留学先での独り言

2012年09月20日(木) ビールで筋肉老化防止って本当?

友人のフェイスブックへの投稿で知らされた記事。

ビールで筋肉老化防止=ホップ成分が作用―徳島大

面白そうだし、専門分野なので原文を読みました。
PLOSONEはフリーアクセスのjournalなので、誰でも
無料で原文をpdfでダウンロードできます。

Prevention of Disuse Muscle Atrophy by Dietary Ingestion of 8-Prenylnaringenin in Denervated Mice

軽く目を通しましたが、ちょっと疑問が。実験に使われ
たマウスはdenervated mice(筋肉に繋がる神経を切る
ことにより筋萎縮を起こしたねずみ)。これは交通事故
などで神経に傷つき筋肉が萎縮した場合を想定したもの。
ディスカッションで書いてある既報の論文で使用したモデル
は下肢懸垂による筋萎縮で、これはベッドで寝たきりだった
り、宇宙での無重力下によって起こる筋萎縮を想定したもの。
どちらも老化のモデルではなく、「ビールで筋肉老化防止」
というタイトルはちょっと飛躍があり、記事の2段落目も
あたかもすでに老化のねずみで実証済み、という誤解を
与えかねないかな。

そもそも年齢による筋萎縮とdisuseによる筋萎縮は全く
同じじゃないんだよね。(例:disuseによる筋萎縮はtype I fiber
(遅筋)が特異的に萎縮するけど、老化によるそれはtype II fiber
(速筋)が萎縮する。)この実験で使用した腓腹筋は両方の
線維が混在するけど、どの部分を実験に使ったんだろう?
それでも老化に効用がというより、ギブスで寝たきりになったとき
筋量維持のために「ビール飲んどけ!」という方が適切のような。
(本当はもっと腫れるから、だめですよ)

まともにビールが筋肉老化防止に役立つのを実験するのなら、
ある期間ビールを徹底的に飲ませる群と飲まないコントロール群
に分け、若いときと年取ったときの筋量の変化をDEXAでも
使って調べていくのがいいのかなぁ。年取っても飲んでた
群は筋萎縮に関するたんぱく質の発現が少ないと「おぉ
ビールの効果あり」っていえる気がするけど。

ってこんな実験成立しませんから、まず(笑)。そもそも
ホップの成分だけを特異的に取り出して与えればいいし、
同量をビールで与えようとすれば記事の通りものすごい
量のビールをねずみに与えるわけで、アル中ねずみを
産み出すだけでしょ?


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]