anjiの日記

2016年05月30日(月) カギが無い

先週の水曜日から鍵をなくしてしまっています。

出かけて帰って来て、鍵を開けて家に入ったので
鍵は家の中にあるはず…

鍵が無くなったのに気づいたのは同じ水曜日だったので
水曜日からずっと鍵を探しているのだが、
見つからないなぁ


鍵が無くてもなんとかなっているけどね。
探すのも嫌になってきたので、
もう新しくするかな



写真はマーガレットがくれた「みかん番茶」
先週、偉い先生たちが集まる会議があって、
懐かしいA先生が届けてくれました。
ありがとう〜



2016年05月29日(日) 梅と鮭

礼拝の後は、
恒例の中掃除でした。

今年はなんとなく残っている人が少なかったような感じでしたが
無事にお掃除が終わって、
掃除後のおにぎりを美味しくいただきました。


白い机の上の写真だから宙に浮いている感じになってしまった。


それから、
キョーコちゃんとミホさんと会ってお茶しました。

病院の話し中心に、
でも保険などいろんな話しもして
よかったなぁ



2016年05月25日(水) ハブ茶

点滴の後の日はお休みをいただいています。
でも、前の薬は気持ち悪いのがあったけれど
こんどの薬は、そんなこともなくて、
次回からはお休みをいただかなくてもいいかも?
と思ったりしました。

先週は不調だったので、今日はゆっくり休むつもりでいたけれど
給与日なので、やることはいろいろとあって
あんまりゆっくりできなかったな。

でも、背中や腕の痛みは無くなっている感じ。
確証は無いけれど、
昨日の採血と点滴を右腕にしてもらったのは
良かったのかもしれない、などと考えています。
まぁわからないけれど、
もう大丈夫だといいな。

写真はチズさんからもらったハブ茶


チズさん一家はこの春、東北から引っ越して来たのですが
3.11の震災以降家族で飲んでいるそうです。
それで私の病気の事を知って、
解毒作用があるから、と、くださいました。

飲みやすいです。
そしてトイレが近い気がします



2016年05月24日(火) 長いよ

7時のバスに乗って病院へ
採血は8時からだけど、採血の結果が出るのに1時間ほどかかるので
9時半からの化学療法のためには早めに行って順番をとっておきます。
今日は44番目でした。

しかし、順番を取ってはくれたけれど
採血の予約が入っていないと受付に言われてしまって、
乳腺科に問い合わせるように言われました。

乳腺科の受付に行ったらたら
受付の人には、採血が必要だと前回言われましたか?
と聞かれた。
えー、言われてないけど、
化学療法と採血はセットだと思っていました。

診察室に問い合わせてもらって、看護婦さんが出て来て、
先生がまだ来ていないけれど、
採血の順番と取って待つように言われました。

化学療法室は1時間半遅れると受けられないこともあるため
8時半から口腔外科の予約が入っていましたが
看護婦さんには、先生に採血のオーダーを入れてもらって
採血をしてから口腔外科に行くように言われました。
やはり化学療法と採血はセットのようだ。

少ししてから看護婦さんが出て来て
先生にオーダー入れてもらったので、採血してください。と言われて
採血をしてもらって、9時ちょっと前に口腔外科へ。
うーん。やはり口腔外科はもう無くてもいいな。

それから乳腺科へ。予約は9時だけど、
採血の結果が出るまで少し待ちます。
この待っている時に私お腹が痛くなってきました
(ストレス?)

診察室に呼ばれて、採血の結果は大丈夫なので
新しい抗がん剤を受けられます。
ついでに前回のエコーの結果も聞かせてもらった。
なんと、小さくなっている!
はじめ3cmあったのが、1.4cmになっているそうで
「抗がん剤が効いていますね」と先生も嬉しそうでした。
しかし、
たとえすっかり無くなったとしても手術はするんだって。
そこに癌があったから、
その場所は切り取らないと駄目なんだって。
なんだー

それから先週の私の不調について話したら、
副作用でしょう。と言われました。
左背中や左腕の痛みも、今までの薬では稀に
関節痛が出るらしいので、それではないかと。
そして、むしろ今度の薬では良く出る副作用だと。
トホホ

それから化学療法室へ。
新しい薬(ドセタキセル)の前に
錠剤の薬(アレルギーのための薬)
それから
アレルギーを押さえる薬+胃薬の点滴(15分)
吐き気止めの点滴(30分)
ドセタキセル(1時間)

ということでしたが、
最初の点滴の途中で気持ち悪くなって、ナースコール

点滴を途中で止めて、ドクターも来てくれて
先週から体調がイマイチなこととか
今朝は時間がなくて人参ジュースと飲むヨーグルトだけだったこと
お腹が痛いことなど話しました。
何が原因かわからないけれど
でも、私としては、今日の分は終わらせたいと伝えて、
気持ち悪いのは落ち着いて来たし、再開することにした。

でも、再開したらやはり気持ち悪くなって、
戻してしまいました。
でも、戻したのがその点滴が終わったのと同時だったので、
少し待って、私の希望でもあったので、
続けることになりました。

感謝なことに、
その後は問題なく最後まで終わることができました。


実は、最初の点滴の後、少し待っている時に、
化学療法室にシスターが入って来たのです。
シスターは服装でわかるから、いいね。
彼女もこれから治療を受けるのだろうな
と思ったけれど、
戻したあとで、気持ちが凹んでいたので、
シスターに今ここに来て祈ってほしいなぁと思いました。
でも、ここにはいないけれど
私のために祈っていてくれている人たちがいることを
思い出して、励まされました。(ありがとう〜)

また、私より病状の重い人のことを思い出して
その人は毎週火曜日に抗がん剤治療を受けているので
その人のことを祈りました。

そうするうちに、気持ちが落ち着いたのが良かったのかな。
感謝します。

でも、あと3回
体調が良い時に受けられますように。



写真は昨日の帰り道



2016年05月23日(月) 振り返ったところ

朝は平熱だったので仕事へ

バタバタしているうちに終わりました。
いつもよりちょっと早めに帰ることができました。

帰り、2つ前の駅で降りて
川沿いを歩いて帰りました。
気持ちいい散歩でした。




帰ってから熱を計ったら、
やはり37℃ちょっとだった。
もう37.5くらいまでを平熱にしちゃう?



2016年05月22日(日) 待つ

今朝は平熱だったので教会へ

礼拝のあとに信徒集会がありました。

昨年度の決算と
独立について

こないだの独立準備委員会で
こうなるだろうな、と予想してたけれど…
残念

まぁでも
すべてを導いておられる神様に信頼して
今を生きる
だね。

帰りは今日もヒサエさんに送ってもらいました。
帰ってから熱を計ったら、微熱でしたね。
うーん、
どこかでしっかり休まないと駄目なんだろうな。




2016年05月21日(土) 今週は

今週は、今日まで毎日仕事に行けてました。
今日の午後はコンサートがあって、とても良かったです。
今までのコンサートの中では一番良かったんじゃないか?
とMさんと話し合っていました。

仕事ができて、最後にいいコンサートが聞けて感謝でした。
が。
しかし、今週は体調はイマイチ

火曜日から
背中とか腕とか、体の左側のいろんなところが痛い。
こっている感じもするし、だるい感じもするし、
全部ひっくるめて痛い。
癌は左胸なので、それと関係はあるのだろうか。

水曜日には、だるくなって夜に計ったら37.3度と微熱でした。
早めに寝たら翌日は、計らなかったけれど、大丈夫だったので
仕事に行って、
夜も大丈夫な感じだったけれど一応熱を計ったら
37.5度になっていて、まだ微熱でした。
でも、木曜日も朝起きた時に、大丈夫だったので仕事へ。
夜に計ったら36.9度になっていたので
安心してたんだけど、
さっき計ったら37.6度になっていた。

明日は教会で信徒集会があるし、月曜日は会議のために出勤だし、
熱、下がらないかなぁ



2016年05月16日(月) 料理下手

土曜日は
リガヤがうちに来てくれました。
アイリスがリガヤにあげるものをうちに置いて行って
それを取りにリガヤが来たわけです。

おやつが何も無いから、
図書館で借りていた本に載っていたスコーンを作ってみたけれど
失敗してしまって、パッサパサでした。
申し訳ないッす。


日曜日は
ペンテコステ礼拝
と愛餐会
いい時でした。

帰りはヒサエさんに車で送ってもらっちゃった。
食事療法のことや病院のことを
聞いてもらえて良かった


月曜日は
お昼にお好み焼きを作ってみたけれど
うまく作れなかった。
粉の袋に書いてあるとおりに作ったのになぁ
お好み焼きも作れない私


夕食にはカボチャの煮物を作ってみた。
でも、これもうまく作れなかった。

実はカボチャの煮物は先週も作ったけど
某料理サイトのレシピは、
醤油味が濃くて私はあまり好きじゃなかったので
他のレシピで作ってみたのだけどね…




そんな3日間でした。




2016年05月11日(水) ローズヒップティー

抗がん剤の副作用で味覚障害というのがある

何を食べても不味くなる人もいるらしいけれど

私はそんなに何もかもではなくて、
食べ物に関しては、そんなに苦労してません。

でも、口の中が変な気持ち悪さがあるので、
酸っぱいモノを欲するようになっています。


飲み物に関してはコーヒーが美味しくなくなった。
コーヒーを飲みたいと思わなくなってしまった。
(ちょっと寂しい)


職場でコーヒーの代わりに飲んでいるローズヒップティー



家用にも買っとこぅ



2016年05月09日(月) 衣替え

今日は、両親の衣替えの手伝い

昔ながらの茶箱を使っているので
体力を使います。

おまけに両親は世代的に?
モノが捨てられないので量が多い

服だけでなく、
あらゆるモノが多いので、
とにかく大変

そんな1日でした。



2016年05月08日(日) 準備中

礼拝の後に独立準備委員会がありました。

母教会からの独立が長年の課題でしたが、
経済的に赤字続きで、
母教会に援助してもらっている現状では
独立はなかなか遠い道のりのようです。

教会員も増えても、引っ越して行くひともいたりで
人数的にはずっと横ばいです。

まずは母教会からの独立
それから、宗教法人格の取得と
なかなか大変です。

でも、それは前からわかっていたこと。

そういう課題があるなかでも、
私たちは、
少なくとも準備委員会としては
独立に向けて踏み出そうとしている

のだと思っていましたが

そうではなかったようで

いつになく、重い雰囲気の準備委員会でした。


私はオブザーバーなので、
あまり口出しをしてはいけないいけない、
と思いつつ、
ちょっと口を出し過ぎたのかもしれません。


祈ります



2016年05月07日(土) 片付く

連休中はいろいろ考えすぎて疲れてしまった。
ぐったりです。

金曜日から仕事に戻って
あまり考えず仕事を片付けていく

何も考えていないわけじゃないけど
やることが決まっていて
決まっていることを着々と片付けられるのはいいねー
「片付く」というのがいいねー

考えなくちゃいけないこととか
悩み事はまだ「片付かない」けど
仕事に集中して、仕事が片付いて
少し、気持ちが楽になりました。


仕事があるのは、
仕事ができるのは、
本当に感謝
感謝感謝


という金曜日と土曜日でした。



2016年05月05日(木) 安心感

連休最後の日

今日の午後
リガヤ一家が来てくれました

リガヤ達は昨日ジョーのところへ行っていたので
ニュー姪っ子ちゃんの動画を見せてもらいました


リガヤ達の滞在時間が短かったので、
そんなにいっぱい話したわけじゃないけど
食事療法の事やセカンドオピニオンのことを話しました。

食事療法はもういいんだけど

セカンドオピニオンは、保険きかないからすごい高いのよね。
それでもセカンドオピニオン受診するのか

私のようにぼんやりタイプの人間には
ハードルが高いシステムなんじゃないかな

うーん…

今の病院でいいという安心感が欲しいだけなんだよね



2016年05月04日(水) 最後の一切れ

食事療法関係を考えてたら眠れなくなってしまった

ちゃんとやるのは
やはり私には無理だわ

効果はないかもしれないけれど、
出来る事だけ、ゆるゆるとやろう


ということで、
日曜日にタミヨさんにもらったケーキ
月曜と火曜と、私は食べられなかったので
今日食べようと思って見たらすでに最後の一切れになっていた。
あんなにあったのに、両親がパクパクと食していたのだな
甘党な我が家なのでした。



2016年05月03日(火) 食事療法

基本的に知り合いじゃない人のブログは読まないんだけど
乳がんになってからは、北斗晶さんのプログや、
乳がんじゃないけど大腸がんの人のブログと
こないだから私と同じタイプの乳がんの人のブログを読んでいる。

北斗さんのと大腸がんの人のはタイプが違うから
それに日常的な話題が多いから読んでいても大丈夫なんだけど
私と同じタイプの人のは、食事療法をしていて
んー、やめればいいんだけど読み続けていて
食事療法をしてないことが私プレッシャーになっています。

病院の治療だけで、
自分でできることを何もしていない
ということがいけないような気がしてきている。

お医者さんは食事制限はありません
好きなものを食べてください。
と言っていたけど、
医者は食事療法を信じていないそうだ。


人参ジュースをのむとか
料理に生姜を多用するくらいしてたけど、
それも最近さぼり気味だなぁ

でも、インターネットで癌に関する食事療法を見ると
かなり、難しいねぇ。

でも、やった方がいいよなぁ
でも、食事療法がストレスになって逆に良くないかなぁ

苦にならない範囲でやれることはやる
ということにしようかな。

私の場合その範囲は狭いんだけれどね

うーん。
うーーーーん。



2016年05月02日(月) 4回目

連休中だからかバスも採血室も空いていました。
採血のあとは歯科です。
しかし、歯科の必要はあるのだろうか
と最近思い始めている。

それから乳腺科で先生と採血の結果をチェック
白血球などの数値が大丈夫な範囲なので
いつも通りの薬で点滴になります。
さて、
月曜日なので、いつものT先生ではなく
月曜日担当のK先生で、
この先生に言っても、と思ったけど
治療が始まっていても
セカンドオピニオンのことを聞いてみました。
いつでも大丈夫です。との返事だったので
次回主治医のT先生の時にということになりました。

それから化学療法室へ
今の薬(三つの点滴の頭文字からFEC療法という)
最後の点滴でした。

吐き気止めの錠剤を飲んでから
45分待って、点滴がはじまるわけですが
今回は、その待っている間に私、凹んでいました。
化学療法だけじゃなく、病気そのものが、というか、
病気にかかわるすべてのことが、嫌だよー
と凹んでいました。
泣くほどじゃないけれど、ぐずぐず考えてたら
点滴用の注射針を刺す時間になって、
緊張して、凹んでいるのが引っ込んだ感じ。
注射は、何回か刺し直してたけれど(痛ててて)
一カ所で済みました。
やれやれ

注射針を刺したあと、点滴の前に
薬剤師さんが次の薬の説明に来てくれました。
次の薬の副作用は、今の薬FECように
吐き気や便秘(そうです便秘がひどくて困ってました)
ということは無いけれど、
点滴中にアレルギー反応がある可能性があることと
その他に、FECよりも副作用が多いとのことでした。
やれやれ

それから点滴です。
今回は途中でトイレに行く事無かったので
点滴の間は寝てました。
ひたすら無事に終わるように祈りながら。
前回は最後の方は気持ち悪くなっていましたが
今回は大丈夫でした。
だるくなるのはいつも通りですが。


点滴のあとは、
FEC療法によってどれだけ癌が小さくなったかを調べるために
エコー検査を受けました。
感触としてはあまり小さくなってない気がするなぁ
結果は後日だそうです。

大きくなってたら手術だと前回T先生は言っていたけれど
今日の先生は、薬を変えるだけだと言われました。
話しが違うよぅ
どちらにしても次回、わかるわけだね。



2016年05月01日(日) 待ち望みつつ

5月最初の礼拝。
メッセージは先週の続き
「御国の完成」
やがて天にて
喜び楽しむ日を待ち望みつつ
戦いの中にあるということ

そして今日は聖餐式でした。
主が来られるまで、主の死を告げ知らせるのです

主が来られるまで

主が再び
来られる日
私たちの希望ですね




タミヨさんがケーキをくれました。
ホール(というか一本)なので、
礼拝後のお茶の時にみんなで分けて食べる用?
と思ったけれど、そうではなかった。
え、これ全部私が食べるの?


 < 過去  もくじ  未来 >


anji

My追加