family mayonnaise

新しくない人よ、目覚めよ

2009年01月10日(土) アニメじゃない

今週の嬉しかった事は、なんかの雑誌で泰行先生がワイルドマウンテンを紹介していた事。大好きですって書いてあるの。まーじで!俺も俺も!と心の中でつぶやいておいた。やるじゃん。やー、これはちょっと凄い嬉しい。先生とおそろい!イェーイ!この調子で私の怨念が届いて、最終的には先生がかげふみさんを読んでくれたらこれに勝るものはありません。我が人生に悔いなしです(また大げさな)。
あとふかわ司会のエムエムって番組で先生がマクロスって言ったので俺歓喜。先生・・・今もガチャガチャやるのかよ・・・と一瞬生暖かい気持ちになりましたがそれはそれです。私も人の事言えません。まさにお前が言うなである。
先生の生バルキリー(頭だけ他のに挿げ替えたやつ)見たい!そういうのを写真に撮ってよね!
(↑きりんじオタ界において多分私にしか需要なさそうな話ですね)
あの番組凄いおもしろかったです。兄偏屈すぎわろた。ふかわのトーク拾い術&つっこみ術の上手さに思わず唸った。

そういう私は、バクマン。をまだ1話までしか読んでいません。そこはジャンプで見ただろう。
数日前にコードギアス(1期)のDVDを買って、オレンジが出てきたところまで見た。何もかもが懐かしい限りです。以前は全く意識していなかったのが、ナイトメア(ギアス世界のロボットの名称)に乗っている操縦者は脱出する時に座席っつうかコクピットごと後ろにブシューって飛んでゆくんですけど、それがなんだか間抜けで笑ってしまった。なんかヤッターマンとか昭和のアニメっぽくて。パラシュートだし。
日本人は自分らの国がどこぞの外人にいきなり支配されてるっつうのに、反抗勢力のボスがその敵国の人間(例え故郷を追われた身であろうとも)ってどうなんだ?って。他所の国の人間に煽られなきゃ、団結し、立ち上がることもできないってのか?って、現代日本を取り巻く色々な状況と照らし合わせて考えるとただただ不安になってくる。いや・・・フィクションだっつうの。今のところはな。

この間セルフ洗車というものを初体験しました。車ごとそこにいるだけであとはあのでかい機械が勝手に動いて洗剤やら水やらをぶっかけて磨いてくれるので意外と楽でした。最後に軽くタオルで拭くだけなのな。しかし私のいる場所だけドラマにおける雨のシーンの撮影かよ、って感じだった。なんか笑えてきた。