静花のふつうの日記
毎日の出来事や思ったことをつらつらと・・・。気が向いたら、小難しいことも書きますが、基本はのん気な日記です。

2005年12月31日(土) 2005年を振り返って

 今年もあと数時間で終わりなのねぇ。なんか実感沸かないけど、毎年こんなもんか。紅白見始めたら、ブログ更新するのを忘れて年越してしまいそうだから、今日は早めに書いておこう。遊びとはいえ、自分で決めたこと(毎日更新)くらい達成しないと、完璧脱落人生になっちゃうよ(すでに、なってるかもだけど・・・)。
 今朝もダラダラして、12時過ぎに起床。おおっ、昨日よりは早いぞ!なんていっても、時間を無駄にしているには変わりないよね。もったいないとは思うけど、なかなか。
 朝、というかお昼ごはんを軽く済ませてから、のーんびりお薬タイム_・)_θ☆5分以上かけてしまった。それから、旦那の年賀状印刷をちょびっと手伝ってから、これまたのーんびりお着替え。外出するつもりないけど、さすがにパジャマで年越しってのもねぇ。
 午後から、お茶を入れて、またもネットサーフィン。ああ、この時間のうちのどれだけが自分にとって役立つ情報収集となっているのか・・・・。
 昨日アマゾンで注文した商品が、もう出荷されたとメールが来ていてルンルンっ♫♬すごいねぇ、今の時代は。3軒も4軒も本屋をハシゴしていた自分がバカみたいだよ。
 4時過ぎ、なぁんかお腹空いたなぁってことで、チキンラーメンを食べてしまった。ううっ、こんな食生活で、せっかく落ちた体重がリバウンドしないだろうか。
 そのあとは、そろそろ逃げてもいられないし・・・ということで、お勉強タイム。懐かしの初級シスアドのテキストを引っ張り出した。とりあえず、最初のセクション:組織と業務活動を読んでいたけど、書いてあることは本当に当たり前のことだけ。な・の・に!当たり前過ぎてか、頭に入ってくれない。これ、他人に説明しろと言われたら、カンペ作らないと説明できないよ。
 シスアドの試験って、12月一回こっきりだと思っていたけど、さっき調べたら4月にもあるらしい。障害者特別措置もあるから、受験に際してのハンディはないんだよなぁ。簿記2級とどっちを目指すか迷うところだけど、今のわたしの業務内容&欠けてる能力からすると、シスアドのほうが必要そうなんだよね。さて、4月を目指すか12月まで伸ばすか・・・・。
 あ、あと、軽い勉強。ビジネス道場に出ていた「聞き上手になるコツ」と「人の話を聞く姿勢」を読んでみた。こちらも当たり前のことしか書いてないし、正直「知ってるよ、そんなこと!」と言いたいほどだけど、それが実行に移せないから、あんな仕事しかできないんだよね。読むだけじゃなく、身につけなきゃいけないと自分に言い聞かせつつも、やっぱり頭に入りきららない。人間にも補助記憶装置とかあって、必要になったら接続して・・・なんてことあるわけないよね。
 ばかなこと書いてないで、そろそろ年越しそばの準備しなきゃね。年越す瞬間に食べてたことなんてないけど。
 2005年は、父親が休職したという衝撃(今は復帰してる)・自分の仕事がこなしきれなかった(今でもか・・・・)苦しさではじまり、4月に10年以上続けた子ども会の活動休止、団体内での新たなポジションへの着任、5月に3年遅れのハネムーンに行き、6月親戚内部での介護問題勃発、7月自分が潰瘍性大腸炎発病・入院。健康だけが自慢だったのに、すっかり病院漬けになってしまった。
 この15年、健常者に混じって毎日を無我夢中で突っ走ってきたのに、いやおうなく思考の停止をさせられ、今までの人生で一番凹まされた。この時期は、「もう、どうせ普通の人と同じ生活なんかできないし、この障害者&難病患者を誰か面倒見てよ!!と本気で思ったりもした。。。。けど、現実には誰も面倒なんか見てくれないと気がついて、そのまま9月社会復帰。復帰前日は、めちゃブルーだったよ(^^;)
 それから、10月病気への探究心が芽生えてネットサーフィンをしたまくった結果、体験したことと自分の思考を整理するすために、11月のbirthdayにサイト立ち上げ、年齢は大台に突入、12月には念願のハンドベルコンサートに参加してと怒涛の1年だった。
 来年の目標は、とにかくのんびりとひとつひとつを着実に!!毎年色んな目標を立てるけど、1週間もすれば忘れてしまっているのよね。もう、30歳だし、今度こそは自分の心に念じていかないと\(*⌒0⌒)b



2005年12月30日(金) 余裕たっぷりの休日

 今日は、大晦日イブ?!もうすでに曜日の感覚がなくなってきているし、時間の感覚もおかしくなってきている。昨日(日付は変わっていたけど・・・)の夜、宿題のひとつを夜中にやっていたせいか、今日は起きたら午後2時!学生じゃないんだから、こんなフザケタ生活してたら、社会復帰するの苦労するだろうね。
 肉まん一個食べてから、ちょっとお出かけ。銀行3箇所と郵便局を回り、家庭内資金繰り。マンションの契約料を払ってしまったせいで、残高が一桁違うよ〜。仕方ないけど、なんか悲しいな。あとは、本屋巡りをして、FrontPageのマニュアルを探して回ったんだけど、ぜんぜんないよ!やっぱ、ビルダーが主流なんだね。本屋のあとは、ダイソーでホウキとチリトリ購入。最後に、久々にケンタッキーに行ってビスケットをテイクアウトで注文。今作っているところで11分かかると言われた。う〜ん、急いでないし、出来立てだとおいしいかも♪ということでお店で待つことにした。そしたら、お店の都合で待たせてしまうからとドリンク無料サービスされちゃった(^^♪ちょっとラッキー。ホットコーヒーを注文したら、ちゃんとマグカップで出てきたよ。お店は空いてて静かだったから、メール打ちながらのんびり過ごした。ビスケット渡されてからもしばらく居座ってたりして?!
 家に帰ってきてからは、夕飯作り。実家から持ち帰った焼鮭ときゅうりを甘酢につけて、ごはんに混ぜて、錦糸玉子をかけて「鮭ご飯」完成!久々に料理しちゃった!(^^)!
 夕飯後は、ずっとPCに向かっておっしごっとよ〜・・・なんてことはなく、amazonでショッピング。FrontPageマニュアルとSMAPLiveのDVDと懐かしのらんまのDVDを注文。はやく届いてくれれば、年始のお休み中に楽しめるかも。
 あと1日で今年も終わりだなんて、なんか信じられないなぁ。大掃除は旦那がやってくれたから、明日は何をして過ごそうかしら?はっ、宿題が終わっていない・・・・(~_~;)ストレス溜まりそうだし、今日も夜中に進めておこうかな。ってことは、明日の起床時間も2時になるかも。



2005年12月28日(水) 考える力の身につけ方って?

 今日で仕事納めだけど、うまく収まらずに終わってしまった感じ。新年早々バタバタするのが目に見えていて、とっても嫌なかんじ。
 昨日に引き続き、主査の体調&機嫌が悪く、朝のミーティングから怒鳴られまくり。どうしていつも「これはいい!」とわたしが思ったことに限って怒られるんだろう?考え方自体がおかしいのだろうけど、それが自分では見つけ出せないよ。
 午後に主査が早退するということで安心してランチタイムに行ったのに、午後一番でまたまた説教タイム。昨日から換算すると恐ろしい時間費やしてるよ、お互い。「人の話を理解していない」というのは当たっている。そして、色々宿題を出され続けていて気がついた。一度に2つ以上の絡みがある事柄を受け入れられずにいること。契約書をきちんと受取る、申込書が用意されているはず、管理番号を振る、発出側に番号を取得してもらう・・・まで言われてパニック。それ以上事柄を増やされたら、ひとつも出来ません!というわたしの返しに無理強いはしてこなかった。「これ以上言ったらパンクして、また病院送りになっちゃいそうだな。入院なんてしないでくれよ」と呆れられた。「見えていない分、人の倍は頭を回転させないと普通の人と同じ仕事ができないぞ」だなんてさ。今のわたしの頭では、考える力もないに等しい状態で、それで普通の人の倍回転させるなんてできっこない。どうして、こうなってしまったんだろう。前の会社の経理事務って本当に楽な仕事だったんだなぁとつくづく感じるよ。やっぱり、ハンディを持っている分、別のところでずば抜けた能力を出さないといけないのね。劣等障害者の生きる術は他にないのかな。マジできつすぎる。ってゆうか、ジェネラリストを求められること自体ストレスだわ。
 午後4時半から仕事納め会開始。ランチ仲間の派遣さんとふたりでお菓子と飲み物ゲットして、席にもどって食べていたら、他の派遣さん軍団に呼ばれて・・・。とりあえず、お茶だけもらって席に戻り、しばらく仕事。飲み会直前に発生したトラブル対応をしようとしたけど、時間もないうえ相手は飲んでるので諦めた。
 再び、派遣さんと食料調達。焼きそばゲットしてきたら、すれ違う人たちに「いいなぁ・・・」と言われたので、「まだ沢山残ってましたよ〜」とPR。みんな取りに行っていた。K課長の物欲しそうな目の前で食べまくり!それからは、S課長やO部長も交えて、映画やマンション談義♪・・・なんて楽しんでいたのに、遠くからPHSの音が響き始めた。あの音はわたしの電話だなぁ、もう仕事モードじゃないし、シカトしちゃおっ。しかし、数十秒後、PHSを持った派遣のKさんがわたしのところに寄ってきて「でんさん、そちらの主査からお電話です」だって。はぁ?!今さら何の用??????用件は、主査の机の引き出しに鍵がかかっているか確認してくれというもの。なんだよ〜と思いながらも親切に対応。部長は?と訊かれ、飲みの輪のど真ん中にいるので声かけづらいですと言ったら、諦めていた。やっぱ、本当はみんなと飲みたかったんだろうなぁ。部長に換わるの諦めた後は、4日来るの?と確認され、ご挨拶をして電話を切った。なんで、わざわざわたしなんだろ?寂しいなら仲良しのNさんとかにかければいいのに。直部下のほうが命じやすいってことか。まさか、怒りすぎたから心配になったなんてことはないだろうな。
 帰りに派遣のEさんと遭遇。北千住にいい感じのマッサージルームがあるという情報を仕入れた。90分コースもありだって!通勤経路だし、ぜひぜひ紹介して!!とお願いしておいた。
 今日は、実家に立ち寄り。カレンダーを渡して、夕飯食べて、冷凍した魚と新しいタオルと、妹のお古のジージャンを持って帰ってきた。
 ん〜、明日から大連休という実感がないなぁ。宿題を出されたからだろうなぁ。考える力って、どうやって身につけるんだろう。経験の積み重ねだっていうのは判るけど、30年生きてきて身につけてしまった思考を変えるのって、どんな風に努力すればいいんだろう?まったく検討つかないから、今までだって何度注意されても改善できずにいるんだよね。もうそろそろ今の仕事が3年経つし、いいかげん抜け出したいよ、この状態。
 せめて、普通の勉強(ビジネス用の)を少しずつやって頭の体操でもしようかなぁ。宿題は、明日から初めて、年内には終わらせるようにがんばろう



2005年12月27日(火) 一般職に戻りたい

 朝から電車が遅れたりと不調なスタート。家を早く出たはずのわたしがギリギリに会社へ滑り込み、同じ沿線の派遣さんが遅刻。う〜ん、この電車って、月2・3回は遅延しているような気がする。
 主査が体調悪いうえに機嫌も悪い。朝からずっと怒鳴られ続け、逆ギレ寸前で昼休み突入。仕事がひと段落着かずに、ちょっと遅れて社食へ入った。
 ランチタイムでは、休暇の話になり、明日はほとんどの人がお休みだと判明。まあ、いいけどさ。人が少ない分、仕事も降ってこないだろうし。それにしても、年始にうちの課長がお休みという話は、マジでむかついた!だってさ、わたしが年始3日休みたいって言ったら「そんなに休まれたら困るよ。1日にして」と言いやがったくせにっ!あんたは、たまに困ったほうがいいんだよ!!・・・また、イラついてしまった。
 午後もやっぱり、主査の怒鳴り声が止まらない。そりゃあね、契約書が届かずに処理しているのは良くないけど、部門そのものに身についてない習慣を強要するのって、すごく大変なの!まして、わたしみたいな総合職経験が浅い人間に交渉力なんてないわけだし。さらに罵倒は続き、派遣さんの不備が多く「指導力がないくせに、業務指導なんてよくやれるなっ!」とまで言い出した。好きで業務指導者になったわけではないのだけど・・・。今日は、とことんへこまされたよ。自分の仕事だって怪しいのに、人を使うなんてできるわけない。一人称で仕事しろとよく言われるけど、だったら派遣いなくて済む担当にしてほしい。管理職でもないから、他人のことまで責任取れないよ。やっぱり、給料下がってもいいから一般職に戻りたいなぁ。ってことは、会社変えるしかないのぉ?!う〜、でも、でも!ローン組んじゃってるから、すぐには辞められない。典型的な女っぽい(非論理的)性格のくせに、サラリーマンになっちゃだめだよね。
 なんとか夕方6時過ぎに、今月最後のデータ送信完了。主査が帰った後も一人で仕事。前の派遣さんがやらなかった処理があったり、マニュアル不備があったり、システム更改のこと考えなきゃいけなかったり、1月のスケジュールまとめたり。気がつくと、まわりは誰もいなかった。切ない仕事だなぁ。
 夕飯食べてから、いつものようにメールチェック。来年の春に向けてのベル新曲の割り振りをするというメールが流れていた。はやいなぁ、もう春の話なのねぇ。次のフェスはどうしようかなぁ、団体の総会とダブルブッキングする可能性が高いのよね。う〜ん、あと1日くらい考えて返信しよう。
 ネットサーフィンでお気に入りのHPに立ち寄ったら、BBSにわたしが書き込みしたものへの管理人さんからの返信が書かれていて感激。ブログ読んでて暖かい人だなぁと思っていたけど、自分宛に書かれているともっと暖かみを感じて、さらに身近に感じることができてうれしいなぁ。ネット上でのコミュニケーションのほうが楽・・・なんて思ってしまったりして。
 あ〜、あと一日で今年の仕事も終わり。お願いだから、平穏に過ごせますように!!



2005年12月26日(月) 自分の目で見るこだわり

 今日からまた仕事。昨日の映画鑑賞とクイックルックを使った年賀状書きの後遺症か、寝起きの時点で目は霞むし頭は痛い。仕方なくバファリン飲んで出勤。これ、眠くなるから嫌なんだけどね〜。
 会社に着くと、主査が急な打ち合わせに入ってしまい、ミーティングは延期に。派遣さんにTDSのお土産のミニクロワッサン(実際は、パイ)をあげてから、仕事スタート。先週の時点で「できませ〜んっ」と投げた仕事をやった。周囲がいないためか、全体的に平穏だった。
 お昼休み、売店でチョコラBBを購入。そうしたら、来年の手帳をもらった。昨日迷った挙句に買わなくてラッキー。来年は、この手帳を使うことにしよう。
 午後6時過ぎ、料金センタの対応に対して、営業側の主査の不満が爆発した。おかしいよね?と仲介役のわたしに食い下がってくるけど、仕方がないと思う。そもそも、無茶な対応ばかりを依頼しているわけだし、センタ側の都合だってあるのに。お客さんにいい顔だけしようとしているから、こういう融通がきかないときに激怒してしまうのよ。お客さん第一はわかるけど、お客さん対応をしている人が社内で一人なわけじゃないんだから、「客をなんだと思ってるんだ!」と主張する前に、個別依頼しなくて済むようなお客様対応を日頃から心がけてほしいものだわ。今後、この人からの依頼は、基本的には「難しいです」という対応をしようかと思ってしまう。この人に限らず、営業部門の人間は「お客さんが・・・」と言えば、全て優先されると履き違える人が多いよ。日頃の行いを振り返っているのだろうか?
 夜7時ごろ、主査にディスプレイを今の26インチのプラズマから、19インチの液晶に戻してほしいと訴えた。大きいほうが確かにひとつひとつ見やすいけど、見る範囲が広いのはやっぱり辛かった。しかも、あとで気づいたけどプラズマってことは、光がそれだけ強いのよね。それも、疲れてきた原因か?合わせて、音声ソフトの調査結果も見せた。ただ、今のわたしの業務では音声化したところで稼動が減るとは思えないというようなことを伝えたところ、拍子抜けしていた様子。普段見る仕事で何が大変かと再び聞かれ、答えているうちに「今まではなんで出来ていたのか?」という問いかけに変わり、「今まではてきとーにやっていたから出来ました。要するに見てませんでしたから」という展開で納得してた。ん、納得?まあ、わたしの主張と実際の業務遂行能力が一致したという納得ね。結果、もう一度音声を使ったらどんなふうに疲労が軽減され、どんなふうに業務に活用できるか考えろと言われた。そして、「見ることへの執着心が強すぎる」とまで言われた。図星だけど、なんで健常者なのにそこまでわかるわけ?会社の一先輩ってだけなのに。くやしいなぁと思いつつ、ここまで許容してくれる職場も珍しいから、なんとかそれを上手く活用して、生き残っていく術を見つけないと。
 帰ってきて、スマスマスペシャルを見ながら夕飯。まだ月曜日なんだなぁと憂鬱になったりして。今週は3日しかないくせにね。
 さあ、明日のチェック業務に備えて、早く寝よう。あ〜あ、年賀状の続きはいつ書こうかなぁ。



2005年12月25日(日) ファンタジーが好き だって、現実逃避できるんだも〜ん(^^♪

 今日は、12時過ぎまでゴロゴロしていたから、活動時間が短くなってしまった。いくら休みだからって、これはひどいなぁ。たった3連休でここまでだらけるということは、年末年始休暇中にどれだけ生活が乱れるか・・・。想像したくない。
 昨日の残りのスープとバターロールを食べて、「ウチくる!」と「噂の東京マガジン」を見ながら年賀状書き。弱視仲間相手にはマジックで大きく書き、それ以外の人宛にはクイックルックを使ってピンクのボールペンでコメントを書いていった。書きながら気づいたことは、弱視宛の年賀状が減ったなぁということ。団体関係のお義理はがきを減らしたこともあるけど、メールでの年賀状に移行した人が多いのだ。しかも、全盲宛のはがきは、ゼロ通になっていたよ!苦労して点字を打つこともなくなったのねぇ。メールが増えたのは楽だけど、ご挨拶という観点では、あまりいい傾向だとは思えないなぁ。手書きコメントは、決して綺麗に書けないけど、それでも何か書き添えたいとわたしは思ってしまうの。世の中的にはどうなんでしょ?
 はがき書きに疲れて、ちょっと休憩。旦那のお昼ご飯を作ってから、部屋でゴロゴロ。エアコンのせいで、目や顔が乾燥しまくり、2度も顔洗ってたりして・・・。
 3時半ごろ、草加の映画館に行って、「ハリーポッターと炎のゴブレット」を観た。このシリーズは全作見ているけど、今までの中で一番重たい内容になっていた。4作目ってことは、そろそろもう終盤になるんだよね(最初全5作ってきいていたけど、6作目があるんだよね、たしか)。だから、あの展開でも仕方ないけど・・・。わたしにとってのハリポタは、明るく楽しいファンタジーであってほしいから、初期のころの色々な魔法が出てきて、個性的なキャラたちが学校で大騒ぎ!のほうが好きだなぁ。
 映画館を出てから、駅ビルをブラブラ。来年の手帳を買おうかと思ったけど、なんか「これだぁっ!」というものがなくて、何も買わずに出てきちゃった。
 地元の駅についてからオリジン弁当に寄って、夕飯のお買い物。それから、ヨーカドーに寄って、シャンプーとコンディショナーと鼻パックと紅茶キャンディ購入。行く先々でクリスマスソングが流れていて、まだ今日はクリスマスだったんだぁ・・・と思い出した。
 夕飯食べてから、またウダウダ。久々に「うたの大辞典」を見て、そのあと「さんま&SMAP 美女と野獣」を見ている途中でPCを起動。さんまさんとSMAPのこのシリーズは、初期のころのほうが絶対おもしろかったと思う!なんかゲストが多すぎだし、アナウンサーもいらいないよ。あの6人だけで喋らせておけばいいのになぁ。
 メール受信したら、友だちからクリスマスカードが届いていた。もうこの時間だし、返信してもきっとクリスマス中に読まれないだろうなぁ。しょうがない、ニューイヤーグリーティングにするかな。あと、わたしとよくブラック対談をする弱視仲間からもメールが来てた。ん?国リハ行くのって今さら?って書いてあった。そうだねぇ、今さらだよね〜。でも、まあ、話題のネタとして一度は覗いてみたい世界だし。
 今日は、はがき書きと映画とテレビで目が疲れまくり。なんかぼやけてきたよ。もうメール打つのはやめて、これUPしたらお風呂入って、すぐ寝よう。
 さあ、明日から会社だわ。なんか嫌なこと思い出しちゃった。「わたしには時間が足りなくてできませ〜んっ!」と投げた仕事があったんだっけ。ちょっと罪悪感もありつつ、明日になってもシカトしておいたほうがいいよね。「やっぱり、わたしがやります!」なんて間違っても言わないようにしなくちゃ。そんなことしたら、年末休めなくなっちゃうし。



2005年12月24日(土) 外出しないクリスマスイブ

 昨日、重たいトートバックを持ちながら歩き回ったせいか、左肩と首が痛い。寒いし体痛いしで、結局起きたのが10時半だった。
 11時ごろに朝ごはん(?)を食べて、年賀状作り開始。今回は、くまのプーさんの画像を入れた♪。戌年となんの関係もないけどね。裏面と宛名と全てをプリンタで印刷して、あっという間に40枚完成。便利な時代だよ〜。パソコンとカラープリンタに感謝感謝!あとは、一人ずつにコメントを書き加えるだけなんだけど、これが一番大変よ〜。小さいスペースに文字を入れるのは辛いし、がんばって入れてみたら、やたら余白ができたりとかでバランスが悪くなるのよ。それに書くコメントも考えちゃう。いっぱい書きたいことがある人もいれば、なんて書くかなぁ?と悩んでしまう人もいる。それにしても、毎年同じくらいの枚数の年賀状を出しているよなぁ。宛先の内訳は少しずつ変化しているけど・・・。それだけ、「出会いと別れ」を繰り返してるってことね。
 夕方、弱視仲間への返信メールを打った。弱視用の補助具を探す方法を訊かれたから、わたしの体験を長々と書いたんだけど・・・。長すぎて、読んでもらえなかったかも(^^;)
 その勢いに乗って、音声読み上げソフトの調査開始。会社で導入できるかどうかの検討をする材料になる。調べてびっくりしたことは、種類の多さ!拡大ソフトは、「ズームテキスト」くらいのものだったのにさ(選択の余地もなかったもの)。とりあえず、比較できるように表にまとめてみたけど、これをまた主査に見せたら「要点がまとまってない!」と怒られるのだろうか。ああ、考えたくない。
 夜、実家に電話。いつものように年末年始のテレビ雑誌をもらう約束をしたあと、おばあちゃんの話に。この前ショートステイに行った特養ホームが良かったらしく、そこに入所できたらなぁ・・・とのこと。でも、待ちが長そうだし、それまで家族が介護し続けるのもキツイよね。自分の身内を見て、高齢化社会・老人ホームの不足、介護保険の今後を気にするようになったよ。早めに落ち着いてほしいものだけど、どうなるんだか。
 夕飯は、フライドチキンと蟹パスタサラダとコーンスープ。クリスマスだしね♪残念ながら、シャンパンは腸と相談の結果、飲むのは諦めた。今年は、バタバタしていてクリスマスツリーを出すのを忘れちゃってたよ。
 ケーキは、どうしようかなぁ。これから、コンビにに調達に行こうかどうしようかを迷い中。別に今日という日に無理矢理食べる必要もないけど、なんか無いと寂しい。
 明日もお休み〜。この余裕がいいね(^^♪朝起きて元気だったら、ハリポタの最新作を観にに行く予定。



2005年12月23日(金) 満喫!クリスマスイブイブ2005

 今日は、朝6時半には起床。友だちにモーニングメールを送ってから、出かける準備。7時半には家を出発した。
 8時50分ごろに舞浜に到着。友だちと合流して、ディズニーシーに向かった。去年の9月以来だから、1年3ヶ月振り♪本当は、毎年「グランドオープンフェア」の9月に来ていたのに、今年はわたしの発病のせいで無しになったの・・・(ToT)悔やんでも仕方ないけどさ・・・。
 入場後、まずはパン屋さんに直行。クロワッサンを買って、泉短期大学演奏のハンドベルを聴きに行った。マイクで音を拾っているからよく聴こえるものの、なんだかメリハリがなく聴こえてくる気もした。外演奏って難しいよね。でも、アラジンや白雪姫メドレー、クリスマスソングだったから、とっても楽しかった♪TDSで聴いたってのも気分が盛り上がるよね!
 その後は、レイジングスピリッツに1時間以上並んで乗った。360度回転があったりと程よくスリルがあって、まあまあおもしろかったけど、昔と違ってアトラクションに興奮しなくなったなぁ。これは、年取ったってことかしら。
 お昼をどこで食べようか〜とウロウロしていたら、連盟の人と遭遇。夜のコンサートに一緒に行くことになり、待ち合わせの約束をして、またパーク内をフラフラ。おやつ食べたりお土産見たりしたあと、舞浜駅に戻ってベッカーズで遅めのランチ。気がつけば、今日2度目のクロワッサンだ。
 夕方4時半ごろに連盟の人と合流して、コンサート会場へ。先週一緒に演奏したグレイスのクリスマスコンサートで、あかね(うちにチーム)のメンバーも大半は聴きに来ていた。
 1週間前の控え室モニターで聴くのよりも、ずっとずっと音にもリアクションにも迫力があって、聞き惚れ見惚れていた。10数曲もやるなんて、すごいよね。若いメンバーが多いからか、プログラムの内容がユニークでおもしろい。それに、開演前のチャイムをハンドベルの音にしているのもいい感じ。
 コンサート終了後、みんなと別れてから友だちと遅めのディナー。数品目のプレートを頼んだら、フライドチキンが乗ってきた。クリスマスシーズンだからかなぁ。ケーキをプラス出来るプレートセットもあったし。で、食べながらうだうだ。10時過ぎ「蛍の光」が流れ出し、慌てて出てきた。
 今日は、まだクリスマスイブイブなのに、めいっぱいクリスマスモードになっていた。ハンドベル聴きまくって、ディズニーリゾートで遊んで、ケーキ食べて・・・・。そのかわり、明日はゆっくりしてよう。年賀状作りもしたいしね。



2005年12月22日(木) 嫌な仕事とできない仕事

 明日から3連休。クリスマスシーズンの連休だなんて珍しいよね。別に、クリスマスだから気合い入れてなにかするってこともないけど、ちょっとカレンダー見てにっこり!(^^)!
 今日は、朝家を出た直後にお腹の激痛に見舞われ、家に引き返した。だいたいの日は、家を出る前にピークを越していたのになぁ。潰瘍性大腸炎になってからというもの、どうしても朝は調子が悪い。でも、いつもよりも早く起きていたのに、腹痛の時間がいつもより遅いのは何故?
 5分くらいの遅刻で会社到着。昨日に引き続きトラブル対応ばかり。決裁書類不備のため、5回ぐらい差し戻しを受け、マジでへこんだ。EXCELの様式に記入して、ディスプレイでの目視チェック後に出力したら、なんと表示が欠けてた。印刷設定で、無意識に余白を変えてしまったことによるもの。紙ベースでのチェックは、面倒くさいし時間がかかるのだけど、やっぱり出力された状態でチェックしないと意味ないね。とりあえず、規定フォーマットとの罫線や解説コメントは黒字、自分が追記したコメントを青字で印刷してチェック。こうすることで、自分が記入した箇所がどこかを瞬時に判断できるのだ。それでも、ルーペや読書器の力を借りないと確認ができないということは、やっぱり弱視にはキツイ仕事なのかなぁ。「面倒くさい」と「視力的に辛い」の境目が相変わらずわからないよ。
 今日は、社食で「クリスマススペシャル」なんてものがノミネートされてて、つい手を伸ばしてしまった。小さなグラタンとロースとビーフ。フランスパンのサンドイッチに小さなショートケーキ。このランチでしっかり立ち直り、午後の仕事へ。
 やっぱりトラブルばかり。電話がやたら続くなぁと思っていたら、会議中の主査が「その件は、同じチームのでんが対応します!」とひたすら回していたことで、わたしが電話攻撃を受けていたと後で知った。いや、仕事ですからね、文句言いませんよ・・・・表情はひきつってたと思うけどね(--;)
 夜8時過ぎ、周りはみんな帰ってしまって、ひとり黙々と週間スケジュール表の更新。来週さ来週は、ほとんど休みじゃん!来週なんか、会社に行っても心は家のこたつの中に居そうだよね。
 帰り道、なんだか無償に悲しく寂しくなってきていた。仕事に嫌気がさしている感じ。いつまでこの終わりの見えない仕事を続けるのかな。生活のためだけどさ、誰にも褒められないし、やりがいも感じないし、無気力の塊だよ。でも、異動できたとしても同じことになるのかな。う〜ん、わたしは必要とされたい願望が強いのかもしれない。でも、だからって、超激務に耐えるほどのパワーはもうない。2年前の真夜中タクシー帰宅の生活は絶対嫌だ。・・・なんて悩みながら帰りの電車の中で爆睡。目が覚めたら、ちょっとすっきりしていた。かなり、おめでたい性格だなぁ。
 明日は、朝からディズニーシー。半端じゃなく寒いだろうし、重装備しておかなくちゃ!!



2005年12月21日(水) 派遣さん事情

 今日は、会社ではずっとバタバタしてた。お茶飲んだりお菓子食べてる暇なかったし・・・・。大きなトラブルはなかったものの、主査からの注文が多いのと、電話がやたらと鳴っていたのと、営業さんからの質問が多かったのとで、なんだか喋りつかれちゃった。
 うちのチームの派遣さんは、質問するのが苦手なのかなぁとは勤務開始時から感じていたけど、今日のはひどかった。顧客情報検索用の端末は、大したマニュアルもなく覚えにくい。だから、それの操作が判らなくなったらすぐに訊いて!といつも言っていたのに、今日は一度電話で説明した後まったく反応なし。ん?大丈夫だったのかなぁと気になったものの、自分の仕事が忙しくて放置していたら、数十分後に主査のところに同じ質問をしにきてびっくり!?主査も唖然と「それは、でんのほうが詳しいよ」と答えていた。まるで、わたしが教えてないみたいじゃないのよ〜っ!!結局、端末の前で一から説明することに・・・。この派遣さんがこの端末使うのたぶん5回目くらいだけど、一度も一人で作業を完了させたことないよ。判らなければ、しつこく訊けばいいのに、なんで躊躇するんだろ。こんなこと繰り返されたら、わたしが自分の仕事に手を回せないよ。ん〜、どうしたものか(-_-;
 夕方になり、1年前の不備発覚(まただよ!)。も〜、やってもやっても昔のボロが補いきれない。本当嫌になるよ、ここの担当は。報われないし、ゴールないし、モチベーション下がりまくり。あ〜、やっぱり、異動したいなぁ。不備により5千万ほど計画が狂ってしまったそうです。すみませんと言ったものの、本当はだれが悪いんだかね。主査も、いつもみたいにわたしを責めたりはしなかった。
 帰り道、ばったり別チームの派遣さんと遭遇。チーム内の派遣さんのひとりが、課長に理解してもらえてなくて、いつも仕事してないような評価を受けて大変という話を聞いた。わたしたち社員は、仕事できないからと怒られたり査定下げられたりすることはあるけど、クビになることはまずない。だけど、派遣さんの場合「戦力外」なんてレッテル貼られたら、精神的に辛いどころか失業にも繋がってしまうんだよね。そういう話聞くのって苦しいけど、立場が違うわたしはむやみなことは言えない。今回も、ただ黙って頷いていた。
 夕飯は、マーボー豆腐(^^♪超久々で嬉しいけど、これは明らかに刺激物。う〜、腸の火山が噴火しませんように。そういえば、最近腹痛は減ったかも。素直に喜んで平気かな?
 さっき、担当内の決算スケジュール表の更新をした。なんで家でまで仕事を・・・と不満だけど、明日もバタついて、こんなスケジュール作成なんてやってられなそうだし、せっかくの三連休前にストレス溜めたくないから、出来ることはとっととやっておくに限るわっ。そして、この勢いでもうひとつ、マニュアルの見直しなんてこともやらなくちゃ。
 あ〜あ、さっき淹れたコーヒーが飲みおわっちゃったぁ。また沸かして、それから仕事再開かな。



2005年12月20日(火) 請求書発行シーズン

 今日も寒い。ついにロングコートを引っ張り出してしまった。久しぶりに着てみて、ちょっとゆるい・・・・。去年の冬よりは確実に痩せているから当然だけど、なんか違和感。
 朝のミーティングのあと、面倒なメールを受取りどん底へ。でもまあ、あとで対処しましょう(自分に甘いから♪)ということで経理システム起動。どうしてこうWeb上のシステムっていうのは動きが悪いんだろう。伝票出力してプリンターに向かう途中に呼び止められ、また次の仕事。わたしも、最重要エリアで隔離されて仕事していたほうが、面倒なこと振られなくていいかも。
 営業側の主査にいちゃもんを付けられ、自分の主査に相談したところ、わたしが話しを聞かなさ過ぎるという責めに変わってしまい、なんだか帰ろうかなぁという感じ。都合が悪いことは耳に入らないけど、入れなきゃいけないときもあるけどさ。
 午後に入って、料金センタからの電話が殺到。そういえば、請求書が発行された時期でしたわねぇ。でも、どうして大企業のお客様は、自分の会社で申し込んだものの請求書を「これ、なんですか?」なんて平然と聞いてくるんだろう。社内のコミュニケーションをしっかりしろよ!と言いたい(あ、うちの会社もそうか)。
 夕方に今月の第一弾データ送信。とりあえず、一山越えました。
 データ送信後は、派遣さんの仕事は落ち着いたものの、今度はうちの主査がテンパッてた。最後は、自分のPHSをわたしに投げつけてきて、仕方なしに代理で対応。電話の用件は、届いた請求書がなにかわからないという問い合わせ。またかよ〜(~_~;)「さようでございますか。失礼ですが御社様のお名前は?」「○○○○です」・・・・グループ会社かよっ!!しっかりしようよ、○○グループ。
 朝もらったどん底メールの返信を打っている最中に終業チャイム。あ〜っ、と叫びながら送信。見直ししなかったけど、もうどうにでもなれっ!って感じ〜。ノー残業デーのため、さっさと会社を追い出された。帰り道、某高級ホテルのショップに立ち寄って、ベルの顧問の先生宛のメンバー一同からのクリスマスプレゼント代金をお支払い。立替額は、締めて10,800円也。ボーナスシーズンでよかったよ。
 地元の商店街を歩いていたら、靴屋さんのラジオから“マツケンサンパ”が流れていた。懐かしいなぁ、去年の紅白出てたんだっけ。1年って早いなぁ・・・とあのメロディを背に感慨ふけってしまった。
 夕飯を食べて、「本当は怖い家庭の医学」を見ていたら、珍しく携帯が鳴り出した。会社で同じグループの営業さんからで「課長の連絡先わかる?」・・・・う〜ん、わからない、ごめん。お客さんトラブルがあって、急いで連絡を取りたかったらしいけど、別の人が連絡付けられて一件落着。でも、あの逃げ逃げ課長は現場に駆けつけることはしないらしい。やっぱりね。そんな上司で、部下のわたしは恥ずかしいよ。
 今日は、時間もあるので、こたつに入ってマンションの契約書の追加印鑑押しをして、書留の再配達の電話(自動音声)をして、あとはネットサーフィン。団体のHPのトピック欄アップとリンク追加のお願いメールを出さなきゃいけないのに、なんかうだうだ。一応、コーヒーを淹れてPCの前に座って、気合い充分なんだけどなぁ。
 今日は、11時ごろには寝ようっと。



2005年12月19日(月) 寒風月曜日

 今日は、本当にさ〜む〜い〜。昨日の長電話の疲れもとれず、ぼけ〜っとしたまま出勤。
 とりあえず、朝一番でコンサートに来てくれた人たちへ御礼メールを配信。そしたら、即行返信がきて、またじ〜んとしちゃった。
 な〜んて、いつまでも感動に浸ってはいられず、朝から振替処理。課長が切羽詰っている様子で、サインもてきとー。まあ、いいけどさ、わたしは責任ない身だし。
 明日がデータ送信日だというのに派遣さんがいっこうにチェックしてと言ってこないから、気になって声かけたら「なんでチェックしてもらわなきゃいけないの?」的な態度。そりゃあね、うるさく言われるのってうざいけどさ。怖くないのかなぁ、自分の処理したものがお客さんのところに届くのに、誰の目も通らずに流れていくって。まだミスったものの後始末の経験がないからなのかな。とりあえず、午後からチェック開始。
 午後2時過ぎ、すぐそばの打ち合わせ卓でうちの課長と主査が部長と話していた。わたしの担当の仕事で部長から指摘されているのを聞きつつ、ちょっと気になったことがあった。その仕事は、午後一番で部長に執行承認をもらいにいったんだけど、わたしは内容確認の質問をされただけなのに、あとから上の人に色々問い詰めてるのって、
,錣燭靴平社員だからか
△錣燭靴女子社員だからか
わたしがダメ社員だからか
さあ、このうちのどれが理由なんでしょうね。どれだったとしてもちょっと不満だけど、反対に面倒なことを言われなくてラッキーとも思ってしまう。プライドや向上心が年々薄れていくなぁ。
 夕方、派遣さんの作業した分のチェック終了。自分の仕事に取り掛かるものの、チェックで労力を使い果たし、集中力がないまま夜9時に。帰り際に、主査に派遣さんがチェックを求めてこないとこぼしたら、「解った気になってる時期」とのこと。う〜ん、要注意。
 帰り道、あまりの寒さに歯痛再発、電車に乗ると治るけど、降りて歩くとまたズキズキ。やっぱ、はやめに歯医者行かなきゃなぁ。
 夕飯は、ビーフシチュー。冬食べるシチューは最高だねぇ。明日の朝も食べよっと♪
 さあ、明日は給料日。チーズケーキでも買って帰ろうかなぁ。



2005年12月17日(土) コンサート無事終了〜♪

 今日、無事にハンドベルコンサートを終えることができた。朝7時半には家を出て、遅刻するかもと途中で走ったりもしたけど、なんとか10分前には到着。スタッフの人の挨拶のあと控え室に通されて・・・・。う〜ん、せまいなぁ(~_~;)と思っていたら、部屋移動。まずはひと段落。
 舞台のセッティングが終わり、リハーサルへ。最初の曲「わたしのお気に入り」のポジションに立った瞬間にどっきり。うわ、客席が近い・・・・っ?!舞台と客席が同じ高さだった。そういえば、最後の練習の日に会場はフラットだと言っていたなぁと今さら思い出したけど、う〜ん、高さが同じだとこんなにも近くに見えてしまうものなんだぁと実感。客席の近さへの不安と前日からの歯痛が辛くて、演奏はボロボロ。今まで一度も間違えたことがない箇所でトチッたり、まったくリズムに乗れなくなったり・・・・。なんか“心ここにあらず”状態だった。
 控え室に戻ろうとして、一瞬迷子に。T字構成の廊下は苦手だなぁ・・・。その後、全盲リンガー何人かがトイレに行くために、控え室とトイレを何往復もして、さすがに部屋の配置を覚えられた。
 お弁当が届いたのはいいけど、なんとお箸が届かないというアクシデントが発生。2便に分かれて配送されるため、お箸はすべて後発便となってしまったらしい。おにぎり2個だけ先に食べ初めてという指示に従ったものの、それが食べ終わっても届かず、みんなウェットティッシュ片手に素手で食べ始めた。あ〜あ、演奏聴いてくれる人たちは、こんな姿を想像しないだろうなぁ・・・(あたりまえだって)。歯痛と素手ランチという強烈な展開で、味を楽しむことはできませんでしたわ。今となっては笑えるけどね(^^)
 メイクボランティアさんが、今回は3名体制で来て下さいました。毎度毎度、いろんな場所で時間帯もその都度違うのに・・・・。感謝と同時に、そういうバイタリティのある女性になりたいと思ってしまう。
 相変わらずトイレと控え室の往復をしていたら、関係者に呼び止められ大きな紙袋を渡された。中身は花束で、贈り主に招待した会社仲間5人の名前が書いてあった。会社で毎日会ってるくせに(ひとりは、今は違う職場になっちゃったけど)、即行客席に飛び込んで会いに行きたくなっちゃった。ピンクのお花にピンクのリボン・・・、これがかわいいっ!と思えるわたしは、一応女の感性を持っているってことね(^^♪どうでもいいけど、わたしの名前のあとにもう一方のチーム名が書かれていたんだよね。なんでだろ?
 いよいよ本番。入場しなきゃいけないっていうのは、これまた緊張。わたしの前を歩くメンバーたちがリハでは立ち位置よりも行きすぎちゃってたけど、今度は大丈夫かな。あ、平気だったとほっとして、自分の持ちベルの前に立ったら、ライトが眩しくてお客様がよく見えない。とりあえずラッキー♪リハのときのような緊張感はなくなった。1曲目「わたしのお気に入り」2曲目「ユーモレスク」と順調。うん、今日はいい感じかも♪と思っていたら、3曲目の「ジングルベル」のサビでちょっと滑って焦りが・・・。でも、まわりが順調だったから立ち直って、それからの「くるみ割り人形メドレー」「メモリー」は問題なし。曲と曲の間に入る先生のお話は、ユーモアたっぷりでおもしろかったけど、ハンドベルの歴史や演奏技法の話が思いのほか長く、大人からは笑いが漏れるものの子どもは飽きているんじゃないかと不安にもなったりして。うちのチームの演奏が終わり、次は子どもの体験コーナーがはじまった。わたしは、“レ”の担当で4人の男の子に教えることになった。手袋はめるところから手こずる子がいて、いざベルを持つと重いためか下にだらーんと垂らしちゃう子も・・・。ひとりの子はお母さんと一緒だったけど、残りの3人はわたしが見てた。打ち方を教えるだけなのに、これがけっこう大変。みんな前じゃなくて下に向かって打っちゃうんだもの。何度かフォーム修正を試みたけど、音が鳴らなくなると悲しいかなぁと思って、下向け振り方で諦めた。そして、みんなできらきら星を演奏。なんとか“レ”担当全員の音が鳴ってくれたからよかったよ。それにしても“ド”グループはうまかったなぁ・・・と思っていたら、なんと前の会社の先輩の子どもが“ド”にいたと後で知りました。
 体験コーナー終了後、リンガーは退場。ふ〜っ、とりあえず休憩。
 もう一方のチームの演奏をモニターで聴きつつ、廊下で聴きつつしているうちに次の出番が近づいて舞台ソデで待機。質問コーナーに答える先生方の話が・・・なが〜いっ!こっちでは妊婦リンガーが疲れてきてるし、時間も押してるらしいし、う〜っ、誰か止めてくれぇっ〜!と小声で叫んでいるうちに質問コーナー終了。再び演奏に。
 「星に願いを」は、ハンドベルをする前から大好きな曲。うちのチームでも演奏したことがあったけど、違うアレンジでしかも5オクターブとのマスリンギングだなんて・・・。ゆったりした緊張感(不思議な日本語)で演奏して、1箇所しくじったものの満足♪そして、最後のアンコール曲「ドレミのうた」。も〜、純粋に楽しかった!2番に入ってからの低音がかっこよすぎて感動で泣きそうになりつつ、ああ、これでもう終わりなんだぁと寂しくてやっぱり泣きそうになっていた。ベルやっててよかった!と改めて思った1日だった。



2005年12月16日(金) いよいよ明日がコンサート♪

 朝から電車が遅れて、ちょっと遅刻。けど、別に誰にもなにも言わずに普通に仕事開始。先輩の機嫌がよいらしく、朝の担当meetingもスムーズに。ただ、派遣さんが不慣れなために発生したアクシデントの解明を命ぜられ、午前中はそれに費やしてしまった。
 午後からは、12月新規分のデータ作成をしようと思っていたのに、またも派遣さんのアクシデント。どうも言葉だけじゃ真意が伝わりきれてないような・・・・。やっぱ、書類とか見えてないからなぁ。
 夕方、グループmeeting。今日も長いのかなぁとげんなりしていたら、また派遣さんからのヘルプ。今回はラッキー♪先輩の長いなが〜い講釈を聞かされずにすんじゃったぁ。・・・はずだったのに、30分経ってmeetingに戻ったら、まだひとつめの話で止まっていた。はぁ〜あ。
 今日は、部長配下の公式忘年会だけど、欠席にしちゃった。だってさ、居酒屋さんでは食べられないし飲めないし、しかも大人数で面倒だし、仲いい人もいないし、会費もったいないし、明日朝早いし・・・。
 帰りに寄り道。郵便局のATMでお金を下ろそうとしたら、わたしの前の人が千円札一枚取り忘れていた。あわてて声かけようとしたけど間に合わず、結局ATMの横にその千円を置いてきたけど、あの千円はいつまであそこにあるのかなぁ。そのあとは、MUJIでスープとお水と飴とマドレーヌとおせんべいを買って、それから地元の中華屋さんで旦那とふたりで夕飯。やっぱ外食は楽でいいねぇ。
 家に帰ってから、国リハの問診票が届いていたからそれを読んで、お茶入れながらPC起動してたら、前の会社の先輩から電話。明日のチケットを取りに来てくれた。寒い中、ヨーかドーの駐車場でしばらくお喋りしてしまった。
 そのあと、ベルメンバーのひとりに筺L斉の準備で必要なものを印刷する話をしていたのに、いつものとおり脱線。結局40分くらい話してしまった。
 明日は、いよいよハンドベルコンサートの当日。ものすごい緊張感だけど、演奏での緊張というより、遅刻しないかということがプレッシャー。だって、朝7時過ぎには家を出ないといけないんだもの。
今の会社の人たちや前の会社の先輩ファミリーが見に来るし、いろんな人に支えられての開催だし、いい演奏をしたいな♪ってか、楽譜読み返さないと、かなりやばいかも・・・・(~_~;)



2005年12月11日(日) コンサートまであと少し

 今日は、本番前最後のベル練習。もう泣いても笑っても、これが最後。精一杯やったよ。
 会社の人が来てくれるし、少しでも楽しんでもらえる演奏にしなくちゃ。 なんか今からドキドキしてきた。この1週間は、仕事に手がつかないかもしれないなぁ。


 < 過去  INDEX  未来 >


白咲静花 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加