別世界日誌4

2017年11月15日(水) 前回記事から空いて左目出血

怒涛の忙しさ。
誰も居ないのに,物件を請け負うハメになってしまい,渋々おらっちが担当。
しかし,これがとんでもない物件。

役所担当がせっかちで細かい。
不慣れな部下にやらせていたのだが,これまた初歩的なミスばかりで担当者が呆れる。
部下を外しておらっちが主導せよと・・・
いや,別物件でそれどころではないし(−−;

頭を下げ下げやっていたのだが,今度は役所がポカして1ヶ月の遅延。
段取り等が全てパーになり,大損害。
延期でも実施できるのか?状態。

役所は簡単に考えているのが下請け状況。
期間確保していた下請けがズレてしまうとどうなるのか判っていない。
そりゃ金は変わらないわけだが・・・

ま,えてしてそういうものだ。

全てが悪循環。

そんな中,朝,左目の出血にびっくり・・・
眼科には行って問題無いことは確認したけど,
いまいち視力が出ない。
関係無い場所の出血なのにね。
でも,白内障もぼちぼち手術も考えないとね・・・という状況。
右目は既にヤってて,経験者だから,暇になったら考えるか。



2017年10月02日(月) 脳溢血=アタル

釣りに行って,ちょっとびっくりなことがありました。

駐車場でウロウロしていたら,変な道に突っ込んで止まっている車が居ました。
同じ釣宿に来たのだと思われるじぃさん。

ちょっと見たのですが,ナビもついてるし,ナニしてるんだろう?どうしてこんなとこに?という感じ。
迷って変な道に突っ込んだ感じでした。

その後,その車は船宿受付の前に変な向きで止まっていました。
船宿の女将さんが気がついて,●●さん,こちに止めてもいいよ
ってな感じで言うのですが,車は斜め。


そんなこんなしているうちにおらっちは乗船していたんだけど,
救急車が到着(@@)
どうやら,そのじぃさんはアタったようでした。
運転席から出るのにも苦労してました。
釣りを予定していた,知り合い(船宿での知り合い程度だと思われるが)が,
準備していた釣りを中止して付き添ったようです。

早く気がつかないと・・・という話ではありますが,
おらっちが最初に見てから30分はかかっていたと思います。
よく,受付の前まで車を走らせることができたなぁと思うのが本心。

というか,どこでそうなったのか判らないけど,事故を起こさず辿り着いた@凄い
調子が悪くなったからといって止まって電話もできないもんね。
きっと呂律も回らないし,電話もかけれなかったのでは。
船宿に着くことが最善だと思ったのでしょう。


早朝のことだし,体調もいろいろあるだろうけどさ・・・
釣りって結構年齢がイってる人も多いし。


でも・・・おかしいと思っても何もしなかった自分がどうよ?と思ったさ。
ちょっとくらい声をかければ良いのに・・・とね。

それも難しいことなんだけどさ

おかしい,違和感がある・・・

そう思っても流してしまうこと多いもんな


下船後,やっぱり脳出血してたらしいと聞きました。
深くは突っ込みませんでした



2017年09月30日(土) 出生の秘密

ひとつ自分の懸案事項がある。

それは親父のこと。


親父は両親不仲の為!?里子に出された経緯がある。

でも,亡くなってから親父は双生児だったことが判明したらしい。
お袋も知らなかったとのこと。

親父が生まれてすぐに家で出火したのを機に,親父は里子に出されたらしい。
乳の出る家にとりあえず出され,その後,今の家に出された。

だから,親父が初代さるぼぼ家。
おらっちは2代目?

おらっちが知らなかったのは双生児だったということ。
双生児だったら,通常小さいというイメージがあるのだが,
親父にはそれを感じない。

もちろん,外に出されたのだから親父は次男だ。

長男がいたらしいのだが,早くに亡くなったとのこと。


結局,親父の両親は離婚し,それぞれが新たな家族を持ったそうだ。

で,おらっちは親父の親父方だけを知っているわけで,
再婚した子供が3人いて,それぞれに子供ができて,それがおらっちの従弟となっている。


もっとも,その長女(親父の妹)も難しい人生を送っているのだが,
今回の件には関係がない。


まぁ,とにかく,おらっちは家系を知りたいのだ。

そういうことを調べてくれる生業もあると聞くが,
知りたいのは親父が本当に双生児だったのか?ということだ。

その戸籍って判るのだろうか?


昔は双子って里子に出されるのは不思議ではなかったようで,
おらっちとよく遊んでいた人も双子の片割れだったし,
その相手を見たとき驚いたこともあった。


いつか・・・というか早いうちに知りたいノダ
自分に双生児系の血が流れているのかどうか・・・を



2017年09月12日(火) 仕事で温泉っ!

久しぶりに白馬に行ってきた。
仕事である(笑

以前仕事で行ったぶりである(笑
↑いつだっけ,数年前

あまり変わっていなかった。

白馬って長野だけどほぼ新潟。
遠いのなんのって,営業部長と同行なんだが,日帰りは無理っしょ。
と,宿泊場所を検討していた。
すると営業部長は翌日私事で帰らなくてはならないと言う。
電車で行って,レンタカー借りて,帰りは6時の電車に乗れば22時には帰れるよ・・・と
あふぉな。
ヘルメットも長靴も必要だし,車必要ですw

ってことで,おらっちだけ宿泊し,電車で帰ってもらうことにした。


現場で泊まった馴染みの宿もあったが,8千円で朝晩バイキング付きの宿を見つけたので泊まってみた。
食事よりも,晩にはアルコール飲み放題!とあったのに惹かれたのだ。


さて,朝出て昼には到着。
信州だから蕎麦だわな。

先日,名古屋で有名な蕎麦屋にようやく行ってみたのだが,
食べログでレポートがあったのだが,汁が甘かった。
うん,蕎麦は合格でも汁が駄目。好みではないのだ。
甘さに敏感なおらっちならではの評価だ。

では今度は?
と,安曇野の蕎麦屋とか調べていたんだけど,あっさり白馬まで来てしまったし,
食に無頓着!?な営業部長なので,言い出せないし<前回の山口ほどではないが
白馬の蕎麦を食べました。
結構色々店はあったけど,どうなんざんしょ?
とりあえず食べておくか・・・的な登山・スキー客目当ての店ばかりだったけどね。

評価はそこそこでした(笑


かなり実りアル現場打合せを済ませ,なんとか4時前の電車に乗せることができた。
1時間に1本程度しかないからねぇ・・・

さぁ,ここから自分の時間。
前回入っていない温泉巡りだ(笑

幸いにも半額デーだった。
PH11を越える強アルカリ単純泉。
入るとツルツルなんですが・・・
あまり硫黄臭もなく好みではないんですな。

それでも,お湯巡り(笑

いやはや,どこも大差無いね(ぷ
ひとひねり欲しいくらい。

ひととおり楽しんで宿にイン。
宿にも温泉はあるわけで,これまた大差無し。

宿でのアバンチュールを期待したが,
平日だし,これでもか!というくらい山老人カップルばかり。
あるいは登山男ヒトリ者。
皆,ソレ系の服を着ているので呆れるわ。

道中も山人間が沢山歩いているし・・・
仕事以外では山に登りたいとも思わないおらっちにとっては,不思議な光景なのである。


ともあれ,夕食バイキングにありついたのだが,
現場かな?と思うようなグループがアルコール三昧していた。
勿論,おらっちもビール飲み放題!満足ぢゃっ!

ま,食べ物はこんなものかな?って程度だけどね。
しっかり〆の蕎麦もあったりしたが,
朝食にあったらもっと良かったね。



とまぁ,白馬行ったから釣りにも行けず。
うん,今週末も行けないのだ。
泳がせ釣りでブリ釣れてるのになぁ。
今年の釣行は極めて少ないな・・・



2017年09月04日(月) ぐはっ

なんだか仕事でボケてばかりいます。

なんと,外注契約しないで外注してた(−−;
延長延長できてるもんだから,なーなーになってしまってた。

既に業務は進行中,しかも,それも延長延長ときてる。
客先からも工期延長はきたものの,数量変更はきていない。
どうなってんだ?って
自分がどうなってんだ?になってた(o__)o



それにしても,最近声が出ない。
ちょっと話さないでいると,凄く声がかすれてしまう。

甲状腺???


もとから声は良くない方なんだけど,気になるわw
特に電話なんかでね。


癌の家系でないことに感謝してるんだけど,
それでも疑ってしまうわ。


大腸ポリープくらいはありそうだし<親父にあった
それを言えば,盲腸やった親父だが,おらっちは無い・・・


歳だしなぁ



2017年09月01日(金) 知るかっ=3

先日の山口での仕事でポカをやらかしてしまった。

計測データはしっかり取れていたのだが,それをフォーマット変換したデータがコケていた。
フォーマット変換したデータを客先に渡すことになっていたのだ。
その場で渡さなくて良かった(汗
4つデータがあったのだが,最初の1つだけマトモで,後は駄目。

その場で確認したらコケているのは判ったはずだが,その確認を怠った。
ファイルサイズも小さいから一目瞭然なのだが・・・

しかし,その場で発見したら,客先の前で醜態を晒すことになっただろう。
そして,その日は帰れなかっただろう。

気がついたのは月曜日の夕方。
朝にはデータを移動させていたし,土曜日に家でもコピーしていたんだけど・・・
あれやこれやと大きな仕事があったので,そっちを優先していた。

フォーマット変換は機材でやらないとできないので,確認するために連絡した。
すると,もう東京に送ったとのこと。
水曜日着になるとな。
しゃーないから水曜日に東京に行くことにした。
客先への送付も遅れてしまう(汗

そもそも,どうしてこんなことになったのか判らなかった。
こんなことは経験無いし。



朝から東京へ行ったが,機材は到着していなかった(--;
計測データで先に解析をやっつけてしまった@解析の必要は無いのだが

結局,機材が到着したのは12時のお昼。
昼飯も食べずに作業に取り掛かった。


ID,ファイルネーム等を修正したファイルを機材に入れ,さぁ,変換だ!
すると,変換コマンドを押すとプログラムが落ちるのだ。
何故?動かない?

あれやこれやをやっても駄目。
HDDにアクセスするコマンドを実行すると落ちてしまうのだ。
3時間も格闘した。

嫌になってプログラムをリインストールまでした。
しかし,変わらない。

ファイルを空にして最初からダミー計測を行ってみた。
ん?動く。
ん?変換できた。
値はおかしいのだが変換できた。

なじょして????

そのうち判ってきた。
ファイルネームは変更しては駄目なのだ。

しかも,csvファイルをエクセルで読んでセーブしたために,不要な場所にまでカンマが入ってしまい
フォーマットまで変わってしまっていた。
ヘッダー部分は大抵行で読んでいるものと思ってたし・・・

中身をまっとうなデータのヘッダーを使ってデータ修正したら,変換実行できた。


しかし,何故最初のデータだけまともだったのだ?
そして判ったことは,おらっちがファイルネームを変更したから起きたのだ。
XYZ001.csvをLINE-001.csvと変えたのだ。

何でか知らないけど,ファイルネームが長くなっただけで,フォーマット変換する内部に影響を与えるようだ。

その作業フォルダ内には決まったファイルネームとファイルフォーマット以外のものは入っていてはいけないようだ。


そりゃファイルネームはこういうのが出来ますというようにマニュアルにはあったけどさ。

こんなこと誰も知らないわけで・・・
判り易くリネームかけたら起きてしまったことなのだ。


しかも,そのファイル内のIDも変更したために,コマンドすら受け付けられないようになってしまったのだ。


判ってしまったら,ほいほいのほい。
その場で客先に送付しましたとさ=3


4時過ぎに完了。
昼は東京駅にでも行ってラーメン食べるつもりだったのにな(−−;

とまぁ,今週の悲劇でした。


土曜日も久しぶりに現場。
来週は,明日使った機材を綺麗にして,東京に返却運搬するかな?
んでもって,静岡経由で帰るとすっか。

その後,資格更新講習があって,金/土曜日に白馬で打合せだ。
飛び回る9月1週になるなぁ(−−;



2017年08月28日(月) とうもろこしの食べ方

親友がとうもろこしの食べ方について書いていたので,おらっちも書いてみる。


まず,とうもろこしをどうやって食べるか?が重要だ。
大まかに言って3通りあるのではなかろうか。

1.焼き
2.茹で
3.蒸し

実家でお袋はいつも3であった。
大きな蒸し器があるってことが利点であるのだろう。

今は,ほぼ電子レンジでチンして食べている。

どうやって食べても甘くて美味しいとうもろこしばかりだから,調理法は大差無いのではないか。



さて,食べ方だ。
おらっちは2通りあるかな。

焼きとうもろこしは,そのまま丸齧りする。
どうしても手が汚れるのだが,焼いたのはコレに限る。
醤油やバターがイケルのであるが,手も汚れるのもあって滅多に焼いて食べない。


もう1通りは自己流かな?

茹でたとうもろこしを半分に折る。
まず,縦に1or2列を,1粒1粒指でむしって取り出して食べる。
その後は,横にボロっと4・5粒の塊で取って食べるノダ。

昔は歯でコレをヤっていたような気がするが,
今は手でやっている。


とうもろこしは朝採れが一番!
それから糖度が落ちていくそうな。

一時期白いとうもろこし@高いノダが流行ったし,
北海道産のが良い!ってあったけど,
もう大差無い気がするんだよね。


ちなみにとうもろこしの呼び方だが,
実家では「となわ」と言う。
とーきみ,とーきび,きみとか様々あるけどね。


あぁ,お好み焼きも食べたいが,とうもろこしも食べたい。


そう言っているうちに,もう秋だ


 < 過去  INDEX  


さるぼぼ [MAIL]

My追加