鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

「私忙しいの」自慢。 - 2012年12月21日(金)

他の方々の日記を読んでいたら、昨日が冬至だったということに気がついた!
あんなに冬至を待ち望んでいたのに、バタバタしていたら通り過ぎてしまったよ。

なんで冬至を待ち望むのかというと、冬至って、1年のうちで一番日の
短い日じゃないですか。てことは、今日以降は少しずつ日が長くなってくる!
それが嬉しくてしょうがないのです私は。

年末がせわしないのは、日の短さにも原因があると思うんだな。
これがもし、真夏のように7時過ぎまで外が明るいのであれば、こうも
気ぜわしくはならないんじゃないかなあと。

不思議ですよね〜。
1年間、ずっと1日の長さは24時間で同じなのに、日が短くなると何だか
買い物も早く済ませたいし、暗くなったら夕飯食べなきゃって気になるし、
そのくせ朝はいつまでたっても明るくならないし寒いから、起きたくなくなる
(苦笑)

私の仕事も今はクリスマス&忘年会シーズンで、やたらめったら忙しい。
23日〜25日の間には、クリスマスメニューなるものを提供するのだけど、
当日になればその瞬間のオーダーをこなすのに精一杯で、きっと仕込みや
下準備をするような時間は取れないであろうという見積もり。
そのつもりでの前倒し仕込を行うので、来ているお客さんの数は少なくても
仕事はいっぱい!!てことになるのです。



昨日の忙しさなんて、その最たるものでした。
忙しいのは毎日のことなんだけど(笑)、ていうかそれを言い訳に部屋の
掃除なんかは一番後回しにしちゃう家事なんですが、さすがに余りに部屋が
汚いと気持ちまで荒んでくるのが分かるので、昨日の朝は一念発起して
部屋の片付けと掃除機かけまで、執念でやり通してやった。

んで、家を出ますわね。
運がいいと当駅始発に間に合うんだけど、最近はそれも諦めて1本遅い電車
に乗ってる。でもそれだと、高い確率で座れませんのね。
まあ電車に乗ってるのは実質3分ぽっちなんですけど。
電車を降りて改札を出たら、競歩よろしく速歩き。

ほんでから職場に到着して、仕事を始めますわね。
始まったら、ずーっと小走り状態で動きます。
仕事が終ったら、これまた競歩並みのスピードで駅に向かい、電車を待つと。
ここで5分待ち時間があるようなら、やっとのことでケータイを開いて
メールチェック。
まあだいたい何にも入ってませんけど。

電車に乗ってるのが3分なんで、電車の中でケータイをチェックする時間が
取れんのですな(苦笑)
最寄り駅に着いたら、またもや競歩スピードで商店街に向かい、買い物を
して牛乳やらキャベツやらカボチャやら、
「なんでこんな重たいもんばっかり買うてしもたんやろ…」
と涙目になりながら帰宅。

コートとマフラーと手袋を脱ぎ捨てて手洗いうがいをし、エプロンを着けて
米のタイマーと出汁を取る準備。
お肉の解凍やら、野菜のカット。

ある程度下準備を済ませたら、ヘルメット2つを小脇に抱えて自転車に
飛び乗り、お迎えへ。
私はこれを、チャリダッシュでダッシュと呼ぶ。
ううん、いいの解る人だけで。

保育園のお迎えって、けっこー時間かかるんだコレが。
親がお迎えに行ってから、子供たちはトイレに行ったり上着着たり鞄しょったり。
玄関に下りてきて連絡事項を先生から聞き、さよならのごあいさつをして退園。

ここでも自転車に乗りたくないんだあーだこーだと2歳児が暴れたり暴れ
なかったりとややこしい。
こうなってくると、5歳も近付いてきた長男は楽になったなと実感します。
ワケのわからんイヤイヤは言わなくなったからね(笑)

やっとの思いで帰宅し、またエプロンに着替えて夕飯の仕上げ。
この時点で18時前後なので、何としてでも18時30分までには夕飯を食べ
始めねばと思っているので、子供の扱いはぞんざいだし、まともに会話も
できる状態ではありまへん。
それどころか、
「ヘルメット取って、靴と手袋と上着脱いで、手を洗ってうがいしてー!!」
と怒鳴り散らしてます。

最初からは怒鳴ってませんよ?
最初は
「さあ、おうちに帰ってきたら、まず何をするのかな〜?」
と、教育番組の歌のお姉さんよろしく可憐なソプラノボイスで優しく
問いかけるのですよ?
しかしそんなこと言ったって、子供は動きゃせんわけだ。
そうなってくると、だんだん
「ゴルァ〜〜〜〜!!家帰ってきたら何をせなアカンのかと聞いとるんが
聞こえんのが〜〜〜!!」
「サッサと手ぇ洗わんかぃ〜〜〜!!」
となってくるわけですわよねオホホ。

やっとのことで夕飯の支度も終わり、食卓につくと。
そこでふと気付くわけです。

ああ私、今朝家を出てから初めて座ったな、と。
いやそういえば仕事の途中に1回だけトイレ行ったから、30秒ほど便座
には座ったっけな、と。

いただきますをしても、楽しく談笑しながら落ち着いて食べられる雰囲気
など微塵もございません。
「まっすぐ座りなさい」
「コップは両手で持ちなさい」
「お箸やスプーンは振り回さない!」
「口にモノ入れておしゃべりしないの。ゴックンしてからね」
「その手であちこち触らない!」
「くちゃくちゃ聞こえるよ。お口閉じて食べようね」
「急に大声出さないの!」

など、などなどなど、挙げればキリがないほど注意をしなければならず。
自分の食事は、15分かそこらで終えるので、食べたらすぐ立ち上がって
お風呂掃除をし、お湯を張る。

お風呂がたまるまでの間、下げられる食器は下げて、その分だけ先に洗う。
子供たちの食器は、夫が帰ってきてから洗ってもらうことも多いです。

そうこうしてるうちにお風呂がたまり、オムツやらパジャマやらを準備
してから、3人でお風呂に入ります。
お風呂では楽しく遊ん…だりはしませんもう。
ただただ事務的に洗い、温まって出るだけ。

自分が先に出て、ササッと拭いて髪をまとめたら、子供たちを順番に拭く。
拭いたらすぐ保湿クリーム塗る。
塗ったらすぐパジャマ着せる。
4歳児は、ちっともサッサとしないけどとりあえず自分では着られる。
2歳児はややこしい。
パジャマはカーズがいいんだとか、トーマスはイヤだとか、ミッキーがいいとか。

その間?
わたくしはすっぽんぽんですが何か。
最終的にはぶへっくしょいですがか。
去年はバスローブとか着てたけど、それも何だか面倒で今年はすっぽんだ。

パジャマを着たら今度は歯磨きをさせる。
どんなに急いでも、この時点でもう20時30分。
寝る前にトイレ行きなさいとか、お茶くれ攻撃に付き合ってるとアッと
いう間に21時前。
寝室に行き、寝る前の読み聞かせをしてやる。
お話は、1人につき1つだけ。
イソップ物語のときもあれば、アンパンマンのときもある。
時には、電車や特急の説明文を読まされるだけのこともある(笑)

クリスマスプレゼントには、読み聞かせ用の昔話全集を用意した。
「おかーさん、これ読んで!!」と嬉しそうに言う子供たちの顔が浮かぶ。

忙しくても大変でも、笑顔で突進してきてくれる子供たちの顔がある限り、
母は頑張れるのだ。

今日はどうもタイピングの調子が悪い。
ミスタッチが多いです。
誤字脱字あったら、てきとーに読んでください。
では今日も頑張ってきます!!






...

タイトル思い浮かばず。 - 2012年12月20日(木)

某ファストフードショップが、商品提供に60秒以上かかってしまったら
商品無料券を配布するというキャンペーン(?)を行っているらしい。

何年かに一度、そこを利用することもあるんだけど(そこの商品を食べた
のは過去3回ぐらいかなあ)、美味しいなと思った事がありません。

うーん。
60秒以内に商品提供!!なんていうくだらない目標を掲げるくらいなら、
「美味しい商品を提供!!」にすればいいのにとか思いました。
ファストフードは、あのせわしなさが苦手であまり利用したくありません。
店員も、こっちがファストフードの利用くらいは慣れてるであろうという
体で接してくるので、考え込んだり言いよどんだりするとあからさまに
イラッとした態度とりますよね。

味もサービスも安い店には行きたくない。

贅沢なことを言っているのは百も承知です。
飽食の時代にあり、食べる側が食べる物を選べるという前提でモノ言ってます。
天変地異や飢餓などのことはさておき、のお話ですのであしからず。

そこのファストフードの商品と、某ドーナツ屋さんとコンビニのお弁当&
デザートの類。
あれらはもうちょっと美味しくなることができないのかなってずっと
思ってます。
なんであんなに美味しくないのかな?
誰があれでゴーサイン出してるのかな?

昔はあれでも気に入って食べてた時期もあるんですよね。
だけど、今はどれも美味しくない。
言葉を選ばず言うと、ホントに「吐き捨てたくなるほど」だと思ってる。
そして、なんか「くさい」とも思う。
薬品くさいっていうか、化学の臭いがするのか、分からないけれど。

このトシになって舌が肥えてきたのかなとも思ったけど、多分違うんだな。
多分、舌がシンプルになったんじゃないかなあと思うのだ。

毎日毎日、味噌汁や煮物のために昆布とカツオで出汁をとり、既製品の
めんつゆや寿司酢などは使わずに自家製にしたり。
1人暮らしでは絶対にしなかったことを、家族ができてからは苦労とも
思わずにやり続けています。

特に子どもが生まれて離乳食を作るようになってからは、色々とシンプルに
なりました。そのおかげで、自分の舌もリセットされたのかなと思います。

最近は忙しくてお惣菜や冷凍モノに頼ることも増えてるんだけど、働き
始める前までは、それこそず〜っと自炊でばかり食べていたので、たまに
店屋物を食べると舌がピリピリするほどでした(苦笑)

そこまでリセットされてしまうと何かと不便も生じるので、ワクチンでは
ないけれど、ちょくちょく毒も身体に入れつつ、耐性を作っておくのも
それはそれで必要なことなんだなあとも思います。

だけれども正直なところ、上記に挙げた店舗のものは、「お金をもらっても
食べたくない」くらいに思っています。
1000円払って食べる価値は私の中には無いし、1000円あげるから食べてと
言われても、「うーーーーん…」と悩んでしまうと思います。

食べることは大切なことなので、どうせなら妥協したくないのです。
あ〜、あの大量のトマトジャム、はやく瓶詰めしないと。
(あ、言っちゃったね)


...

贈り物って、難しい。 - 2012年12月15日(土)

我が家では、お中元やお歳暮等といったお付き合いは、誰ともしていません。
が、配偶者の実家がそういうやりとりを頻繁にやっているので、消費
しきれないものはほとんど我が家に回ってきます。

基本的にはとてもありがたいんですけれども。
けれども、ね。

内祝いのタオルやなんかは、ホントに有難いです。
子供が小さいんで、タオルはかなり消費します。
かといって、自分たちで買うのも…とか考えてるケチケチ主婦なので
ウチのタオルは業者の名入れタオルも平気で使ってます(笑)
子供たちの食事用のエプロン替わりとか、手拭きとかね。

洗剤類もうれしい。
洗濯に限らず、頭でも顔でも身体でも、洗えりゃ何でもいいです。
何ならボディソープが切れたときに、ハンドソープで洗うのも平気な私です。

食べ物だと、日持ちするものはあんまり内容は問いませんね。
「そのうち使えばいっか」と思い、何年後かにふといいアイデアが浮かび、
何かしら作れるから。

一番困るのが、『美味しくない生もの』。
これホントに困る。
しかも皮が柔らかく、日持ちのしないデリケートな生もの。
なんでコレなの?
他にあるでしょ?
よりによって、何でコレ!?
というチョイスなのだ(苦笑)

例えば、ですよ。
北海道の玉ねぎ、とかジャガイモ、とか。
青森のりんご!とか。
山梨の桃とか。
和歌山のみかんとか。←
宮崎のマンゴーとか。

そこら辺だったら、「おおおおっ!!」て感じでいただくのですけれども、
毎年お歳暮でいただいているのは、東北のとある場所で採れるとあるお野菜
なんですよね。

えっと、べつにそこ特産地じゃないし、そもそもそれ夏のお野菜だよね?
なんで今ーーー!?
てか劇的に美味しくなーーーい!!!
コレいらーーーん
マジいらーーーん!!

っていうシロモノ。

忙しい年末に、日持ちのしないとあるお野菜がケースでドカンと送られてくる。
(1個辺りこぶし大のものが24個。

毎年、この子達はジャムになります。
忙しい年末に、ジャム作りをするハメになります。
ジャムは、美味しいです。
しかも、今年はレモンがなくて柚子を入れました(笑)
私も子供たちもジャムは大好きなんで、ジャムは嬉しいです。

でもホラね。
私が作らないと、勝手にジャムにはならないわけで。
しかも結構水分の多いお野菜なんで(←夏野菜だからね)煮詰めるのに
相当の時間がかかるんです。

しかし去年はですね、何故かそのお野菜が劇的に美味しくてですね。
ジャムにならずに生のまま全て食してしまったという。

んで期待して今年も生で食べてみたけど、味も素っ気もなかった。
「あ、お前夏野菜だったねそういえば」って思い出した。

てな感じで、今年も鍋いっぱいのジャムができました。
あ〜早く瓶を熱湯消毒して、瓶詰めしないとなぁ〜。
今日やるぞ、今日。
一念発起。

ていうか他の親戚宅にも、それぞれ1ケースずつ同じものが届いてんだよね。
絶対腐らせてるご家庭があるはずです。
だって、「さあ食べよう!」って気にならないもの。
野菜とか果物って、何にも手を加えずに食べて「美味しい!」って思える
ものじゃないと、わざわざ包丁とまな板だして、手をベタベタにして
皮むいて切ってまで食べようと思わないんじゃないかなあ。

まあ好き好きですけど。
基本的に私はこのお野菜は好きですけど、送られてくる商品は、「好き」
とは言い難い。

贈り物って、難しいのです。


...

結局来たのかょ。 - 2012年12月01日(土)

せっかく週末のお泊りを断ったのに、来ちゃったよ。
しかもアポ無しで。

アポ無し訪問なんて、今日日いーーーっちばん嫁に嫌われる行為だからな。
今日はたまたま洗濯のスタートも早かったし、着替えも済ませてたけど
普段だったらうだうだグダグダしてたんだからな。
慌てて洗濯干して、部屋の中片付けて、掃除機かけて。

そんなことは平日ずーっとやってんのよ。
焦らずゆっくりやりたいから、週末は行きませんって言ったのよ。
なのにそっちから来たら意味なくね?

しかも、食べ物で釣るように
「お昼、お寿司でも注文していいよ」
とか言うし。

だいたいさー、休みの日の朝食なんていつもより時間が遅い上に普段食べない
物も食べてたりするから、お昼にお腹なんて空いてないんだよねー。
私がお寿司大好きだからそれでご機嫌とったつもりなのか知らないけど、
好きだからこそお腹が空いてるときに食べたいものを食べたいのよ。

高いもの食べちゃいけないかな〜とか、コレ頼んでいいかな〜とか
たべてもいいかな〜とか、気を使いながら食べるお寿司なんて、魅力半減。
好きだからこそ、中途半端には食べたくないんです。

義父って、「カロリィちゃんはバナナが好きだから」と言って、バナナを
持ってきてくれる優しい人なんですよ。

100円のバナナをね。
100円の。

ごめ。
アタシそれ食べない。

アタシ300円のしか食べないの(キリッ

好きだからこそ、好きな味やブランドがあるのです。
トーシローがテキトーに選んだバナナなんぞ食えるかと。

言いませんよ?
そんなこと。
「うわぁ〜〜〜、ありがとうございますぅ〜〜〜(満っ面の笑み)」
って言いますとも。

「カロリィちゃん、けっこージャンキーなもの好きでしょ?」
と言って、Y野屋の牛丼買ってきたりとかね。

ごめ。
アタシすき家派だから。
てか好きなの牛じゃなくて豚と鶏だから。
牛は、グラム当たり1000円近くしないと美味くないよ。
豚と鶏は、100円切ってても美味しーじゃん。

だからさ。
勝手なことやって、独りよがってんじゃねーよと。

あのね。
気持ちはありがたい。
ホントにありがたい。
涙が出るほどありがたい。
出ないけどな。

だけど、そういうの独りよがりっていうんだ。
知ってる?

「寿司おごってやった俺、サイコー」
「孫たちキャンプに連れてく俺、サイコー」
「嫁が食べたいと言ってた物覚えてて、持ってってやる俺、サイコー」
「嫁と仲いい俺、サイコー」

うん。
俺サイコー、だね。
俺なんだね。
主語が全部、俺なんだよね。
うんわかる。
結婚して丸8年経った。
8年間、ずっと主語は俺だったね。

私、頼んでないじゃん。
キャンプに連れてってとも、バナナ買ってきてとも、牛丼持ってきてとも。
お寿司食べた〜い♪と甘えた事は過去にはあったけど、アンタと行っても
好きなものを好きなときに好きなだけ食べられないんだって分かったから、
言うのやめたんだよ。

「コレ美味いから食え!!」
って、「俺のオススメ」ばっか食わされるのが嫌なのよ。
私、ブリとかハマチとか、中トロとかサーモンとか。
脂いっぱいのったお寿司が好きなのよ。

誰がかんぴょう巻き食べたいつったんだよ。
オススメとか知るかよ。
勝手に汁物頼むなよ。
汁でお腹いっぱいになるだろ。
私はお寿司が食べたいの!!
あおさの味噌汁じゃないの!!

「これ俺好きなんだ〜、みんな、遠慮なく食え!!」
サバにアジ、コハダ…
ヒカリ過ぎ!!
こんなにヒカリモノばっか要らない!!

なんで寿司のネタでこんなに怒ってんだ私。

しかも、アポなしで来やがって開口一番、
「あと30分で来ちゃうって分かって、慌てて片付けただろ?」
とか言うし。

当たり前だよ。
もともと片付けるつもりではいたんだよ。
しゃーないやろ日曜日しか時間取れないんだから。
だけどアンタらが来るって言うから、巻いて巻いて慌てたんだろーが。

だったら何?
急がなくても良かった?
義父母が遊びに来ても、な〜んも構わず無視して家事を続ける嫁でよかったの?
お茶も出さないよ?
酒もつまみも出さないよ?
それでよかった?

違うよね?
アンタそーいう人じゃないよね?

来るたんびにさ
「いやいや、俺が来るからって別に特別なことは何もしなくていいんだよ。
焼酎はここん家にキープしておくから、あとは梅干しと塩ふったキュウリか
何かだけ、出してくれれば。」
とか言うわけよ。

うん。
ウチ誰もお酒飲まないから、そういうつまみの類を出すことが既に「特別」
なんですけどね。
もうゴチャゴチャ言うならさ、持参してきなよ。
酒もつまみも、自分で持っておいでよ。
そしたら場所ぐらいは提供してあげるよ仕方ないから。

それでいて、私がいつも座ってるばしょにどっかと座る。
そこ私の場所だよバーカ。
私はいつも上座なんだよ(笑)


ちなみに鬼嫁は、正月の訪問も断りました。
「次男が生まれてから、まだ一度も家族だけでお正月を迎えたことが
ないんで。今回は自分たちだけで元旦を迎えたいんです」
とハ〜ッキリ言いました。

何度やんわり言ってもわかんねーみたいだからよ。
ハッキリ言わないと気付かないみたいだから。
「もしかして、お嫁ちゃん嫌がってんじゃないだろーか」
なんてこと、よぎりもしないんだろーからね。

でも1日の夜には、親戚と合流ですからね。
嫁としての責務は果たしますよ。
んで、その日の夜は泊まらなければ仕方ないんで、泊まってあげます。
一晩だけだよ。
連泊はナシね。



...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail