鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

もうすぐ入学式♪(ほとんど着物の話) - 2019年04月03日(水)

先月、ウチの子たちには全く関係のない卒業式に出席しまして、今度は間もなく
ウチの子たちには全く関係のない入学式にも出席いたします。

PTAの役員さんなのでね。
そーいうのは全部お手伝い 兼 来賓 として参加するのです。
全然来賓扱いじゃない(笑)

本当の来賓の方々へのお茶出しや控室への案内をするのです。
式典が終ったらダッシュで戻り、今度は本当の来賓の方々をお見送り。

忙しいったらないぜ(笑)

最初の頃は「なんでこんなこと…!?」って思いが強かったのだけど
、最近は来賓の方々とも顔なじみになって世間話ができるようになり、
また最初は「何を着て行けば…(;´Д`)」と悩みの種でもあったのに、
最近は「次は何を着て行こうっかな〜♪洋装?ロングのプリーツにしよっかな。
ジャケットは何色にしよっかな♪いやいや和装?前回訪問着だったから、今回
お召しにしよっかな♪帯もキンキラキンにし〜ようっと!」

みたいに、心底楽しめるようになってきました。
どーせだったら、楽しんでやらないとね!と思います。

着物屋さんの担当者さんには、タカラヅカの観劇にもぜひ着物で行って!
と言われるのだけど、帯のせいで背中が背もたれに付かず、背筋をピンと
伸ばした状態で観なくちゃいけなくなるので、着物では絶対行きません。
おまけに私座高高いから、余計に後ろの人の邪魔になると思うんだよね。

前の席の人が着物で来てると「(・д・)チッ」て思います。

開演前の注意アナウンスでも「背中を付けた状態でご観劇ください」って
言うもんな。
あれ、言外に「着物で来るなよw」言うてるんちゃうんかなって思う。

ちなみに卒業式には、黒字にグリーンの模様の入ったお召しと、買ったばかり
の可愛い花柄の帯を合わせて着て行きました。
帯揚げと帯締めはパープルっぽい感じので。

なので入学式には春らしく明るい色味の薄いブルーの訪問着と、輪奈織
金の帯で行こうと思います。



と、いうのもですね。
着付けがとってもスピーディにできるようになりまして。

しかし私の着付けが上達したのではなくて、手持ちの着物を全てそういう
仕様に作り替えたのです。

クイック着物とか言うたかな。
カンタン着物だったか、クイック帯だったか。

帯もマジックテープを取り付けて、バリバリバリッて剥がせるタイプの。

それにより少し着付けが時間短縮できるようになったのと、イチから自分で
着るのと違って着崩れしにくくなったし、着心地も良くなったんですよね。

着付けの時間は、実を言うとあまり変わらないのが実情。
肌着や裾避け、長襦袢は普通に着るし、伊達締めも締める。

着物を羽織るときにおはしょりを作らなくて良いからその分の手間は省けて、
紐でからげて留めて、もっかい伊達締めするとこまでも一緒。

帯はこれまた既にお太鼓が出来上がってる状態なんで、体に巻き付けて
お太鼓を後ろにクルクル回して、あとは帯揚げと帯締め結んで、ちょちょっと
形整えるだけで終了。

着付けが上手な人は、多分必要ない(笑)
私みたいに超絶不器用で、ちょっと練習したくらいじゃ全然着付けが上達
しないわ、結局着るのが億劫になるわ、って人は、絶対クイック加工したら
いいと思う!!

私、不器用な上に肩関節がビックリするほど硬くてね(;´Д`)
自分で着付けするときは、帯をするのがもう辛くて辛くて。
年のせい、とかではないのよね。
もう若いころからずっと。
とにかく体が硬いカロリィなのです。

でもその苦痛から逃れることができたぁ〜(*´Д`*)

卒業式でだいぶコツつかんだと思うんで、入学式のときはもうちょっと
時間短縮できればいいなと思います。




...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail