気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2016年09月18日(日)

第41回定期演奏会がいよいよ明日に迫りました。今日はそのG・P(ゲネプロ=通し練習)ということで、様子伺いに二高に行ってきました。ホールは自前で立派なものを持っているのですから、素晴らしいです。ただこのホール、ステージの奥行きが少し浅いので、打楽器は下手側に位置しています(本番は管楽器の後ろ側)。
第1部の1曲目から司会のナレーションを入れて、セッティング直しのタイミングなどを確認しながら、本番通り進めていきました。G・P の趣旨は全体の流れの確認ですから、音楽的な注意よりも、曲間のつなぎや流れがスムーズに出来るかどうか、ということに重点が置かれます。
部員達に多少の疲れは見えますが、良く頑張ってました。私が二高の定期を客席で聴くのは、40年間の顧問時代を含めても、初めてじゃ無いかなあ、と思います。当然、今まではステージ側にいたわけですから。そういう意味でも、明日の本番は楽しみにしています。
部員諸君、きょうは早めに休んで、明日の為に英気を養っておいてください。


Web-master |MAILHomePage

My追加