気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2010年01月31日(日)

今日は、川崎吹奏楽連盟主催「吹奏楽講習会」が法政二高で行われました。参加者は川崎市内の中学・高校30校、約650名です。講師は、洗足学園音楽大学、昭和音楽大学の先生方、そして東京交響楽団の団員の方々。超豪華メンバーです、スゴイですねえ。さすが川崎です。
さて内容ですが、午前・午後を通してとにかくレッスン、レッスンです。専門の先生方からじっくりと基礎からレッスンしていただき、中・高生の皆さんにとっては、この上もない勉強になったことと思います。各学校に帰ったら、どうぞこの日のレッスンを思い出して、練習に励んでください。
講師の先生方が一様に言っておられたことは、息が浅い! と言うことでした。もっと息をいっぱい吸って、楽器の中にいっぱい吹き入れよう、ということですね。これがしっかりしてくると、音色もよくなるし、音程もよくなる。やはり呼吸法が基本です。頑張ろう!
レッスン終了後は、何と、先生方のアンサンブル演奏会でした。洗足学園音大からサックス3重奏、昭和音大は金管5重奏、東京交響楽団の皆さんは木管5重奏を披露していただきました。目の前でプロの方の演奏を聴けるなんて、めったにないことです。すばらしい演奏でした。
参加された中・高の皆さん、今日のレッスンを忘れることなく、今後ともいい音を目指してお互いに一生懸命頑張りましょう!


2010年01月27日(水)

前回書いたように、このところはアンサンブル発表会に向けての練習が主ですが、ジョイントコンサートの練習も進めていかなければいけない。ということで、きょうは久しぶりに合奏でした。まあ、練習が進んでいないことはわかるけど、それにしてもひどいね。音楽性のカケラもない。
今度のジョイントでの、私の目指すサウンド、プログラムの選曲意図も説明しながらやりましたが、さあ、どうだろうか。わかってくれれば良いんだけどねえ。


2010年01月21日(木)

ごく普通に練習しています。今週は合奏を組んでいない。つまり、2/6の部内アンサンブル発表会に向けての練習が主です。何せ、アンサンブルは個人の力量がはっきりわかる、ある意味、怖い演奏会ですから、さすがに練習しなければ、と言うことでしょうね。
1月から冬時間で、活動は17:30までなんですが、ジョイントコンサートの曲も練習しなければいけないので、延長が続いています。今日も19:30までやっていました。活動延長は顧問がついていないとできないことになっていますが、毎日となるとさすがに私もつらい。黒田先生と相談して、交代で残るようにしました。アンサンブル、頑張ろう!


2010年01月16日(土)

楽譜を整理していた生徒がまじめな顔で曰く、 “先生、あの〜、黒い朱肉を貸していただきたいんですが・・・” 。私、 “○△◇※□#&●§★・・・く・ろ・い・しゅ・に・くって、この世にはないと思うゾ、黒い白馬と同じようなもんだなあ” ・・・ちょっとしたお笑いネタです (^_^;) 。

で、今日は合奏練習です。慶応高校ジョイントでやる曲を2曲。まあ、全くの初見だったけど、曲の感じを知ってもらうためにやってみました。・・・当然、グチャグチャ。初見だからあまり怒らないけど、それにしても覇気がないなあ。ちょっと negative すぎる。
ちょうどクラリネット・レッスンで船木コーチが来ていましたが、出来が悪い、とクラ・パートにしばし説教。ついでに、部員全員を前にして同じように小1時間説教。・・・それだけ部員たちの練習に対する意識が希薄だ、ということです。部員たちの奮起を望みたいが・・・。


2010年01月14日(木)

川崎吹奏楽連盟設立10周年記念曲 “SORA” の演奏をアップしてみました。MP3 ファイルですから、音質の方は大目に見てください。CD は12月中には完成していて、12月13日の記念式典時に川崎市内の中・高に CD を配布したようです。模範演奏が二高と言うことで重責を担ったわけですが、練習期間が短かった割には(実質4日間)、まあ、リラックスしてできましたかね。どうぞ聴いてみてください。ただし、演奏に対する苦情は一切受け付けません (^_^;)。

さて、今後の最大イベントは、3月23日(火)に予定している、慶応義塾高校とのジョイントコンサートです。会場はミューザ川崎シンフォニーホール。詳細が決定次第、この HP でご案内いたしますが、とにかく、男子校同士によるジョイントということで、なかなかおもしろい企画だと思いませんか?男子校ならではの曲目、演出をとり混ぜて皆様のご来場をお待ちしております。どうぞ、いらしてください。


2010年01月10日(日)

今日は、桐光学園中・高との交流会が二高で行われました。午前中は各パート練習、午後から合同合奏ということでしたが、楽しくできたと思います。
合奏では、ホルストの第2組曲、エルクンバンチェロ、初見で「笑点のテーマ」、締めに「星条旗よ永遠なれ」をやってみました。ホルストの2組は私も大好きな曲だけに、私の思いを伝えながら約1時間の練習、時間があったらもう少しやりたかったですが・・・。エルクンバンチェロは桐光の学生指揮者による合奏。的確にやってましたねえ、すばらしい。遊びで「笑点・・・」・・おもしろい!こういう曲、大好きです。パフッてやつがミソ (^_^;)。星条旗はまじめにね。テンポ120より早くならないこと、ダイナミクスの差を大きく、最後のソロは1回目はまともにピッコロで、2回目はチューバで、3回目全合奏。楽しかったですね。
桐光学園中・高のみなさん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


2010年01月07日(木)

今日から学校の授業が再開され、クラブも本格始動です。新年に当たり、顧問の施政方針演説をやろうと思っていたんですが、時間が無くて断念。日を改めてきちんと話そうと思います。
しかし、年度内を見ても、行事が目白押し。10日は他校交流会、24日ジョイフルバンド本番、30日文連シンポジウム(校内)、31日川崎地区吹奏楽講習会、2月6日部内アンサンブル発表会(宮前市民館)・・・と続きます。
私は、もう来年のことを考えています。コンクール、定期演奏会・・・とにかく、しっかり頑張っていこう。


2010年01月05日(火)

今日は吹奏楽部で川崎大師へ初詣です。新年もみんな元気な顔が見れて良かったです。
昨年までは、顧問と指導部諸君は本堂の中に入って参拝(他の部員たちは外から参拝)していたんですが、今年は全員で外からの参拝。経費節約ということですが、でも、ありがたい護摩札は、郵送で送っていただくようにお願いしてきました。その後、いつものお店で、毎年恒例のダルマを2つ購入し、3本締めで終了。
人混みは、昨年程ではなかったにしろ、山門まで長い列ができていました。川崎大師は、やはり昨日行ってきた池上本門寺とは比較にならない程、規模がデカイですね。さすが、日本3大スポットです。

さて、参拝後の楽しみは・・・何と言っても露店です。・・・まずは甘酒。酒と言ってもアルコールは含まれておらず、米と米こうじで作られる甘い飲料。おいしいです。他にお好み焼きとチキンステーキを賞味し帰ってきました。
写真は Black Box の中に掲載しています。パスワードは自分で探してください。健闘を祈る!


2010年01月04日(月)

写真は、池上本門寺です。行ってきました、いわゆる初詣というやつです。午後4時ころだったので、人もそれほどいなくて、ラクラク参拝できました。
まず、参拝前に手水舎で手を洗い、お線香をあげ、賽銭を入れ、きちんと参拝してきました。願い事は・・・私は当然○○○○○と言うことですよ。
おみくじは・・・「小吉」と出ました。・・・ウ〜〜ン、微妙。今年こそ良い年でありますように!
で次は、そうです、露店ですよ (^o^)。・・・じゃがバターとヤキソバ、甘酒、まあ、おいしかったね。
明日は吹奏楽部で川崎大師へ初詣です。露店、楽しみ!

追伸:クリスマスコンサートの写真もアップしました。どうぞご覧ください。


2010年01月03日(日)

今年の正月も、まあ、寝正月ですね。特に遠くへ出かけることもなく、家でまったり過ごしています。で、暇と言えば暇なので、昨日から一昼夜かけて定期演奏会の写真を UP しようと、ちょっと頑張ってみました。3ケ月以上も前のことで、もう今更という感じはありますが、何とかできたのでどうぞご覧ください。・・・そろそろ学校の仕事の準備もしないといけないね。


2010年01月01日(金)

新年おめでとうございます。
昨年も1年を通して忙しい毎日でした。いろいろなことが思い出されますが、特にインフルエンザの流行には悩まされましたね。二高だけではないにしろ、今年はそういうことがないように、良い年にしたいものです。
クラブとしては、5日の初詣(川崎大師)からはじまります。厄よけをし、新たな気持ちで活動を開始しよう、ということですね。

2010年のスタートにあたり、顧問としても、新たな決意で指導に当たろうと思っています。部員諸君の能力を最大限引き出してやるのが顧問の役目でもあると思いますので、そういう点での「秘策?」も、いろいろ考えています。部員諸君、よろしく!
皆様、本年もどうぞこのHP をご愛顧くださいますよう、よろしく願い申し上げます。


Web-master |MAILHomePage

My追加