気まぐれ人生いつでも雨
晴チャリ雨読時々献血

2015年12月12日(土) 『私はマララ』

伝説の少女マラライは、銃弾に散った。だが、マララは再び立ち上がり、自らの手で宿命を変えた。家族の愛と平和を望む世界中の人々の願いに守られて――。

過酷なリハビリに耐えて笑顔を取り戻したマララは、16歳の誕生日に国連で行ったスピーチで、変わらぬ決意を語る。そして、「君の人生は父親が選択したのでは?」という多くの人々が抱いた疑問に対して、今マララの口から真実が明かされる──。


皆さん、12月はスターウォーズも面白いけど、マララさんの映画も観ましょう。
残念ながら福島では「私はマララ」は2月から上映です。(2016/02/13,フォーラム福島)


(気まぐれ映像館)


 前の日  人生  


気まぐれ天使

My追加