family mayonnaise

新しくない人よ、目覚めよ

2006年02月27日(月) ファンク・ラブ

イナバウアー!(訳:こんばんは)
いやー、この週末もフィギュアの番組ばかり見てましたよ。
日本人勢に関しては私が言うまでもなくそこら中で祝福モードなのでもういいですけど、ロシアかどっかのペアで狩猟民族みたいな格好で出てる女の人すっげえ美人じゃね?去年末の、日本が舞台の大会にも出てたと思うんだけどあまりに神々しすぎて死ぬる。正直、スポーツ選手にしとくのがもったいないくらい。

スポーツ選手で「マリ」という名前の女子の愛称はやっぱり「マリリン」なんだ・・・と帯ギュのマリリンを思い出しながらこれを書いています。信者乙。
柔道界のトシちゃんっつったら古賀のトシちゃんなんだよォォォォォ。

土曜日に久々に会った友人が唐突にブログの話題をしてきたのでビクッたわけです。友人の友人(mixi的表現)がなんかやってるらしい。私はあくまでも平静を装いながら、あー、食べ物の写真とかいちいち携帯からアップしてる友達いるよ、という話でお茶を濁しておきましたが、おもいッきり経験者です。本当にありがとうございました。この先もしばれたらやですねぇ。はずかしいわよねぇ。今更何を言うかって話だけど、リアルの友人知人にはこういう場所(ブログだとかホームページだとか)教えないでいる方がいいのかもね。

漫画喫茶でげんしけんの続きを読んだ。基本的にはおもしろいと思うんだけど、オギーみたいなタイプの子が出てくるって言うのがとても現代的だなぁ、と思った。今のオタクの子はなんでそこまでオタクを同属嫌悪するのは何故?ちょっと前まではそんな風潮ってなかったよね。もう若くない私にはよくわかりません。女子のオタサイトとかたまに見てて、けっこうよくいるのが、オタだけど恋にもオサレにも興味あるのよすごいでしょ☆的な、そんでもって自分とは真逆で身なりに気を使ってない、世の中がイメージする典型的オタク女子をボロクソに言うような、なんか偉そうな奴が多いなあってこと。まあ確かにそういう人に対して色々言いたくなる気持ちもわからんではないけど、彼女達だっていつかふとしたきっかけで外見磨きに目覚めるかもしれんのやし、別に今おまえらの価値観を押し付ける権利なんてなくねぇ?と思うわけです。長くなりすぎた。しかもげんしけんの話から大幅にそれた。しかし完全一般人でありながらオタクな男と付き合えたり好きになったりできる咲ちゃんとササヤンの妹みたいな女子って、現実に存在するのでしょーか。2人とも心広すぎやろ。

3月1日発表のはずのフジ第1弾メンツ、もうヤフーニュースとかにまでなってんじゃん・・・ってフランツキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!レッチリもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!わー、オラもうフジでいい。仙台は遠いのでアラバキはもういいです。

そういえば今日ハガキが届いてたので思い出しましたけど、ついにシカオのファンクラブができるらしいですよ。あーそうかい。あたしゃお手ごろ価格のシカオタイムスが好きだったよ。

2006年02月24日(金) 

オリンピック開催以来、初めてちゃんとした番組を見た。(そんなね、夜中にやられてもね、世界中の何より睡眠を愛する私が見るわけがないじゃないですか)昨年末に引き続き、またもやフィギュアで感動してしまった。何かを続けるということの大変さと偉大さを見せつけられると、これまでに数々の習い事や趣味を投げ出したり都合によりやめざるを得なかった私でもまだまだがんばれるんじゃね、という気になる。スポーツ選手って本当にすごい存在ですね。
日本の人達もすばらしかったけれど、ロシアのスルツカヤの力強い演技が私は好きだったりするわけです。ベッキーに似てる、とお母様は言っていたけど、それよりはぐれ刑事でいつも安浦さんの横にいるオバチャンの役の人の方に見えるんですけどいかがでしょうか。つーか失礼です。
あと男子の部のフルシェンコの顔がどっかで見たことあると思ったら、小田扉の漫画に出てくるキャラでした。そんなマイナーなのわかんないっつうの。
さらに言いたいことはあるのですが、どうみても下ネタ発言(オッサンが電車の中で読む袋とじ付き週刊誌レベルのオヤジギャグ的な)の連発になりそうなのでここで止めておきます。本当にすいませんでした。

トミタンの新しいアルバムは多少の好き嫌い(嫌いってほどではなかった、言い過ぎた)はあれどあのサウンドは中毒になるのでつい何度でも聴いてしまう。でもやっぱり前作は別格なのだな、と思った。
あれを買った時はちょうど入院中で、ラジカセ持ち込んで毎日聴いてた。
そのくらい好きだった。自分内2003年の名盤です。

2006年02月23日(木) 阿藤かい

風邪がなかなか治らなくて、今日も薬をもらいに病院に行って午前中を潰した。
さすがにこのままじゃダメだと思ったので、最近すっかりやめていた水をまた飲むことにしてみた。以前、胃の調子が悪かった時に、ミネラルウォーターだとか、その辺に湧き出てる水だとか、まあ色々飲んでたら(少なくとも今よりは)健康だったんです。本当に。ちなみに私はvolvicが好きだ。エビアンは微妙だ。ペリエも微妙だけどたまに飲みたくなる。ダイエットのために飲んでた某友人に一度だけ飲ませてもらったコントレックスとかいうのはできることならもう二度と口にしたくない感じ。

最近、ジャンプ以外の漫画雑誌を読む機会が多々あって、何だかとても新鮮な気持ちになりました。正直今のジャンプ微妙だなとか思っちゃいましたね。まあデスノとジャガーがあるから見てるようなもんで、デスノ終わったら買わなさそう。ジャガーの立ち読みで終わりそう。しょうがないよね、オラ少年じゃねえし。
まず月曜にアワーズプラスを買いまして。どこかのニュースサイトで、この雑誌の発売情報と執筆者一覧に燦然と輝く「吉本蜂矢」の文字を見つけて、ちょ、マジっすか?マジっすか?岡村さん?と半信半疑で本屋に向かったらマジ情報だった。マジ原稿であり、マジカシーワレイソルダダンダダンダンでありました(意味がわかりません)。
昔の勢いはないかもしれんけどやっぱりおもしろい。おもしろいです。男に夢中で漫画描くのやめてなかったんだ・・・(その昔、デビューマンの続きが出ないもどかしさから某所で必死に関連スレを読みまくった時に得た情報)次号予告にも名前が載ってたので(しかも志村さんまで!)嬉しさのあまり私が4回転ジャンプを披露するところでした。おまえは何を言っているんだ。
アワーズプラスは他の漫画も楽しく読みました。ジャンプに比べたら決して有名な雑誌じゃないけれど、みんな、色んな大人の事情に振り回されることなく、好きなことを好きな風に描いてる風な雰囲気が伝わってきて、とても情熱が感じられました。オタ寄りテイストだけど完全なオタ漫画じゃないところが、またいい。
今日、というかいつも風邪引いた時に行く病院の待合室にはスピリッツ(青年漫画雑誌)とりぼんが置いてあって、スピリッツは団地ともお以外にも名前だけ知ってる漫画がけっこうあってとっつきやすいしおもしろい。でも中には私とほぼ同年代のキャラが主人公の漫画があってそれがどうしようもなくダメすぎて泣けてくる。若者と呼ばれる時代は過ぎた、けど完全な大人にもなりきれちゃいない。そんな20代の後半はあまりに中途半端すぎる。でもみんなここを通って30代になったんだろうか。だとしたら、今、ここで悩みすぎるほど悩んでおけばいいのかもね。そんな風に思ったりして逆に元気づけられました。
tu-ka、美味しんぼの山岡って栗田さんと結婚したんやな。
つい最近知ってんけど。しかもこないだ見たら、3人目妊娠したとか言っててんけど。
なんだかなぁ(@阿藤快)、自称漫画好きの風上にも置けない無知ぶりです。
本当にありがとうございました。

しかしながら、りぼんの漫画の絵が全部同じに見える上にどいつもこいつも愛だとか恋だとかしか言ってないので、オラは小学生の時こんなんで喜んでおったんかorzと思ってしまいましたが、思い起こせばあの当時のりぼんはまだ恋愛ばっかりじゃなかったような気もしないでもないです。まる子とかパピィ(@あーみん)とかねこねこファンタジアとかあったし。
oioi、ねこ(以下略)を前の2つと一緒にするのはいかがなものか。

2006年02月22日(水) また2月が来たよ 同じ日のことを思い出して

トミタンの新しいアルバムを聴きながら、朝の山沿いの道路をいい旅夢気分で運転していたら、そこがラブホテルロードだったとき。悲しいとき。みたいな。
具体的な名前を挙げると身バレにつながりそうなのでやめておきます。
インターネットの世界は信用なりません。
村上春樹のエッセイの中の、全国のラブホとマンションのおかしな名前募集企画のことを思い出しました。うん、まあ、大体あんなレベルです。

今週のデスノの前半数ページがセリフ全くなし、絵のみで話が進められていたのがいつもよりおもしろく感じた。あんなに文字ばっかりの漫画で真逆のことをやられると新鮮でよろしい。私はそういう手法っていうの?が結構好きだったりします。関係者2chでも見たんかとか思ってしまいました(失礼)。でもよくよく思い返してみると初期の頃は普通だったのにね、最近はセリフに頼りすぎなんだっつうの。何だかんだ言いたい放題でも基本的には期待してんだもん、がんばってほしいのですよ。

そんなわけで結局デスボックス予約しました(が何か問題でも)。
http://www.shueisha.co.jp/s-book/obata/com/index.html
アホみたいな値段な上に、いい年してこんなん買ってる場合じゃねえよって、そんなこと、言われなくてもわかってるさ。でもこれがえるたむのために使う最後の大金です。多分。なのでもうどうでもいい。えるたむかわゆす。
気づけばもう、一年になります。

そうそう、
ブクログとかblocとか復活させてみました。
自分大好きっ子乙、というより単なる覚え書き程度のシロモノです。
CD・漫画の感想を書こう書こうと思ったまま、どんどんたまっていって結局やってないので、あっちにちょこちょこと書きたいと思っています。元気があれば。
blocの方にはライブの予定とかなんかの発売日のメモとかが公開される予定です。
私なんぞのライフスタイルに興味がある人だけ見てみて下さい。

2006年02月19日(日) 和菓子の恩

風邪でだるかったので金曜の夜からまったくパソコンに触れもしませんでした。
yamaとナツさん、バトン受けていただきましてどうも。ありがとさまです。急にすんませんでした。

金曜日は喉が痛み、昨日は頭痛、今日は鼻が詰まってロクに息もできないという最悪状態の週末でありんす。唯一の予定だったABCのケーキ授業もキャンセルだ。代わりに病院で薬をもらうだけの土曜日の午後・・・キャンセル料払わなくていいようにせっかくギリギリまで考えて予約入れてるのに、ワイはもうダメや。自己管理がなってなさすぎなんや。まあこれはどう考えても先週はしゃぎすぎたせいですよね。本当にありがとうございました。でも楽しかったのでいいんです。薬飲んで寝ます。

今日は女王の教室の最終巻を見てまた泣いた。いやー、いい話だった(こないだまでの暴言の数々はみんな多分忘れちゃいないぞ)。現代の教育事情および世の中に対して真っ向から立ち向かう過激派なドラマでしたね。でも真矢の言う事は正しいと思うぞ。今時こういう熱い信念を持った先生に対しての風当たりは強いでしょうけれども、本当に頑張って下さい。と思いました。
ところで私もメディアを通してしか今の学校の様子なんて知らないんだけどさ、今って卒業式で仰げば尊し歌わないんですか?何か、歌詞に問題があって違う歌を歌うようになったって会話を主人公の両親達がしてるシーンがあったんです。強制的に教師に対して感謝させてるような意味に取れるからとかって。まあね、感謝するに値しないような先生も確かにいるんだけどさ、もうね、工エエェェ(´д`)ェェエエ工って思って。どこの誰がそんな下らない理由でいちゃもんつけたりするんだろうね。なあ、ほんと日本大丈夫か?って思ったわけです。じゃあ今の子供は知らないのかな。うわ、ジェネレーションギャップ。歌詞どうこうってよりさ、けっこういい曲だぜ。あれ。

そんな女王の教室のスペシャルが3月17・18の2夜連続で放送だそうでっす!!!
みんなも見てね!!!

2006年02月15日(水) 船を建てる

昨日のバトンなんすけど、オラもやりたいべ、と思った方はお好きに持ってって下さい。もう知らん。ほんと何であんな多いんだろ。渡す人数。いや、誰もそんなまじめに選んじゃいないと思うけど。つーかさー、15人っておかしくね?そんな友達いなくね?とか頭の悪い発言もしたくなります。
とりあえずあえかさんへ、おそくなってごめんちゃいでした。

そうそう、土曜日に同窓会という名の飲み会に行ってきたんですがすげえ楽しかったです。どのくらい楽しかったかっつったら年甲斐もなく若者ぶって一晩中散々はしゃいだ後、友達の車に乗せてもらって家に着いたら日曜の朝6時ちょっと前だったくらいに楽しかったです。飲み、カラオケ、しめはラーメンと完璧なまでにオールナイトの過ごし方を堪能させていただきました。本当にありがとうございました。という感じ。でも部屋に足を踏み入れた瞬間からつかれが荒波のようにおそってきて一日中死ぬように寝たり起きたりした。むしろ死んだ。私はもともと徹夜とかすげえ苦手なんだけど、それでも、ああ、もう若くねーなって実感した。みんなといる時、遊んでる時は全然元気だったのに。つーか単に寒さで目が覚めてただけかもしれん。雪ちらついてたしな。次にある時は冬以外の季節でおねがいしたい。あとその時までには結婚をしなければならない(と男達に言われた)。何年後の話だか。
ほとんどのメンバーとは大学卒業後から会ってなかったので本当に懐かしかった。みんなそれぞれの場所で仕事や趣味や恋愛やその他諸々をがんばったりつらい思いをしたり楽しんだりしてる話が聞けていい刺激になったしたくさん笑った。最近こうやって同年代の人と触れ合う事があまりなかったので、次が楽しみでしょうがないです。紳助ばりに「友達って大切やん?」と改めて思ったわけです。

話変わって、アラバキロックフェスにスカオとかバインとかピロウズとかが出るようなのでちょっとだけ仙台行きを考えた。
しかしこっから仙台までどうやって行きますねん。金沢からの高速バスか。
JRやったら新潟経由か。とかそんな半端なイメージでしかわかりません。
わたくし実は越後湯沢及び苗場より北に行ったことがありません。本当にすいませんでした。

僕らの音楽のトーキョー事変とTRのトミタンの回を今日やっと見ました。
新生事変はジャジーな路線で通すつもりなのか知りませんが私は林檎名義の曲は元々のポップス的アレンジで聴きたい。全体を通してパンチに欠ける感じがした。
トミタンといえば例の顔てっかてか兄弟こときりんじの皆さんがコメントとか寄せてるもんだと思っていたのに絶望した!
でもトミタン的曲作りの過程を見ることができたのでそれだけで満足した!
いやー、やっぱりミュージシャンすげえなあ、と思って。
トミタンプロデュース曲の、一回聴いただけでわかるあの感じは何がそうさせるんだろうか?実際にキーボードで演奏している時に、黒鍵をよく押さえていたように見えたからその辺にカギが隠されているんだろうか?半音を多用しているから?まあ私はそこまで詳しいことはわからんけど(すいません)あの美しくて心地よい曲たちがまた聴けるかと思うと、アルバムが楽しみだニャー。

2006年02月14日(火) 空想のクエスト

あえかさんから頂戴いたしましたバトンに答えるよ。
私が悪いのよーって、なんかあったよね・・・そんなネタ・・・あんまりにも謙虚すぎる人の話じゃなかったっけ?鶴瓶がなんとかってやつ?いや、違うっぽい。
(ここまで我々にしかわからない会話)

人間バトン
1.回してくれた人の印象

私は何を書いても表現がまわりくどくなってしまうんだけれど、あえかさんは少ない言葉で的確な文章を書かれるのでいつも見習いたいと思っています。
まだお会いした事はないのですが、そのような理由からひじょーに聡明でかつ独自の世界をちゃんと持っている方と見た。あと新井様信者仲間(信者あんただけ・・・)。他にも共通して好きなものが色々とあるので日記を読んでて楽しいです。

2.周りから見た自分はどんな人だと思われているか5つ

5つもないと思うけど。
・キモオタ ・何を考えているかわからない ・人付き合いがあまり上手くなさそう
総括すると、ヲチ対象。

3.自分の好きな人間性について5つ

そんなに思い浮かばない。
・何があっても自分の信念をちゃんと持っている
・それでいて他人の意見も認めることのできる柔軟性がある

4.嫌いなタイプ

・頭が悪い ・偉そう ・自分の価値観を他人に押し付ける
どうみても自分の事です。本当にありがとうございました。

5.自分がこうなりたいと思う理想像

好きな人間性の項目で書いたのと大体同じ。
あとは自分がされて嫌な事を人にしないように心がけている。

6.自分の事を慕ってくれる人に叫んでください

いつもどうも。またよろしく。

7.そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)

普通に考えて15人って無理じゃねえ?友達100人できるかなって?ハッ、ていうこのスタンスですよ私は(そろそろなげやりになってきた)
とりあえず、はてな内ではたいがいまわってそうな予感がするのですが、
natsuさんと、yamaさんにあげてみます。
ナツさんはいつも読んでおられる本の趣味と同じで、とても穏やかで優しい文章を書かれる素敵な大人だと思っております。
山さんは・・・しょっちゅう会ってますが・・・せっかちで何かと怒りっぽい私と違ってやさしいな。やさしい。でもユーモアセンスと周りに流されない世界がある。そこがすごい。

連想ゲームバトン
(ルール:イメージでつながっている言葉(イメージ)の最後に自分で1つ新しく付け加え、それを新たに「3名様を指名」した上でお渡ししてください。)

〔現在までの履歴〕
「海」→「ブルー」→「サッカー日本代表チーム」→「ドイツ」→ 「ソーセージ」→「バーベキュー」→「カニ」→「白砂」→「砂丘」→ 「海」→「太陽」→「ひまわり」→「種」→「スイカ」→「うめぼし」→ 「和歌山」→「みかん」→「あたしんち」→「猿山」→「赤ちゃん」→ 「フレンチブルドック」→「おばあちゃん」→「ボーリング」→ 「ハイタッチ」→「アメリカ」→「カジノ」→「ドラクエ!!」→ 「スライム」→「キング」→「トランプ」→「マギー審司」→ 「ジュエリーマキ」→「後藤真希ちゃん」→「モーニング娘」→「テレビ東京」→ 「旅」→「駅弁」→「牛タン」→「カルビ」→「脂肪」→「カブサイシン」→ 「ナルリョラ イスンヨブ」→「金本知憲」→「ミラクルホームラン」→ 「逆転」→「旗」→「体育祭」→「打ち上げ」→「飲ま飲まイェイ」→ 「一気飲み」→「ウコン」→「インド人」→「ガンジー」→「黄色い服」→ 「阪神タイガーズ応援団!!」→「六甲おろし」→「もみじおろし」→ 「花札」→「花」→「たんぽぽ」→「春」→「一年生」→「ランドセル」→ 「赤」→「さくらんぼ」→「フルーツ」→「乾汁」→「胆汁」→「胆のう」→ 「人間ドック」→「悪い結果」→「いい結果」→「試験」→「ゲーセン」→ 「真夜中」→「丑三つ時」→「藁人形」→「般若」→「浮気」→「櫻澤」→ 「練馬」→「大根」→「煮物」→「割烹着」→「給食当番」→「カレー」 →「三日」→「節分」→「接吻」→「妊娠」→「想像」今ここ。

えー、すいません、なんか「イメージできる・・・?」というセリフが思い浮かんでしまったので、「阿久津真矢」(@女王の教室)でおねがいします。
こっちはyamaさんにあげます。何かてきとーに答えて下さい。

そんなわけで、書きたいことは他にもあったんですがもうつかれたので寝ます。

2006年02月10日(金) 

やあ。ようこそ。
さっきひっさびさに宇多田ヒカルの新曲らしきものを耳にしてしまって、サビんとこのあの何か拍子抜けするコード進行?っつうの?の部分でヒジカックンなりましたわ。
授業中に机に肘ついてうつらうつらしててハッと目覚めた時のあの感じ。
あの曲自体は嫌いじゃないんだけど。
でもCMで流れる曲ってあの15秒か30秒の間だけが良くて、いざ全部通して聴くとそんなでもなかったりすることが多々あるのでなんともかんともです。
爽健美茶の矢井田瞳にもそんな匂いがする。
そんなCMソングつながりで、のうぜんかつらを安藤の裕子さんがMステで歌っていましたが、あの歌い方は人を選ぶなあ、せっかく素敵なセンスと曲を持ってるのにもったいないなあ、と思ったりしました。
私も最初はちょっととっつきにくかったので。今は好きですが。

まあそれはいいとして、明日は大学のクラスの人々大集結(かどうかは知らん)による同窓会aka飲み会に行ってそのまま帰ってこない予定なので、元気があればなんでもできるので次の日記は日曜日に書かれる予定です。あえかさんごめーん。
ではでは。

2006年02月09日(木) 独りよがり・今井

清楚・高田もどうかと思うけど、こっちはもっとどうかと思う。
でも何かこの言葉の響きが好きだ。
独りよがり今井が実写版デスノにも出してもらえますように(それはない)。

昨日の夜、8時台のテレビがあまりにもつまらなかった時に、NHK-BS2の映画がなかなかおもしろかったので途中まで見ていた。夜の大捜査線という作品で、警察が殺人事件の犯人を追うサスペンスもの?と言い切ってしまうにはストーリー展開があまりにも淡々としていて盛り上がりには欠けてたけど個人的にはとても気に入った。でも黒人差別のひどさにげんなりしたというか絶望した。40年も前の作品だし、しかも同じアメリカでも都市部でなく田舎町だとそんなもんだったのか。しょうがないのか。にしてもたかが肌の色一つでどうしてあれほどまでに侮辱されなければいけないのか、いくら私がその辺の歴史に無知とはいえ、もう意味がわからない。
とはいえ、最後まで見れなくて結末が気になるのと警察署長のオッチャンのツンデレっぷりに免じて今度DVD借りて来るとします。
ちなみに音楽がクインシー・ジョーンズ、主題歌がレイ・チャールズなのでそういう面でもよかったです。

さっきアンテナを見たらあえかさんからバトンの指名をされていました。
俺か。俺なのか。ファミリーマヨネーズダイアリーなどというふざけた名前の日記を書いているのは俺しかいない。さあ、どうする。バトンなんて超絶久々にもらってしまった。つーかまだやってたんか、と思った(失礼)。でも今日は頭が痛いので近々必ず書きます。気長に待って下さい。

2006年02月07日(火) すべてのレコジャケはバナナに憧れる

アンガールズの人がオアシス(英国風に言うとオエイシス)Tシャツを着ていたわけです。山口もえが映るたびに、その背後のでかでかと描かれた「oasis」ロゴが真っ先に目に入ってきてまぶしかったです。

以前もらった図書カードが4,000円分ぐらい残っていたので雑誌と本を何冊か買った。

レコジャケ・ジャンキー
題名通り、世界のレコードやCDジャケットのパロディが載っている。
ビートルズが表紙と巻頭で大きく取り上げられてるのを見るとわかるように、音楽性だけでなくビジュアル面においてもたくさんのフォロアーに真似され、愛されていることがよーくわかる。その数が最も多いのは「Abbey Road」だと思っていたら(サザンのキラーストリートもこれのパロだったしね)、「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」だった。私はREVOLVERのこの微妙な白黒の絵が織り成すギリギリっぽさがとても好きなんだけれど。
しかし何て言うか、「ビートルズがやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」という邦題を考え出した人は色んな意味で偉大だと実感致しました次第です。昔の映画や洋楽の邦題の独特のセンスってとても好きです。
ビートルズ以外にも洋邦のあらゆるジャンルから、創意工夫の限りを尽くしたようなものからこれはひどい、と思わずにいられないものまで様々なジャケの数々が紹介されていて、普段からこういうののデザインにうるさいわたくしとしては大満足です。何が満足かって、以前から何度も言っている、どう見てもアレです本当にありがとうございましたなジャガーさんのCDが紹介されていたこととクロ高のアニメDVD全5巻のジャケイラストの元ネタが判明したことです。これのデザインを担当した人がカウボーイビバップも手がけていたことを知ったのでこれは要チェックやで、と思いました。マッハ55号、というデザインチームです。サイトかっけー。

2006年02月04日(土) 

デスノ映画の公式サイトができてる。わー、すげえ(棒読み)。奴らは本気だ。でもちょっとワクワクしてきたぞ。ここまで事前情報もロクに公開されてないような時期から話題になるんだから、出来が良かろうがクソだろうがいいじゃない、みたいな気分です。
そんなことより私はいつもえるたむ役で名前を書かれてる彼の演技を見たことがないので文句も何も言えやしない。こういうときテレビ見てないと困るね。NANA(映画)と1リットルの涙なんて、流行最前線から最も遠い所にいる私が知る由もないじゃないですか。

今井メロのラップって言われても、デスノのメロがチェケラッチョ言うてる絵しか思い浮かびませんでした。しかもずっと男だと思ってたら女の子だったなんて、お前はデスノファンか。
そんなこんなでことごとくデスノの話題ばっかりになってますが、昨日買った新刊をちゃんと通して読んだら文字の多さにげんなりしました。同じ文字の多さでも新井様の漫画だと苦痛にならないのですが、もうこうなったら新井様がデスノを描けばいいんだよと思いました。

今日の昼に料理教室でもらった金のパスタ(リンク先の赤い方)を茹でて和風きのこパスタを作ったら本当にモチモチしてて感動しました。でも和風ソースだと味にパンチがないから途中で飽きるよね。同じ理由でペペロンチーノも冷めたらまずいよね。だんだん食べるのが苦痛になってきてね。パスタはやっぱりトマト系が一番だな。
あとまた食べ物の話になるのですがPINOのビターチョコ味がとてもおいしゅうございました。

2006年02月03日(金) マジでなんどめだ

ナウシカ。
と言っておかなければ今日の日は終われない。嗚呼、これぞトリオタの鑑。
つうか1984年公開で、毎年一回はテレビ放映してると考えたら少なくとも20回近くになるんじゃないかな?小学生の時はなんどでも見てたなー。

あと皆さんに重大な事実をお教えしましょう。
恵方巻は新井様がはやらせたんですよ
まあそれは言いすぎなんだけど、ペケでこの風習を知った人は私含めかなりいると思うんだよね。もちろん今日はコンビニで残り一個だったミニ海鮮太巻きを南南東に向かっておいしくいただきました(が、何か)。新井様は偉大です。信者きんもーっ☆

きんもーっと言えば、コンビニにDNの10巻があったので買っちゃった。
デスノート男aka魅上のTERU君が登場したね。あらためて見返してみるとやっぱりきもかったです。なんだあいつ。キラ先生ぇー!削除!削除!
あと私以外にとっては全くもってどうでもいいことですが今回のえるたむ登場は多分2コマぐらいです。書いててむなしくなってきたのでこの企画は今回限りで終了です。
はいはい撤収撤収。

最近てっぺいがかわいすぎて困る。あのかわいさは異常。
えるたむと言いてっぺいといい、私は小動物的かわいさの男が好きなのかな。
もこみちとかカトーンみたいな一見ホストかよ!みたいなチャラいタイプはちょっと苦手だな。あと昨日のうたばんをチラリと見て思ったんだけど、こうだくみみたいな女もすげえダメです。スタイルいいのは認める。が、あんな目元バッチリメイクした人と目合わせてしゃべれへんもん。怖くて。そういう人が店員とかだったら挙動不審で死ぬる。

そんなコミュニケーション社会不適合者のわたくしがお送りしました。
下らない日記でごめんちゃい。寝る。

2006年02月02日(木) Everybody laughed

どうも。コンバンハ。
この日記がはてなアンテナの中の人に巡回される時間があまりにもおかしいので絶望した!という感じの今日この頃ですが皆様いかがおすごしでしょうか。
何なんでしょうね。いちおうトップページは
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/21648/のはずなんですけどね。最新の日記のURLの方が比較的キャッチされやすいのかもしれないです。

今日は時間があったから色々書こうと思っていたのにLast.fmがおもしろすぎて何でもかんでも再生してしまう。つーか音楽大好きっ子の皆さんにとっちゃ今更すぎですね。今きっとモニターの前で皆笑ったね。うすた風に、プスクススーってありえない声で笑ったね。あー、スイマセン。エーロスエロス、エロスンマセーン(それははやらない)。
しかし、何だねこれは。ハイテクすぎる。このままじゃ、俺達、機械に支配されちまうぜ(もうされてます)。
ちなみにわたくしのユーザーページはここです。現時点ですげえロキノンくさい選曲であることについてはスルーの方向でお願いします。つうかアドレスこれでいいの?ログインしてる私にしか見えてないわけじゃないよね?

と言ってるうちにもう寝る時間なので本日はこれにて。