じんこの日記
DiaryINDEXpast


2019年11月09日(土) 紫龍の兄弟観(自分イメージ)

親の記憶も兄弟の記憶もないのに一人っ子気質ではなく、兄気質なのは、
やはり五老峰の疑似家族の妹でもあり幼馴染でもある春麗ちゃんの影響が大きいと思う

年長を敬い年少を慈しむっていう儒教的なものを五老峰で学んだのかと思うけど、老師に初見の頃からすでに、その姿勢は出てるように思う(どこで学んだのだ)


半分兄弟たちと一緒にいても、もちろん星矢や瞬にはお兄さん対応
どちらも可愛い
この子達を先には死なせないっていう覚悟がいつも見えるように思う

初期一輝には「慕っている実の弟を本気で殺そうとするとは」という塩対応
後に事情を知り、「いい兄貴」になる

そして氷河は同じ歳
頼りなくて心配なときもあれば、支えてもらって一緒に戦える
紫龍にとっては無二の対等な関係
空気みたい

(だけど月齢でいえば氷河が兄なのでそのへんは色んな意味でふわっとした対応)


じんこ

My追加