スリムクーラー1L




2020年09月06日(日)

今日はずっと家ですごした。いや、14時ごろ少しポストを覗きにいった。シュガーベイブのベストをTSUTAYA DISCUSで頼んでそろそろかなとおもって
あとマイブラのラブレスも
なんかこの2つはApple Musicになくて、ないやつは基本買ってたのだが
それはMark kozelekのアルバムだけで、ほかのは買おうと思わなかった。

天気はもちこたえて、ずっと曇りだった。台風10号が九州をかすめるらしい。

ウーバーイーツ(の注文するほう)にアカウントを作った。色とりどりの料理が真上からきれいに撮ってあって逆に頼めなかった。でもお腹は減るのでアボカドを切って1/4だけ食べた。残りはあしたの朝ごはんとわさび醤油で食べる予定。

最近やけにお腹が空くし、食道がしゃばしゃばしてくる。




STEAMで気になってたtownscaperというソフトがMacでも遊べるようになっていたのでやってみた。楽しい。

ゲンロン0は郵便的マルチチュード(関西弁ならまるっちゅーど?)という言葉がでてきて、ネットワークに関する用語、スケールフリーとスモールワールドがでてきて、べき乗則(べき乗分布?)というのをみていたらその漸近線に「人間っぽい希望」と思った。くちではないない!全然ないとか言っときながら心の中では思ってる可能性って、ちょうどこれくらいの感じよな、みたいな。

正規分布と指数分布より裾がもちあがってて、それがなんかつくづく人間らしさのように思えた。人間は死ぬまでにぜったいに運命の人に出会える的な吉本隆明がどこかで言ってたらしいような信念っぽいやつのことをおもった。えもくはならないが、そうやって思ってきたし、これからもそう思うだろうなと思う。プラネテスでこういう感じのおもいだけはゼロにできないとか言ってた気もする。

でも結果は残酷なほうに向かってるようにも思う。図は希望に見えるが、ネットワークとしての法則性(成長と優先的選択)は残酷(というか私が嫌いな?)な方向に向いていて、それが両方とも人間らしさであり、玄野の「おれってそういうところあるよなぁ」みたいな感じである。

 < 過去  INDEX  未来 >


nemaru [MAIL]

My追加