anjiの日記

2016年02月29日(月) 明日から違う世界がはじまる

病院に行く前に、N建設の人が来て打ち合わせ
うちの脱衣室の床が前から傷んでいて
修理しなくちゃと思いながら、
応急処置で開いた穴を便利屋さんに塞いでもらったけど
このままではまずいということで、
来てもらいました

それから病院へ
母さんが病院の場所を知りたいから、と一緒に行きました。
もちろん父さんも一緒です。
バスなので、シルバーパス(無料)で行けると母さんは喜んでました。

場所だけ確認して、母さん達は帰りました
(あとで聞いたら帰る途中にある公園で降りてお散歩したそうです)


今日はCT
造影剤を注射しながらの検査で、
前のMRIと違って、造影剤を入れたら体の中が暖かくなって面白かった。


それから、同じ病院の口腔科へ
化学療法を受けると抵抗力が下がるので口内炎ができやすく
そのために口の中のチェックを定期的にするそうです。


明日からいよいよ治療が始まります。



2016年02月28日(日) 総会

今年の予算総会

重要議案の第一号議案
採決である投票が終わったのが16時頃でした。

議案は全部で7つあるのに1つ目で16時って…
「今日は泊まりになるのかしらねぇ」とヒサエさん

しかし、そこは優秀なヨシコちゃん仕切りなので
そして議場のみんなも疲れていたので、
後の議案はわりとサクサクッと進んで行きました。

まぁ役員選出と予算はやはり時間かかりましたがね。

すべての議案が終わり、
S先生のお祈りが終わったのが18時40分でした。
ふぅ、疲れました。

ちなみに、重要議案は通過し、めでたく決まりました。
ヨカッタヨカッタ





疲れたから甘いおやつが欲しくなりました



2016年02月26日(金) ムスカリ

仕事帰りに、リガヤとお茶をした。

ちょっと残業になったけれど
リガヤは待っていてくれました。

帽子をプレゼントされました。
今回のことで、妹たちはみんな
帽子やカツラをプレゼントしてくれました。
治療をはじめて1ヶ月で脱毛が始まるらしい。
頭の髪だけじゃなく、眉毛とかも抜けるらしい。
抜けるってわかっていてもショックだという話ですが、
私としては、
どんな風になるのか、ちょっと楽しみであります。
普段化粧をしないので、眉毛を書くようになる
というのもちょっと楽しみ。

今回のことで、職場ではちょっとオオゴトになっているので、
戸惑うけれど、心配されているんだから感謝なことですね。

私自身は、わりと落ち着いている
病気に対しては落ち着いた気持ちで受け止めている
と、自分では思っている。
実感が無いだけなのかもしれないけれどね。

治療が始まったら、こんなこと言えなくなってるかもしれないね。



2016年02月22日(月) 休み

今月2度目の休日出勤

先週の月曜日も仕事でした。

昨日は、礼拝後に信徒集会があり
その後に運営委員会があり
教会には朝の9時から夜の7時まですっといたので
15日から休み無しなんすけど
今週も休み無しで、
28日の日曜日は総会だし、
重要議案がある総会が早く終わるとは考えられず
29日は病院だし

今月は12日から休み無しっす。

朝ゆっくり起きて、のんびり過ごせる休みが欲しい

来週は休みもらったけど
のんびりできるかわからないなぁ



写真は、大阪から来た人のお土産
神戸プリン。これと八つ橋を持って来てた。
「どちらも大阪のものではないけれど、
美味しいからいいよね。」と言っていた。
大阪にはお土産になるスイーツはないのかな?



2016年02月16日(火) 残り物

午後、早退して病院へ行きました。

14時15分からCTだと思っていて、でもCTじゃないかもしれない
とにかく15分に行けなくちゃと思っていました。

でも受付票には14時半から診察になっているだけだった。
乳腺科の受付で、「15分から何かあるはずなんですけど」
と聞いて、診察室に問い合わせてもらいました。
診察室の看護婦さんが出て来て、
「CTか何か、入っているはずなのですが」と再度聞いたけれど
CTの予約は29日に入っていて、今日は30分からのだけです。
と、言われました。
おかしいなぁと思いながら待合所で待っていたら
乳腺科の受付に電話がかかってきて、「予約の患者が来ていない。」と。
私、呼び出されました。
CTじゃなくて、心エコーでした。
予約票をを忘れた私が悪いのかもしれないけど、
診察室で先生(前回はU先生だった)が予約入れたんだから、
記録ないのはだめなんじゃ…

心エコーが終わって、診察室へ。今日はT先生。
今日は、取った組織を調べることについての説明だった。
確かにそれは、説明を受けることは聞いていた。
でも、これからのことも聞けると思っていたので、
「これからの具体的なことも聞けると思っていました」と言ってみた

T先生は組織を調べることの説明だけのつもりだったらしいので
「ではU先生に聞いてみますね」と電話してくれて
「そういうことですか」と電話をきり、
結果
「U先生は4月で辞めるので、今日から私が担当になります。」
と言われました。

えー、いきなり???今の電話でそれが決まったの?
というか、U先生は前回会ったばかりで、そりゃ病気の宣告はU先生だったけど
U先生が主治医だとは思ってなかったし、ほぼ毎回先生が違ってたし
えーーーー、といろいろ思っている間に
(や、話はちゃんと聞いてたと思うよ)
話が進んで、3月から抗がん剤治療が始まる事になりました。

そのあとに、薬剤師さんからどういう治療を受けるのかの説明や
副作用の説明などを受けたり、
看護婦さんからカツラのカタログを何冊か渡されたりしました。
それから入院の予約をして帰りました。


この病院で大丈夫か?
ちょっと考えちゃったな。



写真は、バレンタインチョコの残り物。
デパートでバイトしているM先生の娘さんからの差し入れでした。



2016年02月14日(日) 教会学校

午後にCS教師会がありました。
ジュニア科は普段は参加しないのですが
来年度の教師編成を話し合うために
はじめのところだけ参加しました。

病気になったので、ジュニア科をやめることになり
話し合いの結果、
かわりにマイク先生が入ることになりました。
ヨカッタヨカッタ


小学科担当していた頃も入れて、
CS教師を20年くらい続けてきました。
大変なこともあったけれど、
楽しい奉仕でした。
静かな喜びを感じていた奉仕でした。

でも
やめることになって
残念という気持ちは無くて
さっぱりと清々しい気持ちなのでした。
今日が最後でも良かったくらい
心残りは無いのでした。




2016年02月11日(木) 身近な情報

午前中に信教の自由を覚える集会があり
昨年安保法案があったからか、いやいや講演者が良かったのね
で、人数が多かったようでした。
私は行かなかったけれど、リガヤたちとジョーたちが行っていて
廊下まで人であふれていたと言っていました。

その集会の帰りに、
午後のおやつの時間に
リガヤたちとジョーたちうちに寄ってくれました。
本当はアイリスも来る予定だったけれど
ノロウイルスにかかってしまったので欠席でした。

やはり狭い我が家なので
座ったらもう動けない状況だけど
いろいろ話して楽しかった。

ビンさん(リガヤの旦那さん)が前にリンパ腫を患っていたので
その時の話もいろいろ聞けたのはよかった。
その頃よりも医療は進んでいるし
同じではないだろうけれどね。
でも身近なところに経験者がいるのは感謝なことでした。
未知の世界なので
いろいろ情報収集をした方がいいのかなと
インターネットで見たりしたけれど、
知っている人の話を聞く方がいいな。
と思いました。



写真はある日のおやつ



2016年02月08日(月) 顔つきの悪い

「顔つきの悪い癌です」

先生は何度かそう説明した


1月の検査結果を聞きに行った
トリプルネガティブというタイプの癌でした
癌の大きさは3センチで、抗がん剤治療で、できれば小さくしてから
手術をするそうです。
細胞の増殖能が高いそうで、私のは80%で、かなり高いと。

「広がりを見るため」(というのはすでに進んでいるのか?)
説明を受けたあと、採血や心電図などをとって、MRI検査を受けました。
造影剤を注射しながらのMRI検査、というのを初めて受けました。
具合が悪くなる人もいるらしい。稀に死ぬ人もいるらしい。
と脅されてから(?)受けましたが、大丈夫でした。

来週は、同じく造影剤を注射するCT検査を受けてから、
それらの結果をみて、これからの詳しい事を決める、かな。


ということで
荒野を行く、ことになりそうですな


 < 過去  もくじ  未来 >


anji

My追加