DiaryINDEX過去の日記
2019年04月23日(火) 負けた瞬間から

負けた瞬間から戦いが始まっています。負けた瞬間から出来る事が沢山あります。負けた事を素直に認め相手を讃える事です。そして自分に勝った相手の試合を見て学ばせてもらう事です。私は型競技で予選落ちをしたので、決勝に残った方々と握手させてもらい頑張って下さいと自分の完敗の気持ちを伝えました。決勝の型を見学したくさんの事を学ばせて頂きました。そして入賞した方々にお祝いの挨拶をさせて頂きました。今日はその反省をもとに型の稽古を行いました。やはり悪いところがたくさんあった事に気が付きました。今回の試合で負けた事に感謝しています。自分の空手を根底から見直す機会となりましたし、自分という人間を根底から見直す機会となりました。という訳で、前言を撤回して、今後も型競技の試合に挑戦させて頂きたいと思います。


2019年04月22日(月) 長男と次男の国際親善大会

私の長男と次男も国際親善大会に出場しました。私を含め親子三人で国際親善大会に出場出来た事を嬉しく思います。私が大好きな極真空手を長男と次男が好きになってくれて、それを妻がサポートしてくれている事に感謝しています。私の正直な気持ちとして彼らの勝ち負けは、どうでも良いと言ったら何ですが、勝ったから偉いとか、負けたから駄目だとかは全然思いません。彼らが悔しいと思い、頑張りたいと思うなら頑張れば良いだけの話です。長男がはじめて、休みの日に私と稽古がしたいと試合のあとに言いました。正直、休みの日ぐらいは空手から離れたいのですが、親としては、この機を逃さないであげたいなと思います。休みの日はちょっと優しく稽古してあげようかなと思います。


2019年04月21日(日) 国際親善大会終わる

国際親善大会2日目でした。みんな良く頑張りました!まずはこの世に生まれて来て、好きな事を出来ていて、こんなに大きな大会に参加出来る環境を与えてくれたお父さんやお母さんに感謝して欲しいと思います。またあの大会を開催するにあたり多大な力を注いでくれた極真会館の関係者の方々に感謝して欲しいと思います。そして自分が出場したクラスの全出場者と試合をしてくれた相手に感謝して欲しいと思います。そして負けた事を反省する事も大切ですが、まずは失敗や敗北を怖れずに試合に出場する事を決めた自分に誇りを持って欲しいと思います。試合までの日々を頑張った自分を労わってあげて欲しいと思います。その上でこの結果を無駄にしない為にも、この結果をいろんな角度から見直し、これからの生活や稽古に活かして欲しいと思います。


2019年04月20日(土) 国際親善大会結果

国際親善大会の型競技35歳以上の部に出場しました。結果は予選敗退でした。自分では今までで1番良い型が出来たつもりでしたが、結果は予選敗退でした。自分に謙虚さが足りなかった事や驕りがあった事に反省しています。でも目標に向けて厳しい毎日を過ごした、この3ヶ月に誇りを感じています。負けた事を謙虚に受け止め前に進んで行きたいと思います。


2019年04月19日(金) 言葉ではなく生き方で

松平春嶽の座右の銘「自ら反みて縮からずんば、褐寛博と雖も吾懼れざらんや。自ら反みて縮かれば、千万人と雖も吾往いかん」と言う言葉が私は好きです。「自らを顧みて正しくないと分かれば、たとえ相手が取るに足らない者でも私は恐れる。 しかし自らを顧みて正しいと思うのであれば、たとえ千万人の敵であろうと私は恐れない。」という事です。私はこの言葉を常に戒めにしています。常に自分が正しいと思う事を行うこと、そして常に自分を顧みること、そして自分を顧みて正しいと思うならば、自分の何を失おうと怖れずに戦うこと、その心と覚悟を持って生きて行きたいと思っています。言葉ではなく生き方でそれを自分の子供達や生徒達に見せたいと思っています。


2019年04月18日(木) 時が経つのは

私の師である廣重毅師範が亡くなられて1年が経ちました。時が経つのは本当に早いです。今日は稽古の前に廣重師範に手を合わせてから稽古をしました。


2019年04月17日(水) 長男と次男のブーム

長男と次男の最近のブームは「SING」のようです。こここのところずっとそれを見ています。


2019年04月16日(火) あと4日

国際親善大会まであと4日となりました。体重は83キロになりました。目標体重の80キロには少し届きませんでしたが、1月21日に96キロから始めて3ヶ月で13キロ落としたのでなかなか頑張ったと思います。今現在、コンディションはとても良いので、もう無理に体重を落とすのはやめて、このコンディションを保って試合に臨みたいと思います。今日も朝に型の稽古をしました。自分でも手応えの感じる事が出来る良い型を行う事が出来ました。あと4日、最後まで気を緩めずに行きたいと思います。


2019年04月15日(月) 自分に向けた戒めの言葉

私は知行合一という言葉が好きです。知る事には行動が伴わなければならない、行動が伴わなければ知らないのと同じだと言う厳しい意味でもあると思います。行動をした時に知った事が完結すると言う事なのだと思います。大塩平八郎が書いた「洗心洞箚記」と言う本に出てくる言葉です。ここには本当に厳しい言葉が出てきます。「自分自身の本性を欺いて、勝手に自己満足していても、いずれ人様に見抜かれてしまう。正義と私利、誠と嘘の境目をごまかして過ごしてはならない、口先だけで善を説くことなく、善を実践しなければならないのだ。」私はこの言葉をいつも自分に向けて戒めにしています。私は空手の先生です。言ってみれば空手を糧に生活させて頂いているわけです。空手を教える事で、人様からお金を頂いてるわけです。人様からお金をいただく以上、私自身も一生懸命に空手を稽古して、それを生徒達に一生懸命に指導して、皆さんが納めている月謝以上に満足してもらえるようにしなければならないと思います。それが空手の先生としての使命だと思っています。


2019年04月14日(日) 長男の頑張っている姿

長男の体操を見学させて頂きました。長男は頑張って一生懸命に練習していました。2年ぶりぐらいに体操を見学させて頂いたのですが、その頃よりだいぶ成長した長男の姿を目にする事が出来ました。とても嬉しく思いました。長男は水泳と体操と空手と算盤をやっています。どれもなかなか人より抜きん出る事が出来ずにいますが、頑張って一生懸命やって、長男が大人になった時に、あの時〜をやっていて良かったなとなってくれたら良いなと思います。


kanno

My追加