DiaryINDEX過去の日記
2019年06月17日(月) 子供達との今を楽しみたい

「パパとママ、どっちが好き?」と子供達に聞くと、長男は迷うことなく「ママ」と答えます。次男は困った顔で「みんな好き」と言います。私が寂しそうな顔をすると、次男は私のところに来てコソコソ話で「本当はパパが1番好きだよ」と言います。でもどうやら妻にも同じ事をしているようです。まあ未だに長男も私と手を繋いで歩いてくれるし、次男も抱っこしてと言ってくれるので嬉しいです。長男はあと数年したら私と手を繋ぐことも無くなるのだろうし、次男もあと数年で抱っこしてとは言わなくなると思うので、しっかり子供達との今を楽しみたいと思います。


2019年06月16日(日) 父の日

次男の幼稚園の父の日礼拝でした。次男からプレゼントをもらいました。昨日の父の日参観は行ってあげられなかったので申し訳ないなと思います。でも本当に子供の成長は早いです。もう次男も来年には小学生なのだと思うとビックリです。そのあと家族で「メンインブラック」を観に行きました。長男も次男も最後まで楽しんで観ていました。


2019年06月15日(土) 稽古、銭湯、食事

雨が降っていたので、長男と2人でバスに乗り稽古に行きました。長男が小さい頃は良く雨の日はバスに乗り稽古に行きました。何故かバスで道場に行くのは久しぶりでした。蒲田道場から次男も稽古に来ました。稽古のあと3人で銭湯に行きました。長男も次男も銭湯が好きなので、よく3人で銭湯に行きます。そのあと串妻も合流して串カツ田中で食事をしました。昔は先輩方と一緒に稽古して銭湯に行って食事に行ってというのをよくしていました。今はそれを息子達と出来ている事がとても嬉しいです。


2019年06月14日(金) 50歳が楽しみ

ここのところ身体の故障箇所の調子も良く稽古でも自分の技がどんどん良くなっている感触があります。身体に負担をかけない身体の使い方や技の出し方が出来てきたように感じます。それでも20代の頃の自分より良い技が出せるようになっている感じがします。20代の頃と同じ感覚で動いていたらそうは行きません。常に自分の技を見直し常に自分をスタイルチェンジして行かなくてはいけないと思います。あと4年で50歳です。50歳の時、自分がどんなふうになっているのか?とても楽しみです。


2019年06月13日(木) ヤゴがトンボになる

ヤゴが2匹、トンボになりました。もうこんな時期にトンボになるんだとビックリしました。1匹は飛んでいたので外に逃がしてあげました。もう1匹は割り箸に掴まったまま飛びません。家族でトンボを捕まえられるのは私だけなので、トンボを捕まえて逃がしてあげる役は自動的に私になりました。なんか大変な事になっています。


2019年06月12日(水) 私の組手の技術

自分の組手の技術が上がっているのを感じています。相手の構えや動きを良く観察して、それに合わせて自分も構えて動き、相手の技をしっかり読んで、相手の技が来たら、時には先を取り、時には受けて返し、時には避けたり、時には間合いを外したりしながら、自分の技を的確に相手に入れて行きます。相手と同調し先を読んで技を入れ、後を取って行くのですが、試合になると時間制限もあり、勝たなくてはと言う気持ちも働きますし、相手も自分を真剣になり、自分の技だけを全部入れたい、相手の技は1発ももらいたくないとなりますし、よりプレッシャーも強くなるので、相手と同調する事が難しくなります。でもやはりその中で出来てこそ本当の技だと思います。やはり試してみたいなと言う気持ちが湧いてきます。


2019年06月11日(火) 長男がヤゴを取ってくる

長男が学校のプールでヤゴを取り、家に持って帰って来ました。しかも10匹以上です。ヤゴは何を食べるのかと言うとイトミミズだそうです。アチャーって感じです。さすがに私もイトミミズは勘弁です。長男は学校から帰って来て、ペットショップにイトミミズを買いに行ったそうですが、残念ながらペットショップが休みだったようで、凹んで帰って来たそうです。明日家に帰って来たらイトミミズがあるのでしょうか?考えただけでも恐ろしいです。ヤゴはいつトンボになるのでしょう?8月の終わりですかね。朝起きたら家の中をトンボが飛んでいたら少し困ります。本当に参りました。


2019年06月10日(月) 私の目標と長男のテレビ観戦

6月2日のI.K.Oセミコンタクトルール全国交流大会が終わり、次の目標を設定し、それに向かって稽古しています。今のところ順調に進んでいると思います。頑張って自分の納得の行く結果を出したいと思います。家に帰宅したら長男がテレビに録画した第49回全日本空手道選手権大会を見ていました。自分から見たいと言って見始めたそうです。とても嬉しく思い、私も一緒に見て、あれこれ解説をしました。長男はやはり四強が好きなようです。松井館長やアンディ・フグの映像にもかなりくいついて見ていました。やはり私の血が長男にも流れているようです。


2019年06月09日(日) 次男の反抗期

最近、次男は反抗期のようです。長男にも生意気な事を言ってケンカを売ったりします。私にも、あれもイヤだ、これもイヤだ、と反抗して来ます。私が怒ると一生懸命怖い顔を作って睨んで来たりもします。怒る時はしっかり怒りますが、あれもこれも怒ってしまうとゆとりがなくってしまうので、見逃すところは見逃すようにしています。でも次男は甘えっ子です。ウンチをする時は、私に「パパ、ウンチ」と言って私にトイレに着いて行ってもらい、私にウンチをふいてもらいます。そこは何故かママよりパパが良いようです。そんなカワイイところがある次男の事が大好きです。


2019年06月08日(土) ケンカごっこ

「〜ごっこしよう!」と次男はよく言って来ます。今までは「ウルトラマンごっこしよう!」とか「空手ごっこしよう!」だったのですが、最近は「ケンカごっこしよう!」になりました。血は争えないなと思いました。私は十代の頃はもうたくさんケンカをしました。でもそのほとんどは本当に争いになってケンカをしたのではなく「どっちが強いか?やってみようぜ」と言うケンカでした。そしてそのノリで空手を始めた感じでした。次男には今のうちにたくさんケンカごっこをして、十代の頃には卒業して欲しいと思います。


kanno

My追加