DiaryINDEX過去の日記
2018年10月17日(水) 身体の変化

私の身体は、昨年ぐらいから慢性的に悪い所が増えています。治療しながら稽古しているのですがなかなか完全には治りません。自分の身体の外見や体質にも変化を感じています。いろんな事を変えなければいけない時期なのかもしれません。今までと同じ事をしていたら確実に身体を壊してしまいます。稽古方法や食べる物など少しずつ変化させて行かなければいけないのだと思います。ここ最近、1番気をつけている事は塩分です。妻がスプレーの醤油や減塩の醤油を使ってくれている事で、少しの量の塩分で足りるようになって来ました。感謝しています。


2018年10月16日(火) 新しい事を

今年になり新しい事を何個か始めました。道場の事で言えば朝のフィットネスクラスを開設しました。常時5〜6名の女性が稽古に来ています。空手の指導で言えば自分が今まで接する機会が少なかった層の方々に指導する事で、良い緊張感を持って楽しく指導させて頂いています。フィッネスクラスを作らなければ空手の稽古に触れる事は無かったと言う人達に空手の稽古を体験してもらい空手の良さを知って頂く事ができた事が大きな進歩です。そして空手の稽古はこの社会の中でいろんな目的で役に立つという事を証明できたと思います。そして今週の日曜日には第1回目のI.K.Oセミコンタクトルール支部内交流試合を開催します。17名の選手が試合にエントリーしてくれました。みんなで新しい扉を開き新しい一歩を踏み出したいと思います。これからも自分の愛する極真空手がいろんな方に役に立つよう、いろんな形でいろんな人にアプローチ出来るよう模索し日々努力精進したいと思います。


2018年10月15日(月) 全日本空手道選手権大会

昨日、道場の前の全日本空手道選手権大会のポスターを見て長男が「全日本観に行きたい!」と言いました。長男が自分から何かを見たいなんて言う事は、なかなか無い事なので少し驚きました。そしてやっぱり私と長男は親子だなと思いました。私が大好きな極真空手を長男が好きにならないわけが無いと長男が空手を始めた時の2014年5月21日の日記にも書きましたがやはりそうだと確信しました。私はテレビで第4回全世界空手道選手権大会を観て空手を始めたいと思い、第5回全世界空手道選手権大会を東京体育館に観に行って東京に上京する事を決心しました。そして私は第28回全日本空手道選手権大会でデビューし第32回全日本空手道選手権大会でベスト16、最後に出場した第38回全日本空手道選手権大会でベスト32に入ることが出来ました。2日目のベスト32からは開会式で1人ずつ舞台の真ん中に立ち選手紹介を受ける事が出来ます。初めてそこに立った第32回全日本空手道選手権大会の時、私は第5回全世界空手道選手権大会で自分が座っていた席が目に入りました。「ああーあの時はあの席からここを見ていたんだな」と思い、今自分がその場所に立てている事に感動していました。最後にそこに立った第38回全日本空手道選手権大会の時は「この景色を一生忘れない」と思い東京体育館の舞台の真ん中から見える景色を眺めていました。そして第48回全日本空手道選手権大会では初めて主審を務め、選手ではありませんが「またここからこの景色を見る事が出来たんだな」と思いました。長男は昨年の第49回全日本空手道選手権大会を観て、あの舞台で試合をしてみたいと言いました。長男は今年も第50回全日本空手道選手権大会を観に行きます。長男は何を感じ何を思うのでしょう。とても楽しみです。


2018年10月14日(日) サイフを無くす

サイフを無くしてしまいました。今年に入って6回無くしてしまっています。2回は警察に届けられていて、1回は道場にあり、2回は家に届けられました。全部無事に戻って来ました。今回はサイフが見つからないまま道場に行きました。稽古が終わり家に帰宅するとポストにサイフが入っていました。なぜサイフを今年になって無くすようになったか?原因はハッキリしています。今年になるまではサイフを無くすことなどはありませんでした。何故今年に入ってこんなにサイフを無くすのかというと、私は以前はサイフをチェーンでズボンに付けていました。それを止めてからサイフを無くすようになってしまったので、それを改善するためチェーンをつける事ができるズボンを買いに行きました。今回は残念ながらサイフの中のお金が無くなっていました。妻に少し怒られてしまいました。


2018年10月13日(土) 疲れ

昨日、結構たくさん稽古をしたので、その疲れか身体が全然動きませんでした。無理に身体を動かしたら怪我をすると思い、しっかり柔軟体操をしてから稽古に入りました。三回の指導も柔軟体操と基本稽古と移動稽古は怪我をしないよう気をつけながらやりました。


2018年10月12日(金) 食わず嫌い

私は何事においても食わず嫌いはしないようにしたい思っています。それは食わず嫌いをしてしまったら何も始まらないと思うからです。大山倍達総裁も私の先生も「砂糖か塩かは、なめた人にしか分からない」と仰っていました。答えは食べた人にしか分からないし、答えは食べてから出すべきだと思います。そして食べて、やはりそれは嫌いだったとしても、最低でも、それを食べたという経験値が上がります。食わず嫌いをしてしまう事は体験する機会を自分から奪ってしまう事だと思います。


2018年10月11日(木) 久しぶり私にとって100点の映画

朝から新宿へ身体の治療に行き、そのあと新宿バルト9で「クワイエット・プレイス」を観ました。久しぶりに私にとっては100点の映画でした。上映時間も1時間30分と長くもなく短くもなく、その映画の中の世界を理解する時間もありましたが、ダラダラしていなく展開も速いので飽きる事なく見る事が出来ました。ここで内容と感想を話したくなるぐらい、私にとっては良かったのですが、是非お勧めしたい映画なので我慢する事にします。前以ての知識なく観た方が絶対に良いと思います。誰かとこの映画について語り合いたいぐらいです。


2018年10月10日(水) 2名の入門者

昨日は一般部の方が2名入門しました。1人は大阪から移籍で入門となった私と同年代の茶帯の方で、今までも試合に積極的に出場してきたそうで、なんといきなり11月24日の全関東大会に出場するとの事です。もう1人は40歳の男性で、自分の中に残るものをと言う事で極真空手を始めたそうです。コツコツ頑張りますと言っていましたので、とても期待が出来ます。私は空手の指導を始めて20年以上経ちますが、そのうちにとか、強くなったらとか、稽古がもう少しできたらと言って試合に出ない人は結局試合に出ないで終わってしまいます。そういう人はこう言っては申し訳ありませんが、目標を持って稽古していないので、何年稽古してもあまり向上や進化はしません。そして入門する時に「どのぐらいで黒帯になれますか?」と聞いてきた人で黒帯になった人はいません。なので昨日、入門した2名の方にはとても期待しています。東京城南京浜支部の一般部は本当に良い人格の人ばかりです。一生懸命で真面目で極真空手が大好きで本当に献身的に道場のためにいろいろ尽力してくれます。そんな良い仲間達と自分達がいなくなった後にも私達の意志や魂が残っていくような道場を作って行きたいと思います。


2018年10月09日(火) 長男の物知り

長男は、なかなか物知りです。最近いろんな事を私に教えてくれます。アメリカザリガニはウシガエルの食用として持ってきた事や種類によってはミヤマクワガタは絶滅危惧種だという事など、いろいろ私の知らない事を教えてくれます。私も知らない事なので、本当かな?と思って調べてみると全部その通りだったりします。びっくりです。


2018年10月08日(月) 次男の運動会

次男の幼稚園の運動会でした。道場の生徒も3人いますし、フィットネスクラスに来ているお母さんもいたり、長男の時からお世話になっている幼稚園なので知っている子も沢山いてとても楽しかったです。次男はかけっこやダンスをとても頑張っていました。結構大変な中で生まれた次男がこんなに元気に成長したんだなと思うともうそれだけで感謝です。先祖や私と妻の両親や長男や次男に関わって頂いた方々に本当に感謝しております。親子競技は私と次男で走りました。2人で一緒に走った事は一生の思い出になりました。私は妻と子供達には本当に感謝しています。妻と子供達はいつも楽しい事や喜びを私にくれます。これからどんな事があろうと、こんな楽しい事や嬉しい事があった事を忘れずにいたいと思います。


kanno

My追加