family mayonnaise

新しくない人よ、目覚めよ

2005年09月29日(木) 世界の中心で 愛を叫んだけもの

普段テレビ全然見ないんだけどおもしろそうなものって重なる時はほんと重なるよね。それがまさに今日だったわけですが。とりあえず阪神が優勝していたのでおめでたいと思った。それほど熱心なファンでもないけど一番ひいきにしているのは阪神です。昔、ズームイン朝で阪神が試合に勝つと旗を回していたアナウンサーの人がおもしろかったので、それ以来。そう言えば、2003年の秋頃に道頓堀行ったなあ。グリコの看板がタイガース柄だったです。つか、今年の道頓堀への飛び込み防止対策がひどすぎる件について。それなんて大仁田?(電柱に有刺鉄線とか)

世界の中心のやつはこれまであんなのただの陳腐なラブストーリーでしょ、白血病とか言ってありがちすぎ、って偏見しか持ってなかったけど最初の方だけ見たら青春って感じで別にそんなでもなかった。やっぱ恋しなきゃな、恋。でもわざわざ映画館で見るほどじゃないよね。しかし、テレビで放映される映画全部に言えることだけど、今日のは特にしょっちゅうCMが入って気が散りまくったのでそのうちレンタルで見てみようかなと思った。そのくらいの金だったら別に払ってやってもいいかな、みたいなそんなレベル。とりあえず今日は助けて下さい!助けて下さい!のシーンが見れたので満足した。あとやたら大げさな発音の英語教師がダンディってとこだけおもしろかった。って、オイ、おまえ言いたい放題やな。すいません。

世界(ry)よりとんねるずの方が何十倍もおもしろかった。昔のテレビ番組のぶっとび具合ときたら尋常じゃない。子供の頃の思い出とか懐かしさとか、そういう感情も多少あるんだろうけどそれを差し引いても今のお笑いなんかより全然笑える。わたくしもう今じゃ昭和の全てがいとおしいです。これからはどんどん年がバレる発言をしていきたい所存です。ええ、年ですが何か?死語ですが何か?みたいな。なのでみなさんもどんどんぶちまけて下さい。
何を言ってるのかわからなくなってきたので寝ます。色々すいません。

2005年09月27日(火) メガネ、無限大

あー・・・買っちまっただ。メガネ男子本さとさんの漫画が読みたかったのと、ネットアイドル菊地ナルヨシ氏絡みの好奇心からです。下世話でスイマセン。田舎なので、バリバリ初版置いてありました。レジに持ってくの恥ずかしかったけど、もういいです。さっきパラパラっと見てみたけど、うん、すごいな。端から端まで、メガネ!メガネ!メガネ!です。誰かも言ってたけど、出版社の力を借りた壮大な同人誌のようだ。まあ内容はけっこう充実してるから好きな人は楽しいと思いますよ。二次元と三次元入り乱れまくりだけど。父にしたいメガネ男子の6位がデスノの夜神父だったのに吹いた。総一郎、大人気!!!でも真山(@ハチクロ)にはかなわないわけですが。あ、今思ったけど二次元でメガネと言えば、ササメケを忘れちゃいけないんじゃないのー。
↑はてなのキーワード作った人へ。2巻の帯イラストはハチクロのウミノ先生で、3巻は小畑画伯ですよ!!!ちゃんと書いといてちょうだい!!!(って、はてな市民権あるんだからおまえがやれ)(それはいやだ)

それにしても、メガネ男子ファイルに載ってるメンツにはお笑いの人が多くて、お笑いにさほど興味がないわたくしは?の連続です。そこそこ有名な人じゃないと俺は知らんよ。ミュージシャン・俳優部門はわかるんだけど。しかし本当にメガネミュージシャンて多いのな・・・。あと千原ジュニアは本当にシカオ(3枚目のアルバム辺りの)にそっくりですね。

そんな感じの感想でしたよ。あとでじっくり読みます。漫画しかまともに読んでないよ。さとさん、やっぱすげえええええ。いわみてがペン入れやトーン処理されて完全な原稿になったらさぞかし大変な事になるだろう、と思った。才能って、若いうちからある人にはあるんだな。今後が楽しみですよ。頑張って下さい。応援してます。

2005年09月25日(日) スローライフは墓場までとっておきます。

コンバンハ。誰も覚えてないでしょうけど、おひさしぶりです。この直前の日記ではてなをヨロシク!とか書いてますが、何か疲れたので引き上げてきました。ここ最近著しくやる気がなくて、mixiでちょこちょこっとしか書いてなかったので、日記の書き方を忘れてしまいそうです。でもまだまだネットを楽しみたいので少しずつリハビリってみます。何事も、継続は力なりだ。

まあそんなわけで、最近見たもの聴いたもののことでも。
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDRENを先週買いました。で、見ました。話の内容はまあどうでもいいとして(いいのか)、このゲームを買ってプレイした人なら、あの愛すべきキャラたちがまたこうやって集結してなんだかんだ言うてるだけでも感慨深いものがあると思うのね。何故なら私がそうだからです。仲間がどんどん登場して謎の怪物A(名前知らん)に向かってゆくシーンで感動して、寒気がした。ゲームでは敵だった神羅の皆さんもいい味出してた。でも一番美味しいのはエアリスなんだね・・・おまえは、おまえは本当に卑怯だお。死んでもなお忘れられる事がなくて。みんなに愛されて。まるでLたんのようじゃないか。私はどっちも大好きだお。すいません。きんもーっくて。
ちなみにエンディングがヒムロックでした。何を基準にその曲・・・最初の方の歌詞か?インストか洋楽の方がよかったんじゃないか?とヒムロックファンを敵に回すような発言でしめておきます。
ところで、上の件で検索してたら面白いページを発見したので貼っておきますね。
セフィロスのテーマに合わせてワロスワロス歌ってた馬鹿の公式サイト
今度聴く。

この連休は馬の耳ことキリンジのヤス33歳のソロアルバムを聴いてました。シングルだけ聴いてた時点ではどんな地味な仕上がりになるんだろうと思っていましたが、想像以上にポップでした。私は好きです。気に入った。あ、1曲目と6曲目はカバーだったんだ。今知りました(アルバム紹介のページを見て)。まあまるで違和感なくヤスのイメージに溶け込んでたので私の負けです。何が。
シングル曲以外で好きな曲は2と5と10曲目です。2はエレクトリックピアノがトッド・ラングレンみたいでイイネと思った。5はキリンジでもやれそうなポップスだけど聴いてて安心するみたいな、それでもって10の始まりがサザエさんのエンディングにしか聴こえません。これが一番言いたかった事です。同意、求む。初めて聴いた時、ちょwwwオッサンwwwと思いました(すいません)(キリンジファンの若い女子達よ、ヤスは王子などではない、ただのオッサンだ)。

あー、もう疲れてきた。今日はこれで終了。
でもマイペースにがんばるので、またよろしくおねがいします。