやってたけどその頃はあんまりまじめに聴いてなかった。でもこの年になってようやくそのすばらしさがわかってきた。あれマジいい番組。この時間帯はTFM最後の良心だと思うね。
たまにメチャクチャな内容のハガキにキレ気味の達郎さんもおもしろい。
今日読まれてた人なんて、CDがケースから取り出せなくて交換してもらったらまた不良品だった、あのレコード会社はまったくけしからんとかつって怒ってたからね。達郎さんも同じ事言ってたけど、それレコード会社のせいじゃないから・・・CD作ってる工場のせいだから・・・みたいなね。あれはほんと笑ったね。

まあそんなわけで、カレンダー通りに明日もあさっても働いてきますが何か。
世の同じような社会人の皆さん、がんばろーぜー。

2006年04月28日(金) 19才なら普通です。

久々の出没なのにまたデスノネタで失礼。
これこそネタだと思いたかった。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060428-OHT1T00016.htm
シ カ オ…
お ま え も か。

ハチクロ関連でいっぱいいっぱいだとおもてたよ。
というかシカオはデスノ読んどるのですか?
あーでもしおりは映画版のオリジナルキャラだから別に読んでなくてもいいんか。
いや、よかねーぞ。
でもどうせならえるたむのテーマを作って(ry

両方好きなわたくしとしては、うれしいねとかシカオすげーなとかいうよりあっちとこっちと両方でケチつけられたりするのを見るのが怖いんだよー。
こんな気持ち、みんなわかってくれるよね…

昨日、久々に行ったタワーにてシカオの19才とバインのライブDVDを発見いたしたのですが、きりんじソロライブのDVDがありませんでした。いなかゆえにあまりに売り上げが見込めないと思われたのでしょうか。まあいいんだけどさ、DVDってどうせ買ってもすぐ見るわけじゃないし。神様仏様amazon様が一晩で届けてくれるでしょうからそっちにおねがいしておきます。

さてと、帰ろ。
続きはまた夜に。

ハイ、続きだよー。
Mステにて久々に湘南のラップと変な踊りをお目にかかれて私のつかれた心の清涼剤に・・・なるわけねえよ!
あと最初にサイトできた時しか見てなかったデスノ公式を色々と物色してたらねむくて死にそうになった。
サイト内で流れるレッチリの曲と私が聴いていたシカオの曲がマッシュアップされてほどよいカオス状態と化しました。
予告の動画見たんだけど、何かあまりに大げさすぎてどうしようかと思った。
助けて!ダニー!(誰だダニーて)
えるたむがくっきりはっきりと動いてしゃべっとる所があんまりわかんなくて残念。でも雰囲気はかなり近づいてたと思うよ。
つーかこの数分足らずの予告にもかかわらず、しおりが死ぬんであろう場面が見えたので、そこでシカオの曲が流れたりするんだろーか、なんて妄想を巡らせてみたはいいのですが、あいつがしおりィィィィィとか言うのかよ!!!ラブなのかよ!!!どうせ見えないところでいつものおもしろ暗黒笑顔になるんだろうがよ!!!
あーあ、オラほんとにワクワクしてきたぞー。色んな意味で。

最後にいきなり私信ですいません。
ナツさんへ。またメールしますね。

2006年04月24日(月) JESUS!JESUS!

何度注意してもバブル青田をバブル青木と言ってしまう。
青木はバブルではないだろ・・・っ・・・!
あと「ジーザス」と聴くと神田うののジーザスのことを思い出してしまうので、この何とも言えない気持ちをぜひとも皆さんにも味わっていただきたいと思って今ここに書きました。特に意味はない。ジュディマリにも同じような名前の曲があるね。

ところで、スカパラ×ヒロトの曲いい曲やな。夏が待ち遠しくなった。
これが去年だったらよかったのに、と思った。両方ともフジに出てたから。
ひとつ前のチャラの曲もよかった。
今度歌モノ3部作やる時は女子枠にボニさんキボンヌ。
ちなみに最初の3部作での一番はもちろん「めくれたオレンジ」です。

私が珍しく忙しく働きまわっているうちにロキノンとかエゾの出演者が発表になっていたみたいですが、今年は吉井はがんばるなー、ぐらいしか感想がない。エゾはやっぱり行くのめんどくせだし、ロキノンは3日目が一番興味ある内容だったけどよく見たらあれ年末のきりんじの日とほとんど同じメンツじゃねーか・・・やっべ、今年のフェスに対してのモチベーションが明らかに低すぎる。どうした、俺。

ジャンプの新連載の漫画がえっらいベタすぎて逆に感動しました。
それなんてエロゲ的な(言ってみたかっただけです)あのストーリー、女子の大事な部分が髪で隠れてるっていうあの20世紀より受け継がれてきた古典的漫画的表現(いやそれなかったら世に出せないから)、つーか主人公の少年よ、おまえはタカヤか?夜明けのなんとか王(未だにあのタイトルが覚えられない)か?とつっこみがとどまる所を知らん。でもあの絵柄、嫌いじゃないぜ・・・と言ってみる。
あとさっきあえかさんが(名指ししてすみませぬ)ですのの3ページ目のライトの体長すぎなって書いておられたのでよーく見てみたらほんとに長くて爽健美茶吹いた(今飲んでた)。せっかく松田ががんばったのにまただいなしかよ!もういい!不愉快だ!オレは帰る!みたいなね。そんな感じだね。
しかし世間ではこれだけ映画の宣伝が盛んだし、初めてデスノ読んだ時のあのワクワク感がまた味わえるんだって思ってひそかに楽しみにしてる気持ちがあるのに、今、ここで繰り広げられている展開は光も希望も持てない上に空気が暗いから、何かこう手放しで浮かれ気分になれない、そんな今日このごろ。デスノ脳、乙。

どうでもいいけどテニス漫画で初めて女がまともに絡んでんの見た。
つーかオイ、こないだバリカンでやられたあのハゲはどうなったんや、あーん?
(ハゲじゃない、坊主だ。)(あんた跡部様ファンの腐女子に殺されるで。)

2006年04月23日(日) すべてのLに懺悔しな

今日、ワーナー系列の映画館で、「近日公開予定」の映画チラシのコーナーにデスノのを見つけて、わーすげー思ってたら、その隣にえっらい見覚えのある顔とかヅラとかなんとかかんとかが飛び込んできたのでむしろそっちに夢中になってしまったわけです。おまけにタイミングよく館内のモニターで予告ムービーが流れ出すし。まあそれというのもトリックのことなんだけど。そう、劇場版もあることすっかり忘れてましたよハハハー。
てゆーかこのチラシだけ見るとトリックの方がはるかに楽しそうだ。
まあデスノの世界観的にこのフジワライトと林檎で十分合ってんだけど。あと私あの手書きっぽいロゴが最初にデスノ見た時からすっげ好き。ノートの表紙とか「HOW TO USE」のページに使われてる、リュー君が書いたって設定の?アレです。
でも仮にどっちもつまらんかった場合、しょうがないよ、トリックだから。で済まされそうな気がするのですがデスノはどうみても(ry

mixiのLたんコミュで見つけたマツケンLたん画像が思いのほか悪くはなかったっていうかむしろ良かったので、あー、スタッフも本人もがんばったんやなー、って何故かこっちが申し訳なくなった。
実はフジワライトより力入ってんじゃないの・・・?
私が言うのもなんやけどエルオタまじでこえーもんな。
ちょっと2chとか見ようもんなら、末代まで文句言い続けそうな人いっぱいおるで。私がここでてきとーに書き散らしてるような要望なんてまだかわいいもんやで。
つかなぜに関西弁。
や、でもちょっとマツケン見直した。窪様がよかったんにとか散々言うてごめん。
演技もがむばれ。
しかしLたんが現実におったらこんなんなんか、これはちょっとけっこうきもいもんやなって一瞬思った。おまえは何を言っているんだ。
うそじゃよ。かわいいよ。かわいいよ。えるたむ。
えるたむがきもいわけありません。
てゆーか俺がきもいよ。

mixiに来てんならコミュより先に日記を見に来いよ貴様マイミクやめるぞ、と思った人の数→。
すいません。色々と。
あと久々に日記書いたのにデスノの事ばっかりで二度すいません。
もう寝る時間なんでこれにて失礼。じゃ。

2006年04月18日(火) 

今日も疲労して帰って来た私の興味をひきつけたのがまる子(実写)だった。
これが予想以上の出来で、つくづく途中からしか見れなかったのが残念。
さくら家だけでなくクラスメイトの面々がいちいち濃すぎる。花輪君のあの無理矢理な髪型を忠実に再現していたのに泣いた(感動で)。あと丸尾君が美少年で泣いた(違う意味で)。
ところでお姉ちゃん役の子は女王の教室に出てた進藤さんね。
この企画、てっきり連続モノだと思ってたら、一夜限りだったのね。でも1クールでやるのが無理なら、サザエさんのドラマみたいに数年に一回でもいいから見たい。そんな感じだった。tu-ka、漫画の実写化はこういう日常モノまでにとどめておくべきだよね。デスノとかデスノとかデスノとかじゃなくてさ。

デスノつながりで、土曜日にギャルサーとかいうドラマを見てしまったら、ミサ役の女子がすっげ今風の若者しゃべりな上にちょっと棒読みチックだったので少しだけ頭が痛くなりました。それ以前にこのドラマの存在自体が痛いわ。何や、ギャルサーて。マジこわいんやけど。あんなんおったらほんま俺殺されるで。ギャル役のあいつら舞台裏でもメッチャ火花散らしてそうやよな。女は怖い。つーか具体的に挙げると矢口が怖い。とにかく怖い。見るからに性格がきつそうで。ああいうタイプが私は本・当に苦手。好きな人には悪いけど。
しょうがないよ・・・日テレの土9っつったら大概ネタドラマじゃんかよ・・・

今週のデスノはとっても普通だったのでつまらん。
どっちかつうとデスノそのものよりここ最近のしょこたんのテンションに吹いた。ライトファンはドMが多いのか・・・と思いました。
しかしTERUもきもいけどライトの方が数段ときめえwwwww
(えるたむはきもくありません。きもかわいいのです。)
この主役にしてこの漫画ありだと実感致した次第です。

しばらく疲労する日々が続くので日記は不定期になります。
それではまた。

2006年04月13日(木) テーブルにはオレンジとレモン

昔ちょっとだけやらされた某CADソフトをまたやらされることになって私はひじょーに疲労しています。あれ嫌いなんだよ・・・操作しづらい・・・tu-ka、その前にもっと締め切りに余裕持って仕事をもってこいと言いたいよ。もうあそこの会社の仕事は受諾しないでいただきたい。とりあえず、明日もう一日がんばろう。

昨日は実はライブの予定があったのですが頭が痛かったのと帰りが遅くなるのがめんどくなったので行かなかった。でも公園を散歩した上にツタヤでCDを借りた。道路沿いの桜が満開一歩手前ぐらいに咲き誇っていて美しかった。
邦楽は以前よりあんまり興味ないし、欲しいものは大体自分で買うので、全部洋楽になった。この間読んだ雑誌の影響でイギリスの音楽に目が移りまくりながらも、とりあえず7枚選んだ。でも1260円(税込)。なんだかとっても素敵だな、と思いました。

XTC/Oranges&Lemons
名前しか知らんけどバインの人らが好きやっつってたので借りてみた。
1曲目からわけのわからないコード進行のメロディーが流れてきたのでおもれーなー、と思いながらずっと聴いていた。というか聴き込んでしまった。でも中盤でまた似たようなどこでのればいいのかわからんような曲が現れたので、これはやりのジェーポップしか聴かないようなやつらに聴かせたら発狂するだろーな・・・あー、気持ち悪い(いい意味で)などとひどい行為を想像した。このアルバムにはまさに「ひねくれたポップ」という言葉を進呈したい所存です。

oasis/Definitely Maybe
オエイシス(英国風)の1st。
以前借りた2ndの曲はどれもこれもシングルカットできるんじゃねってぐらいのポップさだったのに対して、こっちはやや地味だけど最初から通して聴いた時の流れがよいと思う。でも、デビューアルバムにしてはあんまり、その、新人特有の必死っぽさっつうか、そういう暑苦しさみたいなものをあんまり感じないし押し付けがましくないね。

Maroon5/SONGS ABOUT JANE
某車のCM曲とラジオでよく流れるのと2曲ぐらいしか知らんけど興味があったので聴いてみた。よかった。思ったよりロックロックしてないし、ピアノが美しい。あとは何つっても声がいい。たださわやかなだけじゃなく、色気と艶がある。案の定、歌詞カードのアー写見てみたらボーカルの人すげえモテそうな感じやった。

残りはこれから聴く。
あとはInvitationって雑誌を買ったのね。そんだけ。
詳細→http://item.rakuten.co.jp/book/3998092/
まさにデスノ脳です。本当に以下略。

2006年04月11日(火) 

お母さーん、オラこれに行きたいーん。
http://zip-fm.co.jp/sakae2006/
アナタとニルギリさんとラムたんが見たいーん。
んでいとしのオロナミンビールが飲みたいーん。
つかこの値段、あんまりにもお得すぎじゃね?!なのに現時点でチケット全然余裕ありになっとるし。oioi、名古屋の人、もっと注目したれよ。でないと俺がこの片田舎からはるばる行ったるぞ!だから、あなたもやって来て。関西方面のあなたとかそこのあなたとか。それ誰に向けての発言だよ。
あとゴールデンウィークもどっかっていうか東京に行きたいーん。

久々にロンハーを見たような気がする。(ホント毎日何やって過ごしてんだ・・・まさにデスノ脳です)
コムロック(私が勝手に作った呼び名)の曲を聴くと本気であの頃に戻りたくなるので反則だ。と思った。パッチパチのプッチプチの10代が俺にもあったんだよ・・・まあ、要するに、90年代大好きぃー。ってことです。

ジャンプのデスノ・ザ・ムービーの告知ページに載っていたレッチリのコメントがあまりにアレすぎです。
「○○はそんなこといわない」ってこういう時に使えばいいんじゃん、ということがよくわかりました。
コメントの横にいるLたん(の絵)がそのつっこみを入れていたら神だったのに。「レッチリの皆さんはそんなこといわないですよ・・・が・・・ま・・・」みたいな。そこで死んでどうする。
そういえばこないだラジオでその主題歌の曲ちらっと聴いたんですが、全然どんなだったか覚えてねえ。

2006年04月10日(月) 月が出てればいいけど、暗闇でもう迷うのはイヤだもの。

去年の秋ごろに買ったコンバースのスニーカーが最近になってやっと足になじんできた。
履きはじめの頃は、というか履きはじめでいきなり旅行に行ったのが悪いんだけど、2日目にえっらい小指の辺りが擦れて痛くなって、帰ってきてからもちょっと歩いただけで同じような状態になるもんだからもういやんなって冬の間中放置してたのに3月に入ってから履いたらそれほどでもなかったのでよくわからんまま今に至る。でも長時間履いてたらまだちょっとヤバイ。
ちなみにフジに履いていった真っ白なVANSは、雨でぬかるんだ通路を散々歩き続けたため泥の塊と化しました。帰ってから風呂場で必死に洗いましたが、もはやどうみても茶色のスニーカーです。近所を散歩する時ぐらいしか履けません。本当にありがとうございました。

銀魂のアニメ録画失敗してたァー。
そういえば何週か前のジャンプのアニメ告知のページに載ってたOP担当のトミー(フェブだかヘブンだか知らんが)のコメントがえっらい投げやりで笑った。アンタ絶対銀魂読んでない、だ、ろ・・・みたいなね。
それに比べて、ED担当のキャプテンストライダムのコメントの真摯さったらなかったです。

最近のわたくしときたら、音楽に対して必死になることもなく、フェスの話題にも激しく興味を失くしつつあり、世界中の何よりきっとデスノが気になってしゃーないといういわゆるデスノ脳状態なわけですが、今週も、何かすごいのキタ(顔文字略)・・・もう、何かがおかしいぞ。奴らは休載中のテニヌの代わりに我々に笑いの成分を供給しようと必死なだ。奴らって誰だ。もう知らん。お前らもう何が少年史上最高のサスペンスだ。一大スペクタクルギャグの間違いだろ。つくづくデスノって読者の熱気を最高潮まで持ち上げるだけ持ち上げときながら主役がおもいッきりどん底までつき落としていちばんおいしいところかっさらってく、笑いの基本を体現するかのような漫画なんだなと再確認した次第です。
とりあえず5月に出る新刊を店頭で見た時に「TERUきんもーっ☆」という準備はできている。あのノート天に掲げてるポーズで表紙だったらおもろいのに。神様仏様キラ様、どうかジェバンニが一晩でやってくれますように(まだそのネタでひっぱるか)。
ああっ・・・私の拙い文章なんかじゃこの衝撃(というか笑撃)は伝えられないっ・・・!くやしいっ・・・!本当は、某Lたんサイトの管理人さんみたいにおもしろおかしく、かつ嫌味なくつっこめるセンスが欲しいんだよっ・・・!

ところでスペシャの番組で久々にスカオ見たよ。つかスペシャも久々だよ。
新曲が出る事も昨日知ったよ。そのPVも番組内で見れたけど、ちょっと、ぶっちゃけ、引いた。あーいうエロなのはいけないと思います!
申し訳ないがカトーンの歌詞とあのPVの事はしばらく忘れたいです。ので久々にCDを引っぱり出してSMILEを聴いてみる。いいアルバムじゃん・・・これ・・・そういえば以前どっかの大型スーパーの一角でこれのアジアデビュー盤(台湾だか香港だかなんだか)見つけたの、買ってみりゃよかったな。名前は「菅」じゃなくて「須賀」だし、タイトルは「微笑」だし・・・まあ、そうなんだけどさ・・・微笑って・・・氷の微笑みたいでかっけー。ようわからんけど。

2006年04月08日(土) 

今日はすごい風が強くて、台風かと思った。
地元の祭があって、獅子舞の人達が大変そうだった。
ちなみに家から一歩も出てません。昼頃まで寝てた。
午後から部屋の掃除をしたり、ネットをしたり。
でも、今、すでにねむいのでもう寝るわ。
昨日、ちょっと金沢までノーナリーヴスのライブを見に行ってきただけなのに、体中がぎこちないのはなんでだぜ?(答え:もう若くないから)
その事を書きたかったんだけど、それは後日に。
金沢の街中の桜は、まだ本咲きって感じではなかったけど、美しかったです。

2006年04月07日(金) フラワーズ オブ ロマンス

鼻が詰まった状態で顔を洗っていたら口の中に泡が入ってきてなーんでか飲み込んでしまった。
洗顔フォームの泡はピリリと苦い。喉にしばらく違和感が残った。
正直死ぬかと思った。

この間、雑誌を大量に買い込んだ。
TITLE」の4・5月号。
4月号は航空会社のデザイン特集。機体の外装から空港の建築スタイル、制服、チケットなどの小物、機内食、アメニティまで、各時代、各国、各社の個性とセンスが光って見ているだけで楽しい。特に60〜70年代がとにかくおしゃれ。
5月号のテーマはイギリスのロックのルーツを探る旅。ビートルズやストーンズ、クイーン、レッドツェッペリン、デヴィッドボウイ、オアシス・・・とUKを代表するミュージシャンゆかりの地を訪れたり、はたまた現代の新人バンドの記事もあったりして読み応えがあった。私は性格的にも趣味嗜好的にもアメリカよりイギリス寄りのタイプな気がするので死ぬまでに一度はイギリスを訪ねてみたい、と思ってる。しかしその前に飛行機恐怖症を克服しなければならぬ。
ロキノンの「H」のコスプレ特集号。
表紙の2人はメイドというよりゴスロリです。なんかどっかの男オタの人が日記で騙された!みたいなことを言っていて、う、うん・・・そうだね・・・と思ったことをここに記しておきます。あの日、確かにオタとサブカルの壁を見た。私は普通にかわいいと思うけど。あとしょこたん!すごすぎて言葉が出ねえ。セーラームーンも綾波も悟空の道着もプリキュアも前にブログで着てたけど、それ全部私物なの?もうかなわねえよ!どうかそのまま突き進んで下さい。
しかしこの雑誌もしばらく見ないうちにえっらいサブカルっぽい内容になったよね。ジャパンにしろ何にしろ、ロキノン社の雑誌って写真が好きだから買ってるようなところがあるんだけどさ、何かさ、出るメンツがさ。いちいちしゃらくせえっていうかさ。
KERAマニアックス。昔の「フルーツ」(何か21世紀前後辺りにはやった、ファッションという枠を明らかに超えた格好で街を闊歩している人々をひたすら撮影している雑誌)みたいやな・・・と思いました。あのころの私はまだ若かったのでいいのですが、今となってはこれはどうみてもイメージじゃありません。本当にありがとうございました。わたくしはただただ、かわかみじゅんこさんのインタビューが見たかっただけなんです。イラストエッセイのゴスロリ少女がかわいくて。かわかみさんや志村さんのカラー絵ってほんと好き。水彩で、優しくて、なのになぜか不思議な芸風で(芸風って)。ところでさ、フカキョンて下妻物語以降もはやこっち畑の人なのかい?モデルとして大活躍してるよ。まあかわいいからいいけどさ。デスノ実写化があと3年早かったらキンキ(光一がライトでエンドリさんがLたん)とフカキョン(もちろんミサ)で十分いけんじゃね?なんて思ってしまったわけです。つかマジでマリーアントワネットの生まれ変わりみたいになっとるーッ!!!(何言ってんの、みたいなじゃないわよ、事実よ!)(押尾先生もカートコバーンの生まれ変わりよ!)
・・・とここまで書いといて何ですが、他のページに出てる読者モデルの子の方がミサっぽかったよ。名前も同じだし。黒系統の服を着ている写真がどうみてもミサだ。おまえはデスノファンか。違うって。
しかし私はゴスロリファッション時のミサが好きすぎる。
2部じゃすっかり普通の格好だから目立ってないじゃないかよォォォォォ。
ただでさえ女子率低い漫画なのにさー、もっと華をくれと言いたいよ。

2006年04月04日(火) 出前迅速、落書無用。

ちょ、ジェバンニが一晩で(ry)のアレ、はやりすぎ。
あまりにあまりなオチに、各地で衝撃が走っております。今週のデスノに全日本がずっこけた。ジェバンニもさることながら、僕らの新世界の神様(自称)の予想外のかっこ悪さに私が泣いた。ああいうプライド高そうなタイプってちょっと足元すくわれただけで簡単にこけるよね。意外と土台は脆いのよね。漫画上でのことじゃなくて、精神的な方のことね。
そんなことより、これからはみんなも困った事があったら神様にお祈りしよう。そうすればジェバンニが一晩でやってくれると思うよ。

さて、そんなわけで、だいぶ前に受けてほったらかしてたバトンに答えるよ。
まずは、シークレットバトン。yamaさんから。
【Q1】YES
【Q2】YES
【Q3】3回/2回
【Q4】なし/1回
【Q5】よくよく考えてみたら、顔のパーツがはっきりしている人に惹かれるのかもしれんね。
【Q6】部分っつーか、あのゴツゴツして骨ばった感じに憧れる。
【Q7】過去は振り返らない主義
【Q8】けっこうストレートに行く 駆け引きとかは嫌い
【Q9】そんな奴いねー
【Q10】正直どっちも微妙 タメがいい
【Q11】昔のことは忘れました。
【Q12】めんどいのでパス。
たまに人の日記で見るやつエロ系っぽかったんだけど、こっちは普通のか。つまらん。まあエロだったとしても絶対答えないんだけど。なんだそれ。

次。漢字バトン。綾香さんから。
【Q1】前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?
「素敵」
だな、と思って○○(@なっち)
○○って、「素敵」やん…?(@紳助)
みたいな。
「金」
お金、大好きぃー。(@トリック)時は金なりですね。最近の趣味は貯金です。
どうしてお金は貯めてもすぐどっかに飛んでくのはなんでだぜ?
「色」
子供の頃は色鉛筆・絵具・クレヨン・クーピー、中高生時代はボールペンにマジック…とにかく色とりどりの文具を集めるのが好きで、大人になってからは化粧品のアイシャドウ売り場なんかに行くと心がときめく。(でもあんまり使わない。)混ぜ合わせる割合がちょっと違っただけで無限の可能性が広がるからなのかもしれんね。中学校の美術で使ってたPANTONEの色見本帳とか見てる時間がもう大好きだったね。まさに夢がひろがりんぐ。漫画や絵の好みも色使いのセンスがいい人に惹かれる。

【Q2】次の人に回す言葉を3つ
めんどいのでパス。(2回目)

【Q3】大切にしたい言葉を3つ
友情、努力、勝利(@ジャンプ)。
マジレスすると
愛(えるたむのLはLoveのLです)、自由、夢。
小学生か。

【Q4】漢字のことをどう思う?
書いた時にバランスがうまく取れない字とか見るとイライラするよね。
けど、そんなとこ、嫌いじゃないぜ…
あと昔漢和辞典をかたっぱしから見るのにはまってた。暇なのね。

【Q5】最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください

温故知新
古きを温め、新しきを知る。経験のない新しいことを進めるにも、過去を充分学ぶことから知恵を得ようということ。

不言実行
あれこれ言わずに、黙って実際に行動すること。

盛者必衰
この世では盛大に栄えている者も、ついには必ず衰える。仏教の人生観でこの世の無常を表す語。

次点:
大器晩成
大きな器は早く作れない。本当の大人物は若い頃は目立たないが、時間をかけて実力を養い、ついには大成するということ。

以上、http://yoji-go.jp/より抜粋。

【Q6】バトンを回す人7人とその人をイメージする漢字を
めんどい(ry)(3回目)
どっちのバトンも欲しい人いたら勝手に持ってって下さい。好きにして。

2006年04月03日(月) 神にそむいて皆踊る

かの新井様はその昔、ラーメン屋の名前というのは何故ああも龍を飛ばすのが好きなのか(「翔龍」とか、「龍翔」とか)というような発言をしていましたが(うろ覚え)、まさにそのまんまな名前の店で食べた醤油ラーメンがこってりしすぎてあんまり好みでなかったので、どうして一番無難なメニューが店によって違いがでかいのはなんでだぜ?と思いました。
同伴した人の味噌ラーメンを一口もらったらとてもうまかったので、次にラーメン屋に入る時は味噌を注文しよう。ちなみに塩ラーメンは子供の頃によく食べてたサッポロ一番のやつが好きだった。
その後、家から一番近い場所にできたツタヤに行ったら銀魂の原稿の複製原画が飾ってあってびびった。アニメ始まるし、これからまだまだ人気出るんだろうな…と感慨にふけっていたら、その横にポルタ(こないだまでジャンプでやってた突き抜け漫画)の作者のサインを発見してしまいました。非常にスマートな流れです。
それ以上にフジコフジオ先生の原稿(こっちは生)の展示の方に釘付けだったけど。
正直のところ、フジコ作品と出会っていなければ今のわたくしはなかったであろう程に影響力でかいお方ですので(しかし裏を返せばこのようなオタ人生を歩まなくてもすんだわけなんですが、別に後悔しているわけじゃなくて、まったくオタ文化とつながりのない世界に生きる自分ってどんなんだろ、っていうちょっとした好奇心です。)自分の原点を確認できた気分になった。あと創作意欲がわいた。最近、絵、描いてねーなー。
ここまで土曜日の話。
昨日はやっとこさタイヤをスタッドレスから普通のに交換してもらって、その普通タイヤも磨り減りようが著しかったので前輪だけ新しいのを購入することになって、半年の点検もしてサイドミラーの修理もしてもらってまた金が飛んでゆきました。せちがれぇー。でもその後ユニクロでジーンズとかカーゴパンツを2本買いました。やー、まとめ買い便利だよねー。最近、服に対してのこだわりとかどうでもよくなってきたよ。安いってすばらしい!

さてさて、ここからうんざりするほどデスノの話をします。
ここ数日、映画情報をいっぱい目にした中で、いっちばん驚いたのがこれ。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006040302.html
レ ッ チ リ って。マジっすか?マジっすか岡村さん?ギャラ大丈夫なん?あたしゃこのページ見るまで100%ネタだと思ってたよ。ちょっと、これはすごいな…そりゃ、しょーもない邦楽使われるよりかはいいけどさ(個人的にはバインのEveryman, everywhereがエンドロールで流れてきたら泣くな…でバイン大ブレイクとか勝手に妄想してたわけですが)、集英社は今年そうとうデスノに賭けてんだねー。
の割に、今週の展開(以下略)
なあ…デスノこのまま終わってまうん?あんなあっけなくていいん?
あとジャンプ発売日前なのにそこらじゅうでネタバレすんのはひどいんとちゃうん?
ツタヤオンラインには特設サイトができてて、ちっちゃい画像だけどライト・Lたん・ミサがいる。これ前売り券?なんかデザインがいい。赤・白・黒の組み合わせってやっぱかっけーな(例・ホワイトストライプス)。
http://www.tsutaya.co.jp/cinema_sp/dnt/index.html
マツケン悪くないんじゃね?外見は。演技は見たことないから知らんけど。
あとミサが小悪魔ツンデレぽくてかわいい。なんかそんな印象だけで単純に「これけっこういけるんじゃね?いいんじゃね?」って思ってしまった自分がいる。
そんなデスノの今週号のgdgd具合をまさに一晩でやってくれたすばらしいサイトがありました。(ネタバレ注意!)
http://www.geocities.jp/lightmoemoe/project_g.html
そうなんよね。つっこみたいのはそこなんよね。
筆跡を真似るのはまあ置いといても、地球上に存在しない物質でできてるノートどうやって複製すんねん・・・ほんま一人プロジェクトXやわ。
まあ、それはどう考えても無理やし、普通のその辺の紙使ってるのかも知らんけど、絶対違和感あると思うんだけどな。気づかん方も気づかん方やけどな・・・

しかし私はデスノを愛しすぎですね。
Lたんもいねーのに、ここまで必死になるもんでもないんだけどね。
ダメなもの、トンデモなものであればあるほど逆にいとおしいっていうか。
なんていうか。
性格が歪みすぎですね。