気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2018年02月27日(火)

最近、家のCDを整理している中で、ムソルグスキーの「展覧会の絵」に眼が留まりました。所有CDを書き出してみます。
M.トゥシュマロフ版
H.ウッド版
L.フンテク版・・・2種
M.ラヴェル版・・・11種
L.カイエ版
L.ストコフスキー版・・・2種
P.ゴルチャコフ版・・・2種
V.アシュケナージ版
V.スメタチェク版
J.ユー版
P.ブレイナー版
E.ナウモフ版
山下和仁(ギター独奏)版
冨田勲(シンセサイザー)版
エマーソン、レイク&パーマー(ロック)版
ピアノ版は
S.リヒテル
V.アシュケナージ
L.ベルマン
A.ウゴルスキー
I.ポゴレリチ
以上の版が見つかりました。
ちょっとこだわって、いろいろ集めてみようと思ったわけですよ。この曲、200種を超える演奏があるそうですが、これくらい集めたらまあいいかな。お金もないことだし 😄。
私は、ゴルチャコフ版の「ビドロ」にはまっています。・・・ホルンがカッコイイ!
ラヴェル版の中でのお気に入りは、オーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽団の演奏です。録音は1966年と古いのですが、私の感性にピッタシなんですね、これが。素晴らしいです。
久しぶりで日記を書きましたが、他人に見てもらうということではなく、私の気まぐれ的メモのように使っていきます。


Web-master |MAILHomePage

My追加