留学先での独り言

2012年08月01日(水) テニュアトラックの助教授職の面接

8時前にホテルをチェックアウトして、迎えの人の
車についていきながら大学に行きました。今日の
予定は

8:30am 採用された時に使用するラボの見学
9:00am HR(人事)から事務的な説明
9:30am 副学長と面接
10:15am 学部長との面接
11:00am リサーチのプレゼン(vs. Search Committee)
11:45am Search Committeeとの面接
12:20am Search Committeeとの昼食
1:00pm 学科長との面接

時期的に急いでいることと、夏休み中だった
こともあり、生徒とか、学科のほかの先生とは
話す機会がありませんでした。本来ならば
リサーチのプレゼンの後はボードトークと
言ってサーチコミッティーから色々と質問を
受けては答えるのが普通なんですが、ここは
自分のプレゼンを理解してくれる人がいなくて
むしろ実務に関する、適応性を試された質問
がほとんどでした。実際は委員の人が各自用意
した質問に対して、自分ならどう対応するかのよう
な内容が多かったです。

全体としてはテニュアトラックの面接の割りには
短く、リラックスした雰囲気でした。拍子抜けした
ぐらいです。将来的に問題になるビザの話も、
口頭ながらサポートを確約してもらいました。

道間違えたり、寄り道したりして帰りはのんびり
ドライブしてきましたが、無事コロンビアに戻りました。
行った先の大学が本当に田舎にあったので、
そこがすごく都会に見えたのは、ここに来て
初めての経験でした。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]