別世界日誌4

2017年09月12日(火) 仕事で温泉っ!

久しぶりに白馬に行ってきた。
仕事である(笑

以前仕事で行ったぶりである(笑
↑いつだっけ,数年前

あまり変わっていなかった。

白馬って長野だけどほぼ新潟。
遠いのなんのって,営業部長と同行なんだが,日帰りは無理っしょ。
と,宿泊場所を検討していた。
すると営業部長は翌日私事で帰らなくてはならないと言う。
電車で行って,レンタカー借りて,帰りは6時の電車に乗れば22時には帰れるよ・・・と
あふぉな。
ヘルメットも長靴も必要だし,車必要ですw

ってことで,おらっちだけ宿泊し,電車で帰ってもらうことにした。


現場で泊まった馴染みの宿もあったが,8千円で朝晩バイキング付きの宿を見つけたので泊まってみた。
食事よりも,晩にはアルコール飲み放題!とあったのに惹かれたのだ。


さて,朝出て昼には到着。
信州だから蕎麦だわな。

先日,名古屋で有名な蕎麦屋にようやく行ってみたのだが,
食べログでレポートがあったのだが,汁が甘かった。
うん,蕎麦は合格でも汁が駄目。好みではないのだ。
甘さに敏感なおらっちならではの評価だ。

では今度は?
と,安曇野の蕎麦屋とか調べていたんだけど,あっさり白馬まで来てしまったし,
食に無頓着!?な営業部長なので,言い出せないし<前回の山口ほどではないが
白馬の蕎麦を食べました。
結構色々店はあったけど,どうなんざんしょ?
とりあえず食べておくか・・・的な登山・スキー客目当ての店ばかりだったけどね。

評価はそこそこでした(笑


かなり実りアル現場打合せを済ませ,なんとか4時前の電車に乗せることができた。
1時間に1本程度しかないからねぇ・・・

さぁ,ここから自分の時間。
前回入っていない温泉巡りだ(笑

幸いにも半額デーだった。
PH11を越える強アルカリ単純泉。
入るとツルツルなんですが・・・
あまり硫黄臭もなく好みではないんですな。

それでも,お湯巡り(笑

いやはや,どこも大差無いね(ぷ
ひとひねり欲しいくらい。

ひととおり楽しんで宿にイン。
宿にも温泉はあるわけで,これまた大差無し。

宿でのアバンチュールを期待したが,
平日だし,これでもか!というくらい山老人カップルばかり。
あるいは登山男ヒトリ者。
皆,ソレ系の服を着ているので呆れるわ。

道中も山人間が沢山歩いているし・・・
仕事以外では山に登りたいとも思わないおらっちにとっては,不思議な光景なのである。


ともあれ,夕食バイキングにありついたのだが,
現場かな?と思うようなグループがアルコール三昧していた。
勿論,おらっちもビール飲み放題!満足ぢゃっ!

ま,食べ物はこんなものかな?って程度だけどね。
しっかり〆の蕎麦もあったりしたが,
朝食にあったらもっと良かったね。



とまぁ,白馬行ったから釣りにも行けず。
うん,今週末も行けないのだ。
泳がせ釣りでブリ釣れてるのになぁ。
今年の釣行は極めて少ないな・・・



2017年09月04日(月) ぐはっ

なんだか仕事でボケてばかりいます。

なんと,外注契約しないで外注してた(−−;
延長延長できてるもんだから,なーなーになってしまってた。

既に業務は進行中,しかも,それも延長延長ときてる。
客先からも工期延長はきたものの,数量変更はきていない。
どうなってんだ?って
自分がどうなってんだ?になってた(o__)o



それにしても,最近声が出ない。
ちょっと話さないでいると,凄く声がかすれてしまう。

甲状腺???


もとから声は良くない方なんだけど,気になるわw
特に電話なんかでね。


癌の家系でないことに感謝してるんだけど,
それでも疑ってしまうわ。


大腸ポリープくらいはありそうだし<親父にあった
それを言えば,盲腸やった親父だが,おらっちは無い・・・


歳だしなぁ



2017年09月01日(金) 知るかっ=3

先日の山口での仕事でポカをやらかしてしまった。

計測データはしっかり取れていたのだが,それをフォーマット変換したデータがコケていた。
フォーマット変換したデータを客先に渡すことになっていたのだ。
その場で渡さなくて良かった(汗
4つデータがあったのだが,最初の1つだけマトモで,後は駄目。

その場で確認したらコケているのは判ったはずだが,その確認を怠った。
ファイルサイズも小さいから一目瞭然なのだが・・・

しかし,その場で発見したら,客先の前で醜態を晒すことになっただろう。
そして,その日は帰れなかっただろう。

気がついたのは月曜日の夕方。
朝にはデータを移動させていたし,土曜日に家でもコピーしていたんだけど・・・
あれやこれやと大きな仕事があったので,そっちを優先していた。

フォーマット変換は機材でやらないとできないので,確認するために連絡した。
すると,もう東京に送ったとのこと。
水曜日着になるとな。
しゃーないから水曜日に東京に行くことにした。
客先への送付も遅れてしまう(汗

そもそも,どうしてこんなことになったのか判らなかった。
こんなことは経験無いし。



朝から東京へ行ったが,機材は到着していなかった(--;
計測データで先に解析をやっつけてしまった@解析の必要は無いのだが

結局,機材が到着したのは12時のお昼。
昼飯も食べずに作業に取り掛かった。


ID,ファイルネーム等を修正したファイルを機材に入れ,さぁ,変換だ!
すると,変換コマンドを押すとプログラムが落ちるのだ。
何故?動かない?

あれやこれやをやっても駄目。
HDDにアクセスするコマンドを実行すると落ちてしまうのだ。
3時間も格闘した。

嫌になってプログラムをリインストールまでした。
しかし,変わらない。

ファイルを空にして最初からダミー計測を行ってみた。
ん?動く。
ん?変換できた。
値はおかしいのだが変換できた。

なじょして????

そのうち判ってきた。
ファイルネームは変更しては駄目なのだ。

しかも,csvファイルをエクセルで読んでセーブしたために,不要な場所にまでカンマが入ってしまい
フォーマットまで変わってしまっていた。
ヘッダー部分は大抵行で読んでいるものと思ってたし・・・

中身をまっとうなデータのヘッダーを使ってデータ修正したら,変換実行できた。


しかし,何故最初のデータだけまともだったのだ?
そして判ったことは,おらっちがファイルネームを変更したから起きたのだ。
XYZ001.csvをLINE-001.csvと変えたのだ。

何でか知らないけど,ファイルネームが長くなっただけで,フォーマット変換する内部に影響を与えるようだ。

その作業フォルダ内には決まったファイルネームとファイルフォーマット以外のものは入っていてはいけないようだ。


そりゃファイルネームはこういうのが出来ますというようにマニュアルにはあったけどさ。

こんなこと誰も知らないわけで・・・
判り易くリネームかけたら起きてしまったことなのだ。


しかも,そのファイル内のIDも変更したために,コマンドすら受け付けられないようになってしまったのだ。


判ってしまったら,ほいほいのほい。
その場で客先に送付しましたとさ=3


4時過ぎに完了。
昼は東京駅にでも行ってラーメン食べるつもりだったのにな(−−;

とまぁ,今週の悲劇でした。


土曜日も久しぶりに現場。
来週は,明日使った機材を綺麗にして,東京に返却運搬するかな?
んでもって,静岡経由で帰るとすっか。

その後,資格更新講習があって,金/土曜日に白馬で打合せだ。
飛び回る9月1週になるなぁ(−−;



2017年08月28日(月) とうもろこしの食べ方

親友がとうもろこしの食べ方について書いていたので,おらっちも書いてみる。


まず,とうもろこしをどうやって食べるか?が重要だ。
大まかに言って3通りあるのではなかろうか。

1.焼き
2.茹で
3.蒸し

実家でお袋はいつも3であった。
大きな蒸し器があるってことが利点であるのだろう。

今は,ほぼ電子レンジでチンして食べている。

どうやって食べても甘くて美味しいとうもろこしばかりだから,調理法は大差無いのではないか。



さて,食べ方だ。
おらっちは2通りあるかな。

焼きとうもろこしは,そのまま丸齧りする。
どうしても手が汚れるのだが,焼いたのはコレに限る。
醤油やバターがイケルのであるが,手も汚れるのもあって滅多に焼いて食べない。


もう1通りは自己流かな?

茹でたとうもろこしを半分に折る。
まず,縦に1or2列を,1粒1粒指でむしって取り出して食べる。
その後は,横にボロっと4・5粒の塊で取って食べるノダ。

昔は歯でコレをヤっていたような気がするが,
今は手でやっている。


とうもろこしは朝採れが一番!
それから糖度が落ちていくそうな。

一時期白いとうもろこし@高いノダが流行ったし,
北海道産のが良い!ってあったけど,
もう大差無い気がするんだよね。


ちなみにとうもろこしの呼び方だが,
実家では「となわ」と言う。
とーきみ,とーきび,きみとか様々あるけどね。


あぁ,お好み焼きも食べたいが,とうもろこしも食べたい。


そう言っているうちに,もう秋だ



2017年08月26日(土) おいでませ山口へ

初めて山口県で仕事をしてきた。
下関市ではあるものの,かなり山奥。
厚狭駅でピックして貰った。
↑読めない(−−;
従って下関市のメイン街並みには降り立っていない。

そもそも広島で降りて車で入る予定だったので,
何か良い広島土産が無いか調べていた。
とりあえず,生もみじ饅頭を候補に。

昼飯を食べないといけなかったので,広島で昼を考える。
新幹線乗り換え(こだま)になるので,弁当を買って車中食を考えた。
広島といえば,牡蠣!弁当なんかもあるのだが,
有名なおむすび弁当があることを知る。
ま,こんなんでいいか・・・と。

で,広島までの格安チケットを見ると,600円ばかり安く,弁当代になるなと考えた。
ってことで,格安チケット+広島→厚狭を通常料金で購入。
ピックアップ予定の時間が余裕があるので,
かなり早めの便で広島に向かった。
広島では1時間は余裕があろうかという時間だ。

ん?ちょっと待てよ・・・
当初予定金額より遥かに高いのだ(−−;
弁当買うために降り立とうと思ったがために
2300円も高い(o__)o
失敗した(TT)
しっかりみどりの窓口に並べば良かった。
行列してたのもあったし,新幹線乗り継ぎは関係無いという頭があったからだ。
それは,回数券との乗り継ぎだってことなわけね・・・

車中で判ったため,諦めて広島駅で一旦降りることにした。

いやぁ,赤い赤い。ドラファンにとっては一番嫌な相手だし。
コンビニにも赤いユニフォーム売ってるからね(−−;
カープだけでなく広陵高校の活躍もあって活気があります。

とりあえず,生もみじ饅頭を物色。
えぇ,どこにでも置いてありました。
気になるのは賞味期限。
一週間程度ではありますが,置いてある店により2・3日の違いがありました。
念のため新鮮(笑)なブツを

次におむすび弁当。
開札内に売店があったが,外には店舗もあるようだ。
ぶらぶらしてみたが,お好み焼屋が多いのには驚いた。
しかも,どの店も行列。
いくら昼時だとはいえ,これは異常だ。
並んでまでお好み焼きを食べる文化は無い(o__)o

店毎に微妙な違いはあるのだろうな。
でも,これっておのぼりさんぢゃないか?と疑っている。
会社員はココまでしないだろうさ。


さて,お目当てのおむすび弁当屋はそんなに並んでいません。
すぐに食べました。
うん,確かに美味しいし,特徴がある。
ふわっと握ってあるし,かなり塩気も多い。
普段だと嫌うくらいのしょっぱさだが,暑いので塩分補給は悪くない。


残念だったのは瓦そば。
有名店に行ったが,4時前と食べる時間でもない・・・
それより,真面目な面子2名が同行していたので,スルーである。
これが中部面子だったら,まず温泉に入って,瓦そばを食べるであろう。
こっちは一生ココへ来ることなんか無いだろうに=3
気が利かない中国面子だw


ってなわけで,切符購入は失敗したが,なんとか1泊2日で帰ってきた。
仕事は,かなり順調で,お昼には終わってしまったしね。

帰りに土産として,「外郎」を追加
真空パックのままお湯で温めると美味しさUPとあった。
知らなかったわぁ。

会社用の土産は購入しなかった。
というか,購入する暇なかったし。


まぁ,広島焼きにアテられて,お好み焼きを食べたいという気分は残ってる。
そのうち食べよう(笑



2017年08月21日(月) カップ麺

がん死亡率が青森県がナンバーワン。
長野県がもっとも死亡率が低いとのこと。

ちょっと前までは長野県も結構死亡率が高かった覚えがあるのだが,
全県民を賭して,健康立国を図ったようで,目覚しい改革となったようだ。
県民全員が信濃の国を歌えるし,見事だと感じる(違

ひょっとして,長野県のロートルは早くに逝ってしまったから,
ロートル率が低いがために死亡率が低くなっているのでは?
と疑ってデータを見たんだが<そこまでスルか?(笑
有意の差は認められませんでした。

飛騨国人として,若干の羨望とディスりが入っているのは否めない。



もっとも,このニュースは,塩分,煙草,カップ麺を
【短命県】は沢山消費している!というのだが,
カップ麺は関係無いんぢゃね?と思ったわけさ。


まぁ,漬物が発酵食でありながら,良くも悪くも影響しているのだろう。
だって,東北人って漬物に必ず醤油をかけるもんね。
コレって習慣なんだろうな。

しょっぱかろうが味なんて気にしないでかけるんだもん。
まるで,おらっちのマヨネーズのようなものだ。

かけるもの!と決めているのだ。
味は問題ではない(笑


朝ラー食べて,TV見て運動しない・・・が発ガン率を高めているとは思えない。
この記事を書いたヒトは,カップ麺消費率も提示すべきだ。
カップ麺なんて都会の方が消費する気がするのだが・・・


でも,田舎に行くと都会より5袋麺が安く買えるし,お袋もキープしている(−−;
大体いつも248円だね。
高いと298円・・・・


食生活が重要なファクターとなっているのだろうけど,
ストレスも挙げられている・・・・ホントか?
本当に東北ではストレスが多く,癌も発生するのだろうか?


ま,警鐘はどれだけでも鳴らすにこしたことはないが,
非科学的なものはどうかと思うノダ。


うーん,梨が食べたくなった。



2017年08月17日(木) お盆には

お盆の風習というのは地方によって違うというのは理解できる。
しかし,この歳になるまで知らなかったことがあった。

お盆には迎え火や送り火をする。
きゅうりを馬に模したものを作って祖先の霊を迎え,
茄子で牛に模したものを作って霊を送る。

そんなことを,子供の頃にも絵付きの本で読んだ覚えがあった。

しかし,我が家ではソノテのことをしたことが無い。
葬儀も大人になるまで経験無かったし,
それこそ父親の死で初葬式・初喪主だった。
そんなのもあって,信心深くない家なんだと思っていた。


我が家は浄土真宗である。
(ココでピンときた人は凄い)
きっと本願寺派だと思う。
親父の納骨に西本願寺に行ったし・・・


そう,浄土真宗の教えでは,死者は浄土に行って仏となってしまうので,
霊が迷うとか,帰ってくるとか,そんな概念が無いわけです。

だから,お盆だから・・・の上記行為をしないのだ。
決して我が家が信心深くないからというわけでは無かったのだ(笑


あぁ,そりゃ知らなんだ<帰省してすっかり飛騨弁


とはいえ,しっかりお盆にはお坊さんが来てくれて,読経をしてくれる。
ひょっとしたら宗派的には不要なのかもしれないが,
そこは稼ぎ時でもあるからのぉ。

ちなみに今年はカレンダーの関係もあって,読経時には家に居なかった。

しかし,しっかり墓参りには行ってきております。


宗教を語ることは比較的タブーであるから,知らなかったのかもしれない。
しかも,夏休みの出来事だしね。


合衆国では肌の色の差別を容認するような大統領が居る。
北の問題ではなく,綻びはココから出るかもしれないな。


 < 過去  INDEX  


さるぼぼ [MAIL]

My追加