昼食に誰かを待つ日は

2020年02月22日(土) 異常に黒い麻婆豆腐

今日は神保町にてイベント。人生初めての司会だったけれど、最初から何かを言い忘れているような気がしていて、途中で肝心の自己紹介をしていないことに気がついた。こいつは何者なのだろうと思われながら、お客さんは途中まで誰だかわからない人の話を聞いていたのか。
私以外のほとんどがおそらく占い師の方々で、司会をつとめる私が完全にアウェイではあった。ほとんど事前に決めていた内容には触れずに全てアドリブで約2時間を乗り切る。それでも、多分無事に終わったと思う。
いろんな人に「司会慣れてますね!」と言われたけれど、人生で初の司会である。ただ、「無理はしない」という心情を掲げていたら、焦ったりテンパったりすることはなかった。次の質問どうしようかな、とぐるぐる考えて見つからず、それでもマイクを持てば何かを話さなければならず、そのときは頭が真っ白になったけれども、なんとかなってしまったのが本当に奇跡だと思う。私はこれを話そう!と決めるのがきっと性に合わないのだろう。即興タイプの人間らしいということを知った。

その後中華料理屋で打ち上げ。ここでもほとんど占いの話が出ていたが、何もわからない私は黙々と目の前の皿の上に盛られた料理をひたすら口に運び、そして今、お腹を壊している。今回の本でお世話になった先生がご馳走してくれた。麻婆豆腐が異常に黒く豆腐がプリンのように面積を占めていて、蓋が開いた瞬間に「わあ!」と歓声が上がるほどだった。麻婆、美味。

0時前に帰宅。明日は朝から渋谷に出向かなければいけない。何もしないでぐっすり眠る休日が欲しい。
昨晩城氏に教えてもらった岩田教授の告発動画を見たけれど、この国のトップはウイルス以前に精神含め倫理観も病理に侵されているのではないだろうか。ウイルスよりもっとタチの悪いウイルスを、彼らからどっぷり撒かれている気さえする。
ウイルス以前に精神がすでに病理に侵されているあのお方たちに、もう何の薬も効かないのだろうか。


 < 過去  INDEX  


左岸 [MAIL]