DiaryINDEX過去の日記
2021年04月15日(木) 悔しいけど怒れない

悔しいけど怒れない、怒れないからよけい悔しいと言うことがありました。長男と次男と雑色道場に行く時に、床屋の前を通り、長男が床屋に行きたいと言っていたので、今度の日曜に予約を入れました。私は忘れっぽいので必ずその場でスマホのスケジュール表にメモをして、帰宅してからカレンダーにスケジュールを書き込むようにしています。ですが予約をしたあとに道がゴタゴタしていたので、道場に着いてからメモしようと思っていたら、やはり案の定、メモをするのを忘れてしまいました。道場が終わり帰宅してカレンダーに床屋の予約時間を書こうと思ったら、時間をハッキリ思い出す事が出来ませんでした。長男に時間を確認しようと聴いたのですが、ゲームをしていて「ゲームが終わってからでいいでしょ」と言って答えてくれませんでした。私はカチンと来て「自分の事なのに何がゲームが終わってからだよ!」と言って、ゲームが終わるまで待っていましたが、なかなかゲームが終わらないので、さらにカチンと来て「早く終われよ!バカだから、どーせ憶えてないんだろーけどな!」と独り言のように口に出しました。そしてやっとゲームが終わり、長男が来たので「床屋の時間、憶えてるか?」と聴いたら、長男は私の方も見ずに、凄くそっけなく憶えてるのが当たり前のように「9時40分でしょ」と言いました。それが凄くカチンと来て、もう理不尽に怒ってやろうか?と思うぐらい頭に血が上ったのですが、ここで怒ったら親の威厳も普段、自分が言っている事の辻褄があまりにも合わないと思い、怒らずにグッと堪えて、深呼吸をして心を鎮めましたが、怒れない事がとても悔しくなり、また長男より記憶力がなかった事で「クソっ!自分がバカと言った人間より、自分がバカだったんだ」と悔しく、本当に納得行かない気持ちになりました。そんな気持ちをおさえて長男に聴いた時間をカレンダーに書き込みました。そんな私をみんな冷ややかな感じで見ていました。


2021年04月14日(水) それだけは変わらない

私が極真空手を学び大山倍達総裁の言葉で座右の銘にして生きてきた言葉があります。大山倍達総裁は第二次世界大戦後の日本を生きて来た方で、戦後の動乱を勝ち抜いて生きて来た方です。なので、今の時代の人達にはどう感じるか?は分かりませんが、私はこの言葉が好きです。「受けた恩は忘れるな、どんな小さな恩でも忘れてはいけない、受けた怨みは忘れてしまえ。男は一つ叩かれたら、二つ叩き返す気迫を持て、金を失う事は小さい事である。信用を失う事は大きな事である。勇気を失う事は自分を失う事である。」何はともあれ強い男になりたい、それだけを思って私は生きて来ました。もちろんこれからもそれは変わりません。


2021年04月13日(火) 困ったものです

菅野家の朝は大変な事になっています。長男も次男も私の悪いところばかりキッチリと受け継いでいて、いろんな事が自分で出来ずダラダラしていて、妻に叱られながら家を出て行きます。正直な気持ちで言うと、長男と次男には、私の悪いところを受け継いで欲しくないと思っていました。そのためなら私の良いところも受け継がなくても良いと思っていました。だから長男にも次男にも私の名前の一字をつけたりもしませんでした。それがどうしたものか?私の悪いところや馬鹿なところを二人ともキッチリと受け継いでしまっています。子供達を送り出したあと仕事に行く妻を見て、とても疲れるだろうな、本当に申し訳ないなと思います。でもあれだけ私の悪いところを受け継いだのだから、少しぐらいは私の良いところも受け継いでいるはずだと思います。でもその私の良いところと言うのも自分でも微妙に思っているので、本当に困ったものです。


2021年04月12日(月) 久しぶり

少し前に腰を痛めてしまい、あまり身体を動かせないのですが、しっかりと食事制限をしているので、体重が89キロになりました。久しぶりに80キロ台になったのでとても嬉しいです。この勢いでしっかり身体を作って行きたいと思います。やはり90キロ台の体重はいろんな意味で身体に悪いです。5月中には83キロまで落として、稽古も完全復活したいと思います。


2021年04月11日(日) 妻の誕生日会

妻の誕生日を五反田のフライデーズで祝いました。誕生日にフライデーズでお祝いをするのは、もうお決まりのと言う感じなのでサプライズでもないのかもしれませんが、サプライズケーキが来て、お店の人に歌を歌ってもらい、他のお客さんにも手拍子をしてもらえたりするのが、私は好きで家族の誕生日はフライデーズでお祝いをするようにしています。自分さえ良ければ良い、と言う考えではありませんが、世界がどうなろうとささやかでも良いから家族の誕生日ぐらいは祝ってあげたいと思います。自分の幸せがあるのは家族がいるからなので、その感謝の気持ちを1年に1度ぐらい表したいなと思います。私は3ヶ月禁酒していたのですが、今日だけはと思い、妻とビールを飲みました。3ヶ月ぶりのビールはとても美味しかったです。菅野家の誕生日は、年の前半に偏っていて、私が2月1日、次男が2月10日、妻が4月8日、長男が12月24日なので、ここから約8ヶ月間お祝いが無くなるので、次の誕生日会は12月になります。皆んなケーキが好きなので、誕生日じゃなくてもたまにはケーキを買って行こうかな?と思います。


2021年04月10日(土) 一生懸命に生きた証を

4月になったと思ったら、もう10日です。4月の3分の1が終わりました。しっかりと夢や目標を持って、それに向かって生きて行かないと気が付いたら歳だけを取っていたとなってしまいます。私はそんな人生はゴメンです。自分が一生懸命に生きた証を残せるような人生を行きたいと思います。


2021年04月09日(金) 来年の8月

来年の8月で私が運営する東京城南京浜支部大森道場も開設20年となります。先ずは20周年に向けて、道場の運営、生徒の育成をしっかりと頑張って行かなければと思います。今までたくさんの方が私の道場に関わってくれました。20周年を一緒に迎えてくれる道場生達と何か形になる事をやりたいなと思います。あまり各方面の方々をお呼びすると、どうしても固苦しくなってしまうと思うので、今一緒にいる皆んなで、この節目を楽しみましょう!と言う会に出来たら良いなと思います。


2021年04月08日(木) 私にとってとても特別な日

今日は私にとってとても特別な日でした。それは今日は妻の誕生日だからです。妻と私が出会ったのは、私が30歳で妻が20歳の時ですから、妻が生まれた時は、私は妻が生まれたという事は知る由もなかったわけですが、本当は「よく生まれて来たね!」と言いたかったです。4月8日は私の幸せを運んで来る人がこの世に誕生した日ですから、私にとって何よりも大切な日です。昨年は緊急事態宣言下にあったので小さなショートケーキしか用意出来ませんでしたが、今年は大きなケーキを用意出来ました。男と言う生き物は本当にズボラなのです。長男も次男も私に似て本当にズボラで妻にバレるぐらい「ケーキを買ってきたの?」と何度も私に確認したり、妻に「ママ、冷蔵庫の中を見ちゃダメだよ!」と言ったりします。「お前ら、サプライズは出来ねーのかっ!」と怒鳴りたくなったぐらいです。でもそれは私も同じで妻には何から何までバレバレでサプライズなんて出来ていないのだと思います。でもだけど毎年サプライズをする努力はして行きたいと思います。また今度の日曜に家族で妻の誕生日を祝う食事に行こうと思っています。またそこでも妻にはバレバレのサプライズケーキを出してもらおうと思っています。


2021年04月07日(水) 笑顔

4月と言うのは、人がいろんな意味で、次の場所や次のステージへ移動したり、何かを始める決意をしたり、何かをやめる決断をしたりする時期なので、別れも出会いも多い時期となります。今年は意外と別れが少なく、出会いの多い年でした。人との別れの時に私は努めている事があります。それは笑顔でいようという事です。もしかしたらその別れが今生の別れとなる可能性もあるからです。たぶんその人を思い出す時にその最後の顔が思い出す顔となると思うので、別れぎわは笑顔でいたいと思います。時には笑顔を作るのが大変な別れもあるかもしれません。でもやはりそんな時にでも笑顔でいたいと思います。


2021年04月06日(火) 新しい学年

今日から長男と次男は、学校が始まりました。長男は5年生になり、次男は2年生になりました。長男はクラス替えでした。仲の良い友達と同じクラスになれたと喜んでいました。2人とも友達がたくさんいるようです。とても嬉しい事です。人は人との関わりの中で成長して行くと思います。いろんな人がいる中で、いろんな考え方や、いろんな感じ方がある事を知り、その中でお互いが、主張したり、協調したり、妥協したりしながら人との関わり方を学んで、自分という人間のカラーと言うか、立ち位置と言うか、キャラクターと言うものを確立させていきます。自分というものは人との関わりの中で成長しながら作って行くものなのだと思います。良い友達を作る必要はありません。一緒に何かを楽しんでくれる人、同じ物を好きになってくれる人、同じ物を見て一緒に笑ってくれる人、同じ夢や目標に向かって一緒に頑張ってくれる人と友達になって、その友達を大切にして欲しいと思います。


kanno

My追加