umityanの日記
DiaryINDEXpast


2017年10月09日(月) 早く大きくなーーれ、メダカちゃん。

十月も、ほぼ、三分の一が過ぎようとしている。今日、九日、月曜日は体育の日で祝日だ。最近は、祝日が何の祝日なのか分からなくなった。暦を見て確認。昔は十月十日が「体育の日」じゃ、なかったっけ?。いつ変更になったのかしら?。

そういえば、昨日、八日の日曜日に、田んぼを挟んで、我が家に面している幼稚園兼保育園の運動会があった。駐車場を貸したので、敷地は車のオンパレード。幼稚園の前には出店が出た。天気はまずまず。やや暑かったので、かき氷が飛ぶように売れたようだ。

僕は自宅で仕事しながら、ちょっと気になったことがある。運動会なのに、マイクでおらぶ声や音楽が全く聞こえないのだ。あまりに静かなので、「ええええーーつ、運動会やってんの?」と、いぶかしく思えた。そういえば、最近、運動会やらで、マイクの声や音楽の音がうるさいと、近隣住民達から苦情がでて、問題になったことがある。うんんん、これは難しい問題だ。「あちらを立てれば、こちらが立たず」。「こちらを立てれば、あちらが立たず」。どちらかが、我慢することが必要なのか?。そういうことで、昨日は音を立てない運動会を選択したようだ。

運動会はさておき、我が家の赤ちゃんメダカ四匹の移動に成功した。なんとか、皿ですくって、別の水槽に移したわけだ。友人が、「親メダカを移した方が早いんじゃない」と言ってくれたので、その案も検討したが、親メダカたちは今の水槽になじんでいるので、そのままが良いと結論し、赤ちゃんメダカの移動に及んだしだいである。

今、小水槽で、元気よく動き回っている。水面を上から眺めているが、よくよく目をこらさないと、泳いでいる姿が見えない。それほど小さいのだ。ただただ、生命力に驚くばかり。赤ちゃんメダカの餌は何か?。よく分からないので、親メダカと同じような小さな粉末の餌を、毎日、少しずつ与えている。今は、飲み込めなくても、「なめなめ」くらいはするだろう。

早く来い来いお正月ではないが、「早く大きくなーれ、メダカちゃん」である。くれぐれも餓死させないように注意せねばなるまい。


umityan |MAILHomePage

My追加