まりんと私のシニア倶楽部
DiaryINDEXpastwillhomepage


2019年05月04日(土) あした死んでもいい片づけ

図書館で予約してあった本が回ってきた。「あした死んでもいい30分片づけ」

まりんのことが気になって、片づけどころではないのに、電話がかかってきたので取りに行った。

さすが後期高齢者向け終活本?字が大きい。漢字が少ない。2週間を待たず読めそうだ。いやいや、この類の本は自ら洗脳しながら読み進め、目的を完遂しなければ意味がない。凡人は、サラッと通読したものは閉じた瞬間忘れてしまうものだ。(天才は知らないが)図書館で只で借りたからこそ、粗末に読むわけにはいかないのだよ。

25年前になるが、「禁煙セラピー」を熟読して見事禁煙に成功した実績がある。著者の意図にまんまと引っ掛かるコツを会得しているつもりである。

まりんの介護をしながら一日30分、それ以上でもなくそれ以下でもない、タイマーをかけながら本に忠実に実行してゆくのみである。


ハムのいる家+わん

My追加