anjiの日記

2016年08月31日(水) 今日まで休み

もともと31日まで入院予定だったので
仕事は31日まで休みを取っていました。

退院してすぐに仕事をしない方がいいよ
という人たちもあったので、
退院したときの体調で休むかもしれないと
職場には言っていたけれど
退院が早まったので、
休みは予定通り31日までにして、
退院後の身体の休めることにしました。

と、言っても、部屋の模様替えをし始めたし、
(結局挫折して、部屋は片付いていないままなんだけど)

あと、Hさんが、31日にYさん退院するよ、とラインしてきて
それで、30日にお見舞いに行ったりしました。

一般的に、
入院中に仲良くなっても、それは特殊な状況でのことで、
それぞれ退院して日常にもどったら、
もう関係ない、という感じなのかな?
行くの変かな?
行って、行かなきゃ良かったと後悔するかな?とか、
すごく悩んで、バスを一台見送って
それでも、後悔するかどうかは行ってみないとわからないし、
と、なぜか、私にしてはすごく珍しく行動的でした。

結局、行って、後悔はないけれど、
良かったのかどうかも、ちょっとわからないな…


あまり身体を休めた感じではなかった2日間でした。




2016年08月29日(月) 退院の日

退院の日である。

台風が接近中なので、台風が来る前に朝ごはんのあとに退院。

荷造りはほとんど終わってたので
食事まで1時間あったけれど、
食堂へ行って、置いてある雑誌を見てたら
Hさんも文庫本持って食堂へ来たので、
自然と話しをするようになりました。

Hさんは乳がん手術は何度目かで
いろいろと詳しくて、いろんな話しをしてくれました。

それでそのまま食事の時間になったので、
Yさんと3人でごはんを食べました。
それからそれぞれ部屋にもどったけれど

歯磨きをしてたらHさんと一緒になって
名前の話しになって、
私の名前は聖書の詩篇から取っているので、
はじめて少し話せたかな
クリスチャンてこと。
や、あまり話せなかったな。
でも、あ、この手があったかっと思って、
もう少しこのネタ?を練ったらいいなと思いました。

Yさんは寝ていたけれど、
昨日書いたカード(とお菓子)を渡すことができました。
どう思うかわからないけれど、渡せて感謝です。




退院して、
お昼前には家に帰っていました。


短い入院期間でしたが、守られ、
基本的に楽しく、感謝でした。



2016年08月28日(日) 入院5日目

聖日なんだけど、
あまり静まっている時間を取らなかったな

朝ごはんを食堂でいただいたあと、
同室のYさんと食堂で話していました。

お昼にはYさんの旦那さんが来たので
Yさんは部屋で旦那さんと食事をされて、
私は1人で食堂で食べてたら、
今日は1人ですか?と聞いてくる人がいて
しばらくその人、Hさんとお話をしていました。
Hさんも同じ日に乳がんの手術をしたそうで、
でも、いろいろ聞いてたらすごく大変で、
なのにあっけらかんとしていて、すごいなぁと思いました。

1時過ぎに母さんと父さんが来て、
でもやはり業務連絡的な感じですぐ帰っていきました。

それから私は部屋にもどって少し静まってみたんだけれど
なんか落ち着かなくて、
私、自分がクリスチャンだということを誰にも言ってなくて、
別に宣伝して回るのも違うかとも思うんだけど
自然の流れでそういう話しができたらいいんだけど
もうすぐ退院するのに、これでいいのか?とか悩んでしまって、
それで食堂に聖書を持ってって、ノートを書いていたんだけど
結局、声をかけられることもなく、疲れたので部屋にもどりました。

夕食の時もYさんと食べたし、その後も食堂で話していたんだけど
ほとんどYさんの話しを聞いていました。
Yさんは母さんと同じ世代の方なんだけど、
「あさが来た」のあささんのように波乱万丈な人生でした。
聞いていて面白かったです。

明日退院することが決まったので、
部屋にもどってから、聖書に挟んであるしおりをカードがわりにして、
Yさんにお礼状?を書きました。




写真は入院中一番美味しかった食事
ハヤシライス〜



2016年08月27日(土) 入院4日目

朝ごはんから普通に出されました。

食堂でいただきました。


昨日手術のあとで母さんがT先生から説明を受けた話しで
退院の日程が予定より早く
月曜か火曜になるとのこと、
と、姉妹ラインでジョーが教えてくれました。

そんなわけで本当は来週見舞いにくる予定だった
アイリスが甥っ子ニコを連れて来ました。

その後でナルさんがもう一度来てくれたのと

来週くる予定だった
ビンさんと姪っ子ちゃん達も来てくれました。

不思議とみんな時間が重ならず
楽しい午後になりました。

そしてこの日は、昼食から、同じ部屋の
同じく乳がんの手術を受けたYさんと一緒に食べるようになりました。
部屋では寝ている人もいるので、
夕食の後も、食堂でおしゃべりをしていました。



写真は木曜日にS先生にいただいたお見舞い



2016年08月26日(金) 入院3日目

昨日は寝る前に下剤を飲み、
夜中の零時から水を飲むのを禁止されました。

朝から食事も水も禁止です。

午前中に点滴用の針を刺しました。
看護師さんは1度でうまく刺せました。

それから、リンパ節を撮影。
先に造影剤?を注射しました。これが痛かった。
針を刺すときだけじゃなく、薬が入ってくる時もすごく痛かった。
そして1時間後に撮影です。
10分くらいで終わりました。

昨夜、下剤を飲んだのに効かなくて
心配だったけれど、
問題ないと看護師さんに言われました。

11時過ぎに着替えました。
手術着の下って裸なんだね。
歩いて手術室へ
麻酔科の先生が3人、みなさん女性で、
あとT先生がいて、
全身麻酔ですぐに眠って、
目覚めた時はもう終わっていました。
手術したところは痛みがありました。

手術台?からベッドに移してもらって、
手術中につけられた尿の管もつけたまま、
手術室からエレベーターへ、そこから自分の部屋まで
ベッドのまま移動して、
部屋についてから服とふんどしを着せられて
あとは安静に。というかぐったりしていました。
寝ている間に痛み止めや栄養剤の点滴を受けていた
と思う。
手術後4時間で、水を飲んでいいですよ。と看護時さんが言いに来た
ちょうどその時にナルさんが水やジュースを持って見舞いに来ました。
もらった水をちょっとだけ飲んだけれど、
まだベッドから起き上がれなかったので
ナルさんは帰りました。

その後、手術した方の腕は動かしたら駄目なのに
動かしてしまってちょっと出血してしまいました。
反省です。

夜の8時には尿の管が外れたけれど、
その後でトイレに行ったら痛くて出せなくて
何度もトイレへ行きました。

手術は寝ている間に終わったし、
終わってからの痛みはあったけれど、
今回のことでは、
尿の管とその後の大変さが一番嫌だった。

まぁとにかく終わって良かった良かった
リンパ節への転移も無くて、感謝感謝なのでした。



手術の日の朝焼け



2016年08月25日(木) 入院2日目

朝食にパンが出たのでトースターで焼くために
パンだけを持って食堂へ行ったら、
すごく天気がよくて、
18階だから見晴らしが良くて開放的で、
食堂も空いていたので、
食堂で食べることにしました。

朝食の後は、部屋?に戻って
午前中に乳腺科の先生が来て
手術する方の胸にマジックで印をつけました。
間違えないように。
明日はお風呂に入れないので
今日は入るように、
でもマジックで書いた印は消さないように気をつけて
と言われて、お風呂の時間を予約しました。


お昼ちょっと前から食堂に行って、
本を読んだり、ノートを書いたりしていました。
それから食事になって、
食事のあともずっと食堂にいました。

そのうち、母さんが来て、ちょっとだけ
業務連絡的な話しくらいですぐ帰って、
少ししてから、S先生夫妻が来て、
美味しいフルーツゼリーをいただきながら、
いろいろお話をして、
最後は聖書を開いて、一緒にお祈りをしました。

S先生達が帰ってから夕食になったので
そのままそこで食べて、
夕食後も、食堂に残っていて、
ほとんど部屋にいなかった1日でした。

ベッドのところに「食堂にいます」というメモを置いていたので
看護師さんが検温で部屋に戻ってくださいと呼びにくることがあったり
母さんもはじめ部屋に行って、メモを見て食堂に来たのだった。
そうして、部屋に戻った時に手紙が届いていました。
びっくり!そして感動〜〜〜〜!!
病院に手紙を送ってくるとは、素敵です!
ありがとうね〜!!!



食堂から見た、今朝の空



2016年08月24日(水) 入院1日目

午後からの入院なので

午前中は図書館へ行って
文庫本を一冊借りました。
先日マーガレットからも3冊もらったので
入院中に読むものは十分なのだけれど、
前にリクエストしていた本が届いてたので
借りていきました。

あと入院に必要なものをいくつか買って
荷造り完了。

母さんが下見のついでに病院まで付いていく
と昨日言っていたのに、
今朝になって用事を思い出して、
出かけて行ってしまったので
時間になって、父さんに見送られて
病院へ行きました。

病院では、3月と同じく18階の6人部屋でしたが
3月は窓側のベッドだったのに、
今回は真ん中のベッドで、ちょっと残念。

持ち物で、バスタオルは私は使わないので
持って来なかったのですが、
必要だと言われたので、
家に電話して母さんに持って来てもらいました。

夕食はベッドの所でテレビを見ながら食べました。
おかずが薄味なのに、ご飯の量が多いので、
分量を工夫をしながら完食しました。

今日は特にやることないので
のんびり過ごしました。



2016年08月23日(火)

午前中は仕事

一週間休むので、出来るだけの仕事を片付けるぞ〜!
と、思って事務所に入ったら
壁際のストーブから私の机の下まで水たまりが出来ていました。
昨日の台風で、ストーブの穴?から雨が吹き込んできたようで
朝は床を拭くことに時間を取られてしまいました。

それでもやろうとしていた仕事は全部できました。
感謝です。

お昼過ぎに、事務所の人たちに見送られて
Mさんに駅まで車で送ってもらいました。


2時に病院。
今回は手術をする先生から説明を受けました。
いつものT先生も横にいました。

まずは、CTやMRIの検査の結果、
前回1.4cmだったのが6mmくらいになっていました。
感謝です。

MRIの画像を見せてもらったのですが
一番最初と先週の画像はだいぶ違っていて
びっくりした。
先生が言うように
「抗がん剤治療をがんばった」んだな

今もむくみが残っているからまだ続くんだけどね。

先生に聞いたら、むくみはあと数ヶ月残るらしい。
やーん

それから手術の説明を聞きました。
5、6センチ切るということ。
それとリンパ節に転移してなさそうだけど、
顕微鏡で見ないとわからないから、
手術中にリンパ節をちょっと切って調べて
それで転移があればもっと切るそうです。



帰ってから入院の準備をする。
前回は一泊だけだったし、
入院て何が必要なんだろう??
インターネットで調べたらけっこういろいろ必要なんだな
軽く考えたけれど、
やたらと時間がかかってしまった。
買わないといけないものもあって、
入院は午後からなので、明日でいいや。と思ったけれど
なんか目が冴えてしまって
ほとんど眠れなかった

緊張していないと思ってたけれど
少し緊張しているのもあるかもね。





2016年08月22日(月)

仕事も病院も無い月曜日

台風とオリンピックのニュースを見ていました



風邪はもう抜けた、と思う

むくみはまだひどくて

とにかくしんどい


しんどいので横になっている時間も多かった

そんな1日でした。




2016年08月15日(月)

朝イチの検査と午後イチの検査の日

朝食抜きでまずはMRI検査
病院の隣の施設で受けます。
担当の看護師さんが若いのに、
落ち着いていて
いい感じの人だったのが良かった。
造影剤の注射も一発で刺せて、上手〜

MRIはうるさいくらいで、
問題なく終わりました。

午後の検査まで時間があるので
とりあえず近くのファミレスでブランチ

それから新しく出来た駅ビルに行って
ぶらぶらしました。
前から行きたいと思っていたコーヒー屋さんがあったので
そこでカフェオレを飲みました。
しかしブラックで飲んでみるべきだったのでは?
と思ったのでした。

本当は前から行きたかったパン屋さんもあったけど
さっき食べたばかりでお腹いっぱいだったので
こんど来る事があったら、パン屋のパンと
コーヒー屋でブラックを飲んでみようと思いました。

それから病院に戻って、
午後は歯医者さんで、すぐに終わりました。

それから浜田山の紅茶屋さんへ
帰省しているマーガレットとお茶をしました。
マーガレットは帰省する前に東北へ行っていたので
そちらの話しも聞いたり
久しぶりに話せて感謝でした。



今回はクリームティーにしました。
スコーンと紅茶のセット



2016年08月14日(日)

世の中はお盆休み中でしょうか

教会も帰省や旅行などでお休みの人が多く
いつもより静かな礼拝でした。


午後は、キョーコちゃんとミホさんと会いました
ファミレスでお昼を一緒にしました。
入院前にアドバイスや励ましなどを受けました

その他にオリンピックなど他の話しもいろいろして
気づけば5時になっていました。
ファミレスはやはりこの時期だからかガラガラでしたね。

帰りにキョーコちゃんがケーキを買ってくれました。
(お見舞い?)
最近できたケーキ屋さんでいつも行列ができているのですが
今日は空いていたので、
キョーコちゃんがケーキを買う事を思いついたようでした。
美味しかったですー



2016年08月13日(土)

土曜日は午前中だけ仕事

給与計算をしているのですが
4月から7月までひとつの間違いに気づいて
血の気が引いた

8月で修正するしかないけれど
各方面に報告するの、気が重いなぁ


月曜日にむくみの薬を追加でもらったけれど
あまり効かなくてなっているのか
足のむくみがひどくて
歩くのがしんどい

そしてこの薬は貧血になるそうで
時々クラッとなるのであった。

薬を飲まなくてもいいくらいに早くならないかなぁ




写真は4月に食べたクランペット
お店のだから丸く厚みがあるように作っているみたいね。
自分で作るなんてミサリすごーい!
私もやってみようかなぁ



2016年08月12日(金)

今週

火曜日
先週から引き始めた風邪
昨日までは鼻水ちょっとだったのに
今日になって、ティッシュが離せなくなりました。

仕事から帰って熱っぽいな、と思ったら38度だった。
びっくりしたなぁ

はじめの抗がん剤の時にもらった薬を飲んで寝ました。


水曜日
朝には熱は下がっていましたが
暑い部屋で寝ていたため、実際あまり眠れてなくて
体力的に仕事は休みたい
しかし、やっとかないといけないことがあったので、
ちょっとだけ仕事に行ってきました
(ちょっとだけ行くいう距離ではないけどね)

帰ってからひたすら横になっていました
部屋が暑いのであまり眠れなかったのが残念。
でも明日は休みなので気が楽なのはいいね


木曜日(山の日)
午前中は部屋の片付けと掃除とお昼の準備ちょっとして
1時頃に
リガヤたち4人と、アイリスと甥っ子ちゃんの計6人が来てくれました

ご飯のあとに、ビンさんが子ども達を公園へ連れて行ってくれて
本当にありがとう。
狭い我が家、遊ぶ部屋もなくて、申し訳ない。
その間に、リガヤとアイリスと母さんと、おしゃべりしていました。

子ども達が帰って来てから、トランプくらいあればよかったのに
どこかへいってしまって、子どもたちが遊ぶゲームもなくて申し訳ない。
次回までに何か用意しますね。


金曜日
仕事へ行きました。
熱は下がったけれど、風邪はまだ残っている。
もう熱の薬がなくなったので、
もう熱があがりませんように〜





2016年08月08日(月)

検査の為に朝食を抜いて、病院へ。


はじめに胸部レントゲン。

脱がなくてもいいように
金具のついていない下着をつけたったけれど
プラスチックも駄目ですよ。と言われて
何の事かわからなかったので、
とりあえず専用の検査着を借りました。
プラスチックって、
ウレタンもプラスチックになる?


それから造影剤を入れたCT

造影剤を注射するんだけれど、
むくみもあって、ますます私の血管は見つけにくく
二人掛かりで、
右腕、左腕、それからまた右腕に刺して、やっと成功しました。


それから心電図。
これはすぐに終わった。

それから呼吸機能の検査。
ホースみたいなのに息を吸って吐く検査なんだけど、
病院側の用意した、鼻から息がもれないように
鼻につけるクリップ(洗濯バサミみたいな感じのものだった)は、
私の鼻が低すぎて、とまらず、すぐに外れてしまうので、
自分で押さえることになりました。

最後にエコー(超音波検査)でした。

それが終わってから、むくみの薬がなくなって
でもむくみはまだ残っているので、
薬を出してもらうようにお願いしました。
飛び込みなのでかなり待ちましたが、
無事にお薬を処方していただきました。

処方してくださったのは男の先生で、
名前から、手術を担当する先生だと思うのですが、
若そうな感じの先生でした。





帰ったら届いていました。
ヒサエさんが美味しいリンゴジュースを送ってくれました。
美味しい〜〜
飲み過ぎ注意だわー



2016年08月07日(日)

今日は洗礼式がありました。

その前に礼拝では聖餐式がありました。
先月は両親の行っている教会だったし
先々月は体調不良で休んだので
なんだかひさしぶりな感じでした。

私が知っている限り、
他の教会ではないことが2つあって、
パンが、手作りの種無しパンというのと、
牧師が配る時に子ども達の頭に手をおいて
お祈りしてまわっていること。
微笑ましいというか、和むひとときなのでした。



洗礼式は午後、母教会で行われました。
受洗したのは大学生の男の子と20代の女の子でした。
それぞれに背景は違うけれど、
それぞれの方法で神様が導かれたことを覚えて
感謝をささげるひとときでした。

今回新しいこと?としては、
洗礼槽に入る前に、子ども達が前に呼ばれて
かぶりつき席、というか、
洗礼槽を子ども達が覗きこんでいる中で洗礼式が行われたことでした。

私が受洗する人だったら、
それは嫌だなぁと断っていただろうけど
受洗する2人は気にしていない感じでした。

並んでいる子ども達の後ろ姿が可愛くて
写真を撮ればよかったな、と後で思いました。

今日見てた子たちも受洗する日が来る事を心から祈りました。
(主の時に、というのはそうですが、若いうちにと願う私でした。)





2016年08月03日(水)

昨日、校長先生の奥さんとエミアと3人で
チェーン店のしゃぶしゃぶ屋さんへ行ってきました。
野菜をいっぱい食べられて、美味しい&ヘルシーなランチでした。

しかし、食べずぎて夕食は抜かしました。お腹いっぱい


今日は、
暑いのと、湿度が高いのと、
そして副作用のむくみと、身体が重くだるい感じでした。

8月は、これからいくつか検査をして
癌の大きさを確認してから、
どのくらい切るのかを判断するそうです。
と言っても、日程はもう決まっていて
入院は24日からで、手術は26日です。

癌は小さくなっているでしょうか





(ミサリ〜、写真のせられて良かったねー)



2016年08月01日(月)

久しぶりにミサリとエミリと3人で会いましたー

新宿のレトロな喫茶店へ行きました


卵とツナのサンドセット

体調の話し、家族の話し、教会の話しなど
いろいろと話して、3時間以上、居座ってしまいました
でも、お店も混んでなかったから、
大丈夫だったね。

久しぶりに3人で会えて良かった
今回、特に思ったことは、
それぞれに与えられている戦いを
戦って行きましょう
ということでした。



帰ってから
夕食を作る事を期待されていた私は
材料的にお好み焼きを作る事にしました。
材料的に、というのは、
前回(5月16日)に使った粉がまだ残っていたので
もうこれは使ってしまわないといけないと思ったのと、
冷蔵庫に入ってたキャベツももう使っちゃわなくちゃいけない
という状態のものだった。
で、前回失敗したけれど、また挑戦しました。

形は崩れてしまったけれど、
形以外にもここがちょっとというのはあったけれど、
まぁ食べられないわけじゃないから、
と思って出したら、
母さんから文句を言われました。
お好み焼き食べた事無いの?と。
えーーそこまでひどいですか??と思ったけれど
母さん的には相当不味かったようでした。
残念。


 < 過去  もくじ  未来 >


anji

My追加