anjiの日記

2016年07月27日(水)

今日から、3日間の講座

昨日休んでしまったので、講座の仕事と、
支払日(25日)の仕事と
普段の仕事とが重なり
目の回るような忙しさでした。


私はなぜか仕事に集中する時は、座っていられなくて
立って仕事をします。
今日はほとんど立って仕事していました。

自分では背が低いからだと思うのだけれど、どうだろうか。
立っている方が机の周り全体が見れるのです。


講座にはK先生も来ていました。
私が立って仕事していたら、
座って、座って〜
と私の身体を気遣ってくださっていました。
先生の方が大変なのに… 優しいなぁ


むくみを取る薬を今日から飲みはじめて、
早速効いている感じで
だいぶ楽になっています。
感謝感謝。

でも、さすがに立ちっぱなしの1日で疲れてたので
帰りにクラークさんが車で駅まで送ろうか、
と言ってくださって、私が終わるのを待ってくださって
とても嬉しかったです。
感謝感謝なのでした。



2016年07月26日(火)

最後の点滴になるでしょうか

いつもと同じようでした。
相変わらず注射刺すのに先生が苦労していて
申し訳ないと思いながら、
無事に終わってよかったです。

終わってからは、やはりふらつくのですが、
今回は、入院の予約と、口腔外科の予約をしなければなりませんでした。
ここの口腔外科イマイチなんだけどなぁ


点滴の前に、先生と話していて
むくみがひどい事を言ったら、
薬を出してもらいました。
でも、実は2つ目の薬の1回目に、むくみが出た時用に
3日分の薬を出してもらっていたのでした。
今回は7日分追加で出してもらったので、
これで楽になるといいな。




帰ったら、荷物が届いていました。
なんとなくイキオイで、ポチッと買ってしまいました。
マーマレード好きなのです。



2016年07月24日(日)

ポケモンのゲーム
なんかが教会の入り口に居るらしい。
教会出る時に、教会前に男の人がいて、びっくりした

おばちゃんにはわからん世界じゃ


今朝は間違って特急に乗ってしまって
降りる駅を通り越してから引き返したので、
遅刻してしまいました。

今の副作用は
足のむくみが一番ひどいんだけど
ジーパン履いてるからわからないと思ってたら
ユキコさんに、むくみが出て来てるねと言われた。
顔見てわかったらしい
(そうなのかー)

点滴はあと一回で終わるけど、
むくみはどのくらいで取れるかなぁ

食べられないのも辛かったけど
飲めないのも辛いなぁ




2016年07月23日(土)

今日まで、職場にアメリカの若い人たちが泊まっていました。

その子たちが出た後、部屋のゴミを片付けていたら
みことばのプリントされた袋があったので、
キリスト教書店とかで買い物したのかな?
とその袋を広げたら、びっくりしました。

これは普通の洋服屋さんの袋ではないのか??

職場の他の人たちにも見せたら、
Mさんが知っていました。
社長さんがクリスチャンなんだって。


袋の、底の方で、見る人もいないんじゃないか、
と思うようなところにあるけれど、

もしかしたら見る人が居るかもしれない。

そして、見る人の中には、もしかしたら
もしかしたら、
このみことばをきっかけに、
主のもとへ導かれるかもしれない。

なんてことを、勝手に想像して

一人でも多くの人に福音を
という気持ちに感動していました。



写真小さすぎてわからないよね、
みことばは、ヨハネ3:16でした



2016年07月19日(火)

最近、
手足のしびれと
むくみが
ひどくなってきました。

煩わしい&しんどい

カフェインを取って
水分を出せばいいと思っているけれど
追いつかないくらいに
足はパンパンで歩くのがしんどいッス

カフェインいうても水分なんだから、
取ること自体が間違っているのかな

水分好きな私には辛いことですが、
水分(と塩分)を控えなければいかんなぁ




日曜日にまたタミヨさんがホールのケーキをくれました。
クグロフなんだけれど、この写真じゃわからないね。
美味しかったです。



2016年07月18日(月)

アッコさんと映画を観に行きました
「祈りの力」という、クリスチャン映画

12時の回を目指して行きましたが
映画館に着いた時にはすでに満席でした。
それで次回の席をとって(全席指定なのです)
それからお昼を食べに行きました.

映画は2時間なので、
私としては、時間いっぱいお茶しているのは平気なのだけれど
アッコさんは超絶体育会系(?)なので、
じっとしているのは苦痛のようで、
これから映画で2時間座りっぱなしになるから
その前に、少しでも体を動かしておいた方がいいだろうな
ということで、混雑する渋谷をぐるっと歩きました。

ちょっと早めに映画館にもどったのだけれど
エレベーターが、満杯でなかなか乗れず
諦めてエスカレーターで上がりました。




こういう映画を、一般の映画館でやるのはすごい事だと思うけど
お客さんは全員クリスチャンなんだろうな

クリスチャンじゃない人が見たらどう思うだろう
…引くかなぁ

クリスチャンでも引く人は居るかもしれないな…
なくてもいいじゃないか、というエピソードもあり
アメリカの映画だなぁ

など思いながらも

私は結構いっぱい泣きながら見ていました

映画のテーマは、祈りは戦い。
人生は戦いで、その戦いの為の武器は祈り、ということだと思う。
そして、その武器を取らせないように、
祈りを妨げる力が働いているから、戦い戦いなんだね。

私が思ったことは、
祈ることは服従することなんだな、ということ。
結果がどうであれ、祈ること、服従すること。
そこに喜びがあるということ



2016年07月16日(土)

アキさんが今月いっぱい千葉県にいるというので
会う事になりました。
と言っても仕事帰りに千葉まで行くのは遠いので
中間地点の「日暮里」で会う事に

日暮里、行った事無いなぁ
でも調べたらいろいろあるんだね。
図書館で下町のガイドブックを借りて行きました。

東京に長い事住んでるけど、
行った事無いところがいっぱいあるんだな
東京は見る所がいっぱいあるんだな。
ということを改めて思いました。


とりあえず?まずは?
羽二重団子をいただきました



それから、谷中ぎんざを通って(人が多くてびっくりしました)
谷中霊園もちょっとお散歩しました。
お互いの近況を話して、
2時間くらいでしたが、のんびりとした良い時でした。



2016年07月14日(木)

昨日まで出かけていました。
期間中は気を張っているので、
すごく疲れました。

あと、一泊目にお腹を壊してしまって
それで余計に疲れてしまったのだと思う。

でも、今回は新しくなった施設で泊まることが出来たのは
良かったかな。
自分では泊まらないと思うから。




今日はお疲れ休みでした。

午前中に業者さんに来てもらって
テレビとインターネットを見てもらったんだけど、
テレビは直ったのは良かったけれど
インターネットの方はパソコンの問題なのかもしれない
ということで、解決せず、残念でした。



2016年07月10日(日)

投票をしてから教会へ


教会は、先週休んだので久しぶりな感じでした。

今日のメッセージが教会についてだったからか
聞きながら、
先週行った教会は大きな教会だったので、
小さなこの教会をかわいく、いとおしく感じていました。





午後は図書館へ

借りている本は明日まで返せばいいのだけれど
明日から泊まりがけの仕事なのでした。
山の方で2泊します。

先月からずっとその準備でしたが、
今年は参加人数が多くて、ちょっと心配

まぁもう心配しても仕方ないね。

これから自分の荷造りしなくちゃ。



2016年07月07日(木)

セカンドオピニオンを聞きに某病院へ

4月にキョーコちゃんに勧められて
実際に聞きに行くまで、時間がかかったけれど
やっと行く事ができました

治療方針に疑問があるわけでないのに
聞きたい事もあるわけでないのに
お金がかかるだけなのに
保険が使えないし、30分で2万円なのに(病院によって値段は違うようですが)
点滴もあと1回で終わりで、あとはもう手術なんだけど


それでもなぜ行くのかというと
「安心感」のためかなぁ
手術の前に、「安心感」が欲しいんだけど

聞きにいったところで「安心感」が得られるか
わからないけれど
とりあえず他の病院の話しを聞いてみるか。

と、半分自分を説得しつつ
暑い中出かけて行きました

が、
「標準的な治療をされていますね」
という事でした。

ええ、
そうだろうと思っていました。


問題はね、安心感なんですよ


今回出して頂いた紹介状に、
「右乳がん」と書いてあったそうで、
セカンドオピニオンの先生は紹介状を見ながら
「右の乳頭裏のがんですね」
なんて言うので、
いきなりびっくりしました。

治療中なのは左胸です…

紹介状の下の方では左になっていたようで、
記載ミスですね。
と言われました。

ええ、
そういうところが、心配なんです…


間違っているのも不安だし、
右乳頭裏に何かあるのでしょうか。

持って行ったデーダーをチェックしてもらって
右胸は大丈夫だということでしたが

結局、行って、不安は無くなることはなかったなぁ


ぼんやりタイプの私だけど、
気を引き締めて、
「うるさい患者」になるしかないんだな…






セカンドオピニオンのあと、
同じ病院に入院中の知り合いのお見舞いに寄りました。

肺炎で入院中と聞いていたけれど
だいぶ良くなっていました。



2016年07月05日(火)

2つめの薬の3回目の点滴の日

今日はいつもより早く行く
8時から8時半の間に採血を済ますように
という事になっていたので
6時45のバスに乗って行きました。
道がすいているので、
7時くらいに病院に着いた。
しかし
採血室は混んでいて、28番でした。
みんな何時に来ているの?


検査結果を待ってから化学療法室へ
採血の時もそうだったけれど
今日の私の腕はいつも以上に血管が見つけづらいようで
化学療法室のドクターは2回トライしたけれど
うまく刺せなかったようで、さじを投げられたのか
主治医のT先生が呼び出されました。
手の甲に刺されましたが、仕方ないね。

アレルギー止めと吐き気止めの点滴は30分くらいなのですが
薬の方が1時間で、今回はやたら長く感じてしまいました。
そして終わってからのだるさが強くて、
帰るときフラフラでした。

帰ってからお昼も食べずにバタンキューと寝て
目が覚めたのは5時頃。


私、なぜか朝の5時と思ってしまって
デボーションして、身支度して、朝ごはん食べる為に下に降りて
テレビをつけたら、まだ今日の夕方だったことに気づきました。


明日のデボーションはどうしようかな



2016年07月03日(日)

今日は母さんが教会の食事当番で
私は父さんの付き添いのために
両親が行っている教会へ行きました。

母さんは3ヶ月に1度食事当番の奉仕があります。
昨年10月の時に、母さんが準備の為に先にでかけて
父さんは礼拝の時間に間に合うように出かけることになっていましたが、
礼拝には来なかったので、母さんは家にいるものと思っていたようです。
しかし、本当のところ、父さんは教会へ出かけたものの、
道がわからなくなってしまったようです。
教会からかなり遠いところで警察に保護されていました。

1月の時は、お正月だったので、
リガヤ一家が来ていて、リガヤが父さんを教会へ連れて行って
礼拝後に父さんを連れて帰りました。
(父さんは教会で食事をしたがらないのです。)

4月の時は、母さん1人でがんばりました。
(父さんを連れて早めに教会へ行き、
 礼拝後に任命式があって、その間に父さんを家に連れて帰り、
急いで教会に戻ったそうです。)

で、今日は私が父さんの付き添いをすることになりました。
母さんは食事当番をやめるつもりはないので、
これからも、行く事になるでしょう。
というか4月の時も行くべきだったね。


両親の行っている教会の礼拝には、
久しぶりに行きました。
昔よりだいぶ人も増え、知らない人がいっぱいでしたが
みなさん私の病気の事も知っていて
祈ってくださっているので、
お礼を言う事もできて良かったです。

そして、なんと、今日の礼拝には、ガジラ一家が来ていました。
ガジラ達の関わっている働きの報告会のために来ていましたが
それは食事の時にするとのことで、報告が聞けなくて残念でした。
でも、帰る前にカヨちゃんと短く話す事ができて感謝でした。

この日に、ということにすごい恵みを感じ、
感謝、感謝なのでした。


 < 過去  もくじ  未来 >


anji

My追加